ドラえもん「希望が峯学園で一生生活してもらいます」のびた「!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン、僕が涼宮さんの代わりじゃ駄目かい?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 16:46:56.20 ID:lNSC+cz/0

スネオ「さっきドラえもんが言ってた事って本当なのかな……」

ジャイアン「ここで一生生活しろって言ってたやつか」

スネオ「それもあるけど……」

デキスギ「僕達が4年間眠らされていたって話かい」

ジャイアン「そんなわけないだろ!」

のびた「怒らないでよ。より迫力が増してるんだから」

デキスギ「僕達の成長を考えれば本当の事だろうね」

しずか「4年もの間私達はドラちゃんに捕まっていたのね……」

のびた「ドラえもんはそんなことしないよ!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 16:50:32.45 ID:lNSC+cz/0

スネオ「だけど突然変になってのびたの家を飛び出してったんだだぜ」

ジャイアン「それを追っかけてたら突然意識がなくなったんだよな」

デキスギ「起きたら僕たちは体が大きくなっていてこの希望が峯学園にいたんだよね」

しずか「……ママとパパ、どうしてるかな」

ジャイアン「俺達は今まで行方不明ってことになってるだろうな」

スネオ「うわぁ〜ん。ママぁ〜」

ジャイアン「泣くなよ。こっちまで泣けてくるだろ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 16:52:21.11 ID:lNSC+cz/0

しずか「もうここから出られないのかしら……」

のびた「そんなこ――」

デキスギ「そんなことあるわけないよ!」

しずか「デキスギさん……」

デキスギ「ここから脱出することを皆で考えようよ。皆が知恵を出し合えばきっと外にある家族にまた会えるって」

ジャイアン「さすがデキスギいいこと言うぜ」

のびた「……」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 16:54:28.09 ID:lNSC+cz/0

しずか「のびたさん。どうかしたの?」

のびた「いや、何でもないいよ。ハハハ」

のびた(デキスギが言わなきゃ僕が言おうとしたのに)

しずか「でもどうやってここから出るの?」

スネオ「窓も玄関も鉄板で防がれてたよね」

ジャイアン「俺の力でもびくともしなかったな」

ドラえもん「やっぱりここから出ることなんて出来っこないんだよ」

のびた「そんなことないって――ドラえもん!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 16:57:51.66 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「うん。僕ドラえもんです」

ドラえもん「さっきから聞いてればさ。脱出脱出って」

ドラえもん「ここからは出られないってさっき説明したでしょうが!」

ドラえもん「まったくこれだからゆとり世代は困るんだよ」

ドラえもん「僕が自分の力で何とかしなさいって言ってるのに道具出して道具出してって」

ドラえもん「それじゃあ自分のためにならないっていい加減学べっての!」

のびた「どうしちゃったんだよドラえもん!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:00:34.99 ID:lNSC+cz/0

ジャイアン「おい! ここから出しやがれ!」

ドラえもん「はにゃ? ここから出る方法ならさっき説明したじゃない?」

しずか「あれって……本気だったの……」

ドラえもん「もちろん本気だよ」

ドラえもん「この中にいる誰かを殺せば出してあげるってさ」

のびた「そんなこと出来るわ――」

デキスギ「そんなこと出来るわけないじゃないか!」

のびた「…………」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:02:37.97 ID:lNSC+cz/0

デキスギ「なんでドラえもんが変わっちゃったのはわからないけど、僕たちは殺し合いなんて絶対にしない!」

ドラえもん「ふ〜ん。ま、いいけどさ」

ドラえもん「でもこうしている間にも君達がいない外の世界は動いているよ」

ドラえもん「ご両親は4年もたっているのにまだ君達を探してるのかなぁ」

ドラえもん「僕には関係ないけどね〜」

ドラえもん「それじゃ早めの進行を願ってるよ」

のびた「行っちゃった……」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:04:29.09 ID:lNSC+cz/0

スネオ「デキスギ。よく壊れたドラえもんにあんなこと言えたなあ」

しずか「デキスギさん。カッコよかった」

ジャイアン「さすがデキスギ。心の友よ」

デキスギ「いやあ。大したことじゃないよ」

のびた「………………」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:05:56.11 ID:lNSC+cz/0

一ヶ月後

しずか「ここの生活も慣れちゃったわね」

スネオ「ここのオーディオ見たことない製品だったけど僕ん家のより性能いいんだ」

ジャイアン「ここのカラオケセット。録音機能まで付いてるんだぜ」

のびた「食事も美味しいし、もうここにずっといてもいいんじゃないかな」

しずか「あれ? そういえばデキスギさんは?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:07:48.86 ID:lNSC+cz/0

