【安価】シンジ「女は抱きしめるとすぐおちる?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「クリスマスは…1人?」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 02:47:57.49 ID:qe8upNsv0

シンジ「この前テレビのお兄さんが「女は抱きしめるとすぐおちる」って言ってたけど本当かな?」

シンジ「そうだ!知ってる人で試してみよう!」

シンジ「誰にしようか…>>5

5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 03:09:05.42 ID:G3fEr5EAo

アスカ

6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 03:20:25.75 ID:qe8upNsv0

シンジ「よし、まずはアスカだ!」

アスカ「バカシンジ〜」

シンジ「おっ、ちょうどいいところに」

アスカ「お菓子買ってきてよ」

シンジ「それよりもさ、アスカ」

シンジ「少し試したいことがあるんだけど…」

アスカ「なっ…何よ」

シンジ「」ギュッ

アスカ「ふぇっ!?」カァァ

シンジ「…」キュッ

アスカ「シン…ジ?///」

シンジ「…わかんないや」

アスカ「えっ?」

シンジ「ありがと、じゃあね〜」ピュ〜

アスカ(なんだったのよ…今の…///)

7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 03:24:33.19 ID:qe8upNsv0

シンジ「ん〜、あれでおちたのかな?」

シンジ「でも抱きしめただけだからわかんないや」

シンジ「今度はセリフもつけてみようかな?」

シンジ「次は誰にしようか…>>10

10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/03/11(月) 03:50:47.44 ID:avLn+ite0

ミサトさん

11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 04:00:40.01 ID:qe8upNsv0

シンジ「ミサトさんかぁ、怒られそうだな〜」

ミサト「あらシンジくん、何してるの?」

シンジ「少し散歩を…ミサトさんはなにを?」

ミサト「あぁ、私も散歩よ♪」

シンジ「そうですか…それよりミサトさん」

ミサト「何かしら?」

シンジ「少し試したいことがあるのですが」

ミサト「ん?なになに〜?」

シンジ「ちょっとすいません」ギュッ

ミサト「なっ!?」

シンジ(え〜と、セリフセリフ…>>14)

14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 05:34:24.77 ID:hMtioTYAO

母さん

15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 08:41:52.72 ID:ZLgEPBC10

シンジ「母さん…」

ミサト「シン…ちゃん?」

シンジ「ウウッ…グスッ」

ミサト「そう…辛かったわね…」ナデナデ

シンジ「シクシク…」

シンジ「って、違ぁぁう!」

ミサト「!?」ビクッ

シンジ「あっ、ごめんなさい」オドオド

ミサト「い…いいのよ」

シンジ「じゃぁこれで」ピュ〜

ミサト「!?」

16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 08:48:29.75 ID:ZLgEPBC10

シンジ「母性愛とゆうのを試してみたんだけど…」

シンジ「うーん…感極まって泣いちゃった」

シンジ「これはまた違うね」

シンジ「難しいなぁ…」

シンジ「そういえばこれ、男の人に効くのかな?」

シンジ「試してみよう!…>>20

20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 10:21:06.74 ID:fsbikLq90

あえての時田シロウ



とかキールみたいな面識ない(〜ほぼない)キャラとかモブはあり?
なしなら加持さん

21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 11:37:02.22 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「うーん、うーん」

シロウ「おぃ坊主」

シンジ「ん?あなたは…たしか……JAの」

シロウ「お?覚えていてくれたのか」

シンジ「はい、名前までは覚えてませんが」

シロウ「そうか、それより坊主、なんか悩んでるのか?」

シンジ(うーん、あえてこういうほとんど面識のない人で試すのもいいかも…)

シンジ「あの、ちょっとすいません」ギュッ

シロウ「え!?おい、どうしたんだ?」

シンジ「…」キュッ

シロウ「何か言えよ…」

シンジ「…」

シロウ「坊主!大人をからかうな!」

シンジ「ハッ!す、すいません」

シロウ「まあ俺も子供の頃はよくイタズラしたからな」

シンジ「は、は〜」

シロウ「JAのこと…すまなかったな…」

シンジ「い、いえ!」

シロウ「じゃあな、坊主」



シンジ(男の人には効果ないね)

なんとか書けた…

22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 11:41:02.13 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「やっぱり女の人じゃないとダメなのかな…」

テレビ『男の人にされると、ドキュンとくる仕草〜』ジャジャン

シンジ「ん?」

テレビ『第一位は〜…>>24

24 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 12:11:10.15 ID:16P9RrGgo

放屁

25 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 12:16:46.18 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「なんだよ…これ」

シンジ「最近の女の人は屁が好きなのか…」

シンジ「誰で試そうか…>>27

※新劇のキャラも使っていいですよ

でもマリに屁は止めてくれよ…

26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 12:24:19.43 ID:G3fEr5EAo

まきなみ

27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 12:32:39.71 ID:ijcRxHuSO


安価上

28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 12:47:19.34 ID:Jh8JtWBt0

うらぎったな!僕の気持ちをうらぎったんだ!

まきなみ「おっ?あそこにいるのは?」

シンジ「あっ、まきなみさんだ」

まきなみ「よっ!わんこくん!」

シンジ「こ、こんにちは」

まきなみ「では早速…」

シンジ「えっ?///」

まきなみ「クンカクンカ…いいにおーい」

シンジ(恥ずかしい…///)

まきなみ「クンカクンカ」

シンジ(あれ?匂いをかいでるってことは匂いフェチなんだよね?)

シンジ(てことはもしかして…屁が効くかもしれない!)

シンジ「まきなみさん?」

まきなみ「何かにゃ?」

シンジ「ちょっとすいません…」


プゥ〜
まきなみ「!?」

シンジ(おっ、驚いてる)

まきなみ「フンッ!」バキッ

シンジ「あべしっ!」

まきなみ「もう!わんこくん!女の子の前で急に屁何かするんじゃありません!」

シンジ「えっ…ごめんなさい」シュン

まきなみ「なっ!?」ズッキューン

シンジ「僕の嫌いになりましたよね…」ショボン

まきなみ「そっ、そんなこと…ないよ?」

シンジ「ホントですか!?」

まきなみ「うっ、うん…まぁ反省したなら許してあげるにゃ!」ナデナデ

シンジ「あっ…あぅ///」

まきなみ「!?」ズッキューンバッキューン

シンジ「そっ、それじゃ」ピュ〜

まきなみ「…」

まきなみ(…かわいい///)


29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 12:52:10.92 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「全然ダメじゃないか!」

シンジ「もうテレビはあてにならないね」

シンジ「でもあのテレビのお店…変な形の物いっぱいあったな…」

シンジ「確か…オナ…ナントカ?」

シンジ「…まぁいいや」

シンジ「他の方法を考えよう!」

かじ「よぉシンジくん」

シンジ「ん?」

30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 13:00:46.40 ID:Jh8JtWBt0

家事「どうしたんだ?何か考え事かい?」

シンジ「えぇ、まぁ…」

シンジ(この人…よくナンパしてたよな…)

シンジ(もしかして…この人なら…)

シンジ「あの…」

火事「ん…どうしたんだ?」

シンジ「火事さんってよく、女の人を口説いてますよね?」

梶「あぁ…男のロマンだからなぁ」

シンジ「あのっ、どうやって…その、女の人を、口説いてるんです…かね」

舵「そんなことか…そんなの簡単だよ」

シンジ「ホントですか!?」

加地「ああ!」

シンジ「どうやって口説くのですか!?」

山火事「それはね…>>34

31 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 13:05:35.99 ID:0gXyn/CDo

なあ…スケベしようや…

34 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 14:04:46.34 ID:XIziXQ3po

>>31

35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 14:12:13.24 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「スっ、スケベ!?」

カジカジ「女はね、これを言われるといっぱつでおちるのさ」ウインク

シンジ「嘘じゃないですよね?」

梶林「本当さ。俺はいつもこうやって女を口説いてるからな」

シンジ「わかりました、やってみます」

かじた「おう頑張れよ」



カジカジ虫「ふっ…騙されやすいなぁ」ニヤニヤ


シンジ「誰で試そうか…>>37

37 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 14:25:53.07 ID:fH0oug5Y0

伊吹マヤ

38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 14:46:14.67 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「そういえばネルフのオペレーターに伊吹マヤって人がいたよな」

シンジ「あの人で試してみようかな?」


―――――ネルフ―――――

シンジ「マヤさん、どこにいるのかなぁ?」

マヤ「あらシンジくん?」

シンジ「こ、こんにちは」

マヤ「はいっ、こんにちは」ニコッ

シンジ(!?)ドキッ

マヤ「シンジくんは今日ハーモニクスのテストはないはずだけど…」

シンジ(ヤバい…あの笑顔は…///)

マヤ「シンジくん?どうしたの?」マエカガミ

シンジ「っ!…///」カァァ

マヤ「顔、赤いよ?熱でもあるのかな?」ピト

シンジ「ひゃっ!?///」

シンジ(どうしよう…なかなか言うタイミングがつかめない…)

マヤ「最近テストが多かったから疲れてるのかな?体は大事にしないと…ねっ?」ニコッ

シンジ(…///くそっ、こうなったら強引に!)

