服部「和葉の喘ぎ声がマイクテストみたいで興奮できんわ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「博士、もう止めにしようぜ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:03:27.12 ID:KYkYBW/i0

服部「『アー アー』て、棒読みすぎるねん。マイクテス、マイクテス言い出すかと思たで」

  「おもわず俺が『本日は晴天なり』ゆーてもうたわ。和葉めっちゃ怒っとったなぁ」

  「なんとかならんか、ジイサン」

博士「う〜む。そうじゃのう」

  「哀くんと一緒につくった薬があるが、それが使えるかもしれん」

服部「ホ、ホンマか!?」

博士「ちょっと待っとれ」

コナン「・・・・・・おめえ、そんなくだらねーことのために大阪から来たのか?」

服部「当たり前や。工藤、セックスは人間の三大欲求のひとつやで?」

  「改善を求めるのは当たり前やろ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:07:07.13 ID:KYkYBW/i0

博士「あったあった。これじゃよ。この袋に何錠か入っとる」

  「『ホームズ』と名づけた、媚薬の一種じゃ。酔ったように心地よくなり、反応が良くなる」

  「これを和葉くんに飲ませれば、楽しいセックスができるはずじゃ」

服部「違法やないのか?」

博士「違法じゃよ」

服部「ふぅーん、まあええわ。ホームズもらってくで」

博士「うむ。彼女の反応が悪くて萎えるのは辛いからのぉ」

コナン「待て待て! 違法薬物の取引を俺が見逃すわけねえだろ」

服部「かたいこと言いっこなしやで、工藤。おまえかて、蘭ねーちゃんの飯に媚薬混ぜとるんやないか」

コナン「けどよぉ・・・・・・」

博士「そうじゃ、新一。頼まれとった変声機の改造をすませておいたぞ」

コナン「おお、ホントか!? はやくみせてくれっ」

博士「ほれ、『ターボエンジン付き変声機』じゃ」

コナン「スッゲー! これで馬力が出るぜ! サンキューな、博士」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:11:07.63 ID:KYkYBW/i0

コナン「早速試してみるか」カチッ

   「俺(新一)の声に合わせて・・・・・・」キキキ

新一『キュィィィィィィン ズオォォォォォォォォォォ!!!!!!!!』

コナン「音がいいな! 俺の声がかき消されちまうほどのパワーがある!」

博士「ついでに『ターボエンジン付きオナホール』もつくったんじゃ」

服部「えらくごついオナホールやな」

博士「ものすごいパワーじゃぞ。どうじゃ、大阪に持って帰るか?」

服部「俺には和葉がおるし、工藤がもろたらええ」

コナン「博士からもらった『腕時計型オナホール』と『スケートボード型オナホール』があるから、もう要らねえよ」

博士「せっかくつくったんじゃがのぉ。しょうがない、わしが使うとするか」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:15:03.89 ID:KYkYBW/i0

服部「ほな、俺は帰るで! おおきにな! 工藤、じいさん!」

コナン「おう。俺もそろそろ帰るよ、博士」

博士「うむ。じゃあな」

  「さて、わしは哀くんが帰ってくるまでオナホールを試してみるとするか」

キュポン

博士「チンコに装着して・・・・・・スイッチオン」

キュィィィィィン ガガガガガガガ ズォォォォォォォォォォ

博士「うわああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!1」

  「チ、チンコがちぎれてしまううううううううううううううううううううううう」

  「ふぉぉおおおおぉぉぉぉぉぉぉおおおぉぉぉおおおぉぉぉ!!!!!!!!!」

  「身体ごと持っていかれるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!11!!!」

ズギュル

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:19:34.01 ID:KYkYBW/i0

〜大阪〜

服部「和葉ぁ!」

和葉「へ、平次? なに、そないに慌てて」

服部「俺の部屋にこいや!」

和葉「・・・・・・なんで?」

服部「俺の部屋でやることなんてひとつやろ! アホか!」

和葉「またエッチするん?」

服部「せや!」

和葉「・・・・・・」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:24:14.02 ID:KYkYBW/i0

