のび太「ドラえもん、明日の天気はわかる?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「見抜きさせてもらえないでしょうか・・・? 」多摩「しょうがないにゃあ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:33:21.87 ID:OsPKkaaEO

のび太「ドラえもん、明日の天気はわかる?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:34:42.21 ID:OsPKkaaEO

のび太「ドラえもん、明日の天気はわかる?」

ドラえもん「待ってよ。そもそも牛から出るのは赤い絵の具だから」

のび太「僕は能率の話をしてるんだよ?」

ドラえもん「ボロボロの雑巾の哀愁ったらないよね」

のび太「恋愛の話はよしてよ、こんな時に」

ドラえもん「顔つきが変わった!?」

のび太「いやいや、そんなに尊大じゃないよ」

ドラえもん「医者の力ってどれぐらいなんだろうね」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:36:03.68 ID:OsPKkaaEO

のび太「帯が緩まるのはなんて名前なの?」

ドラえもん「あ!そう言わなければ!」

のび太「先生は生足を出さずになぜ先生なのか、僕にはわからないよ」

ドラえもん「保護ってつまり囲い込みだよね」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「冬の先にはどうして春があるの?」

ドラえもん「いやだなぁ、僕が好きなのは管材に関係していることだけだよ」

のび太「ドラえもん!つまりそういうのは駄目でもないと思うんだ!」

ドラえもん「のび太くん!クリーニングは今日までだよ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:37:33.65 ID:OsPKkaaEO

のび太「太鼓って痛くないのかな」

ドラえもん「幸せってどこかにはあると思うんだ」

のび太「もういいよ!続けよう!やめないでよ!もういいよ!」

手を取り合うのび太とドラえもん

ドラえもん「君ならきっと向こう側だと感じていた!」

のび太「苦い!」

ドラえもん「いよいよだね!一秒がもっと短くなるのは!」

のび太「空に上や下があるのかな?」

ドラえもん「蟻になりたい」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:39:05.26 ID:OsPKkaaEO

のび太「お腹いっぱいにお腹いっぱい」

ドラえもん「おいおい、無茶しろよ」

のび太「会いたいって思わないよね」

ドラえもん「有事にも堪えられない」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「船にはなぜ乗るの?」

ドラえもん「ドラえもん?」

のび太「乾物!」

ドラえもん「ムヒャ!ムヒャヒュ!ムヒャ、ムホホッ!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:41:03.40 ID:OsPKkaaEO

のび太「ウヒャ、ウヒ、ウヒャヒャヒャ!ウッ!アハッ!」

ドラえもん「ウヒベッ!メヒッ!ウヒ、ウヒャヒャヒャ!ウッヒャアアアアアアアア!・!」

のび太「コゾ、コヒ、コーヒーーーー!!」

ドラえもん「寒いね」

のび太「ケフェ、ケフェ、ケフェ!プアア?プアアアアアアア!」

ドラえもん「うはは、相変わらずやんちゃだなぁ」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「車に黒い点が乗ってたよ!」

ドラえもん「僕は見たぞ!この耳で!はっきりと多分!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:43:05.67 ID:OsPKkaaEO

のび太「までだよ?までだよ?までだよ?までだよ?」

ドラえもん「え?なに?動物園?冠婚葬祭?ああ、中央か、わかったよ」

のび太「ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ」

ドラえもん「はたしてはたして?」

のび太「外食は河原がいいよね」

手を取り合うのび太とドラえもん

ドラえもん「ミ!」

のび太「あきたらず!あきたらず!まだまだあきたらず!」

ドラえもん「海にー、山にー、うおおおおお!!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:44:08.43 ID:OsPKkaaEO

のび太「手を見てごらん、つまりそれは背中だよね」

ドラえもん「のび太さん!様?え、ちゃん?殿?」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「下水道にも一週間はあるの?」

ドラえもん「玉は四角い」

のび太「魚をさかなと読むかうおと読むか」

ドラえもん「ドスンと一発!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:45:22.40 ID:OsPKkaaEO

のび太「味を感じる」

ドラえもん「昨日はくみちゃんと花火をしたよ」

のび太「架空の存在は存在しているの?」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「エヒ、エビミ、ウヒョ、ウヒョ、ウヒョ、ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ!!ヒタヒタ!」

ドラえもん「ガヒガヒ、ふあああああああ!!!ウッ!!」

のび太「フナウダヤネヒカム?」

ドラえもん「ヌタアメハサウカシ!!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:46:58.86 ID:OsPKkaaEO

のび太「イヤイヤヘツヤメタアヌトホ!!」

ドラえもん「フムムムツイタタタウチヒハハハ!」

のび太「オオオ、コココチヤヤヤヤ!!!」

ドラえもん「フッ!」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「銭湯で洗うのは身体だけなのか?」

ドラえもん「え?炭になりたい?無理だよ、諦めないほうがいいよ、人生は何度でもあるんだから」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:48:22.97 ID:OsPKkaaEO

