提督「何だこのボードゲーム… ザスーラ?」【艦これ安価SS】


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みさえ「ねえしんちゃん」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/03(月) 23:11:28.39 ID:zLGnyjWr0

映画「ザスーラ」
http://movie.walkerplus.com/mv34589/
のパロディのSSです。
基本的に起きるイベントは自由ですが
ザスーラに出てきそうな奇想天外なイベントが好ましいです(個人的に)
こちらも参考にどうぞ
http://ameblo.jp/gamer-fumio/entry-11569089846.html

提督と行動を一緒にする艦娘安価>>5
キャラがある程度立ってる艦娘ですと助かります

5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/03(月) 23:15:07.80 ID:6tTKQnWIO

瑞鶴

8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/03(月) 23:23:33.25 ID:zLGnyjWr0

提督「はぁ…なんで大掃除なんかしないと…」

大淀「と言っても執務室だけですけどね? 提督は色々溜め込み過ぎです」

提督「俺一人でやるのか!?」

大淀「私は手伝いませんよ 私は野暮用があるので失礼します」

提督「お前が野暮用…? まあいい、誰か呼ぼう」



提督「うーん、誰か…あ、いた」タッタッ


瑞鶴「翔鶴姉、お疲れ様!」

翔鶴「瑞鶴、ただいま」

瑞鶴「翔鶴姉、今日はどんな敵がいた?」

翔鶴「そうねえ…ル級とか、ヲ級とか…大きいのがたくさん居たかしら」

瑞鶴「へえ、流石翔鶴姉、今日私ね―
ガシ
提督「瑞鶴!丁度いいお前でいいや!掃除手伝って!!」

瑞鶴「提督…な、なに?」

提督「大淀に執務室掃除しろって言われてさ、手伝って欲しいんだ」

瑞鶴「な、なんで私なのよ…」グイグイ

提督「翔鶴に頼むのは心苦しいから瑞鶴でいいかなって」

瑞鶴「それどういう意味よっ!」

提督「どうせ暇だろ、な、間宮んとこ連れて行くから」

瑞鶴「…」

瑞鶴「ま、まあ暇だからいいわ… じゃ、翔鶴姉、またあとでね」

翔鶴「が、頑張ってね瑞鶴…」

9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/03(月) 23:28:55.06 ID:zLGnyjWr0

瑞鶴「うわ物多っ!」

提督「大分秘書につけてなかったから来るのは久々か」

瑞鶴「はあ…二人でやるの、これ」

提督「なんとかなる、間宮、行くから」

瑞鶴「分かったわかった、言っておくけど気が済むまで食べさせてよね!」

提督「俺の財布に聞いてくれ よしやるぞ」



瑞鶴「んー…何この紙… って!? 提督、これ大本営からの指令書じゃないの!?」

提督「え!?そんなとこにあったの!?」

瑞鶴「しかも緊急… 沖ノ鳥への侵攻作戦… 重要のやつじゃない、これ」

提督「ああ…まああとで読むわ」



提督「うわ」

提督(ずっとないって思ってたエロ本…ここに埋まってたのか…)

瑞鶴「どうかした?」

提督「なんでもない」ポイッ(許せ!俺の魂!!!)




10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/03(月) 23:37:56.49 ID:zLGnyjWr0

瑞鶴「はあ…これじゃ日が暮れちゃうわ…」

ガコン
瑞鶴「なにこれ…  ボードゲーム? 提督、こんなものまで持ち込んでるの?」

提督「あ?なんだそれ」

瑞鶴「何って、提督のでしょ、随分埃被ってるけど?」

提督「なんだこれ、知らないな」

瑞鶴「知らないなんてことないでしょ!?」

提督「お、丁度二人用じゃん、やってみようぜこれ」

瑞鶴「そういうのは掃除が終わってからにしてよ…」

提督「まあまあ付き合えよ、金おろして来るから」

瑞鶴「…  少しだけよ」

提督「えーと…このネジを回して、スタートボタンっと」ポチー

※全部で50マス
※安価で出てくるカード(内容)を決めて下さい
※安価にあたった人のコンマ1で進むマスを決めます

安価>>15

15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/03(月) 23:50:59.50 ID:YFyJkn7+O

