こんな艦これアニメが見たかったSS


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「勉強しまくったらクラスでトップになったww」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 投稿日:2015/02/18(水) 13:50:17.93 ID:ES3afAzAo


『金剛突破 グレンハルナ』


【アイアンボトムサウンド】


金剛『提督、帰ったら十倍返しデース……』

榛名「――どうして、どうしてこんなことで集中出来ないの!!」

金剛「榛名!?」

榛名「クソォッ!!」miss miss


タ級「フンッ ツメデ シクジッタカ」

ヲ級「ザコハ ホウッテオケ ミナキカンヲマモレ!!」


金剛「榛名はなんとかシマース!艦隊はここをお願いするネ!!」

艦隊「「おー!!」」


金剛「榛名ァーーー!!歯を食いしばるデース!!!!」

榛名「お姉さま!?アグッ――」バッシィッ!!
      オ‐プン ユア アイズ
金剛「――眼は覚めましたか?榛名

   貴女が迷ったら、私が必ずアタックしマース
   だから安心するネ?貴方のそばには私がいる。
   私が信じる貴女を信じテ!!」

榛名「……わ、わかりましたっ!お姉さま!!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 14:03:11.44 ID:ES3afAzAo

金剛「フゥー……これで榛名は大丈夫――ッ!?」

シャッシャッシャ――

金剛「ぐわぁああああああああああああ!!」ドーンッ!!

榛名「お姉さま!?」

比叡「お姉さまぁあああああ!?」


飛行場姫「アハハハッ!ワタシノヒコウジョウ ソウカンタンニハ ワタシハシナイ!!」

金剛「しまっ」

飛行場姫「コレデ オワリダ!!」ヒュー

金剛「うわぁああああああああああああ!!」ドーン


榛名「そ、そんな……お姉さま……いや、嫌ぁあああああ!!」

比叡「嘘でしょう……お姉さまが……」


飛行場姫「イマイマシイ カンムスドモガ
      キサマラニ コノヒコウジョウヲ ウバワレルクライナラ
      ワタシガ ブチコワシテ クレルワ!!」

ウワァアアアアア――


金剛「……諦めの悪い深海棲艦が……来なさい榛名、蹴散らしマース……」

榛名「お姉さま、無事で!?」

金剛「進撃デース……最後の〆は、金剛型で決めてやるネッ!!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 14:16:36.76 ID:ES3afAzAo

金剛「無茶で無謀と笑われようと、意地が支えの艦娘魂!」

榛名「壁が有ったら、殴って壊す!道が無ければ、この手で作る!!」

金剛・榛名「「心のマグマが炎と燃える!高速戦艦、金剛型!!」」


金剛・榛名「「私を、私達をッ!誰だと思ってやがるゥーー!!」」



比叡「敵わないなぁ……」



金剛「雑魚はすっこんでるデース!!」

飛行場姫「クッソォ ヤレェ カットイン!!」

タ級「!」シャッシャッシャッ!

金剛「その手は食わネェ!!」ドーン miss

飛行場姫「!?」


金剛「――良いですカー榛名、忘れないで?
   自分を信じなさい。私が信じる貴女でもない、貴女が信じる私でもない。

   貴女が信じる、貴女を信じて下サーイ!!」

榛名「お姉さま?」



金剛「――ッ!必ィィィッ殺ァァアアアアアッツ!!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 14:23:42.20 ID:ES3afAzAo

金剛「ギガァ、バァァァアアアアニングゥ、ラァァァァァブゥゥゥウウウウウウウ!!」シャッシャッシャッ

飛行場姫「!!!!」ドーンッ!!




金剛「――アディオス、マイシスター。
   武運長久を、祈ってるネ……」

榛名「え?――お姉さま?」






       「お姉さま?」




その日、私達は――かけがえのの無いモノを、失った。


第8話 アディオス マイ シスター

5 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 14:34:38.26 ID:ES3afAzAo

第11話 提督、手をどけて


【アイアンボトムサウンド最深部】



戦艦棲姫「ナンドデモ シズメテ アゲル!」

霧島「くっ!」


榛名「霧島!交代よ!!」

霧島「榛名!?……はいッ!!」


戦艦棲姫「!?シマッタ コレガヒコウジョウヲ ウバッタ コンゴウカッ!!」




榛名「お姉さまは沈んだ、もういないッ!!