和葉「・・・・・・イヤや。また馬鹿にするんやろ・・・・・・『マイクテストみたい』て」

  「私、頑張って平次を気持ちよくしよ思て・・・・・・一生懸命・・・・・・ぐすっ」

服部「ああ、だから泣くなて! そのことはさんざ謝ったやろ?」

和葉「だってぇ・・・・・・」

服部「ほら! ちゃんとゴムも持ってきた! しよや! 仲直りのセックス!」

和葉「もう、馬鹿にせえへん?」

服部「ああ、当たり前や!」

和葉「・・・・・・・・・・・・わかった」コクン

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:28:20.11 ID:KYkYBW/i0

和葉「い、いいよ平次。きて」

服部「おう! っと、その前に・・・・・・」

  「こいつを飲むんや」

和葉「え? なに、これ」

服部「ええっと」

  (なんて言えばええんやろ。まさか正直に『薬物や』なんて言えへんしなぁ)

  「・・・・・・それは・・・・・・」

和葉「ラムネみたいやな」

服部「せ、せや。ラムネやラムネ。おまえ好きやろ」

和葉「大好き」パクッ

  「・・・・・・あんま味せえへんなぁ」

服部「そ、そうか? まあ、そんなことええから。始めようや。前戯前戯」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:32:25.26 ID:KYkYBW/i0

服部「・・・・・・」モミモミモミ

  (ひかえめな胸やなぁ・・・・・・そこがええんやけど)チラッ

和葉「〜〜〜〜っ///」プルプル

服部(声を出してくれんかな。喘ぎ声きかんと、薬の効き目がわからん)

  (ちょっと荒っぽいけど、乳首つまむか)ギュッ

和葉「アー」

服部「・・・・・・・・・・・・」

  (あんのジジイ! 効果ないやないか!!!)

和葉「・・・・・・はぁ、はぁ・・・・・・ど、どうしたん平次?」

服部「な、なんでもあらへん」ギュッ

和葉「アー」

服部(ここでやめたら、また和葉傷つけてまうからなぁ。もう萎えてもうたけど、しゃーないわ)

  「ここがええんか? んー? ここか?」ツンツン

和葉「アー アー」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:36:10.83 ID:KYkYBW/i0

〜数分後〜

服部「・・・・・・ペロペロ」

和葉「・・・・・アー アー」

服部(やっぱアカン。これはキツいわ・・・・・・)モミモミ

和葉「・・・・・・・・・ぬへっ」ガクッ

服部「? なんや、和葉」

和葉「・・・・・・」

服部「・・・・・・」

和葉「・・・・・・・・・ぬふふふふひwwwwwwwwwwwww」

服部「か、和葉?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:40:05.19 ID:KYkYBW/i0

和葉「フ、フヒヒヒwwwwwwぬふふふwwwwww」

服部(な、なんや)ナデナデ

和葉「ほぉーーーい! くすぐったいわーwwwwwwwwww」

服部(和葉の様子、おかしないか?)

和葉「私もwwwwwwww私も平次攻めたる!!!! そぉーーーい!!!!!wwwwwwww」ガバッ

服部「ちょ、ちょお!!!」

和葉「レロレロレロレロwwwwwwwwwwwwwwww」

服部「ぬああああああっ! えらいテクニシャンや!!!!!」

  (それだけやない! こいつ、ラリっとるで!!!!)

和葉「綱引きしよー平次ぃ! 私が亀頭側ね〜wwwwwwwえいっ!!!!wwwwwww」ギュゥ

服部「引っ張らんといてー!!!!!」

  (ホームズの効き目か!? これは、凄まじいことになっとるわ!!!)

