友蔵「はあ・・・まる子は寝顔もかわいいのぉ・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【ss】涼宮ハルヒの凌辱【エロゲ】

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:25:14.95 ID:lrAvxrv90

友蔵「はあ・・・かわいいまる子や・・・」シコシコ
友蔵「どうしてじゃ・・・わしはこんのにまる子のことを思うとるのおに・・なぜ気づいてくれんのじゃ・・?」シコシコ
お姉ちゃん「・・・!?(お爺ちゃん何やって・・・!?)」
友蔵「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・わしのまる子や・・わしだけのまる子・・・」シッコシコ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:28:58.93 ID:lrAvxrv90

友蔵「はあっ!まる子!イクッ!!」
びゅびゅびゅびゅ!!びゅるるるう!
お姉ちゃん「・・・・!(何なのあれ・・・!?)」
友蔵「はぁ・・・まる子や・・・顔にかけてやったぞい・・・」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:31:12.98 ID:lrAvxrv90

お姉ちゃん「ちょっとお爺ちゃん!何やってんの!!?まる子に・・・何したの!?」
友蔵「・・・!声を出すな!!」
お姉ちゃん「・・・!むぐっ・・・!」
友蔵「声を出すな・・・出したらこの建築用カッターナイフの餌食じゃぞ・・・・!」
お姉ちゃん「嫌・・・・!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:33:37.42 ID:lrAvxrv90

友蔵「これはチャンスじゃ・・・!まる子の姉ということはマンコも似てるはず・・・!」
友蔵「まる子のマンコを味わうぞい!!」
お姉ちゃん「離れて・・!やだ・・!下着・・・・脱がさないでぇ・・」
友蔵「ええい・・・黙らないと黙らせるぞ・・・ 」
友蔵「マンコ・・・・マンコじゃ・・・」ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ
お姉ちゃん「嫌・・・!離れて・・!きもちわる・・い・・・」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:36:37.95 ID:lrAvxrv90

友蔵「濡れてきたのぉ・・・メスの顔になっておるわい・・・」
お姉ちゃん「そんなこと・・・ないのに・・・」
キートン「しかし、口では否定していても・・・・・お姉ちゃんの下の口は、確かに悦んでいるのであった。実の祖父の愛撫で、である」
友蔵「はぁ・・はぁ・・・挿入するぞい・・・挿入じゃわ・・・」
お姉ちゃん「・・・!それだけは!それだけは!」
友蔵「黙れッ!まる子がどうなってもいいのか!」
お姉ちゃん「・・・!」
友蔵「挿入るぞっ!!!」
お姉ちゃん「ひぃっ・・・!」
ズブブッ!

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:39:02.72 ID:lrAvxrv90

お姉ちゃん「・・・!痛い痛い痛い・・・!抜いて・・・!」
友蔵「嫌じゃ!嫌じゃわい!」
友蔵「動かすぞっ・・」
お姉ちゃん「痛いのに・・・無理やりなのに・・・どうして・・?!」
友蔵「それはお前さんが淫乱な女だからじゃ!」
お姉ちゃん「そんなこと・・・!」
友蔵「だったらこのマンコは何じゃ!?精液求めて、子宮が下に降りてきとるぞ!」
お姉ちゃん「・・・!?そんな・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:41:13.94 ID:lrAvxrv90

友蔵「素直になるんじゃ・・・!お前はもうわしの手に堕ちたんじゃ!」
お姉ちゃん「そんなのやだ・・・・やだやだやだやだやだ・・・」
友蔵「堕ちた女にはその証を刻みこんでやる!・・・・膣内に射精すぞ・・・!」
お姉ちゃん「やめて・・・それだけは!!」
バシッ!
友蔵「ええい!わしに逆らうな・・・!お前は・・・堕ちたんじゃ・・・!」
お姉ちゃん「やだぁ・・」
友蔵「くぅ・・・っ!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:43:39.12 ID:lrAvxrv90

まる子「zzz・・・」
お姉ちゃん「よかった・・・まる子は何も気づかなくて・・・」
友蔵「・・・誰にも言うなよ・・・もし言ったら・・・家族全員皆殺しじゃ・・・!」
お姉ちゃん「・・・!」

