不知火「陽炎姉さんと愛し合いたい」 安価スレ


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「む、まさか……いやでもそーいやチラッと……」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/10/26(日) 22:21:52.79 ID:8UWeNP3TO

不知火「しかし陽炎姉さんはノーマル……私とレズプレイしてくれるでしょうか……」

提督「こほん……不知火?今夜食事でもどうかな?」

不知火「死ね豚」

不知火「どうやってアプローチしましょう」

>>3

3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 22:26:07.63 ID:1AonBsi90

笑顔で会話

5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 22:32:14.30 ID:8UWeNP3TO

不知火「か……陽炎姉さん……」

陽炎「どうしたの?不知火?」

不知火「あの……あはは」

陽炎「?」

不知火「えと……あの……」

陽炎「なによ不知火ぃ……言いたいことがあるなら遠慮しないでいいのよ?」

不知火「……」///

6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 22:35:56.32 ID:8UWeNP3TO

不知火「陽炎姉さん可愛すぎます……」

提督「なあ不知火?」

不知火「うるさい豚」

不知火「次はどうしましょう?」

>>8

8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 22:38:39.30 ID:pP71Y3JS0

いっしょに寝る

9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 22:41:34.34 ID:8UWeNP3TO

不知火「いまはお昼ですが……」

不知火「はっ!まさか一緒にお昼寝イベントというやつですね!」

不知火「早速いきましょう」

提督「不知火……」

10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 22:44:13.99 ID:8UWeNP3TO

不知火「陽炎姉さん……」

陽炎「どうしたの?不知火?」

不知火「あの……一緒にお昼寝しませんか?」

陽炎「えっ……でも……」

不知火「だめ……ですか?」

陽炎「うっ……ま、まあ……ちょっとだけね?」

不知火(やりました……)

11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 22:47:22.01 ID:8UWeNP3TO

不知火「……」モゾモゾ

陽炎「ほらほら、あんまりモゾモゾしないの」

不知火(陽炎姉さんのにおい……やばいです……)

陽炎「よしよし」

不知火「はふぅ……」

不知火(やばいですやばいです最高です)

不知火(ちょっとくらい悪戯してもばれないでしょうか)

>>13

13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 22:48:11.30 ID:96bk6DEg0

匂いを嗅ごう

17 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 22:53:37.63 ID:8UWeNP3TO

不知火「……」

陽炎「今日はやけに甘えん坊ね?どうしたの?」

不知火(目の前に陽炎姉さんのお腹が……)

陽炎「まあ不知火も甘えたい時くらいあるよね?ふふ」

不知火(たまんないです服をめくって舐めたいくらいです……)

不知火「……」ぺろっ

陽炎「んひゃ!し……不知火!」

不知火「……」ペロペロ

陽炎「ちょ……やめなさい!」

不知火「はっ……」

18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 22:55:41.40 ID:8UWeNP3TO

陽炎「……」

不知火「ごめんなさい……」

陽炎「次やったら一緒に寝てあげないからね」

不知火「はい……」

陽炎「もう、ほらおいで?」

不知火「……」モゾモゾ

>>20

20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 22:56:20.69 ID:qRgLan4KO

寝ている間に私物を物色

21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 22:59:35.57 ID:8UWeNP3TO

陽炎「zzz」

不知火「姉さんが寝てしまいました……」

不知火「……」

不知火「いまのうちに私物をあさりましょう」

不知火「姉さんの私物……じゅるり……」

不知火「はっ!こ……これは!」

不知火の見たものとは!