シンジ「まっ、まやひゃん!」ドンッ

マヤ「はひっ!?」ビクッ

シンジ「…スケベ…しようや…」

マヤ「!?」

シンジ(どうだ!?)

39 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 14:57:03.44 ID:Jh8JtWBt0

マヤ「いやぁぁぁぁ!!!」

シンジ「!?」ビクッ

マヤ「不潔よぉぉ!!」

シンジ「まっ、マヤさん?」オドオド

マヤ「うっ…」クチオサエ

シンジ「だだだ、大丈夫ですか!?」サスサス

10分後…

マヤ「もぅ!シンジくん!どうしてあんなこと言ったの?」プンスカ

シンジ「ごめんなさい…」ショボン

シンジ「火事さんがこれを言うと女はすぐおちるって…」

マヤ(あの人か…)

マヤ「シンジくんは騙されやすすぎです!」

シンジ「え?」

マヤ「そんな事言われて喜ぶ女性なんて居ないわよ」

シンジ「えっ、え?」

マヤ「もうあの人のゆうこと聞いちゃダメよ!」

シンジ「はい…」

マヤ「ふふっ…えらいえらい」ナデナデ

シンジ「…///」

マヤ「じゃあまたね、シンジくん♪」

シンジ「また…///」

シンジ(……全然ダメだ…俺って)

40 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 15:04:15.22 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「難しい…やっぱ最初の抱きしめるやつが一番よかったかな…」

シンジ「カヲル君は反復練習が大事って言ってたからな…」

シンジ「何度もやったら上手になるのかな?」

シンジ「そうだ!反復練習だ!」

シンジ「よし!そうときまれば!」

誰にする?>>43

43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 15:11:57.18 ID:7haRy0C9o

ゲンドウ

44 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 15:17:35.01 ID:Jh8JtWBt0

やりやがった…

シンジ「はぁ〜でも誰で練習すればいいんだろ…」

ゲンドウ「シンジ…」

シンジ「父さん!?」

ゲンドウ「ここで何をしている…」

シンジ「何って…その」

シンジ(父さんか…何かオヤジ臭そうだけど…)

シンジ(仕方ない!やってみるか!)

シンジ「父さん!」ダキッ

ゲンドウ「!!!!????」

シンジ(えっと何か言ってみようかな?>>47)

47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 15:23:24.25 ID:0gXyn/CDo

僕じゃ母さんの代わりになれませんか

49 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 15:29:54.99 ID:Jh8JtWBt0

まともでよかった…

シンジ「僕じゃ母さんの代わりになれませんか?」

ゲンドウ「!!…シンジ」

シンジ「よしよし」ナデナデ

ゲンドウ「エグッ…」グスグス

シンジ(気持ち悪い…)

ゲンドウ「エグッ…シンジ…お前には……感動した」

シンジ「父さん…」

ゲンドウ「だが…まだその時ではない」クイッ

シンジ「そうですか…」

ゲンドウ「……俺は戻る」

シンジ「はい…」

ゲンドウ「…」スタスタ

シンジ「…」

ゲンドウ「…」ピタッ

シンジ「?」

ゲンドウ「シンジ…全て終わったら…一緒に住もう」

シンジ「!!…父さん」

ゲンドウ(今はこれでいい)

51 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 15:35:13.07 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「何か色々違うような気がするけど…よかったのかな?」

シンジ「でもあくまでも僕の目的は女の人をおとす事だ!」

シンジ「さて!練習練習!」

次は誰にする?>>54

※今までにでた人でもいいですよ

54 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 15:36:49.13 ID:nKOGKzzlo

リツコ

55 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 15:44:55.25 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「そういえばこの前、リツコさんの実家の猫がいなくなった言ってたからな」

シンジ「落ち込んでたからな…よし!慰めてあげよう!」

―――――リツコラボ―――――

リツコ「あらシンジ君、何かようかしら?」ドコドンドコドン

シンジ「いえ、特にこれと言った用事は無いんですけど…」

シンジ「てゆうかリツコさんが仕事中にゲームしてるなんてちょっと意外です」

リツコ「あら、そうかしら?」フルコンボー

56 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 15:50:23.92 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「それよりもリツコさん…この前…猫がいなくなったらしいですね」

リツコ「ええ。あの子、急にいなくなって、探してみたら庭の隅で息をひきとっていたそうよ…」

シンジ「そうなんですか…」

リツコ「可愛いかったのに…グスッ」

シンジ(よし、今だ!)

シンジ「」ギュ

リツコ「!?」

シンジ「>>59

59 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 16:08:27.52 ID:MTqBEXIpo

僕じゃ太鼓の代わりになれませんか

60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 16:22:05.49 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「僕じゃ太鼓の代わりになれませんか?」

リツコ「え?」

シンジ「だってリツコさん、猫が死んじゃって、そのストレスか何かでこうやって仕事中にゲームなんかしてるんでしょ?」

シンジ「違いますか?」

リツコ「…」

シンジ「ゲームは目にも悪いですし」

シンジ「それに元気のないリツコさんなんて見たくありませんから…」

リツコ「シンジくん…」

シンジ「だから太鼓の代わりに僕で良ければ使ってください」

シンジ「あっ、叩けとゆう意味ではありませんよ?」

リツコ「クスッ…わかってるわよシンジ君…ありがと…お陰で元気がでたわ」ニコッ

シンジ「はい!」

リツコ「でも…時々…寂しいことがあるの…だからその時は…相談相手になってくれる?」

シンジ「僕なんかでよければ!」ニコッ

リツコ「ありがと…貴方は優しいのね」

シンジ「リツコさんだからですよ」ニコッ

リツコ「!!」ドキッ

シンジ「それじゃ、僕はこれで…」シュイン

リツコ「…」

リツコ(ゲンドウさんもいいけど…あの子も…)

62 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 16:28:56.43 ID:Jh8JtWBt0

正直あのセリフでここまでまともな話が作れるとはな…

我ながらビックリだぜ!

シンジ「あ〜、いいことした後って気持ちがいいな〜」

シンジ「あっ!肝心なことを忘れていた!」

シンジ「僕は女の人落とさなきゃいけないんだ!」

注※おとせてます

シンジ「まったく、僕はダメダメだな…」

シンジ「でも練習練習!」

次は誰にする?>>65

65 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 16:36:34.79 ID:0gXyn/CDo

アスカ

68 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 16:47:31.61 ID:Jh8JtWBt0

シンジ「そういえば、この男修行、アスカから始まったんだよな」

シンジ「なら今が修行の成果の見せどころかも!」

シンジ「よし!そうときまれば!」


―――――葛城邸―――――

シンジ「ただいまー」

アスカ「ひゃっ、おっ、おかえり」ドキドキ

ペンペン「クェー!」ジタバタ

シンジ「はいはい」ナデナデ

ペンペン「クゥー」ホッコリ

アスカ(羨ましい…)ムー

シンジ「アスカ、ミサトさんは?」

アスカ「い、いないわよ…」

シンジ「そっか」ニコッ

アスカ(うっ…///)

シンジ(チャーンス)ニヤッ

シンジ「アスカ、ちょっとこっちきて」チョイチョイ

アスカ「な…なによ」ドキドキ

シンジ(今だ!)

シンジ「」ダキッ

アスカ「なっ!?///」カァ

シンジ(えっとセリフは…>>71)

71 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/11(月) 16:51:44.74 ID:EFJC7r6n0

綾波が好きだ

73 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 16:58:46.68 ID:Jh8JtWBt0

マジか…

シンジ「綾波がすきだ…」

アスカ「え…」

シンジ「…」

シンジ(しまったぁぁぁぁ!!)

シンジ(アスカと言おうとしたら恥ずかしくてつい…)

アスカ「エグッ…シクシク」

シンジ「えっ!?」

アスカ「じゃあ…どうして…わたしに抱きつくのよ…」

シンジ「そっ、それは…」

シンジ(どうしようどうしようどうしようヤバいヤバいヤバい)

シンジ(くそっ…どうすれば…)

どうする?>>75

75 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 17:00:15.03 ID:nKOGKzzlo

でも、綾波よりもアスカの方がもっと好きだ

79 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:09:48.57 ID:upYR5O4A0

でかした!>>75

あとID変わるぞ

シンジ「でも、綾波よりもアスカの方が好きだ」

アスカ「え?」

シンジ「まぁ、最初はさ、ワガママで横暴でいつも怒ってて何なんだよって思ったよ?」

アスカ「う…」

シンジ「でもさ、アスカと接してる内にさ、それはアスカの一つの良さだって思い始めたんだ」

アスカ「シンジ…」

シンジ「だからさ、その…さ…、なんてゆうか」

アスカ「嬉しい…」

シンジ「え?」

アスカ「私もシンジの事好きだったから…」

シンジ「そうなの?」

アスカ「うん、…だから」

シンジ「ん?」

アスカ「浮気したら、許さないんだからっ!」ニコッ



一人目!討ち取ったりぃぃぃ

一応まだ続けるが…いいか?