スネオ「今日は見てないよ」

ジャイアン「俺も見てないな」

のびた「きっとこの生活になじめなくて引き籠っちゃったんだよ」

しずか「心配ね……ちょっと見てくるわ」

のびた「あ! 待ってよしずかちゃん」

しずか「なあに?」

のびた「僕も行くよ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:09:42.53 ID:lNSC+cz/0

しずか「デキスギさーん」

しずか「変ね。何の音もしないわ」

のびた「ほんと?」

のびた「あれ? このドア開くよ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:10:19.34 ID:lNSC+cz/0

ガチャ

しずか「真っ暗ね」

のびた「デキスギ? いるの?」

しずか「電機付けてみるわね」

パチッ

のびた「!!!???」

しずか「きゃ……きゃあああああぁぁぁぁぁぁぁ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:12:28.82 ID:lNSC+cz/0

ジャイアン「どうした!」

のびた「デキスギが……倒れてるんだ」

スネオ「ダメだ。もう脈がないよ」

しずか「そ……そんな」

ピンポンパンポーン

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:14:42.24 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「死体が発見されました」

ドラえもん「犯人を特定するために今すぐドラえもん室まで来てください」

ピンポンパンポーン

しずか「そ、そんな。デキスギさんが……」

のびた「今のドラえもんに逆らうのはまずい」

ジャイアン「ああ。そうだな」

スネオ「早くドラえもん室に行こう」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:17:41.75 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「やっと来たね」

ドラえもん「単刀直入に言うよ」

ドラえもん「一体誰がデキスギを殺したんだよ!」

一同「え?」

ドラえもん「僕がほんの少し気を失っている間に誰かがデキスギを殺しちゃったんだ」

ドラえもん「これじゃあ折角綿密に組んでいた計画が台無しじゃないか!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:20:05.93 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「名乗り出た人はここから脱出させてあげるから正直に言いなさい」

のびた「そんなこと言われても」

ジャイアン「俺達がわかるわけないよな」

スネオ「現場も一瞬しか見てないしね」

しずか「……」

のびた「しずかちゃん? どうしたの?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:22:57.75 ID:lNSC+cz/0

しずか「ふふ。フフフフ。あははははははは」

しずか「私が……私が殺したの!」

一同「なんだって!」

ジャイアン「マジかよ」

スネオ「またまた〜。冗談だよね?」

しずか「冗談なんかじゃないわ」

しずか「私がデキスギを殺したのよ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:25:45.97 ID:lNSC+cz/0

しずか「ここから出るためには仕方なかったの」

しずか「早くしないとパパとママはもっと私の事を心配しちゃうから」

ドラえもん「ちなみにどうやってデキスギを殺したの?」

しずか「デキスギさんの部屋に行って近くにあったパソコンで思いっきり殴ったのよ」

のびた「それは違うよ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:28:17.35 ID:lNSC+cz/0

しずか「何が……違うというの?」

のびた「だってデキスギは怪我をしていなかったんだ」

ジャイアン「そうだったか?」

スネオ「間違いないよ。僕は脈の確認をしに行ったけど血が出るどころか怪我ひとつなかったんだ」

のびた「これはどういうことか説明してくれる?」

しずか「うう」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:32:03.19 ID:lNSC+cz/0

しずか「そう。記憶違いだったわ」

のびた「それじゃあどういうことか説明してくれるね」

しずか「もちろんよ」

しずか「デキスギさんの部屋に行った時、デキスギさんはなぜか上機嫌でね」

しずか「私は思ったわ。今なら毒入りの飲み物も飲んでくれるんじゃないかしら。と」

しずか「案の定。デキスギさんは私から渡された飲み物を毒だと疑わずに飲んだわ」

しずか「これがデキスギさんの死の真実よ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:34:05.91 ID:lNSC+cz/0

のびた「そう……だったのか」

スネオ「本当にしずかちゃんが……」

しずか「ええ。だからドラちゃん。早くここから出してよ!」

ドラえもん「しかたないなあ」

ドラえもん「でもその前に一つ聞いていいかい?」

しずか「何かしら?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:37:52.62 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「どうやってデキスギの部屋のカギを閉めたの?」