>>23

23 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:00:20.02 ID:M44ck9P3o

提督との交換日記を発見

28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:04:14.62 ID:8UWeNP3TO

不知火「日記……?」

不知火「姉さんは日記なんてつける人だったかな……?」

不知火「……」ぺらっ

不知火「……なんですかこれは……!」

不知火「なんで姉さんがあんな豚と……!」

日記の内容
>>‎二つ下

30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:05:05.24 ID:H9Pn2IenO

妹の様子が変だと恋人として相談

33 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:08:58.96 ID:8UWeNP3TO

不知火「え?なに?妹の様子が変?恋人?」

不知火「え?恋人?変人の間違いじゃなくて?」

不知火「……」ゴシゴシ

不知火「……」

不知火「嘘……陽炎姉さんが……恋人……?」

不知火「え……え……え?」

>>‎二つ下

35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:10:23.85 ID:M44ck9P3o

身の危険を感じると相談してる

40 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:15:21.72 ID:8UWeNP3TO

不知火「身の危険を感じる……って……」

不知火「そんな……今まで変なことはしてこなかったのに……」

不知火「ちょっとパンツを拝借したり歯ブラシをなめしゃぶったり姉さんの私服を濡らしたりしかしてないのに……」

不知火「ど……どうしよう……これじゃ姉さんと愛し合う計画が……」

>>‎二つ下

42 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:16:17.80 ID:ErTA0xf7O

ラブラブツーショット写真も発見

44 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:20:56.55 ID:8UWeNP3TO

不知火「まさか姉さんに気づかれてたなんて……」

不知火「不知火は……」

不知火「……日記の間からなにか……」

不知火「っ!?姉さんと……あの豚のキス写真……」

不知火「……」

不知火「……」

不知火「あのゲロ豚め……!」

不知火「私がこんなにやきもきしているのに……!」

>>‎二つ下

46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:21:27.21 ID:H9Pn2IenO

提督が訪ねて来る

48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:25:32.72 ID:8UWeNP3TO

提督「陽炎?入るぞ?」

不知火「……司令」

提督「うわ……し……不知火……」

不知火「司令……この写真……どういうことですか……」

提督「>>50

50 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:26:20.31 ID:Iwy+JfrFO

結婚を前提にお付き合いしています

55 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:29:41.63 ID:8UWeNP3TO

不知火「なっ……」

提督「……」

不知火「う……嘘です!陽炎姉さんは私と愛し合うはずなんです!」

提督「現実を見ろ不知火……その日記もみたんだろう」

不知火「し……しかし……不知火は……」

不知火「不知火は!姉さんが好きなんです!お前なんかよりもずっとずっと!」

不知火「不知火から姉さんをとらないで!不知火はずっと姉さんと一緒に!」

>>‎二つ下

57 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:30:22.19 ID:Iwy+JfrFO

泣く

62 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:34:18.11 ID:8UWeNP3TO



不知火「ふえっ……不知火は……」

不知火「不知火は……姉さんがいないと……だめなんです……」

提督「……」

不知火「し……らぬいは……」ポロポロ

不知火「姉さんがすきなの……愛してるの……」

不知火「ふぇっ……ひっく……」

>>‎二つ下

64 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:35:00.31 ID:ce5Jz+aCO

陽炎が不知火をビンタ

68 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:37:32.43 ID:8UWeNP3TO

陽炎「不知火っ」パシン

不知火「え……ね……姉さん……?」

不知火「まさか……今の聞いて……」

陽炎「>>二つ下」

70 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:38:31.51 ID:Iwy+JfrFO

提督と愛を語る

72 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:43:40.43 ID:8UWeNP3TO

提督「すまない不知火、陽炎は俺と愛しあってるんだ」

陽炎「ちょっと司令……」///

不知火「……」

提督「お前も現実をみろ不知火、女同士なんていいことないんだ、お互い傷つくだけなんだ」

不知火「な……にを知ったふうな口をきいてるんですか……!」

不知火「お前に……不知火の何がわかるんですか!」

不知火「女同士だって……不知火は大丈夫です!だって不知火は姉さんが大好きなんだから!」

不知火「姉さんは不知火の全てなんです!それをぱっと出のお前なんかにっ!」

>>‎二つ下

74 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:44:02.33 ID:M44ck9P3o

ベッド上段に居た黒潮 いきなりの修羅場に焦る

76 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:46:59.80 ID:8UWeNP3TO

黒潮(な……なんや!この修羅場は!)

黒潮(不知火のシャツを嗅いで寝てたのがあかんかったのか!?)

