阿笠博士「出来たぞ新一、ワシのチンコが爆発するスイッチじゃ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サトシ「タケシっ!中に出すぞ!!」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:26:01.19 ID:lJ8uSbjG0

コナン「おー!ためしに押してみていいか?」

阿笠「駄目だぞい!そんな事したらワシのチンコが消し飛んでしまうわい」

3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:29:36.76 ID:lJ8uSbjG0

コナン「えー。ケチー」

阿笠「それより新一、学校には行かなくていいのか?」

コナン「あ!やべ!じゃ、博士!これ貰ってくわ」

阿笠「おお。いいぞい」


阿笠「新一の奴、今回の発明を悪用しなければいいじゃがな…」

5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:31:58.98 ID:lJ8uSbjG0

コナン「ふう。このスイッチ押して―なー…」

阿笠《どうじゃ、新一?ワシの発明品の調子は?》

コナン「博士!?」

阿笠《そのスイッチには通話機能もついておるんじゃよ》

コナン「流石博士だぜ!」

7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:35:13.60 ID:lJ8uSbjG0

コナン「でも押しちゃだめなんだから調子なんてわかんねーよ」

阿笠《そうか…残念じゃわい…》

コナン「ところで、博士、これどうやって通話切るんだ?」

阿笠《ああ、そのスイッチを押せば通話は終了するぞい》

コナン「わかった!じゃ、また後でな!」ポチッ


ドグォォォン

阿笠「ぐふぁぁぁぁぁぁ」

8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:39:19.71 ID:lJ8uSbjG0

阿笠「新一…馬鹿者めが…あれ程押すなと言ったのに……ん!?」



阿笠《新一!大変じゃ!》

コナン「あ?どうしたんだよ?」

阿笠「爆破対象であるワシのチンコが無くなってしまった事で、爆破対象が変わってしまったんじゃ!」

コナン「な、なんだってー!?」

9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:46:16.50 ID:lJ8uSbjG0

コナン「で、今は誰のチンコが爆破対象なんだよ!?」

阿笠《ワシは股間が痛くてもう話せん…だから、スイッチの側面に今の爆破対象が誰のチンコなのか表示されるようにしたぞい》

コナン「お!ほんとだ!今の爆破対象は…」

『元太』

コナン「元太!?くそ!元太!お前のチンコは絶対に爆破させやしないからな!」

コナン「博士、すぐに病院行った方がいいぜ!じゃあな!」ポチッ


デデーン 元太 アウトー

10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:49:46.69 ID:lJ8uSbjG0

元太「うお!?俺のチンコがいきなり光だした!?」ピカーッ

歩美「やだー。これじゃあ本当のキンタマじゃん」


ボグァォン!