突然部屋が南極に

16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/03(月) 23:58:42.98 ID:zLGnyjWr0

提督「ハズレか…マスは進まなかったな」

瑞鶴「ねぇ提督…なんだか寒くない?」

提督「…そう言われればそうだな」

瑞鶴「えっ…提督、外…」

提督「外がどうか…  はっ?」

提督「ゆ、雪…? そうだ、カードは!?」

「部屋が南極、外も南極」

提督「なんてこった… あれ、ちょっと待て、この鎮守府はどうなってんだ?」ガチャッ

提督「音がしない…  誰もいないのか…?」

瑞鶴「えっ…私達だけってこと…?」

提督「二人っきりか、照れるな」

瑞鶴「そんなのどうでもいいでしょ! それより、暖炉炊かない…?凍えそうよ…」

提督「少しだけ薪置いておいてよかったな… それより瑞鶴、次お前だ」

瑞鶴「私も回すの…? とんでもないのが出たら嫌よ…?」

提督「やってみりゃわかる」カラン パチッ

瑞鶴「えーと、レバーを回して、ボタンを押す…と」

瑞鶴「>>20ですって…?」

20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 00:13:26.70 ID:xVzFWK14o

二人とも下着姿に

22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 00:27:19.15 ID:gJwKjr8b0

瑞鶴「9マス進んで残り41マス…うん、いい調子…で、カードは…」

提督「!? 瑞鶴どうした!?」

瑞鶴「え、何が… なんで提督下着なの!?」

提督「いや、お前もだが…」

瑞鶴「えっ」

瑞鶴「ちょっ… 見ないでよっ!!」

提督「す、すまん… どんなカードだったんだよ…」

瑞鶴「2人とも下着姿になる… このゲームを作ったのは誰よ…」

提督「服がないな…俺は予備の服あるが、お前はどうする」

瑞鶴「う… 何かない?」

提督「ジャージならあるが」

瑞鶴「はぁ…それでいいわ」


瑞鶴「うわ、ぶかぶかじゃない…」

提督「俺のだからな 体デカくてすまんな」

瑞鶴「いいわ、着ないよりマシ。 次、提督よ」

提督「終わらせないと戻れない仕組みか… 粋なゲームだな、ったく」
ガチャガチャ カシャーン

提督「ん、なんだこのカード… >>26だと…」

26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 00:39:56.88 ID:17Eio7C/O

部屋が風呂に
服は脱げる

28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 00:57:40.95 ID:gJwKjr8b0

提督「部屋が風呂になる、服は脱げる、だそうだ」ボロン

提督「は?」

瑞鶴「えっ」スルッ

パチーン
提督「ぶはっ」



提督「まて瑞鶴、事故だ!!! 服着るから!!!」

瑞鶴「…! …!」プルプル



提督「しかしほんとに風呂が出来るとは…」

瑞鶴「家具を作る妖精さんも、こんな家具を作ったとか作ってないとか聞いたけど…」

提督「しっかし寒いな、風呂入る?」

瑞鶴「入らないわよ!」

提督「だよなぁ、薪が増えるとかいうカード出ないかな」

瑞鶴「えーと、8マス進んで残り33マスね」

提督「瑞鶴の番だぞ、なんか悪いの当てるなよ」

瑞鶴「はいはい…」ガチャガチャ… カシャーン

瑞鶴「… なにこのカード」
>>32

32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 01:04:36.86 ID:OWLW9jtrO

星の大海原へレッツゴー

33 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 01:14:13.11 ID:gJwKjr8b0

