【艦これ】鈴谷「バレンタイン?」熊野「れでぃーのたしなみですわ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「えっ転校生?どんな子だろう」

ツイート

1 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:23:40.66 ID:qStPkYLK0

艦娘のバレンタインの様子を書いてみました。

3 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:31:18.20 ID:qStPkYLK0


熊野「鈴谷はバレンタインどういたしますの?」

鈴谷「んー? どうするって?」

熊野「提督にチョコレートはプレゼントしませんの?」

鈴谷「えー、パスパス。めんどくさいー」

鈴谷「うちらの部屋にあるあれで良いじゃーん」

熊野「あれっておやつにとってある、パンダのお菓子のことです?」

鈴谷「そう!」

熊野「さ、さすがにあれは提督が可愛そうですわ」

鈴谷「あれでも良いと思うんだけどな〜」

熊野「もうっ 日頃の感謝の思いを込めるのも悪くはなくてよ?」


4 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:32:54.81 ID:qStPkYLK0


鈴谷「感謝ねー」

鈴谷(お菓子作りは苦手だけど)

鈴谷(提督にプレゼント、かぁ〜)

鈴谷(他の子からも貰うんだろうなー…)

鈴谷「…」

鈴谷「んー、じゃ、ま、自分で食べるように作ってみようかなー」

熊野「素直じゃありませんわね…」

熊野(全く、変な所で意地っ張りですわ)

