ドラえもん「のび太wwwwwまたいじめられたのかよwwww」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「範馬バキを倒す」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/06(火) 22:32:23.57 ID:eCjNcXd5O

ドラえもん「のび太wwwwwまたいじめられたのかよwwww」

のび太「うん・・・」

ドラえもん「だっせwwwwwwwやり返さねーのw?wwwwww」

のび太「うん・・・」

ドラえもん「なんでだよwwwwwwwこえーのかよwwwwwww」

のび太「グスッ、うん、怖い・・・」

ドラえもん「だっせwwwwwwwてめぇは一生負け犬だなwwwwwww」

のび太「助けてよ・・・ドラえもん・・・」

ドラえもん「は?wwwwwwwなんで助けなきゃいけねーんだよwwwwwww」

のび太「だって、グスッ、その為にきたんじゃないの・・・?」

ドラえもん「はぁ?wwwwwwwいやいやwwwwwww俺は源静とお前が結婚すればそれでいいしwwwwwwwあとは知らねーよwwwwwww」

のび太「そ、そんな・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/06(火) 22:33:17.63 ID:eCjNcXd5O

ドラえもん「ってかお前さwwwwwwwテストはいつも0点でwwwwwww運動もできねえwwwwwww牛乳瓶の底みたいな眼鏡だろwwwwwww」

ドラえもん「虐められないほうがwwwwwwwおかしいだろwwwwwww」

のび太「ぼ、僕だって、す、好きでそんなんなわけじゃないよ・・・」

ドラえもん「いやいやwwwwwww好きとか嫌いとか知らねーよwwwwwww」

ドラえもん「マジな話さwwwwwww小学校のテスト0点ってwwwwwww好き嫌いの次元じゃねーよwwwwwww」

のび太「や、やめてよ、なんでそんなこと・・・」

ドラえもん「お前がwwwwwww虐められたとか言ってwwwwwww絡んできたから相手してやってんだろうがwwwwwww」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/06(火) 22:34:25.44 ID:eCjNcXd5O

ドラえもん「ってかさwwwwwww前々から気になってたんだけどさwwwwwww0点でどうやってとるんだ?wwwwwww」

のび太「え・・・」

ドラえもん「記号問題とかwwwwwww全部外してるってことかよwwwwwww」

のび太「考えてはいるんだけど・・・」

ドラえもん「考えた上で0点かよwwwwwwwお前wwwwwwwガチで病院いけよwwwwwww」

ドラえもん「やっぱさwwwwwwwお前がやられてるのは虐めじゃねーよwwwwwww」

のび太「え・・・」

ドラえもん「ジャイアンやスネ夫に構ってもらえてんだよwwwwwwwガチの虐めならwwwwwwwもっと陰湿だからなwwwwwww」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/06(火) 22:35:16.40 ID:eCjNcXd5O

ドラえもん「今のうちだぜwwwwwww中学校になったらwwwwwww完全無視wwwwwwwいないのと同じ扱いを受けるぜwwwwwww」

ドラえもん「あ、ごめん、間違えたwwwwwwwお前、特殊な中学校に行かないと駄目だわwwwwwwwwよかったな虐めとはおさらばだぜwwwwwww」

のび太「と、特殊な中学校って・・・」

ドラえもん「わかんねーのかよwwwwwww頭がおかしい奴は隔離されんだよwwwwwwwそんなこともわかんねーから駄目なんだよwwwwwww」

のび太「!!」

ドラえもん「心配すんなwwwwwwwそこにはジャイアンもスネ夫もいねーよwwwwwwwあんのは哀れみの視線だけだwwwwwww」

ドラえもん「よかったなwwwwwwwあと少し我慢しろよwwwwwwwそしたら楽になるからよwwwwwww」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/06(火) 22:36:07.24 ID:eCjNcXd5O