しずか「どういうこと?」

ドラえもん「いやね。君達が死体を発見する5分ぐらい前に僕はデキスギの部屋に行ったんだけどね」

ドラえもん「その時はカギがかかってたんだよ」

ドラえもん「僕はマスターキーで開けられたけどね」

しずか「!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 17:41:03.82 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「カギを開けたらデキスギが死んでいて机にはカギもあったんだ」

のびた「そうか! デキスギの部屋にカギがあったのにドアは閉まっていた」

のびた「つまりこれは密室殺人なんだ!」

スネオ「のびたに言われなくてもそれぐらいわかるよ」

ジャイアン「どうなんだ。しずかちゃん」

しずか「うう」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:17:03.64 ID:lNSC+cz/0

のびた「もういいよ」

しずか「えっ?」

のびた「しずかちゃん……嘘なんだよね」

ジャイアン「どういうことだよ!」

のびた「きっとしずかちゃんは犯人じゃないんだよ」

のびた「早く帰りたい思いが強くなっちゃって、自分が犯人になればここから出れるって考えたんじゃないかな」

スネオ「本当なの? しずかちゃん」

しずか「う、うわあぁぁあぁぁぁぁ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:20:40.87 ID:lNSC+cz/0

しずか「ごめんなさい。私なんてことを……」

のびた「仕方がないよ。ただでさえ閉じ込められて精神的にきついのにこの中で女の子はしずかちゃん一人なんだから」

ジャイアン「相当苦しかったんだな」

しずか「ごめんなさい。ごめんなさい」

のびた「もういいんだよしずかちゃん。それよりも」

ドラえもん「のびた君はわかってるようだね」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:23:44.22 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「しずかちゃんが犯人じゃなかった。なら犯人はだれなのか?」

ドラえもん「それがわかってないもんね」

スネオ「もういいんじゃない」

ドラえもん「はにゃ?」

スネオ「だってドラえもんも犯人が分からないんだったらもうお手上げじゃないか」

ドラえもん「うーん。それがおかしいんだよね」

ジャイアン「どういうことだよ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:26:20.42 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「個人のプライバシーを尊重するため個室にはカメラをつけてないんだけど」

ドラえもん「その分いつも以上に気を張って監視しているんだよ」

ドラえもん「だから僕が意識を失なう事なんて本来ありえないんだ」

のびた「でも気を失ったって言ってたよね」

ドラえもん「気を失う前に何かを見た記憶はあるんだけど……」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:29:40.21 ID:lNSC+cz/0

スネオ「もしかしてネズミじゃない?」

ドラえもん「ネズミ? いるわけないよ。清掃はきちんとしているからね」

ドラえもん「それに気絶とネズミが関係してるとも思えないしね」

一同「!」

ドラえもん「ん? どうしたの?」

のびた「ちょっと3人で話すことができたからドラえもんはしずかちゃんの面倒を見ててくれないかな」

しずか「うわあぁぁぁん」

ドラえもん「しょうがないなぁ」

のびた「よろしくね」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:32:58.87 ID:lNSC+cz/0

のびた「ジャイアン、スネオ。今のどう思う?」

ジャイアン「どうって何がだよ?」

スネオ「ジャイアンわかってなかったの?」

スネオ「ドラえもんは自分がネズミを見て気絶するぐらいネズミ嫌いだったことを忘れてるんだよ」

ジャイアン「そうか! ということは……あいつは偽物か!」

ジャイアン「ドラえもんの振りして俺達を騙したんだな」

ジャイアン「ゆるさねぇ。ぶっ壊してやる」

のびた「ちょっと待ってジャイアン」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:36:49.38 ID:lNSC+cz/0

ジャイアン「なんだよ」

のびた「あれは確かにドラえもんだと思うんだ」

のびた「そうだよね。スネオ」

スネオ「のびたの言うとおりあれはドラえもんだよ」

ジャイアン「なんでだよ。あいつはドラえもんの特徴を知らなかったんだぜ」

スネオ「だからだよ」

のびた「ドラえもんの特徴を知らないのにネズミを見て気絶した」

のびた「つまり、ドラえもんは何かに乗っ取られたんじゃないかな」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:39:25.31 ID:lNSC+cz/0

ジャイアン「何かってなんだよ」

のびた「それはわからないけど」

スネオ「でもドラえもんはロボットだから乗っ取ることも一応可能だと思うよ」

ドラえもん「まだ〜。この泣き虫をあやすのも飽きたんだけど」

のびた「そういうことだから、一応覚えといて」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:41:46.80 ID:lNSC+cz/0