鈴谷「なんか言った?」

熊野「なーんでもありませんわ」


5 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:35:05.29 ID:qStPkYLK0

<<とあるお店>>


熊野「つきましたわ」

鈴谷「熊野!熊野!」

熊野「どうしましたの?」

鈴谷「これ! なんかキモ可愛くない?」

熊野「キャラクターチョコですか。ちょっと可愛いですわね」

鈴谷「ぷっ、なんか提督に似てるーー!」

熊野「そうですか? よく分かりませんわ」

鈴谷「これ買ってこうーっと」

6 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:35:38.73 ID:qStPkYLK0


熊野「鈴谷、チョコはちゃんと手作りが宜しいかと」

鈴谷「分かってるってー、こっちは自分用だよ」

鈴谷「あ!」

熊野「どうしました?」

鈴谷「あっちに手作りコーナーあるっぽいよ」

熊野「では行きましょうか」


7 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:36:52.30 ID:qStPkYLK0


熊野「色々な型抜きがありますわね」

鈴谷「うん、可愛いの多いね」

鈴谷「あれ?」

熊野「どうしましたの?」

鈴谷「あれ、ぼのぼのじゃない?」

熊野「んーー… 曙さんですね。お1人のようですが」

鈴谷「ちーっす! ぼのぼのーーー!」


8 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:47:07.21 ID:qStPkYLK0


曙「は!?!?」

曙「あ、あ、あ、あんた達もこんな所で何してんのよ!?」

熊野「ばれんたいでー用に色々買にきたんですわ」

曙「ふ、ふーん。そう」

鈴谷「なになにーー? ぼのぼのも誰かにチョコあげるのかな〜〜?」

曙「う、うっさい! あんたに関係ないでしょ」

鈴谷「えっ〜? 鈴谷、きになるなー」

曙「だい、第七駆逐隊のみんなで作りっこするの! それだけ!」

鈴谷「ふーん」ニヤニヤ


9 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:48:40.05 ID:qStPkYLK0


曙「大体、あんたはどうなのよ」

鈴谷「へ?」

曙「へ?ってなによその間抜け顔」

曙「あんたは誰かに作るの?って聞いてるの!」

鈴谷「う」

曙「まさか、あんたもクズ提督に作るの?」

鈴谷「へっ!?あっ、わざわざ手作りなんてしないねー」

鈴谷「このチョコで十分!」

曙「なにこれ…? 犬だかなんだか分からない生物は…。きもい」

鈴谷「可愛いじゃーん!」


10 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:50:32.09 ID:qStPkYLK0



曙「まぁいいわ。じゃあ、なんでここに居るのよ!」

鈴谷「そりゃー、熊野の付きそ」

熊野「ふふ、鈴谷は手作りチョコのためにここに来たんですの」

鈴谷「熊野!」

鈴谷「うーらーぎーりーもーのー」

曙「ほーら! やっぱあんたもそうなんじゃない!」

鈴谷「う…」


11 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:51:43.44 ID:qStPkYLK0


鈴谷「あ!!」

曙「何よ」

鈴谷「あ! ぼのぼのそういえばあんた"も"って言った! さっきも!」

曙「っ!」///

曙「言ってない」

鈴谷「言ったもんねー、ちゃーんと鈴谷は聞いてました!」

曙「言ってない!!」

鈴谷「言ったー」

曙「あー五月蠅いわね! もう帰る!!」

鈴谷「ふふっふー、まったねー」

熊野「はぁ…」


12 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 23:53:05.10 ID:qStPkYLK0


鈴谷「熊野」

熊野「なんですの」

鈴谷「ぼのぼの何も買っていかなかったね」

熊野「ですわね」

鈴谷「きっとまた戻ってくると思うなー」

熊野「そうかもしれませんね」

鈴谷「面白そうだから隠れて様子見てみない?」

熊野「…」

熊野「すーずーやー」

鈴谷「う、熊野。顔が怖いよー?」

熊野「さすがに意地が悪いですわよ?」

鈴谷「じ、冗談だってば」

15 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 00:05:57.56 ID:nFtNS2vu0


熊野「鈴谷どういう感じのチョコを作りますの?」

鈴谷「うーん、超美味しいやつ」

熊野「貴方に聞いたわたくしが馬鹿でした」

鈴谷「ひっどーい!」

熊野「あ、レシピが置いてありますわ」

熊野「これを参考にしてみませんこと」

鈴谷「ナイッス熊野! 良いねー、さっすがー」

熊野「ふふ、褒めても何もでないですわ」


16 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 00:11:15.46 ID:nFtNS2vu0


金剛「ヘーイ! 鈴谷! 熊野!」

鈴谷「あ、金剛」

熊野「あら、金剛さん」

比叡「比叡もいますよー!」

熊野「あら、比叡さんも。御機嫌よう」

熊野「比叡さんは今日も相変わらず金剛さんのくっつき虫ですわえ」

比叡「ヒエー!?」

鈴谷(熊野ってたまにドストレートに表現するんだよねー)


17 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 00:24:51.07 ID:nFtNS2vu0


金剛「熊野達もチョコレート作りですカー?」

熊野「そうですわ、金剛さんもですの?」

金剛「イエース!」

熊野「どういうのをお作りになりますの?」

熊野「わたくし達、どんなのを作ろうか、ちょっと悩んでいましたの」

金剛「なるほどデース」

金剛「ですが、残念デース」

鈴谷「残念?」

金剛「フフフ」

金剛「私のチョコはちょっとやそっとじゃ真似できないんデース!」

鈴谷「へー、なんだか凄いじゃん」

18 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 00:35:22.81 ID:nFtNS2vuo


金剛「今日、この日の為に秘密兵器を用意してきたネ」

鈴谷「秘密兵器?」

金剛「等身大の提督の型抜きデース!!」

熊野「す、すごいですわね」

鈴谷「うっわー、超デカそう」

金剛「夕張に手伝ってもらったんデース!」

比叡「でも、チョコが全然足りなくて…」

金剛「イエース…」

金剛「提督へのラブパワーは収まり切れないくらい溢れてるのにー!」

比叡「と、いう事でチョコを調達中でして」

比叡「さすがに買占めは出来ないので色々なお店を周ってる最中です!」


20 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 02:02:17.77 ID:nFtNS2vuo


鈴谷「なんか大変そうじゃーん」

金剛「イエース! じゃあ比叡、次のお店に行きましょう!」

比叡「ハイ! あ、お姉様!」

金剛「何ですカー?」

比叡「隠し味は比叡にお任せください! 用意しておきました!」

金剛「そ、それは遠慮しておくネー」

比叡「そんなーーー」

金剛「じゃ、鈴谷も熊野もまたネー」

比叡「お、お姉様〜〜〜〜! 待ってくださいーーー!!」



熊野「相変わらず賑やかな方達ですこと」

鈴谷「ま、うちんとこは皆騒がしいからねー」

熊野「ふふ、そうですわね」



21 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 02:20:18.88 ID:nFtNS2vuo