瑞鶴「星の大海原へ… 何よ、星の大海原って…」

提督「星はどこにあるかわかるか…」

瑞鶴「空…宇宙でしょ?」

提督「そういうことだ、窓を見てみろ」

瑞鶴「夜…  浮いてる?  宇宙!?」

提督「どうやら宇宙へ飛ばされたらしい」

瑞鶴「凄い!凄いわ提督! あ、あれ太陽? 大きいわ!」

提督「落ち着け瑞鶴、いつも海にいるからって興奮するのはわかるが落ち着け」

瑞鶴「そうね… ほんとにクリアしたら帰れるかしら」

提督「多分な…残り27マスだ」

瑞鶴「ねえ、このコマって自力で動かせるんじゃない?」

提督「まあ、力を入れれば動きそうだが」

瑞鶴「じゃあ動かしてみる?」

提督「>>36

1 やってみる(その場合に発生する罰的なペナルティも一緒に)
2 やめておこう
3 もうゴールまでやっちゃえよ(投げやり)

36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 01:18:53.46 ID:bwxFH0260

1 動かしただけ年齢が上がる

39 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 01:41:24.63 ID:gJwKjr8b0

提督「まあやってみりゃ何かあるかもしれないけどな…」
ガチャガチャ

瑞鶴「えっ、先に行ってよー…」


瑞鶴「痛っ… なんだか膝が…」

提督「…なんかお前、見ないうちに大人っぽくなってないか?」

瑞鶴「そう?そこまで変わんな… あれ、ジャージ ぴったりだったっけ…」

提督「背も伸びてるな…もしかして動かした分だけ年取ったか?」

瑞鶴「え、私が?」

瑞鶴 サッ  ペタペタ    ズーン…

瑞鶴「そ、そうでもないみたい」

提督「顔がひきつってるぞ」

瑞鶴(年はとってももう大きくならないって…あんまりじゃない)

提督「ところでいくつ動かした?」

瑞鶴「6動かしたけど…あれ、さっきより戻ってる…」

提督「いち にー さん しー…  12マス戻ってる。残り33マスだ」

瑞鶴「私が年齢重ねて12マスもどされただけか…」

提督「まだ若いからある程度年食っても変わりなくてよかったな」

瑞鶴「ええ…ほんとに変わってなかったわ…」

提督「じゃ、俺やるぞ」ガチャガチャ… カシャーン

提督「何々… またよくわかんないカードだな…>>42


42 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 01:45:55.94 ID:sTz6zRL3o

卯月の口調になる

43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 01:53:24.05 ID:gJwKjr8b0

提督「卯月の口調になる…?おいおい、このゲームは鎮守府に通じてるのかっぴょん?」

提督「あれ…」

瑞鶴「どうでもいい変化ね」

提督「まったくだっぴょん」

瑞鶴「なんかもっとすごい事が起きると思ったのに…期待外れね」

提督「南極になったり宇宙に飛ばされたり、十分すごいっぴょん 残り29マスだぴょん」

瑞鶴「さて、次は私…」ガチャガチャ カシャーン

瑞鶴「金色のカードが出たわ」

提督「さっき説明呼んだけど、どうやら流れ星がくるから願い事をすると叶うらしいっぴょん」

瑞鶴「流れ星…ってより隕石ね、 あれかしら?」

提督「おう、なんか役立つお願いしろよ」

瑞鶴(>>46

46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 02:00:56.46 ID:OWLW9jtrO

艦娘の誰か助っ人で召還

47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 02:12:09.73 ID:gJwKjr8b0

では>>46の助っ人艦娘安価>>50

50 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 02:15:39.66 ID:aZkamGeao

加賀

57 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 02:38:21.96 ID:gJwKjr8b0

瑞鶴(この状況を打破するなら…頼れる人がいいわね、えーと…)

瑞鶴(加賀さん… いや、ここは翔鶴姉…)

