グリーン「安価でチャンピオンを目指す」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「元太の肛門から光彦の頭が抜けなくなっちまった…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:23:20.13 ID:zROU1w2N0

グリーン「これからオリジンも始まる、その前の前哨戦だ!」

オーキド「何をぶつくさ言っておる、そんなことよりもさっさとポケモンを選べ」

グリーン「まあまあ、じいさん!リーフがまだ選んでないぜ 俺は大人だからな!」

リーフ「えっと、どれにしようかな?」キョロキョロ

オーキド「一匹だけじゃぞ」

リーフ「じゃあ、これで!」

グリーン「なら、俺はこれっと!」

リーフが選んだポケモン>>5

グリーンが選んだポケモン>>7

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:24:41.66 ID:+tbR1ql40

レックウザ

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:25:25.50 ID:6gDfOReC0

メガミュウツー

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:28:58.44 ID:zROU1w2N0

リーフ「じゃあ私はこのレックウザで」

グリーン「なら俺はこのメガ進化したミュウツーを」

リーフ「じゃあ、私はこれで……」

グリーン「まてよ、せっかくポケモンを手に入れたんだ! 勝負しようぜ!」

リーフ「ええ!?」

ポケモントレーナーのグリーンが勝負を仕掛けてきた

グリーンはミュウツーを繰り出してきた

いけ、レックウザ!

オーキド「まあ、いいじゃろ。研究所を壊すんじゃないぞ」

勝負結果
>>14

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:31:01.76 ID:sNV8JRHm0

マサラタウン壊滅

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:37:08.96 ID:zROU1w2N0

オーキド「……マサラタウンが……」ヒュゥゥゥゥ

グリーン「お前のせいだぞ! お前がげきりんなんか使うから!」

リーフ「そっちだってサイコブースト使ったじゃない!」

オーキド「こら、二人とも喧嘩をするな!」

リーフ「…ごめんなさい、博士」

オーキド「うんうん、リーフは許そう。グリーン、お前は?」

グリーン「ケッ!」

オーキド「……まあいい、とりあえずこのポケモン図鑑を渡そう。このポケモン図鑑を完成させてくれ」

リーフ「分かりました、じゃあ失礼します」スタスタ

グリーン「あばよ、じいさん! 俺がポケモン図鑑を完成させてやるぜ!」

オーキド「がんばるんじゃぞ!」(その前にグリーンを指名手配をしておくとするかのう)

グリーン「さて、トキワシティに行くのはいいが何をするかな?」

>>21

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:39:59.76 ID:y2Vw2ZnS0

パソコンからマスターボール100個とりだす

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:44:10.28 ID:zROU1w2N0

グリーン「よし、パソコンからマスターボールを百個とりだすか」ピピッ

グリーン「おっ、さすが爺さんのパソコン。マスターボールがいっぱいあるな」

グリーン「全部引き出してっと…よし」

グリーン「ポッポとコラッタとニドランとピカチュウとキャタピーとビードルをゲットしたぜ!」

グリーン「……そういやあいつはまだ来てないみたいだな……ニビシティに行く前に何か嫌がらせでもしとくか」

>>24

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:46:28.02 ID:y2Vw2ZnS0

かんばんに自分のタグを描く

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:52:49.52 ID:zROU1w2N0

グリーン「よし、かんばんに俺のタグでも書いておくか」

――――――――

リーフ「ふう、ようやくついた……ここがトキワシティなのね」

リーフ「その前にポケモンを休ませてあげないと……ここに来るまでがんばってくれたんだから」

リーフ「えっと、ポケモンセンターはっと……」キョロキョロ

グリーン参上、アホのリーフへ、お尻ペンペーン! 悔しかったらここまでおいで!

ジュンサー「誰よ! こんな落書きをしたの!」フキフキ

リーフ「て、手伝います」

ジュンサー「ありがとう、あなたいい子ね」

――――――――――

グリーン「リーフの奴、今頃驚いてるだろうなぁ」

グリーン「とか言ってるうちにニビシティに来ちまったな。早速ジムリーダーと対戦だぜ」

ニビシティのジムリーダー>>30

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 17:56:08.93 ID:ed7qyAwHP

サトシ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:01:21.81 ID:zROU1w2N0

サトシ「よく来たな! 俺がジムリーダーのサトシだ!」

グリーン「へぇ、初めて戦うジムリーダーとしてはちょうどいいな、見るからに初心者そうだし」

サトシ「俺の使うタイプは”根性”だ!」

グリーン「根性?」

サトシ「なに、闘ってみれば分かるさ! 来いよ!」

グリーン「よし、いけ! ミュウツー!」

サトシ「ピカチュウ! 君に決めた!」

グリーン「ミュウツー、サイコブースト!」

サトシ「ヨケロ、ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピッカァ!」ヒョ−イ

グリーン「何だと!?」

サトシ「ピカチュウ、十万ボルトだ!」

ピカチュウ「ピカジュゥゥゥゥゥゥ!」バリバリバリ

グリーン「俺のミュウツーにそんなモンが聞くわけねぇじゃん」

サトシ「そうかな?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:03:11.36 ID:zROU1w2N0