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:44:33.17 ID:KYkYBW/i0

和葉「ズンズンズンズンズンズンドコwwwwwwwwwwwwズンズンズンズンズンズンドコwwwwwwwwwwww」シコシコシコ

服部「ふぁぁっぁ/// すごすぎやぁ!!! ックゥ//// えらいことやで、ほんまにぃ!!!!」

和葉「せいっ!!!!」ヌポーン

服部「うあわああああああああああああ」ドッピュドピュドッピュ

和葉「いっぱい出たー! やったー! やったで平次ぃ〜! 見て〜!」

服部「ちょ、ちょ落ち着け和葉・・・・・・! 体力が・・・・・・!」

和葉「次は私攻めて〜! お尻向けるさかいはよー!wwwwwwwwwwwww」

服部「わ、わかった。わかったから、落ち着け」

  (凄まじい威力や。さすが阿笠博士やで、マッドサイエンティストやな)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:48:25.55 ID:KYkYBW/i0

服部「・・・・・・」サワッ

和葉「イクウウウウウウウウ」

服部「はやないか!? まだ指先で触っただけやで!」

和葉「平次がうますぎるねんwwwwwwwwwww クラックラやわ〜フヒッwwwwwwwwww」

服部「ほ、ほんまか?」

  (嬉しいこと言ってくれるで)

和葉「もっと攻めて〜」フリフリ

服部「反応がイイって、素晴らしいことやな」ジ〜ン

和葉「はやく〜」

服部「よっしゃ! めっちゃ気持ちよくしたる!!!」

和葉「アワワワワワwwwwwwwwww」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:52:19.24 ID:KYkYBW/i0

〜数日後・阿笠博士宅〜

服部「すごい威力やったで〜。工藤にも見せたかったわ」

コナン「そうか・・・・・・」

服部「ん? そういや、工藤。なんで喪服なんて着とるんや」

コナン「阿笠博士の葬式に出るためだよ」

服部「そ、葬式ぃ!? し、死んだんか!!! あのじいさん!!!」

コナン「ああ、オナホールに吸い込まれてな」

   「第一発見者の灰原はショックで寝込んじまった」

   「ついでに、偶然訪ねてきた光彦も現場を見て、PTSDになっちまって・・・・・・酷い有様だったんだ」

服部「えらい災難やな・・・・・・。そうか、死んでもうたか」

  「ホームズもらった礼を言うために来たんやけどなぁ」

コナン「くそ! こうなったのも全て、黒の組織の・・・・・・! やつら、許せねえ!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 21:57:03.07 ID:KYkYBW/i0

服部「工藤・・・・・・」

コナン「博士の仇討ちだ・・・・・・やつらゼッテー見つけ出して・・・・・・!」

服部「そう熱くなるなや。落ち着け工藤」

コナン「博士が死んじまったんだぞ!!! 冷静でいられるわけねえだろ!!!」

服部(身体がちっこくなった工藤をかくまってくれたんがあのジイサンやったからなぁ)

  (ショックがでかいんは当たり前か・・・・・・)

  (なんとか元気付けてやりたいけど・・・・・・せやっ)

  「工藤、これ飲めや」

コナン「・・・・・・? なんだよ、これ」

服部「精神安定剤や。冷静にならんと、黒の組織も見つけ出せへんて」

コナン「そ、そうだな・・・・・・わりい服部」パクッ

服部「俺は毛利探偵事務所と警察に行って、情報を集めてくるわ」

  「お前は無理するんやないぞ。じゃあな」

コナン「ああ」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 22:01:16.58 ID:KYkYBW/i0

〜都内某所〜

ウォッカ「オナホールに吸い込まれた科学者だそうです」

ジン「異常者だな」

ウォッカ「うちの情報部がその異常性に目をつけて洗ったそうなんですがね」

ジン「なにか出たのか?」

ウォッカ「この研究者、工藤新一と知り合いらしいんですよ」

ジン「・・・・・・ほう」

ウォッカ「なにか匂いませんか?」

ジン「・・・・・・その異常者の研究所の場所は、わかってるのか?」

ウォッカ「もちろんです。行きますか?」

ジン「ああ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 22:05:15.30 ID:KYkYBW/i0

〜阿笠博士宅〜

ウォッカ「ここです」

    「事件性は無いと見て、警察は引き上げたみたいですぜ」

ジン「そうか。おまえは待ってろ、俺がひとりで見てくる」

ウォッカ「え? ひとりでですか?」

ジン「お前は気配が強するぎる。気づかれちまうよ、うすぎたねえネズミにな」

バタン

ジン「・・・・・・」コツコツコツ

 「―――――wwwwwwww―――――カンwwwwwwwwww――――――」

ジン(なんだ、誰か騒いでやがるのか?)

