伊401「大切な予定?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「な、長門…?」長門「……何」ビンビン

ツイート

1 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:12:29.32 ID:t3+xBnN00



しおい「提督、今日は予定とかあるの?」

提督「あるとも」

しおい「さっすが提督!誰と過ごすの?」

提督「あ、いやそういう予定ではないな」

しおい「え、違った?」

提督「違うさ。でも……」

しおい「でも……?」


提督「でも、大切な予定だな」

しおい「そっかぁ……」


しおい「絶対に外せないの?」

提督「絶対に外せない」

しおい「んー、そっか…。残念」

提督「なんで?」

しおい「あ、ううん!なんでもない」

提督「そうか」


しおい「うん。じゃあ私は行くね!」タタッ

提督「…………」




提督「……予定は、ちゃんとあるさ」

2 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:16:11.22 ID:t3+xBnN00



しおい「あ、ゴーヤちゃん!」

ゴーヤ「しおいちゃん!どうしたの?」

しおい「今日ってクリスマスでしょ?私ずっと楽しみにしてたの!」

ゴーヤ「ツリーも綺麗だからね!ゴーヤも楽しみだったでち」

しおい「だよねだよね!」


しおい「それでさ、今日一緒にツリー見に行かない?」

ゴーヤ「あー……ごめんね、今日は予定があるんでち」

しおい「え、ゴーヤちゃん予定って・・・!」

ゴーヤ「……ち、違うよ!そんなんじゃないでち」

しおい「じゃあどんな?」

ゴーヤ「それは言えないけど…。と、とにかく大切な用事でち!」

しおい「ゴーヤちゃんも?…提督と同じかぁ」


ゴーヤ「しおいちゃん、ツリーってどこまで見に行くの?」

しおい「んー、街に出てみようかなーって思ってるよ」

ゴーヤ「それはダメでち!今日はここに居たほうがいいよ!」

しおい「え?どうして?」

ゴーヤ「どうしても、でち!じゃあね!」タタッ


しおい「あ!…………行っちゃった」



3 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:17:29.79 ID:t3+xBnN00



木曾「よう、ここで何してるんだ?」

しおい「あ、木曾さん!みんな今日は予定があるって言ってて……」


しおい「ツリー見に行こうって誘うんだけど、大切な用事があるんだって言うの」

木曾「大切な用事、か……」

しおい「木曾さんは何か予定あるの?」

木曾「あるとも。俺も外すことのできない予定だな」

しおい「き、木曾さんも・・・?」

木曾「まあ、諸事情あって話すことはできない」


しおい「そんなに重要な用事?」

木曾「当たり前だとも」

しおい「そっか…。じゃあ木曾さんも無理なんだね……」

木曾「生憎な。じゃあ俺はこのへんで失礼するぜ」

しおい「うん…。じゃあね」



4 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:18:52.41 ID:t3+xBnN00



時雨「あ、しおい」

夕立「ここで何してるの?」

しおい「時雨さんと夕立さん……」


時雨「どうしたの?いつもの元気がないみたいだね」

しおい「今日はみんな予定があるって言って、付き合ってくれる人がいなくて……」

夕立「そんなに落ち込まなくてもいいっぽい!」

しおい「なんで?」



夕立「だって今日は───────」

時雨「────夕立」


夕立「…………」

しおい「・・・?」



夕立「き、今日はクリスマスだから、楽しんだ方がいいっぽい!」

しおい「え?」

時雨「きっと今日はいいことあるよ、しおい」

しおい「いいこと・・・?」

夕立「とにかく、落ち込むのはしおいちゃんっぽくないよ!」

時雨「そうだよ」

しおい「うん…。ありがとう」

夕立「うん!」

時雨「じゃあ僕たちも行こうか、夕立」スタスタ




しおい「…………」



5 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:20:33.54 ID:t3+xBnN00



瑞鶴「今夜、楽しみだね!」

翔鶴「美味しいものもたくさん食べれるわね、きっと」

しおい「翔鶴さん、瑞鶴さん!」


翔鶴「あ…………」

しおい「……どうかしました?」


翔鶴「あ、ううん!なんでもないの」

瑞鶴「しおいちゃん、どうしたの?」

しおい「お二人ともやっぱり用事があるのかなーって……」


しおい「今日はみんな、大切な予定があるって言うんです」

翔鶴「そ、そうね……」

瑞鶴「大切な予定、ってみんな言ったの?」