元太「」

コナン「元太ァァァァァァ!!」

11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:51:56.78 ID:lJ8uSbjG0

コナン「クソッ……何が名探偵だッ!」

コナン「俺は…大事な友達のチンコすら護れてねぇじゃねぇか!!」


コナン「…スイッチに、新たな爆破対象の名前が……」

コナン「クソ!こんな悲劇、もう起こしてたまるか!」

コナン「次に爆破されるのは>>12のチンコか…」

12 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:52:27.14 ID:7V9fBFJQo

光彦

14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:57:52.39 ID:lJ8uSbjG0

コナン「光彦だと!?クソ!これ以上俺の友達を傷付けさせて溜まるか!」ポチッ

光彦「うわわっ!?なんか今度は僕のチンコが光り出したんですけど!」ピカァァーーー

コナン「まずい!光彦!チンコを切り離せ!!」

光彦「うわああああああ!?」


ボグァァァォォォン

光彦のチンコは精液をまき散らしながら爆散した。もう、彼のチンコは戻ってこないのである。

コナン「光彦オオオオオオオオオオオオオオ!!」

16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 16:59:35.56 ID:lJ8uSbjG0

コナン「クソッ!クソオオオオオ!!どうしようもないのかよ!」ポチッ

ドグァァァン

小五郎「グヘァ」

コナン「俺は……!スイッチを押す事しか出来ないのか!?」ポチッ

ズガァァァァァン

キッド「ゲッフェァ」

19 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:04:29.63 ID:lJ8uSbjG0

光彦「コナン君……」

コナン「光彦…!喋るな!」ポチッ  ドグァァァァン

光彦「いいんです…僕の事は……それよりも、今は、皆のチンコを護る事だけを考えてください…」

コナン「光彦ッ…お前ッ…ああ、わかった!わかったよ!」ポチッ  ズゴォォォン

光彦「実は…今チンコを爆破されて分かったことがあるんです…この負の連鎖を止める方法です…」

コナン「何だ!?教えてくれ光彦!」ポチッ  ボッグシャァァァン

光彦「それは…>>21です」

21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:10:33.17 ID:MM/eei+J0

そのボタンをハンマーでぶっ叩き壊す

22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:15:55.62 ID:lJ8uSbjG0

光彦「それは…そのボタンをハンマーでぶっ叩き壊す事です」

コナン「!?」

光彦「元はといえば、そのスイッチが悪いんです…そのスイッチさえなくなってしまえば……もう、誰も…」

コナン「……そうか!光彦、お前やっぱすげぇよ!お前のチンコの犠牲は、無駄にはならなかったんだ!」

光彦「よかった…これでだれ…も……チンコが…爆破……される……事は……」ドピュッ

コナン「光彦…?光彦ォォォォォォォ!!!」

23 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:18:02.65 ID:lJ8uSbjG0

コナン「クソッ!全部このスイッチが悪いんだ!ハンマーでたたき壊してやるッ」

コナン「バーロー!ハンマーがねーじゃねーか!!」

灰原「工藤君!これをつかって!」ポイッ

コナン「灰原…!?こりゃ、光彦じゃねーか!」ガシッ

灰原「そうよ…!円君で、全てを破壊するのよ!」

コナン「…ああ!わかったぜ灰原……いくぜぇぇぇ!」

24 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:22:05.39 ID:lJ8uSbjG0

コナン「壊れろっ!こわれろっ!」ブゥンバキッ

光彦「ゲフジャッ」ブシャァアアアアア

コナン「くそっ!堅いぞこのスイッチ!」ガンガンガン

光彦「ゲファッ!たす……け…」

コナン「くそ!!壊れろよ!オラァッ!」ゴシャッバキャッ

光彦「あ゙ァギグイ゙」ピクピク

コナン「……!スイッチにヒビが……!もうひと押しだ!」

25 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:22:34.84 ID:lJ8uSbjG0

灰原「工藤君!」

歩美「コナン君!」


灰原・歩美「いっけええええええええ!!」



コナン「うおおおおおおおおおおおお!!!」ゴシャッ

光彦「グルッパァァァァ」ぼしゃあああ


ピキピキッ  パリィィィィィィン

26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:24:17.76 ID:lJ8uSbjG0

コナン「やった……やったぜコンチクショー!」

灰原「工藤君ッ!」ダキツキッ

コナン「灰原……!ああ、やったぞ!やったぜ!」


コナン「……!?壊れたスイッチの中に…何かいる!?」


阿笠「ワシじゃよ」

29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:29:37.20 ID:lJ8uSbjG0

コナン「博士!?どうしてだ……!どうしてこんな事したんだよ!?」

阿笠「………生のチンコがうらやましかったんじゃよ」

コナン「……え?」

阿笠「新一!貴様に機械化したチンコの苦しみがわかるか!?オナニーしても気持ちよくない地獄の様な苦しみを!」

コナン「……」

阿笠「元はといえば、チェーンソーオナニーをしようと思ったのがはじまりじゃった…」

34 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:37:43.61 ID:lJ8uSbjG0

〜〜一週間前〜〜
阿笠「……」シコシコシコ

阿笠「ウッ」ドルピュッ

阿笠「フゥ〜…いい加減普通のオナニーにも飽きてきたわい」

阿笠「そうじゃwwwこんな時こそVIPじゃwww」

阿笠「『最高に気持ちいいオナニーの仕方を教えてください』…っと」カタカタカタッ

阿笠「フヒヒwww楽しみじゃわいwwww」

35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:45:20.97 ID:lJ8uSbjG0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【自慰の】最高に気持ちいいオナニーの仕方を教えてください【革命】

1 : 漆黒の闇@AGASA:2013/06/21(金) 12:54:26.74 ID:LoVeSexAgs
 おしえてください


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/21(金) 12:54:53.50 ID:gentakun0
>>1
チェーンソーオナニー最高だぞ