のび太「タイヤってタイヤ?」

ドラえもん「調べるのっておかしくよね?僕、ドラえもんなのに」

のび太「うん?」

ドラえもん「寒い時にやりなよ」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「ああー、機材を運びたくない」

ドラえもん「変更は返事してよ」

のび太「ガムを食べてみたい。噛むんじゃなくて」

ドラえもん「火は燃えない、燃えるのは火なんだから」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:51:20.50 ID:OsPKkaaEO

のび太「アヒ、アヒヒタヒヒヒヒヒヒヒヒヒ、ウヒャアアアアアアアアア!!」

ドラえもん「や!こりゃ大変だ!」

手を取り合うのび太とドラえもん

ドラえもん「ドラえもん?」

のび太「のび太?」

ドラえもん「ドラえもん!ドラえもん!」

のび太「のび太!のび太!のび、太?のび・・・太?」

ドラえもん「ドラえ・・・もん?ドラえもん・・・?ドラ、え、もん?」

のび太「???」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:53:03.49 ID:OsPKkaaEO

ドラえもん「右っていつかは左になるのかな?」

のび太「傷ってなぜ治るの?」

ドラえもん「左はいつか右になりたいんだ」

のび太「ふさがる傷口に思い出はないの?」

ドラえもん「ポポ、ポポポポポポポポポポポポポポポポポポポポ」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「ラララーラ、ララララ、ラララーーー、ラララ」

ドラえもん「ウッヒャウッヒャウッヒャ、ハッ!ウ、グ、ガハッ!」

のび太「ドラえもん!気持ち的にどうなの?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:55:03.68 ID:OsPKkaaEO

ドラえもん「ククク、ヒヒヒ、うふふ、ふふ、あはははは」

のび太「お尻の穴はどこに通じているんだろうか?」

ドラえもん「ウ、カカ、バババババ!!」

のび太「時間がないっていうけど、時間はあるよね」

ドラえもん「ウヒヒ、ウヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!アヒーーーーーー!」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「このちっぽけな今に何があるんだろうか」

ドラえもん「シャ、シャ、シャアアアアアアアア!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:57:03.18 ID:OsPKkaaEO

のび太「いい加減にしろ!いい加減に、しるす!し、し、しる?アビアビアビ!!」


ドラえもん「足の表はどこにあるの?」

のび太「目」

ドラえもん「そうか!わかった!別れはこないんだ!」

手を取り合うのび太とドラえもん

のび太「歯医者に行きたい」

ドラえもん「サイはクロサイ」

のび太「ウヒヒ、ウヒヒヒヒ」

しずか「もう駄目なのね、もうあの頃には戻れないのね」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 22:59:21.58 ID:OsPKkaaEO

ドラえもん「ずるいぞ!人生じゃないか!」

のび太「うん!」

しずか「やめて、二人とも、もうやめて」

ドラえもん「忍び寄る!忍び寄る亀、後ろ!?」

のび太「鬼は外ハネ!!」

しずか「どうしてこんなことに・・・」

ドラえもん「ク、クフッ、クフクヒ、クヒヒ、ウヒヒ」

のび太「アピール!アピール!ア!カ!カカカ!アピール!アピール!」

ドラえもん「うんにゃらうんにゃら、ぽんがー」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:01:11.92 ID:OsPKkaaEO

その日、しずかはいつものようにのび太の家に遊びに行っただけだった。

のび太「ふすま、ふすま!あれはふすま!」

ドラえもん「月はなぜいつも僕を見つめているのか」

しずかが部屋に入ると二人はこの有様

しずか「どうしちゃったの!」

のび太「鳥になりたいんだと思う」

ドラえもん「黒白はっきりつけようじゃないか!黒白!」

のび太「アイイアアアアア、アア、イヒ!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:03:33.11 ID:OsPKkaaEO

しずか「愚かね、いつが今かわからないなんて」

のび太「暗い」

ドラえもん「ファナ火、ファナ火!ファナ火!」

のび太「ウ、クク、ウンウンウンウンウンウン!」

ドラえもん「ラナナナナナナナナナナナナナナナナ!かなー、かなー、は!」

のび太「立ったまま!立ったままだよ!絶対だよ!」

ドラえもん「線とはなにか?君に説明できるかい?」

しずか「明けない夜はないなんて言うけれど、明けない夜があってもいいと思うわ」

ドラえもん「ヴワッハッハッハ!!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:05:04.26 ID:OsPKkaaEO

しずか「夢から醒めてもずっとずっと新しい夢が続くなら、それが楽園なんじゃないかしら」

のび太「ウヒ?ハハハ、ハハハ、イヤヒハハハハハ!!」

ドラえもん「あ!わからない!え?わからない!わからない!わからない!」

しずか「悲しみや苦しみの置場を探してるの。幸せはいらないから、私は満たされたいだけ」

ドラえもん「声が出ない!」

のび太「獣め!」

しずか「生きていたくない。死にたくない。どっちも選ばない私は幸せ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:07:15.59 ID:OsPKkaaEO