しおい「絶対に外せないんだって……」


翔鶴「…………」

瑞鶴「…………」

しおい「……あの…………」


翔鶴「な、なんでもないのよ。さあ瑞鶴、行きましょうか」

瑞鶴「あ、うん!」スタスタ

しおい「あ、ちょっと」

瑞鶴「しおいちゃん、良かったね!」


しおい「…………」




しおい「良くないよ……」



7 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:22:21.61 ID:t3+xBnN00



陸奥「あら、そこにいると寒いわよ?」

しおい「あ、長門さんに陸奥さん!」

長門「そんな窓際にいて、風邪を引くぞ?」

しおい「ううん、平気」


しおい「二人も、今日は予定あるの?」

長門「生憎な」

陸奥「絶対に外せないのよね」

しおい「やっぱりかぁ……」


陸奥「……でもねしおいちゃん、それは────」

長門「…………」フルフル

しおい「……長門さん、どうして首を振ったの?」


陸奥「な、なんでもないのよ」

長門「ああ。今日はみんな忙しいからな」

しおい「忙しい?」

陸奥「そうよ。『ある人の』ためにね♪」

長門「────陸奥」

陸奥「これくらいは平気よ」


長門「はぁ…。いいだろう、私たちはこれで失礼する。行くぞ陸奥」スタスタ

しおい「…………」




しおい「ある人の…ため……?」



8 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:23:57.90 ID:t3+xBnN00



しおい「ある人……誰だろう?」


雷「ん!しおいちゃんじゃない!」

しおい「暁型のみんな、こんにちは」

電「一人で出歩いてどうしたのですか?」

しおい「今日はある人のためにみんな忙しいって聞いて…」


電「はわわわわ!」

ヴェル「そ、それは……」



暁「……それは司令官のためよ」



電「……………え?」

しおい「提督のため?」


雷「そ、そうよ!今日は司令官の誕生日なのよ?」


しおい「今日は提督は大事な用があるって……」

暁「それは私たちが準備してることに気を遣ったのよ!」

しおい「そ、そうだったんだ……」


しおい「みんなありがとう!またね!」スタスタ








電「お姉ちゃんたちすごいのです……」

ヴェル「アドリブで息ぴったりとはね……」



9 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:24:58.52 ID:t3+xBnN00



しおい「今日は提督の誕生日かぁ……」

しおい「だからみんな忙しかったのね」

しおい「……でも、なんで私には教えてくれなかったんだろう…」


しおい「私、嫌われてるのかな……」

しおい「ここに来てから結構長いんだけどなあ……」


しおい「……………………」






しおい「あれれ、涙が出てきちゃった…」



10 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:26:03.05 ID:t3+xBnN00



那珂「あ、いたいた!しおいちゃーん!」

しおい「……那珂…さん?」

那珂「『ちゃん』でいいって言ってるじゃん!」

しおい「あ、ごめんさない…」


那珂「気を付けてよね!……ねえ、どうして泣いてるの?」

しおい「あ……すみません、なんでもないの」


しおい「それより、私に用があったんじゃないですか?」

那珂「あ、そうだった!」

那珂「あのね、提督が呼んでるから、すぐに来いって!」

しおい「提督が?でも提督は誕生日のパーティーで……」

那珂「んー、なんのことか知らないけど…。とにかく行ってきて!」

しおい「……わかりました」


那珂「あ、食堂だよ!」

しおい「…………食堂?」



11 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:27:12.95 ID:t3+xBnN00



しおい「なんで食堂なんだろ?」

しおい「あ、そっか。提督は誕生日を祝ってもらうのよね」

しおい「当たり前、か……」


しおい「私は抜きで祝ってもらうのよね……」




しおい「提督。伊400型潜水艦、伊401。入ります」ガチャ

しおい「提督、私に何かご用……」



12 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:28:34.23 ID:t3+xBnN00






  \パァン!/
              \パァン!/

      \パンパァン!/


















しおい「わあっ!?」


愛宕「ぱんぱかぱーん♪」



