コナン「おい元太まだアナルからうな重出でねぇのか!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サトシ「え!?学歴書いてない?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:16:36.96 ID:fhIJU5960

元太「もう少しだコナン!」ブリブリ

元太「んんんん!」ぶぶびぃいいいいいいいいいい

コナン「お!うまそうじゃねーか」

光彦「元太君僕にも早く!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:18:23.64 ID:fhIJU5960

>>2あの時間帯人少なかったからなまぁ固いこと言わず見てくれやwww

元太「ふうううううううううん!」どぼぼおおおおお

光彦「これうな重じゃないです!うん汁ですよ元太君!」

元太「ああ悪ィ悪ぃ!」

元太「けど今これしか出ないんだ!」

光彦「仕方ないですね」モグモグ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:19:15.64 ID:fhIJU5960

コナン「おい元太!タレが少ないぞ足してくれ!」

元太「まかせろコナーン!」ジョオボボボ

光彦「あーずるいですコナン君!元太君せめてタレでもくださいよ!」

元太「しかたねーな!」ちょろろろろ

光彦「これタレじゃないです!血尿ですよ!」

元太「今日はもうこれで我慢してくれ!」


光彦「わ、分かりました・・・」モグモグ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:20:27.85 ID:fhIJU5960

光彦「僕もおいしいうな重食べたいです!」

光彦「なんで元太君のうんこばっかなんですか!」

コナン「うるせーな!べつにいいだろうがよー」

光彦「じゃあコナン君!食べてみてくださいよ!」

コナン「ったく、しょーがねーな」ぱく

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:21:17.49 ID:fhIJU5960

コナン「う!うめぇ!うな重よりうめーじゃねーか!」

元太「ホントかコナーン!俺にも食わせろよ!」ぱく

元太「ほんとだ!うめーぞ光彦ぉ!」モグモグ

コナン「お前こればっか食ってから鈍ってんじゃねーのか!?」

光彦「・・・え?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:22:27.92 ID:fhIJU5960

コナン「お前これからうな重食わしてやっから代わりに俺が元太のうんこ食う!それでいいだろ?」

光彦「(元太君のうんこってそんなおいしかったんですか!?)」

光彦「(それじゃなんか損するみたいでいやですね・・・)」

光彦「いやーあのですねやっぱり今まで通りで僕がうんこ食べますよ!」

光彦「(くっ・・がっつきすぎかな?これで素直に下がってくれるとは)」

コナン「いいぞべつに」

元太「俺もいいぞうな重の方が好きだからな!」

光彦「ほ、本当ですか!?(よっしゃー)」

コナン「(うな重より元太のうんこのがうまいって?んな馬鹿げた話あるかよ)」

コナン「(こいつのイカレタ味覚にもほどがあるぜ!!)」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:23:29.06 ID:fhIJU5960

コナン「じゃあ今まで通ってことで」

光彦「ありがとうございます!じゃあさっそくおかわりください!元太君!」

コナン「けど一つだけ条件がある」

光彦「な、何でも来いです!」

コナン「(へへ、存分に楽しませてもらうぜ!)」

コナン「じゃあ一日肉便器体験してもらおうか!」


光彦「の、臨むところです!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:24:48.85 ID:fhIJU5960

とあるトイレ
コナン「じゃあまた明日なったら鍵のロック解除してやっからがんばれよ!」

光彦「どうなる事やら・・・」

がちゃっ





服部「な!なんやワレ!?なにしとんねや!?」

光彦「肉便器です!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:25:44.96 ID:fhIJU5960

服部「ははーんもしかして自分相当なドMやろ」

服部「そないしてほしいんやったらとことんやったやるで!」ぶりぶりぶり

光彦「うげえええええええええええええええええ」

光彦「・・・ん?お、おいしい!お好み焼きみたいな味です!」


服部「自分あほやろ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:27:17.00 ID:fhIJU5960

光彦「おいしいですおいしいですうううううう」

服部「〆にションベンやで!」じょろろろろろ!

光彦「なんとも言えない味です」

服部「じゃあなボウズ!元気でな」

光彦「ふう・・次はだれが来るんですかねぇ」わくわく

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:28:22.33 ID:fhIJU5960

ガチャ!