鈴谷「決まったよーーーー、熊野。 これにする!」

熊野「どれですの?」

鈴谷「これ!」

熊野「美味しそうですわね、でも…ちょっと難しそうですわ」

鈴谷「だいじょーぶ! 鈴谷がんばるしっ」

熊野「ふふ」

鈴谷「熊野はどうすんの?」

熊野「わたくしはこれにしますわ」

鈴谷「うわー、美味しそうじゃーん!」

熊野「じゃ、材料買って帰りましょうか」

鈴谷「おっけー」


22 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 21:14:05.10 ID:nFtNS2vuo


<<調理室>>


熊野「ふー、準備は整いましたね」

鈴谷「おう! とびきり美味しいの作っちゃお」

熊野「では、早速とりかかりましょうか」

鈴谷「うっしゃー!」


23 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 21:15:03.52 ID:nFtNS2vuo


熊野「ふぅ〜…出来ましたわ」

熊野「鈴谷? 調子はどうですか?」

鈴谷「…」

熊野「鈴谷…?」

熊野(集中してるみたいですわね)

熊野「鈴谷」

鈴谷「えっ? あ」

熊野「チョコはどうですか?」

鈴谷「うーん、イマイチ上手くいかなくてさー…」


24 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 21:15:49.43 ID:nFtNS2vuo


熊野「手伝います?」

鈴谷「さんきゅー、熊野。 でも大丈夫!」

鈴谷「なんっていうか、その、1人でやり切りたくてさ」

熊野「鈴谷…」

熊野「分かりましたわ、チョコ作りの手伝いは控えます」

熊野「ただ、味見のお手伝いぐらいはお手伝いしますわ」

鈴谷「熊野…、ありがとうおおおおお!!」ギュッ

熊野「ちょっ、いきなり抱き付くんじゃありませんの」///

鈴谷「へへへっ、愛してる〜〜」


25 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 21:47:45.55 ID:nFtNS2vuo


鈴谷「どう?」

熊野「うーん、ちょっと甘すぎるような…」

鈴谷「もうちょい甘さ抑えよっか」

熊野「そうですわね、他の方からも貰いますでしょうし」

熊野「あまり甘すぎるのも飽きられてしまうかもしれません」

鈴谷「熊野のも甘くしたの?」

熊野「…」

鈴谷「熊野ー?」

熊野「ええ、そうです、わ」

鈴谷「んー? よし、これぐらいならどお?」

熊野「ええ、とっても良いと思いますわ」

鈴谷「えへへ、よしっ」


26 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 21:52:01.21 ID:nFtNS2vuo


熊野「そうですわね、あとは」

鈴谷「熊野、そろそろ時間大丈夫? 明日朝早くに演習でしょ」

熊野「ですが…」

鈴谷「後は鈴谷1人で大丈夫!」

熊野「鈴谷…分かりました」

熊野「あんまり無理しちゃ駄目ですよ」

鈴谷「おっけー、ほどほどにするからさー」

鈴谷「おやすみ、熊野」

熊野「ええ、良いチョコを期待してますわね」

鈴谷「ふふーん、任せなさーい。ありがとね」


27 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 22:56:12.15 ID:nFtNS2vuo


鈴谷「うーん、こんな感じ?」

鈴谷「うん、悪くない」

鈴谷「誰かに作ってあげるのって楽しいもんだねー」

鈴谷「よし、あとはチョコを固めてっと…」

鈴谷「ふぁー…、ちょっと眠い」

鈴谷「…」

鈴谷「」zzZZ


28 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 22:57:06.61 ID:nFtNS2vuo


提督「ん…?灯りが…」

提督「誰だ? まだ残ってる奴がいるのか?」

鈴谷「」zzZZ

提督「鈴谷か」

提督「寝てるのか?」

提督「…」

提督「しょうがねえな」

鈴谷「」zzZZ


29 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 22:58:04.39 ID:nFtNS2vuo


