アスカ「うん?何よこれ?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒの願いを叶えるだと?」【ある1日のキョンサイド】

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:22:45.49 ID:VXZaodD10

アスカ「ゲームも飽きたわね〜」

アスカ「お腹すいた〜バカシンジ早く買い物から帰って来なさいよ〜」

アスカ「暇〜」パタパタ

ペンペン「クエエ」

アスカ「つまんなからバカシンジの部屋漁ってみよ〜」

ペンペン「クエエ!!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:24:11.93 ID:VXZaodD10

アスカ「特になんにも無いわねつまんなーい」

アスカ「机になんかあるかしら」
ガラッ

ガラッ

ガラッ

アスカ「?何よこれ?ゴム?」ブヨーン

アスカ「?穴があいてる何かしら」ズボッ

アスカ「ブヨブヨしてて癖になる感触ね〜」ビヨーンブヨヨーン

ペンペン「・・・」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:26:06.12 ID:VXZaodD10

〜居間〜

アスカ「おもしろ〜い」ビヨーンブヨヨーン

プシュ ウィーン

シンジ「ふぅ!ただいま!重かっ・・・」

アスカ「遅いわよバカシンジ!!私を餓死させる気!?早く晩ご飯作りなさいよね!!」ブニューン

シンジ「あっ・・・あっうん!すぐ作るよ!」

シンジ(なんでアスカがぼくのオナホを!?)

アスカ「ふんふふーん」ブニューンブヨヨーンズボッ
ムニュムニュ

アスカ「穴の中になんでブツブツがあるのかしら」

シンジ(アスカあああああ!!!!)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:28:47.70 ID:VXZaodD10

シンジ(え?え?なんでアスカが僕のオナホを持ってるの?)

アスカ「早く作りなさいよ!今日の献立は?」グニグニ

シンジ「え?えっあっアっアスカの好きなハンバーグだよ・・・」

アスカ「やった!」グニョー

シンジ(伸ばすなあああああ!!!)

アスカ「シンジの部屋から出てきたこのゴム触ってて癖になるわね」グニーン

シンジ「勝手に僕の部屋漁ったの!?」

アスカ「そうよ?いいじゃない別に見られて恥ずかしいものなんてないでしょ?」プニプニ

シンジ(それだよおおおおおお!!!)

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:34:37.80 ID:VXZaodD10

アスカ「どうせエロシンジの事だからなんかいやらしいものあるかと思ったけどつまんないの〜」ブニーン

シンジ(アスカが今手にしてる奴だよ・・・)

アスカ「でこれなによ」ブニッ

シンジ(うっ・・・なんて言えば・・・)

シンジ「のっ・・・伸ばしたりして遊ぶおもちゃだよ(大人の)

アスカ「やっぱりね!」グイーン

シンジ(やめろおおお!!伸ばすなあああ!!)

アスカ「本当触ってて気持ちいいわこれ」

シンジ「病みつきになるよね・・・」

アスカ「いいから早くご飯作りなさいよ!!」ブニーングニョーン

シンジ「そんなぁ・・・」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:39:09.17 ID:VXZaodD10

シンジ&アスカ「いただきます」

シンジ「あのアスカ?」

アスカ「あによ」モグモグ

シンジ「その・・・そのゴムをわざわざ机に置かなくていいんじゃないかな?」

アスカ「なによ私の勝手でしょー」

シンジ「いやなんかその・・・ね?」

シンジ(オナホが机の上になんて中々シュールだよ・・・)

アスカ「しょーがないわねー」

アスカ「ペンペン!!」

ペン「クエ?」

アスカ「このゴム居間に置いといて!」ブニン

ペンペン「・・・・」

シンジ(もしかしてどういう物かわかってる!!!?)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:42:58.75 ID:VXZaodD10

アスカ「早く!」

ペンペン「クエ・・・」カプッ トテトテ

シンジ(ごめんよ口にくわえさせて・・・)

アスカ&シンジ「ごちそうさまでした」

アスカ「ふんふふーん」ぐにゅぐにゅ

シンジ「さっ!皿洗いしよう」

ジャー ガチャガチャ

シンジ(さぁどうやってアスカからオナホを引き剥がせばいいんだろ?)

シンジ(アスカはすっかりハマってるみたいだし返してって言っても・・・)

アスカ「のびーるのびーる」グッニーン

シンジ(少なくとも今日は返してもらえなさ

ミサト「ふうー!ただいま〜!疲れた〜!」

シンジ(しまったあああ!!ミサトさんのこと忘れてたあああ!!)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:46:50.70 ID:VXZaodD10

アスカ「お帰りなさーい」グニョーン

ミサト「」

シンジ「終わった・・・」

ミサト「何それ?スライムのおもちゃ?」

アスカ「そんな感じの奴よ」グニングニン

ミサト「へぇーちょっと貸して」

アスカ「はいっ」ポイ

ミサト「へえーおもしろ〜い」グニョーングニョーン

シンジ(ああああああ!!!!嘘だろおおおお!!!)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:52:55.86 ID:VXZaodD10

