足柄「提督と呑むお酒は美味しい」龍田「提督と喫む煙草は美味しい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「跡形もなく吹き飛ばす」

ツイート

1 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 23:37:08.46 ID:KBesFVOxO

飲酒喫煙は二十歳になってから

前とその前
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395758523/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378898710/

2 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 23:39:54.60 ID:KBesFVOxO

足柄「そう思うならなんで私達は二人で呑んでるのかしら?」

龍田「私が聞きたいわよそんなの……せめて一人のがマシだわ」

足柄「こっちの台詞ね」

龍田「…………」

足柄「…………鳳翔ちゃ〜ん麦酒もう一杯!」

龍田「あとお茶割も〜」

鳳翔「はいはい。待っててくださいね」

6 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 23:49:34.32 ID:KBesFVOxO

提督「ねーむい」

不知火「……無理はなさらないほうがいいですよ」

提督「する気ない。これ終わったら寝る」

不知火「そうですか……」

提督「……………………わったぁ!寝るぞー!不知火ちゃんも一緒に寝る?」

不知火「遠慮しておきます」

提督「あっそう。神通ー」

神通「はい。あ、終わりましたか?」

提督「うん。寝るぞ寝るぞ。ベッドにダイブだ!」

不知火「テンション高いですね」

提督「変に疲れるとこうなるよね……」

不知火「まぁわかります」

8 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/15(火) 00:02:43.49 ID:u2YICAECO

龍田「ねぇ……」

足柄「なによ」

龍田「提督とする時にさ」

足柄「ええ」

龍田「…………お尻でシたことある?」

足柄「え、いや。無いけど……あんたソッチ興味あるの?割と今私引いてるわよ?」

龍田「鳳翔さんは!?」

鳳翔「へっ!?な、ないですないです!」

龍田「興味は?」

鳳翔「ないですっ!」

龍田「誰か先駆者はいないのかしら……………………神通ちゃん以外で」

足柄「この前襲おうとして逆転負けした時誰かヤられてなかった?」

龍田「ぁー…………誰だったかしら。金剛ちゃん?」

足柄「聞いてみるのが早いわよ」

龍田「ま、そのうち」




9 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/15(火) 00:11:47.47 ID:u2YICAECO

龍田「……想像するとヤバいわね」

足柄「するな」

龍田「あの金剛ちゃんが開発されてるのよ?」

足柄「やめなさいってば!」

千歳「ちょっと聞いてたけど酷い会話ですね……」

足柄「私は違うわよ!?」

龍田「────フー……いやでも実際気になるじゃない?」

足柄「ならないわよ莫迦」




10 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/15(火) 00:23:10.49 ID:u2YICAECO

瑞鶴「エロトークしかすること無いんですか?」

龍田「て言っても……ねぇ?」

足柄「まぁそうねー……女だけだと話す事なんておしゃれ恋バナ陰口下ネタくらいしか無いじゃない?おしゃれと恋バナはする意味あるか微妙な所だし、陰口叩く位なら正面からdisるわよ」

瑞鶴「健全なのか不健全なのか……」

龍田「ね?瑞鶴ちゃんも混じる?」

瑞鶴「いやいいで……待ってくださいなんですか千歳さんやめて逃げさせて」

千歳「私聞きたかったのー。瑞鶴ちゃんが提督とどんな感じな、の、か」

瑞鶴「いやどんな感じも普通ですから」

龍田「まぁまぁ、座って?」

瑞鶴「うぇぇ〜、翔鶴姉助けてぇ……」

16 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/15(火) 21:15:39.96 ID:0UKHXHBmO

提督「俺とお前と!」

金剛「DAIGO狼!」

提督「なんかめちゃくちゃかっこいいな」

霧島「まぁ呑みましょうか」

提督「うむ。いやぁガチの安酒を呑むのは久しぶりだ……」

榛名「花見とかで大学生が呑んる印象ですね」

提督「基本酔えて女の子とエロいことしたいだけの団体だからなああ言うのは」

比叡「なんだ司令官と変わりませんね」

提督「んなこたぁない」

19 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/15(火) 22:21:26.82 ID:SESjqAqXO

金剛「……」

神通「な、なんでしょうか」

金剛「ねーテートクー。神通ちゃんのおっぱい大きくなってない?」

提督「なんで僕に聞くのかなー?本人目の前に居るのに」

霧島「愚問を……不味」

金剛「で?どうなんですか?」

提督「いや、うん……確かに大きくなってるカモ」

榛名「……今天井から音しませんでした?」

比叡「川内じゃ?」

霧島「川内ですね」




20 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/15(火) 22:25:34.76 ID:SESjqAqXO

「ふっふっふ」

提督「だ、誰だ!」

霧島「だから川内ですって」

「バレちゃあ仕方ないね!」

提督「何者だ!姿を表せ!」

比叡「茶番……」

金剛「あ、このお煎餅美味しい」

神通「提督が見つけて来たんです」

金剛「さっすが提督ネー」

川内「軽巡川内!推参!」

提督「屋根裏から出てくんなってんだろ」

川内「あたっ。ご、ごめんなさい」

提督「ほら呑むぞー」

川内「あ、はーい!」

23 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/15(火) 22:41:40.04 ID:hnwGkvkMO

川内「提督が揉むから大きくなってるんでしょ?」

神通「ち、違っ!」

川内「卑怯!私だってまだ大きく……大きく…………」

金剛「?」

比叡「ぷはぁ……」

榛名「…………」

霧島「見ないでください」

川内「……うわぁああああん!」

提督「一人で忙しいやつだなー……」




24 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/15(火) 23:48:36.94 ID:hnwGkvkMO

日向「て言うか別に小さくても問題ないだろう。彼は気にしないタチなんだから」

川内「そうだけど……」

日向「それに言う程小さいか?彼女を見てみ……ない方がいいな睨まれてる」

龍驤「………………」

日向「明日あたりに私の死体が転がってたら犯人は龍驤だ。必ず逮捕してくれ」

川内「いや出来れば関わりたくないな私」

日向「まぁどのサイズにも需要はあると言うことだ、私が伝えたかったのは」

川内「んー……」

日向「なんなら妊娠するのが一番速いな」

川内「ちょ!何言って!」

日向「あははははは!」



35 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/16(水) 23:27:12.85 ID:F/3SKgFJO

提督「echoってさ」

天龍「あ?あぁ」

提督「ミニセブンスターとかたまに言われてるだろ?」

天龍「稀にな」

提督「俺はどっちかって言うとキャビンに似てる気がするんだよ」

天龍「…………そうかぁ?」

提督「うーん……似てると思うんだけどなぁ…………────はぁ」




36 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/17(木) 00:30:25.10 ID:phkl8QWhO

北上「裏ドラがー……のった!」

伊勢「むぐ……はぁ、はい」

北上「毎度〜。次も親ねー」

長門「調子、いいな」

北上「なんでだろ。7」

陸奥「2、3……2と。はい」

北上「ありがと」

伊勢「陸奥さんに運を吸われてる気がする……」

陸奥「あはは。美味しいわね」

北上「次いいよー」




37 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/17(木) 00:35:27.93 ID:phkl8QWhO

鈴谷「ねぇ提督」

提督「?」

鈴谷「暑いから今私ノーパンなんだけど見たい?」

提督「パンツ履いてる方が興奮する」

鈴谷「…………ちょっと部屋一回もどるね」

提督「帰って来なくていいよ」

鈴谷「紐パン好きなんでしょ?」

提督「おいお前それ誰から聞いた!」

鈴谷「あ、本当なんだ。いってきまーす」

提督「帰ってくんな!」

45 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/17(木) 21:38:41.14 ID:Y1/yvUVRO

提督「黙って読書する姿は美しいな」

龍田「……あ、提督。なによそれ、普段は美しくないみたいじゃない」

提督「はい珈琲」

龍田「あ、ありがとう」

提督「…………はぁ。普段は可愛いだろお前は」

龍田「堕とす気無いくせに口説くのやめた方がいいわよ?」

提督「軽口じゃないか」

龍田「尚更達の悪い人……」

提督「因みに何読んでたんだ?」

龍田「姑獲鳥の夏」




46 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/17(木) 21:47:42.57 ID:Y1/yvUVRO

提督「俺も読むか……隣座るぞ」

龍田「本にヤニつけないで頂戴ね?」

提督「わかってる」

龍田「そ…………」

提督「……………………」

龍田「…………」

提督「眼鏡が欲しいな」

龍田「作れば?きっと似合うから」

提督「だといいな……」

龍田「………………」

49 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/17(木) 22:50:34.08 ID:uNXp2E/UO

天龍「暁あれ見とけ」

暁「?龍田さんと司令官?」

天龍「あれが鈍感でも難聴でも無いが芯の弱いクズ男とそれに惚れて離れられない可哀想な女だ。ああいうレディにはなるなよ」

暁「可哀想な……女」

天龍「惚れるならまともな男にしとけって事だ。自分を真っ当に愛してくれる相手を探せ」

暁「……天龍は?」

天龍「俺はもういいんだよ」

51 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/18(金) 02:22:19.83 ID:tDvYXsXbO

龍田「おーい。ていとくー」

提督「ん?……あっ!今何時!?」

龍田「0221。とっくに深夜」

提督「気付かなかった……」

龍田「ふふ、面白かった?」

提督「かなり。ありがとう貸してくれて。寝ないとな」

龍田「寝る前にレンタル料払ってくれなきゃ」

提督「おいくら?」

龍田「提督のキス一回」

提督「お安いね……」

56 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/19(土) 22:58:23.10 ID:KoNs0ffPO

提督「艦娘の名前のお酒シリーズ」

足柄「パート何?」

提督「忘れた。今回は『あかし』です!」

明石「あ、だから呼ばれたんですね」

提督「そゆことー。さ、呑も」

足柄「かんぱーい」

明石「乾杯」




57 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/19(土) 23:25:27.43 ID:KoNs0ffPO

山城「マイルド……甘いお酒ですね」

足柄「ウイスキーよね?」

提督「うむ」

明石「……一つ質問いいですか」

提督「どうぞ?」

明石「何故につまみが南部せんべい?」

提督「安かった」

明石「そうですか……いや美味しいですけど」




58 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/21(月) 04:36:41.48 ID:HH5oEUVFO

提督「…………眠れねー」

神通「……」

提督「ぬぅ、可愛い寝顔しよってらぁにムラムラするなおい」

提督「…………青葉その録音機器ぶち壊すぞ」

青葉「……なんで気付いたんですか」

提督「え、マジでいたの。テキトーに言ってたわ」

青葉「ミスったぁ!」

提督「はいはい没収な」

青葉「あぁん!それ高いのに!」

提督「検閲したら返すよ」

青葉「憲法に反してますよ!」

提督「知らねぇよここでは俺がルールだ…………一回言ってみたかったんだよねこの台詞ありがとう青葉」

青葉「報酬としてそれ返してください」

提督「却下」

青葉「むー」




59 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/21(月) 04:42:38.96 ID:HH5oEUVFO

神通「……ん…………?提督」

提督「あ、おこしちゃったか……ごめん。なんでもないよ」

青葉「神通さんと私とで言葉の柔らかさに差があり過ぎる気がするんですよねぇ……」

提督「なに当たり前の事言ってんだこいつ」

青葉「ぐぬぬ……それじゃあ青葉は退散しますけどそれ後でちゃんと返してくださいよ?」

提督「わかったから帰れ」

青葉「あでゅー!」

神通「…………何を?」

提督「ただのおふざけ。二度寝しよう。眠くなってきた」

神通「はぁ……」

提督「ふぅ……抱き心地最高さね。おやすみ」

神通「……おやすみなさい」




60 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/21(月) 04:46:59.54 ID:HH5oEUVFO

青葉「……どうでもいいけど私を出汁にいちゃこらするのやめてくれませんかねあの人」

青葉「いやまぁ、本当にどうでもいいですけど」

青葉「…………なんか悔しいからお二人の寝顔盗撮して来ますか」

63 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/22(火) 01:36:31.80 ID://nOZFwTO

あきつ丸「ひっ、提督ど……噛むのは……っ」

提督「んー……あきつおっぱい出ないの」

あきつ丸「出るわけなぁああっ!……ぁ、はぁ」

提督「おー凄い凄い」

あきつ丸「はっ……も、もう」

提督「ダメでしょ。そっちが誘ったなら俺も満足させなきゃ」

あきつ丸「む、無理でありまっ!ん、ん、んむっ!……ん、ぢゅ……ぁー、っ。れぅ…………んふぅ……」

提督「は……ほら、飲んで。好きでしょ唾飲むの」

あきつ丸「んー……──、──、──は……ぁ」

提督「まだ欲しい?」

あきつ丸「…………はい」

提督「素直な子は好きだよ俺は」




64 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/22(火) 01:40:23.01 ID://nOZFwTO

叢雲「……明日平日よね」

初春「正確には今日じゃな」

叢雲「バカじゃないのあいつ」

初春「おやおや、嫉妬かのう?」

叢雲「だっ!あいつに!ただ仕事ほっぽられても

初春「あー悪かった悪かった。そう言うことでよい」

叢雲「納得いかないわ」

初春「素直に混ざってくればよいものを……」

叢雲「何か言った?」

初春「今夜も暑いと言った」

66 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/22(火) 01:57:18.20 ID://nOZFwTO

黒潮「ここ最近で一番面白かった話」

長門「なんだ?」

黒潮「司令がな?パン1で寝とったんよ」

夕雲「あらあら」

黒潮「でな、痒み止めあるやん?スースーするやつ」

168「ちょ……もしかして」

黒潮「太腿の付け根にこう……やってやった」

長門「くくく、どうなった」

黒潮「十秒くらいしてから司令飛び起きて、股間抑えてのたうちまわってた」

長門「わははははははは!」

168「キツそー……」

黒潮「まぁその後うちがやったバレて責任取らされたけどな」

夕雲「せ、責任?」

長門「急にR-18になったぞ……」

168「いやいやいくら司令官でもそうそうエロには……いやいやいや」

78 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 00:52:43.88 ID:06Pozo8DO

提督「〜♪」

瑞鳳「提督ー……って臭っ!?何これ……に、にんにく!?」

神通「あ、瑞鳳さん。どうしました?」

瑞鳳「いや頼まれたの持ってきたんだけど……何してるの?」

提督「見てわからんか。にんにく焼いてんだよ」

瑞鳳「外でやりなさいな……部屋くっさいわよ冗談でなく」

提督「もう遅い。ほら、食べる?青森いるならにんにくと麦酒でせう?」

瑞鳳「知らないわよ……せめて帆立とかさぁ」

提督「おー……今度はじゃがバタだな」

神通「それはどっちかと言うと北海道かと……」

提督「……、……、あー美味い」

瑞鳳「……お腹空いて来た」

提督「け」

瑞鳳「……頂きます」

79 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 01:01:54.56 ID:06Pozo8DO

鳥海「……凄い臭いですよ司令官さん。部屋の前通っただけでわかります」

提督「後でファブる」

瑞鳳「折角CMでファブリーズで洗おうって言ってるのに頑なにファブるって動詞使う人どうかと思うわ。ねぇ?」

鳥海「世界観が……」

提督「じゃあ香水ばら撒く」

神通「それはそれで悲惨ですよ」

提督「さー豚肉焼くぞー」

鳥海「太りますよ」

瑞鳳「うぐっ……」

提督「あーあ瑞鳳にダメージが」

80 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 01:07:44.61 ID:06Pozo8DO

隼鷹「この夜中に……焼肉すんなー!」

提督「チャオ」

隼鷹「『チャオ☆』じゃねー!」

提督「や、そんな可愛くは言ってない」

鳥海「隼鷹さんキレてる?」

瑞鳳「そりゃあこんな時間にお肉焼いてる匂い嗅がされたら普通キレます」

神通「提督焼けましたよ」

提督「お、ありがとう」

隼鷹「…………あ、あたしにも頂戴?」

瑞鳳「堕ちるのはやーい……」

81 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 01:13:21.99 ID:06Pozo8DO

提督「はいあーん」

隼鷹「あー……」

鳥海「……神通さんいいんですかあれ」

神通「?…………あぁ、はいあー

鳥海「え?あ、いや全く伝わってな……あ、あー」

瑞鳳「……は、麦酒ってこんなに美味しいのね初めて知った」

加賀「はい赤城さんあーんしてくださいあーん」

赤城「あー

瑞鳳「トングを使うなおどれらは!て言うかいつの間に参戦してるのよ!」

赤城「……ん、いやぁ美味しそうな香りがしたもので」

加賀「提督この日本酒空けていいですか?」

提督「開けるのはいいよ」

82 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 01:19:59.74 ID:06Pozo8DO

睦月「ふぁぁ……美味しそうなにおいがするのです〜」

足柄「ちょっと!麦酒呑むなら私呼びなさいよ!」

島風「焼けるのおっそーい!」

19「提督提督!これもう大丈夫?」

天津風「ちょっと!それ私のお肉!」

Z3「あら、名前無かったわよ」

日向「野菜は無いのか」

瑞鳳「一気に増えるな!」

提督「大変だな瑞鳳」

瑞鳳「誰のせいだと……」

83 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 01:31:15.00 ID:06Pozo8DO

龍田「ツッコミ役って損よねぇ」

瑞鳳「え、ボケ筆頭の貴女がそれ言う?言っちゃう?」

龍田「だって私突っ込まれるほ

瑞鳳「シャラッ!」

龍田「うふふ。そうね、それ言ったら提督以外皆受

天龍「いい加減下ネタやめろや」

龍田「あん、いったーい」

大井「あー北上さんみーつけたぁ」

球磨「ちょ、球磨に北上と似てる要素何処にもないクマはな……離れるクマ!」

利根「いやこの間酔った提督にトイレの個室でな……」

満潮「あいつほんとクズね」

利根「満潮が来た時は心臓が止まるかと思ったぞ」

満潮「…………あの時か!」

84 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 01:39:28.14 ID:06Pozo8DO

大鯨「大蒜ってこんなに甘いんですね……」

提督「凄いだろ?目隠し鼻栓されて焼き芋言われたら信じるぜ俺」

まるゆ「たいちょおぉ〜」

提督「おうおうどうした」

まるゆ「皆さんが優し過ぎてつら……つら、うぅ……」

提督「お前泣くタイプかよ……ポジティブに泣かれると慰めようがねぇよ」

まるゆ「ま、るゆ……幸せです!」

提督「そりゃあ上々」

まるゆ「だっ……ちょうは幸せ、ですか?」

提督「俺?…………」

神通「?」

提督「……まぁね」

85 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 01:49:54.77 ID:06Pozo8DO

金剛「そのいちゃらぶムードをぶち壊すネー!」

提督「ぐほぉっ!」

龍驤「物理的に壊すのやめよか」

提督「ぅ……酒池肉林が、消えて行く…………」

金剛「提督?提督!…………テイトクー!!!」

提督「耳元で大声出すなうるせぇ」

金剛「てへ」

龍驤「殴りたいわぁ……」

提督「龍驤そのおっぱいで俺を癒

龍驤「死ね」

提督「や、お前目がガチなんだどぉぉぉっ!?危な!?」

金剛「わーおハゲシー」

86 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 01:57:24.30 ID:06Pozo8DO

龍驤「逃がさんでぇ!」

望月「…………」

龍驤「おわぁっ!?」

提督「おぅ!?っとっと、キャッチ&ホールドっ」

龍驤「むぐ……」

提督「ふふふ、これで両手は使えまい」

龍驤「はな、してぇ」

提督「ダメだなー。上官に手を上げようとする人にはお仕置きだなー。この姿勢はお尻揉みやすいなー」

龍驤「はひぅっ!?や、やめ!」

提督「…………あれ龍驤お前パンツなんで履いてないの」

87 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 01:58:48.85 ID:06Pozo8DO

木曾「何した?」

望月「足引っ掛けただけ」

木曾「あれの下着が脱げたのは」

望月「偶然偶然」




88 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 02:09:03.03 ID:06Pozo8DO

扶桑「────ふぅ」

翔鶴「はぁ……」

扶桑「……楽しそうですね」

翔鶴「ですねぇ。あ、一本交換しませんか」

扶桑「いいですよ。どうぞ」

翔鶴「ありがとうございます」

扶桑「……キャスターなんて何年ぶりかしら」




89 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 02:14:08.05 ID:06Pozo8DO