80 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:11:13.19 ID:EFJC7r6n0

続けたら浮気になると違うん?

81 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:13:25.23 ID:upYR5O4A0

そうならないために

主人公チェンジなるものを

用意してみたんだが…

どうかね?

88 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:16:58.40 ID:upYR5O4A0

なら誰を主人公にするか投票だ!

勿論もう少しシンジを楽しみたいやつは

シンジに投票してくれ!

安価下だ!投票よろしく!

89 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 17:17:54.57 ID:3w8ZbBzp0

ケンスケ

90 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:18:56.41 ID:upYR5O4A0

締め切りは100だ!

91 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 17:19:07.01 ID:OO2bhCeoo

ケンスケ

92 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:19:19.55 ID:EFJC7r6n0

ゲンドウ

93 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:19:25.95 ID:fH0oug5Y0

綾波

94 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 17:20:05.85 ID:0xq7YXSAO

ゲンドウ

95 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 17:22:11.87 ID:P/F28mLSO

碇司令

96 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 17:23:42.90 ID:0gXyn/CDo

冬月

97 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:25:05.95 ID:upYR5O4A0

では私も綾波に一票…

98 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 17:25:40.59 ID:nKOGKzzlo

綾波

99 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 17:30:46.94 ID:8Ne5LbZDO

ヒカリ

100 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:37:05.94 ID:upYR5O4A0

しょうがねぇ

ゲンドウか綾波

今から安価下で

一番早くにでてきた方を主人公とする

早い者勝ちだぞ!

102 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:37:56.30 ID:EFJC7r6n0

ゲンドウ

103 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:39:37.42 ID:upYR5O4A0

おめでとうゲンドウ!

今からゲンドウのシナリオが始まるぞ!

頑張ります!

106 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:44:06.35 ID:upYR5O4A0

ゲンドウ「…皆と仲良くなりたい」

ゲンドウ「最近俺が一人孤立してる気がする」

ゲンドウ「いったいどうすればいい…」

冬月「ならまず…>>109

109 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 17:46:33.64 ID:hMtioTYAO

かそく

110 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:46:38.86 ID:EFJC7r6n0

私だ

114 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:52:13.63 ID:upYR5O4A0

>>109がかそくだったので>>110を採用

冬月「まずは私だ」

ゲンドウ「なに?」

冬月「何故なら私とお前は最も近くにいるのに仲良くはない」

ゲンドウ「…」

冬月「だからまずは私と仲良くなるべきではないかね?」

ゲンドウ「……冬月」

冬月「なんだ?」

ゲンドウ「…俺のことが好きなのか?」

冬月「まさかな…」

115 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 17:57:46.62 ID:upYR5O4A0

冬月「だが嫌いと言う訳ではない」

ゲンドウ「……冬月先生」

冬月「なんだ?」

ゲンドウ「気持ち悪いですよ」

冬月「…」

ゲンドウ「それに私は貴方と仲良くなりたいとは思わない…」

冬月「……老人はもっと労りたまえよ」

ゲンドウ「…わかってますよ」

冬月「はぁ…まあいい…ならまず>>119と仲良くしてみてはどうかね?」

119 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/11(月) 18:00:49.75 ID:EFJC7r6n0

パターン青

125 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 18:08:40.35 ID:upYR5O4A0

冬月「パターン青と仲良くしてはどうかね?」

ゲンドウ「……意味がわかりませんよ」

冬月「使徒の事だ…」

ゲンドウ「なぜ使徒なんですか?」

冬月「お前は人間と接するのに慣れていないだろう?」

ゲンドウ「…だからと言ってもそれは不可能でしょう」

冬月「大きさが違うからか?」

ゲンドウ「…」

冬月「それなら問題ない。最近赤木博士が人を一時的に大きくする薬を作ったらしい…」

ゲンドウ「…なんでもありだな」

冬月「ATフィールドがある時点で常識なんて関係なくなっとるよ」

ゲンドウ「…私がその薬のモルモットになれと?」

冬月「そうゆう事だな…」

ゲンドウ「…」

129 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 18:17:10.21 ID:upYR5O4A0

ゲンドウ「……赤木博士を呼んでくれ」

冬月「やる気になったのかね?」

ゲンドウ「はい…」

冬月「だが敵は攻撃してくるぞ?」

ゲンドウ「…問題ない…俺と同時にエヴァを出撃させればいい」

冬月「そうだな…だが服はどうする?お前がでかくなったら着る服がないぞ?」

ゲンドウ「エヴァの拘束具を着ければいい」

冬月「…お前にか?」

ゲンドウ「」ニヤッ


話がカオスになってきた…

132 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 18:28:16.91 ID:upYR5O4A0

数時間後…


リツコ「…つまり碇司令が薬を飲んでくれると…」

ゲンドウ「あぁ…」

リツコ「でも使徒は攻撃してくるんですよ?」

ゲンドウ「エヴァを出撃される」

リツコ「はぁ…でも服の方はどうされるのでしょうか?」

冬月「エヴァの拘束具をつけるそうだ…」

リツコ(無理があるわ…仕方ない…)

リツコ「その件ですが、少し提案がありまして」

ゲンドウ「なんだ…」

リツコ「この前のネルフクリスマスキャンペーンで弐号機が着ていたサンタ服があるんですが…」

ゲンドウ「…」

リツコ「それを着ると言うのはどうでしょう?」

ゲンドウ「…」

冬月「碇…いいじゃないか…マスコットになれるぞ」

ゲンドウ「…」ピクッ

リツコ「どうでしょう?」

ゲンドウ「…構わん」

133 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 18:31:41.62 ID:upYR5O4A0



すまん暴走していいか?

134 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/11(月) 18:33:12.09 ID:EFJC7r6n0

ああ…

135 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 18:46:49.04 ID:upYR5O4A0



月日がたち…使徒襲来

冬月「15年ぶりだな…」

ゲンドウ「ああ…もう少しで息子がくる…」

冬月「そうか…お前の事だから息子を予備とでも呼ぶのではないかと思ったよ…」


そして…ご対面

シンジ「僕がこれにのれってゆうの!?」

シンジ「何でだよ…僕はいらないんじゃなかったの!?」

ゲンドウ「必要だから呼んだのだ」

シンジ「!?」

ゲンドウ「フッ、出撃」

冬月「いよいよだな…」

ゲンドウ「ああ…この時を待っていた」

ボクガコレニノルッテユウノ?
アンマリダヨ…

冬月「息子が騒いどるぞ…まずはあいつを説得してこい」

ゲンドウ「…ああ」

スタスタ
ゲンドウ「シンジ…」

シンジ「なんだよ…」

ゲンドウ「俺もでるから大丈夫だ…」

シンジ「え?」

ゲンドウ「赤木博士…例の物を…」

リツコ「はい…」スッ

ゴクッ
ゲンドウ「!?」ドックン

ニョキニョキニョキニョキニョキニョキニョッキーン

一同「「「「「「!?」」」」」」

デカゲンドウ「」デデーン

シンジ「絶叫」



どうしてこうなった… 

139 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 18:59:49.87 ID:upYR5O4A0

シュールになっちまった…


女性一同「「「「きゃーっ!!へんたーい!!」」」」

デカゲンドウ「ん?」

冬月「…服を着ろ」

デカゲンドウ「…」

数分後…

デカゲンドウ「…」

冬月「プッ…ククク」

デカゲンドウ「…冬月」

冬月「なんだ?…プクク」

デカゲンドウ「踏み潰すぞ」

リツコ「碇司令!シンジ君が暴れて乗ろうとしません!」

冬月「…仕方ないな、碇」

デカゲンドウ「なんだ」

冬月「一人でいってこい」

デカゲンドウ「!?」

冬月「葛城一尉」

ミサト「プクク…はい!」

冬月「出撃だ…」

ミサト「了解です!」

デカゲンドウ「まっ、待ってくれ」

ミサト「デカゲンドウ!リフトオフ!」


一同「「「「プハハハハ」」」」

140 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 19:04:10.57 ID:upYR5O4A0

ゲンドウ「どうしよう…マジヤバい」

サキエル「エッ」ドンビキ

ゲンドウ「くっ、仕方ないまずは…」

ゲンドウはどうする?>>145

145 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 19:17:24.84 ID:fsbikLq90

シンジに助けを求めてみる

146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 19:22:27.74 ID:upYR5O4A0

ゲンドウ「シンジ〜助けてくれ〜」

シンジ「うるせぇ!マダオ」

ゲンドウ「orz」ドシーン

リツコ「無様ね」

冬月「サードに嫌われてるな…」

ゲンドウ(くそっだめだ…)

ゲンドウ(そういえば俺がでかくなった理由は使徒と仲良くなることだ)

ゲンドウ(そうか!和解を求めればいいんだ!)ニヤッ

サキエル「ヒギッ」ビクッ

ゲンドウ(でもどうやって…)

どうする>>148

148 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 19:25:15.11 ID:UY85+XEqo

サキエルにハグ

151 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 19:34:12.11 ID:upYR5O4A0

今からシンジ編と話を繋げる事にする…


ゲンドウ(そうだ!ハグだ!)

