阿笠「光彦君のアカウントを特定したぞい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:エックス「ロックマン.EXE?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/31(土) 23:16:03.01 ID:1UsIwbUDi

コナン「まじかよやるな博士!見せてくれよ」

阿笠「これじゃwwwwww」

コナン「みつ☆りんwwwwww卵アイコンwwwwww」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/31(土) 23:20:04.39 ID:1UsIwbUDi

阿笠「これを見るんじゃ新一」

コナン「ペロッ…これは…」

コナン「ツイート1500wwwフォロー600wwwwフォロワー2wwwwww」

阿笠「ほっほっほ、これだけじゃないぞいwwwwww」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/31(土) 23:27:26.27 ID:aaKtPAP5i

阿笠「3日前のツイートじゃ」

コナン「こ…これは!!」

コナン「『小学生なのに中二病発症しちゃいました☆ちょいワルかっこいい(笑)』wwww」

阿笠「ほっほっほwww紛れもない喫煙画像じゃwwwwww」

コナン「0リツイートってのが最高だな!」

阿笠「ちなみに魚拓もとったぞいwwwwww」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/31(土) 23:32:19.62 ID:aaKtPAP5i

コナン「!!更新されたぞ!」

阿笠「『帰宅なう』…つまらんの」

コナン「チッ…」

灰原「あら、なにやってるの?」

コナン「いいところにきたwww見ろよこれwwwww」

灰原「?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/31(土) 23:37:58.70 ID:aaKtPAP5i

灰原「…ちょっと、こんなキモいもの見せないでよ」

コナン「見て見ろよwww面白いぜwwwwww」

灰原「はぁ…悪趣味ね…」

灰原「ブフォwwwwww」

コナン「『少年探偵団の友人達とゲーセンなう』wwwwwwだってよwwwwww」

コナン「俺ら行ってねーってwwwwww」

阿笠「ほっほwwwww画像加工してワシらと一緒にいるようにみせてるのwwwwww」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/31(土) 23:42:45.28 ID:aaKtPAP5i

光彦宅

光彦「ふう…最近みんなと遊んでないから上げる画像がありませんね」

光彦「あっそうだ!30人程に申請出しといたんでした!」

光彦「3時間も経ってるし20人くらいフォロワーが増えてるかもしれませんねwwww」

光彦「…増えてませんね」

光彦「まだ4時ですしみなさんまだ会社とかにでもいるんでしょう」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/31(土) 23:47:41.41 ID:aaKtPAP5i

光彦「ふーむ…アニメの実況とかでもすればいいんでしょうか…」

光彦「…あ、さっきプリクラ撮ってきましたし、アイコンこれにしましょう!」

光彦「ふふ…画像みてフォロワー増えたりしてwwww」

光彦「いっぱいデコったから楽しみですねwwwwww」

光彦「『アイコン変えました、プリクラデコりすぎちゃいました(笑)』っと」

光彦「うふっwwwwww」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/31(土) 23:54:04.72 ID:aaKtPAP5i

博士宅

コナン「…おっ!更新した!」

灰原「なにこれキモっ」

阿笠「新一wwwwww光彦君が1人でプリクラ行っとるぞwwwwww」

コナン「バーwwwローwwww」

コナン「光彦wwwwwあんまり笑わせんなwwwwww」

灰原「ええ、そうそう、すぐ来てくれる?ええ、待ってるから」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/31(土) 23:58:25.44 ID:aaKtPAP5i

ガチャ

バタバタ

阿笠「おお、来たかの」

元太「おいコナン!光彦の垢特定したってホントかよ!!」

歩美「早く早く!見せて見せて!!」

コナン「バーローwww慌てんなってwwww」

コナン「ほら、これだ」

元太「おお、どれどれ…」

歩美「ブフッwwキモいwwこれすごいキモいよコナン君wwww」

コナン「このプリクラアイコンが最高だよなwwww」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:02:26.77 ID:Z6xI8Ko1i