キートン「お姉ちゃんはこれで終わりと思っていた・・・。しかし、ここからが始まりだったのである・・。」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:46:14.99 ID:lrAvxrv90

〜翌日の朝〜
まる子「あああああああ遅刻するううううううううう!!」
母「もー、早く起きないからだよ、」
お姉ちゃん「良かった・・・何も知らないでいてくれて・・」
お姉ちゃん「あいっけない!ハンカチ取ってくる!」
母「もー・・・・」
まる子「そういえばね、お母さん。昨日変な夢をみたんだよ。」
母「変な夢?」
まる子「うん。なんかお姉ちゃん・・・ドロドロになってお爺ちゃん達の前で泣いてるの・・・」
友蔵「はて、一体なんじゃろうなぁ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:48:14.65 ID:lrAvxrv90

お姉ちゃん「・・・?何の話してたの?」
まる子「う、ううん何でもないよアハハw」
母「いいから2人ともはやくご飯たべて学校いっちゃいなさい」
ま・姉「はーい!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:49:16.05 ID:lrAvxrv90

〜学校〜
お姉ちゃん「・・・。」
良子さん「さくらさん?どうしたの?」
お姉ちゃん「あ、良子さん、おはよ・・・」
良子さん「おはよ」
お姉ちゃん「言えないよ・・・こんなこと・・・」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:51:40.64 ID:lrAvxrv90

〜さくら家〜
友蔵「はて・・・どうしたらまる子とセックスできるのかのぉ・・・」
友蔵「(あの時なまじお姉ちゃんを犯して以来、まる子へのゆがんだ思いは募るばかりじゃ・・)」
友蔵「ここは思い切って鬼になるべきか・・・やさしく相手の同意を得たうえでする、聖者になるべきか・・・」
キートン「どっちも屑である」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:53:56.71 ID:lrAvxrv90

良子さん「何が言えないの・・?私でよければ相談するよ・・?」
お姉ちゃん「でも・・迷惑かけられないし・・・」
良子さん「私を信じて・・・!」
お姉ちゃん「(でも・・・・もし良子さんにさえも言ったら・・でも・・まさかお爺ちゃんの耳には・・・)」
お姉ちゃん「分かった!全部・・・全部言う・・・!あ゛あ゛あああん!!」
良子さん「もー・・・泣かない泣かない」ヨシヨシ

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:56:41.65 ID:lrAvxrv90

母「あら!!」
友蔵「どうしたんじゃ!!?」
母「まる子とお姉ちゃんが、忘れ物したの、生理用ナフキン」
友蔵「わしが届けにいってくるわい!!まる子のためじゃ!!!」
友蔵「はぁ・・・もしここでちゃんと届けにいったら・・・」

〜回想〜
まる子「ありがとーお爺ちゃん!!大好き!エッチしよ!」
友蔵「ええんか!?ええんか!?」
まる子「当たり前だよ!ねぇ、しよっ!」


友蔵「うへへへ・・・」
母「・・・・」
友蔵「・・!わしとしたことが!行ってくるわい!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 16:58:49.60 ID:lrAvxrv90

〜学校〜
友蔵「まずはお姉ちゃんのクラスからじゃわい。。おっ!お姉ちゃんが友達とおしゃべりしとる!今入ってはいかんな・・・」

お姉ちゃん「それで・・・まる子に・・・私は・・・・」グスッ
良子さん「そんなことが・・・かわいそうに・・・・」

友蔵「」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:00:27.47 ID:lrAvxrv90

友蔵「何てことじゃ・・・あの女・・言いふらしおったわい・・・!」
グシャッ(ナフキンを握り潰す)
友蔵「おのれぇ・・・良子さんも、お姉ちゃんも、ただではすまさんぞ・・・!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:02:06.77 ID:lrAvxrv90

〜家〜
友蔵「帰ったぞー」
母「おかえり。大変でしたね・・・」
友蔵「いいや大丈夫じゃよw」
友蔵「(あの女達には制裁を加えてやるわ・・・ただ苦しめるのではない。徹底的に呪って、祟ってやるわい・・!)」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:04:06.06 ID:lrAvxrv90

友蔵「そろそろ子どもの帰る頃じゃな・・・!」
友蔵「中野さんとこ行ってくるわーい!」
母「いってらっしゃい」
友蔵「クックク・・・覚悟せい・・・みんな・・・みーんな、わしの思い通りにしてくれるわ・・!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:05:43.85 ID:lrAvxrv90

