シンジ「綾波! 早弁しちゃってお昼ご飯ないってほんと!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:00時55分08秒、涼宮ハルヒ強姦ミッションスタンバイ完了

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 21:59:11.00 ID:LVsXvHQL0

シンジ「はやなみっ!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:00:57.56 ID:LVsXvHQL0

レイ「ごめんなさい......とてもお腹が減ってたの」

シンジ「そっか......じゃあ僕の半分食べる?」

レイ「......ありがとう」ポカポカ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:04:59.65 ID:LVsXvHQL0

シンジ「じゃあ一緒にお昼食べに屋上いこっか。いい?」

レイ 「ええ」コクッ

アスカ「ふんっ」イライラ

ヒカリ「どうしたのアスカー? 機嫌悪いみたいだけど」にやにや

アスカ「そっ、そんなことない」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:10:21.27 ID:7stIMO3F0

シンジ「ふぅ、ついた。あ、お箸綾波の分持ってきた?」

レイ「ごめんなさい......忘れたわ」

シンジ「......一緒に使うの嫌だよね」

レイ「ううん」フルフルッ

シンジ「え、嫌じゃないの?......じゃあなるべく口つけないようにするからね!」どきどき

レイ「......ええ」シューン

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:16:37.30 ID:7stIMO3F0

シンジ「まずは日の丸弁当の梅干しの部分......はいっ!」

レイ「んっ......もぐもぐ。おいしい(できればご飯も一緒がよかったわ......)」

シンジ「次はー、オレンジ!はいっ」

レイ「んっ......もぐもぐ。ありがとう、碇くん(できれば後の方に食べたかったわ......)」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:21:30.68 ID:7stIMO3F0

レイ「あの......碇くんの分なくなっちゃうよ」

ぐー

レイ「あっ....../////」

シンジ「あっはっは!綾波はお腹空いてるをだねー!僕はちょっとでいいよ。あんまりお腹が空いてないしね!
それにしても綾波は意外と食いしん坊さんなんだね!」

レイ「///////」コクンッ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:29:41.62 ID:7stIMO3F0

帰り時間

アスカ「シンジ! 帰るわよー!」

トウジ・ケンスケ「ヒューヒューお熱いねお二人さん!」

アスカ「そ、そんなんじゃないわよ!早くしなさいよバカシンジー!」

シンジ「ちょっとまってよ、まったくせっかちなんだからアスカは......」

レイ「......」

帰り道

アスカ「ん? あそこにいるのってエコヒイキじゃない?? 餃子食べ放題? あんなところに一人で入っていくなんて怪しいわねー......尾行よ!シンジ」

シンジ「えー、そんなの綾波に悪いじゃないかアスカ!」

アスカ「なにいってんのよ! 何か危険な目に合わないか見守りにいくのよ!はやくいくわよバカシンジ!」

シンジ「わ、わかったよ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:34:47.79 ID:7stIMO3F0

店内

アスカ「え......あれが、エコヒイキ......?」

レイ「ハフッハフッハフッズズーッゴクンッハフッハフッハフッハフッ」

シンジ「す......すごい食欲だ」

アスカ「も、もう餃子30個は食べてるわよ......」

レイ「ハフッハフッハフッハフッゴックン」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:40:48.75 ID:7stIMO3F0

レイ「ハフッハフッハフッハフッ」ぬぎぬぎ

アスカ「制服の上着を脱いで、ワイシャツを腕まくりしてるわ......ほ、本気ね」

シンジ「すごい! こんな綾波見るの初めてだ!!(ワイシャツが汗で透けてる......むっふっふ)」

レイ「ハフッハフッハフッハフッゴックン......ぷはぁあああ。お代わり頂けるかしら」

店員「へ、へい」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:45:29.58 ID:7stIMO3F0

レイ「ハフッハフッハフッハフハフッ」

アスカ「私たちのこと全く気付かないわね......それだけ集中してるってことかしら? でも変ね。あれだけ食べてたらもっと太っててもいいと思うけど......何かあるわね!ねぇシンジ?」

シンジ「そんなこと僕に聞かれたって分からないよ。ただ、綾波は太ってなんかいないよね。ちょうどいいぐらいの体づきだめん」ごくりっ

アスカ「なによそのいいかた!とにかく何かあるはずだわ!!尾行を続けるわよ!」

シンジ「う、うん」ハァハァ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:54:19.18 ID:7stIMO3F0

レイ「ハフッハフッハフッハフッゴクゴクゴクぷはぁあああ。ご馳走様」ニコニコ

アスカ「あっ、出るわよ!」

シンジ「それにしても幸せそうな顔だなぁ。あんな顔ヤシマ作戦の時見た以来だよ!」



レイ「」トコトコ

アスカ「このまま行くとネルフに着くわよ!今日は何もないはずなのに......これは何かあるわね、あの食欲の秘密が」

シンジ「綾波はきっと自分の生理的欲望に正直なんだよ、きっと」

アスカ「ふーん。例えば?」

シンジ「えっ、うーん......睡眠欲とか?」

アスカ「他には?」

シンジ「......うーん」

アスカ「これは......もしかして」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:59:20.35 ID:7stIMO3F0

ネルフ内

青葉「おっ、今日もきたねレイちゃん。さっ休憩室へ行こうか......」

レイ「......ええ」コクッ

アスカ「なんてえっちなことにカロリーを消費させてるっていうの......エコヒイキ!」

シンジ「はやなみっ!!......ううっ、そんな......」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 23:05:51.43 ID:7stIMO3F0

レイ「ああっ!......そこ!そこ!......あぁ」

青葉「ううっ......うおっ......いっけえええ」

レイ「きゃあああああああ」

アスカ「同じエヴァパイロットとしてもう我慢ならないわ!突入するわよ!シンジ」

シンジ「ええっ、でも」

アスカ「でもじゃないわよ!こんなことさせたままでいいとでも思ってるの??いくわよ!!」

シンジ「う、うん」

アスカ「せーの」

バターン

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 23:12:15.85 ID:7stIMO3F0

青葉「ハァハァ......おっシンジくんにアスカちゃん!今レイちゃんとwii Uやってたんだよね!一緒にやる!?ハァハァ」

アスカ「......」

シンジ「......ほっ」

レイ「ハァハァ......碇くん......一緒にやろ?」



おわりましょうかな



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アカギ「ククク……守って見せようこの貞操…」