のびた「お待たせ」

ドラえもん「遅いよ。で、何かわかったの?」

のびた「いや、何かわかったってわけでもないんだけどね」

ドラえもん「もう! 何だよ、期待だけ持たせてさ」

ジャイアン「現場の状況もわからずに何かわかるわけないだろ!」

ドラえもん「それもそうか。じゃあ現場に行ってみ――絶対に行っちゃダメ!」

一同「!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:44:08.39 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「あれ? 今なんかノイズが入ったような?」

ドラえもん「ま、いっか。それじゃあ現場に行ってみようか」

のびた「ちょっちょっと待って!」

ドラえもん「ん? どうかした?」

のびた「やっぱり。現場に行かなくてもいいかなって」

ジャイアン「なんだよ、のびた。のびたの癖に俺の提案を却下する気か」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:46:26.84 ID:lNSC+cz/0

スネオ「ジャイアン。さっきの話思い出して」

ジャイアン「さっきの話? それが今何の関係が……」

スネオ「今ドラえもんちょっとおかしかったでしょ」

ジャイアン「……ああ! ドラえもんやっぱり現場はいいや」

ドラえもん「いいの? でもそれじゃあ進展しないんじゃ?」

スネオ「ドラえもんは現場を見たんだろ」

ドラえもん「そうだよ」

スネオ「そのことを話してくれよ」

ドラえもん「僕の美声から現場の様子が知りたいって? しょうがないなあ」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:49:38.78 ID:lNSC+cz/0

のびた「まずはデキスギの部屋の様子から教えてくれよ」

ドラえもん「デキスギ君の部屋は勉強君って感じの部屋だったね」

ドラえもん「参考書なんか大量に置いて、パソコンもあって」

ドラえもん「もちろんネットにはつながらないけどね」

ドラえもん「様々な学術書もあったね」

ドラえもん「図工もできるようにはんだとかも置いてたんだ」

ドラえもん「まあ全部僕がイメージに合わせて用意したものなんだけど」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:52:50.82 ID:lNSC+cz/0

スネオ「じゃあデキスギの様子は?」

ドラえもん「さっきスネオが言ってたように怪我らしい怪我はなかったよ」

ドラえもん「あ、そういえば」

のびた「何?」

ドラえもん「手にやけどの跡があったなあ」

ドラえもん「でも治りかけだったよ」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 18:56:22.89 ID:lNSC+cz/0

ジャイアン「で、結局死因はなんなんだよ」

ドラえもん「そこだよ!」

ドラえもん「僕がわからない死にかたなんてあるわけがないんだ」

ドラえもん「刺殺? 撲殺? 毒殺? デキスギ君の死はどれにも当てはまらない」

ドラえもん「信じてないけど、魔法で死んだようにわけがわからないんだ」

ジャイアン「バカバカしい。魔法なんてあるわけないだろ。道具ならあるが」

のびた「……道具? そうか、わかったぞ!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:00:55.68 ID:lNSC+cz/0

スネオ「ほんとか! のびた」

のびた「ああ。きっとそうだ!」

ジャイアン「間違いだったら許さないぞ」

ドラえもん「ジャイアン。安心してよ」

ドラえもん「犯人を間違えた場合僕が処刑することになってるからね」

しずか「……な、何よそれ」

のびた「しずかちゃん! もう大丈夫?」

しずか「ありがとう。のびたさん」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:04:15.39 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「あれ? 言ってなかった?」

ドラえもん「犯人を指摘してもし間違えたら犯人だけがここから出れる」

ドラえもん「つまり他の人は全員処刑だね」

スネオ「そんなの、聞いてないよ!」

ドラえもん「ごめん、ごめん」

ドラえもん「でもこのルールは絶対だからね」

ジャイアン「のびた! 本当に大丈夫なんだろうな」

のびた「まかせといてよ!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:08:57.82 ID:lNSC+cz/0

のびた「まずは、最近デキスギの姿をあまり見ないことから話して行こうか」

ジャイアン「それと今回の殺人とどんな関係があるんだよ」

のびた「それを今から説明するって」

のびた「デキスギが最近姿を現さなかった理由。それは部屋にずっと籠もってたからなんだ」

スネオ「のびたじゃあるまいし」

のびた「確かに僕とは違ったよ。デキスギは部屋に籠もって勉強をしてたんだ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:12:06.93 ID:lNSC+cz/0

しずか「いくらデキスギさんでもこんな状況で勉強なんてしないと思うけど……」

ジャイアン「いい加減なこというんじゃねぇ!」

のびた「本当なんだよ! 勉強と言っても学校でするよりももっと難しいもの」

のびた「機械工学についてデキスギ君は学んでいたんだよ」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:17:18.32 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「確かにデキスギ君の部屋には最近のそういう本も置いたけど」