良子さん「帰り遅くなっちゃったなぁ・・1人で寂しい・・」
ザクッ・・・!
良子さん「」ガクッ
??「くく・・・成功じゃわい・・・!」
???「本当ですねぇw」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:08:57.15 ID:lrAvxrv90

良子さん「・・・!ここは・・・一体・・・!?」
友蔵「ようやく気づいたか、ようこそ、「わしたち」の「宮殿」に!」
佐々木の爺さん「ホッホッホ・・・またイキのいい女が入ってきましたねぇw」
はまじ祖父「うへへへへ・・・w」
川田さん「いいなあ、若い女を闇にまぎれて、ジジイ連中が性欲晴らすために女拉致して輪姦するってのは」
中野さん「ほ・・・本当ですねぇ」
ヒデ爺「あのガキに対するストレスを晴らす、いい機会ですなぁ」
戸川先生「教え子をまさか犯すことになろうとは、興奮しますねぇ」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:11:24.91 ID:lrAvxrv90

はま爺「そいじゃあまずわしが処女マンコの味見じゃ」
良子さん「嫌・・!離して!」
友蔵「ええい逆らうな・・・建築用カッターナイフでお前ののどを掻っ切るぞ・・!」
ギラッ!
良子さん「・・・!(やっぱり・・・!あのことは本当だった・・!)」
はま爺「ほっほw処女の味は最高じゃwええのう・・・ノリタカアア!ノリタァアアアカァァ!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:13:48.33 ID:lrAvxrv90

キートン「あんたが一番うるさい」
良子さん「はぁ・・・はぁ・・・///」
中野さん「おっ、いい雌顔ですね!」
ヒデ爺「そうですなあ」
友蔵「しかし、中野さんはこういう時になると豹変しますのお」
中野さん「当たり前じゃ!こういう自分より明らかに弱い女には、強気ですよ!」
戸川先生「それはいいことですねぇ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:17:06.79 ID:lrAvxrv90

川田さん「わたしが一番のりで、いいですね?今回は」
友蔵「モチのロンじゃよw」
良子さん「・・・!やめて!それだけはやめて!私まだ・・!初めてなの・・・好きな人に・・!あげたいの・・!」
川田さん「逆らわない方が身のためだよ、逆らったらこの巨大釣り針で、君の眼を抉るよw」
良子さん「・・・!」
ヒデ爺「これで従順ですねw」
川田さん「いきますよ・・・!」
ズブッ!
良子さん「・・・!痛い痛い痛い・・・!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:20:10.93 ID:lrAvxrv90

川田さん「いやぁ、いつ聞いてもいいですねぇ!」
戸川先生「処女を散らしたくないという女の必至の抵抗はw」
中野さん「愚かさここに極まりじゃわいwゆとり女はわしらに従っとればいいものをw」
良子さん「痛い・・・痛い・・・抜いて・・抜いて・・・」
友蔵「一体、ここにいる誰が、抜けと言われて抜くのかのぉ・・・w」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:23:52.04 ID:lrAvxrv90

川田さん「さぁて中だしの時間だぁ!」
良子さん「・・・!やめてそれだけは!今日は・・・妊娠しちゃう・・!」
川田さん「なぁらおじさんの子を孕めばいいよ!」
良子さん「やだやだやだやだ・・・!」
川田さん「放精するよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」
良子さん「やだああああああああああああああああああああああああああ!」
ビュビュビュビュ!!!ドッバ!!ドッブdpッブ!ヅブニュ・・・!
ヒデ爺「ほほお・・相変わらずすごい量ですねぇ」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:26:51.45 ID:lrAvxrv90

良子さん「ぁぁ・・・ぁ・・」
友蔵「お楽しみはこれからじゃ!お前は今からこいつらの肉便器として一生を終えるんじゃ・・!」
良子さん「やだ・・・人生を・・これ以上壊さないで・・みんなの人生を・・」
バシッ!!
友蔵「ええい!誰のおかげで今生きてると思っておるんじゃ!このゆとり!わしらに逆らうな・・!」
戸川先生「もしぼくたちに逆らったらどうなるか・・」
はま爺「今から見せてやるわ」
佐々木「ホッホッホ」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:29:26.41 ID:lrAvxrv90