ドラえもん「本当によかったなwwwwwww時間が解決してくれるぞwwwwwwwあとちょっと我慢しろwwwwwww」

のび太「い、いやだよ、そんなところ、行きたくないよ・・・」

ドラえもん「仕方ねーだろwwwwwww低能児なんだからよwwwwwww嫌なら寝てばっかいねーで勉強しろよwwwwwww」

のび太「で、でも・・・」

ドラえもん「また言い訳かよwwwwwww馬鹿に生まれたお前が悪いんじゃねーかwwwwwwwしかも努力もしねーときたからたちが悪いwwwwwww」

のび太「そ、そんな・・・。なんとかしてよ、ドラえもん・・・」

ドラえもん「なんともできねーよwwwwwwwってか俺に甘えんなwwwwwwwお前一応ご先祖様なんだからよwwwwwwwあんまり落胆させないでくれよなwwwwwww」

ドラえもん「心配すんなwwwwwww源静とは付き合わせてやるよwwwwwwwだから適当に生きてりゃいいじゃんwwwwwww頼むから俺をめんどくさいことに巻き込むなwwwwwww」

12 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:37:10.83 ID:eCjNcXd5O

のび太「ひどい、ひどいよ、ドラえもん」

ドラえもん「は?wwwwwwwひどい?wwwwwwwなんで?wwwwwww」

のび太「だって、だって、何もしてくれない、道具も貸してくれないじゃないか」

ドラえもん「お前wwwwwww腐り過ぎだろwwwwwww正真正銘の馬鹿だなwwwwwww未来にもお前ほどのクズはいねーよwwwwwww」

のび太「グスッ、何か、してくれたって・・・」

ドラえもん「だからさwwwwwwwちょっと待てよwwwwwwwそもそもなんで俺が何かしてやんなきゃwwwwwwwいけねーんだよwwwwwww」

のび太「え・・・」

ドラえもん「お前wwwwwww虐められたからってwwwwwww誰かに頼ってどうすんの?wwwwwww」

ドラえもん「そりゃあさwwwwwww虐めは虐める奴が悪いよwwwwwwwでもよwwwwwwwお前の人生はお前だけのもんだぜwwwwwww」

ドラえもん「お前が虐められよーとwwwwwwwテストで0点とろうとwwwwwwwお前以外の奴からしたらよwwwwwww『アイツ馬鹿だwwwwwww』としか思わねーんだよwwwwwww」