鬼怒「ワンペア!」

Bismarck「……なんでその手で勝負しようと思ったのかしら?3カード」

鬼怒「ブラフじゃ……なかった?」

熊野「鬼怒さんいくらなんでも弱過ぎるんじゃなくて?」

鬼怒「ぐぬぬ……」

高雄「まだポーカーやりますか?」

鬼怒「インディアンポーカーにしよーよー」

Bismarck「…………」

鬼怒「今なんでもこの子には負ける気がしないって目で見られたんだけど……」

那珂「どんまいどんまい」




90 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/23(水) 02:40:12.92 ID:06Pozo8DO

足柄「よーしじゃあジャンケンで勝った一人が提督に夜這いね」

龍田「神通ちゃんもやる?」

神通「私は……今日はもういいです」

龍田「今日はもう……ね」

足柄「いいー?はいじゃーんけん、ぽん!」

川内「…………勝っちゃったんだけど」

龍田「チッ……」

川内「うっわ露骨に睨まれた」

長門「川内夜這い出来るのか?」

川内「なんでさ」

長門「だって……なぁ?」

蒼龍「チキンだし……」

川内「そ、そんなこと無いし!?」

足柄「あれ、そう言えば提督は?」

祥鳳「さっき龍驤さんと一緒に奥の方に……」

瑞鶴「やられた……」



101 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/26(土) 13:38:12.12 ID:3i1ogWU/o

提督「あー……キンキンに冷えた麦酒呑みてー」

五十鈴「こうも暑いとね……気持ちわかるわぁ……」

提督「冷えた麦酒頭から被りたい」

五十鈴「それは無い。ベタベタしそう」

提督「…………水風呂入りたい」

五十鈴「あー……賛成」

提督「風呂行くかぁ」

五十鈴「行く〜」

109 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/27(日) 00:31:30.12 ID:3+lVsx5Zo

提督「俺は上の人間と戦わなければならない!」

足柄「はぃ?」

提督「さぁ皆の者!今立ち上がる時!」

足柄「私より先に酔うなんて珍しいですね」

提督「お前もそう思うだろ?」

鈴谷「いやもうさっきからなんの話なのか全っ然わかん無いんだけど……」

提督「横暴だ!私は最後の一人になっても抗議するぞ!」

足柄「ごーめん神通ちゃん。通訳」

神通「えぇ、と……支給されたトイレットペーパーの銘柄が変わったんですが、その質感が気に入らないと数日前から……」

足柄「あっっっっほくさ!」

鈴谷「えー、今の方が良く無い?」

足柄「男としては違うんでしょ……きっと」

112 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/27(日) 00:53:48.96 ID:3+lVsx5Zo

龍田「なんなら私が洗ってあげましょうかぁ?」

提督「あ、ごめんマジで遠慮」

鈴谷「おぉ提督が素に戻った」

提督「一瞬で酔い冷めたわ。弄られる趣味はない」

足柄「弄る方だから?」

提督「下ネタやめない?」

龍田「なら提督が私の……」

鈴谷「ちょっと待ったちょっと待った!え?何その流れおかしいよね!?」

龍田「邪魔しないでよちょっと。なに?拡張して欲しいの?」

鈴谷「断固拒否!」

122 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/28(月) 19:54:12.45 ID:N/zfOStQo

榛名「改二です!」

提督「うむ」

榛名「どうでしょうか……」

提督「うん?……うん、相変わらず可愛いと思うよ」

榛名「そ、そう言う事ではなく戦力的な意味でですっ!」

提督「あ、そっち?そっちはこれからに期待」

榛名「……榛名、頑張ります!」

提督「適度に頼むよ」




123 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/28(月) 20:10:59.49 ID:N/zfOStQo

霧島「榛名姉さん顔真っ赤」

比叡「だいたい司令のせい」

霧島「確かに……?どうしました?」

金剛「…………羨ましいナー」

比叡「姉さまには私が居ますよ!」

金剛「…………」

比叡「あゝ!その目も素敵!」

124 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/07/28(月) 20:46:15.97 ID:B9/IB8nV0

霧島って榛名のこと呼び捨てにしてなかったかしら


126 名前: ◆eYw0lnfieY[sage] 投稿日:2014/07/28(月) 22:06:48.39 ID:N/zfOStQo

やっぱ上官相手に身内を呼び捨てにしただけで普段は姉さんって付けてるってことにした方が今後楽そうなのでそういう方向で

129 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/28(月) 23:57:19.03 ID:N/zfOStQo

提督「榛名は……もしかして俺のところに最初に来た戦艦か」

榛名「そう……ですね。きっと、私、長門さん、山城さんの順番だったと思います」

提督「呉からついて来てくれてるんだな……ありがとう榛名」

榛名「そんな、榛名が付いて来たんです。ここにも置いて頂いて感謝していますよ」

提督「そう?なら、うん。感謝されておこうかな」

榛名「えぇ、是非」

提督「もっと呑もうかな」

榛名「お注ぎします」

132 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/29(火) 13:47:56.71 ID:GV/IoNVwo

足柄「あー鰻美味しい」

提督「養殖だけどな」

足柄「養殖でも美味しいのは美味しいんですー」

提督「まぁそうな」

足柄「…………麦酒開けたい」

提督「気持ちはわかるがまだ昼間なのデ」

足柄「ちぇー、陸奥さん山椒取って〜」

陸奥「はいはい」

足柄「あっついわぁ……」

陸奥「そうねー」

134 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/29(火) 17:08:09.68 ID:GV/IoNVwo

那珂「ビーチバレーしようよ!」

提督「急だな」

足柄「もう夕方なんだけど」

不知火「あと二時間早かったらやる気ありました」

那珂「えー、だって今思い付いたんですもーん」

足柄「明日やりましょ明日」

那珂「絶対皆忘れてるよー……」

提督「ビーチサッカーしたいな……」

不知火「空気読んでください」




135 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/29(火) 17:28:12.63 ID:GV/IoNVwo

提督「ビーチバレーって事は…………………………水着か」

不知火「その長い溜めいりました?」

提督「素晴らしい。ここは一つ大湊警備府夏の大ビーチバレー大会を開くしかあるまい」

不知火「はぁ……」

提督「胸の貧しい子は巨乳と組ませよう」

不知火「殺されますよ。寧ろ殺しますよ」

提督「不知火誰と組む?加賀?あーちゃん?」

不知火「あ、あーちゃん?………………嗚呼、あきつ丸さん。誰とでもいいです。そもそも本当にやるんですか?」

提督「明日忘れて無かったらな」

不知火「忘れてそうですね……」

145 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/30(水) 03:30:10.63 ID:uUhYJdDRo

提督「ポケットに煙草とマッチ突っ込んだまま寝ちゃって起きた時どっちも箱が潰れてたりな……」

木曾「シガーケースなりを使えばいいだろう」

提督「このパッケージが好きなの!」

木曾「なら我慢だな」

提督「ぐぬぅ……」

天龍「そもそも煙草ポケット入れたまんま寝落ちするなよな」

提督「おっしゃる通りです」


147 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/30(水) 12:20:45.36 ID:uUhYJdDRo

赤城「お昼は素麺ですか」

提督「大量に作るから大量に食え」

神通「麺は兎も角つゆ足りますか?」

提督「あ、どうだろ。微妙だそう言えば」

能代「能代が買って来ましょう」

提督「頼んだー……あ、ちょっとまって山葵も無いわ」

赤城「私生姜派です」

提督「お前の趣味は知らん俺が必要になるの」

島風「流し素麺したーい」

神通「そのうち、ね?」

157 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/30(水) 17:02:18.74 ID:uUhYJdDRo

那珂「あれ!?ビーチバレー大会は!?」

提督「え?……あ、あぁ〜………………てへ?」

那珂「てへじゃないです!」

提督「描写されてないけどやったことにしない?」

那珂「しない!」

提督「優勝は那珂高雄チームにしておくから」

那珂「そう言う問題じゃ無いですよ!あと勝手にチーム決めないで!」

提督「明日やろう明日」

那珂「うぇぇ……それ明日明日ってやらないパターンじゃないですかぁ、そんなお約束いりませんよぉ〜」

提督「芸能的にね?」

那珂「那珂ちゃんは芸人枠じゃないんですよー……」

160 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/30(水) 22:06:44.10 ID:uUhYJdDRo

加賀「元気無いですね。コッチは夏バテですか」

提督「気温に敏かンっ!」

加賀「ごめんなさい。強かったかしら」

提督「も少し優しくお願いします」

加賀「提督とは久しぶりだから加減がわからないわね……」

提督「握り潰すのだけはやめてね……リアルに死ぬから」

加賀「女になるだけよ」

提督「男としての死も嫌だよ」

162 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/30(水) 22:38:07.92 ID:uUhYJdDRo

加賀「……ん」

提督「ほらティッシュ」

加賀「ぇ──少し飲んでしまいました……」

提督「体にいい……らしいよ?」

加賀「不味いものは体に悪いらしいですよ。こんなの飲める人が不思議です提督も飲めないでしょう?」

提督「当たり前だろ自分でだしたの飲めるか他人のでも勿論無理」

加賀「…………私の他に飲めない娘いますか?」

提督「長門と霧島とマックス」

加賀「嗚呼……長門さんは意外ですね」

提督「あいつはそもそも口であんまりしてくれない……」

加賀「成る程」

164 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/30(水) 23:13:03.02 ID:uUhYJdDRo

那珂「でねー、提督案の定忘れてたんだー……」

神通「あー……ごめんね」

川内「神通悪くないじゃん?」

那珂「うんうん。て言うか最初から提督じゃなくて神通ちゃんに言っておけばよかったのかな」

神通「ふふ、私も忘れるかも」

那珂「えー、やめてよー。ビーチバレーしーたーいー」

川内「ビーチバレーかぁ……夜戦じゃないよね」

那珂「夜にやるのは普通に危ないと思うよ……」

川内「夏の夜と言えば……」

神通「……肝試し、とか」

川内「神通ナイス!それで行こう!」

神通「………………何を?」

165 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/31(木) 00:07:29.78 ID:kuqzKpaxo

提督「────はぁ……」

加賀「────ッ……──」

提督「まーだ止まらんのかお前は……」

加賀「ァ…………はぁ────」

提督「加賀さんのそのオンナって感じのエロいため息結構好きだよ」

加賀「そ……ですか、」

提督「余韻の長さは知ってる限りだとお前がトップだよ。流石どM」

加賀「Mは関係……ないで、しょう」

提督「どうかなぁ……」

166 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/31(木) 00:16:14.05 ID:kuqzKpaxo

隼鷹「はいドーン!」

提督「!?」

加賀「ィっ──!」

提督「過敏だなお前も!」

隼鷹「わははははは!ていとくが!上裸だあはははははははは!!加賀ケツ見えてあははははは!」

提督「酔ってやがる……呑み過ぎたんだ」

隼鷹「あははははははっク…………ぅえ……

提督「うぉぉぉい!吐くなよ!?ここで吐くなよ!?誰か袋……神通!能代!」

能代「なんでしょうか」

神通「お呼びですか?」

提督「俺が隼鷹運ぶからちょっと袋構えてて!能代は水持って来てそれ終わったら加賀見てて!」

神通「わかりました」

能代「了解です!」

167 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/31(木) 00:22:18.65 ID:kuqzKpaxo

那珂「神通ちゃんはどう思…………あれ?」

川内「どうしたの?って……んん?」

那珂「……神通ちゃんは?」

川内「……さっきそこに座ってたよね。ほんの2秒前には居た筈」

那珂「…………夏の怪談『消える神通』」

川内「怖っ!当事者だから尚更怖い!」

170 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/31(木) 00:54:55.26 ID:kuqzKpaxo

隼鷹「       」

提督「大丈夫か?」

隼鷹「これくらいどうってこ     」

提督「み、見せられないよ」

隼鷹「っぷ……ペッ、はー…………ぁーーー」

提督「酒の前に男も女もねーな……」

隼鷹「っ!…………       」

提督「よしよし出すもん出せ。そしてこの牛乳を飲め。食道が胃酸で死ぬぞ」

隼鷹「ぁ゛ー…………提督ー」

提督「あん?」

隼鷹「愛してるぜぇ」

提督「そういうのは素面で言え莫迦が」

隼鷹「神通ちゃん提督くれよぉ〜」

神通「提督は私のものではありませんから」

隼鷹「はぁ?…………はぁ?」

提督「酔ってるから全く頭回ってないなこいつ」

隼鷹「ぎぼじわ゛る゛い゛」

提督「はいはい背中撫でるだけならいくらでもしてやるから」

174 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/31(木) 12:39:44.20 ID:kuqzKpaxo

提督「えー、クソ暑いので、屋内であれば下着姿で出歩くのを許可します」

龍田「せんせぇー」

提督「はい龍田さん。ちなみに全裸はダメです」

龍田「…………」

提督「他に質問はー?」

提督「……無いみたいだな。かいさーん」

182 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/31(木) 16:26:45.32 ID:kuqzKpaxo

曙「あっついわ」

提督「脱げばいいじゃん」

曙「クソ提督サマは脳味噌にクソでも詰まっていらっしゃる様で」

提督「痛い痛い痛い。頭割れる」

曙「膿を取り出してあげるって言ってんの!」

提督「まぁ落ち着け、これでも食え」

曙「あ、アイス〜……ってこれあんたが食ってたやつでしょ!死ね!」

提督「いらんならいいが」

曙「誰もいらないなんて言ってないでしょうが遂に幻聴まで聞こえる様になったかクソ提督!」

提督「へいへいすみませんでしたー」




183 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/07/31(木) 23:56:39.19 ID:kuqzKpaxo

不知火「裸ワイシャツとか」

鈴谷「それがあったかー!」

阿賀野「なんの話ですか?」

鈴谷「や、ほら。提督が暑いし別に服着なくていいよ令出したジャン?」

阿賀野「はぁ」

鈴谷「どんな格好が一番悩殺出来たかなって話」

阿賀野「それで裸ワイシャツなのね……」

鈴谷「けど裸と言ってもパンツは履いた方が多分好感度高いね多分。うん」

不知火「まぁブラが透けるのもそれはそれで乙だと思いますよ」

阿賀野「それって裸ワイシャツの範囲内なの?」

鈴谷「ブラまで付けたら微妙じゃない?」

不知火「人に寄るんじゃ?」




184 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/01(金) 00:05:44.30 ID:KoUaY5FHo

提督「……?」

龍田「はい」

提督「お、悪い……────フゥ」

龍田「私も……ン────はぁ、夜風がいい感じ」

提督「あぁ、毎日この感じならいいんだけどな……今日とか昼間ジメジメしてるし無風だしで最悪だった」

龍田「あはは、おっぱい蒸れるのよねぇ」

提督「神通も言ってたな……」

龍田「提督もムレるんでしょ?」

提督「視線下げるな下げるな」

188 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/01(金) 23:14:27.43 ID:KoUaY5FHo

高雄「な、なんですか」

提督「今日は何の日だ」

高雄「は、はい?」

提督「8月1日」

高雄「?…………???」

提督「おっぱいの日だよ!」

高雄「知りませンンッ!」

提督「ふむ……ふむふむ流石?」

高雄「何が、流石ですかぁ……」

189 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/02(土) 01:59:43.49 ID:YRUJWiJbo

高雄「も、8月1日過ぎました」

提督「ふむ……つまり」

高雄「つまり?」

提督「パンツの日だな」

高雄「どうしてそうなるんですか!」

提督「右脚上げて」

高雄「あ、はい………………じゃなくてですね!」

提督「いつの間にノリツッコミなんて高等技術を……」

高雄「誰のせいだと……」

191 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/03(日) 02:43:07.19 ID:uVR6TNlho

川内「そこぉ!」

青葉「さぁ川内苦無を神通目掛けて投げた!落とすか躱すか!」

神通「──」

青葉「刀の腹でズラして神通前へ!いやぁいい動きですね」

龍驤「無駄がないってか、投げるモーション入るちょい前位から前傾姿勢やったな。投げるのわかってたんとちゃうかなあれ」

神通「ッ!」

青葉「薙いで……受け止めた!」

龍驤「あの苦無無限に出てくるん?」

川内「天龍!」

天龍「応!」

青葉「大上段!振りかぶって!」

龍驤「無理やろなぁ」

青葉「おおぉ!」

提督「盛り上がってんなー」

龍驤「あ、提督。枝豆あるで〜」

提督「貰う。麦酒は?」

龍驤「ん」

提督「どーも。乾杯」

龍驤「かんぱーい」

192 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/03(日) 02:59:35.54 ID:uVR6TNlho

青葉「さぁ片手で川内を押さえ付け乍片手は籠手で天龍の一撃を受け止めて……蹴った!凄い姿勢!」

提督「体柔らかいなー。俺あんなに足上がらんぜ」

長門「柔らかい方が色んなプレイに対応出来るからな」

提督「確かに。体固いとキツそうな体位結構ある」

青葉「はいそこ猥談しないでくださーい」

天龍「チッ!……とと」

龍田「はい」

天龍「のぉあ!?」

龍田「もー、2対2って忘れてない?私もいるのよぉ?」

青葉「不意打ち気味の横薙ぎをなんとか避ける天龍!しかしあまり龍田に構っていると練度の差的に川内が神通に殺られます!」

川内「殺られるか!」

神通「セッ!」

川内「どぉ!?」

五十鈴「ヒット、川内」

川内「避けたでしょ!」

青葉「審判は絶対これ世界の常識ですね」

川内「ぐぬぬぅ……」

青葉「さぁこれで川内は退場天龍は一人で神通龍田を屠れるか!」

提督「無理だろ」

龍驤「無理やな」

長門「無理だろうな」

天龍「外野うるせー!」

193 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/03(日) 03:05:14.49 ID:uVR6TNlho

川内「やーせーんしたーいー」

提督「さっきまでやってたろ……」

川内「全然足りないよ!あと5戦はいける!」

祥鳳「それ朝になっちゃうんじゃ……」

提督「早朝戦だな」

川内「寝るまでが夜!」

祥鳳「…………成る程」

提督「納得しちゃだめだ祥鳳!」

194 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/03(日) 03:23:24.79 ID:uVR6TNlho

天龍「疲れた」

提督「あ、終わってたの」

天龍「一応演習だろうがちゃんと見とけよ……」

提督「冗談だよ。お疲れ」

天龍「うぃ〜」

龍田「私もー」

提督「はいはいお疲れ。ほら、神通」

神通「ぁ……」

提督「お疲れ」

神通「はい……ありがとうございます」

川内「…………あれ、私タイミング悪かった感じなの」

長門「最初に殺られたのが悪い」

龍驤「枝豆貰っとったやん」

川内「あれだけ!?私への労いあれだけなの!?」

197 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/06(水) 21:45:13.17 ID:AuX2NE1qo

提督「雨止まないな……」

神通「ですね」

提督「今日なんもして無いなー」

神通「ですねぇ……」

提督「……晴れたらデートでも行こう」

神通「喜んで」

203 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/06(水) 23:08:08.24 ID:AuX2NE1qo

飛鷹「さけチ美味しいわ〜」

足柄「ガーリック微妙じゃない?」

飛鷹「どこがよ」

足柄「なんて言うか……風味?ノーマルが一番」

飛鷹「わかってないわね」

足柄「柿ピー無いわけ」

飛鷹「うまい棒ならあるわよ。チョコ」

足柄「せめてチーズにしなさいよ……」

205 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/07(木) 01:20:58.49 ID:MHY1TAHuo

提督「ちょっと冷房効かせ過ぎたかな……」

神通「そうですか?」

提督「肩冷たいぞ。シャワー浴びて寝ようか」

神通「そうしましょう。晴れたら……明日は早いかもしれませんし」

提督「……おう」

神通「…………ふふ」

提督「あんだよ」

神通「いいえ、なんでもありません」

207 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/07(木) 15:53:51.02 ID:MHY1TAHuo

提督「晴れる気配もないな」

神通「残念です」

提督「全くだ。タンデムツーリングでもしてやろうかと思ってたんだがな……」

神通「また今度、乗せて下さい」

提督「任せとけ」

209 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/08(金) 00:33:27.15 ID:fSaoZKkgo

鳳翔「提督」

提督「ん?あぁ、鳳翔さん。珍しいねそっちから来るの」

鳳翔「ですか?」

提督「です。どうしたの」

鳳翔「間宮さんを真似てアイスを作ってみたんです。いかがですか?」

提督「ん、貰うよ。雨で寒いと思って冷房消してたら暑くなって来たトコロでね」

鳳翔「丁度よかったみたいですね」

提督「うん。何味?」

鳳翔「こちらがバニラで、これはラベンダー風味、もう一つはチョコレートです」

提督「ラベンダー……いいね。食べてみたい」

鳳翔「どうぞ」

提督「ぁむ……ふむ…………ラベンダーってこんな香りだったな、思い出したよ……うん、美味しい」

鳳翔「よかったぁ……」

提督「ほら、鳳翔も」

鳳翔「え?あ、私は残りどちらかを食べるので……」

提督「俺も他の一口貰いたいからさ。ほら、口開けて」

鳳翔「あ、ぁー…………ん」

提督「どう?」

鳳翔「これより美味しいの、作れる気がしません……」

提督「あははなんじゃそりゃ。自分で作ったのに」

210 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/08(金) 01:14:57.60 ID:fSaoZKkgo