ゲンドウ(この前テレビの若造が人は抱きしめるだけで大人しくなると言っていたからな)

ゲンドウ(我ながらいい作成だ…)

ゲンドウ(そうとなれば…)

ゲンドウ「…」ズンズン

サキエル「ピギャー!!」

カキィーン!!

ゲンドウ「ATフィールド!?」

ゲンドウ「こんなもの…」

ゲンドウ「フンッ!」バキッ


ミサト「ATフィールドを中和してる!?」

リツコ「違う!割ってるんだわ!」

ゲンドウ「クックック…これで怖いものはない…」

サキエル「ピギャッ!?」

ゲンドウ「…」ズンズン

サキエル「キャー!!」ジタバタ

153 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 19:42:10.31 ID:upYR5O4A0


シンジ(もしかして俺いらないんじゃね?)


サキエル「キャー!!」ジタバタ

ゲンドウ「…」スッ

サキエル「キャ?」ピタッ

ゲンドウ「…」ダキッ

サキエル「ヒャ!?」

ゲンドウ「怖がらなくていい…私たちは敵ではない…」

サキエル「キャーァ?」ホントニ?

ゲンドウ「ああ…敵ならお前を殺している」

サキエル「…」

サキエル「キャッ!」ワカッタ

サキエル「ヒョッ!」ツキニカエルヨ

ゲンドウ「ああ…」

サキエル「ピャーピャー」バイバイ

ゲンドウ「またな…」


――――ネルフ――――

一同「「「「おぉ〜!」」」」

ミサト「すごい!」

リツコ「使徒と…和解した!?」

ゲンドウ「フッ…問題ない」

155 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 19:48:03.17 ID:upYR5O4A0

数分後…

シュンシュンシュン…
ゲンドウ「戻った…」

冬月「やったな…まずは第一段階だ…」

ゲンドウ「ああ…」

冬月「それよりも碇…」

ゲンドウ「何だ?」

冬月「服をきろ…」

ゲンドウ「…」プルプル

156 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 19:54:16.41 ID:upYR5O4A0

自分で書いてるのに自分で書いてるとは思えない…


そして三週間…

冬月「きたな…」

ゲンドウ「ああ…」

冬月「今回も頼むぞ…」

ゲンドウ「わかっている…」

シゲル「委員会からのデカゲンドウの出動要請が来ています!」

ミサト「言われなくてもだすわよ…」

ミサト「デカゲンドウ!リフトオフ!」

冬月「フヒュ」

ゲンドウ「…」

157 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 19:58:30.60 ID:upYR5O4A0

シャムシェル「ニョニョ」カサカサ

ゲンドウ(さて今回も和解をするのだが…)

ゲンドウ(ムチか…痛そうだな…ジュル)

ゲンドウ(どうしようか…>>160

160 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 20:03:13.01 ID:0xq7YXSAO

観光案内する

161 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 20:10:57.76 ID:upYR5O4A0

ゲンドウ(そうだ!観光案内だ!)

ゲンドウ(観光案内は自分たちの場所に入れるのと同じだから歓迎されてると使徒は思うはずだ!)

ゲンドウ(だがまずは近づかねば…)

シャム「ニョニョーン」カサカサ

ゲンドウ「君が…第4使徒だね?」

シャム「ニョ?」

ゲンドウ「ついてきたまえ…案内しよう」ズンズン

シャム「ニュニュ…」フワフワ



マヤ「デカゲンドウと使徒が移動しています!!」

リツコ「なんですって!?」

ミサト「何処に行くの!?」


一方その頃シンジとレイは…

キャッキャッ
ウフフ
ヤメテヨ アヤナミー
マッテー イカリクーン

163 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 20:14:08.27 ID:upYR5O4A0

ゲンドウ(さっきから歩いてるだけだな…)

シャム「ウニョーン?」フワフワ

ゲンドウ(何処にいくか決めよう…)

何処にいく?>>165

165 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/11(月) 20:15:50.78 ID:EFJC7r6n0

夕日の見える海岸

166 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 20:23:21.91 ID:upYR5O4A0



ゲンドウ「そうだ!あそこに連れていこう!」

シャム「ニュ?」

ゲンドウ「もう少しだ…」ズンズン

シャム「ニュー」フワフワ


数分後…

ゲンドウ「ついた…」

シャム「ニュ?」

ゲンドウ「座ろう…」ズン

シャム「ニュッ」カサ

ゲンドウ「見てみろ…夕日が綺麗だろ?俺のお気に入りの場所だ」

シャム「ニューゥ」カンドウ

ゲンドウ(いいムードだ…ここで何かしておこう…)

何をする?>>169

169 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 20:29:22.84 ID:0xq7YXSAO

ある息子をおいていった親父の話をする

171 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 20:49:54.00 ID:upYR5O4A0


ゲンドウ「…少し話を聞いてくれるか」

シャム「ニュッ?」

ゲンドウ「ある子供と親父の話だ…」

シャム「ニュニョ」

ゲンドウ「…その子供は…仕組まれた運命にありながらこの世に生まれ落ちた」

ゲンドウ「…そして…その子供の母は…彼が物心つくまえにあの世にいった…」

ゲンドウ「…最愛の妻が死んだその日から…彼の父親は変わってしまった…」

シャム「ニュ…」

ゲンドウ「妻がいないのが耐えきれずその親父は…一つ禁じられた方法で…最愛妻に会おうと決意したのだ…」

ゲンドウ「だが…その親父は妻意外誰も見ていなかった…」

ゲンドウ「そして…自分は息子に愛情を注げないと察知したとき…その親父は…」

シャム「?」

ゲンドウ「息子を捨てたのだ…」

シャム「ニュ!?」

ゲンドウ「だが自分が妻に合う計画には、息子が必要なのだ…」

ゲンドウ「だからその親父は息子を捨ててから何年かたったあと…」

ゲンドウ「利用するために…自分のところに呼び出した…」

ゲンドウ「まったくもって、ダメな、親父だよ」

シャム「…」

ゲンドウ「だがその親父は…気付いたのだ」

シャム「…?」

ゲンドウ「妻を無くした自分も辛いが…息子は母と父をなくしているのだと…」

ゲンドウ「本当に辛いのは…息子なのだと…」

シャム「ニュ…」

ゲンドウ「最低だな、俺って」

シャム「ニュニョ!」ソンナコトハナイ

ゲンドウ「?」

シャム「ニュニョニュニョニュ」キミハハンセイシテイル

シャム「ニュニョニューゥニュニョ」ハンセイシナイヤツヨリズットマシダ

ゲンドウ「ウウッ…ありがとう」


そしてそのあとシャムシェルは魔界に帰った

一方シンジとレイは…

シンジ「マダオきめぇー」

レイ「くっさいしヘドがでるわ…」

シンジ「早くきえろよー」

176 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 21:37:46.87 ID:upYR5O4A0


―――指令室―――

冬月「碇」

ゲンドウ「なんだ…」

冬月「そろそろ人間と接してみてはどうかね?」

ゲンドウ「…」

冬月「お前の目的それだろ?」

ゲンドウ「ああ…」

冬月「そもそも安価スレでここまでシュールになるとは思わんかったよ」

ゲンドウ「…なんの話だ?」

冬月「こっちの話だ…忘れたまえ」

ゲンドウ「…」

冬月「話を戻す」

ゲンドウ「…ああ」

冬月「そうだな、試しに>>179に和解を求めてはどうかね?」

179 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 21:55:40.43 ID:EFJC7r6n0

りっちゃん

180 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 22:02:52.09 ID:upYR5O4A0

冬月「りっちゃんに和解を求めてはどうかね?」

ゲンドウ「…気持ち悪い」

冬月「ぐっ、…まあいい…とりあえず赤木君の所に顔をだしてきなさい」

ゲンドウ「…わかった」


―――りっちゃんラボ―――

シュウィン
ゲンドウ「…」

リツコ「あら、ゲンドウさん…どうかなさいましたか?」

ゲンドウ(どうすればよいのだ…)

