レッド&ゴールド「「エリカとミカンにおもらしさせる」」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「情報操作して涼宮ハルヒの出方を見る」キョン「は?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 21:51:16.35 ID:tHWHX/fb0

 ミカン「エリカさん。今日はお茶会に誘っていただいて、ありがとうございます」
 エリカ「いえいえ、とんでもありませんわ。一人より二人の方が楽しいですもの」
 ミカン「いい香り……。このお茶は?」
 エリカ「ハーブティーですわ。優しい香りで、気分が安らぎますわよ」
 ミカン「ありがとうございます。それでは、さっそくいただきます」ゴクゴク
 エリカ「それでは、わたくしもいただきますわ」コクコク
 ミカン「うわー、美味しいですね!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 21:54:58.20 ID:tHWHX/fb0

 エリカ「遠慮しないで、どんどん召し上がってくださいな」
 ミカン「ありがとうございます、エリカさん」
 エリカ「ところでミカンさん。最近何か良いことはありました?」
 ミカン「そういえば昨日、珍しい人がジムに来たんですよー」
 エリカ「まあ、そうなんですの? その方ってどんな……」

キャッキャウフフ

 ミカン「……あの、エリカさん。あたしちょっと、お手洗いに行ってもいいですか?」モジモジ
 エリカ「あら、奇遇ですわね。わたくしも、ちょうど行こうと思った所ですわ」モジ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 21:56:47.31 ID:tHWHX/fb0

 ミカン「エリカさんもですか?」
 エリカ「ええ。ハーブティーが美味しくて、ちょっと飲みすぎてしまったみたいで」
 ミカン「あたしも同じです。エリカさんが淹れてくれたお茶、とっても美味しいから」
 エリカ「ふふっ、ミカンさんはお上手ですわね」
 ミカン「そんな、本当のことですよ」
 ミカン「じゃあエリカさん、一緒に行きましょうか?」
 エリカ「そうですわね。それではさっそくお手洗いへ……」

 レッド「ちょっと!」バッ
ゴールド「待った!」ババッ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:00:29.87 ID:tHWHX/fb0

 エリカ「ひいっ!」
 ミカン「きゃっ!」

 ミカン「……あ、誰かと思えばレッドさんに、ゴールドさん」
 エリカ「……お二方、どうしてここにいらっしゃるんですの?」
 レッド「簡単なことだよ、エリカ、ミカン」
ゴールド「君たちがおもらしする所を見たいからさ!」

 エリカ「」
 ミカン「」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:04:35.68 ID:tHWHX/fb0

 レッド「ふたりは こんらん している! チャンスだぞ、ゴールド!」
ゴールド「わかってます、レッドさん!」
 レッド「いけっ!」シュッ
ゴールド「モンジャラ!」ヒュッ

ポンポン

モンジャラA「」クニャクニャ
モンジャラB「」シュルシュル

 ミカン「えっ? モンジャラ?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:06:59.91 ID:tHWHX/fb0

エリカ「一体どういう……」
レッド「ゴールド、考える隙を与えるな!」
ゴールド「はい! モンジャラB、ミカンに絡みつけ!」
モンジャラB「」シュルシュルシュルシュル
ミカン「えっ、きゃあっ!」
ゴールド「やった! ミカン捕獲成功!」
レッド「よくやった、ゴールド!」
エリカ「ミ、ミカンさん!?」
レッド「君の相手はこっちだ、エリカ! モンジャラA、エリカに絡みつけ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:09:46.36 ID:tHWHX/fb0

モンジャラA「」シュシュシュシュシュ
エリカ「しまっ……ああっ!」
レッド「よし、エリカ捕獲成功!」
ゴールド「でんこうせっかの早業、さすがですねレッドさん!」
レッド「こんなに上手くいくとは、俺も思わなかったけどな!」
エリカ「ううっ……動けませんわ」ジタバタ
ミカン「離してください! 一体どういうつもりなんですか!」ジタバタ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:13:59.93 ID:tHWHX/fb0