あきつ丸「はむはむ……」

睦月「チョコレートの香りがするです〜」

あきつ丸「おや、睦月殿」

睦月「チョコレート……アイスクリーム?」

あきつ丸「えぇ、先程戴いた次第で……食べますか?」

睦月「いいの!?」

あきつ丸「勿論であります」

睦月「やった!あきつちゃん大好きなのです!」

226 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/09(土) 12:01:42.50 ID:mYIFa4ieo

提督「だらだら〜」

天津風「やる気無さそうな顔ね」

提督「わかる?ぶっちゃけ無い」

島風「進撃難しそう?」

提督「そんな事は少ししか無いんだけど」

雪風「少しはあるんですね……」

提督「単純に面倒臭い……お上の人も変な縛りつけてくれちゃってもう…………よーし天津風じゃんけんしよーぜー」

天津風「勝ったら何が貰えるのかしら?」

提督「暇つぶしじゃんけんだから特に何も無い」

雪風「本当にやる気皆無なんですね司令……」

島風「私達も暇ですよ〜」

提督「じゃんけんするかじゃんけん」

島風「な、なんでそこまでじゃんけんに拘るの?」

提督「まぁまぁ」

234 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/10(日) 01:59:12.84 ID:pNG4eOrio

提督「台風が来る前に煙草と酒を買い貯めとかなきゃな……お前は」

山城「ええ……台風なんて来たらストックが一瞬で消えますし」

提督「ストック消えても俺のはやらんからな」

山城「…………ケチ」

提督「ククク……────はぁ……吸う?」

山城「安い煙草口に合わないんです私」

提督「クソッ、キャラと違うだろうがッ」

山城「どんなキャラよ……」

提督「一緒にシケモク吸おうぜ?」

山城「嫌すぎますねそれは」

237 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/10(日) 13:03:02.10 ID:pNG4eOrio

提督「震度5弱てお前……流石の陸奥湾でも津波は0じゃねーんですよ。霧島ー」

霧島「はいはいなんでしょうか大声で呼ばなくても聞こえてますよ」

提督「マイクチェックをするのだ!」

霧島「はぃ?」

提督「取り敢えず雨強いし地震も割と大きかった……まぁ何時ぞやの大地震とは比べるまでも無いが、ので警告をしてください。海に近付いて死んだら殺すと」

霧島「無茶苦茶な……」

提督「あ、余震でマイクスタンド倒れないようにね」

霧島「倒しませんよそう簡単に」

提督「あ、あと田んぼを見てくるとか言うやつがいたら殴ってでも止めるように」

霧島「居ませんよそんな娘……………………多分」




238 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/10(日) 13:19:43.56 ID:pNG4eOrio

那珂「提督!T.M.Re

提督「馬鹿野郎!」

那珂「あぁん!」

霧島「ぁー…………」

提督「お前……港で!ただでさえ雨が酷くて!地震あって下手すりゃ津波もあり得るっつーのに…………馬鹿野郎!」

那珂「やーん、ごめんなさぃ〜!冗談ですよぅ……」

提督「お前含め数名閉じ込めた方がいいと思われる奴が何人かいるんだよ……

島風「提督!T.M.

提督「じゃかしいんじゃぼけー!」

島風「オゥッ!」

霧島「なんかもう色々酷い……」




239 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/10(日) 13:29:17.65 ID:pNG4eOrio

提督「とまぁこの様に阿呆が居られるから警告を出してダメそうな奴は縛るなり捉えるなりでよろしく」

霧島「了解です」

提督「ほらーキビキビ歩けお前ら」

那珂「冗談なんですってばー!」

島風「もうしませんー!」

提督「はいはい悪い事した人は皆そう言うんですよー?」

那珂「全く信用されてない……」

246 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/11(月) 01:05:31.09 ID:e15ejg2io

提督「雨だしな」

足柄「雨だものね」

提督「ダイハード見ながら酒呑んでるだけでも許されるよな」

龍田「余裕よ余裕」

提督「…………親子愛だなぁ」

白雪「親子愛ですねぇ」

龍田「子供、いいわね…………ねぇ提督」

提督「そうだな」

足柄「いいわね赤ちゃん」

提督「そうだな」

白雪「司令官はお子さんは何人欲しいんですか?」

提督「そうだなぁ……一姫二太郎?」


247 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/11(月) 01:13:00.95 ID:e15ejg2io

提督「…………──ふぅ」

龍田「提督火ぃ頂戴」

提督「ん」

龍田「ん────はぁ、ありがと」

足柄「雨これからまだ強くなるのかしら……不安ですねぇ」

白雪「お注ぎします」

足柄「あ、ありがとー」

提督「次何見るよ」

龍田「SAW見ましょSAW」

提督「嫌だよ眠れなくなるだろうが」

足柄「あたしが寝かしてあげましょう」

提督「いらんわ」

252 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/13(水) 03:43:01.10 ID:Ab0EJEZGo

龍田「ねぇほら、提督」

提督「はいはいなんですか」

龍田「上」

提督「ん?嗚呼、成る程明るいワケだ」

龍田「ふふ……好きよ」

提督「そこは、『月が綺麗ですね』じゃないのか」

龍田「あら、自惚れさん」

提督「調子乗った」

龍田「…………言ってあげても良かったけど、やめた。提督は私の事好き?」

提督「……あゝ、勿論」

龍田「それがlikeでもloveでも、嬉しい」

256 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/14(木) 17:35:08.39 ID:33e3d0Iuo

提督「疲れた〜……」

長門「たった3時間……くらいか?泳いだだけで、情けない」

提督「俺はパンピーなんだよ」

川内「提督背中凄い焼けてる」

提督「げ、マジか。日焼け止めちゃんと塗っとけばよかったな」

神通「ヒリヒリしたりは?」

提督「ないね今の所」

神通「一応お薬塗っておきましょうか」

鈴谷「まだ泳ぐからいらないっしょ」

19「今度は潜水勝負なの!」

提督「勝てるか!…………あ、榛名。そろそろ火の準備しといて」

榛名「了解です!」

257 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/14(木) 17:44:34.98 ID:33e3d0Iuo

まるゆ「あわわわわわわ!」

日向「どうした」

まるゆ「まるゆの、まるゆのシュノーケルが!」

比叡「どんぶらこどんぶらこと」

望月「波に攫われて行くのでした」

日向「すぐそこじゃないか…………行くぞほら、手は繋いでやるから」

まるゆ「は、はい!ありがとうございます!」

望月「…………親子か何か?」

比叡「提督パパはどこですかー!」

258 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/14(木) 20:38:23.17 ID:33e3d0Iuo

提督「……このさぁ」

赤城「はい」

提督「花火沢山入ってるお得袋みたいなのにさ」

赤城「はい」

提督「火種突っ込んだら楽しそうだよな」

赤城「駆逐艦の皆が泣きますよ……」

朧「提督!次ください!」

提督「はい」

259 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/14(木) 22:00:30.33 ID:33e3d0Iuo

提督「神通!」

神通「はい?」

能代「……花火は能代が片付けておきますね」

提督「さんきゅ」

能代「後でアイスください」

提督「ん」

神通「…………?」

提督「線香花火、ラスト2つなんだ。どっちが長持ちするか勝負しよう」

明石「学生か!」

龍驤「自分ツッコミなんやな」

268 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/16(土) 05:18:01.08 ID:fHmPJSWKo

提督「……っ!…………はぁ、夢ね」

神通「ん……あ、おはようございます」

提督「二度寝するからまだ寝てていいよ」

神通「……何かありましたか?」

提督「怖い夢見た。それだけ」

神通「ですか」

提督「です」

神通「どうぞ」

提督「ありがとう……ごめん」

神通「安心してください。貴方は、私が守りますから」

提督「情けねぇの。それで幸せな自分がいるの」

神通「私は提督を守れることが幸せで、誇りです」

269 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/16(土) 05:39:07.55 ID:fHmPJSWKo

長門「……────」

あきつ丸「おや、煙管では無いのですね」

長門「?……ん、あぁ、葉っぱを切らしたんだ。紙巻はそうそう吸わないからな、ストックが余っている。ほら一本」

あきつ丸「有難く…………はぁ……綺麗な朝焼け、でありますな」

長門「あぁ、短い楽しみだ。あいつはせっかちだからな」

あきつ丸「──ふ、これを吸い終わる頃には……」

長門「朝が来るよ。ラジオ体操でもしようか」

あきつ丸「ふふ、皆を起こしてこねばなりません」

長門「寝坊助共にはいい対策だ。なんなら私がスタンプカードを作ってもいい」

あきつ丸「であれば自分が景品でも用意するとしましょう」

長門「…………終わったな。清々しい朝が来た」

あきつ丸「寝起きには……日の光は滲みるであります」

270 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/16(土) 15:42:28.89 ID:fHmPJSWKo

北上「今日のおーやつはなっんだろな〜」

提督「西瓜ぶった切るかホットケーキ作ろうかと思ってるけどどっちがいい?」

北上「んー……蜂蜜は?」

提督「あるよ。チョコシロップもあんぞ」

北上「ホットケーキでよろしくね!」

提督「おっしゃー座って待ってな〜」

北上「はーい」

提督「そう言えば大井は?」

北上「まだ寝てるっぽい」

提督「何してたんだかねぇ……」

北上「あれ?提督とナニしてたんじゃないの?」

提督「してねぇよやめろ」

271 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/16(土) 16:12:35.35 ID:fHmPJSWKo

足柄「熱燗風呂に入りたいわ」

夕雲「死にますよ?」

衣笠「酒に溺れて死ぬ。比喩でなくね」

足柄「上等じゃない。酒乱の在るべき姿だわ」

衣笠「んなアホな……」

夕雲「どれくらいお酒いるのかしら」

足柄「先ず浴槽作りからね、提督に頼んで来ましょ」

衣笠「え、本気で行くの?」

足柄「頼む分にはタダでしょ?」

衣笠「そうなんだけどさ……」

290 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/19(火) 08:30:47.71 ID:CAGaBLIAo

多摩「風邪ひいたっぽいにゃあ……」

提督「え、お前らって風邪引くの?」

由良「その気になれば……まぁ」

提督「その気にならないで欲しいなぁ……どれ」

多摩「ん……」

提督「熱は無いと……口開けて」

多摩「ぁ──」

提督「喉風邪ね……眠気は?」

多摩「超眠いにゃ。けどこれは風邪と関係無いにゃ普段通りにゃ」

提督「あっそう……塩焼いてくる」

由良「お塩?」

提督「おう。風邪の時は焼いた塩を手ぬぐいで包んで首に巻くのが我が家流だ」

由良「そうなんですか」

多摩「うどん食べたいにゃ〜」

提督「作ってやるから待ってなさい。由良そいつ見ててね」

由良「えぇ、勿論」




291 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/19(火) 09:00:59.76 ID:CAGaBLIAo

多摩「────ぁふ」

提督「大きい欠伸だな」

多摩「あったまったら眠くなってきたにゃあ……」

提督「寝な。喉渇いてない?」

多摩「問題にゃい……提督はお仕事に戻るの?」

提督「今日の俺の仕事はお前を看る事だな」

多摩「…………にゃあ」

提督「くくく……」



301 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/20(水) 18:42:46.91 ID:eSy5tVYqo

春雨「白露型5番艦、春雨です。よろしくお願いします!」

提督「春雨?」

春雨「?はい、春雨です」

提督「…………腹減った」

春雨「その春雨じゃありません!」

提督「今日の夕飯には春雨サラダを添えようそうしよう」

春雨「あの、司令官……私の話聞いてます?」

提督「春雨」

春雨「はい」

提督「気張らずに頑張ろう。よろしく」

春雨「はい、了解です!」

303 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/21(木) 04:21:14.70 ID:46aMnbiQo

提督「新しいマッチボックスだとヤスリがヘタってないから火が付きやすくていいなぁ……」

北上「いいから早く点棒」

提督「くっそ……なんで振り込んでしまったのか私は」

瑞鶴「どんまい?」

長門「運が無かったな」

提督「もう完全に流れる流れだったじゃん……河底撈魚とか誰だよこんな役考えたやつ◯しに行こうぜ」

北上「一人で行ってらっしゃい。点棒」

提督「払うよ!ちょっと待ってよ!」

304 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 04:32:51.95 ID:46aMnbiQo

長門「――――ふぅ。そういえば」

瑞鶴「ん?」

長門「提督殿は何時頃春雨に手を付ける予定なんだ?」

提督「俺が手を出すの前提の会話やめない?それポンな」

北上「嗚呼……貧乳だから?」

提督「巨乳だったら手を出すみたいな言い方ですねぇ!?」

瑞鶴「違うの?私着任して暫くして周りは大抵傷付きなのに自分だけそうじゃないの胸のせいだって納得してたんだけど……」

長門「クズめ」

提督「勝手な推測で屑扱いするなや……大鯨にだってノータッチだろうがYO」

北上「あきつちゃん着てからそうそうヤッちゃった人が何を言っても……立直」

瑞鶴「早いってばぁ」

305 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/21(木) 04:45:26.95 ID:46aMnbiQo

提督「……あ、古鷹サン丁度良い所に」

古鷹「はい?なんでしょうか」

提督「何切る?」

北上「うわ」

瑞鶴「何やってんの?」

長門「そういうのは一人でやってくれ」

古鷹「凄いブーイングされてますけど……」

提督「無視無視。高得点よりさっさと回したいんだよ今は」

古鷹「なら……――――て、見……いですか…………となれば美味しいなぁと私は思いますね」

提督「なるほど……じゃあ言う通りにしてみよう」

古鷹「あはは、負けても私のせいにしないでくださいね」

提督「そこまでしたら俺本当に屑だぜ……」

北上「もう十分だから早く」

提督「急かすな急かすな」

316 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/22(金) 15:46:28.46 ID:p6Uc9Kzno

提督「…………ンガっ!…………やっべ昼寝し過ぎ……

龍田「…………」

提督「た?」

龍田「おはよ」

提督「何してんのいやごめんやっぱり言わなくていい」

龍田「朝……昼勃ち処理?」

提督「うるせぇズボン返せ」

龍田「最初から履いて無かったじゃない」

提督「暑かったんだよクソッ」

龍田「ズボン履く前にぃ……どう?」

提督「あぁ?」

龍田「?」

提督「…………ぁ゛〜……取り敢えず嗽してこい」

龍田「はぁ〜い」

318 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/22(金) 20:44:09.97 ID:p6Uc9Kzno

響「雷が凄いね」

電「雷の本気を見るのです!」

雷「雷じゃないわ!雷よ!」

響「字面で区別はつかないな……」

暁「本気出さないで欲しいわ……」

雷「怖いの?」

暁「ぜぜぜぜ全然!?」

321 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/24(日) 00:28:45.23 ID:BA4lvPXWo

神通「────……──」

Bismarck「……貴女が煙草吸ってる所、初めて見たかも」

神通「そう……ですか?」

Bismarck「えぇ、あまりイメージは無かったのだけれど……ま、あの提督の側にいればそうなるわよね。私もいい?」

神通「どうぞ。灰皿です」

Bismarck「ありがとう………………────。甘い匂いね、それ。バニラの……」

神通「嫌いですか?」

Bismarck「好き。アークロイヤルね。色と香りでわかるわ」

神通「初めての、煙草なんです。昔……提督に戴いて」

Bismarck「成る程ね……ハァ────」

323 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/24(日) 00:48:51.27 ID:BA4lvPXWo

提督「………………」

Z1「夜に爪切りはやめた方がいいよ」

提督「……レーベか、びっくりした」

Z3「全然びっくりした様には見えなかったけれど?」

提督「マックスも居たか。で、なんだっけ、親より早く死ぬんだっけか?」

Z1「違う?」

提督「もう親居ないし……ふっ。よし、綺麗になった」

Z3「綺麗好きなのですね」

提督「別に。ただほら、肌に傷付くの嫌だろう?周りが女の子ばっかりだしね」

Z1「そりゃあ……うん。いいと思う人なんて

Z3「あら、私は別にいいわよ」

Z1「へ?」

Z3「ねぇ、提督。貴方が付ける傷なら、私は残してもいいと思っています」

提督「そいつはどうも」

Z3「…………薄い人」

提督「はいはい結局お前ら何しに来たんだよ」

Z1「あ、そうそう。パジャマパーティーするから」

Z3「お菓子を頂戴?」

提督「そゆこと……ほら持ってけ」

334 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/24(日) 21:35:12.18 ID:BA4lvPXWo

金剛「?提督、そのTeethmarksどうしたノ?」

提督「ん、これか」

金剛「YES。とても痛そうデース」

提督「今は痛くないよ。まぁ噛まれた時は痛かったけども」

金剛「でしょうねぇ」

提督「神通に噛ませた」

金剛「へー神通に………………神通に!?Why!?」

提督「いやぁ丁度いいギャグが無くて」

金剛「ギャグ?……ギャグ…………Gag?」

提督「まぁ、うん」

金剛「は、激しーネー……」

347 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/27(水) 22:10:11.76 ID:QVrScFkSo

浦風「ここが提督室…………よし。────浦風じゃ!よろし

19「ァンッ!提督!イクも、イッ──」

提督「それなんか萎えるから辞めろってん

浦風「…………………………………………?なんじゃ今の……幻覚?」

浦風「も、もう一回見てみれば、わか……るか?」

58「やぁ!提督ダメでち!そこに指入れ

浦風「……………………………………帰ろう」

黒潮「何処に?」

浦風「うぎゃあ!?なななななんじゃ!?」

黒潮「五月蝿いなぁ。夜中にぴゃあぴゃあと。狸にでも化かされたん?」

浦風「ち、違

黒潮「あ、うち黒潮言うんよ。よろしゅうな」

浦風「あ、よろしく……てそうじゃ無いんじゃ!ケダモノが!