ミュウツー「グァァァァァァ!」バリバリバリ

グリーン「どうなってんだよ……何でダメージを受けてるんだよ、俺のミュウツー」

サトシ「根性があれば何でもできるんだよ! レベル差なんていくらでもひっくり返せる!」

グリーン「くそぉ、こうなったら……>>36をしてやる!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:05:32.44 ID:79ZT6xrf0

チーと

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:14:14.96 ID:zROU1w2N0

グリーン「チートしてやる!」

サトシ「何だって!?」

ピカチュウが倒れた! サトシの手元にはもう戦えるポケモンがいない!

グリーン「みたか! 確かにバッジは貰ったぜ、じゃあな!」

サトシ「くそ!」

グリーン「おっと、ついでにお前の帽子も貰っとくぜ! 質屋に売れば金になりそうだからな!」

――――――――

リーフ「ふぅ、ようやくハナダシティについた……」

リーフ「そろそろ炎タイプのポケモンが欲しいな……みんな頑張ってくれてるけど……」

リーフ「えっと、ハナダシティのジムリーダーさんは……>>44さん……」

リーフ「大丈夫かな? ……とにかくいってみよう」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:15:16.08 ID:y2Vw2ZnS0

剛力彩芽

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:18:37.98 ID:y2Vw2ZnS0

>>40

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:27:04.32 ID:zROU1w2N0

リーフ「剛力彩芽さんか、でもどんなポケモンつかってくるんだろ?」

リーフ「ごめんくださーい! ジムに挑戦に来たんですが!」

剛力彩芽「AUと契約すると月々の基本使用量がお得なんです」

リーフ「え?」

剛力彩芽「メールやパケットも他社に比べて断然お得!」

リーフ「は、はぁ……」

剛力彩芽「契約しますよね?」

リーフ「え? 私、未成年なんで……」

剛力彩芽「今なら、こちらのバッジをプレゼント!」

リーフ「……またきまーす」ダッダッダッ

リーフ「はぁ、ビックリした、これからどうしよう……」

――――――――

グリーン「サントアンヌ号にも行ったしジム戦もした」

グリーン「あとは>>54をするだけだな」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:30:53.73 ID:y2Vw2ZnS0

盗んだ自転車で走り出す

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:36:10.51 ID:y2Vw2ZnS0

ディグダの穴にコンクリート流す

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:37:01.18 ID:y2Vw2ZnS0

>>53 >>49

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:40:41.90 ID:zROU1w2N0

グリーン「オーライ! オーライ! ストップ!」

ミキサー車「」ズズーン

グリーン「さてと、ディグダの穴のコンクリ詰めは完了したし」

グリーン「この以下にも高性能っぽい自転車で逃げるとしますか」

グリーン「あいつ、今頃大慌てをしてそうだな」

グリーン「さてと、次はどこ行こうかな?」

グリーン「ううん、ここは>>58にしよう」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:46:52.02 ID:Z2FVswpOO

ホウエン地方

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 18:49:31.11 ID:zROU1w2N0

グリーン「よし、ホウエン地方へ行くか!」

グリーン「カントーだけじゃやっぱつまんないしな!」

グリーン「さっそく船に乗っていくぜ!」

――――――――

グリーン「ホウエン地方に着いたな……」

グリーン「リーフの奴は今頃何をしてるんだろうなぁ?」

グリーン「きっと>>80なんてことをしてるに違いないな」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 19:32:29.78 ID:Z2FVswpOO

エリカにレイプ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 19:37:02.37 ID:zROU1w2N0

グリーン「きっと……」

――――――――

リーフ「や、やめてください!」

エリカ「いいのよ、怖がらなくて……初めはちょっといたいと思うけど……」

リーフ「い、いやぁ……」

エリカ「大丈夫よ、ほら、もうここがとろとろ……」グチュグチュ

リーフ「あっ、ああぁぁぁぁぁ……」ビクンビクン

エリカ「それじゃ、あなたの初めて……頂きます」

――――――――

グリーン「って感じだよなぁ……」

グリーン「おっと、ぼやぼやしてる場合じゃないな。さっそくホウエン地方に来たんだ」

グリーン「>>85をしていくか!」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 19:39:30.97 ID:y2Vw2ZnS0