提督「もう通り過ぎたぞ」

瑞鶴「え!? じゃあ一体誰に…」

ガチャッ
加賀「呼ばれた気がしました」

瑞鶴「不幸だわ…」

提督「なんだ瑞鶴、加賀と仲良くなったのか?」

瑞鶴「これはなにかの手違いで…私は翔鶴姉を…」

加賀「瑞鶴」ポン

瑞鶴「えっ、はい…!」

加賀「頼りにしてくれてありがとうね  さて、何か手伝えることはありますか」

瑞鶴「…」

提督「ぶっちゃけ無いんだよなぁ… 何か危機があるわけでもないし」

加賀「帰るところもないのでこのまま居ます、何かあったら言って下さい」

提督「だそうだ、瑞鶴  瑞鶴?」

瑞鶴「べつに加賀さんなんか…加賀さんなんか…」ブツブツ

提督「瑞鶴」

瑞鶴「なんでもないわ さ、提督の番よ」

提督「おうじゃあいくぞー」ガチャガチャ カシャーン


提督「>>60だと…」

60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 02:44:46.45 ID:OWLW9jtrO

宇宙飛行士を助けろ(中身は翔鶴)

66 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 13:11:31.70 ID:fGMLl+XM0

提督「宇宙飛行士を助けろ!だそうだ…」

瑞鶴「やっぱりここって本物の宇宙なんだ…」

提督「酸素は… まあいい、で宇宙飛行士ってのは…」

加賀「提督、窓の外に誰かがいますよ」

フリフリ

提督「手を振ってるぞ…」

瑞鶴「助けるの…?」

提督「まあそういう指示だからな…招いてみよう」




?「ありがとうございます、助かりました」
カポッ

翔鶴「それに、瑞鶴や加賀さんまで…」

提督「翔鶴…?宇宙飛行士ってのはお前のことか!?」

翔鶴「ええ、そうなりますけど…」

瑞鶴「翔鶴姉!よかったあ、何とも無い?大丈夫?」

翔鶴「大丈夫よ、それに、加賀さんは何故?」

加賀「瑞鶴に呼ばれて来ただけよ」

瑞鶴「何かの手違いだっただけよ…」

提督「残り23マスで、瑞鶴の番だぞ」

瑞鶴「一気に進んで終わらせたいけど…」ガチャガチャ カシャーン

瑞鶴「何このカード…>>74

74 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 13:44:33.69 ID:AcnUaIYYo

瑞鶴と提督の下着が入れ替わる

80 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 23:45:56.73 ID:gJwKjr8b0

瑞鶴「プレイヤーの下着が入れ替わる…?」

提督「これ作ったやつの顔が見てみたい… で、なんだそのカードは?」

瑞鶴(胸の中を覗く)

瑞鶴「へっ…」

提督(胸の中を覗く)

提督「えっ」

パチーン


提督「何で!?何でぶったの!?」

瑞鶴「もうヤダこのゲーム!」

翔鶴「瑞鶴、駄目じゃない提督を叩いたら!」

加賀「気持ちもわかります」

提督「まあ、まあそうだな… とにかく、どうする」

瑞鶴「部屋に戻る」

提督「んー、鎮守府のどこからどこまでがあるのか分からんが、気をつけろよ」


〜〜
瑞鶴「戻ったわ、さっさとこのゲーム終わらせて、開発元を爆撃したいわ」

提督「てか俺のパンツどうしたんだ」

瑞鶴「捨てたわよ  てか、そっちこそ私のはどうしたのよ!」

提督「え?す、捨てた?」

加賀「提督、着替えてませんよね」

提督「すいません…」




81 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/04(火) 23:51:11.33 ID:gJwKjr8b0

提督「さあ瑞鶴!この腐ったゲームを終わらせようじゃあないかッ!!!」

翔鶴(なんだか提督、つやつやしてません?)