13 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:29:26.16 ID:t3+xBnN00






『しおいちゃん、着任一周年おめでとう!!』






14 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:30:50.06 ID:t3+xBnN00



しおい「…………え?」

提督「しおい、驚かせてごめんな」


しおい「て、提督これは・・・?」

提督「そのまんまだ。『しおいちゃん一周年の会』」

しおい「わ、私の?」


ゴーヤ「言ったでしょ?今日はここに居たほうがいいよ、って!」

しおい「ゴーヤちゃん……!」

長門「これが、絶対に外せない大切な用事ってやつだ」

しおい「え?じゃあみんな、用事って……」

夕立「もちろん、この素敵なパーティーのことっぽい!」

しおい「みんな…………私のためにありがとう!」


木曾「お前に最高のクリスマスを与えてやる!」




しおい「はい・・・!」



15 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:32:10.41 ID:t3+xBnN00



ワイワイ ガヤガヤ


しおい「そういえば、今日って提督の誕生日なんですか?」

提督「どっから沸いて出てきたんだよ…」

しおい「え、だって六駆のみんなが……」


雷「あー!それは嘘!嘘だったの!」

暁「しおいちゃんに悟られたくなかったから……」

電「司令官さん、しおいさん、ごめんなさいなのです!」ペコリ

ヴェル「мне жаль」ペコリ


提督「誰が言い出したんだ・・・?」

暁「…………」シュン


しおい「暁ちゃん、気を遣ってくれたのよね?ありがとう!」

暁「・・・!…い、一人前のレディとして当然のことよっ!」


提督「都合のいいやつだなおい」



16 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:33:12.61 ID:t3+xBnN00



しおい「そっかぁ……ちょうど一年かぁ……」

提督「早いものだな」


しおい「提督、私が来た時の思い出って、何かあります?」

提督「そりゃもうお前が着任したこととか」

しおい「それ以外で!」




提督「…………イオナ神のおかげで5-3を突破しました」


しおい「やっぱりそうだよね!霧のみんな、また会いたいねー」

提督「あの子たち燃費が恐ろしいんだよなぁ……」



17 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:34:13.64 ID:t3+xBnN00



時雨「しおい、楽しんでる?」

しおい「あ、時雨さん!うん!」

時雨「言ったろう?いいことあるよって」

しおい「……うん!」


提督「ごめんな。本当は昨日が着任の記念日だったのに、準備が間に合わなくて……」

しおい「ううん!みんなありがとう!」


木曾「それで、今年のクリスマスはどんな気分だ?」

しおい「もちろん…………」






しおい「最高のクリスマス、です!!」



18 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:35:09.56 ID:t3+xBnN00



瑞鶴「よかったね、しおいちゃん!」

しおい「瑞鶴さん!さっきの『良かったね』の意味、やっとわかりました!」

瑞鶴「みんなの大切な予定…。良かったでしょ?」

しおい「はい!」


瑞鶴「うん!向こうで何か食べましょう?」

しおい「いいんですか!?ご一緒します!」



19 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:36:55.96 ID:t3+xBnN00



────────────

─────────

──────

───







しおい「瑞鶴さん、これ美味しいですね!」

瑞鶴「…………」


しおい「……瑞鶴さん?」

瑞鶴「…………」プルプル

しおい「・・・?」








瑞鶴「し、七面鳥いやあああああああああああああああ!!!」








─────メリークリスマス─────

20 名前: ◆p5cDRlL7.w[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 18:39:34.46 ID:t3+xBnN00

前作から随分と感覚が短い気もしますが、勢いで投下しました。後悔はしていない

クリスマスの予定はないけど、しおいちゃんの一周年を祝うことで紛らわせる気がします!!!
それではまたどこかで



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「おなかいたいでしゅ」