鈴谷「げっ、何時のまに寝ちゃったんだろう…」

鈴谷「良かった、チョコはちゃんと固まってる」

鈴谷「あれ? 毛布…?」

鈴谷「熊野かな?」

鈴谷「ふー…」

鈴谷「うん」

鈴谷「お風呂入って着替えてから、渡しに行こう」


30 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:02:10.77 ID:nFtNS2vuo


鈴谷「ふー、綺麗さっぱり!」

鈴谷(でもやっぱり恥ずかしいな…)

鈴谷(でもやっぱり手作りなんて)

鈴谷(鈴谷のキャラじゃないよね…?)

鈴谷(恥ずかしいし…うん)

鈴谷(やっぱこれで…良いかな?)

鈴谷(…)



31 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:05:06.11 ID:nFtNS2vuo


鈴谷「提督!」

提督「ん? どうした、鈴谷」

鈴谷「もうチョコ貰ったっしょ?」

提督「まーそれなりにな」

鈴谷「じゃ、鈴谷もあげる〜」

提督「これ…は…、キャラクターものか?」

鈴谷「うん、犬っぽくてキモ可愛いんじゃない?」

鈴谷「なんか提督に似てるっしょー、見つけたときビビッときたねー」

提督「…ああ、ありがとう。 受け取っておくわ」

鈴谷「…」

鈴谷(あー…やっちゃったな)



32 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:05:41.83 ID:nFtNS2vuo


鈴谷(せっかく作ったのになぁ…)

鈴谷(熊野にも、手伝ってもらったのに…)

鈴谷(熊野…)

鈴谷「やっぱ駄目っしょ!」パチンッ

提督「鈴谷?? どうした??」

鈴谷「うん…!!!」

鈴谷「それ没収!」

提督「は?」


33 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:06:33.58 ID:nFtNS2vuo


提督「は?」

鈴谷「提督にはこれで十分だしっ」

提督「ん…? これは」

鈴谷「作りすぎて余ったのやつ!」

鈴谷「簡単に作ったやつだから」

鈴谷「味は保障しないけどね!」

提督「ふふっ、ありがとう。 大切に食べさせてもらうよ」


34 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:07:31.01 ID:nFtNS2vuo


鈴谷「な、なんでこっちの方が嬉しそうなの?」

提督「こっちは手作りだろ?」

鈴谷「は、はあ!? まぁ、そだけど…」

鈴谷「とりあえず! じゃあね!」

提督「鈴谷!」

鈴谷「なーにー?」

提督「今日は体暖めてゆっくり休めよ?」

鈴谷「?? うん、じゃあねー」

提督「おう」


35 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:09:09.20 ID:nFtNS2vuo

<<鈴熊の寮室>>

鈴谷「ちーっす、熊野ーー!」

熊野「チョコあげれました?」

鈴谷「へへっ、バッチシよ〜〜!」

鈴谷「熊野もちゃんと渡せたー?」

熊野「…ええ、提督にはちゃんと渡せましたわ」

鈴谷「良いねー、今度感想聞いて来ようよ」

熊野「ですわね」

鈴谷「あ、そういえば毛布ありがとね」


36 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:12:36.52 ID:nFtNS2vuo


熊野「何の事です?」

鈴谷「え? 熊野じゃないの?」

熊野「ええ、覚えがありませんわ」

鈴谷「だとすると…」

鈴谷「体暖めろって…」

鈴谷「あああ!!!!」

熊野「突然どうしましたの?? び、びっくりしました」

鈴谷「はっず…」

熊野「??」

鈴谷「あ〜、バレちゃったかなー…」

熊野「顔が真っ赤ですわよ」

鈴谷「ははっ…」

鈴谷(これは、責任とってお返しは期待しないとだめっしょ)

鈴谷(うん、絶対責任とってもらうかんね、提督!)