加賀(検討は付きますが瑞鶴に話すべきではないです)

瑞鶴「ど、どうしたのよ、テンション高いわね…」

提督「まあいい、俺の番だな」

瑞鶴「残り14マスね」

提督「マス戻しがなければいいけどな…」ガチャガチャ… カシャーン

提督「マシなカードでありますように…」ピッ

提督「…>>86だってさ」

86 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/04(火) 23:55:50.33 ID:WM4A2fT8O

ゾーガン星人襲来

89 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 00:16:25.55 ID:1RncMRs40

提督「鎮守府にゾーガン星人襲来!って書いてあるぞ」

瑞鶴「何yおゾーガン星人って」

翔鶴「私、知ってます…」


翔鶴「ゾーガン星人は… 簡単にいえば宇宙人です。それも、凶暴な 熱と"肉"を好むから…」

提督「俺らも危ないってことか…?」

瑞鶴「な、なんだか怖くなってきちゃった…」

翔鶴「逆に、その習性を利用すれば…」
バコーン…

提督「爆発!?」

瑞鶴「も、もう来たの?」

加賀「私が様子を見てきます、皆さんはここに」

翔鶴「なら私も…」

加賀「いえ、ゲームのプレイヤーを守らないわけにはいきません、あなたはここに」

翔鶴「分かりました…お気をつけて」



加賀「爆発は、弾薬庫のほうでしょうか…」

加賀(それなら、今頃は弾薬庫は燃えて時間を稼げているはず…)

加賀(弾薬庫はここを右…  燃えてますね…)

ドスッ  ドスッ
「!」
加賀(見つかってしまった… これからどうするべきでしょう)

1 ゾーガン星人を引き離すスピードで皆のもとに突っ走り、執務室内に隠れる
2 もう戦っちゃう
3 色々試行錯誤して宇宙へと追いやる
4 その他(自由安価)

>>93

93 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/05(水) 00:26:06.42 ID:hOgryvrbO

2

94 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 00:35:14.22 ID:1RncMRs40

加賀「仕方ありません… ここは私が相手しましょう」

加賀「異星人であろうと、容赦はしません… 幸い、ここは弾薬庫で弓もあります」

加賀「ここから消えて下さい」パシュン



ドン…  パパパパ…

提督「爆弾…?発砲音…まさか加賀のやつ戦ってるのか?」

瑞鶴「その、ゾーガン星人には効くのかしら…」

翔鶴「どうなんでしょう… とにかく、加賀さんが引き止めている間に進めましょう 残り11マスです」

瑞鶴「加賀さんを信頼してないわけじゃないけど、心配だわ…」

提督「お、心変わりしたか?」

瑞鶴「いちいちうるさい!」ガチャガチャ カシャーン


瑞鶴「また、意味不明なカードね… >>98って書いてあるわ」

98 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/05(水) 01:12:56.43 ID:tLxqd16y0

七面鳥食べ放題パーティ開催!

99 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 01:43:52.66 ID:1RncMRs40

瑞鶴「七面鳥食べ放題パーティ開催!ですってやったわ!じゃないわよっ!!!!!」パシーン

提督「普通に考えたら嬉しいカードじゃないか」

翔鶴「いつの間にか後ろに料理が…」

提督「ホラーじゃねえか! でもうまそうだな…」

瑞鶴「加賀さんが戦ってるのよ!?そんなんじゃ駄目に決まってるじゃない!」イライラ

提督「なにイラついてるんだ、生理か?」

瑞鶴「1000キロ爆弾投下するわよ」

提督「日本ってそんな武装あったっけ?」

翔鶴「もう、そんなのどうでもいいじゃないですか! というより、これ食べないと進められないみたいですよ?」

提督「え、マジ?」

瑞鶴「ど、どうしても食べないといけないの…?」




提督「ふー、食った食った…」ゲフ

瑞鶴「嫌な感じ…」

提督「美味そうに食ってたじゃないか」

瑞鶴「ああもう、さっさと進めるわよ! それに加賀さんだって…」

コンコン

提督「…」

瑞鶴「…」

翔鶴「…」

ガチャッ

ドアを開けたのは
>>105
1 ゾーガン星人
2 加賀
3 その他(自由)