ゴールド「さっきも言ったじゃないか。僕たちは」
レッド「エリカとミカンのおもらしを見たい! ただ、それだけだ!」
エリカ「気でも狂ったんですの?」
レッド「俺たちは至って真面目だよ、エリカ。女の子のおもらしは男のロマンだ!」
ミカン「おかしいです! こんなの絶対におかしいですよ!」
ゴールド「絶対におかしくない! こういうの専門のビデオも、世の中には出回ってるじゃないか!」
ミカン「冗談はやめてください! 早くあたしたちを解放して!」
エリカ「今ならまだ、何かの間違いだったということで許してあげます。さあ、早く!」
レッド「悪いけど冗談でもないし、解放する気もないよ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:21:57.50 ID:tHWHX/fb0

ゴールド「せっかく迎えたこのチャンスを、逃すわけにはいかないからね」
エリカ「何を馬鹿な……きゃっ!?」ビクンッ
レッド「ふふ」
エリカ「あ……ふっ……くく……」ビクビクッ
ミカン「エ、エリカさん? どうしたんですか……きゃあっ!?」ビクン
ゴールド「ふふふ」
ミカン「これは……あ……いやっ……」ヒクヒク

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:26:26.78 ID:tHWHX/fb0

レッド「ポケモン図鑑、ダイヤモンドパール版より抜粋!」

レッド「ぜんしんを おおう あおいツルには さらに こまかな けがはえていて」

レッド「さわると とても くすぐったい!」

ゴールド「さらにポケモン図鑑、ソウルシルバー版より抜粋!」

ゴールド「うごくものに ツルを からめる。ツルは びみょうに ゆれているので」

ゴールド「からみつかれると くすぐったい!」

エリカ「あっ、いやあ……。あくっ、あふふふ……」ヒクヒクッ

ミカン「くっ……ダメっ……やめて……くすぐったい……」ビクンッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:30:35.27 ID:tHWHX/fb0

モンジャラA「」クニャクニャ

モンジャラB「」シュルシュル

エリカ「モンジャラさん、おやめになって……あうっ…ひゃ」プルプル

ミカン「やめてください……やめて……きゃは、はははは……」フルフル

レッド「さあエリカ、もう諦めたらどうだい?」

ゴールド「ミカン! 早く自分のジュースを放出するんだ! そうすれば、苦しみから解放される!」

エリカ「いや……ですわ……はひひ……。誰が、こんな、ことで……!」ジタバタ

ミカン「負け……ません……きゃははは……。くすぐったいけど……負けません……!」バタバタ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:33:12.13 ID:tHWHX/fb0

レッド「うーん。さすがだなあその根性、伊達にジムリーダーをやってるわけじゃない、か」

ゴールド「レッドさん! プランを第二段階に移行しましょう!」

レッド「わかった!」

ゴールド「モンジャラB! ミカンの脇の下をくすぐれ!」

レッド「モンジャラA! エリカの脇の下をくすぐるんだ!」

モンジャラA「」コチョコチョコチョコチョコチョ

モンジャラB「」コチョコチョコチョコチョコチョ

エリカ「いやああああああっ!」ビクビクビクン

ミカン「きゃああああああっ!」ピクンピクン

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:37:02.11 ID:tHWHX/fb0

モンジャラA「」コチョコチョコチョコチョコチョ

エリカ「あはははははははははははっ! あーっははははははははははあ!」ジタバタ

モンジャラB「」コチョコチョコチョコチョコチョ

ミカン「きゃははははははははははっ! きゃーっはっはっはっはっはあ!」ドタンバタン

エリカ「そ、そこは堪忍してください! わたくしそこは弱いんですうううううっ!」ブルブル

ミカン「脇の下はダメです! お願い、脇はだめえええええええっ!」ブンブン

レッド「いいぞモンジャラA! この日のために、手塩にかけて育てただけのことはある!」

ゴールド「さすがだよモンジャラ達! さあ、もっと激しく! がんばれモンジャラB!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:40:51.84 ID:tHWHX/fb0