   ――だけどッ!私の背中に、この胸に!一つになって生き続ける!!」

戦艦棲姫「ハァアアア!?」


榛名「空を割るなら天を向く。
   墓穴掘っても掘り抜けて……大丈夫なら、私の勝ち!!」

戦艦棲姫「ナンダァ ナニヲ イッテイル!?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 14:44:46.09 ID:ES3afAzAo

榛名「私を誰だと思っている!」

――金剛『貴女を信じる』


榛名「私は榛名だ……金剛お姉さまじゃない……」

――金剛『貴女を信じて』



榛名「私は、私だ!高速戦艦金剛型、三番艦の榛名だッ!!」

戦艦棲姫「グガァッ――!


      ゴタクハ イランノダ!アイアン ボトム サウンドニ シズミナサイ!!」



榛名「――」


金剛『私を誰だと思っているデース!』

          金剛『榛名は私の自慢の妹ネー』

  金剛『忘れないで、榛名』

金剛『武運長久を、祈っているネ』


榛名「必殺……ッ!!」



比叡「おぉ!?」

霧島「あの技はっ!?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 14:49:46.07 ID:ES3afAzAo

榛名「ギガァ、バァァニング、んんっラァァァァァアアアアアブ!!!」シャッシャッシャッ

戦艦棲姫「!?」ドーンッ!!



――決戦!鉄底海峡の全作戦を成功させました。

12 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 15:15:08.50 ID:ES3afAzAo

第23話 姉さまの意思は受け取った


【AL方面】


雪風「もう、資源も艦隊もボロボロです……これでは……」

比叡「――私が行くわ」

雪風「比叡さん!」


比叡「ごめんね、雪風。これも、私の我が儘だから……」

雪風「謝らないで下さい……幸運の女神のキスを感じちゃいます……」


比叡「あばよ、妹達!なんてキザな台詞は言いません!
   行ってくるね、皆!!」

榛名「お願いします……比叡お姉さま……」



比叡「ここを抜ければがボスか!徹甲弾発射!!」

提督「やったか!?」

比叡「これでっ――なっ!!」

潜水ヨ級「!!」

比叡「そんな、ここまで来て……ちくしょおおおおおおおお!!」ドーン!!


榛名「お姉さま!!!」

提督「くそっ……犬死かよ……馬鹿野郎!!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 15:26:45.07 ID:ES3afAzAo

雪風「……――!?いいえ、まだです!!」

提督「!?」



比叡「まぁだ大破進撃が残ってるぜぇええええ!!」

榛名「比叡お姉さま!」


比叡「お守り代わりに拝借してきた比叡カレー!

   ――使わせて貰うぜぇええええ!!!」

北方棲姫「チョウシニ ノルナ!!」



比叡「こいつは提督の、艦隊の、艦娘の、いいやっ!!

   この私の魂だぁあああああああああ!!!」

北方棲姫「!?」


比叡「てめぇ如きに喰いつくせるかぁああああああああああ!?」

北方棲姫「カエレッ!!」


比叡「キィイイイイングヒエェーーーーーィ!
   ギガァァァァ、バァァァァァニングゥ、ラァァァァブゥゥゥゥ!!」シャッシャッシャッ

北方棲姫「」



比叡「ひえぇっ……これが比叡カレーの力かよ……たいしたモンじゃないの――」

14 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 15:50:27.44 ID:ES3afAzAo

第25話 天の光は全て資源


【???】


(´・ω・`)「ここまで辿り着いた提督は初めてだ。
     いいだろう、お前達がよりどころとするその姿と、同じ地平で戦ってやろう」

南方棲戦姫「」戦艦棲姫「」戦艦棲姫「」空母棲姫「」戦艦水鬼「」レ級「」


提督「どういうことだ!?」

磯風「それが奴の手だ。同等の姿で戦い勝つことで、我々に絶対的絶望を与えようというのだ」



(´・ω・`)「我々も、元は同じ提督と艦娘。
     だが進化の果てがニンゲンの崩壊に繋がると気付いた我々は、
     希望ある人間を滅ぼし、残ったわずかな提督も泊地の片隅へと閉じ込めた」


(´・ω・`)「そして我々自身も進化を止め、この隔絶海域にわが身を閉じ込めたのだ!!」

(´・ω・`)「艦これの力に溺れる愚か者どもよ!お前達に我々をしのぐ力があるか!?」

(´・ω・`)「元は同族だったものを貶し、わが身の進化を封じ込め」

(´・ω・`)「ニンゲンの世界を守ろうとする我々の覚悟に敵う、道理があるか!?」

(´・ω・`)「トーテムポール」

15 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 16:05:59.25 ID:ES3afAzAo