105 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/05(水) 03:13:05.59 ID:5KhBtMqKO

ゾーガン星人化した加賀

117 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 22:49:31.69 ID:1RncMRs40

ガチャッ


提督「…加賀?」

瑞鶴「よかった…無事だったんだ…」

スタ   スタ

提督「おい、加賀? 何か喋れよ…」

ガシッ
提督「え?なに、加賀、おい?」

加賀「…美味そう」
ガブッ
提督「痛ってえええ!!!」

瑞鶴「!? ちょ、加賀さん!?」


ガシ
翔鶴「提督、瑞鶴!私が押さえておきますから、ゲームを進めて下さい!」

加賀「離して」

バタンッ
提督「くそ、ゾーガン星人ってゾンビみたいなもんなのかよ!」

瑞鶴「これ終わらせれば元に戻るんでしょ!?そうでしょ!?」

提督「ああ多分な!!」

ーーーーー
提督「よし、俺の番だな さっさと終わらせよう…」

瑞鶴「翔鶴姉、大丈夫かな…」

提督「気にしてる暇があったら終わらせるのが先だろ」ガチャガチャ カシャーン


提督「>>120って書いてあるぞ!

120 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/05(水) 22:55:23.15 ID:4nc2kZGOO

提督と瑞鶴の間に生まれた娘と名乗る者が現れる

121 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 23:24:13.92 ID:1RncMRs40

提督「娘が出来た。パーティに加えようって書いてあるぞ!」

瑞鶴「娘?人生ゲームみたいね…」

提督「しかも残り3マスだ!マスがもどされるカードさえ出なければクリア確定…」
ガチャッ

「あ…  パパ!ママ!」ダキッ

提督「…は?」

瑞鶴「提督って子供居たの…?」

提督「いや、いないぞ…?」

「どうしたの?ママ」

瑞鶴「…え、私?」

「うん」

提督「こういうことか…」

瑞鶴「私達結婚もケッコンもしてない…わよね?」

提督「する?」

瑞鶴「なんでそうなるのよ!!」パシーン

提督「叩くなよォ!!!」

「ママ、パパのことイジメちゃだめ!」バッ

提督「俺はいい娘を持った…」

瑞鶴「違うでしょ、この子は幻同然よ。ザスーラに生み出されたま・ぼ・ろ・し わかるでしょ?」

「私はパパたちの子供だもん!幻なんかじゃない… もん」 グスッ

提督「…今はそういうことだ」

瑞鶴「…まあいいわ ごめんね、ちょっと驚いただけだから、ね」

「うん…」

瑞鶴「それに、残り3マスだし、もう終わりになるわ」

提督「マス戻しだけは勘弁してくれよ?」

瑞鶴「ザスーラに聞いて頂戴っと…」ガチャガチャ… カシャーン

瑞鶴「>>125だったわ…」

125 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/05(水) 23:32:47.10 ID:a5IJi7vlO

宇宙海賊キャプテンキーソックが海賊らしく提督を攫う

126 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 23:59:48.69 ID:1RncMRs40

瑞鶴「宇宙海賊キャプテンキーソック襲来!ですって」

提督「マスは進まなかったな…」

瑞鶴「キャプテンハーロックなら分かるけど…キーソック??」

ドカァァァン!!