モンジャラA「」コチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ

モンジャラB「」コチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ

エリカ「あっははははははは! やめてやめて! くすぐったいいいい!」ジタバタ

ミカン「きゃは、きゃははははは! やめてくださいいいい!」ジタバタ

エリカ「おやめになってえ! お手洗いに、お手洗いに行かせてえ!」バタンバタン

ミカン「ちょっと、本当に限界! 限界なんですよおおおおおっ!」ピョンピョン

ゴールド「決壊は近いですよ、レッドさん」

レッド「わかってるさ、ゴールド! プランを最終段階に移行するぞ!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:44:57.86 ID:tHWHX/fb0

ゴールド「了解しました! 最後のトドメはやはり、僕たちの手で!」

エリカ「あーっはっはっはっはっは! 許して! どうかお許しをおおおおっ!」

ミカン「本当にもうだめ! もれちゃう! もれちゃいますうううっ!」

レッド「ゴールド、ミカンの脇腹につんつん攻撃だ!」

ゴールド「はい! そしてレッドさん、エリカの脇腹をもみもみ攻撃してください!」

レッド「おう! うおおおおおおお!」モミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミモミ

ゴールド「はあああああああ!」ツンツンツンツンツンツンツンツンツンツンツンツンツンツンツン

エリカ「いやああああああああああああああっ!」ビクビクビクン

ミカン「だめええええええええええええええっ!」ビクッビクッ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:48:44.57 ID:tHWHX/fb0

レッド「さすがはエリカだ! 細すぎず太すぎないウエスト! もみごたえはばつぐんだ!」モミモミモミモミ

エリカ「あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ! あひいいいいいいいいっ!」ドタンバタン

ゴールド「ミカンの脇腹は無駄肉がない、まさにはがねタイプ! 指がザクザク突き刺さる!」ツンツンツンツン

ミカン「ダメダメダメダメダメぇ! やめてやめてやめてやめてやめてえ!」ピョンピョン

モンジャラA「」コチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ

モンジャラB「」コチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョコチョ

エリカ「あひいひひひひひひひひひひひ! ひいひひひひひひひひひひひ!」ブルブル

ミカン「はひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ! いーっひひひひひひ! ひいいっ!」プルプルプル

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:52:57.00 ID:tHWHX/fb0

エリカ「もう、もう我慢できない! 助けて! 助けてミカンさんんんっ!」

ミカン「エリカさんごめんなさい! あたし、あたしもうダメ! ごめんなさいいいっ!」

エリカ「あああっ! ああああっ! ああああああああああああああ!」



 チョロロロロロロロロロ……



レッド「やったな、ゴールド……」

ゴールド「はい、レッドさん……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 22:57:07.79 ID:tHWHX/fb0

ゴールド「素晴らしい光景でしたね……」

レッド「初めてポケモンリーグのチャンピオンになった時以上に、清々しい気持ちだよ」

ゴールド「全く同感です。ビデオカメラを設置しなかったことが、ただただ悔やまれますね」

レッド「ゴールド。君はこれから、どこへ行くんだい?」

ゴールド「ヤマブキジムを訪問しようかと。ターゲットはナツメさんです」

レッド「俺はカントーのチャンピオンリーグだな。カンナさんの痴態を拝ませてもらうつもりだよ」

ゴールド「それでは、ここでお別れですね。今日のこと、忘れませんよ!」スッ

レッド「ああ、もちろん。またどこかで会おうな!」ギュッ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 23:01:05.32 ID:tHWHX/fb0

エリカ「…………」

ミカン「…………」

エリカ「ううっ……」

ミカン「ぐすっ……」



エリカ&ミカン「うわあああああああああああああん!」



   おしまい

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/17(日) 23:08:15.79 ID:tHWHX/fb0

意外と読んでくれてる人がいてびっくりした
そしてありがとう

誰か別キャラで書いてくれてもいいんだよチラッ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「みんな!!新しい団員を紹介するわ!」