黒潮「なんやもぅ、どれどれ…………」

提督「────ふぅ……煙草あと一本か……」

168「ァ────はぁ……ン…………しれぇかん……」

8「提督……はちにも、もっと…………

黒潮「なんも無いやん」

浦風「いやいやいや?…………いやいやいやいやいやいやいやいや!?」

355 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/28(木) 01:15:03.47 ID:7Oi0Q7E7o

扶桑「提督は新しい子の着任に今回あまり必死じゃ無いのね」

山城「いつもでしょう。ここに着たらいいな位にしか思ってませんよあの人は」

扶桑「まぁ……神通さんがいればいいんでしょうね」

山城「えぇ、所詮私達はオマケですから」

扶桑「…………神通さんが羨ましい」

山城「姉さまには私がいますよ」

扶桑「ふふ、ありがとう。チェック」

山城「なっ…………んー……嗚呼…………リザインです」

扶桑「これで通算……158戦146勝ね」

山城「姉さまには勝てません」

扶桑「今度は何か賭けようかしら?」

山城「遠慮しておきます」




356 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/28(木) 05:05:14.68 ID:7Oi0Q7E7o

168「…………んー……」

提督「z……Zzz」

168「寒い……しれぇ…………」

提督「んぐ……zZ」

168「はふ…………zzZ」

提督「ん?……イムヤか。脱力した体は重いんだよ全く…………よしょ……はぁ」

168「zZZ」

提督「おやすみ…………zz……zZ」

168「Zz……ん、寒い……しれーか

58「こ、これが噂の「無限ループって怖くね?」現象でち!」

19「ゴーヤがかけ布団使い過ぎなの。大湊の朝は冷えるのね」

58「うぇぇ……ゴーヤだって寒いよぉ」

19「だからもう少し寄るのね!川の字を圧縮する勢いで寝るの!」

8「…………??」

58「そ、それなんて読むんでち?」

8「よんじゅう、です」

19「へー、今後一生使わないであろう知識を得たの」

58「トーリ──ビア〜♪」

提督「てめぇらうるせぇんだよさっきから!」

168「…………はぇ?」



362 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/30(土) 00:59:28.94 ID:vDiWrnWGo

龍田「一週間お疲れぇ〜」

提督「お疲れ様。俺特に何もしてないけど」

足柄「給料ドロボー」

提督「るっせ、乾杯」

龍田「かんぱ〜い」

足柄「乾杯……は、最近は寒くなってきたわね」

提督「炬燵出そうか……流石に早いかな?」

龍田「出しちゃえば?私は賛成」

足柄「反対する奴は敵だわ」

提督「ま、9月入ってから考えよ……灰皿出すの忘れてたな」

足柄「私取ってくる」

提督「頼んだ〜」

363 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/08/30(土) 01:06:29.19 ID:vDiWrnWGo

提督「そう言えば浦風なる駆逐艦がここに来た……んだが」

天龍「だが?」

提督「なんか避けられてる気がする」

山城「変な事したんじゃ無いですか?」

提督「そんな馬鹿な。まだ何もしてないぞ。する予定も無い」

隼鷹「本当かぁ?無意識セクハラしちゃったんじゃ無い?」

天龍「うわこわ」

提督「やめてくれそんな能力持ってねぇよ」

霧島「寧ろ変な事してる所を見られたんじゃ無いですか?」

金剛「一番あり得マース」

提督「いやだなーそれ」

369 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/01(月) 01:21:58.09 ID:ooF0sBSgO

提督「神通……」

神通「提督……」

提督「…………ん」

神通「ぁんッ……提督何を

提督「ん──────」

神通「て、いとく……少し痛いです」

提督「ん──……は…………あーあ、痕残っちゃったな」

神通「提督が無理矢理……」

提督「それ、隠すの禁止な」

神通「ぇ……あ……………………わかりました」

提督「大丈夫、明日ゆっくり風呂に入れば多分消えるよ」

神通「本当ですか?」

提督「多分ね。勿体無いけど。一生ついていればいいのに」

神通「……私も提督につけていいですか?キスマーク」

提督「………………いいよ。おいで」

373 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/01(月) 10:48:10.31 ID:ooF0sBSgO

168「司令官!」

高雄「あれは!」

白雪「どういう……」

加賀「事なんですか?」

提督「は?何が?」

足柄「てあぁ!提督にもついてるじゃない!」

提督「ん、これか……まぁ色々」

摩耶「見せつけてんのか?見せつけてんのか!?」

鬼怒「鬼怒も提督につける!」

提督「な、おま!やめ……顔はやめろ!」

山城「暴れないでください」

川内「服が脱がせにくいでしょ!」

提督「脱がせなくていいわ!ちょ、ややややや!」

龍驤「どりゃ!」

提督「あーーーーれーーー!」

374 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/01(月) 22:15:24.52 ID:LWcAw9k+O

Z3「私思うわ」

提督「なんスか」

Z3「体罰に関して今時煩いじゃない?」

提督「まぁ……なぁ。肉体的には」

Z3「精神的Mにはいいんです」

提督「よくねぇよ」

Z3「じゃあ私達は!?肉体的Mはどうすればいいのよ!」

提督「知らねぇよ!あと私達って言うなやお前だけ……でもないな少なくとも俺は違うわ」

Z3「他に誰かいるのね?」

提督「加賀」

Z3「へぇ……やっぱり」

提督「やっぱりってなんぞや……」

Z3「同族は何と無くわかるんです」

提督「あ、そう」

378 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/01(月) 23:41:28.99 ID:LWcAw9k+O

千歳「提督」

提督「んー?なんかあった?」

千歳「お風呂ご一緒しませんか?」

提督「残念。もう入った」

千歳「そうですか…………ふふっ、準備OKと言うことですね」

提督「は?」

千歳「私も綺麗にしてから提督のお部屋に行きますから」

提督「いやちょっと待て急過ぎ……行きやがった」

379 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/01(月) 23:49:13.13 ID:LWcAw9k+O

提督「うーん……」

Z3「どうしたの戻ってくるなり。便秘?」

提督「そう言う悩みではない」

Z3「エネマの道具ならあるけれど」

提督「だからちげーっての!肛門から離れろよ!」

Z3「水戸?」

提督「それは黄門!」

Z3「…………学校?」

提督「それは校門!わかりにくいわ!」

Z3「冗談です。何かあったのかしら」

提督「いや……なんかシャワー浴びて来ますね的な事を千歳に言われた」

Z3「成る程…………首輪と縄が足りないかしら」

提督「千歳をそっちに引き込むなよやめてよ千代田に殺されるの俺なんだけど」

Z3「あなたは死なないわ。私が守るもの」

提督「やかましい」

Z3「一回お部屋に戻るわ。道具を取ってくるから」

提督「えー……マジでやんのー」

380 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 00:02:38.31 ID:L6zYAhfVO

赤城「おや」

Z3「あら。今晩は」

赤城「今晩は。もう夜中ですよ、何をしていたんですか?」

Z3「んー……これからするところなんです」

赤城「早く寝ないと明日に響きます」

Z3「私は明日特に用事も無いので、提督に遊んで頂くんです」

赤城「遊ぶ?こんな時間に何を」

Z3「えーと……あぁ、お犬さんごっこです」

赤城「はぁ、夜更かしし過ぎないように」

Z3「えぇ、勿論です」

382 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 00:04:56.14 ID:L6zYAhfVO

赤城「マックスさんも駆逐艦らしく子供っぽい所があるんですねぇ」

加賀「はい?」

赤城「いえ、先程すれ違ったんです。提督と遊ぶそうですよ」

加賀「こんな夜中に?」

赤城「ええ、お犬さんごっこ?とか言ってました。可愛らしいですね」

加賀「そ、そうですね」

383 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 00:32:27.75 ID:L6zYAhfVO

千歳「うふふ、お風呂上がりましたって……あら、先客がいたのね」

Z3「…………」

千歳「…………?それ、何?首輪?」

提督「どうする?」

千歳「……何をですか?」

提督「ここにもう一つ首輪がある。マックスが先約だからな……今日は帰るか、もしくは……」

Z3「…………」

提督「これを付けて彼女と一緒に床に座るかだ」

千歳「そん、な……折角、私…………」

提督「別に今日駄目なだけだよ。見なかった聞かなかった事にして帰っていいんだ。なぁ?」

Z3「……ワン」

提督「よしよし…………ささ、強制はしないから、選んで」

千歳「…………」

提督「…………千歳」

千歳「……」

提督「返事は?」

千歳「わ…………ワ

384 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 00:40:04.81 ID:L6zYAhfVO

加賀「私も混ぜてください!」

千歳「ン?」

提督「ズコー!」

Z3「…………はぁ」

加賀「……あら?」

提督「お前さぁ……お前さぁ!」

加賀「……ごめんなさい」

提督「SM苦手な俺があのテンションまで持っていくのどんだけ頑張ったと思ってんだよ!したかったわけじゃ無いけどすげぇ萎えたわ!俺の努力を返せ!」

Z3「wau wau!」

提督「お前ももう人間に戻れよ」

千歳「えと……」

提督「千歳本当にごめん」

千歳「あ、いえ。楽しかったですよ?」

加賀「やり直しましょう」

提督「え〜……」

392 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 10:57:32.74 ID:L6zYAhfVO

金剛「──ふはぁ」

足柄「あんたパイプふかす時のドヤ顔やめなさいな」

金剛「自然とこうなってしまいマース」

足柄「あっそう……と、出来たわ。ピス缶八重の塔」

金剛「…………暇人?」

足柄「うっさいわね。さー新しいの開けるわよー」




393 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 11:23:53.00 ID:L6zYAhfVO

足柄「んー、ボールない?」

陸奥「何するの?」

足柄「ボーリング」

長門「成る程、綺麗に並べてたのはそのためか」

陸奥「これでいい?」

足柄「十全ね。誰か投げたい人いる?」

金剛「ハイハイ!一発目からストライク決めて見せマスよ!」

長門「窓ガラスは割るなよ」

金剛「OKOK」




394 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 11:29:57.07 ID:L6zYAhfVO

金剛「No!」

陸奥「あら、ガーター」

足柄「下手ね……」

金剛「つ、次で決めますよはい」

長門「ほら」

金剛「はい」

陸奥「もう、投げたら危ないじゃない」

金剛「…………とぅ!」

足柄「あー…………あぁ」

金剛「…………あのボール壊れてマス!」

長門「なアホな」




395 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 11:47:26.77 ID:L6zYAhfVO

長門「…………ふっ」

足柄「それろそれろそれ……なぁ!またストライクゥ?」

長門「はっはっは。まぁこれが練度の差だ」

陸奥「練度の差がボーリングに出てたまりますか」

金剛「へーい。次むっちゃんネー」

陸奥「むっちゃん言うな。さ、私もストライク取るわよ」

足柄「へっ、やってみなさいよ」

陸奥「ふふ……」

399 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 21:36:18.71 ID:p8vWkNldO

提督「デートをします」

神通「はい」

提督「…………さ、行くか」

神通「何処へ?」

提督「山。こんなに晴れてるんだ。近い所で星を見よう」

神通「わかりました。虫に気をつけないといけませんね」

提督「うん。虫除けスプレーぶっかけるから息ちょっと止めて」

神通「……………………」

提督「よっしと、おけおけ。行こうか」

神通「歩きですか?」

提督「まさか、ほらヘルメット」

神通「ぁ……」

提督「この前約束したろ?後ろに乗っけてデート連れてってやるって」

神通「ふふ、てっきり忘れられたかと思ってました」

提督「んなわけ」

400 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 21:47:14.95 ID:p8vWkNldO

提督「明石!」

明石「あ、無事誘えました?」

提督「うるせぇ断られるわけ無いだろ」

明石「内心ドキドキしてたくせにぃ」

提督「黙れ」

明石「怖いですよ。はい鍵です」

提督「どうも。──と、ほら神通」

神通「それじゃあ……失礼します」

明石「テントいります?」

提督「いらん。普通に帰ってくる」

明石「せめてブルーシートしかないと不衛────

提督「あ?エンジン五月蝿くて聞こえないわ」

明石「────!────!」

神通「いいんですか?」

提督「いーの。馬鹿はほっとくに限る…………よし、ちゃんと腹に手回しとけな!」

神通「はい!」

明石「お気を付けてー!」

401 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 21:53:08.39 ID:p8vWkNldO

龍田「ちょっと!」

明石「ちょっとちょっと?」

龍田「もうそのネタはいいのよ!ちょっとはパターン変えなさいよ!」

明石「あ、はい。すみません」

龍田「それよりさっきのツーリングカップルなに!?」

明石「そのまんまツーリングカップルですね」

龍田「私提督の単車乗せてもらったこと無いわよ!?」

明石「奇遇。私も無いです」

龍田「はぁ………………ちょっと足柄捕まえて来て」

明石「追っかけるんですか?」

龍田「自棄酒!」

明石「あはは……足柄さんも大変ですねぇ」

龍田「あなたも付き合うのよ?」

明石「うぇ!?」

402 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 22:05:41.55 ID:p8vWkNldO

足柄「はぁ?………………はぁ?」

龍田「はぁ……」

足柄「…………鳳翔さーーーん!」

鳳翔「はいはい」

足柄「生4つ」

鳳翔「4つ?まだ誰かくるの?」

足柄「ん」

鳳翔「……え、私も?」

明石「付き合ってくださいよ……」

鳳翔「けどほら……私が呑んだらおつまみ出せる人が

能代「能代がお手伝いしましょうか?」

龍田「流石のしろん。たこわさよろしく」

明石「私なんこつで」

足柄「ゲソ食べたーい」

能代「鳳翔さんは?」

鳳翔「はぁ…………お任せで」

能代「承りました!」

404 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/02(火) 22:52:32.75 ID:p8vWkNldO

提督「この上だ……手」

神通「すみません……」

提督「…………お月様見えねーな」

神通「お陰で、星が明るいですね」

提督「……寒くないか?」

神通「大丈夫です」

提督「いや、俺が寒い……よしょ」

神通「…………」

提督「暑いぞ」

神通「提督の所為です……」

409 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/03(水) 21:32:53.68 ID:HXv5B0/2O

提督「遅れに遅れた春雨浦風着任パーティーを始めます」

龍驤「待ってました!」

提督「よっしゃ!ガンガン呑め!ソファーとカーペットには絶対吐くな!乾杯!」

利根「乾杯」

睦月「かんぱーい!」

浦風「……乾杯」

春雨「えと、乾杯!」

比叡「──、──、──……ぷはぁ!」

足柄「滲みる〜!」

満潮「若干名親父くさいのがいるわね……」

夕雲「提督、灰皿をどうぞ?」

提督「ん、ありがとう」

410 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/03(水) 21:46:34.12 ID:HXv5B0/2O

提督「一杯目は一応ジュースにしたけど、二人はお酒呑める?」

浦風「……麦酒以外は」

春雨「呑んだこと無いです」

提督「じゃあ呑みやすいのか行きますか。飛鷹〜カルーア取って」

飛鷹「牛乳でいいの?」

提督「おう」

金剛「Kahlua&Milk?私も呑みたいネー!」

提督「ならグラス持ってこ〜」

金剛「はーい」




411 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/03(水) 22:01:04.11 ID:HXv5B0/2O

黒潮「大人しいなぁ。緊張してるん?」

浦風「いや……あのうちあの提督信用できん」

龍田「なんで?」

浦風「おぅ!?び、びっくりした。急に話しかけるのやめてくれぇや」

龍田「あら、ごめんなさい。で、なんで?」

浦風「うち、見てしもーたんじゃ……」

黒潮「何を?」

浦風「あの男が潜水艦侍らせて襲っとったんじゃ!」

龍田「はぁ?提督が?168達を?襲う?…………逆じゃないの?」

黒潮「うちもそう思う」

浦風「いーやうちは確かに見た。4人ベッドに押し倒してその……ヤってたんを!」

龍田「はぁ……それが?」

浦風「それがて……どう考えても変じゃが」

龍田「?」

黒潮「?」

浦風「なんじゃここ……うちがおかしい?」




412 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/03(水) 22:04:15.42 ID:HXv5B0/2O

浦風「だぁら!──

龍田「……は────なん…………て

提督「なんの話してんだろあいつら」

山城「提督の話じゃないですか?」

提督「マジ?モテる男辛いわ〜」

山城「殺しますよ」

提督「じょ、冗談じゃん?ささ、山城さんも飲みましょ」

山城「いただきます」




413 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/03(水) 22:21:30.41 ID:HXv5B0/2O

提督「どう?」

春雨「あ、はい。甘くて美味しいです」

提督「それはよかった。それはそうと慣れた?ここは」

春雨「はい!皆さん面白いし、優しくて助かってます!」

提督「ならなんの心配も無いな。ゆっくり呑も

夕立「提督さんが春雨口説いてるっぽい?」

春雨「あ、夕立姉さん」

提督「ぅ…………おいこらてめぇ」

夕立「きゃあー、夕立の貞操が危ないっぽい〜!」

提督「ぽいぽいうるせぇんじゃ!なんもしてねぇだろが!」

卯月「司令官は女の子と共依存する才能はピカイチだから今は大丈夫でも後々危ないぴょん」

提督「何お前ら。俺の印象下げに来たの?」

417 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/03(水) 23:05:30.50 ID:HXv5B0/2O

浦風「つまり……え?…………はぁ?」

響「わかった?」

浦風「その……神通さんが正妻で、残りは小判鮫ちゅうことなん?」

北上「あ、わかりやすいそれ」

大井「そ、そう?」

浦風「んな……そがいなん寂しいじゃろ……」

愛宕「私は寂しくないわよぉ?少なくとも私といる時は、あの人は私をちゃんと見てくれているから」

蒼龍「愛など粘膜が創り出す幻想に過ぎん!」

大鯨「お水飲みます?」

蒼龍「もらぅ……飛ばし過ぎた」





418 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/03(水) 23:27:12.84 ID:HXv5B0/2O

利根「と言うか、別に提督と寝てる奴皆が皆提督好きな訳じゃ無いしの」

浦風「……頭いとーなってきた。なんなん?好きでも無い男とは無理じゃ普通」

黒潮「言うてここ男1人だけやし。別に玩具でええならええんよ?」

利根「そっちの方が寂しかろう……」

隼鷹「あたしはストレス発散できるあっちは気持ちいい。win-winだろ?」

五十鈴「一回関係持てば棄てられないだろうしね」

龍驤「え、何自分そんな黒いこと考えてたん」

五十鈴「ちょ、ちょっとだけよ!?」

龍田「五十鈴ちゃんこわーい」

五十鈴「やめてよぉ……」

420 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/04(木) 00:31:26.55 ID:KmekKVL4O

龍田「あとあれね。女の子って選択肢」

利根「同性は無い」

瑞鳳「妹さんが泣くんじゃない?」

利根「やじゃ!女に弄ばれるのだけは嫌なのじゃ!」

日向「誰だ利根に変なトラウマ植え付けたの」

龍田「なんで私見るのよ。名取ちゃんかもじゃない」

名取「ふぇ!?」

加古「無い無い」

天龍「まぁ実際お前が一番怪しいわな」

龍田「天龍ちゃんまでぇ……」

加賀「日頃の行いが悪いのよ」

423 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/05(金) 10:12:31.24 ID:oX2h++ytO

提督「怠い眠い」

扶桑「山城から目の覚めるタバコもらって来ましょうか?」

提督「なにそれ……なんか危ないヤツじゃないの?」

扶桑「鼻から吸うタイプで

提督「ヤバいヤツじゃん!」

扶桑「冗談ですよ。珈琲淹れて来ますね」

提督「真顔で冗談言うのやめてくさい……任せた」

424 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/05(金) 22:09:49.71 ID:oX2h++ytO

隼鷹「あー……食後のハイライト美味い」

提督「──ふぅ。わかる」

隼鷹「提督今日の予定は〜?今日っつか今夜」

提督「眠い」

隼鷹「なんだよぉ。あたしとイイコトしようぜ?」

提督「金曜は疲れ溜まってんだよ……」

隼鷹「じゃあ溜まってんだろ?」

提督「否定はしないけどさぁ……無理、動けませ〜ん」

隼鷹「ふむ…………それはあたしが上になればいいって事だな?」

提督「…………はぁ〜」

隼鷹「てい」

提督「莫迦、火ぃ危ねえ」

隼鷹「ほら灰皿」

提督「────……は、」

隼鷹「よーしよし。おにいさんは大人しくしてなよ」

425 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/05(金) 22:17:14.07 ID:oX2h++ytO

隼鷹「いい体だ」

提督「オヤジくさいぞ今のお前」

隼鷹「なら提督が女子校生役な」

提督「悍ましいな……」

隼鷹「にひひ…………よっ、と。なんだ、準備OKじゃん」

提督「…………」

隼鷹「あたしも脱ご……暑い」

提督「いい体だな」

隼鷹「ん、んなマジマジ見んなよ」

428 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/06(土) 16:09:50.46 ID:MDJNc0WrO

浦風「ぅー、ぶちたいぎぃ……」

浦風「はぁ…………失礼します……明石さんに頼まれてようわからん荷物持って……」

提督「zzZ」

神通「あ、お疲れ様です。デスクの上にお願いできますか?」

浦風「……あ!はぁ、了解です」

神通「ふふ、すみません。さっき寝ちゃって」

浦風「や、大丈夫です失礼しました!」

神通「はい」

429 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/06(土) 16:13:05.08 ID:MDJNc0WrO

浦風「…………」

谷風「?おぅ、浦風!そんなとこでぼーっとなにしてんだい?」

浦風「……あの神通って人」

谷風「ん?」

浦風「綺麗な人なぁ……」

谷風「はぃ?」

440 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/08(月) 18:59:36.90 ID:8/ldGfkDO

提督「十五夜ぁ?あぁはい好きにしてなさいよ俺は眠いわ」

龍田「な……ちょっとぉ、皆でお月見しましょう?」

提督「明日の昼まで寝てたいんじゃー……」

天龍「何時間寝るつもりしてんだよ」

龍田「はい天龍ちゃん上半身持って」

提督「おぅっ!?」

天龍「強制連行だな」

提督「やめっ、ちょ。お前……恥ずかしいだろ!」

龍田「素直にくればこうはならなかったのよぉ?」

提督「わかった!歩く!歩くって!」




441 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/08(月) 19:12:21.06 ID:8/ldGfkDO

提督「里芋〜」

神通「はい、用意してありますよ」

提督「んぁー………………zzZ」

天龍「起きろや!」

龍田「何してそんな眠いのよ」

提督「zzZ」

天龍「起きろってば!」

龍田「これはもうキスで起こすしか無いわね……」

提督「おはよう」

龍田「ちぃ……」




442 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/08(月) 19:22:14.88 ID:8/ldGfkDO

睦月「月見団子って何個飾るんです?」

伊勢「12か15。どっちにします?」

提督「12」

伊勢「了解しました」

山城「加賀さんつままないでくださいよ?」

加賀「当たり前でしょう。どうしてそんな事を言うのか理解に苦しむわ」

あきつ丸「涎が垂れているからでは?」

島風「おーなーかーすーいーたー」

金剛「あいむはんぐりーなー……」

陸奥「もうちょっち、待ってね」




443 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/08(月) 19:25:50.69 ID:8/ldGfkDO