黒潮(……)

黒潮(どうやらそうじゃないみたいやな……)

黒潮(うち……どうしよう……)

>>‎二つ下

78 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:47:59.01 ID:MWNZvUxeo

青葉に密告

82 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:50:45.48 ID:8UWeNP3TO

黒潮(青葉に密告て……)

黒潮(この状況ででられるわけないやろ……)

黒潮(うちは大人しく修羅場が終わるまで待ってるしかないんや……)

不知火たちの様子
>>‎二つ下

84 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:52:42.31 ID:NOfjY4PrO

提督の子を身籠っていることを告白

89 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:55:48.95 ID:8UWeNP3TO

陽炎「それにね不知火……私もうお母さんになるの……」

不知火「えっ……」

陽炎「今ね……お腹に司令の子がいるの……」

不知火「……」

黒潮「なんやて!」

陽炎「え?」

提督「お?」

不知火「黒潮……」

91 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/26(日) 23:58:56.25 ID:8UWeNP3TO

黒潮「はっ!あまりの驚きについ!」

不知火「黒潮……聞いていたのですか……」

黒潮「えと……うん……」

不知火「では……不知火と司令……どちらが正しいですか……?」

不知火「不知火は……不知火は……」

黒潮「不知火……」

黒潮「>>二つ下」

93 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/26(日) 23:59:15.18 ID:Iwy+JfrFO

男か女かどっちや!と勢いで話題転換

96 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:02:54.90 ID:JdPXuohHO

陽炎「えと……まだわからないんだけど……」///

提督「俺は男の子がいいな……」

陽炎「もう!気が早いよ司令」

不知火「……」

黒潮「あはは……不知火?ちょっとこっちに……」

不知火「……」

97 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:06:53.81 ID:JdPXuohHO

黒潮「不知火……」

不知火「なんですか……黒潮」

黒潮「あ、あのな!陽炎のことはもう忘れよ?不知火は可愛いんやから……ほかの男がほっとかないと思うで!」

不知火「それは同情ですか?黒潮……」

黒潮「いや……えと……」

不知火「不知火は……姉さんを諦めてません……姉さんは……私のものだから……」

黒潮「し……不知火……」

>>‎二つ下

99 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 00:07:52.65 ID:Pc7nX5K30

ズキュウウウウン

101 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:13:05.12 ID:JdPXuohHO

不知火「!?!?」

黒潮「不知火……」

黒潮「うちも……不知火とおんなじなんや……不知火が好きなんや……」

不知火「……」ポカーン

黒潮「ね?うちらはおんなじなんや……だから陽炎なんか忘れてうちと……」

不知火「っ……!」パシン

黒潮「えっ……」

不知火「はじめては……姉さんにささげるはずだったのに……!」

不知火「黒潮なんかに……ささげるつもりはなかったのに……!」

黒潮「不知火……」

不知火「あなたは……最低です黒潮……」

不知火「大っ嫌い」

黒潮「えっ、そんな……待って」

不知火「気持ち悪いです……近寄らないで」

黒潮「ごめんなさい!不知火!」

>>‎二つ下

104 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:16:42.06 ID:JdPXuohHO

不知火「っ……!」

黒潮「なあ不知火……」

不知火「では不知火はどうしたらいいのですか……」

不知火「不知火は姉さんを諦められない……!諦めたくない……!」

不知火「……もう頭がぐちゃぐちゃで……不知火は……」

>>‎二つ下

106 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 00:17:42.17 ID:Pc7nX5K30

黒潮 胸を貸し泣くように促す

108 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:22:11.59 ID:JdPXuohHO

黒潮「今日どれだけのことが不知火にあったか知らんけど……」

黒潮「胸くらいは貸すで?」

不知火「黒潮……」

黒潮「うちのすきな人のためやもん……ほら不知火……」

不知火「いいです」

黒潮「ほらほら……って……え?」

不知火「さっきいいましたよね、不知火は、黒潮が大っ嫌いです」

黒潮「」

不知火「不知火はこれから作戦を練ります」

不知火「不知火は……司令から姉さんを寝取ります」

黒潮「うそやん……」

109 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:29:50.15 ID:JdPXuohHO

不知火(とはいったものの……)

不知火(現状の不知火ではほぼ不可能です)

不知火(なにか……いい作戦は……)

>>‎二つ下

111 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 00:32:47.07 ID:NhY2JUGSO