服部「やっぱ戻ってきたで!ゲロしとのうてな!」げえええええええええええ
光彦「うわあああタコ焼きに焼きそばその他もろもろがああああ」
光彦「おいしです!」くちゃくちゃ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:29:41.64 ID:fhIJU5960

次の日

コナン「お疲れ光彦〜」

コナン「うげぇくっさ!」

光彦「おいしかったですよコナン君!」

コナン「お前相当頭が逝っちまったようだな」

光彦「これで元太君のうんこが食べれるんですね!」

コナン「お、おうもう好きにしろ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:30:38.37 ID:fhIJU5960

光彦「それじゃあ元太君!お願いします!」

元太「しょーがねーな!」

元太「ふううううううううううううんん!!!」どぶりゅるるる

光彦「うわー!おいしいですよ元太君!」

コナン元太「(うわーまじでうまそうに食ってるよコイツ・・・)」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:32:18.24 ID:fhIJU5960

数日後
光彦「お、お腹が・・・」

コナン「どうしたんだ?」

光彦「お腹が痛いんです・・・」

元太「お前口くっせーぞ!?」

光彦「ちゃんと歯磨きしてますって」

コナン「うげぇ吐き気するぜ光彦お前何食ってたんだ!?」

光彦「元太君のうんことコンビニ弁当ぐらいです・・・」

光彦「まさかコンビニ弁当で食あたりとは・・・」

コナン「大変だな博士にでも頼んでみるか」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:33:16.89 ID:fhIJU5960

博士「なにー!元太君のうんこを毎日食べてたじゃと!?」

コナン「ああ馬鹿にもほどがあるぜ」

博士「うーむ、では腸内を掃除すればいいんじゃないのかの?」

コナン「どうやって?」

博士「掃除するんじゃ掃除機でよかろう」

コナン「そうだな」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:36:26.53 ID:fhIJU5960

コナン「おーい光彦、今から博士の家で腹痛治すぞ!」

光彦「わ、分かりました・・」



博士「いくぞ光彦君!それ!」ずぼ!

光彦「ひぎいいいいいいいい!!!」

掃除機「ういいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいん」ずぼぼぼぼ

コナン「すげーぞ!うんこめちゃくちゃ吸ってる!」

博士「よし!しあげじゃ!・・・ん?」

コナン「どうした博士?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:38:21.73 ID:fhIJU5960

博士「掃除機がうんこを吸いすぎて故障したぞい」

コナン「どんだけたまってたんだよ」

博士「逆噴射させるかの、それ!」

コナン「っば!やめろ!」

光彦「うげええええええええ」げろげろげろおおおおお

コナン「うわぁ」

博士「まさか口から出てくるとは・・・」

コナン「どうすんだよ」

博士「ま、まぁ全部出たから良しとしようじゃないか」

光彦「あ、あれ?体調が良くなった気がします!ありがと博士!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:42:01.95 ID:fhIJU5960

光彦「全部出したらお腹が減りましたね!元太君よんでくださいよ!」

コナン「わーったよ」

十分後
元太「いくぞー」ぶりいいいいいいいいいいい

コナン「うわ!光彦ついに直飲みかよ・・・」

光彦「この方がしぼりたてでおいしいです!」ごくごく

コナン「ふーん俺にはじゃあうな重出してくれ」

元太「よしくぜコナーン」ぶりりりり

コナン「おーさんきゅうな!」

光彦「元太君の下痢便うんこ汁は一番最高です!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:46:45.40 ID:fhIJU5960

数週間後
コナン「な!?光彦が死んだだと?!」

博士「残念じゃが・・」

コナン「殺人か?それとも別の何かが?」

博士「うんこの食いすぎで死んだんじゃ」

コナン「」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:48:57.62 ID:fhIJU5960

灰原「円谷君そんなことしてたの?」

コナン「ああ、信じられんがまじだよ」

コナン「そろそろニュースで流れるだろ・・」


ニュース「えー先ほど円谷光彦君が死亡していました」

ニュース「司法解剖の結果えー・・体中うんこだらけで内臓が腐敗したのが原因です」


コナン「」
灰原「」
博士「」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:49:53.96 ID:fhIJU5960

ぷるるる!
コナン「はいもしもし」

服部「よぉ工藤!あの肉便器のボウズ死んでもうたで」

コナン「そのようだな」

服部「悲しゅうないんか?」

コナン「うんこ野郎だぜどうでもいいつーの」

服部「なんや冷たいのぉ!まあ元気やったらよかったわほな!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:51:24.93 ID:fhIJU5960