提督「……赤城」

赤城「なんでしょうか」

提督「今食いたい物を素直に言ってみろ」

赤城「………………ビビンパですかね」

提督「そうか……」

赤城「提督は?」

提督「青椒肉絲……」

赤城「成る程…………」



445 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/08(月) 21:02:43.41 ID:8/ldGfkDO

提督「ほぁー…………満月〜」

19「提督がオオカミさんになっちゃうのね!」

叢雲「ばっかじゃないの……」

提督「望の月、煙草の煙で、服を着る。ってな」

比叡「さぁ審査員の評価は!」

長門「事後に服を着ていない望月の隣で煙草をふかす提督が見える74点」

望月「下品。9点」

龍驤「なんや下ネタなんか……55点」

提督「厳しいなぁ……」




446 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/08(月) 21:31:43.52 ID:8/ldGfkDO

提督「あー…………無理だわ」

足柄「何が」

提督「や、ほら……神通…………」

神通「なんでしょうか」

提督「あ、そこか…………zZ」

長月「死んだ?」

深雪「死んだ死んだ」

神通「ちゃんと生きてますよ……ふふ」

浦風「…………」




447 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/08(月) 21:47:11.34 ID:8/ldGfkDO

天津風「提督は何してこんなに眠いの?」

瑞鳳「遊び過ぎじゃないの?王手」

天津風「…………………………………………………………………………」

瑞鳳「私も眠くなって来たわ……ぁふ」

那智「まだ積みじゃないぞ」

天津風「ふぇっ!?」

那智「ああ、悪い驚かせて。ほら……────」

瑞鳳「ちょ、それは卑怯」

天津風「…………!……こう?」

那智「そうだ。あ、那珂」

那珂「はいはいー?」

那智「おかわり」

那珂「なんで那珂ちゃんを使うかな〜……」

451 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/10(水) 03:34:08.89 ID:72YMlb1yO

神通「ぁー……はぁー……はぁー…………」

提督「……エロいな」

神通「て、とくが……

提督「ごめんまた勃ってきた」

神通「っ…………ぁ……ん、チュ……今日は、いつも以上、ですね」

提督「満月の力を借りたのだ……っ」

神通「ふふ……レー、ん……んぐ、ん、ん、ん、ンヂュる……ふー、ふー……っ、っ、っ

提督「ストップストップストップ!でるからでちゃうから!」

神通「っはぁ……どうすれば」

提督「んー……うつ伏せ」

神通「…………」

提督「重かったら言え……よっ」

神通「ん、ぅ…………っ────」

提督「このまま、朝になったりしてな」

神通「わ、たしは……それでも。構いませ……よ」

提督「俺もだ」

457 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/13(土) 21:25:28.07 ID:1rKtmI53O

提督「ブラックニッカ」

足柄「お手頃ね」

提督「と、コーラ」

足柄「コークハイ」

提督「無駄にある柿ピーつまみながら呑もうか」

足柄「はいはい」

提督「話変わるけど今日寝違えて首超いてーの」

足柄「どっち?」

提督「左向けない」

川内「と言うことは提督の左から襲えば防げなっ!?」

神通「?」

足柄「最強のガードマンがいるのに無理でしょうよ」




458 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/13(土) 21:38:28.29 ID:1rKtmI53O

提督「そいや新しいピース買った?」

足柄「まだ。ついてくるライターはカッコいいわよね」

提督「あーあれな。俺もちょっと欲しいかも」

足柄「明日あたり……買ってこようかしら。この柿ピー味薄くない?」

提督「安いやつだからな」

足柄「提督って意外と貧乏性よね……」

提督「意外でも無いだろ」




459 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/13(土) 22:12:34.40 ID:1rKtmI53O

提督「──ふぅ、ぁー、いい。そこいい」

弥生「ここ、ですか?」

提督「もうちょい右上…………ぁ゛ーそこだわそこ……はぁー……」

川内「だっらしない顔しちゃって……」

提督「気持ちいいんだわ……上手だぞ弥生」

弥生「…………」

足柄「なぁに照れてんのヨ。あ、神通ちゃんそこの灰皿取って頂戴」

466 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/14(日) 00:18:03.38 ID:hsvZ6vs1O

提督「……マッチ消えた」

足柄「ん」

提督「ありがとう。──……ホゥ。眠くなって来たなー」

弥生「……zZZ」

神通「寝ちゃいましたね」

提督「足痺れて来た」

長門「わ、私が変わろう」

提督「却下」

長門「なぜだァ!」

提督「危なそうだから────ふぅ。犯罪者の顔だ」

長門「そんな事は無いよな?」

足柄「そうね。精悍な顔立ちよ今無理矢理作ったんでしょうけど」

長門「…………は、まぁいい。マッチかしてくれ」

足柄「ちょっとこの調子じゃ私のもすぐ無くなるじゃない」

長門「今から取って来るのも面倒だ…………────」

467 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/14(日) 00:23:24.75 ID:hsvZ6vs1O

天龍「俺何故かクールのライター持ってんだよな。使いにくいやつ」

提督「俺が上げたやつ……じゃ無いだろうな。俺メンソール吸わないし」

足柄「なら木曾?あの子くらいでしょここでメンソ好きなの」

神通「龍田さんも」

足柄「メンソールってなんか…………ねぇ?」

提督「なぁ?」

隼鷹「ハイライトのメンソールは美味いぜ?」

提督「あれはまぁ……けど普通のハイライトのが好きだな俺は」

隼鷹「そりゃそうだろノーマルが最強だもん」

470 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/14(日) 00:33:53.64 ID:hsvZ6vs1O

長門「zZZ」

川内「寝たけど」

提督「何故か悪酔いしてたからな。早めに死んでくれて助かる。陸奥に運ばせよう」

陸奥「うぇ……ここで寝かしちゃダメ?」

提督「ダメでーす。床に寝ゲロされたら嫌だもん」

陸奥「私達の部屋でされても困るのよぉ…………」

天龍「そりゃそうな」

473 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/14(日) 12:15:14.98 ID:+IteWsQ3O

提督「てわけで買ってきましたピースアロマロイヤル。かっくいーライター付き」

足柄「え……私も今買ってきたんだけど」

提督「…………」

足柄「…………開けましょうか」

提督「だな…………お、何これ。ピースの楽しみ方ですってよ」

足柄「私知ってるからどうでもいいわ…………はぁ、いい香り」

提督「お酒ってか、アルコールっぽい匂いな気がするな。さっそく貰ったライター使おう」

足柄「……────…………!」

提督「これは……」

足柄「美味しいわね……吸いやすい」

提督「ライターに釣られて買うの久しぶりだったけどこれはいい。口から抜ける時すげぇ甘い。煙も…………ん、甘ったるい」

足柄「──ふ……お酒開けない?」

提督「珈琲割といこうか」

金剛「へーい提督!お昼……な、な?甘い、空気が甘いデス!」

474 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/14(日) 12:26:42.64 ID:+IteWsQ3O

金剛「Please give me!」

提督「えー……これ高いんだぜ?まぁあげるけど」

金剛「ありがとうございマース!」

足柄「あれー?昨日開けた黒霧どこいったのよー?」

提督「どこやったっけ?」

神通「探してきますね」

龍田「提督〜。私にもちょーだい?」

提督「しゃーねぇなぁ……ほら」

龍田「ふふ、ありがと」

476 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/14(日) 12:33:21.49 ID:+IteWsQ3O

龍田「フィルター長くない?」

足柄「スーパーキングサイズだもの」

提督「このフィルターも甘いんでね?知らんけど。あー口の中甘いわ。JPSは……」

木曾「マルメンならあるぞ」

提督「だからメンソールは……まぁたまにはいいか。一本」

北上「提督〜。麻雀しよー」

提督「あん?牌持ってこい」

北上「はーい」

足柄「点棒代わりにこの煙草かけましょうか」

提督「やだよ。あと17本しかねーんだ」

480 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/15(月) 00:26:45.78 ID:F9VFwWAZO

足柄「……ZZ……Zz」

提督「…………」

龍田「zz……」

瑞鶴「あーあ皆寝ちゃって……」

能代「お片付け……しましょう」

天龍「せめて呑み終わった麦酒の缶潰せってんだよなぁ……」

神通「ゴミ袋はここに」

響「凄い中途半端に残ったお酒どうする?」

神通「提督が後で呑むと思うので取っておいてくれますか?」

響「了解」

瑞鶴「うげぇ、ちゃんと灰捨てなさいよねー全くもう……」

482 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/15(月) 16:24:14.31 ID:F9VFwWAZO

提督「食欲の秋かぁ……」

赤城「お腹空きましたね」

提督「ぁー…………──ふぅ」

赤城「……甘ったるい匂いですねそれ」

提督「最初の一口が異常にうめぇの…………晩飯何にしようかな」

赤城「そう……ですね。おでんとかいっちゃいます?」

提督「あーいいねおでん。こんにゃく食いたい」

赤城「準備しましょうか」

提督「おう」

483 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/15(月) 19:43:17.99 ID:vJT6hu+bO

提督「口内炎が痛い」

白雪「おでん滲みないんですか?」

提督「超滲みる。痛い」

叢雲「馬鹿じゃないの?」

提督「どうせ何食ってもいてぇもん。好きなもん食うの」

長月「だからと言ってなんで選りに選っておでんなんだ……汁が滲みるだろうに」

提督「ミニトマトとか入れてみたり」

叢雲「馬鹿じゃないの?」

514 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/17(水) 18:19:46.07 ID:j82J62UNO

龍田「提督〜」

提督「ん?」

龍田「天龍ちゃん見てない?」

提督「さぁ?どっかで煙草ふかしてんじゃない?」

龍田「うーん……」

提督「用事?」

龍田「ううん。なんとなく」

提督「そか……ふぅむ、見たら探してたって言っとくよ」

龍田「はぁい。よろしくね」




515 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/17(水) 18:29:09.14 ID:j82J62UNO

提督「…………ですって?」

天龍「ェホ……ク…………ふぅ……急にだすんじゃねぇよクソっ。眼帯にかかってないか?」

提督「かかってたとしても教えない」

天龍「しんでしまえ」

提督「天龍ほら」

天龍「な、なななんでまだ元気なんだよ」

提督「ほら」

天龍「ぐぅ…………ァ──」

提督「いい子だ」

龍田「誰が?」

天龍「ぶほっ!」

提督「ぃっ!」

龍田「うわ……痛そう。ダメじゃない天龍ちゃん息吹き込んだら。別に大きくならないわよぉ?」

提督「〜〜〜!!!」

天龍「おま、さっき外出てたじゃねぇかどうやって!

龍田「んー…………にんにん?」

天龍「それやっていいの今のところ川内だけだろうが!」

龍田「ま、ま。提督助けなきゃ」

天龍「……どうやってだよ」

龍田「痛いのなんて飛んでくくらい、気持ち良くしてあげるの……」



523 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/18(木) 20:39:36.81 ID:Vd8pcjH4O

神通「──く、提督」

提督「んぁ、……寝てた?」

神通「とてもよく」

提督「はー……今何時?」

神通「20時39分になりました」

提督「……風呂入ろ。背中流して」

神通「いいんですか?」

提督「何故ダメなのか」

神通「ふふ、それじゃあご一緒します」



526 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/21(日) 12:27:47.02 ID:i+NgjgvYo

提督「暇過ぎて煙草二箱消えてた」

山城「私は3カートン無くしました」

提督「…………それはおかしくねぇ?」

山城「?」

提督「いや……もういいや」

山城「灰皿洗ってきてください」

提督「お前がやれや!殆どお前の灰だろ!」

山城「え〜……」

提督「えぇ……」

527 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/21(日) 12:34:58.77 ID:i+NgjgvYo

山城「チッ……どうぞ洗ってきましたよ」

提督「そんなガチで嫌そうな顔しないでよ……ありがとう」

山城「──は」

提督「今日何本目ですか?それ」

山城「提督は今まで食べたパンの枚数を

提督「もういい」

537 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/21(日) 21:28:30.89 ID:lxhgj5ewO

龍田「〜〜♪」

提督「機嫌いいな」

龍田「まぁね〜」

提督「…………夏の終わりか」

龍田「そう。もうすぐ終わるわ。気温的にはもう終わった感じするけど」

提督「……夏の終わりには」

龍田「ただ貴方に会いたくなるの。ねぇ?」

提督「会ってるじゃん」

龍田「こっちを向いてよ」

提督「向いてるよ」

龍田「本当に?」

提督「…………」

龍田「背中も好き。ずっと向き会えなくても、好きよ」

提督「なんでこうなっちゃったんだかなぁ……」

龍田「時代が悪いのよ。きっと」

541 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/23(火) 11:21:06.66 ID:6LN9795JO

朧「提督、お腹空きませんか?」

提督「腹?空いてきた。ウノ」

鈴谷「なんと!?」

熊野「阻止!なんとしても阻止ですわ!」

深雪「このドローに全てを賭け…………うわぁああ!ごめんんん!」

朧「アタシが作りましょうか?」

提督「いいの?任せようかなそれじゃあ」

鈴谷「青のスキップかリバース、スキップかリバースもしくはドロー2か4こい!………………やった!くらえ提督!リバース!」

深雪「ぐっじょぶ!」

提督「チッ……」

542 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/23(火) 11:26:42.30 ID:6LN9795JO

鈴谷「やたー!あーがりっ!」

提督「あの状況から負けるとは……」

深雪「司令官弱いな〜」

提督「うるせぇやい」

熊野「今回のMVPは鈴谷ですわね」

鈴谷「超褒めていいよ!ついでに崇めて!」

深雪「それはちょっと……」

提督「飯何にするの?」

朧「取り敢えず冷蔵庫見てから決めようかな……と」

提督「それもそーね」

544 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/23(火) 15:51:04.70 ID:6LN9795JO

長門「っ!…………ふっ!」

陸奥「抜けられた!」

金剛「ゴール下は私のスペ

長門「だぁ!」

金剛「!shit!」

長門「……ふふ」

陸奥「……!?ビスマルクさん!日向見て!日向!」

Bismarck「?な!このぉ!」

長門「日向!」

日向「ナイスパス…………っ────」

陸奥「ブレた!リバウンド!」

山城「…………」

日向「よし、決めろ!」

山城「言わなくて……も!っと」

金剛「ぬぁあー!ダンクは卑怯ネ!」

山城「何がよ」

Bismarck「はぁー……疲れたわ。休憩しない?」

長門「賛成」

瑞鶴「……楽しそう」

赤城「私達もやりますか?空母勢呼んで3on3。ゴール片方空いてますし」

瑞鶴「や、見てる方が好きです」

赤城「確かに」

545 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/23(火) 16:00:12.04 ID:6LN9795JO

陸奥「スポーツした後に煙草吸う人って凄いわよね……」

山城「なにか?」

陸奥「いえ、いいけど……」

比叡「お姉さまタオルをどうぞ!」

金剛「thanks!やー、汗かいたヨー」

日向「んーと?さっきので何本目だ?」

Bismarck「……6?」

長門「6だな」

日向「そろそろリングが壊れないか心配になってきたよ」

Bismarck「長門が上で跳ねても大丈夫な位には作ったと言ってたわ。明石が」

長門「何故私が基準なのだろうな」

日向「さぁ、ね」

549 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/25(木) 10:36:18.13 ID:cWVfDWuaO

足柄「………………」

神通「だ、大丈夫ですか?」

足柄「だ、だいじょばない……かも」

提督「二日酔いの吐き気に正露丸って効くんだっけ?」

大鯨「正露丸はそもそも薬として微妙な感じなので……」

提督「あ、そうなんだ」

神通「取り敢えずお水ですね。二日酔いには」

大鯨「何食べても戻しちゃいますしねぇ……」

足柄「食欲なんて皆無よ……」

提督「ならいいじゃん」

足柄「よくない!」

554 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/25(木) 17:16:04.48 ID:Uui7U1FxO

提督「よーう。調子はどうよ」

足柄「さいあく……」

提督「3秒飯的なゼリーあるけど食う?」

足柄「んー……それよりだったら」

提督「うん」

足柄「提督の精液飲みた

提督「ゼリー食ってろ」

足柄「んにゃっ!……もー、痛いじゃない」

提督「馬鹿なこと言ってるからだ……」

556 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/26(金) 13:54:59.00 ID:uxXSPA8aO

鬼怒「提督の頭ってなんて言うか……おじさまの匂いするよね」

瑞鳳「それ加齢臭なんじゃ?」

提督「やめろ、嗅ぐな」

響「と言うか、おじさまの匂いってなにさ」

鬼怒「なんて言うかなぁ……お父さんの枕の匂い嗅んだ時みたいな?」

提督「最悪じゃねぇか!離れれ!」

鬼怒「やーだー」

557 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/26(金) 18:08:28.84 ID:uxXSPA8aO

提督「で?神通改三は?」

神通「来ないと思いますよ」

提督「やっぱり?」

神通「えぇ、まぁ」

提督「……まいっか。飯の準備しようぜ」

神通「了解です」




558 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/27(土) 22:32:33.55 ID:1QVlhCkHo

提督「寝違えた」

榛名「またですか?」

提督「また?」

榛名「あれ?この前も寝違えたと……言っていましたよえぇ」

提督「だっけ?……寝違え癖でもついたのかな」

榛名「ふふ、嫌な癖ですね」

提督「衣笠の寝相が悪く

衣笠「だぁああああ!」

提督「あ、衣笠さんチーーッス」

衣笠「チーッスじゃないわよ!何口走ってくれてるの!」

提督「えー、別に衣笠の寝相が悪いって話で他意は無いよ。ねー?」

榛名「ねー?」

衣笠「榛名さんもノらないで……」

560 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/29(月) 08:52:19.02 ID:0kRhPbG0o

神通「おはようございます」

提督「ぁーさか……起きないと」

神通「朝食、用意できてますよ」

提督「ん……んん」

神通「……どうしました?」

提督「朝いちばんに肺の中の空気を神通で満たしてる」

神通「…………」

提督「────……はぁ…………」

神通「覚めましたか?」

提督「眠くなる」

神通「ダメじゃないですか……ご飯冷えてしまいます」

提督「それは勿体無い……食べる」

神通「はい。続きは食べてからにしましょう?」

提督「あーい」

563 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/29(月) 16:31:54.15 ID:pApYPLGfO

提督「広いトイレって……落ち着かないよね」

天津風「……そう?」

提督「て言うか俺基本狭い所好きだし」

天津風「まぁそれはわかるわ」

提督「狭くて暗くて湿っぽい所好きだし」

天津風「すごい根暗っぽいわよそれ」

568 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/30(火) 04:32:15.88 ID:nbEY8dtoo

叢雲「あんたってさ」

龍田「ん?私?」

叢雲「他に誰がいるのよ」

龍田「それもそうね」

叢雲「よく本読んでるけど、趣味読書な人なわけ?」

龍田「んー……そう言うわけじゃないわね」

叢雲「ならどうして?」

龍田「こうやって本を捲るとね…………香るの」

叢雲「何が」

龍田「あの人の煙草の香り。黄ばんだ頁とか、紙の匂いに混じる煙香に、感じるの。同じものを見たんだなって、見れたんだなって、思うのよ」

叢雲「……女々しいやつ」

龍田「ふふ、女の子だもの。さ、もうこんな時間。流石に寝ないと駄目ね、おやすみなさい」

叢雲「おやすみ」

叢雲「……………………可哀想な女」

569 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/30(火) 04:47:00.57 ID:nbEY8dtoo

赤城「……あら、提督。おはようございます」

提督「は?おはよう?………………げ!もう4時過ぎか!?おはようじゃん!」

赤城「大丈夫ですか……」

提督「大丈夫大丈夫。寝るわ。赤城は何?朝練?」

赤城「まぁ、はい。雪が降って道場が使い物にならなくなる前にと。5時には皆も…………堕落してない人は引きますよ」

提督「瑞鶴も練習引っ張ってってやれ。あいつかなり的に中たればいいじゃん精神してるのがな。駄目だわ」

赤城「叩き起こしますか?」

提督「寝起きドッキリ?いいねぇ、バズーカ無いけど拳銃ならあるよ。貸そうか?」

赤城「や、いいです。ところで提督はこんな時間まで何を…………は!すみません!聞いてはいけないこ

提督「いやいやいやいや変なことはしてないから!」

赤城「あ、そうですか」

提督「ちょっと本をね。読者の秋って…………お前は食欲の秋か?」

赤城「風評被害も甚だしいです訴えますよ」

提督「法廷で会おう」

赤城「本もいいですが書類に目を通すことも忘れずにお願いしますね」

提督「はいはい」

赤城「はいは一回ですよ」

提督「お前は俺のお母さんか何かか」

赤城「提督は母親のことお母さんと呼ぶんですね」

提督「すげぇどうでもいいよこの流れ」

570 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/30(火) 05:01:02.53 ID:nbEY8dtoo