15 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:38:26.87 ID:eCjNcXd5O

のび太「そ、そんな、ママや先生は」

ドラえもん「ママwwwwwww先生wwwwwwwお前、筋金入りのあまちゃんだなwwwwwww大人はお前のことをめんどくさいガキだと思ってるよwwwwwww」

のび太「だって、ママや先生だよ・・・僕のことをそんな・・・」

ドラえもん「思ってるよwwwwwww」

のび太「思って、ないよ・・・きっと」

ドラえもん「ふざけんなよwwwwwwwガチで言ってんのか?wwwwwww本当におめでたい頭だなwwwwwww」

ドラえもん「先生はなwwwwwwwお前が0点だったり虐められるとwwwwwww評価が下がるんだよwwwwwww」

ドラえもん「お前さえいなきゃwwwwwww出世には響かねーのになwwwwwwwあの先生も大変だwwwwwwwお前なんかの担任なんだからよwwwwwww」

16 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:39:30.21 ID:eCjNcXd5O

のび太「ママは、僕のママは」

ドラえもん「ママって言うのwwwwwwwやめろwwwwwww腹痛いwwwwwwwお前、小五だろwwwwwww」

ドラえもん「お前の母親もよwwwwwww出木杉みたいな子供だったらいいのにってwwwwwww思ってるよwwwwwww」

ドラえもん「自分の子供が知障なんだwwwwwwwさぞかし人生やり直したいだろうぜwwwwwww」

のび太「や、やめてよ、そんなことないよ」

ドラえもん「なんでだよwwwwwwwお前wwwwwww自分の子供が知恵遅れの虐められっ子でwwwwwww平気なのかよwwwwwww」

ドラえもん「ガキを持ったこともwwwwwww社会の仕組みもしらないガキはwwwwwww能天気でいいよなwwwwwww」

ドラえもん「大人達がwwwwwwwお前に対して感じてるストレスのwwwwwww半分でも伝わりゃいいのになwwwwwww」

19 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:40:32.00 ID:eCjNcXd5O

ドラえもん「お前も辛いだろうけどさwwwwwww大人はもっと辛いんだぜwwwwwwwそうだwwwwwwwいいもの貸してやるよwwwwwww」

のび太「!?」

ドラえもん「これを耳につけろwwwwwww人の心の声が聞こえるからよwwwwwww」

のび太はヘッドフォンのような道具を装着した。

ドラえもん「ほらwwwwwwwママのとこいってこいよwwwwwwwママのとこwwwwwww」

のび太「う、うん・・・」

階段を降りるのび太。

たま子(今日も遅刻とテスト0点。学校から電話がかかってくるわ)

のび太「!?」

たま子(はぁー、どこで間違えたのかしら。あんな子が生まれてくるなんて。本当もう嫌。死ねばいいのに。交通事故に遭わないかしら)

たま子(のび太が交通事故に遭えば私、慰謝料貰えるのかしら。のび太、交通事故に遭わないかな。どうせ死ぬならせめて親の役立って死んでもらわないと)

20 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:42:02.26 ID:eCjNcXd5O

たま子(今度買い物に連れて行って後ろから押そうかしら。でも、そしたら確実に殺らないと駄目よね。トラックだったら確実に死ぬかしら)

たま子(あ、でも、虐められてるからタフネスはありそう。あーもう嫌!本当に嫌!何が『のびのびた』よ。馬鹿馬鹿しい!いくらのびのびてもあんなのじゃ意味ないじゃない!)

のび太「マ・・マ・・・」

たま子「あら、のびちゃん^^おやつ?今日はドラ焼きよ^^」

のび太「ママ、そんな・・・」

たま子「どうしたの?はやくドラちゃんを呼んでいらっしゃい^^」

たま子(なんかまためんどくさいことになりそうね、この子。何考えてんのかしら。さっさとおやつ食べてくれないかしら。愚図ねぇ)

耐え切れなくなり外へ飛び出すのび太

29 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:45:18.25 ID:eCjNcXd5O

のび太(そ、そんな!ママがママが!そんな!)

半泣きになりながら道をやみくもに走るのび太

担任(げっ!野比がいる・・・)

のび太「!!」

担任(うわぁ、なんかまためんどくさそうだな・・・。こいつ本当に死んでくれないかな。わしの校長になる夢を阻むなよな。まったく。5年2組もこいつさえいなきゃな)

のび太「!!!!」

担任(なんだあのヘッドフォンは・・・。ついに狂ったのか。いや、前からか。かわいそうな子だ。かわいそうかわいそう。かわいそうだから仕方ない。構ってやらんとな)

担任「野比じゃないか^^何をやっとるんだ?」

のび太「先生、先生まで」ガクガクブルブル

担任(何ふるえてるんだ?ついに身体までおかしくなったのか?だったらチャンスだ!障害者学校へ転校させれる!)

32 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:47:29.11 ID:eCjNcXd5O

のび太「ひどい、ひどいや、ひどい!!」

のび太「うわあああああ!!」

走り去るのび太

担任「!?」

担任(あの馬鹿wwwwwwwやったぞ!障害者学校へ転入だwwwwwwwやった!ついにおかしくなった!今日はいい日だ!)

担任(事件だけは起こすなよ!頼むぞ!無難に転校してくれよ!)
道路でうずくまるのび太。

のび太はヘッドフォンをとろうとした。

だがヘッドフォンはとれない。

しずか(あ、のび太さん。顔色悪そう。どうしたのかしら!?)

のび太(し、しずかちゃん!)

36 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:49:56.63 ID:eCjNcXd5O

しずか「のび太さん、大丈夫?顔色が悪いわよ」

のび太「し、しずかちゃん、君は、君は・・・」

しずか(うふふ、こんな人にまで優しくしてる私ってステキ!!!)

