コナン「光彦wwwこれ飲めよww」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「君の手で純潔を奪って欲しい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:18:21.46 ID:QhH/LSk00

光彦「え?」

コナン「美味しいチョコジュースだぜwww」

光彦「え、でもなんか草入ってるし…どうみても泥…」

コナン「いいから飲めよ!!」グイッ

光彦「うぼっやめっごぼっ」ごくごくごく…

歩美「うわ〜汚いww」

元太「流石コナンwwww」

灰原「くさってるわね」

光彦「うぇえぇ…ぺっぺっ」

一同「wwww」

光彦「」グスッ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:22:54.68 ID:QhH/LSk00

光彦「なんでぼく、こんな目にあわないといけないんでしょうか…」

光彦「僕が何したっていうんですか…うぅ…」

        給食の時間

コナン「今日のカレーうめぇじゃん」

元太「うめぇええええええええええうめぇええぇええぇえええぇええええ!」むしゃむしゃむしゃ…

歩美「やだ〜元太君きもい〜」

灰原「」

光彦「」もぐもぐ

灰原「あら、そういえばあなたって」

光彦「は、はい…」

灰原「にんじん大好物よね?ならあげるわ!はい!」

光彦「!?」

コナン「おいおいwww光彦は確かwwにんじん嫌いだったんじゃwww」

灰原「あ、うそ!?気がつかなかったわwwwwごめんなさいねwww」

光彦「」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:26:40.26 ID:QhH/LSk00

              放課後

コナン「いや〜今日も光彦いじめ楽しかったなwwww」

元太「ああwマジで死ぬほど笑ったぜww」

歩美「元太君しゃべり方キショ」

灰原「明日はどうしましょうかwww」

コナン「明日はもっともっと…やってやろうぜ…」ニヤッメガネキラッ

歩美「やだ〜コナン君こわ〜いwww」

一同「wwwww」

         

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:29:29.36 ID:QhH/LSk00

        一方

高木「犯人確保しましたぁ!」

佐藤「よ〜し!よくやった!ごほうびに…」

佐藤「今日は、ホテルね…♡」

高木「!?」

佐藤「だって私もう、高木君確保しちゃってるもん!」ぎゅっ

高木「/////」


光彦「…」

光彦「僕は不幸です…でも、この試練を乗り越えなければいけません…」

光彦「でも…やはり来てしまいます…」

光彦「この川に…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:33:20.64 ID:QhH/LSk00

光彦「…みんな…いますか?」

光彦がそう言ったその時だった…

ボコボコ…

川の底から何かがでてきたのだ そう、それは…

カッパ「光彦様!!」

カッパ2「光彦様だぁああ」

光彦「しっまわりに聞こえてしまいます」

カッパ一同「ハッ」

光彦「やはり僕、できないかもしれません…」

光彦「つらいです…いじめられるの…」

  「あきらめるのはまだ早い」

光彦「!?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:36:30.77 ID:QhH/LSk00

光彦「その声は…アガサ様!?」

博士「ほっほっほ…」

光彦「で、でも僕、無理ですよ…たえられません…」

博士「いいや…光彦君にはまだ残っているじゃろ…」

博士「優しさが」

光彦「!?」

博士「ふっ…。わしが明日、chanceをくれてやろう」

博士「その判断により、未来は変わるのじゃ…」

光彦「アガサ様…」うるっ

博士「がんばるのじゃ…」メガネキラッ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:39:38.86 ID:QhH/LSk00

          翌日

光彦「chance…」←無駄に発音よく

光彦「アガサ様は一体、どんなchanceをくれたのか…」ガラッ

歩美「コナン君、大丈夫!?」

光彦「え?」

コナン「ああ、大丈夫だよ…これくらい…」

元太「でもすげぇ高熱だぞ?」

歩美「うっせ〜黙れカス」

灰原「保健室に行った方がいいわよ」

コナン「だ、大丈夫だって…!お、俺は…」

一同「……」

光彦(まさか…これが…?)