ここで提督陽炎との結婚を皆に発表する先手

113 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:36:24.00 ID:JdPXuohHO

提督「陽炎、不知火は……どうする……?」

陽炎「……」

提督「正直……今の不知火は危険だ、なにを考えてるかわからん……」

陽炎「不知火……」

提督「なあ陽炎?俺たちの結婚をみんなに発表するのはどうだ?」

陽炎「えっ……」

提督「そうしたら……さすがの不知火も諦めるかもしれない……」

陽炎「……」

提督「どうかな?」

陽炎「うん……」

114 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:41:22.98 ID:JdPXuohHO

青葉「号外号外ー!」

青葉「司令官と陽炎が電撃入籍!おどろきの特集ですよ!」

金剛「そんな……提督が……」

雷「司令官……私がいるのに……」

不知火(あの豚……先手をうってきましたか……)

不知火(しかし不知火はそんなことでは怯みません……)

不知火(あなたの幸せをぶち壊して姉さんを救うまでは……)

不知火(可哀想な姉さん……あいつにだまされてるんですね……不知火がすくってあげます……)

不知火「ふふ……」

>>‎二つ下

116 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 00:43:14.37 ID:4WU5qozio

金剛や雷、潔く諦め祝おうと話す

117 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:47:33.55 ID:JdPXuohHO

金剛「でも仕方ないデース……提督が選んだ相手なら……」

雷「そうね……」

雷「そうだ!お祝いにいきましょう!みんなで!」

金剛「そうデスね……」

不知火「なにいってるんですか!」

雷「ひう……」

金剛「なんデスかいきなり!」

不知火「姉さんはあの男に騙されてるんです!」

不知火「可哀想な姉さん……」

金剛「……」

雷「不知火さん……?」

118 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:48:56.57 ID:JdPXuohHO

不知火(……いいことを思いつきました……)

不知火(ふふ……起死回生の一手です)

不知火(司令……かくごしておいて下さい……)

119 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 00:52:15.15 ID:JdPXuohHO

司令室

不知火「司令、しつれいします」

提督「不知火か……」

不知火「司令?不知火はおもいつきました」

提督「……なにがだ?」

不知火「あなたの幸せをぶち壊す方法ですよ……」

提督「……」

不知火「>>二つ下」

121 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 00:54:16.31 ID:ydnBJPnzO

竿姉妹

124 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 01:03:59.12 ID:JdPXuohHO

提督「な……どういうことだ……?」

不知火「簡単です、私を抱いてください」

提督「そんなこと……できるわけないだろ!?」

不知火「そういうと思いました……」テクテク

提督「おい!近寄るな!」

不知火「ふふ……」ギュッ

提督「くそ……はなせ……」

不知火「抵抗は無駄です……」

>>‎二つ下

126 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 01:05:12.63 ID:Pc7nX5K30

憲兵「ドーモ、提督=サン 憲兵です」

130 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 01:08:05.15 ID:JdPXuohHO

不知火(きた……)

不知火「た……助けて!」

提督「え……」

不知火「司令に襲われそうなんです!助けて!」

提督「なっ……」

憲兵「すこし来てもらおうか?」

提督「ち……ちがう!これは!」

>>‎二つ下

132 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 01:11:13.30 ID:ydnBJPnzO

駆けつけた陽炎と黒潮が事情説明

135 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 01:13:40.81 ID:wU0FlKcE0

陽炎「まって!」

提督「陽炎……!」

黒潮「ちがうんや憲兵さん!」

提督「黒潮……」

不知火(ちっ……)

陽炎「不知火……あなたいい加減にしなさいよ……!」

不知火「……」

陽炎「>>二つ下」

137 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 01:15:28.01 ID:ydnBJPnzO

流石に愛しい人を嵌めるのは許せない

142 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 01:32:25.11 ID:wU0FlKcE0

陽炎「今まで許して来たけどね不知火……」

陽炎「私にも許せないことだってあるのよ!」

不知火「ね……姉さん……」

陽炎「あなた……私が嫌いなの?こんなことまでして……」

陽炎「そんなに私の幸せを邪魔したいの!?ねえ!」

不知火「ちが、ちがうの……」

陽炎「じゃあなにがしたいのよ!あなたは!」

不知火「あ……うう……」

黒潮「ちょっと陽炎……」

>>‎二つ下

144 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 01:33:04.81 ID:Pc7nX5K30

憲兵 そもそも駆逐艦に手を出す時点で慈悲はない

147 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 01:37:47.06 ID:wU0FlKcE0

陽炎「え……」

提督「え……」

憲兵「とにかく来てもらおうか」

陽炎「待って下さい!」

不知火「……」

>>5つ下

今日はこれでラストにしますね

149 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 01:42:18.48 ID:DS0kJJcAo