元太「ひーwwwwおもしれえーwwwww」

歩美「あははwwwあははwwww」

阿笠「ほっほwwww」

阿笠「…それで、このアカウントどうるんじゃ?」

歩美「スパム爆撃しちゃおうよwwwww」

コナン「バーロー!こんな面白いもん潰せるか!!」

コナン「もうちょっと…もうちょっとだけ泳がせようぜ」

コナン「何か面白い事が起こりそうなんだ…」

灰原「そうかしら…?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:06:08.11 ID:Z6xI8Ko1i

翌日

学校

光彦「…あ、みなさん!おはようございます!」

元太「うぶっ…w」

歩美「ムフ……ww」

コナン「お、おう!おはよう光彦!」

灰原(ちょっと、声が裏返ってるわよ)

コナン(わりぃwwwww)

光彦「?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:11:31.87 ID:Z6xI8Ko1i

光彦「あ、そうだ!放課後どこかへ遊びに行きませんか!?」

光彦「最近みなさんと遊んでないですから、たまにはどうですか」

元太「ウナッ…w」

歩美「アヒュ…w」

コナン(おwwwまwwwえwwwだwwwけwwwだwww)

灰原「…用事があるから無理ね」

光彦「あっ……そうですか…残念です…」

コナン「…」

コナン「…あ、そうだ!俺最近Twitter始めたんだよ!!光彦、Twitterについて教えてくれよ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:14:52.45 ID:Z6xI8Ko1i

光彦「えっ!?つ、Twitterですか!?」

光彦「す、すみません…僕、Twitterやってなくて…」

灰原「んふっ…w」

歩美「そ、そうなの…それは、残念だ…ね……フフッ…w」

光彦「え、ええ…」

光彦「あ、でも、よければアカウント教えて貰えませんか!?」

コナン「えwwお前Twitterやってないんじゃないのwwww」

光彦「つ、ついでですよついで!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:18:29.54 ID:Z6xI8Ko1i

放課後

光彦「じゃあ、さようなら」

光彦「…」テクテク

コナン「ああ、じゃーなwwwwww」

灰原「…いったわね」

灰原「…最高ねこれwwwwww」

元太「今日は鰻なしでご飯が食えるぜwwwwww」

歩美「早く更新しないかなwwwwww」

コナン「バーローwwwちょっと待ってろwwwww」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:23:40.25 ID:Z6xI8Ko1i

歩美「何するのー?」

コナン「待ってろ…」

コナン「…おい、もう来てる!!申請!!」

元太「早速かよwwww」

灰原「ちょっとwwwwww」

コナン「やべえwwwwwwあいつ授業中コソコソしてると思ったらwwwwww学校にスマホ持ってきてたのかwwwwww」

コナン「『授業中なう、あっこれは秘密でした(笑)』とかwwwwww」

コナン「フォロワー1になってやがるwwwwww」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:27:35.94 ID:Z6xI8Ko1i

歩美「あはははははwwwwww」

灰原「それでwwwwwwこれからどうするのwwwwww」

コナン「これはとことんやるしかねーだろwwwwww」

コナン「よしお前ら、博士のうちに行くぞwwwwww」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:32:53.53 ID:Z6xI8Ko1i

博士宅

阿笠「いいところにきたのwww」

阿笠「光彦君のmixiとFacebookのアカウントも特定したところじゃwwww」

コナン「さすがだな博士!!」

阿笠「じゃが主な活動はTwitterのようじゃの、特に面白いものは無かったわい」

阿笠「あと、頼まれておった通り、150個Twitterのアカウントを用意しといたぞいwwwwww」

元太「すげーな博士!!」

コナン「よっしゃやるぞおめーら!!」

阿笠「くれぐれも悪用するんじゃぞいwwwww」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:37:45.25 ID:Z6xI8Ko1i