のび太「!!」

しずか(誰か私を見て!!かわいそうな人を助ける私を見て!!あわよくば出木杉さんに見てほしい!)

しずか(私は天使!こんな不憫な人を助ける私は天使!!)

しずか(でも勘違いされないように気をつけなくちゃ!この眼鏡猿はドラちゃんがいるからある程度は仲良くしとかなきゃね☆距離感が難しいわね、この人は♪)

のび太「しずか、ちゃん、君も・・・君まで・・・」

しずか「あら、のび太さん^^どうしたの?大丈夫^^」

しずか(この人ついに壊れたのかしら。大丈夫かな?マジでやばそうなら逃げなきゃ☆)

40 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:51:37.06 ID:eCjNcXd5O

のび太は頭を壁に打ち付けた。

何度も何度も打ち付けた。

のび太(うわっ!うわあああ!うわあああああああ!みんな黙れええええ!もう聞きたくない!聞きたくない!)

しずか(うわっ!ヤバい!逃げよう!よしっ!誰もみてないわね)

しずか(あー、ヤバいヤバい。かわいそうだけど、ま、私には関係ないっか♪)

のび太はなおも壁に頭をぶつけたがヘッドフォンは外れなかった。

気がつくとのび太は自室で眠っていた。

頭は痛い。

ヘッドフォンは外れなかったため、包帯はぎこちなく巻かれている。

のび太「ぅ・・・」

43 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:52:56.15 ID:eCjNcXd5O

ドラえもん「のび太くん、気がついたかい?」

のび太「ドラえもん・・・」

ドラえもん「頭を何度も壁にぶつけたんだってね」

グラスに水を入れてのび太に渡すドラえもん

のび太「ドラえもん、どうして」

ドラえもん「うん、ちょっとね、荒療治だったね、ごめんね」

のび太「ドラえもん・・・僕は・・・」

ドラえもん「のび太くん、辛いかもしれなんだいけど、これが現実なんだ」

のび太「現実、か」

ドラえもん「いつまでも君を甘やかしていたから、僕もちょっと厳しくし過ぎたよ。ごめん」

49 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:54:24.52 ID:eCjNcXd5O

ドラえもん「でもね、わかってほしかったんだ。虐められたり、0点取ったりすること。決して悪くない、悪くはないんだよ」

ドラえもん「だけど、このままじゃ駄目なんだよ。このままじゃ、駄目、なんだよ・・・」

のび太「ドラえもん、君は僕に僕自身をわからせてくれたんだね」

ドラえもん「強くなってほしい。たくましく生きてほしいんだ。」

ドラえもん「今はいいかもしれない。だけど、これから先は、中学校や高校に入ったら、君はついていけなくなる」

ドラえもん「いま、変わらなきゃ駄目なんだよ。のび太くん、辛いかもしれない。でも、君は変われる。変われるんだ」

のび太「・・・」

57 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 22:58:53.15 ID:eCjNcXd5O

ドラえもん「ごめんね、余計なお世話だったかもしれないね。ごめん」

ドラえもんは押し入れに入った

のび太は布団の中で考えた。

変わるとは何か。

自分が変わったところでどうなるのか。

のび太(僕は、僕はどうしてこうなの・・・?)

のび太(僕はどうしてみんなからこんな風に思われているの?)

のび太(僕はどうして・・・周りの人と違うの・・・?)

60 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 23:00:18.49 ID:eCjNcXd5O

布団を出て一階へ向かうのび太

のび太「ママ」

たま子「あら、のびちゃん^^具合はどう?心配したんだから・・・」

たま子(めんどくさい子よね。何の用かしら、まったく・・・)

のび太「ママ、僕、死んだほうがいいよね?」

たま子「え!?」

たま子「な、何を言うの!のびちゃん、そんなわけないでしょ!?」

のび太「いいんだよ、ママ。交通事故に遭って死ぬよ。ママに慰謝料たくさん入るように死ぬから」

たま子(え?・・・え?なに?)