ごとうち巡りしてカントーに帰る

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 19:40:39.51 ID:y2Vw2ZnS0

>>83

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 19:48:31.42 ID:zROU1w2N0

グリーン「ご当地めぐりをしてからカントーに帰るぞ」

――――――――

グリーン「へぇ、ここがそらのはしらか」

――――――――

グリーン「宇宙センターねぇ……カントーにも欲しいよな」

――――――――

グリーン「ダート自転車か、せっかくだし貰っとこう」

――――――――

グリーン「あーホウエン地方、楽しかったな」

リーフ「あれ、グリーンじゃない!」

グリーン「何だ、リーフか、お前まだこんなところにいたのか?」

リーフ「こんなところって何よ! そっちこそ何でここにいるの?」

グリーン「決まってるだろ? バカンスって奴だ! 所でおまえバッジいくつ?」

リーフ「もう八つ集めたわ」

グリーン「何!? リーフの癖に生意気だな」(せっかくだ、嫌がらせとして>>95をしてやる)

95 名前:しいたけお[] 投稿日:2013/10/01(火) 19:54:50.29 ID:KxiSKU/Qi

(゚д゚)シメジ

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:07:57.65 ID:zROU1w2N0

グリーン[(゚д゚)シメジ」

リーフ「?」

グリーン「(゚д゚)シメジ」ボロン

リーフ「……きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

ジュンサー「はっ!?  大丈夫!?」

リーフ「こ、この人が・・・」

グリーン「いや、何でもありませんよ! ね?」ボロン

ジュンサー「……猥褻物陳列罪で現行犯逮捕!」

―――――

グリーン「くそ、あのアマ! 冗談だって言ってんのに……」

グリーン「まあ、いいや。ふたご島牢獄に送られて助かったぜ」

グリーン「ここには伝説のポケモン、>>103がいるっていう噂があるからな。見つけて手持ちにしてやる」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:13:06.87 ID:y2Vw2ZnS0

弟のフリーザ 兄のクウラ

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:17:03.72 ID:y2Vw2ZnS0

>>101

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:21:51.39 ID:zROU1w2N0

グリーン「弟のフリーザ。兄のクウラ……」

グリーン「俺のマスターボールはまだ残っている。だが問題はこの厳しい監視の目をどうやってごまかすかだ

看守「おい、労働の時間だ! 来い!」

グリーン「あいよ」

グリーン(まずは様子見だ……」

――――――

グリーン「ふう、疲れた…」

グリーン(だが、監視が弱いところを見つけたぞ)

グリーン(南にある洞窟! そこにいけばこの監獄から脱出できる!)

グリーン(問題は看守だが……ここは>>108をしてやろう)

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:28:48.53 ID:Z/sQhdoo0

マスターボールでゲット

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:33:07.54 ID:zROU1w2N0

グリーン「マスターボールの残数はまだ大丈夫だ……」

グリーン「それじゃ、行くとしますか…」

――――――

グリーン「……よし、ここから洞窟までは一直線だ……」

看守「おい、貴様! 何をしている!」

グリーン「見つかった!? だが、ちょうどいい!」ポーン

看守「」ポコッ ブンブンブンポーン!

おめでとう、看守をゲットした!

グリーン「さてと、このまま一気に洞窟に突入だ」

看守「脱走だ! 寝ているものたちを全てたたき起こせ!」

――――――

グリーン「さてと……お目当てのポケモンは……」

フリーザ「おや、ごみ虫が入ってきたようですね」

グリーン「おめぇがフリーザが? 思ってたよりもずいぶんとガキっぽいな」

フリーザ「生意気だよ、お前」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:38:12.16 ID:zROU1w2N0

グリーン「行け、ミュウツー!」

ミュウツー「」

フリーザ「なるほど、まんざらハッタリばかりというわけでも無さそうだね」

グリーン「そいつはどうかな? ミュウツー、サイコブースト」

フリーザ「デスビーム!」

バリバリバリバリ! ドカーン!!

フリーザ「やるね、どうだい? 僕の下で働いてみるつもりはないか?」

グリーン「わりぃけどそのつもりはねぇな」

フリーザ「そうか、なら君の運命は一つ、しぬしかない!」

ドゴォ! バゴォン!

