キョン「………」ナデナデみくる「!!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「今度は、シンジとファーストの三人で閉じ込められた」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 02:50:39.55 ID:MKRERN/W0

キョン「………」ナデナデ

みくる「あ、あの…///」オロオロ

キョン「………」ナデナデ

みくる「キ、キョン…君?///」オロオロ

キョン「みくる…」ナデナデ

みくる「ふぁ〜…///」トローン

キョン「………」ナデナデ

みくる「や、やめてぇ…///」トローン

キョン「………」ナデナデ

みくる「ふぇ〜…///」トローン

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 02:53:07.74 ID:MKRERN/W0

ガチャーン!!!


キョン「………」サッ

みくる「!!!」ビクッ

ハルヒ「おっ待たせぇえ!!!」

キョン「もう少し静かに開けろ。ドアが潰れるぞ!」

ハルヒ「そうなったら、潰れるくらい柔なドアが悪いのよ!」

キョン「はぁ、やれやれ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 02:56:02.79 ID:MKRERN/W0

ハルヒ「ふん! って、あれ?みくるちゃん、顔真っ赤だけどどうしたの?」

みくる「なななな何でもありゃりゃりまひぇえん!!!」

ハルヒ「………。キョン、あんたみくるちゃんに何かしたでしょ!?」

キョン「はぁ?何かって何だ?」

ハルヒ「そ、それは…や、やらしい…///」ゴニョゴニョ

キョン「はっ!笑えないな」

ハルヒ「じ、じゃあ、みくるちゃんの顔が真っ赤なのはどういう事なのよ?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:01:23.93 ID:MKRERN/W0

キョン「俺が来たときから朝比奈さんは顔が真っ赤だったぞ?今、その理由を聞いてたところだ。ねぇ、朝比奈さん」ニヤニヤ

みくる「ふ、ふぇ!!?」

ハルヒ「ふ〜ん…そっ。で、みくるちゃん一体どうしたの?」

みくる「そ、それは…」チラッチラッ

キョン「ん?そんなにチラチラ顔見てきてどうしました?顔に何かついてますか?」

みくる「い、いえ…」

キョン「そうですか」ニヤニヤ

ハルヒ(怪しい…)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:07:44.20 ID:MKRERN/W0

みくる(キ、キョン君…一体どういうつもりなの?急に頭をナデナデしてきて…///)

ハルヒ「みくるちゃん?」

みくる(そ、それに、みくるって呼ばれた…///)

ハルヒ「み、みくる…ちゃん?」

みくる(ナデナデは禁即事項じゃないけど…///思い出したらまた///ひゃあああああ!)クネクネ

ハルヒ「………」

キョン「………」ニヤニヤ

ハルヒ(バカキョンのニヤついた顔にクネクネのみくるちゃん…二人の間に何かあったのは間違いなさそうね!)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:13:35.61 ID:MKRERN/W0

ガチャ!


古泉「おや?何やら変な空気ですね」

ハルヒ「あっ、古泉君。遅かったじゃない?」

古泉「今日は掃除当番でして…申し訳ありません」

ハルヒ「あらそう?なら仕方ないわね。」

古泉「寛大なお心遣いに感謝いたします。それより、涼宮さん」

ハルヒ「ん?」

古泉「朝比奈さんはどうしてクネクネしておられるのでしょう?」

みくる「えへへ…///」クネクネ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:20:34.30 ID:MKRERN/W0

ハルヒ「全くわからないわ!あっ、まさか!宇宙人がやってきて、みくるちゃんに」

キョン「そんな訳ないだろ?何か良いことでもあったんだろう?もうそっとしといてやろうぜ!」

古泉「は、はぁ…そうですか」

ハルヒ「………」ジー

キョン「何だ?」

ハルヒ「べ、別に!」プイッ

キョン「何なんだ…全く…」

キョン(ハルヒは何かあったと感づいてるみたいだな。全く恐ろしいぜ…こいつの感の良さはな)

みくる「ふぇえ…///」クネクネ

古泉(な、何ですか…この状況…)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:23:34.37 ID:MKRERN/W0

〜数時間後〜


長門「………」パタン

ハルヒ「今日はここまでね。じゃあ、最後の人、鍵よろしくね!」

ハルヒ(帰ったフリをしてキョンを尾行してやるわ!)


ガチャ…バタン!!

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:27:46.49 ID:MKRERN/W0

キョン「じゃあ、俺らも帰るか」

古泉「そうですね」

長門「………」コクリ

みくる「私はお着替えがあるので皆さんお先にどうぞ?」クネクネ

長門「感謝する」

キョン「そうですか、わかりました」

古泉「では、お先に失礼します」

バタン!

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:33:48.00 ID:MKRERN/W0

みくる「………」

みくる「………///」

みくる「あわわわわわ///い、一体キ、キョン君は…///」クネクネ

みくる(キョン「みくる…」ナデナデ)

みくる「ひゃああああ!///」クネクネ


ガチャ!!


みくる「ひぃい!!!」ビクッ

キョン「何をそんなに慌ててるんですか?」

みくる「それは…その…///」オロオロ

キョン「………」ニヤニヤ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:37:19.93 ID:MKRERN/W0

みくる「キ、キョン君こそ、どどどどどうしたんですか!!?」

キョン「忘れ物がありましてね」

みくる「忘れ物?」

キョン「そう、忘れ物ですよ…」スッ

みくる「!!?」ビクッ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:42:09.40 ID:MKRERN/W0

キョン「みくるの頭をナデナデするな」ナデナデ

みくる「ふ、ふぇえ…」ポー

キョン「また明日なみくる!」ナデナデ

みくる「ひゃぃい…」ポー


ガチャ…バタン


みくる「……///」

みくる「………///」ボッカーン!!!

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:45:51.32 ID:MKRERN/W0

みくるが爆発した事により、みくるの中にある未来的なアレも爆発した

それはやがて、過去現在未来のあらゆる時間平面を飲み込んだ

そして、新たな世界は誕生した

いくつかの数えきれない時間が過ぎ去った後、その世界に新しいアダムとイブが産まれた


長門「あなたは私の物…フフフ…」ニヤリ


fin

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:47:22.50 ID:MKRERN/W0

ハルヒや長門に比べて、みくるのSSが少ないようなので自分で書いてみました

飽きたから寝ます

お休み

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:49:14.42 ID:MKRERN/W0

良ければ誰か続き書いて下さい

お休み



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:リツコ「LCLにマ○コの匂いを加えてみた」【一応R-18】