光彦宅

光彦「ふー…ただいま帰ました」

光彦「…お、コナン君の申請受理されてますね!」

光彦「それどころか申請来まくってるじゃないですかwwww」

光彦「やはりプリクラアイコンはリア充の鑑ですねwwww」

光彦「コナン君は…と」

光彦「プッ…フォロワー0wwww」

光彦「フォロー150wwwwww」

光彦「哀れですねwwwwうふwwwww」

光彦「よーし、今回は何を上げましょうか…」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:44:04.77 ID:Z6xI8Ko1i

阿笠宅

コナン「よし、こんなもんか」

コナン「光彦のことだから『コナン君は哀れですねwwwwww』とか思ってるぜ」

歩美「哀れwwwwどっちがwwwwww」

元太「お、フォロワー申請全部通ったぞ!」

灰原「さすが円谷君、哀れね」

阿笠「ほっほwww作ったかいがあるぞいwwww」

コナン「よーしいいぞお前ら!奴を調子に乗せろ!!」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:47:22.34 ID:Z6xI8Ko1i

光彦宅

光彦「…」カチカチ

光彦「これ面白いじゃないですかwwwwww」

光彦「犬の散歩で袋入れたかりんとうってwwwwww」

光彦「コピペコピペ…」

光彦「『面白いコピペ見つけました』っと」

光彦「フォロワーも増えたことですし…」

光彦「これはリツイートされまくりですねwwwwww」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:51:35.44 ID:Z6xI8Ko1i

阿笠宅

コナン「お、きたな」

元太「…なんだこりゃ、おいコナン!これ何度も見たコピペだぜ!!」

コナン「バーロー、黙ってリツイートだ」

コナン「ちゃんとファボっとけよ!」

歩美「はーい!」

灰原「はぁ…作業が多いわね」

阿笠「…できたぞい!追加でもう50アカウントじゃ」

コナン「よっしゃ、いいぞ博士!」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 00:56:23.65 ID:Z6xI8Ko1i

光彦宅

光彦「おお!すごい早さでリツイートされてますよ!!」

光彦「これはすごいwwww」

光彦「あ、さらに申請も来てますね!」

光彦「僕が見つけたコピペが面白かったんですねwwwwww」

光彦「今度はbotとかも始めてみましょうか…」

光彦「…あ、コナン君も更新してますね」

光彦「…なんですかこのクソつまらないコピペwwwwwwさすがコナン君ですねwwwwww」

光彦「僕がお手本を見せてあげますよwwwwww」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:01:09.05 ID:Z6xI8Ko1i

阿笠宅

灰原「…なにかしらこれ?」

コナン「…『〜そうしたら側溝に落ちちゃったんですよ(笑)』?」

コナン「自虐か…」

コナン「元太、拡散とリツイートよろしく」

元太「分かったぜ」

歩美「光彦君つまんなーい!」

コナン「適当にクソワロタとか書いとけ!」

コナン「まだだな…だが、自虐に走り出したのはいい傾向だ…」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:07:04.49 ID:Z6xI8Ko1i

数日後

光彦「いや〜僕もついにリツイートランキングに入る程の有名人になってしまいました」

光彦「フォロワー5800wwwwww芸能人ですよこれはwwwwww」

光彦「…コピペも飽きてきましたね」

光彦「なんか最近じゃ、体験談>コピペみたいですし…」

光彦「リツイート数伸ばすには…」

光彦「…あ、喫煙ツイートがやけに伸びてましたね」

光彦「…そうだ!!飲酒画像UPしちゃいましょうかwwwwwwこれはうけますよwwwwww」

光彦「『中二病なう、もはや高二病ですか(笑)』っと」

光彦「うふふwwwwww」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:09:51.84 ID:Z6xI8Ko1i

阿笠宅

歩美「…きた!ついに来たよ飲酒!!」

灰原「バカね」

元太「おいそろそろいいんじゃねーか?」

コナン「んー…もうちょっとだな」

コナン「まだ燃料が足りねーな」

歩美「えー、まだー?」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:14:21.20 ID:Z6xI8Ko1i