中野さん「入ってこい!腐れマンコ!」
??「ふぁ・・・ぃぃ・・・ゎぁ・・ぉゃっょ。。。」
良子さん「・・・誰・・・?!」
友蔵「みて分からんかのぉ、花沢さんじゃよ」
花沢さん「ぃそのくぅん・・・・たすけて・・・」
川田さん「逆らったり、もういらないと判断されたりしたらどうなるか、教えてあげよう」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:32:28.89 ID:lrAvxrv90

キートン「花沢さんはすでに、何回も輪姦されたあげく子を30回も堕胎、今も誰かの子を孕んでいる」
花沢さん「・・・!ひぎぃ!ごおぁぁ・・!?」
友蔵「何って・・・建築用カッターナイフじゃよ」
花沢さん「・・・!・・!?」
友蔵「こうするんじゃよ・・・!」
ザクッ!
花沢さん「ぐがあああああああああああああああああああ!おぼおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん!」
良子さん「・・・ひどい・・・」
はま爺「オッホw胎児、胎児じゃ」
戸川「誰の子かはもう、わかりませんがねw」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:35:26.57 ID:lrAvxrv90

はま爺「胎児は・・・!胎児は食わせておくれぇぇぇぇぇ!!」
がぶっ!ばくばくっ!
はま爺「最高の味じゃあああああ!ノリタカアアアアア!ノリタカアアアアアアアアアア!!」
友蔵「首を斬るぞ!!」
花沢さん「ガァ」
キートン「花沢さんは、完全にその汚れた命を終えたのである」

友蔵「分かったろう・・もう逆らうな・・・?」
良子さん「ハイ、友蔵様・・・」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:38:49.96 ID:lrAvxrv90

〜家〜
友蔵「ただいまー」
まる子「お爺ちゃん大変だよ!!」
お姉ちゃん「良子さんが・・・家に帰ってなくて・・・行方不明だって・・・」
友蔵「それはかわいそうじゃのぉ・・・」
母「物騒ですね」
ヒロシ「変質者に捕まる方が悪い!」シコシコシコ
母「もーお父さん、こんなところでしこらないでください」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:40:04.61 ID:lrAvxrv90

キートン「その夜」
友蔵「覚悟せい・・・お姉ちゃん・・今夜こそ・・・許さんぞ」

まる子「・・・(またあの夢だ・・・)」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:41:46.78 ID:lrAvxrv90

お姉ちゃん「あああ・・・まる子だけは・・・まる子だけは逃げて・・」
友蔵「それは無理じゃw」
ヒデ爺「みんな皆殺しですよw」
QB「ごめんねw」
戸川「はっはw」


まる子「(こんな嫌な夢ばっかり・・・どうして・・・)」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:44:47.86 ID:lrAvxrv90

友蔵「この女・・・今度こそ・・・・・・殺してやる・・・」
お姉ちゃん「zzzz」
友蔵「この建築用カッターナイフで一発じゃ・・!」
ザクッ!!!
バリーーーン!!!
友蔵「な・・・何じゃ!?」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:47:34.64 ID:lrAvxrv90

泥棒「ハハッハ・・・!この家の連中みな殺しにして、金盗ってやるぜ!」
友蔵「(しめた!)」
泥棒「これは・・!こいつが・・!?」
ヒロシ「何だ!?何ごとだ!?」シコシコ
母「きゃああああああああああ!!」
まる子「お姉ちゃん・・・・!」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:49:27.86 ID:lrAvxrv90

母「警察よんで!」
まる子「わ、分かった・・・!」
泥棒「ええい!待て!」
ドガッ!
ヒロシ「ええい!邪魔させるか!お姉ちゃんの敵・・・!」シコシコ
泥棒「待て…!俺は・・・!」
ヒロシ「うるせぇ!」シコシコシコ

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:51:45.44 ID:lrAvxrv90

警察「お前を逮捕する!」
泥棒「くっ」
友蔵「ああ・・・お姉ちゃん。。。うわあああああああ(クックク・・・やったわい)」
まる子「お姉ちゃん・・お爺ちゃん・・・」
こたけ「なくな・・なくな・・・」クチュクチュ