提督「っ!? なんだ!?また爆発か!」

瑞鶴「提督、あれ…」

提督「なんだ…  なんだ、あれ… 戦艦?」

瑞鶴「それに上に誰かいるわ…」


キーソック「ハッハッハ!ついに見つけたぞ!ゾーガン星人共め!!」

提督「あれ…木曽じゃね?」

瑞鶴「それに何か勘違いされてるし…」

キーソック「ふん、ここにゾーガン星人が居ることは間違いない、レーダーがそう示してる」

キーソック「よってあの浮かぶ城(鎮守府)はゾーガン星人の住処!!あれを消せば宇宙に平和が戻る…完璧じゃないか」

提督「おーーい!!木曽!!なにやってんだお前ーっ!!」

キーソック「!? ゾーガン星人め、言語を持っているのか しかもこの俺と同じ…」

提督「なんだか知らんが、俺らは今忙しいんだ!!帰ってくれー!!」

キーソック「ふん、俺をだますつもりか? 無駄だ、消し飛ばしてやる! さあ、戦闘機で蜂の巣にしたあと焼き払ってくれる!!!」バッ

提督「なんかあいつやべえよ…しかも艦載機みたいなの積んでるし…」

瑞鶴「ええ!?何か艦載機はないの!?震電とか、秋水とか、雷電とか…あとはえーと…」

提督「ねえよそんなもん!とにかく死ぬ前にクリアしねえと…」

127 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/06(木) 00:44:30.52 ID:KQ3+a/8T0

瑞鶴「とにかく逃げましょ!話通じなさそうだし」

提督「ああ…とにかく戦艦がいる面とは逆の方の部屋に…」ガチャッ

ズドドドドドド
提督「うおっ!?あぶねぇ! いま居た部屋が蜂の巣状態だ…」

瑞鶴「次は爆撃がくるから蜂の巣じゃ済まないと思うわ…」



提督「くそ、残り3マスなのになんなんだよ…」

瑞鶴「ここでやりましょ、きっとまだあそこにいると思ってるし…」

提督「よし、置いてやるぞ」ガコン

ドゴォォォン!!

提督「床に穴が!?ってかザスーラがぁ!!!」

瑞鶴「あの戦艦突っ込んできたわよ!?」

「どこだぁゾーガン星人!!」

提督「幸い俺らのことは見つけてない、か… 探して終わらせないと…」

128 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/06(木) 01:17:13.45 ID:KQ3+a/8T0

提督「どこにあるんだ…?」

瑞鶴「丁度船の下辺りに落ちたような…」

提督「おいおい戦艦の中にあるとかないよな?」

瑞鶴「それより、この子連れたまま行く?」

提督「置いてくわけにはいかないしなー…」

「?」

提督「… この戦艦、穴空いてるな 甲板に」

瑞鶴「ああ、あそこの?」

提督「弾薬庫の爆発でもあたったみたいだが… 入って探すか?」

瑞鶴「うん、どうせあそこにありそう・・・だし」




提督「うっわ、広いな」

瑞鶴「木曽、凄いの持ってるわねー…」

提督「ん、誰か来るぞ!」

誰が来た?>>131

131 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/06(木) 01:32:51.12 ID:OH/IJq+B0

kskst

132 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/06(木) 01:38:06.61 ID:l41At8B4o

ゾーガン星人

133 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/06(木) 02:10:54.96 ID:KQ3+a/8T0

ゾーガン星人「ヴァー」

提督「なんで木曽の船にいるんだよ!!」

瑞鶴「鎮守府に居たのが入り込んだんじゃない?」

提督「あー」(納得)

瑞鶴「そういう場合じゃないって!食べられちゃうわよ!」

提督「くっそ、ザスーラどこにあるんだよ!!」



提督「そういえば加賀と翔鶴はどうなったんだ…?」

瑞鶴「あ、そういえば…」

提督「まあ、クリアすれば一緒か…」



提督「足が遅いから逃げ切れたな…さて、丁度穴の真下だが…」

瑞鶴「瓦礫がものすごいんですけど…」

提督「…壊せるか?」

瑞鶴「いや、無理…  でもないわ」

瑞鶴「丁度艦爆が出せる弓もあることだし… じゃ、壊すわよ」

ドシャーン…

瓦礫の下にあったのは?>>140
1 ザスーラ
2 木曽
3 その他(自由)

140 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/06(木) 08:09:17.59 ID:+c4KNLRKO

1

142 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/06(木) 21:14:30.21 ID:KQ3+a/8T0