どうする?>>183

183 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:09:03.21 ID:1p66z9joo

高級レストランでのディナーに誘う

184 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 22:20:48.65 ID:upYR5O4A0


ゲンドウ「…食事…一緒にどうだ?」

リツコ「!!」

ゲンドウ「…」

リツコ「はい…行きます」


―――八星レストラン―――

オマタセシマシタ
シトニクトトマトノコア デゴザイマス
ゲンドウ「…」カチャカチャ

リツコ「…」モグモグ

ゲンドウ「…赤木リツコ君」

リツコ「はい…」カチャカチャ

ゲンドウ「旨いか?」

リツコ「美味しいです…」

ゲンドウ「そうか…」

リツコ「…」カチャカチャ

ゲンドウ「…」ガツガツ

リツコ「司令…」

ゲンドウ「なんだ…」

リツコ「どうしてお食事に誘ってくれたのですか?」

ゲンドウ「……」カチャカチャ

リツコ「…」

ゲンドウ「…訳がないと、誘ってはいけないのか?」

リツコ「っ!い、いえ」ドキッ

ゲンドウ「…」クチャクチャ

リツコ「…」モグモグ

ゲンドウ(気まずい…どうしよう)

どうする?>>186

186 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:33:19.18 ID:PNXh/ebQo

押し倒す。店員を

190 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 22:42:52.68 ID:upYR5O4A0

ゲンドウ(んっ!?あんな所にユイに似ている店員が!)

ゲンドウ(くっ!我慢できない!)

ゲンドウ「…赤木君」

リツコ「はい…」

ゲンドウ「少しまっていてくれ」

リツコ「?…はい」

ゲンドウ「…」スタスタ

ゲンドウ「…そこの店員」

店員「はい、なんでしょうか…」

ゲンドウ「少しきたまえ…」

店員「…?」


ヤメテクダサイ!ケイサツヨビマスヨ!
ヤンッアンッ ダメッ
アッー


ゲンドウ(はっ、やってしまった…orz)

191 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 22:50:55.29 ID:upYR5O4A0

ゲンドウ(ついやってしまった…くそっ、いつもの癖が)

ゲンドウ(とりあえず戻らないと…)フキフキ

店員「アヘェ」



スタスタ
ゲンドウ「…すまない…またせたな」

リツコ「いえ、楽しそうでしたので。」ゴォォ

ゲンドウ「!?」

リツコ「私といい、あの店員といい、幸せそうですねゲンドウさん」

ゲンドウ「…」

リツコ「これをユイさんが見ていたらどう思うでしょう」

ゲンドウ「んくっ、!?」

リツコ「今日は帰らせてもらいます」ガタッ

ゲンドウ「まっ、まってくれ!」

ゲンドウ(えーと、えーと、言い訳言い訳)アセアセ

>>194

194 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 22:56:56.11 ID:P/F28mLSO

すまなかったリツコ。あれはあとで計画に組み込みたくて…必要だったのだ。

愛してるのは君だけだキリッ

196 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 23:06:41.18 ID:upYR5O4A0


ゲンドウ「すまなかったリツコ。」

ゲンドウ「あれは後で計画に組み込みたくて…必要だったのだ。」

ゲンドウ「愛しているのは、君だけだ。」キリッ

リツコ「嘘よ!あなたは私をとうして母さん、ユイさんを見てるだけでしょ!」

ゲンドウ「…」ギュ

リツコ「っ…!?」

ゲンドウ「すまない…でも本当に愛しているのは、君なんだ」キュ

リツコ「……」





リツコ「嘘つき…」ギュ


数時間後…

ゲンドウ「やっと離れられた…」

ゲンドウ「どれだけ欲しがるんだ…」

ゲンドウ「おかげで息子がヘナヘナだ…」

ゲンドウ「でも…」



ゲンドウ「本当に抱きしめるだけで大人しくなるな」ニヤッ

ゲンドウ編……終劇

197 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 23:10:10.19 ID:upYR5O4A0

ゲンドウ編終了!

なんかカオスな方向にいってしまったが…

終わり良ければ全てよしだ!

俺はまだ続けたい!

俺は続けていいのか???

203 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 23:14:29.86 ID:upYR5O4A0

そうか!

僕は書き続けていいのかもしれない…

僕は書き続けていいんだ!

204 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 23:19:23.97 ID:upYR5O4A0

てことで主人公投票タイム!

210まで!


205 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 23:19:51.53 ID:EFJC7r6n0

繝壹Φ繝壹Φ

206 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 23:20:46.91 ID:EFJC7r6n0

文字化けした…

ぺんぺん

207 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 23:22:08.65 ID:1p66z9joo

綾波レイ

208 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 23:26:15.62 ID:bYkYZDnV0

綾波

209 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 23:29:52.60 ID:0xq7YXSAO

キール

210 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 23:31:12.90 ID:PNXh/ebQo

田中

211 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 23:34:20.88 ID:upYR5O4A0

>>210
誰だよ(笑)

てことで次の主役は綾波レイでーす!

綾波はポカポカしたいって言うテーマでいこう(笑)

じゃあ始めまーす

213 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 23:41:54.89 ID:upYR5O4A0




綾波「碇君といるとポカポカする…」

綾波「この気持ちは何?」

綾波「でも居ないと胸がチクチクする…」

綾波「わからない…」

綾波「私は病気なの?」

綾波「あの人なら…知っているかも」

あの人とは?>>215

215 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 23:43:05.29 ID:1p66z9joo

ヒカリ

216 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 23:47:22.75 ID:upYR5O4A0

レイ「クラスの学級委員…」

レイ「弐号機の人が言っていた」

レイ「あの子はジャージとポカポカしてるって…」

レイ「あの子なら…何か知ってるはず」

レイ「学校…聞いてみる…」

217 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/11(月) 23:58:21.31 ID:upYR5O4A0



――――学校――――

レイ(学校はつまらないわ…)

レイ(授業は聞いてもムダ…)

レイ(でもお昼休みは別…)

レイ(碇くんのお弁当…食べられるから…///)

レイ(…またポカポカした)

レイ(最近は考えるだけでポカポカするのね…)

アスカ「ねぇ、えこひいき」

レイ「…なに」

アスカ「あんた顔赤いわよ?」

レイ「?」

アスカ「熱でもあるんじゃない?」ピタ

アスカ「アツッ!?」ビクッ

レイ「??」

アスカ「あんた!保健室いきなさい!」

ヒカリ「どうしたの?アスカ」

レイ「!!」

アスカ「こいつ熱でてるみたいよ」

ヒカリ「大変!保健室に行かないと!」

ヒカリ「いかry」

レイ「待って!」

ヒカリ「!?」ビクッ

レイ「あなたが連れていって…」

ヒカリ「あっ、あたし?」

レイ「おねがい…」ジッ

ヒカリ「うっ、…わかったわ」

218 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 00:02:56.89 ID:3+8DEekF0


――――保健室――――

ヒカリ「はい、これで熱を測って」スッ

レイ「ありがと…」スチャ

ヒカリ(……何か気まずいな〜…綾波さんと二人きりなんて…)

レイ「…」

ヒカリ「…」ドキドキ

レイ「…委員長さん」

ヒカリ「は、はい!」

レイ「あなた…ジャージとポカポカしてるの?」

ヒカリ「へ?」

219 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 00:09:47.98 ID:3+8DEekF0


ヒカリ「す、鈴原のこと?」ドキドキ

レイ「弐号機の人が言ってた…」

ヒカリ(アスカか…あのゲルマン忍者が…)

レイ「私も…」

ヒカリ「ん?」

レイ「碇くんといるとポカポカするの…」

ヒカリ「!!」

レイ「この気持ちは何?」

ヒカリ「…」

レイ「教えて…」ジッ

ヒカリ(うっ…なんていえばいいんだろう…)

ヒカリ「えっとね、綾波さんそれはね…>>227

227 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/12(火) 00:17:33.90 ID:vRDCFwJk0

LOVEね

229 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 00:24:41.78 ID:3+8DEekF0

数々のミス 誠にすまないm(__)m


ヒカリ「LOVEね」パチッ

レイ「らぶ?」

ヒカリ「そうよ、大好きってことよ」ニコッ

レイ「そう…私は碇くんが大好きなのね」

ヒカリ「きっとそうよ!」

レイ「じゃあ…あなたも大好きなのね…」

ヒカリ「うっ…」

レイ「大丈夫…黙っててあげる…」

ヒカリ「あっ、ありがと」ニガワライ

230 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 00:29:59.59 ID:3+8DEekF0