>>18以降は夢でした

152 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 01:45:32.00 ID:TyH6GKDDO

>>149

170 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 10:06:44.83 ID:35AM3fxDO

不知火「はっ……夢……」

陽炎「……zzz」

不知火「えっと……どうしましょう……」

>>‎二つ下

172 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 10:12:12.62 ID:n3QBRd7OO

抱きついてぬくもり堪能

173 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 10:17:45.57 ID:35AM3fxDO

不知火「姉さん」ギュッ

陽炎「むにゃ……」

不知火(柔らかくて……ふわふわしてて)

不知火「あったかいです……安心する……」

不知火「姉さん……好き……」

不知火「大好き……」

>>‎二つ下

175 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 10:24:50.15 ID:Yo9D/jjDO

急に視界がぼやけ気が付くと隔離病棟にいた

176 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 10:43:40.94 ID:35AM3fxDO

不知火「うう……?」

不知火「あれ……ここは……」

不知火「病院?」

陽炎「目が覚めた?不知火」

提督「不知火……」

不知火「姉さん?と……豚……」

不知火「なんで私はこんなところで」

陽炎「不知火……」

陽炎「>>二つ下」

178 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 10:47:03.97 ID:ExyNT6D/O

現実逃避に失敗、>>153後倒れた事を告げられる

181 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 11:29:01.95 ID:35AM3fxDO

不知火「夢じゃ……なかったの?」

陽炎「不知火、私たち……普通の姉妹になりましょう?」

陽炎「あなたには悪いけれど、やっぱりそういう目では見られないの」

陽炎「私がすきな人は司令だけなの、ごめんね?」

不知火「姉さんは、不知火がお嫌いですか……?」

陽炎「うん……今のあなたは嫌いよ」

不知火「そう……ですか……」

>>‎二つ下

183 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 11:32:22.38 ID:XeAQhLqgo

新しい幸せを探す

184 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 12:49:47.24 ID:35AM3fxDO

不知火「不知火の幸せは……姉さんといることだけです……」

不知火「それ以外の幸せなんていりません……」

不知火「不知火は……」

陽炎「……」

不知火「>>二つ下」

186 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 12:52:10.56 ID:09a99dltO

死にます

190 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 13:23:50.93 ID:35AM3fxDO

不知火「さよなら……姉さん」

陽炎「……!不知火!」

陽炎「待って!待ちなさい!不知火!」

陽炎「司令!不知火が!」

提督「くっ!」




191 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 13:33:28.24 ID:35AM3fxDO

不知火(姉さんと一緒にいられないなら、もういい……)

不知火(姉さんは不知火の全てなの)

不知火(……)

不知火(私が死ねば、姉さんの心に少しは不知火の居場所ができるでしょうか)

不知火(そうなったらいいですね、それくらいしかもう不知火にはできません)

不知火(姉さんの心に残るには……)

>>‎二つ下

193 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 13:35:25.78 ID:Yo9D/jjDO

雷「不知火さん私がいるじゃない」

204 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 15:04:39.21 ID:35AM3fxDO

不知火「雷……?」

雷「どうしたの不知火さん、泣きそうな顔してるわよ?」

不知火「貴方には関係のないことです」

不知火「不知火のことは放っておいて下さい」

雷「でも……」

不知火「不知火は、もう……」

雷「え?」

不知火「さようなら」

>>‎二つ下

206 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 15:05:50.17 ID:GzrnWRMbO

不知火

208 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 15:26:57.09 ID:35AM3fxDO

不知火「……」

>>‎二つ下

210 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/10/27(月) 15:27:43.00 ID:PnPFbMW2O

一人旅に出る

211 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 15:38:24.00 ID:35AM3fxDO

不知火「さて……死に場所を探しにいきましょう……」

不知火「自分が死ぬための旅だなんて、ちょっと素敵じゃないですか」

不知火「誰にも見つからないような場所で……」

不知火「さようなら、姉さん……」

そうして不知火は、二度と戻って来ませんでした

212 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/10/27(月) 15:40:22.10 ID:35AM3fxDO

お疲れ様でした
作者のせいでgdgdしてしまって申し訳なかったです



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「僕はサンタクロース」