赤城「寝ないのですか?」

提督「的の準備くらいしようかなと思って」

赤城「本当ですか?ありがとうございます。提督が居ると皆さんやる気が違いますから、少しでも監督して貰えれば頼もしいです」

提督「そうかい……暇だし久し振りに的場立つかなぁ…………」

赤城「本当ですか!?」

提督「え、何。駄目?」

赤城「まさかそんな!寧ろお願いしたいです!」

提督「しっかたないなぁ……可愛い、いや本当に可愛いけど。可愛い部下の為にね。スパン!と中ててやりますか」

赤城「楽しみです!…………そう言えば提督、話は戻るんですが」

提督「ん?」

赤城「こんな時間まで、なんの本を?余程面白いのでしょうけど」

提督「聖書」

赤城「……………………は?」

提督「新約聖書。読んだことない?」

赤城「いや……あの分厚いやつですよね?無いです普通無いでしょう」

提督「本当に暇で本屋に寄ったときに読んだら割と面白かったからさ、なんかぼーっと読むにはいいよあれ。まぁ俺特に信仰とか無いけど」

赤城「聖書って面白い面白くないで読む物じゃないと思うんですけど……」

提督「貸す?」

赤城「遠慮しておきます本気で」

571 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/30(火) 05:07:05.95 ID:nbEY8dtoo

蒼龍「おはよーございま……!?なんで提督がいぶっ──」

提督「大丈夫か?」

蒼龍「ひ、ひははんは……」

提督「唾つければ治るよ。どれ俺がつけて

赤城「何阿呆な事言ってるんですか」

提督「俺さぁ……胸当てになりたい。絃から女の子のおっぱい守りたい」

祥鳳「て、提督どうしたんですか?」

赤城「寝てない時の変なテンションなんです……」

572 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/30(火) 05:23:23.62 ID:nbEY8dtoo

提督「ちくしょーメッシュの胸当てとかクソエロいんだよなぁ……寒くなってきたしもう見ないんだろうなぁ…………」

蒼龍「変な事ぶつぶつ言いながら胴造りする提督普通に気持ち悪い……」

鳳翔「提督なんて言ってるんですか?」

赤城「聞こえなくていいと思いますよ……私も聞こえてませんけど目が不純な感じします」

提督「赤城ー」

赤城「はい?」

提督「皆中したらおっぱいで遊ばせて」

蒼龍「ぶふぉっ!」

赤城「私が後ろから撃ってあげましょうか?」

祥鳳「ふふふ……赤城さん笑わせないでください」

赤城「私が悪いんですか!?」

提督「…………────………………──」

鳳翔「もう二射中ててますよ」

赤城「えぇ!?ちょ!」

蒼龍「エロパワー……」

祥鳳「提督の凄さにはそんな秘密が……」

赤城「真面目に考察しないでくださいよ!」

573 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/30(火) 05:33:52.80 ID:nbEY8dtoo

提督「そもそも俺が弓道始めたの道着女子を視姦したいからだしさ」

瑞鳳「最悪じゃない……」

提督「まぁ……胸当てで抑えられてるおっぱいも好きだけど、スレンダーな大和撫子風も好きだよ俺は」

瑞鳳「なんで私達見るの」

瑞鶴「ちょっと提督目線上げてぶん殴るから」

提督「あと女の子に教える時割と自然に背後に回れるのいいよね。そのまま胸元に手ぇ突っ込んでみたりしてヒュー!」

蒼龍「そろそろ提督寝かせる?物理で」

赤城「ゴム弓ってゴムの部分もって振り回せば割と破壊力ありますよね……」

翔鶴「何かあっちでバイオレンスな話してますけど……」

加賀「相手するだけ時間の無駄よ…………眠いわ」

574 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/30(火) 05:45:06.42 ID:nbEY8dtoo

神通「すみません。提督こちらに……居ましたね」

赤城「あぁ神通さん!引き取って下さいこれ!」

提督「今これって言わなかったあいつ。居たら嬉しいとか言ってたのあいつだろおい」

鳳翔「き、気の所為ですよきっと」

神通「提督……大丈夫ですか?」

提督「ぶっちゃけ死ぬほど眠い」

瑞鶴「眠そうって言うか酔っ払いに見えるわ……絡み方が」

神通「それじゃあ提督は私が……練習、頑張って下さいね」

赤城「はい。ありがとうございます」

蒼龍「提督との対比で神通が神に見えるわ私」

瑞鳳「私も」

祥鳳「酔い潰れた夫を迎えに来る奥さんってあんな感じですよね……」

加賀「見たことあるの?」

祥鳳「いやそう言うわけじゃないんですけどね……」

575 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/09/30(火) 05:54:15.46 ID:nbEY8dtoo

神通「お布団ですよ」

提督「ん、ごめん。ありがと」

神通「どういたしまして」

提督「………………」

神通「………………」

提督「神通もう眠気飛んでる?」

神通「体が冷えてしまったので……」

提督「なら暖めれば問題無い?」

神通「問題ない、です」

提督「こ」

神通「はい」

提督「……少し汗臭いかも」

神通「好きです」

提督「そ」

神通「はい……」

提督「…………zZ」

神通「……zzz」

582 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/03(金) 10:38:51.61 ID:4KYLaNsPO

58「ひまでち」

提督「ロシアンルーレットでもするか」

58「なんでそうなるでち!?」

提督「どっちが先にやる?」

58「しかもガチなやつ!?」

提督「空砲だよ。ほら────あれ?」

58「誰かー!窓ガラス割れた!窓ガラスが割れたよー!」

586 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/03(金) 11:34:46.23 ID:4KYLaNsPO

伊勢「ちょっとー?なんか弾丸飛んできたんですけど」

提督「おお、大丈夫か」

伊勢「まぁ、この通り」

58「ま、真っ二つ……」

提督「お前は五右ェ門かよ」

伊勢「んふふ、慣れよね慣れ」

58「なアホな……」

587 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/03(金) 11:39:55.05 ID:4KYLaNsPO

日向「これは斬鉄剣と言ってな

提督「嘘を教えるな嘘を」

睦月「嘘なの?」

日向「ジョークさ」

睦月「…………嘘とジョークってどう違うのです?」

日向「…………心構え?」

提督「お前あんまり適当な事言うのやめろや」

594 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/04(土) 02:28:05.48 ID:A8Z28NZao

龍田「ていとくー」

提督「ぁん?」

龍田「寒い」

提督「パッとシャワー浴びて服着たらいいんじゃないでしょうか……」

龍田「ぎゅーってして?」

提督「…………はぁ」

龍田「んふ……あったかい。布団も被りましょ」

提督「確実に寝るわこのまま」

龍田「だめ?」

提督「お好きに」

龍田「じゃあ……一緒がいい」

提督「あい、よ」

596 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/04(土) 22:50:08.20 ID:A8Z28NZao

提督「本当に寒くなってきたな……」

川内「炬燵だそーよー」

提督「うーん……掃除面倒なんだよなぁ…………ごめん熱燗貰ってきて」

川内「はいはい」

鈴谷「てーとくー、ポップコーン作ったけど食べる?」

提督「食べるー。何味?」

鈴谷「しお」

提督「GOOD」

川内「そうだ提督」

提督「なによ」

川内「マフラー欲しく無い?」

提督「あー、あったらいいよな」

川内「じゃあ今度あげる。その……私と同じやつになるけど」

提督「ふぅ……ん、ありがと」

川内「どういたしまして」

鈴谷「…………ポップコーン美味しい」

熊野「ですわねぇ……」

602 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/06(月) 10:48:05.33 ID:YwapHaQ3O

足柄「提督暇でしょ?」

提督「そこそこ」

足柄「カラオケ大会やりましょ。皆暇してるのよ」

提督「いいけど多分今日の俺米米CLUBしか歌わないぜ?」

足柄「な、何故……」

提督「そういう気分なんだよねぇ」

足柄「はぁ……」

提督「〜♪」




603 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/06(月) 14:55:44.92 ID:YwapHaQ3O

提督「喉じん゛だ……」

神通「のど飴ありますよ」

提督「も゛ら゛う゛」

龍驤「提督のプチライブやったな!」

提督「ナ゛イ゛ズゴーラ゛ズだっ゛だぜ龍゛驤゛」

神通「どうぞ」

提督「ん゛んっ……………………ふぅ。生き返った」

叢雲「そんな一瞬で回復するの!?」

陸奥「バケツみたいなものよきっと」

龍驤「アッブラカダ〜ブラ♪ってな」




604 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/06(月) 15:04:29.43 ID:YwapHaQ3O

飛鷹「…………そろそろ私達歌っていいのかしら」

高雄「恐らく」

飛鷹「……歌う?」

高雄「ん、いや……聞くのが好きなの」

飛鷹「そう?…………でも、提督のあれの後に何歌えばいいのよ……」

高雄「確かに……」

飛鷹「…………デュエット?」

高雄「私と?」

龍田「あ、じゃあ私キューテ○ーハニー歌お」

飛鷹「早くしないと歌うタイミング無くなるわよ!」

高雄「だから私は聞いてるだけで十分なんですって!」




605 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/06(月) 15:28:14.07 ID:YwapHaQ3O

那珂「那珂ちゃんメドレー!いっくよー!」

提督「那珂ちゃんメドレーってなに?」

神通「那珂ちゃんベストの限定版ボーナストラックとかなんとか……」

提督「なんじゃそりゃ……」

隼鷹「ほい山城灰皿」

山城「ありがとう」

天龍「なぁなぁ島風。雨に濡れない方法知ってるか?」

島風「なになに?」

天龍「雨と同じスピードで移動するんだ。島風なら出来るぞ」

島風「ほんと!?行ってくる!」

天龍「いってらー……………………さて、タオル取ってくるか」

大井「悪趣味ー……」

天龍「いや人を疑う事をな?教えてんだ」

615 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:07:46.79 ID:c9geofV3O

赤城「……加賀さん」

加賀「なんですか?」

赤城「なんですかその縄の痕」

加賀「今日はキツ目だったんです。ねぇ?」

Z3「そうね。今日中に消えるかしら……」

赤城「…………」

加賀「赤城さん背中流しましょうか?」

赤城「遠慮しておきます……」

618 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:22:10.16 ID:c9geofV3O

Z3「っ────はぁー…………血が巡るこの瞬間……」

加賀「生き返るわねぇ……」

最上「こんなにして……痛く無いの?」

加賀「痛いわ」

Z3「痛くなかったら意味ないじゃない」

最上「そ、そうなんだ……ボクには理解出来ないかな」

Z3「理解出来たら大した変態ね」

赤城「自分が変態である自覚はあるんですね……」

621 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/08(水) 19:34:48.22 ID:INzsGmDgO

天津風「?どこに行くの?七輪なんて持って」

提督「月見に行く」

天津風「今日は……ぁ、皆既月食?」

提督「そゆことー」

天津風「待って!私も行くわ!」

提督「おうおう。寒いからちゃんと上着着てこいよ」

天津風「えぇ」




622 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/08(水) 20:02:26.24 ID:INzsGmDgO

提督「七輪で火ぃつけると顔あちぃ」

神通「火傷にはお気をつけて」

提督「おう」

不知火「この月は何時まで?」

提督「2030くらいまでだっけ?」

明石「ですね」

鬼怒「お月様が赤いとなんかチカラに目覚めそうだよね!」

足柄「通常の3倍になれそう」

提督「そいつはいい。是非なってくれ」

639 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/10(金) 13:19:53.02 ID:S7jIoYIYO

提督「暖房効かせると暑いな……」

神通「でも消しちゃうと」

提督「一気に寒くなるんだよなぁ……」

神通「この時期は仕方ありませんね。中途半端で、朝方は凍えるようですから」

提督「一年中春だったらいいと思う時があるよ」

神通「けどそれじゃあつまらないです」

提督「わがままだなぁ」

神通「提督が」

641 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/11(土) 21:00:18.38 ID:X6Jz7D2NO

青葉「司令官って煙草中指と薬指で持ちますよね」

提督「あぁ」

青葉「なんでですか?」

提督「えぇ……気にしたことない。気付いたらこうだったから」

青葉「そんなもんなんですか」

提督「そんなもんですね」




642 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/11(土) 23:45:40.10 ID:X6Jz7D2NO

天龍「提督が細い煙草吸うなんて珍しいな」

提督「────ふぅ……そうか?そうかもな」

天龍「ピアニッシモ?」

提督「よくわかったな。プレシアディアス。えーと……5mgか」

天龍「メンソ嫌いなんじゃなかったのか?」

提督「手元に残ってたから消費してんの」

天龍「ふーん……一本」

提督「どうぞ」

天龍「さんきゅ」




643 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/11(土) 23:58:44.76 ID:X6Jz7D2NO

提督「つーか女煙草吸うやつ少な過ぎな」

天龍「龍田と扶桑と……あと誰かいたか?」

提督「いないんじゃねぇかなぁ……パーラメントって女煙草?」

天龍「ホスト煙草」

提督「じゃあ飛鷹は違うか……」

天龍「────はぁ、誰かさんに感化されてんのか皆野郎煙草だもんな」

提督「俺のせいにすんな」

天龍「エコーはどうかと思うぜマジで」

提督「安くて美味いのに……」

645 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/12(日) 01:33:32.56 ID:M3y0EFUoO

龍田「あら?天龍ちゃんだけ?」

天龍「提督なら大井に引っ張られてどっか行ったよ」

龍田「あらら、女の子置いてくなんてひどいひどい」

天龍「全くだ」

龍田「……なにその女煙草」

天龍「提督の在庫処分。吸うか?」

龍田「ん」

天龍「ほい」

646 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/12(日) 01:47:55.48 ID:M3y0EFUoO

大井「んっ!……ンチュ、は……はむ…………ん──んん……ぷはっ」

提督「っは……何々?天変地異の前触れなの何があった」

大井「ふふ……北上さんに盛る前に自分でテストして見たんですけど…………凄いわぁ」

提督「何を!?……あれか!?あの怪しい瓶か!?」

大井「提督……はやく……わたし、熱くて」

提督「腰を、動かすな」

大井「ァんっ……提督そこじゃなくて下

提督「うるせぇ押し倒されたんだからおっぱいくらい楽しませろ」

大井「ン……ふぁ…………」

提督「全部脱がすぞ」

大井「はぃ……」




647 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/12(日) 02:17:30.00 ID:M3y0EFUoO

大井「てぇとく……それ、寂しっ」

提督「指だと物足りないか。こんななのに」

大井「熱い、とこに……届かないんですっ」

提督「お前そんなんで北上とする時どうすんのよ……」

大井「北上さんは……ふふ、心を暖めてくれますから」

提督「愛が無くて悪うござんしたね」

大井「今はそんなことどうでもいいですから……はやく奥の方、冷ましてぇ……」

提督「もっと熱くしてやる……」

650 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/13(月) 00:12:46.06 ID:myBlpn3JO

提督「髭がこれ以上ないくらい爽やかに剃れた時の快感を共有したい」

龍田「髭剃り貸して?」

提督「どうすんの?」

龍田「私も剃ってくるから」

提督「おいちょっとまて何処をだ!おい待て!」

656 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/14(火) 21:38:01.26 ID:BpJ7SPLNO

提督「やっぱ寒い時は布団か風呂だわなぁ」

金剛「デスネー。お風呂は心を暖めてくれマース。リリンの生み出した文化の極みデス」

霧島「姉さんってそう言うネタどこから引っ張ってくるんですか?」

榛名「提督の漫画でしょうね」

比叡「たのもー!」

提督「脱衣所の扉はそっと開けなさ

鈴谷「ぁ」

提督「い?……い…………」

金剛「……イスカンダル?」

鈴谷「や……やぁあああ!」

金剛「What!?」

提督「金剛がつまらないこと言うから!」

鈴谷「んなわけぇ……ないでしょー!」

提督「痛い痛い痛い!櫛投げちゃダメだろ刺さる刺さる!」

霧島「……あぁ、忘れてました。これが着替えを男性に見られた時の比較的まともな女性の反応ですね」

提督「お前らに欠けてきた羞恥心ってやつだな!」

霧島「失礼な。ちゃんとありますよ」

鈴谷「いいから出てけー!」

657 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/14(火) 21:43:17.77 ID:BpJ7SPLNO

提督「…………────ふぅ」

榛名「……なんで私まで追い出されたんでしょうか」

提督「ポジションが悪かったよね」

榛名「ポジション……」

659 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/14(火) 22:29:58.71 ID:BpJ7SPLNO

提督「…………」

神通「?提督お風呂に行ったんじゃ……」

提督「なんかもう怠いわ。後でサッとシャワる」

神通「はぁ……」

提督「……呑もうか。寒いし」

神通「熱燗ですか?」

提督「ん……神通も一緒に」

神通「ふふ、了解です」




660 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/14(火) 22:59:43.05 ID:BpJ7SPLNO

提督「柿ピーうまし」

加賀「日本酒にはイカでしょう」

提督「いつの間にお前いるんだよ」

加賀「お二人が仲良くベロチューしてる間にです」

提督「ぁー……」

神通「……」

加賀「あ、私は気にしないので続けていいですよ」

提督「しません」




661 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/14(火) 23:09:27.56 ID:BpJ7SPLNO

北上「あ、それポン」

天龍「ん」

北上「そう……で…………こう」

瑞鶴「…………ぁ、立直!」

初雪「ロン」

瑞鶴「………………」

天龍「どんまい」

北上「よくあるよ」

初雪「おいしい……です」




662 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/14(火) 23:41:57.02 ID:BpJ7SPLNO

足柄「……仲がよろしいようデスネ」

神通「て、提督!私降ります!」

提督「だーめ、お前はここなの」

神通「んん……」

足柄「チッ……」

加賀「提督の膝の上固くないんですか?」

神通「そんな事は、ないですけど……!?」

提督「あ、ごめん」

加賀「?」

神通「な、なんでもないですよ!」

足柄「エロスめ……」

669 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/19(日) 22:04:35.16 ID:XcMSjVtvO

北上「はい、さーいしょは」

五十鈴「グー!」

北上「…………」

五十鈴「…………」

北上「じゃんけんぽっ!」

五十鈴「──…………ぬぁあああ!」

北上「ぐーりーこ、っと」

妙高「……何してるの?」

北上「んとねー、私は提督と麻雀がしたくて」

五十鈴「私はUNOがしたいから、先に提督室に着いた方に勧誘権が贈呈されるの」

妙高「は、はぁ……頑張ってください……」

北上「あと13歩くらい?最低3勝最高5勝……」

五十鈴「行くわよ…………最初はグー!じゃんけん────

671 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/19(日) 22:12:02.44 ID:XcMSjVtvO

妙高「と、言うことらしいです」

提督「あっっっっほくさ。で、まだ来れないの?」

妙高「あと6歩のところで私が見たときは5回目の相子でした」

提督「て言うかウノと麻雀なら最悪同時に出来るのに」

妙高「そうですね。同時に順番が回って来なければ」

提督「……────はぁ…………待ってやるか……」

妙高「珈琲でも」

提督「頼むよ」

672 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/19(日) 22:21:04.81 ID:XcMSjVtvO

提督「ぐぬ……ぬ…………これだ!」

五十鈴「たのもー!」

妙高「あ」

提督「あーあ……ババだ」

五十鈴「って何やってんのよ!?」

妙高「えーと……」

提督「ババ抜き」

北上「二人でババ抜きって……面白い?」

提督「割と。あ、麻雀やるなら牌持ってこい。ウノはあるからお好きに」

妙高「…………」

提督「………………チッ。運のいいヤツめ」

北上「……これは流れで麻雀もやっていいの?」

五十鈴「知んないわよ……」

提督「あ、五十鈴ちゃん冷蔵庫からジョッキと麦酒取ってきて」

五十鈴「ババ抜きしながら麻雀しながらウノしながら呑むつもりしてるの?」

提督「なんとかなるっしょ」

金剛「へーいテイトクー!おつまみ持ってきたヨー!」

五十鈴「カオスが……」

673 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/19(日) 22:32:56.71 ID:XcMSjVtvO