その夜

――――綾波邸――――

レイ「大好き…」

レイ「LOVE…」

レイ「碇君は私にとってLOVEなのね…」

レイ「何だか心がポカポカする…」

レイ「この感じ…嫌じゃない」

レイ「でも好きってなに?」

レイ「わからない…」

レイ「>>235に聞いてみよう…」

235 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/12(火) 00:32:45.66 ID:vRDCFwJk0

マギ

236 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 00:41:47.83 ID:3+8DEekF0

レイ「スーパーコンピューターMAGIなら何か解るかも知れない…」

レイ「明日忍び込んで聞いてみましょう…」

翌日…

――――ネルフ――――

コソコソ
ヒュバッ
レイ「誰もいない…」

レイ「あそこね」タタタ

レイ「ここに質問を打てばいいのかしら?」

レイ「…」カタカタカタ

『好きってなんですか』

マッドの答え>>237

女の答え>>238

母の答え>>239

237 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 00:42:39.75 ID:KdZtWhzSO

脳の脳内麻薬の異常分泌

238 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 00:44:42.89 ID:jKr2a4BY0

自分で考えろ

239 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/03/12(火) 00:45:46.36 ID:vRDCFwJk0

ためらわないことよ

240 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 00:56:26.18 ID:3+8DEekF0


マッド『脳の脳内麻薬の異常分泌』

女『自分で考えろ』

母『ためらわないことよ』

レイ「…ますますわからない」

レイ「でも好きって麻薬なの?」

レイ「…赤木博士に聞かないと」ピュー


――――りっちゃんラボ――――
ウィーン
レイ「…赤木博士」

リツコ「あら、レイ、何か用?」デーンデーンデーンデーンドンドン

レイ「はい…」

リツコ「何かしら?」フルコンボー

レイ「聞きたい事があります…」

リツコ「ん?何?」

レイ「好きってなんですか?」

リツコ「…!?」

レイ「好きって麻薬なんですか?」

リツコ(なんていえば…)

リツコはなんと言う?>>242

241 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 00:59:40.14 ID:KdZtWhzSO

そうね、そうかもしれないわ…『恋愛感情なんて精神病の一種よ』なんて私の尊敬する団長は言ったわ?

242 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 01:00:24.45 ID:Kee2dWNAO

>>241

247 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 01:12:09.47 ID:3+8DEekF0

リツコ「そうね、そうかもしれないわ…」

リツコ「『恋愛感情なんて精神病の一種よ』なんて私の尊敬する団長は言ったわ?」

レイ「そうですか…」

リツコ「でも大丈夫よ、死ぬことはないから…」

レイ「はい…不思議な病ですね…」

リツコ「レイ…これは人に聞いて解るような物じゃないの」

レイ「?」

リツコ「あなたが生きていれば、いつか解ることができるわ…」

レイ「…はい」

リツコ「…あら、もうこんな時間…今日は遅いから帰りなさい」

レイ「分かりました…ありがとうございました…」ペコッ

リツコ「!?」

レイ「では…」ピュー



リツコ(あの子が頭下げてるとこ、初めてみたわ…)

248 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 01:15:45.52 ID:3+8DEekF0


レイ「…生きていれば解ること…」

レイ「…でも、早く知りたい」

レイ「碇くんとあってみればわかるかしら…」

レイ「明日…碇くんにあおう…」

レイ「マギの事…碇くんと弐号機の人に教えてあげよう」





レイ「団長ってなに?」


249 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 01:18:48.37 ID:3+8DEekF0


翌日…

レイ(今日は碇くんに会う…)

レイ(でも…何処にいるのかしら…)

レイ(>>252なら知っているかしら…)

252 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 01:33:45.88 ID:Q4IzWiego

ふむ

253 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 01:34:21.85 ID:hEFeZbJAO

ジャージの人

254 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 01:41:26.59 ID:3+8DEekF0

下を採用

レイ「ジャージの人…碇くんといつも一緒にいる…」

レイ「あの人なら…」

トウジ「おっ?綾波やんか、おはようさん」

レイ「おはよう…」

レイ(…ナイスタイミング)

トウジ「こんなとこで何やっとんや?」

レイ「何も…それより…碇くん…何処にいるかしらない?」

トウジ「シンジやったら>>256におると思うで」

256 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 01:50:43.63 ID:2EneaPLY0

学校の家庭科室で料理してる

257 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 02:02:43.93 ID:3+8DEekF0

トウジ「シンジなぁ、家庭科室いくゆうて約束ドタキャンしよってん…」

レイ「…?何を言ってるのかわからないけど…ありがと」

トウジ「おっ、おう」

レイ「じゃあまた」ピュー


――――学校――――

レイ「確か家庭科室…だったわよね…」

レイ「休みでも学校に行くことがあるのね…」

ワイワイガヤガヤ

レイ「あそこね…」

ガラララ
「「「「!?」」」」

シンジ「綾波!?」

レイ「…」

シンジ「もしかして、綾波も料理しにきたの?」

レイ「えっ、その私は…」

シンジ「はぁ〜、綾波が来てくれるなんて思わなかったな〜」ウキウキ

レイ「え?」

シンジ「エプロンはもってきた?」

レイ「い、いいえ…」

シンジ「もってきてないの!?」

レイ「…」

シンジ「手ぶらじゃないか!」

レイ「…ごめんなさい」ショボン

シンジ「まぁいいや、僕の貸してあげるよ」

レイ「え?」

シンジ「はい皆さーん!始めますよー!」

「「「「はーい♪」」」」

259 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 02:13:07.06 ID:3+8DEekF0

レイ(急な流れで料理することになった…)

レイ(碇くん…先生やってたのね…)

レイ(このエプロン…碇くんの……いい匂い)ポカポカ

シンジ「綾波、じゃがいも切れる?」

レイ「え?……わからないけど、やってみる」ホウチョウキラーン

ザクッ
レイ「…上手く切れない」

シンジ「当たり前だよ、持ち方が違うからね」

レイ「え?」

シンジ「ほら、こうやって猫の手を作って…」サワサワ

レイ(…碇くんの…手…///)


カレーを作って食べました

260 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 02:13:36.27 ID:2EneaPLY0

学校で会話してるんだと思ってた

トウジはどこに居たんだ・・・

261 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/12(火) 02:21:41.71 ID:3+8DEekF0

一応外にいた設定

分かりにくくてすまんm(__)m

――――教室終了――――

シンジ「ふぅ…終わった終わった♪」

レイ「…お疲れさま」

シンジ「ありがと」ニコッ

レイ「…うん…///」

シンジ「綾波、どうして料理したくなったの?」

レイ「え?」

シンジ「料理したいから来たんでしょ?」

レイ「…違う」

シンジ「えっ?じゃあどうして…?」

レイ「……」

シンジ「綾波?」


レイ「あなたに会いに来たの…」

シンジ「え!?」

レイ(…ダメ、我慢できない…>>265したい!)

265 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 02:37:31.90 ID:DpvBZLgUo

らぶらぶちゅっちゅ

270 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/13(水) 12:55:43.49 ID:cIF2smd10

らぶらぶちゅっちゅ採用

レイ(碇くんと…らぶらぶちゅっちゅしたい!)

レイ「碇くんっ!!」ダキッ

シンジ「はやなみっ!?」ビクッ

レイ「>>273

273 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 13:24:02.09 ID:Rqz4ouRAO

クンカクンカスーハースーハー

274 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/13(水) 14:33:35.62 ID:cIF2smd10

遅くなってすまん

レイ「クンカクンカスーハースーハー」

シンジ「あっ、アヒンッ…///」ビクン

レイ「碇くん…いい匂い…///」

シンジ「は、はやな…み…///」トロン

レイ「ずっと…こうしていたい…」ポカポカ

シンジ「どうして…こんな…ことを…」

レイ「>>276

276 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 14:45:55.00 ID:U9w5o/V20

したいと思ったから

277 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/13(水) 14:58:12.77 ID:cIF2smd10


レイ「したいとおもったから…」

シンジ「え?」

レイ「…」キュッ

シンジ「もしかして…そのために…僕に会いに来たの?」

レイ「……違う」

シンジ「じゃぁ…なんでこんなこと…」

レイ「…」

シンジ「…」

レイ「…知りたかったから」

シンジ「え?」

レイ「好きと言う気持ち…」キュッ

シンジ「!?」

レイ「私…碇くんのことが好きなの…」ギュッ

シンジ「えぇ!!???」ドキッ

レイ「碇くんは…どうなの?」ジッ

シンジ「…」

レイ「…」

シンジ「僕は…>>280

280 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 15:06:49.94 ID:S1VtbeT10

僕が好きなのはアスカなんだ…ゴメン…

281 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/13(水) 15:16:44.01 ID:cIF2smd10

どちらも見てますよ
甘いもんが書きたかっただけです…


シンジ「僕が好きなのはアスカなんだ…ゴメン」

レイ「!!」ジワ

シンジ「…」

レイ「グスッ…」ダダッ

シンジ「綾波!!」

シンジ「…」

シンジ(綾波を泣かせてしまった…最低だ、俺って)

シンジ(…でも)


シンジ(これでいいんだ…)

282 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/13(水) 15:23:42.13 ID:cIF2smd10

レイ(私…泣いてるの?)

