レイ「え?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「ククク・・・死が貴様らを迎えに来たぞ・・・」

ツイート

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 01:31:42.19 ID:dBt4WHyJ0

シンジ「お弁当……あの、よかったら食べてよ」

レイ「……ありがとう」

シンジ「保温できるお弁当箱だからほかほかだよ」

センセー! ゴハンタベルデー! ハヨー!

シンジ「あ、うん」
シンジ「お弁当箱は帰りに返してくれればいいから」
シンジ「それじゃ!」

ダッ

レイ「…………」
レイ(ほかほかしてる)ホカホカ

レイ(……まずはふたをあけてみる)

パカー

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 01:32:42.39 ID:dBt4WHyJ0

レイ(ご飯は抹茶ご飯。味噌汁は具だくさんのけんちん汁。主菜に絹揚げ豆腐のみそ焼き。副菜に白和え、竹の子の網焼き、水菜の海苔和え……)
レイ(碇くんらしい渋目のチョイスがうれしい献立)

レイ(まずは抹茶ご飯から……)

レオ「いただきます」

レイ(きれいな薄緑のごはん。ほのかに香るお茶の匂い。……)

ホカホカ

レイ(箸を入れてみる)スッ
レイ(……うん)

モグッ…

レイ(少しかために炊きあげたごはんに少量のお湯でといた抹茶とほんの少しの塩をふりかけてある。かめばかむほど甘みが出るツンと立ったごはん……)モグモグ

レイ(そしてほのかな塩っけが食欲をそそる。さらに飲み込んだあとにふわっと香る抹茶のさわやかな香りもうれしい……)ゴクッ

レイ(もう一口)

モグ… モグ…

レイ(うん。……うん)モグ…モグ…

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 01:38:41.57 ID:dBt4WHyJ0

レイ(碇くんが早起きしてご飯と抹茶をかき混ぜているところを想像するとポカポカする)ポカポカ
レイ(うん。……うん)

モグ…モグ…
ゴクリ

レイ(味噌汁と主菜は飛ばして次は副菜を一つ食べてみたい)
レイ(副菜で大きな位置を占めているのがこの白和え。これはあと。水菜の海苔和えはどう見ても箸休めだから……)

レイ(ここは竹の子の網焼きを食べる)スッ

レイ(一口大に切った竹の子をあまからい醤油ダレにひたしてから焼いたもの。匂いもそうだけれどこの焼き目のうつくしさも私の食欲をそそる。それに……)モグッ…

レイ(やっぱり……)モグ…モグ…

レイ(あまからい中に効いてくるほろ苦さは刻んだ木の芽。この野の風味が少し甘ったる感じの竹の子ととてもよく合う……)モグ…ゴクッ…

レイ(もう一口……)モグッ

レイ(うん。……このこりこりした歯ごたえもうれしい)コリッ…

ゴクッ…

レイ(ふう。口の中がタレで少し甘ったるい。そこでこの水菜の海苔和えの出番)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 01:42:35.46 ID:dBt4WHyJ0

レイ(水菜の海苔和え。見るからにシャキシャキして清涼感の漂う見た目。それに……)クンクン
レイ(わさびの香り)

レイ(だしとほんの少しの薄口醤油で味を整えたところにわさびをすりおろしてある)
レイ(うん。……うん)モグッ

シャキッ… シャキッ…

レイ(思った通り)
レイ(薄味で仕上げられたシャキシャキの水菜が口にやさしい。そこへのりとわさびの風味がスーッと入ってくる)

レイ(うん。これは上等。濃い味付けが多いお弁当の中ですごくさわやかな存在……)モグ…モグ…

レイ(なにより碇くんの心配りがうれしい)

レイ(碇くんが朝から腕まくりしてわさびをすりおろしているところを想像するとポカポカする)ポカポカ

レイ(うん。少し多めに入っているからまたあとで少しずつ食べることにする)

レイ(次はお味噌汁)

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 01:54:29.56 ID:dBt4WHyJ0

レイ(具材はごぼう、にんじん、だいこん、しいたけ、さといも、こんにゃく。だしは……)クンクン

レイ(うん。かつおではない)

レイ(まずは汁を一口……)ズズズ

レイ(うん。……うん)

ズズズ…

レイ(味噌は合わせ味噌。……あまり自己主張をせずたくさんの具を受け入れてくれるふところの深い味わい)

レイ(それにごま油で炒めた具材の食欲をそそるいい匂いがする)
レイ(汁を飲むだけのつもりだったけど、ここはさといもを一つ……)スッ

モグッ…

レイ(うん……うん。女の子にも食べやすい大きさ。それでいてごろごろした食感も楽しめる。ねっとりほくほく……)

レイ(ここでご飯をもう一口)モグッ

モグ…モグ…

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 02:03:35.53 ID:dBt4WHyJ0

レイ(うん。これはいい)モグッ

レイ(この抹茶ごはんの適度な塩っけとお茶の風味がおかずのもったりとした後味をきれいに忘れさせてくれる)

モグ…モグ…

レイ(でもご飯の量が少ないからあまりたくさん頬張るわけにはいかない)シュン
レイ(うん。バランスよく食べないと……)

ジー

レイ(主食→副菜→副菜→味噌汁、とくれば次はそろそろ主菜に手をつけたい)

レイ(主菜は絹揚げ豆腐のみそ焼き。上に乗っているこれは……)

カリッ

レイ(大葉。……千切りにした大葉を油でカリッと上げて絹揚げ豆腐の上に飾ってある)

モグッ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 02:12:21.26 ID:dBt4WHyJ0

レイ(うん。……うん)

モグ…モグ…

レイ(食べごたえのあるサイズの豆腐に味噌ダレがよく合う。肉のないお弁当の中で胃にズシンとくるインパクトがあるのもいい)