3 : 漆黒の闇@AGASA: 2013/06/21(金) 12:55:47.02 ID:LoVeSexAgs
>>2
どうやってやるんですか

4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2013/06/21(金) 12:58:32.21 ID:gentakun0
>>3
動いてるチェーンソーの刃にチンコあてるだけ。
まじで気持ちいいからやってみ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

阿笠「フヒwwwwいい事聞いたわいwwさっそくやってみる事にするかのうwwwww」






阿笠「嘘じゃった…」

38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 17:56:04.64 ID:lJ8uSbjG0

〜〜〜〜〜〜〜

阿笠「げひゃあああああ」デュイイイイイイン

阿笠「チェ…チェーンソーを止めるんじゃあああああ」ヴィイイイイ

阿笠「しっ、しまった!気絶するまでイクつもりだったから2時間たつまで止める事が出来ないんじゃ!」イイイイイン

阿笠「たったすけてくれえええええええ」ギイイイイイン
〜〜〜〜〜〜〜

阿笠「結局、チンコは失ってしまった…」

阿笠「ワシは自力でチンコをサイボーグ化する事で何とか生きながらえたが……」

阿笠「ワシは一生オナニーできん体になってしまったのじゃ…」

阿笠「…だからワシは、全てのチンコを道連れにしようと思ったのじゃよ……」

39 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 18:06:02.61 ID:lJ8uSbjG0

コナン「……」

阿笠「さあ新一!ワシの意思を受け継げ!そのスイッチを押して押して押しまくるのじゃ!」

コナン「……博士」

阿笠「どうした?新一!?何故押さない!?」

コナン「自分の所為で自分のチンコが無くなったからって、他人のチンコを奪おうだなんて、そんなの自分勝手すぎる!」

阿笠「そんなことはない!」

42 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 18:15:41.88 ID:lJ8uSbjG0

阿笠「ええい!怖気づいたか、新一!ならばワシが!」パシッ

コナン「あっ!?」

阿笠「ふははははは!はーっはっはっはっは!全て爆発すればいいんだぞい!」ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチンポチポチポチンポチンポチポチンポチンポチンポ

コナン「博士…!どうしてそんな簡単な事がわからないんだ……!」

43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 18:17:33.12 ID:lJ8uSbjG0

灰原「あちこちで爆発が起こっているわね……」

コナン「何やってんだ!博士!やめろ!」

阿笠「何がおかしい!?自分のチンコが無くなったから、他人のチンコを道連れにしようとする行為のどこがおかしい!?」

コナン「全てだ!」

44 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 18:20:31.97 ID:lJ8uSbjG0

阿笠「これはワシの発明じゃ!ワシの発明でワシが何をしようと勝手じゃ!」ポチポチポチポチポチポチポチポチ

コナン「違う!」

阿笠「何が違うんじゃ新一!」ポチポチポチポチポチポチ

コナン「博士はこんな発明はしない!」

コナン「博士の発明したスイッチは、「博士のチンコが爆発するスイッチ」だ!むやみやたらに人を巻き込むような危険な代物じゃない!もっと…もっと楽しくて、素晴らしい発明なんだよ!」

阿笠「…………」

45 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 18:23:58.39 ID:lJ8uSbjG0

阿笠「壊れても自己再生するチンコ爆破スイッチ……」

阿笠「考えてみれば…そんなものではなく…オナニーがもっと気持ちよくなるサイボーグチンコを作ればよかったんじゃな……」

コナン(ああ、そういやなんかスイッチ再生してたな…)

46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 18:27:51.08 ID:lJ8uSbjG0

警部「博士……残念です…」

阿笠「…出してくれ」

警部「はい」


コナン「事件は解決した……」

灰原「ええ……でも、あまりにも失ったものが大きすぎるわ……」

灰原「なんだか、心に穴が開いてしまったみたいね…この穴をふさぐことは…」

47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/06/28(金) 18:29:27.71 ID:lJ8uSbjG0

コナン「出来るさ」

灰原「えっ……?」

コナン「確かに、失った心の穴は塞ぐことが出来ない…だけど、俺はお前の穴をふさぐことならできるんだ」

灰原「……えっ」

コナン「俺にはまだ、こんなに元気なチンコがついているんだ」ビンビン

コナン「灰原……共に生きて行こう…!」

灰原「工藤君…///」

コナン「灰原…///」


おわれ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:艦娘「時報担当」