ドゴォォン…

瑞鶴「あったわ!ザスーラよ!」

提督「でかした瑞鶴!よし、早速終わらせないと…」

瑞鶴「誰も来ないわよね…?」

提督「やめろ!フラグを建てるな!!」


瑞鶴「大丈夫だって…さ、もう終わらせるんでしょ?」

提督「あぁ…このふざけたゲームをな!!」

瑞鶴「あ、そういうの大丈夫だから」

提督「…」ガチャガチャ カシャーン

最後のカード?>>146

※残り3マス

143 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/06(木) 21:16:20.76 ID:YVKYyHAGo

瑞鶴と結婚カッコガチ

146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/06(木) 21:20:43.45 ID:GP3oSHz8o

>>143

148 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/06(木) 22:03:21.10 ID:KQ3+a/8T0

提督「…プレイヤー同士は結婚カッコガチ、ハッピーエンドを迎えたくば、愛を誓え… キスもしろ、だとさ…」

瑞鶴「…え?」

提督「なんだこのくっさい文のカード… はは…」

瑞鶴「ななななっ…それって私と提督が…その…」

提督「そうじゃないとクリアできないらしいぞ…どうする…しかもキスまでしろって…」

瑞鶴「で、でも…」

提督「…」

提督「俺は、いいぞ?」

瑞鶴「い、え、他に方法はないの…?」

提督「ああ、こいつを見てみろ  もうゴールしてるだろ、だが何も起こらない。そういうことになる」

瑞鶴「…」モジモジ

提督「この世界で生き続けるか俺と生き続けるか、簡単なことだろ」

瑞鶴「どうして平気でそういうこと言えるかな、提督は…」

ドカン!!!

木曽「ハァ…ハァ…見つけたぞ…ゾーガン星人… ハァ…」

提督「瓦礫の下に居たのか…」

木曽「ここで俺と鉢合わせたのが運の尽きだな、死んでもらうぞ!」ジャキン

提督「瑞鶴!」バッ

瑞鶴「ちょっ、と何!?」

提督「俺の事が好きか!?嫌いか!?」

瑞鶴「きゅっ、急に何よ!?」

提督「どっちだあああああ!!!!」

瑞鶴「す、好きっ!好きです!!」

ッ――――

149 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/06(木) 22:11:23.83 ID:KQ3+a/8T0






…   …
大淀「ふう…提督、掃除は済みましたかー?」ガチャッ

大淀「… 何で寝てるんですか、起きて下さい、瑞鶴さんも」


提督「…ん?」

瑞鶴「んー…  あれ…」

提督「はっ、瑞鶴!もどったぞ!」

瑞鶴「え…?」キョロ キョロ…

瑞鶴 ハッ

瑞鶴「ほんとだ…やったっ!戻れたっ!!」

大淀「どうしたんですか?二人して…」

提督「いや、な押入れの中に変なボードゲームが…ほらここに…   あれ」

瑞鶴「ない…」


提督「あれ、瑞鶴、薬指に…」

瑞鶴「え?」キラッ

瑞鶴「指輪…?」

提督「…」チラッ   キラッ

大淀「いつの間にお二人は…い、いえ、深入りはしませんけど… じゃ、私はこれで…」バタン


提督「俺たち、そういうことになったみたいだな」

瑞鶴「うっ… 急とはいえ、あんなのずるいじゃない…」ピラッ

瑞鶴「なにこれ… ザスーラのカード?」
「プレイヤー同士は結婚カッコガチ、ハッピーエンドを迎えたくば、愛を誓え」

瑞鶴「これ、最後のカードよね? どこにもキスなんて…」

提督「あー…」

瑞鶴「えっ…」

提督 コクッ


瑞鶴「… バカ」

150 名前: ◆Ew3/imucfM[saga] 投稿日:2014/11/06(木) 22:12:35.51 ID:KQ3+a/8T0


くぅ疲。いい感じでシメれたと思う。

瑞鶴はやっぱり可愛いね 数日間に渡り、安価、お付き合いありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒの反復