コナン「3連休だけど暇だなぁ…」阿笠「光彦君で遊ぶかのう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「国木田に自然な形でブルマを穿かせたいんだが」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:17:13.18 ID:HG6zej0V0

コナン「それいいな!」

阿笠「まずは光彦君が空中で回転しながら射精するスイッチじゃ」

コナン「面白そうだぜ!」

阿笠「くれ悪じゃぞ!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:20:46.18 ID:HG6zej0V0

歩美「あ!コナン君!」

元太「うな重!」

灰原「あなたも暇だったのね」

コナン「ああ、でもこれから面白くなるぞ!」

光彦「一体何が始まるんですか?」

コナン「こういうことさ」ポチッ

光彦「ん?あぁぁぁぁぁぁぁれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」ドビュビュビュビュビュビュビュ

歩美「わーイカ臭いけど綺麗!」

元太「うな重!」

灰原「ロマンチックね」

コナン「だろ?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:25:27.90 ID:HG6zej0V0

光彦「目が回るぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」ドビュビュビュビュビュビュビュ

元太「うな重にかけたらうまいぜ!」

阿笠「おーい!」

コナン「博士!」

阿笠「そのスイッチをもう1回押してみるんじゃ、さっきアップデートしたからのう」

コナン「こうか?」ポチッ

光彦「ああああああああああああああああああ」ドビュビュビュビュビュビュビュブリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュ

コナン「すげぇ!光彦が空中で回転しながら射精しながら下痢漏らしてる!」

阿笠「さっき思いついたんで急いでアップデートしたんじゃ」

歩美「臭いが強烈だけど綺麗!」

灰原「これはこれでありね」

元太「うな重カレーだぜ!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:29:13.79 ID:HG6zej0V0

光彦「ああああああああああああああああああ」ドビュビュビュビュビュビュビュブリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュ

コナン「博士のセンスには驚いたぜ!」

阿笠「そういわれると照れるわい」

灰原「ちょっと様子がおかしいわよ」

コナン「ん?」

光彦「あああああああああああああ」バシャッ

コナン「光彦が内蔵だしやがったwwwwwwww」

阿笠「おまけにテクノブレイクしてるわい」

歩美「もう終わっちゃったの?」

元太「この赤いタコみたいなやつ貰っておくぜ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:34:23.92 ID:HG6zej0V0

コナン「おい博士、これだけで終わりじゃねえだろ?」

阿笠「安心するんじゃ、そろそろ光彦君が復活するころじゃ」

光彦「…あれみなさんどうしたんですか?」

阿笠「ほら見るんじゃ」

コナン「で、次は?」

阿笠「ふむ、これじゃ」

コナン「これは?」

阿笠「元太君が光彦君を食うスイッチじゃ」

コナン「面白そうだぜ!」

阿笠「くれ悪じゃぞ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:40:02.62 ID:HG6zej0V0

歩美「ねえコナン君はやくしてー」

コナン「わかったぜ」ポチッ

元太「うな?」

光彦「どうしたんですか元太君」

元太「いっっっっただっっっっっっっきまぁぁぁぁぁぁぁぁす!」ガブリンチョ!

光彦「え?ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

元太「」ガブガブモグモグ

光彦(骨)「」

元太「ふぅ…うまかったぜ!」

阿笠「さすが元太君、食べるのが早いのう」

歩美「歩美も食べたかったなぁ…」

阿笠「またすぐ復活するわい」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:43:47.09 ID:HG6zej0V0

光彦「…みなさんどうしたんですか?」

歩美「あ、復活したよ!」

灰原「吉田さんは小嶋君みたいな野蛮なことしちゃだめよ」

歩美「えー歩美もたべたいー」

コナン「それならみんなで料理しようぜ!」

元太「また食えるのか!」

阿笠「それがいいわい」

光彦「何の話ですか?」

コナン「うるせえ黙れ」ピュッ

光彦「あふゃ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:46:27.23 ID:HG6zej0V0

阿笠宅

阿笠「みんな、光彦君の肉は準備できたかのう?」

コナン「勿論だぜ!」

阿笠「それじゃ、鍋に入れてくれないかのう」

コナン「おう!」

歩美「早く出来ないかな…」

元太「楽しみだぜ!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:52:21.83 ID:HG6zej0V0

阿笠「出来たぞ!光彦君のお肉たっぷりカレーじゃ!」

歩美「おいしい!」

灰原「肉からいいだしが出てるわね」

コナン「ああ、いつものカレーが何倍もうまいぜ!」

元太「おかわり!」

阿笠「喜んでもらえてよかったわい」

コナン「さて、腹ごしらえも終わったし光彦遊び再開だ!」

光彦「…みなさんどうしたんですか?」

阿笠「ちょうどいいタイミングで復活したワイ」

コナン「次はどんな発明なんだ?」

阿笠「次はのう、光彦君のアナルから小さい光彦君が出てくるスイッチじゃ」

コナン「相変わらず目の付け所がすげえな」

阿笠「くれ悪じゃぞ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 15:57:21.19 ID:HG6zej0V0

コナン「早速連打だ!」ポチポチポチポチポチポチポチポチ

光彦「う…うまれる…」プリッ

小光彦達「ミッツ!」

歩美「キモッ」

灰原「うっ…吐き気が…」

コナン「博士、これ失敗じゃねえか?」

阿笠「ワシを甘く見るんじゃない、これを鍋に入れて…」

小光彦達「ミッツ!」グツグツグツ

阿笠「元太君、オリジナルの光彦君を裁いておくれ」

元太「おう!」

光彦「あっ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/13(日) 16:04:03.91 ID:HG6zej0V0

阿笠「出来たぞ!光彦うどんじゃ!」

コナン「これは?」

阿笠「茹でた小さい光彦君たちとオリジナルの光彦君をうどんに入れたものじゃ」

灰原「意外といけるわね」

歩美「これもおいしい!」

コナン「この食感がたまんねぇ…」

元太「おかわり!」

阿笠「喜んでくれて何よりじゃ」

コナン「やっぱり食べるっていいことだな」

阿笠「ああ、おばあちゃんが言っておった、食べるという字は人を良くすると書く」

阿笠「ワシは食を通して人を良くしていきたいんじゃ」

コナン「そういうことなら協力するぜ!」

元太「うな重!」

コナン達の食で人を良くする戦いは今始まる!
to be continued



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「神様への小さな挑戦さ」