コナン「事件の匂いがする」

灰原「そんなバカな!彼が好んでしたんじゃないの?」

コナン「ああ、けどそれはあいつがいるから事が起きたんだ」

コナン「おそらく犯人は元太だろう」

灰原「どうやって?円谷君は好きで食べてたんでしょ?」

コナン「ああでも元太も嫌がってたからな・・・」

コナン「アナルに毒塗ってうんこ食わせば死ぬだろう」

灰原「毒なら検査で・・・」

コナン「けど見つからなかったいや、見つかってないんだ」

灰原「な、なんですって?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:51:57.28 ID:fhIJU5960

コナン「光彦は腐って死んだ うんこのせいで」

コナン「だから超くさい」

コナン「ちゃんと調べたくても調べたくなくなるだろう」

コナン「そして法解剖したさらにうんこまみれだった」

コナン「こんな変死体なら調べたくないだろ?」

灰原「ええ・・まぁ、そうね」

コナン「だから元太は毒を塗ったのさ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:54:12.63 ID:fhIJU5960

灰原「彼がそこまで考えれるわけ?」

コナン「いや、この事件には第三者がいる」

灰原「な、なんですって?」






コナン「ああ、間違いない、第三者は服部だ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:56:01.43 ID:fhIJU5960

博士「ば!馬鹿言う出ない!なんじゃその推理は!」

コナン「さっきの電話で服部は”肉便器のボウズ”ってよんでいた」

コナン「これはつまり光彦を肉便器体験させた日、服部がちょうど来たんだ」

コナン「そして光彦が元太に話したんだろ知人の服部が来た ってね」

コナン「そして元太は思いついたのさ」

コナン「スカトロ光彦を殺害するために服部に会ったんだ」

コナン「そして服部から知恵を借り実行したんだ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:56:46.30 ID:fhIJU5960

灰原「な、なるほど・・・」

博士「あ、ありそうじゃの・・・」

コナン「多分元太のアナルを調べれば分かると思う」

博士「じゃあさっそく調べんと!」

コナン「けどもう元太は証拠隠すために無理だ」

灰原「ならどうするわけ?」


コナン「解決は無理だ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:57:42.77 ID:fhIJU5960

灰原「あなたがあきらめるわけ!?」

博士「新一なぜじゃ!?」

コナン「”解決は”無理だって言ったんだ」

灰原「どういうこと?」

コナン「光彦を生き返らす!」

博士「また意味不明なことを・・・」

コナン「ちょっとばかし書き手が眠いから早く終わりたいらしい」

灰原「え?」

コナン「あ、いやなんでもない!なんでもない!」


コナン「とりあえず腐ってるし毒飲んでんならあれしかない・・・」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 20:59:46.79 ID:fhIJU5960

〜死体安置所〜
コナン「なぁ灰原、キレイな顔してるだろ?こいつ死んでるんだぜ?」

灰原「分かってるわよ」

灰原「なんで円谷君の死体の前でお祈りしてるの?」

コナン「まあ見てろって!んぐぐぐぐぐ」

















コナン「キアリー!!!!!!!!!」
博士「おお!光彦君のうんこがなくなったぞい!」
灰原「臭さもなくなったわね」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 21:01:30.75 ID:fhIJU5960

コナン「うおおおおおおおおおおおお」

















コナン「ザオラル!!!!!!」

博士「何も起きんぞ?」

コナン「くそ!失敗だ!」
コナン「もう一度だザオラル!」

光彦「ん・・僕は一体・・・」

灰原「そんなバカな・・・」

コナン「はぁはぁ・・・よ、よし次は外に行くぞ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 21:02:36.38 ID:fhIJU5960

コナン「人が生き返ったなんて馬鹿げた話があるわけないからな」

コナン「光彦が死ぬ以前まで記憶をなくそう」

灰原「それで次は杖とホウキを持ってるのね・・・」

コナン「ああ」

コナン「オブリビエイト!」

コナン「よし完璧だこれで元に戻った良かった良かった」

灰原「円谷君がいないわねどこ行ったのかしら」

コナン「もういいほっとこうぜ」

博士「あそこにいるんじゃないのかの?ほれ」

コナン「なにやってん・・・ん!?」

光彦「元太君!うんこくださいうんこ!」

元太「もういやだ!かーちゃーーーん!」

コナン「はははこりねーな・・・」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/29(水) 21:04:39.05 ID:fhIJU5960

くう〜w



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「シンジのメールがしょぼくれてる」