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:43:23.37 ID:QhH/LSk00

だが、僕の予感は的中した。

        授業中

小林先生「え〜光彦は素晴らしい再生能力をもっています」

小林先生「なので今度、実験で試しに光彦君の首を切ってみましょ〜!」

クラスのみんな「「「 いえぇええ〜い! 」」」

コナン「はぁ、はぁ、はぁ…」

灰原「工藤君、やっぱり保健室に…」

コナン「だ、だいじょ…ぶ…」クラッ

コナン「」バタンッ

クラスのみんな「「 !? 」」

小林先生「ちょ、大丈夫!?コナンく…って、すごい熱!」

光彦「…!?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:46:35.48 ID:QhH/LSk00

元太「こなぁああああああああああああああああああん!」

歩美「黙ってろよもう死ね!」

元太「コナン!うな重食えよぉおおお」

歩美「死ねやくそやろう!!」グサッ

元太「うぉお…」バタンッ

光彦(やばい…クラスがめちゃくちゃに…ぼ、僕が助けないと…)

光彦(そうだ…ゆ、勇気をださないと…せっかくのchanceが!!)

光彦「コナン君大丈夫ですかぁあ!?」

クラス「!?」

コナン「!?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:49:54.95 ID:QhH/LSk00

光彦「先生!!僕がコナン君を保健室に連れていきます!!」

先生「え…ええ…」

光彦「コナン君、大丈夫ですか!?」

コナン「おまえ…なんで…?」

光彦「なんでって…クラスの仲間じゃないですか!」

コナン「!?」

コナン(俺は…なんてことしてたんだ…こんな、こんな優しい奴を…)

コナン(いじめてたなんて…光彦…ごめんな…)

コナン「…本当に…ごめん…」ぼそっ

光彦「えっ」

コナン「」

光彦(アガサ様、僕はchanceを見事手にいれました)

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:52:51.62 ID:QhH/LSk00

          保健室

コナン「…ん?」

光彦「コナン君!!」

コナン「あれ俺…」

光彦「あのまま寝ちゃったんですよ///僕の背中で////」

コナン「マジか////」

コナン「いや、あのよ…///」

光彦「?」

コナン「ごめんな…俺、お前のこと、なんもわかってなくて…いじめてごめん」

コナン「今日から…仲良くしてくれるか?」

光彦「は、はい!!もちろん!」

trrrrtrrrrr

コナン「服部から?」ピッ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:55:40.01 ID:QhH/LSk00

服部『工藤ぉおおおおおおおおおおおおおお』

コナン「!?」

服部『工藤ォ!どこぞの男とやったんや?俺の工藤センサーが鳴ってるで!?』

コナン「いや…やってねぇよ」

服部『な、よ、よかった…ホンマ…疑って悪かったの…』

コナン「ああ…それじゃ!」ピッ

光彦「二人ってまさか」

コナン「ああ…付き合ってるぜ////」

光彦「びゅーびゅー」

こうして僕は、大切な友情というものを手に入れた

が、しかし

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 10:58:52.01 ID:QhH/LSk00


光彦「ええええ!?僕…もう人間ではいられなくなる?」

カッパ「はい…もう明日の午後6時45分には元の姿に戻ってしまいます」

光彦「そ、そんな…!もう少しだけ、長くできないのですか?」

アガサ「無理じゃ」

光彦「アガサ様!」

アガサ「次はわしの番、もうそう決まっておるのじゃ」

光彦「そんな…」

アガサ「すまんのぉ…」マジキチスマイル

光彦「そ、そんな…僕……」

光彦「…」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 11:01:57.58 ID:QhH/LSk00

          翌日

コナン「よぉ光彦!」

光彦「おはようございます…」

コナン「光彦?なんか元気ねぇぞ?」

光彦「い、いや……」

光彦「…」

光彦(本当のこと、言わないとダメですね…)

