みさえ「ちょっとこら、しんのすけ!!」ミチッ


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「お前が学校でオナニーをするとは思わなかったなぁ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 01:39:02.90 ID:rDCAU1VAi

しんのすけ「オラは本気だゾ!」


みさえ「嘘言いなさい!」ガジュッ

みさえ「アンタの小さな脳で考え事なんてしない方がいいのよ!」グシュッ

ひろし「そーだぞ。しんのすけ、お前はバカだからなあハハハ」ミシッ

しんのすけ「みんなひどいぞ!オラをバカにして!」

ひまわり「あだだー!」グチャッ

ひろし「ほら、ひまわりも言ってるぞ。お前はバカで何をやっても平凡止まり。いや、平凡以下だと」ミシミシミシッ

みさえ「そうよ。諦めなさい」ブチッ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 01:49:05.05 ID:rDCAU1VAi

しんのすけ「ひまが何言ってるのかなんてオラにはわかんないゾ!」

しんのすけ「とーちゃんはひまわりに託つけて自分の意見を言ってるだけだゾ!」

ひろし「まあそんなムキになるなよ。俺はお前に辛い思いをさせたくないと思っていってるんだぞ」ズチュッ……ズチュッ……

しんのすけ「とーちゃん……」

ひろし「しんのすけ、お前が東大なんて無理なんだ。人並みに勉強して、地方国立に引っ掛かれば何も文句はないんだぞ!」グバチュ!

しんのすけ「でもオラ……オラ……勉強なんて辛いと思ったことなんてないゾ!県内トップの進学校に首席入学して地方国立なんて嫌だゾ!中学の時の努力は何だったんだゾ!」

みさえ「わからないこと言わないの!」グリャッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 01:53:58.99 ID:rDCAU1VAi

しんのすけ「なんでみんなはオラを応援してくれないんだゾ?……模試でも全国一桁だゾ……せんせーもこの調子で頑張れば首席入学も夢じゃないって……」


ひろし「いいか?この木の枝折ってみろ。」バチュッ

しんのすけ「こ、こう?」バキッ

ひろし「そうだ。じゃあ3本の枝にするとどうなる?」

しんのすけ「うーーん!!うーーーん!!……ダメだゾ!折れないゾ!」

ひろし「そういうこった!世の中はそんなもんだ!」ベキッ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 01:57:44.54 ID:rDCAU1VAi

しんのすけ「だから何なんだゾ!」


ひろし「なんだ!口答えか!?」バリッ


みさえ「しんのすけ!わからないこと言わないの!」モフッ

みさえ「しんのすけ!!」モフッモッフ

みさえ「わからないこと!!!!」モフモフモフモフッ



みさい「いわないの!!!!しんのすけ!!!わからないこといわないの!!!」パァァァァン

しんのすけ「何でだぞ」

しんのすけ「何でなんだぞ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:01:53.38 ID:rDCAU1VAi

しんのすけ「どうしてこうなっちゃったんだぞ」

しんのすけ「むかしはかぞくみんな、わらってくらしてたぞ」


しんのすけ「おかねはあまりなかったけど……それでも……それでも十分すぎるほどの愛に満ち溢れてたぞ……」

しんのすけ「なんで……何でなんだぞ……」

しんのすけ「どうしてだぞ!?」


ひろし「どうしてだぞぉ!?!?あぁ!?!?」グチャグチャ

ひろし「どうしてだぞぉ!?!?なに!?」グリッ

しんのすけ「怒ることじゃないんだゾ」

みさえ「あなた、叱りすぎよ」モリモフ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:04:27.39 ID:rDCAU1VAi

みさえ「あなた、頭ごなしにしかりつけちゃだめよ。」


しんのすけ「そーだそーだ!この安月給!!」


ひろし「カピッ」

ひまわり「あだっ!?」

ひりし「カピカピ」

しんのすけ「足クサ!!」


ひりそ「カピカピカピカピカピカピ」

にろし「すまなかった。お前たちの言う通りだ。」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:07:40.19 ID:rDCAU1VAi