ドラえもん「何を作るつもりだったの?」

のびた「作るんじゃないよ。直すんだ」

ドラえもん「直すって……何を?」

のびた「もちろん。ドラえもんだよ」

ドラえもん「僕を? 僕はこの通りピンピンしてるけど」

のびた「皆はわかるよね」

ジャイアン「ああ」

スネオ「まあね」

しずか「こんなのがドラちゃんなわけないものね」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:20:35.86 ID:lNSC+cz/0

のびた「そしてデキスギは学んだ知識を生かして、機械仕掛けのネズミのおもちゃを作ったんだ」

スネオ「ドラえもんが見たネズミって、デキスギが作ったおもちゃだったって訳か」

ジャイアン「ちょっと待てよ!」

のびた「どうしたのジャイアン?」

ジャイアン「なんでデキスギがそんなことするんだ?」

ジャイアン「俺の考えでは、デキスギがそんなことするわけがない」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:23:23.91 ID:lNSC+cz/0

スネオ「ジャイアンの考えって?」

ジャイアン「ネズミはドラえもんに犯行を見せないためのものなんだ」

ジャイアン「だから、ネズミを使うのは犯人なはずだ!」

のびた「それは違うよ!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:26:13.20 ID:lNSC+cz/0

のびた「ネズミはドラえもんに犯行を見せないためじゃない」

のびた「ドラえもんを動けなくするためのものだったんだ」

ジャイアン「そうか! それでぼこぼこにして縛り上げるつもりだったんだな」

スネオ「ジャイアン。今は黙っとこうよ」

ジャイアン「そうか? まあそうするか」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:30:53.83 ID:lNSC+cz/0

のびた「もう、話していいかな? デキスギはドラえもんを直すためにドラえもんを気絶させたんだ」

ドラえもん「僕は何ともなってないけど?」

のびた「そう。いくらデキスギでも、一か月でドラえもんを完全に直す技術は得られなかったんだ」

のびた「それでも少しの間なら元のドラえもんに戻すことができたんだよ」

のびた「デキスギは考えた。そしてドラえもんの言葉を思い出したんだ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:34:22.00 ID:lNSC+cz/0

しずか「ドラちゃんの言葉って?」

スネオ「誰にもわからずに人を殺したら出してくれるってやつ?」

のびた「それじゃないよ」

のびた「犯行がばれれば処刑されるって言った方だよ」

スネオ「まさか!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:38:49.92 ID:lNSC+cz/0

のびた「スネオもわかったみたいだね。デキスギは自分を殺すことをドラえもんに頼んだんだよ」

のびた「ドラえもんを犯人にして処刑するために」

のびた「その場合、ドラえもんも処刑されることになるんだけど」

のびた「……ドラえもんは僕らを生かすために了承したんだよ」

しずか「そんな……!」

ジャイアン「マジ……かよ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:42:19.21 ID:lNSC+cz/0

のびた「あとは今のドラえもんが犯行をわからないように秘密道具を使ってデキスギを殺害し、ドラえもんはまた今のように……なったんだ」

のびた「つまりデキスギを殺害した犯人は、ドラえもん――いや、ドラえもんを乗っ取ったお前なんだ!」

ドラえもん「……」

ドラえもん「…………」

ジャイアン「おい! 何とか言えよ」

ドラえもん?「ふふふ……うふふふふふ」

スネオ「本当に壊れた」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:46:24.28 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん?「すごい。すごい! なんて絶望!」

ドラえもん?「まさか小学生にここまでやられるなんて!」

ジャイアン「お前の負けだ!」

ドラえもん?「そうだね。私の負け……もちろん自分自身を処刑するわ」

ドラえもん?「といってもこの機械の体だけどね」

のびた「お前は誰だ!」

ドラえもん?「超高校級の絶望……とでも名乗っておこうかな」

ドラえもん?「それじゃあ、処刑ターイム」

のびた「ちょっと待ってよ! ドラえもんと話しを――」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:49:42.28 ID:lNSC+cz/0

のびた「ドラえ……もん?」

ドラえもん?「あ……すごい……こんなになっても……動く」

のびた「ドラえもんを出せ!」

ドラえもん?「出すわ……け、ない。このまま動か鳴ほうが絶望する」

しずか「そんな」

ジャイアン「出せよ! このやろう!」

デキスギ「皆! 無事か」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:53:35.97 ID:lNSC+cz/0