光彦「あの…今日、一緒に遊びませんか?」

コナン「いいぜ!」

歩美「歩美も〜」

灰原「私も…」

元太「俺もぉおおおお」

歩美「あ〜もう黙れうな重」

コナン「集合場所は?時間は?」

光彦「時間と集合場所は…」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 11:04:43.44 ID:QhH/LSk00

     川   6時半

コナン「ここで待ち合わせかぁ…」

歩美「遅いな〜光彦君」

灰原「…」グスッ

元太「どうしたんだよ?泣いてんのかおめぇ」

歩美「うな重は死ねよ。どうしたの?哀ちゃん」

灰原「うっ…うぅ…グスッ」

コナン(その顔は今日も博士にやられたか…)

光彦「おまたせしました〜」

コナン「お?きたき…!?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 11:08:25.53 ID:QhH/LSk00

光彦「すみません!遅れて」

コナン「おめ〜なんで裸なんだよ」

歩美「きゃぁああああ」

灰原「うぇえええええええええ…」

元太「あそこがうな重に見える」

光彦「そのわけはこれから説明しますよ…」

コナン「え?」

光彦「唐突に言いますが、僕…カッパなんですよ」

一同「…は!?」

コナン「なんの冗談だよwwwwwww」

光彦「ほんとです」

コナン「…」

光彦「僕…4か月だけ人間になれる薬を飲んだんですよ…」

光彦「僕は昔から、人間というものに憧れていました」

光彦「そして僕は、人間になりました…」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 11:11:52.36 ID:QhH/LSk00

光彦「でも、人間は本当に苦労するものだということがわかりました」

コナン「…」

光彦「だけど、苦労する分、優しさがあるということも実感しました!」ニコッ

一同「!?」

光彦「みんなに会えてよかったです!今度は新しい転校生が来ると思いますが」

光彦「ちゃんとかまってあげてください!」ニコッ

コナン「光彦…うっ…」グスッ

灰原「お、おおぇえええええええええええええええええ……」

元太「光彦…ごめんな…ううう…」

歩美「しね」

光彦「みなさん…本当にありがとうございました…」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 11:14:42.30 ID:QhH/LSk00

光彦「もう時間です…」

光彦「さようなら…」じゃばーん

ごぼごぼごぼ……

コナン「う、うわぁあああああああああああああああああああああああん」

6時45分、コナンの絶叫は、悲しく街を響かせた


        翌日

先生「え〜今日は転校生を紹介します」

ざわざわ…


     

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 11:16:38.54 ID:QhH/LSk00

アガサ「わしじゃよ」

クラスのみんな「!?」

アガサ「」ニヤニヤ

灰原「きゃぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

コナン「灰原のこの驚きよう…相当嫌みたいだな」

歩美「ねぇ!みんなで久しぶりにあの川に行ってみない?」

元太「お、いいな」

歩美「だから死ねよ」

コナン「お、いいね!行こうぜ!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 11:18:35.59 ID:QhH/LSk00

         川

コナン「…光彦…」

歩美「…って…!?」

歩美「きぃぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいやぁあああああああああああああああああああああ」

コナン「!?」

元太「どうした歩美!」

歩美「きゃぁああああああああきゃぁああああ」

コナン「どうしたんだ歩美?」

歩美「コナン君〜あ、あそこ!」

コナン「え…!?」

コナン「みつ…ひこ…?」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 11:21:09.71 ID:QhH/LSk00

そう…驚くのは無理もない…そこにはアへ顔で倒れた光彦…いや…
カッパがいたのだから…

コナン「光彦ぉおおおおおおおおおおおおおおおおお」ダッ

コナン「おい!どうs…死んでる…」

一同「!?」

コナン「こ、このぬるっとしてるの…まさか…」ペロッ

コナン「!?」

コナン「アガサの精液!?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/27(火) 11:22:35.29 ID:QhH/LSk00

          翌日

コナン「アガサ…お前を許さない」

あがさ「え?」

コナン「…死ね」バンッ


         end



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「何書いてんだ?長門」長門「……SS」