ミサト「はいっ」ブニン

アスカ「お風呂入ってこよ〜」ブルン

シンジ「えっアスカそれも持ってくの?」

アスカ「何よ!!文句あんの!?」ゴリュ

シンジ(いや文句とかのレベルじゃなくてさ・・・)

ミサト「シンちゃん晩酌出来てる〜?」

シンジ「えっ?あっはいすぐに用意します!」

シンジ(ミサトさん・・・アレを伸ばしてるから気づかなかったみたいだ・・・穴を見つけたらどうなるかと)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 22:59:37.16 ID:VXZaodD10

アスカ「・・・・」ブニッ

シンジ「あれ?アスカ?お風呂に行ったんじゃ・・・」

アスカ「・・・!」グニュ メクリ

アスカ「わあおもしろ〜い」ブリュン

シンジ(裏返さないでええええ!!!!)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 23:05:44.49 ID:VXZaodD10

アスカ「でもこれなんでブツブツが裏側に?」ブニョン

アスカ「この穴ってなんか入れるの?」ブニブニ

アスカ「なんか指入れると絡む感じ」 ズニュ

アスカ「あ」

シンジ「」

アスカ「」 プニン

シンジ 「」

アスカ「」ボトッ

アスカ「」アトズサリー

シンジ「」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 23:07:54.44 ID:VXZaodD10

アスカ「アンタコレ」

シンジ「ハイ」

アスカ「エントリープラグ イレルヤツ?」

シンジ「・・・・・」

ミサト「どうしたのよあんたたち」

ミサト「アスカ?顔引きつってるわよ?シンちゃんも」

ブニョン

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 23:11:59.48 ID:VXZaodD10

アスカ「お風呂入ってくるわ」スタスタ

シンジ「終わった」

ミサト「えっ?なになに?どうしたのよ」

シンジ「」ガシッ ブニョン

スタスタ

ミサト「ちょっと?シンちゃーん?ゴムがなんかあったのー?」

ガラッ ピシャッ

ミサト「晩酌はー?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 23:15:12.92 ID:VXZaodD10

シンジの部屋

シンジ「終わった」

シンジ「どんな顔していればいいんだろう」ブニョン

シンジ「間接的にアスカに僕のエントリープラグを弄ばれたと同然だよ・・・」ブニョン

シンジ「」ムラッ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 23:19:15.00 ID:VXZaodD10

シンジ「こうなったらヤケだ」ムラムラ

シンジ「抜こう」ムラムラ

シンジ「ローションはっと・・・」

シンジ「」

〜風呂にて〜

アスカ「きったないわねなんであんなのずっと弄ってたのかしら・・・」

アスカ「シャンプーシャンプー」

アスカ「うん?何よこれ?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 23:20:44.29 ID:VXZaodD10

アスカ「こんなのあったかしら?」

アスカ「ペペ?」

〜シンジの部屋にて〜

シンジ「ああああ!!!!!」

シンジ「昨日お風呂入った時抜くのに持っていったんだったああああ!!!!」

〜風呂にて〜
アスカ「いや!!なにこれ!!気持ち悪い!!」ヌリョーン

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 23:23:03.05 ID:VXZaodD10

アスカ「ミサト〜!?ミサト〜!?」

ミサト「なぁにぃ?どうしたのよぉ?」へべれけ〜

アスカ「なんか気もち悪い物があったんだけど!!」ダンッ

ペペ

ミサト「なぁにぃこれぇ?ぷっひゃっひゃっ!これローションじゃなぁいwww」

アスカ「ローション!?何に使うのよ?」

ミサト「これぇ?これはねぇ・・・



影から覗くシンジ(ミサトさああああん!!!!やめてええええ!!!)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 23:28:45.68 ID:VXZaodD10

ミサト「xxxでxxxxしたりxxxxしたりxxxxxxでxxxxxしてxxxxxxxしてねぇ?そしてxxxxxxxxxxx」


シンジ(うわあ・・・汚らわしい大人だ・・・・)

ミサト「まぁこの家で使うとしたらシンちゃんねぇ〜wwwお年頃だした毎日xxxxxxでしょーくけけけけwww」

シン(うあああああ!!!!!ミサトさあああああああん!!!!!)

アスカ「」カァァァァ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/25(日) 23:33:42.65 ID:VXZaodD10

ミサト「まぁ年頃の男の子だから毎日なんて当たり前よヒック」

アスカ「なっ・・・/////」

ミサト「だってそうじゃない!ヒック盛んな中学生が一つ屋根の下に女性が2人もよぉ?ひひひwwww」

ミサト「さぁ今部屋ではシンちゃん何してるのかしらねぇー?wwww」

ガタッ

アスカ「ミサト?何してんのよ?」

ミサト「シンちゅあ〜ん???」

シンジ(ミサトさん飲み過ぎだよ!こっち来ないでよ!!)



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「Dドライブを見たらとんでもないものを見つけてしまった」