ひろし「だから!許してほしい!!」


しんのすけ「仕方ないなあ。あっ!もう幼稚園いかなきゃだゾ!」

みさえ「あら大変!!」

しんのすけ「もう…間に合わないかもしれないゾ!ほら、満月が爛々と埼玉を照らしてるゾ!」

しんのすけ「満月の青白い光が……春日部を照らし出してるゾ……」

しんのすけ「闇にとける犬の遠吠えが……むなしく聞こえるぞ……」

みさえ「あらまあ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:10:12.62 ID:rDCAU1VAi

しんのすけ「オラは満足だゾ。オラ、この家に生まれてよかったゾ」

しんのすけ「オラを生んでくれてありがとうダゾ、かーちゃん。オラの本をかーちゃんに蒔いてくれてありがとうだぞ、とーちゃん」


ひろし「今さら何を改まって…照れるだろ、バカ」





みさえ「そうよ……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:11:34.79 ID:rDCAU1VAi

ひろし「じゃあ、捨ててくる!」


みさえ「ご近所さんに見つかっちゃダメよー!」

ひまわり「だーっ!」

しんのすけ「」


しんのすけ「」






しんのすけ「」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:15:21.27 ID:rDCAU1VAi

しんのすけ「」



ひろし「うぅ……外は寒いな……」


ひろし「なぁ、しんのすけ」

しんのすけ「」

ひろし「俺のこと、恨んでるか?」

しんのすけ「」

ひろし「そうだよな……そりゃ……」

しんのすけ「」


ひろし「俺だってこんなことやりたくなかったんだぞ、しんのすけ……」

ひろし「わかってくれるか?」

ひろし「……しんのすけ、お前と初めて酒を飲む日をとーちゃんすごく楽しみにしてたんだぞ。」


ひろし「しんのすけが綺麗なお嫁さんを連れてきて、幸せに暮らして…そんな日を望んでたんだぞ……俺だって」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:18:06.17 ID:rDCAU1VAi

ひろし「しんのすけ……こんな姿になっちゃってなぁ……おで……ださけでえちちおやだよな……」ズズズッ



ひろし「なんで俺、みさえを止められなかったんだろうなぁ……たくさん後悔することなんて分かってたはずなのに……」


ひろし「しんのすけ、俺も後を追うよ。お前を遠くの山奥につれてったらそこで俺も……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:21:21.23 ID:rDCAU1VAi

ひろし「もうこんな世界、嫌だから!!こんな世界にこれ以上いられない!!」


ひろし「頭の中が……記憶が……聴覚が、視覚が、嗅覚が!!」


ひろし「メチャクチャになってんだよな。この頃……」

ひろし「みさえは気づいてねえみたいだけど……ひまわりは気付いてるんだろうな」

ひろし「世界の狂いに…狂気に満ちたこの世界に……!」


ひろし「この狂気から逃げられる術は、ひとつしかないだろ?
しんのすけ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:27:42.57 ID:rDCAU1VAi

ひろし「ダメな父親だよな……俺……」


ひろし「でも……俺は狂気に勝てそうにないんだ……この世界の狂気に!!負けたんだ!!」

ひろし「後悔はある!!後悔することなんて山ほどある!!この世にたくさんの悔いがある!!やり残したことだってやまほど!!」

ひろし「だけど……そんなのもうどうだっていい……どうせ何かをしても狂気に飲まれて消えチまう……」

ひろし「だから死ぬ!俺は死ぬ!!しんのすけを追いかける!」
ひろし「もう俺は父親でもなんでもねえ!俺はただ、しんのすけを愛するものとして後を追うだけだ!!」

ひろし「まってろしんのすけ!!山奥に辿り着くその時まで!!」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/16(土) 02:29:09.55 ID:B75OqwEE0


オチがかなり無理矢理だったけど良かった
ミチッとかは何なんだよ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 02:31:01.94 ID:rDCAU1VAi

>>38
前に読んだ「ズレ」っていうネット小説に影響を受けて……
変な擬音は狂気を演出するためだけに入れた



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「きゃあああああ!ゴリラ!!」