提督「ごめん両手塞がった煙草と火」

神通「はい」

提督「────ん……てか俺神通使っていい?」

榛名「文字通り右腕ですね」

響「提督左利きだけどね」

足柄「そう言う問題じゃ無いと思うわよ……」

大鯨「えーと……すみません。ドロー4で……」

提督「誰かチャレンジしろよ……」

天龍「提督がやれよ……」

提督「嫌だよ怖いもん」

比叡「立直!はい司令どうぞ!」

提督「あー…………ほい」

比叡「チッ……」

提督「どやぁ」

鬼怒「…………あぅ……」

熊野「鬼怒はババを引いた時が分かりやすすぎますわ……」

阿賀野「これで……ふふ、あーがりっ」

提督「あれ?ババどこにあるって?」

鬼怒「秘密!」

提督「鬼怒か……」

鬼怒「なんでっ!?」

675 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/20(月) 00:06:48.18 ID:NSszNXlOO

提督「ねっむ……はいスキップ。あ、比叡それロン。ちょっと待ってねぇ……引くのは…………これ……よしアガリぃ」

比叡「ひぇぇ……」

加賀「提督無双ね……」

鬼怒「こんなの絶対おかしいよ……」

提督「普段積んでる徳の差だな」

19「それは違うと思うの」

提督「あ、そう……」

鈴谷「てーとくー。大富豪やろ?」

提督「大貧民?」

鈴谷「どっちでもいいよ……」

680 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/22(水) 01:07:05.21 ID:2MTijZIrO

山城「提督、扶桑姉様見

扶桑「あ」

提督「い……」

山城「…………う?」

扶桑「……か、鍵閉めて無かったんですか?」

提督「いつもの癖で……」

扶桑「えーと、違うのよ山城、これは…………そう、書類が飛んだから集めていて……」

山城「電気を消して?」

扶桑「で、電気を消して」

山城「…………言い訳が下手なところも姉様らしいですね」

扶桑「あ、ありがとう?」

山城「さて提督……?提督はどこに

提督「はいドーン!」

山城「ひゃっ!?」

扶桑「山城!?」

提督「ナイスキャッチ扶桑」

山城「な、何を!」

提督「いや、仕方ないから山城も混ぜてあげようと思って」

山城「食い千切られたいんですか?」

提督「おーこわ。扶桑それ抑えといてね」

扶桑「了解しました」

山城「姉様!?」

扶桑「ごめんなさい……」

山城「姉様ぁ!」

681 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/22(水) 01:25:43.86 ID:2MTijZIrO

提督「チューしようぜチュー」

山城「唇噛み切ってあげましょうか?」

提督「俺じゃなくて扶桑と」

山城「!?」

提督「ほら目瞑らないと」

山城「姉様……」

扶桑「山城…………ん……」

山城「ふぁ……は、ぁ…………ねぇさまぁ……はむ、ん────んっ!?」

提督「姉とキスして腰揺らすような女ってお前……ガッカリだよ俺は」

山城「っはぁ、何処触っ

提督「レズキス止めんな」

山城「ん〜〜!?」

扶桑「んんっ──はぁっ、は……レぅ、ぁむ…………チュッ」

山城「────はぁ……ねえさまぁ…………」

提督「堕ちたか……」

687 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/22(水) 15:14:18.48 ID:2MTijZIrO

提督「────はぁ……そろそろ外で煙草吸うのもキツくなってくる時期だなぁ」

神通「風が肌に刺さりますね……」

提督「寒い代わりにホットコーヒーが実に美味い……しかしブラックデビルすげぇ匂いだな」

神通「ピンクローズです。どうですか?」

提督「一口」

神通「どうぞ」

提督「──ふぅ、ん…………ん〜〜……口の中でechoと味が混ざってなんと言うか……美味しくはない」

神通「ふふ、残念ですね」

693 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/27(月) 09:20:03.40 ID:dKNVkY+qO

19「ていとくー、起きるのー」

提督「んー……」

19「白雪ちゃんとズコバコして疲れたのはわかるけど今日は月曜日だからお仕事しないとダメなのね」

提督「んー……」

19「……ていとくー」

提督「んー……」

19「へんたーい」

提督「んー……」

19「ちゅーしていい?」

提督「んー……」

19「んふー。じゃあいただきますなのね」

提督「んー……」

695 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/28(火) 13:06:04.10 ID:pmqHTGt+O

提督「空気も乾燥してきたこの時期、煙草の保管には気をつけましょう」

龍田「忘れてると提督の様になるものね」

提督「辛かった……」

金剛「何があったんデスか?」

提督「買ったばっかのechoちゃんに火つけたら喉が死ぬかと思った……」

金剛「oh...」

龍田「安煙草はフィルム無いから買った直後でもカラッカラなのよねぇ……」

提督「凄く体に悪い味がした」

金剛「それは元からだと思いマース」

699 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/28(火) 15:48:58.12 ID:pmqHTGt+O

提督「タッパーとティッシュ若しくはパウダーファンデのアレと、タッパーに入るいいサイズの容器、深さ3cmくらいに切った紙コップとか。を用意します」

金剛「はい」

提督「ティッシュ濡らして紙コップに詰めて、タッパーにそれと煙草を入れて蓋を閉めます」

龍田「はいはい」

提督「終わり」

金剛「簡単デース」

提督「紙巻だし金剛には関係無いんだけどな。────ふぃー、潤いを取り戻したechoちゃん美味い」

709 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/29(水) 10:03:47.44 ID:FSzbsVlrO

提督「おはよー……」

神通「おはようございます」

島風「起きるのおっそーい!」

提督「眠いねん……」

古鷹「提督はいつも眠そうですね」

提督「三大欲求には素直に従うことにしてんだ俺」

青葉「性欲>睡眠欲>食欲って感じですよね」

叢雲「性欲≧睡眠欲>>>食欲でしょ」

Bismarck「丸一日食事取らないとか粗にあるわよね」

加賀「考えられません」

提督「飯食うの怠い時ってあるじゃん?」

加賀「ありません」

Bismarck「ないわね」

古鷹「ないですね」

島風「ない」

提督「あ、そう……」



710 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/29(水) 11:40:21.97 ID:FSzbsVlrO

提督「今さらだけど木曾が改二になったきそー」

天龍「おおおおお!かっけー!」

木曾「……騒がしい」

暁「マント!マントよ!司令官!」

提督「見りゃあわかる」

天龍「ABCマント!」

木曾「違う!」

天龍「つまんねーな」

木曾「ネタで外套羽織ってるんじゃないんだよ……」

天龍「よっし取り敢えず外行こうぜ」

提督「怪我すんなよー」

木曾「俺はしないさ」

天龍「俺もしないね」

713 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/30(木) 00:03:09.84 ID:EcOHaRUdO

陽炎「不知火黒潮に比べて私の出番少なくない?」

提督「そんな事は……あるかもだけど」

陽炎「司令には私達皆を平等に愛する義務があると思います!神通さんは別として」

龍田「そーだそーだ」

陽炎「や、龍田さんは十分かと」

提督「俺は差別してるつもりは無いけど……」

陽炎「司令は私の事きっと心の中では嫌いなのね……」

提督「被害妄想甚だしいなおい」

陽炎「じゃあ私の事好き?」

提督「まぁ、うん」

陽炎「神通さんより?」

提督「それは無いけど」

陽炎「チッ……」

714 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/30(木) 00:12:47.58 ID:EcOHaRUdO

龍田「て言うか陽炎ちゃんから提督誘わないのが悪いんじゃないの?」

陽炎「なっ」

龍田「よっぽどテンション高いか酔ってる時に側にいるでもしないと提督からは来ないわよぉ」

提督「そう言う話出来れば俺の見てないとこでやって」

陽炎「だって、その……自分から誘うなんて端ないし……」

龍田「……………………あれ?もしかして私って端ない?」

提督「どちらかと言えば」

龍田「なんかショックだわ……」

715 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/30(木) 00:23:48.34 ID:EcOHaRUdO

龍田「ぁ゛ー……まぁいいわ」

陽炎「いいんだ……」

龍田「取り敢えずさっさとベッドいきなさいよ」

陽炎「へっ!?そ、そんな雰囲気も無

龍田「今更今更、はいどーん。提督もどーん」

提督「ぬぉっ!……あぶね、陽炎潰れてないか?」

陽炎「だ、大丈夫よ…………」

龍田「じゃ、私退散するわね〜。陽炎ちゃんふぁいとー」

提督「…………どいた方がいいか?」

陽炎「ううん……どかなくて、いいわ」

716 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/30(木) 00:29:31.00 ID:EcOHaRUdO

龍田「────ふぅ。良いことした後の煙草は美味しいわぁ」

不知火「だいぶ無理矢理に見えましたけど」

龍田「あら、いたの?……ま、いいのよ。ああ言うのは多少強引にしないと何のきっかけもないじゃない」

黒潮「ウチはあんなん絶対嫌やけどな」

龍田「そう?」

不知火「取り敢えず暫くしたら覗きに行きますか」

黒潮「さんせー」

龍田「終わってたら私達も混ざる?」

黒潮「疲れてるからパス」

龍田「つまんないの」




717 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/30(木) 00:35:11.03 ID:EcOHaRUdO

黒潮「ただなぁ……」

龍田「ん?」

黒潮「司令処女相手面倒臭がるやん」

不知火「あぁ……」

龍田「私が貫通させといた方がよかったかしら……」

黒潮「その手の動きやめぇや」

不知火「発想が汚い」

龍田「ひっどぉい」

719 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/30(木) 00:46:41.39 ID:EcOHaRUdO

鳳翔「なんと言うか……悪魔?」

龍田「天使よ天使。恋のキューピッド」

長門「成る程頭の輪っかはそう言う……」

涼風「マジで!?」

満潮「ンなわけないでしょ……」




720 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/10/30(木) 10:08:14.93 ID:/m+9pDT2O

陽炎「ん……朝………………朝ァ!?」

提督「うるせぇ」

陽炎「あでっ」

提督「おそよう」

陽炎「あ……お、おはよう」

提督「気分はどうよ」

陽炎「特に何も……?腰が怠い」

提督「だろうな」

陽炎「うぅ……お腹の中引っ掻き回したいわ……」

提督「そ、じゃあま飯食いに行こう。腹減ったろう?」

陽炎「司令が作ってくれるの?」

提督「お望みとあれば」

陽炎「やった」

725 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/01(土) 17:58:37.22 ID:AeVHbO24o

提督「ぬ……ぅ……」

赤城「あら提督。……提督?」

提督「おー赤城か……」

赤城「どうしたんですか提督。なんか、干からびてますけど。そう言えば今日は見ませんでしたね。何処かお出掛けに?」

提督「……昨日ってハロウィンだったろ?」

赤城「そうですね」

提督「すっかり忘れててさ、お菓子用意出来てなかったんだよ」

赤城「あー……」

提督「疲れて今まで寝てたってわけさね」

赤城「鳳翔さんに頼んで精のつくもの作って貰いましょうか」

提督「うん……」

734 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/02(日) 18:09:13.11 ID:7+2v3ET+o

熊野「今日はカレーですわ!」

提督「おー。────ふぅ……俺甘口がいいな」

鈴谷「蜂蜜入れる?」

提督「入れる入れる」

加賀「辛いのは?」

高雄「こちらです」

瑞鶴「赤城さんそれなに?」

赤城「マイマヨネーズです」

瑞鳳「カレーにマヨネーズ?」

提督「美味しいよな」

赤城「ですよね」

742 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/02(日) 23:19:37.61 ID:7+2v3ET+o

提督「神通……────」

神通「ン……くすぐったいです」

提督「はぁ、いい匂いすんだもん。うなじのとこ」

神通「シャンプーの匂いですよ?」

提督「においってのは香りそのものより誰から香るかの方が大切なんだヨ。お前からする匂いだから興奮する……」

神通「そ、ですか……ァっ」

提督「おっぱいと一緒だな、大きさじゃなくて誰のおっぱいかが大切なワケだ」

神通「ふふ、例え方が提督らしいですね」

提督「それ褒めてる?」

神通「勿論です」




743 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/03(月) 00:06:40.72 ID:LK+jijSmo

提督「髪の毛、唇」

神通「ん──……」

提督「首筋、項、肩……伸びて二の腕、手首、手の甲まで」

神通「っ……て、とく……」

提督「戻って腋、胸板、谷間」

神通「ふぁ……」

提督「乳房、乳首、下乳」

神通「舌、そこは……ンッ!」

提督「肋骨、鳩尾、脇腹、臍」

神通「くすぐった……んふ、ンンッ!」

提督「腰椎、股関節、×××」

神通「ぁっ!」

提督「××××、××、×××」

神通「っ!ていとっ……く、ゆびっ急にぃっ」

提督「×××××、内腿、膝裏、脹脛、踝から指の先まで……」

神通「は……ぅ、」

提督「お前だから、全部が神通の躰だからだよ。わかる?」

神通「ん……はい、えと…………なんとなく」

750 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 11:00:54.78 ID:edu6Aa4QO

提督「…………煙草がおでん風味……」

不知火「おでん加湿ですか?上級者ですね」

提督「買ったばっかだよ……」

金剛「……おでん香料デスか?」

提督「まぁ確かにこの時期おでんの後ろの棚に置かれた安煙草はおでん香料添加済と言えなくもない……」

あきつ丸「おぉ、自分の金鵄も仄かにおでんの香りが……」

提督「楽しそうだな」




751 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 11:08:32.77 ID:edu6Aa4QO

提督「ぁー……こんにゃく食いたい」

あきつ丸「自分がひとっ走り行ってくるであります」

不知火「付き合うわ」

提督「こんにゃくと玉子」

金剛「餅巾着が食べたいネー」

加賀「はんぺん何個かお願いします」

あきつ丸「了解であります!」

不知火「司令官お金を」

提督「ちゃっかりしやがって……」




752 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 11:21:50.91 ID:edu6Aa4QO

金剛「…………ところできんし?って何ですか?禁止?」

提督「金鵄な、金色のトビだよ。昔のゴールデンバットの名前」

金剛「なるほどナー」




753 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/05(水) 11:33:18.45 ID:edu6Aa4QO

提督「やっぱおでんったらこんにゃくだよ……美味いわー」

天龍「こんにゃくって味するか?」

提督「するだろ」

天龍「んー……」

夕雲「私も好きです、蒟蒻。美味しいですよね」

提督「こんにゃくと大根どっちが好き?」

夕雲「それは大根ね」

769 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/06(木) 00:50:58.06 ID:AYnsYN24O

提督「さて鈴谷、久しぶりに誘ってくれたのはとても嬉しいんだが」

鈴谷「な、なにさ。勃たないの?」

提督「逆だ」

鈴谷「逆?」

提督「今日はなんかしらんが性欲がヤバい」

鈴谷「はぁ!?」

提督「今日既に三回やったのに一向に収まる気配がない。すげぇムラムラする」

鈴谷「え、ちょっちょっちょっ!まだシャワー浴びてな

提督「後だ後。こうなったらオールナイト覚悟しろよ」

鈴谷「それ私のセリフなのにぃ〜!」

770 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/06(木) 08:18:33.72 ID:1aNfF7+mO

鈴谷「んん…………」

提督「お?おはよ」

鈴谷「……おはようございます」

提督「ほんと朝弱いのな。頭こっち寄越して、髪の毛梳いてやる」

鈴谷「ん……」

提督「…………」

鈴谷「…………zZZ」

提督「おいおい寝るな〜」

鈴谷「はっ!ねてないねてない」

提督「嘘付け…………はい完了」

鈴谷「かわいい?」

提督「可愛い可愛い」

鈴谷「んふふ〜…………zZZ」

提督「だぁら寝るなよ」

777 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/07(金) 13:39:09.38 ID:bNdkVFu2O

提督「──ふぅ………………ぶはっ!」

天龍「何やってんの?」

提督「空見てたら灰が鼻に入ったぁ!」

天龍「馬鹿だろ」

提督「ティッシュティッシュ!あと灰皿寄せて!」

天龍「ほい」

提督「サンキュー……フンッ!」

天龍「…………凄まじく格好悪いぞ今」

提督「うるへー」

780 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/11(火) 21:43:00.33 ID:3NqIkW9dO

提督「悪い名取、ちょっと頼まれて……」

名取「ひゃまっ!?」

川内「んっ……リャマ?」

提督「…………」

名取「ぁぅぁぅ……」

川内「ポッキー折れた……」

提督「…………美味しいよね。ポッキー」

781 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/11(火) 21:48:31.82 ID:3NqIkW9dO

皐月「ボク達もポッキーゲームする?」

提督「…………」

皐月「ん」

提督「…………」

皐月「ん」

提督「…………はぁ……わぁったよ」

皐月「へへっ」




782 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/11(火) 23:58:45.48 ID:3NqIkW9dO

提督「おい何をする」

長門「ポッキーゲームだ。日付が変わる前にやってしまうぞ」

提督「ポッキーゲームは相手の顔を両手でガッツリ固定しながらやるもんじゃねぇぞ!」

長門「すまない目が悪くてな。ブレて見えてしまうんだ」

提督「嘘を吐けぇ!」

長門「暴れるなポッキーが折れるだろうが!」

提督「離せクッソ!」




783 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/12(水) 00:18:43.96 ID:nikx+gJ4O

提督「ぅ……グスッ」

長門「煙草の味だな」

提督「いぢめだ……上官いじめいくない」

羽黒「て、提督、大丈夫ですか?」

提督「大丈夫じゃない……これは羽黒とポッキーゲームしないと死ぬ」

羽黒「へぇぇぇ!?」

長門「どういう繋がりだ」

792 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/13(木) 21:37:16.71 ID:XKnMvl9PO

金剛「〜〜♪」

提督「…………」

高雄「…………?提督?どうしました?」

提督「……俺頭洗ったっけ?」

高雄「さ、さっき洗ってましたよ」

提督「マジか」

隼鷹「歳かー?」

提督「まだ若いわ!」

金剛「喫煙者は脳味噌縮むって本当だったんデスネー」

提督「あーあ……あーあ、上官にそんな口叩く奴はお仕置きだな」

金剛「ふぇっ!?ジョ、ジョークジョーク!BritishJoke!」

提督「確保ー!」

隼鷹「yes,sir!」

高雄「転んで怪我しないでくださいねー……」

798 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/17(月) 23:51:57.41 ID:Lkb1aQ3bO

提督「下半身が痛いです」

足柄「それはまた何故?」

提督「昼間にサッカーしてた……ナイスアシストしまくる俺の黄金の右あ

足柄「あ、そう言うのいいです」

提督「うぃーっす……」

足柄「マッサージしてあげますか」

提督「マジで?」

足柄「まっかせーなさぁーい。はい、横になって」

提督「…………因みにこれはエロに繋がるんですか?」

足柄「お客様凝ってますねー」

提督「ぁ゛〜……気持ちいぃ………………ごめんこれ寝るやばい」

足柄「寝たら襲われるものと思いなさいな」

提督「地獄じゃ〜……」

799 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/18(火) 00:06:22.81 ID:8QQMsy+GO

提督「あーそこ……ぃー…………ぁ、ぁ……んふっ」

足柄「…………」

提督「あっ、ダメそこダメまじダメ、深い深いっ──はぁ〜〜……」

足柄「………………」

提督「ぅぐ、ぁぁ……あー………………。……………………zZZ」

足柄「……目標沈黙」

龍田「ナイスワーク♪」

足柄「最近私達ほっとかれてるところあるし」

龍田「そうねぇ、ちょっと、お相手してもらいましょう?」

明石「あ、手錠持ってきました」

龍田「お疲れ様〜」

明石「じゃ!私この件無関係なので!そう言うことで!」

足柄「わーってるわよ。そゆことで」

819 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/22(土) 16:17:00.42 ID:o43obYB9o

提督「じゃあ左から名前教えてくれる?」

Eugen「重巡洋艦プリンツ・オイゲンです!よろしくね?」

朝雲「朝潮型駆逐艦朝雲、着任したわ」

秋月「秋月型防空駆逐艦1番艦秋月です。よろしくお願い致します!」

清霜「どもー清霜です。よろしくお願いします」

夕張「長らくお待たせしました!軽巡夕張到着致しました!」

提督「ん、よろしくお願いします」

長門「急に沢山きたな」

陸奥「部屋足ります?」

提督「大丈夫だろ。多分…………あ、解散していいよ話特に無いから」

Eugen「わかりましたぁ、あ、ビスマルク姉さまどこにいるかわかりますか!?」

提督「誰か」

長門「さぁ?」

陸奥「さっき瑞鶴ちゃんと歩いてたわ。二階の廊下ね」

Eugen「ありがとうごめんます!じゃあ私はこれで!」

提督「…………オイゲンのニックネーム公募しといて」

夕張「あ、それはプリンちゃんがいいかと」

朝雲「無駄に可愛いわね」

826 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/22(土) 23:30:05.99 ID:yzYTus8+o