37 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:14:48.52 ID:nFtNS2vuo

鈴谷視点終わり。
次、ちょっと熊野視点書いて終わります。

38 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:20:52.85 ID:nFtNS2vuo

<<とある海辺>>

熊野「鈴谷はちゃんと頑張ったみたいですわね」

熊野「…」

熊野「はぁ…」

熊野(鈴谷にあんな事いったのに…)

熊野(結局、わたくしは出来ませんでしたわ…)

熊野(本当にお渡ししたいのは…)

熊野(…鈴谷)

熊野「あら…、なんで…涙が…」


39 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:21:40.54 ID:nFtNS2vuo


提督「よっ」



熊野「て、提督…!?」

熊野「な、何故ここに!?」

提督「散歩だよ」

提督「いやー、今日は色々あってなぁ…。ははっ」

提督「で、なんで泣いてた?」


40 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:22:36.45 ID:nFtNS2vuo


熊野「でりかしーぜろですわね…」

熊野「乙女の涙を見た罪は重いですわ…」

提督「愚痴ぐらいなら聞くぜ?」

熊野「はぁ…そんな簡単に話せる内容ではありません」

提督「俺はお前等の提督だぜ?」

提督「家族みてぇなもんだよ」

熊野「言ってる意味がわかりませんわ」

熊野「それに家族でも間柄は様々でしょうに」

提督「はは、そこはご自由に」

熊野「なんとも卑怯な解釈ですわね…」


41 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:26:41.39 ID:nFtNS2vuo


提督「鈴谷か?」

熊野「…」

提督「図星か」

熊野「はぁ…」

熊野「提督は恋敵なんですよ?」

提督「家族だって言ってるだろ?」

熊野「滅茶苦茶ですの」


42 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:27:37.36 ID:nFtNS2vuo


提督「んだ、良かったらそのチョコくれよ」

熊野「嫌ですわ。それに、さっき義理あげましたでしょうに」

提督「いいじゃねえか、そっちも美味そうだ」

熊野「…」

熊野「まぁ、ひとつぐらいなら…」

提督「おう、さんきゅー」


43 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:30:34.27 ID:nFtNS2vuo


熊野「では、こちr」

提督「ん」パクッ

熊野「ちょっ、指ごと咥えないでくださいましっ! この変態!」

提督「んぐ、んにゃい! にゅごくんにゃい!」ペロペロ

熊野「きゃーーー! 咥えながら喋るのはやめてえ! ぬめぬめしますわーーー!!」ゴツンッ

提督「っがっっ…!」

提督「まじ痛ってぇ…、お前、本気で…」

熊野「じ、自業自得ですわ」

提督「ってーな…、でも滅茶苦茶美味いぞ」

熊野「ふふ、当たり前ですわ。わたくしの鈴谷への愛が詰まっておりますもの」




44 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:31:16.40 ID:nFtNS2vuo


提督「んじゃもう一個」

熊野「勝手に取るんじゃありませんの!」ゴツン

提督「い、痛い…」

熊野「提督が悪いですの」

提督「へへっ、それぐらい美味かったんだよ」

提督「鈴谷に渡しても絶対喜んでくれると思うぜ?」

熊野「提督…」


45 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:33:10.79 ID:nFtNS2vuo


熊野「ま、数が減ってしまいましたけど」

提督「そ、それは言わないでおこうぜ」

熊野「ふふ」

熊野「…」

熊野「わたくし、鈴谷にチョコを渡してきますわ」

提督「ああ、行って来い」

熊野「はい」

熊野「提督…」

提督「ん?」

熊野「励ましてくださり、ありがとうございます」

提督「ああ、さっさと行って来い」

熊野「はい!」


46 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:34:28.28 ID:nFtNS2vuo


熊野(鈴谷に渡しにいきますわ!)

熊野(喜んでくれるかしら…)

熊野(提督も美味しいと言ってくれましたし、大丈夫ですわね)

熊野(うん、まぁ)

熊野(今度は提督にも、ちゃんとしたチョコをあげても良いですわ)

熊野(検討してあげます)

熊野(ふふっ)


47 名前: ◆zbRyxr8xxg[saga] 投稿日:2015/02/15(日) 23:35:26.86 ID:nFtNS2vuo

終わり。
ぎりぎり15日だから大丈夫ですよね。
余力があればぼのぼの編も書きたかったけど。
依頼出してきます。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「はるひにみしゃくらごをしこみたいぃ」