(´・ω・`)「否、否否否否否!断じて、否ァッ!!」

提督「ぐぅっ!!」



(´・ω・`)「決意もなく、道理もなく、覚悟もなく!
     己の欲望のままに資源を使い、ニンゲンを破滅に導く!
     だからこそ、ここで滅びなければならんのだ!!」


雪風「まだです!くらえくらえくらえくらえ!!」

(´・ω・`)「無駄だァ!――!?」シャッシャッシャッ

大淀「カットインですか!やりますね!!」

雪風「幸運だったらお手のものです!」


(´・ω・`)「これだけ言ってもまだ足掻くか!」

榛名「当たり前です!私達が掴もうとしてる明日は、貴方が決める明日じゃない!!」

提督「俺たちが、俺たち自身が、無限の運命から選び出した、俺たちの明日だ!」

榛名「戦い抜いて、提督の明日を守る!資源の崩壊も止めてみせる!」


(´・ω・`)「そんなこと、出来るはずがない!」

提督「やってみせる!!」

(´・ω・`)「ぬぅぅ!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 16:15:40.28 ID:ES3afAzAo

(´・ω・`)「だが、所詮は我々にねじ伏せられるだけの存在!

     その思い上がり、後悔させてやろおぅぅ!!」

南方棲戦姫「」戦艦棲姫「」戦艦棲姫「」空母棲姫「」戦艦水鬼「」レ級「」


扶桑「もの凄いエネルギーです!」

伊勢「宇宙誕生並みじゃない!?」

山城「これはまるで、ビックバン!?」

日向「そいつをぶつけようってのか!?」



(´・ω・`)「インフィニティィィ、ピッグラン、ストォォォォオオオオオオム!!」

(´・ω・`)「永劫に続く宇宙創成の業火に焼かれ!DMMの一遍まで、完全消滅……
     するがいいいいいいいいいいいいい!!」


提督「く、くそぉ――」

大淀「ヤバいです!このままじゃ流石に持ちません!」




霧島「だが、提督らが……


      ――これで終わるはずがない!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 16:27:21.74 ID:ES3afAzAo

武蔵「――提督ゥ!ここは任せて、貰おうかぁ!!」

大和「武蔵!?」


武蔵「嘆くな大和よ、一度は絶望と倦怠の海に沈んだ魂がここまでこれた」

武蔵「かりそめの体が提督の命の明日を創るのならばっ!本望だ!!」

大和「――そう、その通りね」


提督「大和、お前!?」

大和「ありがとう、提督――あの溶鉱炉の果てまで私を迎えに来てくれた、それだけで私は嬉しい」

提督「……」

大和「貴方は貴方の成すべきことを成すためにここに来た、そうでしょう?」

提督「……あぁ、わかった」


大淀「武蔵!量子分解していきますッ!!」

(´・ω・`)「所詮犬死だ!消えろぉおおおおお!!」

武蔵「それを、待っていたぁぁああああ!!」


(´・ω・`)「!?なにぃ、自らを資源と同化しただと!?」



――提督ゥゥゥ!受け取れぇぇぇえいいいい!!

18 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 16:41:28.60 ID:ES3afAzAo

提督「武蔵、一緒に行くぞ!」

(´・ω・`)「馬鹿な、自らを量子分解し、資源と同化したのか!?」

提督「くらえええええええええええええええええええええ!!!」



(´・ω・`)「何故だ……お前達のどこにこんな力が・・…」

提督「俺たちは、一分前の俺たちより進化する!

   一回転すれば、ほんの少しだけ前に進む!

   それが羅針盤なんだよ!」


(´・ω・`)「それこそが滅びへの道!
     運命力の限界に何故気づかん!」

提督「それは貴様の限界だ!
   その閉ざされた仮面で、王様気分で他の提督達を封じ込めた!
   貴様自身の限界に過ぎない!!」


矢矧「そう、提督にだって、もっともっと大きな人がいたわ!
   その人達のためにも、私達は前に進む!!」

榛名「人の心は無限!その大きさに、私も賭けた!!」


提督「覚えておけ、この資源は、この海域に風穴を開ける!
   その穴は、後から続く提督の道となる!!」


――倒れて行ったモノの願いと、後から続くモノの希望!