光彦宅

光彦「さてさてっと…」

光彦「…え!?たった18リツイート!?」

光彦「まずいですね…つまらなかったんでしょうか…」

光彦「うーん…もっとうけるもの、どうしましょう…」

光彦「ランキング常連がこんなものじゃまずいですね…」

光彦「…あ、コナン君が朝なんか言ってましたね…」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:19:23.31 ID:Z6xI8Ko1i

阿笠宅

コナン「博士、いつもいつもすまねーな」

阿笠「ほっほwwwあれくらいならちょちょいのちょいじゃぞいwwwwww」

歩美「さすが博士だよねー」

阿笠「なんでも出来るぞいwwwwww」

コナン「まだ光彦にゃ見せられねーな…」

灰原「…!来たわ!『万引きなう』よ!!」

コナン「!画像は!?」

灰原「もちろんあるわ!」

コナン「博士!通報だのなんだののツイートは見せんなよ!!」

阿笠「当然じゃぞいwwwwww」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:22:12.59 ID:Z6xI8Ko1i

コンビニ

光彦「おほっwwww」

光彦「増えてますwwwwww増えてますねwwwwww」

光彦「『よくやった』『もっとやったれ(笑)』www」

光彦「世間はちょろいですねwwwwww」

光彦「次はスーパーでも行きましょうかwwwwww」

光彦「wwwwwwwwwwww」

光彦「おっほwwwwwww」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:25:31.57 ID:Z6xI8Ko1i

阿笠宅

歩美「うわー!見て見てコナン君!!」

コナン「ああww涼んでるなwww」

元太「あっ!!こいつ鰻に唾たらしてやがる!!!」

灰原「うわ…シャンプー開けて突っ込んでるわ…」

コナン「ちっさwwwwwwせめてモザイクくらいつけろよwwwwww」

阿笠「ほっほっほwww楽しいぞいwwwww」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:29:17.60 ID:Z6xI8Ko1i

スーパー

光彦「うっ…ふ…」

光彦「っと!危ない危ない…誰かに見られるとこでした…」

光彦「…さて、と」

光彦「うひょおお!7000リツイート!!!」

光彦「どれも最低5000リツイートはいってますね!!」

光彦「これはすごい!受けるんですねやっぱりwwwwww」

光彦「今度からこの路線でいきましょうwwwwww」

光彦「ランキングはどうなるんでしょうwwwwwww」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:35:53.15 ID:Z6xI8Ko1i

阿笠宅

阿笠「ふむ…もうスーパーとコンビニが特定されてるぞい」

コナン「よしよし…あとは住所氏名…」

歩美「電話番号は?」

元太「顔写真つけよーぜ!」

コナン「そうだな、もういいだろ」

コナン「博士、もういいぞ!」

コナン「お前ら、拡散しろ」

灰原「『【速報】クズのご本人特定 小1円谷光彦君、人生崩壊早速ワロタ』…」カタカタ

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:39:37.34 ID:Z6xI8Ko1i

光彦宅

光彦「はーただいま帰りましたー」

光彦母「いや、ですから知りませんて!うちの子じゃありません!!」

光彦「なんですか?迷惑電話ですか?」

光彦「まったく…暇な人が多いですね…」

光彦「さーとどれだけ伸びたでしょうかwwwwww」

光彦「僕はフォロワー54で止まってるコナン君とは違いますからねwwwwww」

光彦「おほwwwwwwwwwwww」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:45:06.96 ID:Z6xI8Ko1i

光彦「…は?」

光彦「『通報しますた』?」

光彦「なんですかこの人達?」

光彦「荒らしって奴ですか、キモいですね」

光彦「あ、噂に聞くネラーって人でしょうかwwwwww」

光彦「『は?キモいから来んな童貞が(笑)』っと」

光彦「おひょwwwwwwこいつにスパム爆撃かけてやりましょうかwwwwww」

光彦「フォロワー6000人もいれば楽勝ですねwwwwww」

光彦「…『あ、嫉妬ですか?醜いですよ(笑)』っと」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:48:03.62 ID:Z6xI8Ko1i