提督「さてさて、それでは、渾作戦終了とオイゲン、秋月、夕張、清霜、朝雲の着任、あと明日が日曜日である事に乾杯!」

飛鷹「最後のは言う必要ないんじゃないの……乾杯」

提督「今日の酒は秋月に因んで葛焼酎秋月にしてみました。好きなので割って呑んでけさい」

龍田「じゃあ私提督のカルピスで割

天龍「下ネタじゃねーか!」

Bismarck「ほらオイゲン、注いであげるわ」

Eugen「そんなビスマルク姉さん!寧ろ私に注がせてください!」

日向「呑め呑め、呑まない奴は戦艦にはなれない」

清霜「呑めばなれるの!?」

霧島「んなわけが……」

島風「わたしの連装砲ちゃんはビーム撃てるもん!」

秋月「そ、それなら私の長10cm砲ちゃんだってよくわからないシールドを展開できます!」

五十鈴「嗚呼……イオナ達元気かしら」

朝雲「誰よそれ」

五十鈴「…………友達?」

朝雲「なんで疑問系なのかは聞かないでおくわ……」

828 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/23(日) 01:19:51.94 ID:5BKcl/6lo

提督「いーくー」

19「ぃやん。もー、提督、酔ってるの?」

提督「馬鹿野郎酔ったふりだよ」

58「尚更タチ悪いでち」

提督「ほらゴーヤもおいで」

58「お尻触られるからや」

提督「チッ……」

19「あ、ほら提督。イクのおっぱいなら幾らでも触っていいのね」

提督「イク……お前いい女だな」

19「あはっ、よく言われるの」

829 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/23(日) 06:00:56.28 ID:1MhDN6mtO

提督「くっそ……体痛い」

神通「すみません、ベッドまで運ぼうと思ったんですが……その、提督が嫌がるかなと」

提督「よくわかったな……さて、他の死んでるのは…………この数は怠いな、ほっとこう。残った駆逐艦だけベッドに寝かせようか」

神通「そうですね」

提督「よい……しょと、軽いなー」

神通「ふふ、女の子ですからね」

浦風「……ん、んん?」

提督「寝ときなさい」

浦風「ん……zZZ」

提督「…………ベッドのスペースたりっかな」

神通「お布団も出しておきましたよ」

提督「流石」

神通「えーと、高角砲ちゃん?はどうしましょうか」

提督「長10cm砲ちゃんね。取り敢えず寝室に」

神通「わかりました」

提督「………………子供出来たらこんな感じなのかねぇ」

神通「普通の子供は酔い潰れて寝たりしませんよ」

提督「それもそうな」

830 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/23(日) 16:43:14.64 ID:1MhDN6mtO

Bismarck「頭が……」

提督「ようやく復活か」

Bismarck「昨夜は少し……かなり呑みすぎたわ」

提督「呑まされまくってたな」

Bismarck「あの子、私が呑み終わってコップをテーブルに置いて気付くともうお酒注いでるの……殺されるかと思ったわ」

提督「椀子そばかよ」

Bismarck「わんこそば?お蕎麦なの?」

提督「知らんか、そうか……今度やってみようかねそれなら」

Bismarck「何だか知らないけど楽しみね」

837 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/24(月) 14:54:20.88 ID:uEZSSK+pO

提督「つまり?」

Eugen「私ビスマルク姉さんと同室がいいんです!」

瑞鶴「それカン」

提督「んー……マックスとレーベがいるから狭い部屋に

瑞鶴「あ、ツモった」

提督「嘘だろおい」

瑞鶴「りんしゃんかいほー、責任払いヨロシクっ」

提督「嘘だろおい!?」

Eugen「提督?」

提督「あぁ、うん、四人で話し合いな。納得出来る形に落としてきたらまた話して」

Eugen「了解です!」

842 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/24(月) 20:45:40.24 ID:uEZSSK+pO

清霜「おっ風呂〜おっ風呂〜おっきなお風呂〜♪」

夕雲「廊下は走らないの」

清霜「はぁい……あ、司令官だ」

夕雲「本当ね。提督」

提督「おう?お、夕雲に清霜か」

夕雲「提督もお風呂?」

提督「そそ。夕雲達も?」

清霜「司令官はどこでお風呂に入るの?」

提督「今日も大浴場かな、ゆっくりしたい」

清霜「へ?」

夕雲「あら、じゃあお背中流しますね」

清霜「は?」

提督「ありがとう」

清霜「??????????」

844 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/24(月) 21:13:25.71 ID:uEZSSK+pO

清霜「」

夕雲「流しますねぇ」

提督「あいよ」

夕雲「…………はぁ、提督の背中大きくって、洗うの疲れちゃった」

提督「髪なら洗ってやる。こっち寄せて」

夕雲「うふふ、提督ったら優しいのね」

提督「知ってただろ?」

夕雲「勿論」

清霜「」

赤城「彼女逆上せてませんか?」

加賀「水でもぶっかければいいかと」

845 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/24(月) 21:57:36.40 ID:uEZSSK+pO

清霜「…………はっ!ここは!?」

赤城「脱衣所ですよ」

清霜「あ、私逆上せて……そうだ司令官が一緒にお風呂に入る夢を

夕雲「次は提督の髪の毛乾かしてあげるわ」

提督「いいよ別に、ほっときゃ乾く」

夕雲「そんな事して風邪になったら大変です。はい座って下さい?」

提督「ぬぅ……」

加賀「夢では無いわね」

清霜「」

851 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/25(火) 23:25:17.94 ID:bkmUhafyO

提督「えーと、ルール確認な。8切りは勿論

島風「あり!」

提督「11バック」

島風「それも」

提督「階段は

天津風「それはナシ」

提督「ジョーカーに対するスペ3返しも」

雪風「勿論ありです!」

提督「ビッグ7革命」

秋月「な、なんですかそれ」

提督「7が3枚で革命できるっての、ビッグ7に肖って」

秋月「なるほど……」

提督「続きな、縛り」

天津風「3枚目から」

提督「で、2、8、ジョーカー、革命中の3は上がれない。都落ち無し、2ゲーム目からの手札交換もしませんと……これがここの大富豪基本ルールな?」

秋月「……はい、覚えました!」

提督「あ、始めるのはスペードの3持ってる人ね?」

島風「よーし、じゃあスペ3だーれだ!」

秋月「あ、秋月です」

852 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/25(火) 23:32:58.74 ID:bkmUhafyO

秋月「……この場合は?」

提督「ん?」

秋月「スペード8,同9,10でこれは縛り……数字と記号の縛りですよね?」

提督「だね」

秋月「ここで、スペードJで11バックを宣言するとどうなるんですか?」

天津風「誰も出せないから切れるわ」

秋月「なるほど……じゃあそうします。ハート5で」

雪風「ダイヤ9ですっ」

提督「パス」

855 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/26(水) 00:17:29.39 ID:pZUKujUwO

提督「あと2回で終わろうか。最後に大富豪だった奴には何かご褒美をやろう」

雪風「間宮さんのアイスですか!?」

提督「まぁそれでもいいよ」

秋月「司令が勝ったらどうなるんですか?」

提督「自分にご褒美?」

天津風「疑問系……」

島風「どうせ神通さんにパフパフして貰うとかそんな事なんだ……」

857 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/26(水) 01:28:46.00 ID:pZUKujUwO

秋月「あわわわわ……」

島風「いーなぁ……」

雪風「アイス……」

天津風「電気消すわね。おやすみ」

秋月「お、おやすみなさいっ」

島風「おやすみー」

雪風「zZZ」

天津風「それじゃあ……失礼するわね」

提督「ん……こんなんでいいの?」

天津風「うん……あなたの腕枕、気持ちいいもの……おやすみなさい」

提督「いい夢を」

859 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/11/29(土) 14:44:38.92 ID:gYYCXH7fO

提督「雨だよ……」

神通「雨ですね」

提督「…………洗濯物大丈夫だっけ?」

神通「昨日干しましたから」

提督「ならいいや…………灰皿」

神通「どうぞ」

提督「ん……────はぁ…………雨だな」

神通「雨ですね……」

869 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/03(水) 07:38:45.97 ID:EaNoc5t3O

提督「朝か……う、さみぃ…………」

龍田「お布団が幸せね〜」

提督「本当にな…………お前いつ布団入ってきたおい」

龍田「外見てぇ、雪微妙に積もってるわよ」

提督「…………まじかぁ」

龍田「神通ちゃんそろそろ起こす?」

提督「いや……二度寝る」

龍田「じゃあ私も」

879 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/08(月) 01:24:35.40 ID:Zi2KfEYGO

神通「提督っ!てーとく!提と〜〜!!!」

提督「ッ!…………は、……はぁ…………」

神通「ぁぅ……ぁっ──んっ……ぁはぁ……」

提督「すご、神通……涎垂れてる…………ぺろぺろ」

神通「み、ないでくださぃ……」

提督「隠さないで、俺の好きな顔だ」

神通「ゃ……恥ずかしい、です。」

提督「こっち向け…………ん──」

神通「んぁふ……ァ──、レゥ……む────っはぁ…………はむ……チュッ」

提督「ふー……────はぁー……は」

神通「沢山、でましたね……ンッ」

提督「まだイケるぜぃ?」

神通「ァんっ……ふふ、油断しました」

提督「夜戦は油断厳禁な」

神通「肝に銘じて、おきます…………ふわぁっ────」

提督「えっちぃ溜息しやがってッ……」

880 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/08(月) 01:46:15.47 ID:Zi2KfEYGO

青葉「覗き見はいい趣味じゃないですよ」

浦風「っ!?な!、なななななにぬね!?」

青葉「…………の?て言うか静かにしないと司令にバレ

『──!っ!……!────…………!!!』

る気がしませんねこれ。激しい……あ、覗き見オナ○ーの邪魔したのはすみませんでした」

浦風「な、なんのはな

青葉「あれですよね、青葉にはよくわかりませんけどほら……神通さんオカサレテルの見て興奮するタチだとか……」

浦風「う、うちにそんな趣味ない!」

青葉「そーなんですか?龍田さんがんな事言ってた気がしますけど……」

浦風「あんのアマ!」

881 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/08(月) 01:49:45.98 ID:Zi2KfEYGO

龍田「クシュ」

隼鷹「……────ふぅ、随分可愛いくしゃみだねぇ」

龍田「スルーしてくれてもいいのに……」

隼鷹「誰に噂されてんだか」

龍田「提督だったら嬉しいわぁ」

隼鷹「一途なぁ……────はぁ」

龍田「……私にも一本頂戴、ハイライト」

隼鷹「メンソもあるけど」

龍田「んー……普通ので」

隼鷹「ん」

龍田「ありがと」

882 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/08(月) 03:48:01.94 ID:Zi2KfEYGO

龍田「つまり大切なのはモノの大きさじゃなくてテクニックと愛なの!」

Eugen「な、なんの講習なんですかぁ〜」

龍田「提督はね、そりゃあ超ビッグマグナムって程じゃないわ、普通より少し大きいけど」

天龍「提督以外と殆ど経験ないんだぜあいつ」

龍田「てーんりゅーちゃーん?」

天龍「煙草吸ってくる」

龍田「まぁ話を戻して……そんなんでも彼の手にかかれば神通ちゃんもこのアヘ顔よ!」

足柄「それまだとろ顔でしょ。アヘ顔ってのはいつぞやのあんたみたいな……ま、いいや」

Bismarck「え、エグいわね……」

19「てーとくの指テクは日本一ィ!なのね。世界一はイクなの」

龍田「そんな訳で明日は赤飯炊いておくから、頑張ってね」

Eugen「…………え!私!?」

890 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/10(水) 21:04:21.73 ID:x3F1hXyNO

夕張「〜♪……ん?カメラ…………誰のだろ……」

夕張「………………!?な、ななななな!?」

891 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/10(水) 21:07:36.13 ID:x3F1hXyNO

青葉「あっれー……おかしいですねー……」

榛名「何かありましたか?」

青葉「いや、無いんです」

榛名「?何がでしょう」

青葉「皆のハメ撮りを収めたカメラが」

榛名「はぃ!?」

青葉「まぁ別に見られて困るものでも……」

榛名「わ、私のは無いですよね?」

青葉「…………さぁ?」

榛名「榛名も探すの手伝います!」

898 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/12(金) 09:53:56.44 ID:zzTQXLhGO

夕張「すみませーん、提督知りませんか?」

龍驤「うん?部屋おらんの?」

夕張「鍵かかってて……」

加賀「珍しいですね。急用なら神通を通した方が速いですよ」

龍驤「この時間に鍵かかってるゆーことは……コレ?」

加賀「さぁ」

夕張「そ、その指の動きやめません?」

龍驤「…………こう?」

夕張「意味が変わってない!」

903 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/14(日) 21:15:28.23 ID:WJXBEv9KO

北上「提督提督!流れ星!」

提督「は?お前に流星はつめねーよ」

北上「ちーがーうって、お空の方だよ」

提督「…………あぁ、ふたご座流星群」

神通「見に行きますか?」

提督「行くかー、コート、煙草」

神通「只今」




904 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/14(日) 21:28:45.55 ID:WJXBEv9KO

提督「おー流れた」

比叡「姉様姉様姉様!」

山城「運運運!」

提督「……龍驤は胸胸胸だから言いやす

龍驤「はいドーン!」

提督「痛い!」




905 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/14(日) 21:43:36.71 ID:WJXBEv9KO

白雪「司令官は何かお願い事しましたか?」

提督「俺?してないよ、欲しいの手に入ってるし」

神通「へ?」

川内「ラブラブか!」

Bismarck「あれを恋人繋ぎって言うのよ」

Eugen「なるほどー」

那珂「リア充ばくはーつ!」

朝雲「流れ星に言えば本当に爆発するんじゃない?」

大鯨「じ、地獄絵図になりますよ」

908 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/15(月) 10:08:21.09 ID:TogQkW4lO

提督「叢雲はサンタさんコスプレしないの?」

叢雲「しないわ。残念ね」

提督「本当に残念だ…………」

叢雲「…………」

提督「…………」

叢雲「…………」

提督「衣装作ってもらうか」

叢雲「やめなさいよ!?」

915 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/19(金) 21:16:44.98 ID:gPrSKwn2o

睦月「ぅー、寒いのです〜、だっこー」

提督「炬燵に入ってなさい」

睦月「炬燵は暑いんですよー」

提督「知るか」

睦月「ぬぬ……、……」

提督「よーじ登ってくんなっての。あぁもうほら来い」

睦月「やたー」

提督「邪魔しないで大人しく座ってろ」

睦月「了解なのです!」

北上「それロン」

提督「睦月ィ!」

睦月「うえぇ!?」

919 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/25(木) 16:16:30.10 ID:FQyf200MO

龍田「で、提督大丈夫?」

神通「あまり……今日は動けないでしょうね」

鈴谷「クリスマスに熱出してぶっ倒れるって……馬鹿なんだから」

黒潮「司令死んでまうん?」

神通「そ、そこまでじゃないです」

Bismarck「神通も残念ね、クリスマスはデートの一つでもしたいでしょう?」

神通「クリスマスだけが特別な日じゃありませんから」

黒潮「せやな」

鈴谷「ちょっと鈴谷には何言ってんのかわかんない」

924 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/26(金) 10:46:42.09 ID:XByikWhoo

提督「えー皆さんご機嫌麗しゅゲホッ!」

19「提督のご機嫌が全く麗しくないのね」

神通「熱は落ち着いたんですけど、喉が大変みたいで……」

提督「昨日の夜はワンチャンデッドエンドを覚悟したね……」

龍驤「取り敢えず飴ちゃん舐めや」

提督「あざます」

926 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/26(金) 14:30:25.66 ID:XByikWhoo

提督「げほげほ……脱衣麻雀で下着『から』脱がされる女の子を みたら元気になる気がする……」

浦風「なななななるかあほ!」

響「元気にはなるんじゃないかな、ナニが」

長門「つまりこれはあれだな、神通を脱がせてもいいという許可が下りたわけだ。雀卓召還!」

北上「あらほらさっさー」



928 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/26(金) 17:49:45.47 ID:XByikWhoo

瑞鶴「飛んだぁぁあああああ!!!!」

提督「弱い……この子今日すげぇ弱いよ……」

瑞鶴「あ、あのーすみませーん。私これ脱ぐと全裸なん、だけ、ど?」

提督「全脱ぎしちゃった子のためにサンタコスを用意してあります」

加賀「ぶっ倒れて満喫出来てなかったクリスマスを遅れて満喫していますね」

神通「楽しそうでよかったです…………ツモ」

北上「フ○○ク!」

大井「あぁ!北上さんが負け過ぎて口汚くなってきてる!」

瑞鶴「え、ちょこれミニスカじゃない!下着な

提督「ミニスカノーパンノーブラサンタ……わかるな?」

瑞鶴「わかりたくない!」

Eugen「じゃんぱい?もう1セット持ってきましたぁ」

Bismarck「Danke。じゃあ取り敢えずやりながら覚えましょう」

933 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/26(金) 22:52:12.22 ID:XByikWhoo

Eugen「ま、負けちゃった!」

Z3「あら、なら脱がないと」

Eugen「へっ!?これ練しゅ

蒼龍「なにその下手な言い訳」

提督「はいしったぎーから、ブラからでいいよ」

Eugen「えぇぇ!?」

龍田「せんせー!」

提督「はい龍田さん」

龍田「私女の子の下着だけ脱がすの得意でーす」

提督「Go」

龍田「やったぁ〜」

938 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/28(日) 21:27:50.02 ID:sP+ZYg6ho

足柄「頼もう!」

提督「…………はぁ」

足柄「素晴らしいわね改二!パワーが漲ってくる様!さぁ神通手合わせ願うわ!」

神通「あはは……」

提督「ふぅ…………神通」

神通「はい」

提督「相手してあげて」

神通「はい」

足柄「川内と那珂も連れてきてもいいわよ?」

提督「要らん。要らないな?」

神通「はい」

足柄「ぬぬ……」

945 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/30(火) 23:47:04.97 ID:R7I93akdo

龍田「寝たくない」

提督「なぜ」

龍田「提督より後に起きると隣に誰もいなくて寂しいの」

提督「身代わりでも置いとくか?」

龍田「もー、そう言う問題じゃないでしょ?」

提督「冗談だよ。わーった、明日はお前が起きるまで待っててやるから早く寝ろ。もうひとつ寝ればお正月だ」

龍田「羽根つきとか、したいわぁ」

提督「幾らでもできる」

龍田「提督の顔、真っ黒にしちゃうんだから……」

提督「そうだな」

龍田「それから……それから…………」

提督「おやすみ、龍田」

龍田「…………zZZ」

950 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/31(水) 22:02:31.36 ID:GXca2KlEo

朝雲「……なんて言うか、正月の今くらいって結構暇よね」

愛宕「わさビーフ食べる?」

朝雲「あ、ども」

荒潮「うふふ、いいじゃない。お正月くらい余裕たっぷりじゃなきゃ」

朝雲「そーねぇ……」

磯波「日向さんとビスマルクさんの、年末12R演習中ですよ。今」

朝雲「そゆのはいいのよ……」




951 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2014/12/31(水) 23:29:13.83 ID:GXca2KlEo

神通「提督、年越し蕎麦です」

提督「おぉ、待ってました」

神通「今年の災厄を断ち切るために、今年中にお食べください」

提督「はいよ……いただきます」

神通「いただきます」

提督「ふぅ……今年も終わるのな」

神通「早いですね」

提督「楽しかったよ」

神通「私もです」




952 名前: ◆eYw0lnfieY[saga] 投稿日:2015/01/01(木) 00:15:27.22 ID:Resdspbso

提督「今年も最初に会えるのが神通でよかった」

神通「今年も最初に聞く声が提督の声で嬉しいです」

提督「…………ククク」

神通「……ふふ」

提督「来年もこうだといいな」

神通「本当に。来年もずっと」

提督「挨拶回りも初詣も、まぁ……まだいいか。今日は寝ちまおう」

神通「そうですね。明日は少し早く起きましょう」

提督「うむ、明日からまた大変だー」

神通「頑張りましょう。私も、出来ることはお手伝い致しますから」

提督「頼りにしてるよ」

神通「はい」

提督「おやすみ、神通」

神通「おやすみなさい……提督」




953 名前: ◆eYw0lnfieY[sage] 投稿日:2015/01/01(木) 00:15:56.90 ID:Resdspbso

おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「古泉君・・・」