フリーザ「キエエエエエエ!」

ミュウツー「」バリバリバリバリバリ ドサッ

フリーザ「……ハァ、ハァ、今の痛かった、今のは痛かったぞぉぉぉ!」

グリーン「クソ、ばけもんだな。仕方がない取っておきの>>115をするしかねぇ」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:40:40.14 ID:7XSym+3b0

自爆

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:45:27.78 ID:zROU1w2N0

グリーン「……あばよ、爺さん! 姉ちゃん、そしてリーフ!」

フリーザ「な、何をするつもりだ!?」

グリーン「へへ、地獄への道連れがこんな奴だなんて……な」

フリーザ「くっそぉぉぉぉぉぉ!  はなせぇぇぇ!」

グリーン「じゃあな!」

ドカァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァン!

この日、一つの島がカントーの地図上から消え去った……

唯一の形見出るマスターボールだけを残して……

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:48:57.92 ID:zROU1w2N0

――――――

ワタル「おめでとう、今日から君がこのカントーのチャンピオンだ」

リーフ「ありがとうございます! ワタルさん!」

ナツメ「おめでとう、リーフ。くやしいけど私もまだまだ力不足だったみたい。今度会ったときは負けないわよ」

リーフ「ハイ、ナツメさん!」

オーキド「おめでとう、リーフ!」

リーフ「博士!」

オーキド「さて、お前と一緒に戦ったポケモンたちを殿堂入りさせてあげよう」

リーフ「はい!」

???「ちょっとまったぁ!」

リーフ「こ、この声は……グリーン! 生きてたの!?」

グリーン「俺が簡単に死ぬと思ってるのか!? 自爆はしたが気合のタスキでHPが1の請ったんだよ!」

オーキド「なら、なぜ連絡をしなかった?」

グリーン「それは……」

カツラ「おい、グリーン! 恋人であるワシを置いていくなんてひどいではないか!」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:52:06.27 ID:zROU1w2N0

グリーン「おい、カツラのじじい、みんなに連絡をしておけって頼んだだろうが」

カツラ「いやぁ、こういうのはサプライズが重要じゃろ?」

オーキド「……ゴホン、さあ、リーフ殿堂入りを始めよう」

リーフ「はい、博士」

グリーン「無視しやがって! おい、リーフ最後の勝負だ!」

リーフ「……わかったわよ、受けてあげるわ!」

グリーン「最後の勝負は>>128だ!」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:53:20.98 ID:y2Vw2ZnS0

看守

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:57:25.29 ID:zROU1w2N0

グリーン「最後の勝負は一体のみのポケモン勝負!」

オーキド「……意外と普通じゃな」

リーフ「いいわ、一体だけよ!」

グリーン「いけ! 看守!」

看守「カンシュー!」

オーキド「あれは伝説級に引けを取らないポケモン、看守!」

ワタル「あんなのが相手だなんて大丈夫なのか? リーフは?」

ナツメ「大丈夫、リーフは負けたりしない……」

リーフ「それなら私はこれ! いけ! >>133

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 20:59:37.07 ID:neJSsNU10

ベジータ

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 21:02:39.77 ID:zROU1w2N0

ベジータ「くくく、こいつが俺の相手か……」

ワタル「あれは伝説級のポケモン! ベジータ!」

オーキド「リーフよ、おまえはもうワシの手が届かないところに行ってしまったんじゃな……」

グリーン「いくぜ!!」

リーフ「たのんだわよ、ベジータ!」

看守「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!」

ベジータ「くらいやがれー!」


そして……勝負の結末は……>>140

140 名前: 【大吉】 【14.5m】 【関電 73.2 %】 ◆HzMZpU/q6o [] 投稿日:2013/10/01(火) 21:04:35.82 ID:5jnhzXZd0

ホモSEXに…!

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 21:11:06.10 ID:zROU1w2N0

看守「」パンパンパンパンパン

ベジータ「イイゾォ、カカロットォ!」

――――――

グリーン「……負けたぜ……」ガクリ

リーフ「グリーン……」

オーキド「グリーンよ、なぜお前が負けたか分かるか?」

グリーン「……」

オーキド「それはポケモンへの愛情と信頼が足りん買ったからじゃ」

グリーン「ああ、分かってたぜ、爺さん」

オーキド「うむ、それでこそわが孫じゃ。さあ、リーフ、殿堂入りの部屋行こうか」

リーフ「はい!」

――――

グリーン「こうして俺はまた一から出直しとなった。だが後悔はしていない」

グリーン「もっともっと強くなってチャンピオンになる夢を追いかけている」

グリーン「今度は……もっとホモセックスが強いポケモンを育てるために!」
終わり

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/01(火) 21:12:21.08 ID:zROU1w2N0

ふう、ナツメを登場させることが出来て一安心
エリカも好きだけど……



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「本名キョン・スミス」