光彦「チッ…止まりませんね…」

光彦「…は?」

光彦「『光彦君犯罪を犯した気分はどうですかwww』?」

光彦「たかがあんなことが犯罪なわけないでしょうwwwwww万引きだってふりですよ、ふり!wwwwwwwww」

光彦「ジョークを犯罪ってwwwwww」

光彦「こいつもブロックしときましょうwwwwww」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:51:48.57 ID:Z6xI8Ko1i

光彦「やっぱり有名になると嫉妬が怖いですねwwwwww」

光彦「ふふっwwwwww」

光彦「犯罪ってwwwwww」

光彦「…一応、今日はこのくらいにしときましょう」

光彦「しっかし…」

光彦「下で電話がうるさいですね…」

光彦「女の人って話が長いからなぁ…」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:53:39.16 ID:Z6xI8Ko1i

翌日

光彦「なんですこれ」

光彦「家の前に変なもの…」

光彦「…ま、お母さんがかたずけるでしょう」

光彦「学校学校…」

光彦「…」

光彦「今日は何しましょうかwwwwww」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 01:57:24.01 ID:Z6xI8Ko1i

学校

光彦「みなさん!おはようございます!!」

コナン「お、おう…」

歩美「…」

元太「うな重うめー!!」

灰原「…江戸川君ちょっと来て」

コナン「ああ、今行く」

光彦「…みなさん冷たいですね」

光彦「…コナン君の画像あげて住所ごと晒しちゃいましょうか…」ブツブツ

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:00:53.62 ID:Z6xI8Ko1i

先生「すみません校長先生…」

校長「いや、いいよ…」

校長「上の者は責任をとるためにいるんだからな…ハハッ…」

光彦「あ、先生!おはようございます!!…どうかしたんですか?」

先生「…」

校長「…君が…円谷光彦君だね?ちょっと、校長室に来てくれるかな?」

光彦「…?はい、わかりました」

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:03:28.40 ID:Z6xI8Ko1i

校長室

校長「突然で悪いんだが…これは、君かな?」

光彦「これ…?」

光彦「…ああ!僕がUPした写真ですね!」

光彦「…あ、まさか先生もフォロワーだったんですか!?」

校長「…そうか…本当に、君なんだな?」

光彦「?ええ、そうですよ?」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:06:46.80 ID:Z6xI8Ko1i

校長「いいかい、光彦君、私の話を聞いて欲しいんだ」

光彦「…?なんですか?」

光彦「あ、フォロワーの増やし方ですか!?」

光彦「嫌ですねー、いくら校長先生だからってダメですよーwwwwww」

校長「光彦君!!!」

光彦「ひえっ!?は、はい…?」

校長「頼む…聞いてくれ…」

光彦「は、はあ…?」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:09:20.73 ID:Z6xI8Ko1i

教室

コナン「おい、見たかあいつ」

歩美「バカだよねwwwwww気づいてないよwwwwww」

元太「博士さすがすぎるよな!!」

灰原「ふふっ、楽しみね」

コナン「バーローwwwwww」

コナン「お前らフォロワーだろwwwwwwフォローしてやれwwwwww」

歩美「wwwwwwwwwwww」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:12:27.67 ID:Z6xI8Ko1i