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:54:13.92 ID:lrAvxrv90

キートン「翌日」
戸川「昨日wwはwww良子さんwwwとwwさくらwさんのwwお姉ちゃんがww実質死にましたwww」
戸川「防犯対策wwwきちんとしてwくださいwww無理だろうけどw」
まる子「・・・・」
たま「・・・」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 17:57:10.61 ID:lrAvxrv90

〜家〜
ヒロシ「なぁ婆さん、オナニーの見せ合いしようぜ!」シコシコシコシコシコ
こたけ「いいけど、お前はもうしとるじゃないかw」クチュクチュクチュ
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ…
クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ…
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ…
クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ…
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ…
クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ…
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ…
クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ…
ヒロシ「はぁぁん!」
こたけ「ああああん!」
ビュビュビュルル!! プッシャアアアアアアア!!

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:01:34.59 ID:lrAvxrv90

ヒロシ「ところで婆さん」シコシコ
こたけ「何だい」クチュクチュクチュ
ヒロシ「あの事件・・・おかしいと思わないか・・?」シコシコシコ
こたけ「ああ・・・」クチュクチュ
ヒロシ「何で爺さんはあの時まる子の部屋にいたんだ?」シコシコ
こたけ「さぁ・・・偶然にしちゃできすぎだけどねぇ・・・」クチュクチュ
ヒロシ「それに泥棒だって、持ってたと明確に分かる凶器は、ガラス破りに使った、ハンマーだけじゃねえか」シコシコ
こたけ「ああ・・建築用カッターナイフには、あの男の指紋はついておらんし、第一あの泥棒は素手じゃったわ」クチュクチュ
ヒロシ「何か・・・事件の予感だぜ・・・別の事件のな・・」シコシコ
こたけ「ああ・・」クチュクチュ

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:04:21.30 ID:lrAvxrv90

友蔵「さぁてまた中野さんとこ行ってくるぞ!」
こたけ「なぁ爺さん、本当はどこへ行くんだい?」クチュクチュ
友蔵「本当も何も・・・わしはただ中野さんのところにいくだけじゃよ」
こたけ「本当じゃな・・・?」クチュクチュ

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:10:35.96 ID:lrAvxrv90

キートン「その夜」
ヒロシ「あーまだ抜きたりねーなー」シコシコシコシコ

こたけ「まだオナニーしたいんじゃw最近は爺さんもかまってくれんしのうw」クチュクチュ

友蔵「まる子を・・今日はまる子を犯してやる・・・建築用カッターナイフは同じのを買い替えた・・防犯は万全じゃ」
まる子「・・・(あの夢・・もう見たくない・・)」
友蔵「ぐへへ・・・我が愛しのまる子や・・・もうすぐじゃよ・・・」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:16:23.97 ID:lrAvxrv90

友蔵「ふへへ・・・まる子や・・・まる子のおっぱいはおいしそうじゃわい・・」
友蔵「吸うぞ・・・はぁ、うまいのぉ。最高じゃわ」
まる子「お爺ちゃん・・?」
友蔵「起きるな・・・!騒ぐな・・・!騒いだらこの建築用カッターナイフで切り殺すぞ・・!」
まる子「・・・!あのカッターは!」
友蔵「そうじゃ・・・・わしが、わしがあの女を殺したんじゃ・・・!」
まる子「どうして・・・!?」
友蔵「あいつはわしの邪魔をするからじゃ・・・にくいんじゃ・・・犯してやったが憎いんじゃ・・」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:18:33.88 ID:lrAvxrv90

友蔵「さぁてお前を犯す番じゃ・・・やはり鬼になるしかなかったんじゃ・・!」

???「話は聞かせてもらった!」シコシコ
???「やっぱりそんなことだったか!」クチュクチュ
友蔵「だ、誰じゃ!?」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:21:16.22 ID:lrAvxrv90

ヒロシ「爺さん!あんたがこんなゲスだとは思わなかったぜ!」シコシコシコシコ
こたけ「この!今すぐ離れろ!!」クチュクチュ
ヒロシ「まる子逃げろ!そして警察呼べ!」シコシコシコシコ
友蔵「ええいさせるか!皆殺し!皆殺しにしてやるわ!!!!」
ヒロシ「ぐあっ・・!」シコッ
こたけ「がっ・・!」クチュ