一同「!?」

スネオ「あわわわわ。ナンマイダブツナンマイダブツ」

ジャイアン「スネオ。俺の後ろに隠れるんじゃない」

しずか「デキスギさん! どうして!」

のびた「……遅かったじゃないか」

デキスギ「ごめんよ。でも、のびた君はわかってたみたいだね」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 19:56:54.34 ID:lNSC+cz/0

のびた「いやなことヒューズ――だよね」

デキスギ「そうだよ。ドラえもんが君も生きるべきだって言って考えてくれたんだ」

のびた「あれの効果は15分間使用者を仮死状態に変えることができる」

のびた「ドラえもんが人を殺すわけがないんだ」

スネオ「だからドラえもんは現場に行くなって言ったのか」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 20:00:37.74 ID:lNSC+cz/0

デキスギ「それよりも――これをドラえもんの鈴に塗って」

のびた「これは?」

デキスギ「これを使えば少しの間そいつの意識を奪える。つまり、ドラえもんと喋れるんだ」

ドラえもん?「そんなの……反則……でしょ」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 20:04:07.57 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん「のび……たく……ん?」

のびた「ドラえもん!」

ドラえもん「今まで……ごめんね」

のびた「ドラえもんのせいじゃないよ!」

ドラえもん「のびた君……頑張ったね……中から見てたよ」

ドラえもん「もう……僕がいなくても……大丈夫」

のびた「そんなことない」

ドラえもん「皆が……ついてる」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 20:07:30.94 ID:lNSC+cz/0

しずか「どらちゃん」

ジャイアン「ドラえもん!」

スネオ「どらえもん!」

デキスギ「ありがとう。ドラえもん」

ドラえもん「もう……お別れみたい……」

ドラえもん「元気で……ね」

のびた「ドラえもん? ドラえもん!」

デキスギ「もう効果が切れたみたいだ」

デキスギ「またあいつになる」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 20:11:12.11 ID:lNSC+cz/0

ドラえもん?「どうやら……終わった……みたいね」

デキスギ「玄関のロックを外してもらおうか」

ドラえもん?「私が……壊れたら外れる仕組み……だから」

デキスギ「わかった。行こう! 皆」

スネオ「うん」

しずか「わかったわ」

ジャイアン「ああ」

のびた「嫌だ!」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 20:14:54.27 ID:lNSC+cz/0

のびた「まだ、ドラえもんのそばにいるんだ」

デキスギ「のびた君……」

スネオ「ジャイアン? どうしたの」

ジャイアン「のびた! ドラえもんが大丈夫って言ったのは嘘なのかよ」

ジャイアン「お前がしっかりしなきゃ、ドラえもんが安心できないだろうが!」

のびた「!」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 20:16:45.97 ID:lNSC+cz/0

のびた「……もういいよ」

しずか「のびたさん……」

のびた「もう、大丈夫!」

のびた「皆、行こう!」

ドラえもん?「外は……今、絶望に満ちて……いるわよ」

のびた「そんなの知らないよ」

のびた「皆が一緒なら怖くない」

のびた「それにドラえもんも見てくれているだろうからね」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 20:19:10.79 ID:lNSC+cz/0

ジャイアン「この扉。もうカギ開いてるんだよな」

デキスギ「そのはずだよ」

のびた「開けてみよう!」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

のびた「はっ!」

のびた「あれ? ここは僕の部屋?」

ドラえもん「どうしたの、のびた君?」

ドラえもん「また、怖い夢でも見たのかい」

のびた「ドラえもん!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 20:23:37.20 ID:lNSC+cz/0

のびた「ドラえもん。そっちに行ってもいい?」

ドラえもん「のびた君。僕の言ったこと覚えてるよね」

のびた「……うん」

ドラえもん「だったら君はこっちに来ちゃいけない。そうだよね?」

のびた「ドラえもん!」

ドラえもん「なんだい、のびた君?」

のびた「今まで、ありがとう」

ドラえもん「どういたしまして」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/27(木) 20:26:11.85 ID:lNSC+cz/0

しずか「のびたさん? どうしたの?」

のびた「何でもないよ。大丈夫」

デキスギ「ここからが大変だね」

スネオ「僕に出来ないことはないけどね」

ジャイアン「俺がすべて作り直してやるよ」

のびた「皆と一緒なら大丈夫」

のびた「そうだよね。ドラえもん」

終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「あなたの主人公補整を解除する」キョン「えっ」