光彦「…」トコトコ

先生「…」グスッ

コナン「!…帰ってきた!!」

コナン「ブフォwwwwww」

コナン「おい見ろよあの顔wwwwwwwwwwww」

歩美「超小学生級の絶望だよwwwwww」

元太「やべえぞコナン!うな重いらねーぞ!!」

灰原「博士にも見せてあげないと…」カシャ ピローン

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:17:28.55 ID:Z6xI8Ko1i

一ヶ月後

コナン「あー…やっぱ光彦がいねーと暇だなー…」

灰原「しかたないわ、もうあれじゃ学校には来れないわね」

歩美「生きていけるかどうかも怪しいよねー」

元太「part56が一番盛り上がってたな!!」

コナン「ああ、あの時は楽しかったな…」

元太「俺もうな重卒業できるたもんなー…」

歩美「祭りが懐かしいねー…」

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:23:25.80 ID:Z6xI8Ko1i

〜一ヶ月前〜

コナン「おい!新聞見たか!?」

歩美「見た見た!『小学生が犯罪自慢!?』だって!!」

元太「TVでもやってたな!教育がどうたら、よくわかんなかったぜ…」

コナン「先生がとばっちり受けちまったな…今回の反省点だ…」

灰原「円谷君は?」

コナン「今日は親と姉ちゃんが来てたな」

灰原「毎日じゃない、大変ね」

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:26:19.40 ID:Z6xI8Ko1i

コナン「1000ch見たか?」

元太「おう!」

歩美「面白いねーあれ!」

コナン「だろ?」

コナン「あれ博士がなんか色々やったんだぜwwwwww」

灰原「あの自演方法には驚いたわ…」

元太「博士を褒めてやらねーとな!!」

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:29:30.03 ID:Z6xI8Ko1i

コナン「連日テレビもこの話題で持ちきり、まあまあの成果だな!」

元太「後は光彦だなwwwwww」

歩美「アカウントも即座に凍結しちゃったもんねー」

灰原「アカウント5000個による一斉ブロックは楽しかったわね」

コナン「あいつの様子が分かればなぁ…」

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:35:18.85 ID:Z6xI8Ko1i

現在

コナン(今、あの頃の盛り上がりはもうなくなっている)

コナン(あの騒ぎも一時のもので、すぐに他の大事件によって小学生奇行事件はかき消されてしまった)

コナン(もしかしたら俺達は少しばかりやりすぎたのかもしれない)

コナン(ネット上には円谷光彦の名は未だに存在し続けている、きっと永遠に残るのだろう)

コナン(彼がこの先どんな人生を歩むかは分からない)

コナン(だが、彼の人生はこの一回の行動に難易度ナイトメアになってしまった)

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:38:24.30 ID:Z6xI8Ko1i

コナン(円谷光彦、もしかしたら彼は僕たちに)

コナン(たった一回の調子にのった行動だどんな事態を招くのか、身を持って教えてくれた)

コナン(ありがとう光彦)

コナン(フォーエバー光彦)

コナン(俺らはお前の教訓を胸に、光彦の分まで楽しい人生を送るだろう)

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:42:16.49 ID:Z6xI8Ko1i

元太「コナーン、何やってんだー?」

歩美「早く早くー!ちょうどいいおバカさんを見つけたんだからー!!」

阿笠「ほっほっほwwwwww悪用はお手のもんじゃぞいwwwwww」

園子「ん、出来たわよ」

灰原「江戸川君、準備はいい?」

蘭「コナン君、ほどほどにね?」

コナン「…ああ、もちろんだ!!」

コナン「いくぞ、おめーら!!」

「「「「「おおおーーー!!」」」」」

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:43:16.79 ID:Z6xI8Ko1i

      完

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:46:55.44 ID:Z6xI8Ko1i

おまけ

光彦「…」

光彦「フォロー…フォロー…」

光彦「…あれ?僕のフォロワーはどうしたんでしたっけ?」

光彦「…ま、いっか」

光彦「…ふふっ…面白い、コピペ…」

光彦「リツイート…10000いくかな…」

光彦「ふふふふふふふふ」


アカウント:みっちゃん☆


16080ツイート 5800フォロー 0フォロワー

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/01(日) 02:51:09.31 ID:Z6xI8Ko1i

おひょひょひょひょひょwwwwwwwwwwww

m眠くて何を書いてたのか分かりませんぞwwwwwwwwwww

おひょひょひょひょhypひょひょひょひひょひょ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「私が……プリキュア……?」