72 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 23:04:09.32 ID:eCjNcXd5O

のび太「ごめんね。めんどくさい子供で。ごめんね」

たま子「な、何を言うのよ、めんどくさくなんかありません。のび太、頭を打ったんだから早く休みなさい」

のび太「僕がいても迷惑なだけだよ。ママは幸せになれないし、担任の先生は出世できない。クラスにも虐めが起こる」

のび太「だからママ、さようなら。生まれてきてごめんなさい。今から道路で轢かれてくるよ」

たま子「ま、待ちなさい!のびちゃん!」

たま子(ど、どうしよう・・・いいんだけど、いいんだけどね・・・うまく死んでくれるかしら・・・)

たま子(嫌よ、介護が必要になったら・・・。死ぬんなら本当にすっぱりと死んでちょうだいよね!)

80 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 23:07:11.06 ID:eCjNcXd5O

のび太は家から駆け出した。

しばらくするとクラクションの音とブレーキ音、トラックが壁に激突する音がした。

たま子(キタwwwwwww死んだかしら!死んだわよね!ちょっと力込めて抱きしめとこ!!)

たま子「あ、ああ、そんな、あああ!のびちゃん!私の可愛いのびちゃん!」

たま子(やった!血がダクダク流れてる!体が曲がってるわ!交通事故!完璧よ!のび太、やればできるじゃない!)

たま子「のびちゃん、目を開けて!!のびちゃん!お願い、目を開けて!」

たま子(のび太、ありがとう!本当にありがとう!安らかにおやすみなさい!)

薄れいく意識の中でのび太が聞いたのは母からの感謝だった。

90 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 23:10:38.51 ID:eCjNcXd5O

担任「みんな・・・今日は残念な知らせがある。野比が、野比のび太君が交通事故で亡くなってしまった」

担任(これからは仕事が楽だな〜♪クラスの平均点上がるからネチネチ言われないぞ!遅刻の常習犯もいないし!)

しずかちゃん「ええ!そんな!うっ、うっ、のび太、のび太さん・・・」

しずかちゃん(クラスメートの死に涙する乙女!出木杉さん!慰めてね!)

ジャイアン「のび太・・・俺達、心の友だよな。くそっ!のび太をはねた奴はどいつだ!くそっ!」

ジャイアン(とりあえずなんか傷ついたフリしとくか。ガキ大将は辛いぜ!)

スネ夫「落ち着いてよ、ジャイアン。暴れてものび太は帰ってこないよ・・・」

スネ夫(ジャイアンwwwwwww芝居上手いなwwwwwww)

108 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 23:14:02.73 ID:eCjNcXd5O

のび太が死にみなは幸せになった。

ママはお金をたくさんもらった。

大きな家を買い新しい子を身篭った。

たま子「今度はまともな子が生まれてほしいわ!」

しずかは出木杉と付き合い始めた。

のび太の死に涙するしずかに恋をしたようだ。

ジャイアンとスネ夫は虐めをしなくなった。

のび太のような子がクラスいないからだ。

クラスから虐めはなくなり、雰囲気はよくなった。

のび太の担任は溌剌と仕事をするようになった。

この世とあの世の狭間でのび太は思った。

のび太(次に生まれる時は生きててもいい人間になりたい・・・)


fin

123 名前: ◆kOHjepsWtM [] 投稿日:2012/11/06(火) 23:18:47.42 ID:eCjNcXd5O

ご精読ありがとうございました。
のび太に救いはありません。ただ、のび太みたいな人は現実にたくさんいると思います。のび太みたいな人にどう対処してあげたらいいのか考えてみて頂きたくて投稿しました。
何をやっても駄目な人に私たちはどう向き合うべきなのか。
また見かけたらコメント頂ければ幸いです。それでは失礼します。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「ドラえもん…そんな太いの、入るわけないよぉ…」