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:22:32.19 ID:lrAvxrv90

ヒロシ「俺・・・ここでくたばるのか・・?」
こたけ「・・・ああ・・・もう少しだけ、まるこの成長を見ながらオナニーしたかったわい」
??「君たちはまだ終わりじゃないよ」
ヒロシ「誰だあんた!?」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:26:36.23 ID:lrAvxrv90

??「ボクは・・・」
こたけ「ボクは・・何じゃ?」
QB「僕の名前はキュゥべぇ、君たちをもう少し生かせてあげられる存在だよ」
ヒロシ「ケッ、どこの馬の骨とも知らねえ奴にたよる俺らじゃねぇぜ」
QB「知らないなんてひどいなぁ、僕はずっと、あのお爺ちゃんが暴れ始めた時から、まるちゃんの夢に出てきて知らせてあげたのに、何も聞いてないの?」
こたけ「そいえば・・何かウサギみたいなのが夢に出てきたと・・」
QB「もう時間がない・・・生きたいかい?」
こ・ヒ「ああ!まる子のためにまだ死にたくはない!!!」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:27:46.55 ID:lrAvxrv90

QB「なら僕と契約して、魔法少女になってよ!!」
ヒロシ「分かった!!まる子のためなら、俺は何にでもなってやらぁ!!」
こたけ「わたしもじゃ!!!」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:30:15.34 ID:lrAvxrv90

ヒロシ「・・!何だ・・?」
こたけ「力がみなぎってくるわい・・・!」
友蔵「な・・・何じゃ!??!?!」
ヒロシ「いくぜ!俺たちはまる子を、」
こたけ「アンタみたいな魔獣から救ってやるんじゃ!!!!」
こ・ヒ「変身!!!」
(ヒロシはさやかコス、こたけはマミさんコス)
友蔵「あ・・・アンタらは一体・・・!?」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:33:11.41 ID:lrAvxrv90

こたけ「いいか!警察のくるまでの時間稼ぎじゃ!!」
ヒロシ「わかったぜ婆さん!!」
友蔵「ええい!建築用カッターナイフを舐めるんじゃない!わしを舐めるんじゃない!!!」
ザッ・・・
友蔵「か、かわしたじゃと!?」
ヒロシ「なんだか俊敏になって、若いころに戻った気分だぜ」
こたけ「ええい!覚悟せい、じいさん!」
友蔵「おのれええええええええ!!!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:35:51.40 ID:lrAvxrv90

ヒロシ「お前が刃なら、こっちは銃だぜ!」
ダダダダダ!!ダダダ!!ダダダダダダ!!
友蔵「ええい!効かぬわ!建築用カッターナイフで跳ね返してやったからな!!!」
こたけ「じゃがこれはかわせまい」
友蔵「な?何じゃ?!そのでっかいのは・・?!」
ヒロシ「ティロ・フィナーレ!!!!」シコシコシコシコ
友蔵「ぐはああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:39:22.54 ID:lrAvxrv90

警察A「警察だ!」
警察B「話はすべて、この2人から聞いている!!」
警察C「さくら友蔵、逮捕!!!」
友蔵「宇和ああああああ!離しとくれ!離しとくれ!!」
警察B「黙れ!大人しくしろ!」
友蔵「孫好きが 高じてレイプ 殺害じゃ 愛故に縄 頂戴致す」
友蔵「友蔵心の短歌」 ポンッ☆

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/11(月) 18:44:16.49 ID:lrAvxrv90

キートン「こうして、事件は解決した。2人の告発により老人レイプ集団は皆逮捕され、この世に平和が訪れた」

母「もうここにもいられないわねぇ」
まる子「あたしずっと、お姉ちゃんのこと忘れない!」
ヒロシ「しかし・・・これからどこ行きゃいいんだ?」
こたけ「そうじゃな・・・都会じゃなしに静かなところ、群馬なんかがいいのぉ」
まる子「それなら見滝原はどう!?きっといいところだよ!!」
ヒロシ「おっ、そりゃいいな!」
母「じゃあ、そこに新たに住みましょう」
こたけ「第二の人生の始まりじゃな、いろんな意味で」

QB「ふーん・・・こりゃ僕も忙しくなりそうだ・・・」


キートン「次回作に続く・・・かも」






ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「春日ワールド行ってくる」