レイ(そう…私…悲しいのね)

レイ(そしてこれが…)




レイ(…失恋)


レイ編…終劇


バットエンドだったね…

可哀想なレイさん…

レイ編はあんまりだったね…

睡魔も襲ってたし…

てことで…次にいきたいんだが…いいか?

283 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 15:28:57.47 ID:4X4rvOSSO

いいのでは

284 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 15:29:42.99 ID:4CJmzcx+o

アスカ編!アスカ編!

285 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/13(水) 15:35:01.61 ID:cIF2smd10

アスカか…

私も書きたかったのだが

アスカはこのスレでもう幸せになってるからな…

はてさて…どう料理してよいのやら…

時を戻すか?いや…それはダメだ…

誰か提案してくだせえm(__)m

287 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 15:38:28.01 ID:4X4rvOSSO

日向さんかマヤさん、加持さん編とかでいいじゃないか

288 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/13(水) 15:42:16.90 ID:cIF2smd10

それもそうだな

てことで、安価下で主人公を決める

早い者勝ちだ

289 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 15:43:48.43 ID:4CJmzcx+o

コネメガネ

290 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/13(水) 15:45:34.58 ID:cIF2smd10

はい、コネメガネけってーい

コネメガネ編始まるよー

291 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/03/13(水) 15:57:32.62 ID:cIF2smd10


マリ「…」ペラペラ

マリ「にゃっ!?」

マリ「これは一大事ニャ!!」ガタッ

マリ「『人は抱きしめられるとすぐおちる』だと!?」

マリ「もしこれが本当なら……グヘヘ…ジュル」

マリ「これは調べる必要があるニャ!」グッ

マリ「そうと決まれば、さっそく>>294で試してみるニャ!」

294 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 16:06:56.23 ID:U9w5o/V20

冬月

301 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 00:23:19.89 ID:laqub6Kw0


―ネルフ―

マリ「冬月くんどこかにゃ〜?」テクテク

冬月「私に何か用かね?」

マリ「にゃっ!!丁度いいところに♪」

冬月「…?」

マリ(ムッフッフ…あの雑誌が本当なら)

マリ(冬月くんを私の虜にして…)

マリ(グヘヘ…)ニタァ

冬月「っ!?」

マリ「冬月くん、ちょっといいかにゃ?」ゴゴゴゴゴ

冬月「なっ、なにかね?」ビクビク

冬月(なんで冬月くんなんだ…)

マリ「せーのっ!!」ヒュバッ

冬月「え!?」

マリ「にゃっ♪」ギュ

冬月「なぁっ!!??」ドキッ


302 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 00:32:22.83 ID:laqub6Kw0


マリ(ニャフフ…どうかにゃ?)

冬月「あ…が…」ドキドキ

冬月(落ち着けワシ…)アセアセ

冬月(ワシはロリコンじゃない…ワシはロリコンじゃない…)アセアセ

冬月(手を出してはだめだ、手を出してはだめだ)アセアセ

冬月(ワシは塾女好きじゃ、ワシは塾女好きじゃ)オドオド

冬月(賢者になるんだ、賢者になるんだ)アセアセ

冬月(ガーゴイルはダメだガーゴイルはダメだ)アセアセ

マリ(汗くせぇ…)

冬月「まっ、真希波くん?な、なにをしているのかね?」

マリ「いえ♪とくに意味はございません♪」ギュゥゥ

冬月「ぬおおおおぉぉぉぉ!!!」ドギューン

303 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 00:40:06.84 ID:laqub6Kw0


数分後…

マリ「フッフ〜♪財布がパンパンだにゃ♪」

マリ「どうやらあの雑誌は嘘ではないみたいだにゃ」

マリ「ムフフ…これならわんわんパラダイスもそう遠くはないにゃ」ニヤリ

マリ「そうだな〜、ちょうどネルフにいるわけだし」

マリ「色んな人でためしてみるにゃ!!」

マリ「うっし!それならまずは…」

だれにする?>>306

306 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 08:18:10.46 ID:qbe+ieLwo

きてたー

安価なら青葉

307 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 14:28:34.57 ID:nCYcaJ2Q0

遅くなってめんごm(_ _)m


―ネルフ―

マリ「この〜木なんの木♪」テクテク

青葉「気になる木っ!ヘィッ☆」ヒョコ

マリ「…」

青葉「よっ、真希波さん。歌はいいね〜」エアギター

マリ(ダメだこいつ…はやくなんとかしないと…)

青葉「それより、今日はどうしたんだい?」

マリ「え、えーと…」

マリ(そうだ、ちょうどいいしこの人で試してみるにゃ)

マリ「えーと…少し実験をしておりまして…」

青葉「ほぅ…それはどんな実験だい?」

青葉「俺でよければ…実験体になってあげるよ」ハァハァ

マリ「…」

マリ(なんだこいつ…気持ち悪い)

マリ(でも…これもわんわんパラダイスのためにゃ!)

マリ(我慢…我慢…)

マリ「じゃぁ…遠慮なく…」

青葉「おぅ!どーんとこい!!」ドンドン

マリ「えぃっ!」ダキッ

青葉「…」

マリ(どうかにゃ?)



青葉「Voooooooooooooooo!!!!!!!!!!」ブホォ


308 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 14:36:24.81 ID:nCYcaJ2Q0


マリ「えっ!?」

青葉「セイッ!!」

青葉「Vooooooooooooooooooo!!!!!」ブホォ

マリ「なんだなんだぁ〜??」

青葉「…」

マリ「ん?…急に静かに」

マリ「お〜ぃ、大丈夫か〜?」ヒラヒラ

青葉「…」

マリ「あれ?」

マリ「なっ…」


マリ「し…死んでる…」

309 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 14:42:11.02 ID:nCYcaJ2Q0


マリ「ん〜、心臓が弱い人にはダメみたいだにゃ」

マリ「人間って…おもしろ(笑)」

マリ「さてと、次…いきますか!」

だれにする?>>311

311 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 16:18:10.51 ID:UZg8ylsDO

女の子でもいいなら、レイ
だめならケンスケ

312 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 16:40:21.65 ID:nCYcaJ2Q0


マリ「あっるっこ〜あっるっこ〜♪」

マリ「わたっしは〜げんきぃ〜♪」

マリ「おっ!あれは!」

マリ「アダムスの器!!」



―ネルフロングエレベーター―

ガタゴト

マリ「〜♪」

レイ「…」

マリ「〜♪」

レイ「…ねぇ」

マリ「ん?」

レイ「…私に何か用?」

マリ「別に〜♪」

レイ「…」

マリ「ほーぅ、レイちゃんは私に構って欲しかったのかにゃ♪」

レイ「…だれもそんなこと言ってないわ」

マリ(問答無用…)ニヤッ

レイ「…?」

マリ「えぃっ!」ダキッ

レイ「?」

313 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 16:44:49.10 ID:nCYcaJ2Q0


レイ「…」

マリ(さて、どうなる?)ギュゥ

レイ「…何をしてるの?」

マリ「え?」

レイ「…どうしてこんなことするの?」

マリ「え、えと…これは…」

レイ「…」ジィー

マリ「そ、そう!!>>315だにゃ!」

315 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 17:01:48.34 ID:QdGvpmSAO

こうすると効率的にシンクロ率がアップするんだよー

316 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 17:17:38.26 ID:nCYcaJ2Q0


レイ「…そう」

マリ(やべっ…嘘ついちゃった)

レイ「なら、もっとして…」ギュ

マリ「にゃ!?」ビクッ

レイ「こうすれば…シンクロ率があがる…」ギュ

マリ(おぉ…オアシスや)

レイ「ポカポカする…」ポカポカ



―ロングエレベーター下―

レイ「…」ギュゥ

マリ「ほ、ほら…レイちゃん」

マリ「もう下についたよ?」

レイ「そう…もう終わりなのね」シュン

マリ「っ!!??」ドッキューン

レイ「ありがとう…メガネの人」

マリ「え、うん」

マリ(い…今のは)





レイ(今度…碇くんにしてあげよう)

317 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 17:22:06.95 ID:nCYcaJ2Q0


マリ「危ない危ない…悶え死ぬところだった」ドキドキ

マリ「でも…アダムスの器はあれを信じきっていた…」

マリ「良心が痛むにゃ〜」ズキズキ

マリ「…」

マリ「次行ってみようか…」

>>319

318 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 17:32:00.16 ID:UZg8ylsDO

マヤ

319 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 17:37:35.03 ID:QdGvpmSAO

安価下

320 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 17:54:18.36 ID:nCYcaJ2Q0


―ネルフ自販機前―
※シンジくんが加地さんにアッーされた場所

マリ「うわっ…コーヒーばっかじゃん」

マリ「ムムッ?あれは…」


マヤ「ゴクゴク…プハァ」


マリ(ククク…後ろから抱きついて脅かしてやろう…)ニヤッ

マヤ「さてと…仕事にもどりま…」

マリ「えぃっ!」ダキッ

マヤ「ひゃっ!?」ドキッ

マリ「>>322

322 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 18:45:08.31 ID:QdGvpmSAO

私は先輩一筋なの
でもどうしてもというなら…

323 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 18:46:24.74 ID:QdGvpmSAO

あっマリか

好きです

324 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 19:00:26.50 ID:nCYcaJ2Q0


マリ「好きです。」

マヤ「え?」

マリ(さぁ、どうなる?)