   二つの想いを、二重螺旋に織り込んで、明日へと続く道を掘る!!――

19 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 16:46:51.88 ID:ES3afAzAo

榛名「――それが、金剛突破!」

提督「――それが艦隊これくしょん!!」



提督「俺のカードはッ!資源を創るカードだぁああああああああああ!!」

(´・ω・`)「」



南方棲戦姫「」
戦艦棲姫「」
戦艦棲姫「」
空母棲姫「」
戦艦水鬼「」
レ級「」


提督「榛名ァ!いけぇぇえええええ!!!」



榛名「全力で、参ります!!」シャッシャッシャッ



敵旗艦「――」

20 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 16:48:48.75 ID:ES3afAzAo

(´・ω・`)「ならば、艦隊これくしょん……必ず守れよ……」

提督「当然だ。ニンゲンはそこまで愚かじゃない」




      ドォォォォォォォォンッ!!

       戦術的勝利 B

21 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 16:57:18.77 ID:ES3afAzAo


【ケッコン カッコカリ】


霧島「――榛名、そろそろ時間よ」

榛名「霧島……」

霧島「皆、主役が来るのを待っているわ」




提督「……」

榛名「提督……」


<ワァーワァーヒューヒューッ




提督「榛名、お前のことは忘れない。
   例え、この鎮守府が滅んでも」

榛名「馬鹿ですね、滅びませんよ。
   そのために皆頑張ったんです」

提督「あぁ、そうだったな」



榛名「愛してるわ、提督」

提督「あぁ、俺もだ――……愛している」スゥゥゥ...

22 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 17:17:09.85 ID:ES3afAzAo

...督
...
.



矢矧「……榛名」


榛名「……いいんです、
   資源を使い切って口座のお金も使い切ればこうなるって、
   わかってたことだから……提督も榛名も」

雪風「でも、こんな……」

榛名「資源を使い切るってことは、こうなることだったんです……」


大和「むしろよくケッコンカッコカリ出来た、ということですね」

雪風「だったら!魔法のカードを使えばいい……あれさえあれば他の沈んで逝った艦娘達だって」


矢矧「提督は神様じゃないのよ、雪風」

榛名「消えたモノは消えたモノです……。
   後に続くモノたちに、願いを託して行ったモノたちです。

   前に進むのは、生き残った私達の仕事です。そうでしょう?」

雪風「榛名さん」



彡⌒ミ
提督「後は頼んだぞ、霧島」

霧島「提督!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 17:20:43.47 ID:ES3afAzAo

彡⌒ミ「俺は、無能提督だから、。
    掘った穴を通るのはもっと相応しい奴がいる」

霧島「……任せて下さい」


伊勢「楽しかったわよ、提督」



彡⌒ミ「……ッ」バサァッ!!

榛名「提督!!」ヒュッ

彡⌒ミ「」パシィッ!!




――これは、一人の提督が……

   資源を使い切るまでの物語――

24 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 17:27:50.25 ID:ES3afAzAo



子供「――ぁあ!すげぇ!!連合艦隊だ……艦娘達がいっぱいいる!!」

??「あぁ、そうだな」

子供「俺もなれるかな……提督に」



 ⌒ 「あぁなれるとも、天の光は全て資源だ」

(´・ω・`)「ブヒッ」


 ⌒ 「艦娘の友が待つ、鎮守府だ」


『金剛突破 グレンハルナ』 完

25 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 17:39:56.25 ID:ES3afAzAo



――そう……


睦月「――ごめんね、吹雪ちゃん……」

吹雪「睦月ちゃん、しっかりして!!」


――あの日、私は……


睦月「吹雪ちゃん、ありがとう。大好きだったよ……」

吹雪「嘘、嘘だよ……こんなの……」


――全てを……


睦月「少しは役に立てたのか……な……」

吹雪「嫌ぁああああああああああああああああああ!!」


――失った

26 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 17:53:56.84 ID:ES3afAzAo

大淀『――こちら大淀!聞こえますか!!応答して下さい
   敵艦が、鎮守府に――ザザッ』

吹雪「そんな、鎮守府が燃えてる……」


             長門「提督、どこだ!?クソッ!!ここも――」

             陸奥「長門!ここは私に任せて早く逃げて!!」

             長門「しかしっ!」

             陸奥「……提督の最後の命令よ……さぁ早く!」


響「また私を置いて行くのか……みんな……」


             北上「大井っち……どこに言ったんだよぉ……」



吹雪「何も、何も守れなかった……私は何も――」


             長門「これより我が艦隊は、鎮守府より撤退する……」


――赤城さん、ごめんなさい……

27 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 17:54:33.67 ID:ES3afAzAo



  『劇場版艦隊これくしょん 艦隊の吹雪』

28 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 17:56:01.71 ID:ES3afAzAo

というところまで考えたけど疲れたのでここで完結させますん
ちょっと構想が足らんかった



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:橘「これがモンスターボールですか…えい!」キョン「うぉ!」