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 22:09:24.94 ID:KYkYBW/i0

コナン「ジンwwwジンwwwジンギスカンwwwwwww」シコシコシコ

ジン(なんだ、あのガキ。マスターベーションしてやがる・・・・・・)

コナン「黒の組織許さねーぞバーロ!!! 工藤新一様がぶっ殺してくれるバーロ!!!wwwwwwww」

   「ジン!!!!!1 ウォッカ!!!!! 出てこいぃ!!!!!wwwwwwwww」シコシコシコ

   「おめーらの顔にぶっかけてやるぅ!!!!!!」ドッピュ

ジン「!?」

コナン「ウヒヒヒヒヒwwwwwwwww」キキキ

新一『キュィィィィィン ズォォォォォォ!!!!!! バーロ!!!! ズォォォォォロロロロロロロ』

コナン「バーロー!!!!! バロロロロロロロッロwwwwwwwwwwwwww」

ジン(やつが・・・・・・工藤新一?)カチャ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 22:13:05.71 ID:KYkYBW/i0

コナン「ジンwwwwwwwwwwwジンwwwwwwwwwジンギスカンwwwwwwwwwwwwwww」

ジン「ヘー ライター ホー ライター ヘー ライター インマーワイター」コツコツコツ

コナン「!?wwwwwwwwww ジ、ジンだ!!!!!wwwwwwww ジンめぇ!!!! バーロ!!!!!!!」

ジン「お前が、てめえみてえなガキが、あの工藤新一か?」

コナン「ったりめーだろwwwwwwバーロwwwwwwwwwwてめえら組織がつくったAPTX4869でちーちゃくなったんだ!!!」

   「灰原哀がつくった薬だよ! っておめーらに言ってもわかんねーかwwwwwww シェリーだよシェリー!!!」

   「チェリーじゃねえよバーロwwwwwwwwwwwwww」

ジン「最大の功労者が死んじまって、気がおかしくなったか?」

コナン「俺は冷静だ!!!!wwwwwwwwww バーロ!!!!!!!!1wwwwwwwww」

ジン「そうか」カチャ

コナン「なんだよそれwwwwwwwモデルガンか?wwwwwwwww」

ジン「・・・・・・」パンッ

コナン「れ―――?」

   「」ドサッ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 22:17:21.21 ID:KYkYBW/i0

服部「工藤〜。スマンスマン、警察に向かう途中で和葉から電話かかってきてな」

  「ついつい長電話しとったらもう暗なってきたから、帰ってきたわー」

  「明日から、また頑張るさかい・・・・・・ってあれ?」

  「誰もおらんのかいな」

コナン「」

服部「く、工藤!!! おま、どうしたんや! おい!」

  「し、死んどる・・・・・・! 死んどるで!!!」

  「う、うわああああああああああああ」

  「怖いわああああああああああ!!!」

  「東京怖いわあああああああああああああ!!!」

タッタッタッタッタ・・・・・・

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/18(土) 22:20:05.07 ID:KYkYBW/i0

〜数日後・大阪〜

服部「・・・・・・」モミモミモミ

和葉「アー アー」

服部(工藤が殺されてもうた・・・・・・)

  (くそ、なんでこないなことになったんや・・・・・・)

和葉「アー アー」

服部「本日は、雨天なり・・・・・・」

和葉「ま、またそないなこと・・・・・・! あ、あれ、平次?」

  「泣いとるん?」

服部「な、泣いてへんわアホ!!!」ギュー

和葉「アー」

服部(和葉、もう俺に残ったんはお前だけや・・・・・・)

  (お前だけは、お前だけは守るで)

  (俺が守ったる!)

〜完〜



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「ドラえも〜ん!」