マヤ「え、えと…私女ですよ?」

マリ「ノープロブレム…愛に性別は関係ないのさ」ギュ

マヤ「え…」

マリ(お?)


マヤ「>>326

326 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/04/23(火) 19:11:38.27 ID:mwa9gePW0

何かの悪戯?
それとも本気?

327 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 19:18:37.14 ID:nCYcaJ2Q0


マヤ「悪戯なら止めてください」

マリ「フッ…私は本気さ…」

マヤ「…なら証明してください」

マリ「へ?」

マヤ「あなたが本気だということを!」バッ

マリ「え…」

マヤ「…」ジィー

マリ(やばぃ…どないしよか…)

どないする?>>329

329 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 19:20:23.97 ID:QdGvpmSAO

何も言わず唇を奪う

330 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 19:25:53.26 ID:nCYcaJ2Q0


マリ「…」グイッ

マヤ「へ?」

チュッ

マヤ「!!??」


マリ「…これでいいかい?」

マヤ「…わかりました…本気なんですね?」

マリ「うん…」

マリ(あれ?まさかのレズルート?)

マヤ「…」

マリ「…」

マリ(まさか…)

マヤ「>>331

331 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 19:40:14.18 ID:YGnqj4flo

あなたの気持ちはわかりました…
私もあなたを愛しましょう

332 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 19:45:26.78 ID:nCYcaJ2Q0


マリ「えぇ!?」

マヤ「さぁ!私と一緒に愛を育みましょう!!」グイッ

マリ「イヤアアアァァァ!!!」



こうして
マリはマヤと一緒に愛を育みましたとさ

マリ編:終劇


マリ「もう…嫁にいけない」

333 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 19:47:30.27 ID:nCYcaJ2Q0


終わらせちまった…
こんなはずじゃ…

えーと…

次いきます?

335 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 19:53:44.91 ID:nCYcaJ2Q0


主人公
>>337

337 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 20:26:12.43 ID:yocV88S+0

青葉さん

338 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 20:28:17.75 ID:yocV88S+0

>>337
間違えて書いた スルーで頼む

339 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 20:30:02.60 ID:nCYcaJ2Q0


あ、じゃぁ再安価で…

安価下

340 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 20:32:30.94 ID:yocV88S+0

>>338

もうやってたのかと思ったんだけど、
マリが主人公で青葉さんが脇役だったのね Orz

それじゃ鈴原君で

341 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 20:45:23.31 ID:nCYcaJ2Q0


もう青葉さんでいいや

てことで青葉編始めるよ!

342 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 21:16:18.90 ID:nCYcaJ2Q0


青葉「なぁ…マコト…」

マコト「なんだシゲル」

青葉「どうやったら…女にモテるんだろうな」

マコト「さぁな…」

青葉「どうやってマヤちゃんにアプローチすればいいんだろうか…」

マコト「>>344

344 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 21:59:02.33 ID:lCo/ZZ150

年下と愛を育んだとかいってたから別の娘探せば

345 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 22:10:58.55 ID:nCYcaJ2Q0


青葉「年下かぁ…ハァ…」

青葉「どんな男なんだろう…」

マコト(女だなんてとてもいえない…)

青葉「他の娘っていっても…いったい誰を…」

マコト「>>347

346 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 22:12:30.61 ID:yocV88S+0

でもやっぱりお前にはマヤちゃんが似合うよな

348 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 23:18:14.50 ID:nCYcaJ2Q0


青葉「マコト…お前はなんていい友達なんだ…」

マコト「礼はお前がマヤちゃんをおとしてからだ」

青葉「え…でも…年下の…」

マコト「フッ…それなら問題ない」

青葉「…?」

マコト「取り返せばいいのさっ」キラン

青葉「はぁ…でもどうやって?」

マコト「>>350

350 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:32:35.17 ID:TTuUmqbSO

いっぱい褒めて、優しくして、好きだと言って

351 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/23(火) 23:47:52.48 ID:nCYcaJ2Q0


マコト「一杯褒めて、優しくして、好きだといってやればいい」

マコト「それならシゲルにもできるだろ?」

青葉「あ、あぁ…」

プシュー

マヤ「はぁ…激しいプレイだったわぁ」ツヤツヤ


マコト「ほらっ行ってこい」

青葉「…うん」

マコト「グットラック!」グッ


青葉「や、やぁマヤちゃん」

マヤ「青木君、こんにちは」ニコッ

青葉(…どうすればいいんだろう)

>>353

353 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 23:53:49.92 ID:9EfMsPTBo

食事に誘う

354 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/24(水) 00:09:13.96 ID:MR8xYXlb0


青葉「マヤちゃん、一緒に食事しない?」

マヤ「青田君と?評判下がるなぁ…」

青葉「…」

マヤ「まぁいっか…どこにする?」

青葉「それなら、最近できたネルフレストランに行ってみないか?」

マヤ「へぇ…そんなのできてたんだ…」

マヤ「わかったわ、そこにしましょ」ニコッ





マコト(ちょくちょく酷いこと言われてるけど)

マコト(もうスルーなんだな…)

355 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/24(水) 00:20:23.14 ID:MR8xYXlb0


―ネルフレストラン―

店員「おまたせしました」

店員「サキエルの煮付けでございます」コトッ

店員「ではごゆっくり」ペコッ

青葉「…」

マヤ「うえっ…まずそぅ…」

青葉「…」

マヤ「パクッ…」

マヤ「味はまぁまぁね…」モグモグ

青葉「…」

マヤ「あれ?青崎君…食べないの?」

青葉「あっ、あぁ…たべるよ」ガツガツ

マヤ「気持ち悪い食べ方ねぇ…」

青葉(緊張して、なにをしていいのか…)

青葉(いや、落ち着けシゲル…)

青葉(よく考えるんだ…どうしたら好感度をあげられるか…)

青葉(うーん…)

青葉(質問でもしてみるか?)

青葉「な、なぁ…マヤちゃん」

マヤ「なに?青林君」

青葉「>>357

357 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 00:29:43.98 ID:+Nmrevff0

「マヤちゃんさぁ、もう少し愛想良く出来ないのかなぁ」 (エヴァ2より)

358 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/24(水) 00:36:58.38 ID:MR8xYXlb0


マヤ「なっ!?」

マヤ「私が愛想良くないって言うんですか!?」

青葉「あ…そういうわけじゃ…」

マヤ「なら、言わしてもらいますけど」

マヤ「青西君こそ、エアギター止めたらどうですか!!」

マヤ「はっきり言って、気持ち悪いんですよ!」

青葉「なんだとー!俺からギターを取ろうってのか!!」

マヤ「このキモロンゲ!!」

青葉「」

マヤ「ふんっ!!」



青葉(やってしまった…orz)

360 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/24(水) 00:42:48.68 ID:MR8xYXlb0


マコト「シゲル…俺の胸に飛び込んでこい!!」バッ

青葉「マコトぉぉぉ!!!」ギュゥ

マコト「人間、生きてりゃ失敗もするさ」

青葉「エグッ、グスッ」グシグシ

マコト「失敗をバネにまたやりなおせばいい…」

青葉「エグッ…おれば、どうずればいいんだ」

マコト「>>362

362 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 00:49:55.16 ID:ncFhrB/SO

もう一度考えるんだ!お前は、誰と、どうなりたいんだ?!

363 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/04/24(水) 00:53:50.88 ID:MR8xYXlb0


青葉「俺は…」

青葉「…」

青葉「マヤちゃんと…ラブラブになりたい…」

マコト「ならまず、お前のすべきことはなんだ!!」

青葉(俺の…すべきこと…)

青葉(俺は…)

青葉「>>365

365 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 06:57:20.56 ID:Rr/a85SG0

年下の彼氏だとかいう奴の抹☆殺



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「放置してみる」艦娘「放置された」