アカギ「ククク…ZIPでPON!ね…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン、ちょっと腕枕しなさいよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:16:58.70 ID:jGoetUXo0

時は朝六時五十分…この日もアカギ…テレビの前でリモコンを握りスタンバイ…

枡アナ「さて…六時五十分を回ったら…ZIPでPON!の時間です…!」

ここで…!アカギ待望の枡アナが登場…!

アカギ「ククク…あいも変わらず絡みづらそうな面だな…桝太一…!」

そして…始まる…!狂気の…!もぐらたたき…!

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:19:48.41 ID:jGoetUXo0

コーナーが始まると同時に奇妙な動きをするマジンガーZIPを見てアカギは
嘲笑した…!

甲児「さぁ、データ放送がテレビに出現したら、リモコンの四色ボタンから
   ひとつ選ぶんだ…!」

テレビの前で息を飲むアカギに語りかける…ゆるいBOSEの声…!

甲児「そこから…!悪の指揮官あしゅら男爵がでてくるぜっ…!」

アカギ「悪ね…!クク…!それも…!悪く無い…!だがッ…!今日もボタンを
    押させてもらおう…!」

このときアカギ…意外に素直…

甲児「そして…!悪を懲らしめて…プレゼントをゲットだ…!」

アカギ「プレゼント…ククク…そんなもの…所詮子供だましのフェイクだ…!」

アカギ…まさかのプレゼントへの興味なし…!

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:24:00.31 ID:jGoetUXo0

アカギ「ククク…今日も当然緑…倍プッシュだ!」

アカギ…!あろうことか3日連続での緑…!]

アカギ「ククク…狂気の沙汰ほど面白い…!」

アカギ…迷わず緑をプッシュ…!「ピッ」という音と共に…空から降ってきた
あしゅら男爵が…緑の土管の中へ消えていく…!

アカギ「相変わらずマヌケな指揮官だ…!」

アカギ…思わずツッコむ…!

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:26:55.24 ID:jGoetUXo0

天の声「あーしゅらだんしゃく…!こーらーしめろ…!」

テレビの前で軽快に踊る三人のキャスター…!

アカギ「ククク…」

アカギ…当然の参加…

天の声「こっこら…!こらら…!」

アカギ「こらら…!ククク…!」

アカギ…楽しそう…!

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:31:04.43 ID:jGoetUXo0

天の声「ぽんぽぽぽん…ZIPで…PON!…!」

アカギ「ククク…」

アカギ…不敵な笑みを浮かべ…その時を待つ…

天の声「ぽんぽんぽぽぽん…!ZIPで…PON!…!」

二度目のコールが終わると…その瞬間タイムアップのチャイムが鳴り響く…!

枡アナ「今日は〜…!」

アカギ…!思わず立ち上がる…!

桝アナ「ここだ…!」

枡アナが叩いたのは…赤…!

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:34:15.33 ID:jGoetUXo0

あしゅら男爵「はずれ〜…!」

アカギの脳に響く…あしゅら男爵のナメた声…!

あしゅら男爵「残念…!これが現実…!」

あしゅら男爵…!まさかの追撃…!

アカギ「…まぁ…こういうときもある…」

このときアカギ…意外に大人…

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:38:11.79 ID:jGoetUXo0

枡アナ「赤を選んだあなたは…今日はラッキー…!」

アカギ「ククク…それじゃあ外れた奴は…アンラッキーか…」

ここでアカギ…!己の敗北を改めて感じた…!

アカギ「だが…!参加すらしていない奴は…どうなの…!」

アカギ…屁理屈…!

アカギ「まぁいい…また明日だ…」

アカギ…そう残すと…一人街へ繰り出した…

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:40:38.20 ID:jGoetUXo0

ー翌日ー

アカギ「ククク…当然今日もだ…」

アカギ…今朝も早起き…いつもどおりテレビの前でスタンバイ…

枡アナ「さて…六時五十分を回ったら…ZIPでPON!の時間です…!」

アカギ「ククク…おはよう…桝太一…!」

アカギ…テレビに向かって挨拶…

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:44:41.16 ID:jGoetUXo0

甲児「さぁ、データ放送がテレビに出現したら、リモコンの四色ボタンから
   ひとつ選ぶんだ…!」

アカギ「お前も毎日…飽きないな…兜甲児…」

甲児「そこから…!悪の指揮官あしゅら男爵がでてくるぜっ…!」

いつもどおり…決められたセリフを喋る兜甲児…だが…!

三博士「今日は…ポイント二倍だね…甲児くん…!」

アカギ「…!?」

アカギに僥倖…!

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:48:44.31 ID:jGoetUXo0

アカギ「今日はポイントに倍か…クク…おもしろい…」

そしてアカギ…次の瞬間…否応なしに緑をプッシュ…!

アカギ「ククク…決まってる…土管は緑…当然の事…!」

アカギ…頑として緑を選択…

天の声「あーしゅらだんしゃく…!こーらーしめろ…!」

アカギ…!ありえないことに…この境地で踊る…!

アカギ「ククク…」

天の声「こっこら…!こらら…!」

踊る…!

アカギ「こらら…!」

踊る…!!

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:52:16.78 ID:jGoetUXo0

しかし…!

天の声「ぽんぽんぽぽぽん…!ZIPで…PON!…!」

アカギ「…」

アカギ…この時ばかりは固唾をのみ…キャスターの姿を見守る…!

天の声「ぽんぽんぽぽぽん…!ZIPで…PON!…!」

タイムアップのチャイムが鳴り…とうとう勝負の時が訪れる…!

枡アナ「今日は…」

アカギ「ククク…今日は…?」

枡アナ「ここだ…!」

あしゅら男爵「ふぎゃ…!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 22:56:20.93 ID:jGoetUXo0

アカギ「…クク…ククク……!」

アカギ…!念願の勝利!
その瞬間…!憎たらしいあしゅら男爵…!涙目で画面の外へフェードアウト…!

枡アナ「緑を選んだあなたは…今日はラッキー…!」

アカギ「ラッキーか…クク…」

アカギ…思わず頬が緩む…!

アカギ「さて…プレゼントに応募だ…!」

アカギ…!実は欲しかった…!

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/07(木) 23:01:09.86 ID:jGoetUXo0

黒服「オォ…!コングラッチュレーション…!」

黒服「コングラッチュレーション…!コングラッチュレーション…!」

気分を良くしたアカギ…その勢いでメニュー画面を開く…だが…

アカギ「クク…応募できない…」

アカギ不覚…!そう…!プレゼントには…!十ポイントないと…応募できないのだ…!

アカギ「応募できないか…なら…倍プッシュだ…!」

まさに狂気…!


狂気の闘槌打…完…!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS: ハルヒ「見て見てついに私にもチンコが生えたわ」