のび太「クリームがついてる頭!」

ドラえもん「あるよね!そういうこと!」

しずか「私ね、思うの、人は考えるから不幸なんじゃないかなって。何も考えなければなんでもできるし、何も失わない」

ドラえもん「目をつむっちゃ駄目だ、しかと見届けないと」

のび太「玉子の中身はわからないよ」

しずか「この世界はなんのためにあるのかしら?」

のび太「たんから、たんから、たむから、にへんが?」

ドラえもん「カーカー」

しずか「かわいそうじゃない。幸せよ。かわいそうなのは気づかない人」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:08:47.07 ID:OsPKkaaEO

しずか「人はなぜいつか死ぬとわかっていて生きようとするの?」

しずか「何かを残して何が残るというの?」

しずか「なぜ人は生まれようとするの?」

しずか「いつまでもお腹の中にいればそこは楽園なんじゃないかしら」

しずか「苦痛のない世界が楽園なら苦痛なんてなくせばいいじゃない」

しずか「私は傷つかない。苦痛のない世界に生きていたい」

しずか「永遠という概念なんて人類の絵空事」

しずか「そんなものはどこにも存在しないわ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:11:31.37 ID:OsPKkaaEO

しずか「生まれて死ぬのが命なら命なんていらない。私は命のない生き物になりたい」

ドラえもん「グラスワインはひびが入ると価値が下がるよね」

のび太「アヒヒ、アヒ、ア、ア・・・」

のび太「・・・」

しずか「明日はどこからやってくるの?明日の入り口を塞げば、いつまでもいつまでも今日でいられるのかしら」

しずか「消えることができたらいいのに」

ドラえもん「人形、人形、人形」

のび太「・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:13:06.45 ID:OsPKkaaEO

しずか「水に意識はあるのかしら。水に運命はあるのかしら」

ドラえもん「鍋焼きうどんは厚いよね、いや、矢が刺さってるから」

しずか「人生はね、シーソーゲームと同じだと思う」

ドラえもん「歯は磨けないよね」

しずか「一人じゃ上に上がれないもの」

ドラえもん「立ち上がればいいんだよ。座っているから一人じゃ上に上がれないんだ」

しずか「一人じゃ寂しいじゃない」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:15:14.45 ID:OsPKkaaEO

ドラえもん「寂しくなんかないさ。いや、寂しくないことがないんだから。寂しいとは自然体ということだよ」

しずか「人生はブランコみたいなもの。いくらこいでもまたいつまでも同じ場所に帰ってくる」

ドラえもん「鎖を切断しないからだよ」

しずか「できるわけないじゃない。人生の鎖なんだから」

ドラえもん「できるさ、人間はなんだって切ってきた。世界も命も・・・何もかも。もう元には戻らないよ」

しずか「人生の鎖も切れるならきってみたい。私の命はどこにいくのかしら」

ドラえもん「地面に落ちるだけだよ。ブランコの鎖が切れたらね」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:16:38.37 ID:OsPKkaaEO

しずか「私は公園の遊具の動物のようにずっと笑っていたい」

ドラえもん「こんな苦しみを味わいながらなぜ生きようとするの?」

しずか「哀れよね、本能があるから逃げ出せないなんて」

ドラえもん「野性動物でさえ苦しみからは逃げるのに」

しずか「今わの際になにを思う人生なのかしら」

ドラえもん「何も思わないさ、自分にいい人生だったと思い込ませながら死ぬだけ」

しずか「思い込ませ、思い込ませ、生きて死ぬ。嘘つきね」

ドラえもん「嘘だけが本当のことだよ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:19:27.09 ID:OsPKkaaEO

しずか「この世界が嘘ならこの苦しみや悲しみも嘘なのね」

ドラえもん「そうさ、涙も辛さも全部そこにあると思い込んでるだけ。どこにも存在しない」

しずか「どこにも存在しない」

ドラえもん「そもそも、どこか、なんてのもない。場所とはなんなのか、誰にもわからない」

しずか「ここに私はいるわ」

ドラえもん「いると思い込んでるだけだよ。そもそもここはどこなの?」

しずか「ここは・・・どこ?ここはここ?どこ?」

ドラえもん「ここなんて存在するの?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 23:20:39.54 ID:OsPKkaaEO

しずか「ここはここ」

ドラえもん「ほら、存在しないじゃないか」

しずか「しない」

ドラえもん「僕達は長い長い夢を見ているんだよ」

しずか「夢」

ドラえもん「全ては泡のように消える」

しずか「夢は消えない。見れなくなるだけ」

ドラえもん「終わり終わり」

しずか「終わり終わり」

ドラえもん「終わり終わり」

しずか「終わり終わり」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「マスオさんの声を思い浮かべてくれ」