モグ…モグ…

レイ(それに味噌ダレが少ししつこく感じ始める頃にこの大葉の香味がきいてくる。この大葉はあたりね)
レイ(ご飯も食べよう)

モグッ…モグッ…

レイ(うん。……うん。ここで水菜の海苔和えを一口)

シャキッ

レイ(そして味噌汁)

ズズー

レイ(うん。これはいい。いいお昼ごはん)
レイ(と、ここでいよいよ白和えに箸をつける)

ソーッ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 02:22:17.34 ID:dBt4WHyJ0

レイ(にんじん、しいたけ、ほうれんそう、こんにゃくを拍子切りして裏ごしした豆腐と和えたもの)
レイ(これは……すりつぶしたくるみも入っている)

モグッ…

レイ(うん。……うん)

モグ… モグ…

レイ(ぽかぽかする味)

モグ…

レイ(白和えのもったりした豆腐の味が私をとても落ち着かせてくれる)

モグ…モグ…

レイ(舌触りはもったりなめらかでクリーミーなのに味はひかえめ。これを合間に食べることで一息つくことができる……)
レイ(そしてごはんを一口)

モグッ…

レイ(うん。……うん、おいしい。おいしい)モグ…モグ…

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 02:28:12.91 ID:dBt4WHyJ0

レイ「…………」

モグ…モグ…

レイ「…………」

ズズーッ

レイ「…………」

シャキ…シャキッ…

レイ「……あっ」

カラーン

レイ(そんな。そんな……ごはんがもうない)

レイ(そんな……)

レイ(そんな…)

レイ「そんな……」オロオロ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 02:37:35.08 ID:dBt4WHyJ0

レイ(食べ終わったのは竹の子だけ。絹揚げ豆腐は三分の一、白和えは半分ほど、水菜は三口ばかりまだ残っている)
レイ(味噌汁にいたってはまだ半分以上ある。なぜかと言うと私はごはんのしめは味噌汁を飲んで終わることにしているから)

レイ(それにしてもごはんがないんじゃ話にならない……)ズーン

レイ(どうしよう)
レイ(ど……)
レイ(どうしたらいいの)シュン

レイ(ごはんがないんじゃおかずが食べられない)
レイ(一か八か白和えを中継して絹揚げ→白和え→味噌汁→水菜→白和え→絹揚げと進んでみる手もある)

レイ(でもそんなことをしたら途中で余計にご飯が欲しくなるのは目に見えている)
レイ(第一、白和えは白和えできちんと味がついているから絹揚げ豆腐の濃い味付けと激突してしまう……)

レイ(…………)ショボーン

レイ(おもに碇くんが悪い)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 02:47:34.59 ID:dBt4WHyJ0

レイ(どう考えてもおかずに対してごはんが少なすぎるもの)
レイ(ぜんぜん足りないもの)ダンッ!

レイ(……とりあえず味噌汁を飲んで落ち着くことにする)

ズズーッ

レイ(うん。……うん、この温かさで一時気を紛らわせることはできる)
レイ(でも根本的な解決にはならない)モグッ

モグ…モグ…

レイ(この味のしみた大根……ささがきにしたごぼう……うん、さといもおいしい……)モグモグ
レイ(白和え)モグッ
レイ(絹揚げ豆腐……うん。うん、うんうんうんうん)

レイ(ごはん!)ダンッ!


シンジ「」ビクッ
シンジ「あ……綾波、どうかした?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 02:52:26.96 ID:dBt4WHyJ0

レイ「あ、碇くん」

シンジ「えっ」

カラーン

シンジ「あっ」

レイ「ごはんがないの」シュン

シンジ「みんな食べちゃったんだ」

レイ「」コクリ

シンジ「ごめん。おかずがしょっぱすぎたかな」

レイ「ううん。おいしかった」

シンジ「そう。あの……なら、余ったご飯をおにぎりにしたのが残ってるんだけど、食べる?」

レイ「えっ」

シンジ「綾波が食べたければだけれd」

レイ「食べるわ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 02:59:07.04 ID:dBt4WHyJ0

シンジ「ごめん。綾波、食が細そうなイメージだったから」

レイ「いいの」

シンジ「うん。じゃあこれ……あの、トウジたちにあげちゃってもう二つしかないけど」

レイ「ありがとう」

シンジ「うん。僕も綾波にたくさん食べてもらえてうれしいよ」

センセー! ナニシトンノヤー!

シンジ「あ、うん」

タッタッタ

レイ(……これでおかずと味噌汁を片付けることができる)モグモグ

レイ(うん。うん……)モグモグ

カランカランコローン

レイ「ごちそうさまでした」


シンジ(あ。綾波……よかった。ごはん、あれで足りたみたいだ)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 03:03:16.64 ID:dBt4WHyJ0

放課後

レイ「碇くん、これ」

シンジ「あ、お弁当箱」

レイ「おいしかった」

シンジ「よかった」

レイ「碇くん」

シンジ「うん」

レイ「これから毎日私にお味噌汁を作って欲しい」

シンジ「うん」
シンジ「うん?」

ケンスケ「うぉおおおおおおおお!」
ケンスケ「なんだよぉおーっ! まだ俺一人だけのけものかようおぉおお! 誰か俺にも飯作ってくれよぉおおお!」ジタバタジタバタ

チャンチャン

オワリ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 02:57:30.89 ID:KHvEJVeTi

このシリーズほかにもあるの?
教えてくれ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/25(火) 03:15:34.25 ID:dBt4WHyJ0

>>26
シンジ「へー、ここが真希波のマンションかあ」
トウジ「委員長から晩飯に誘われたわ」
加持「葛城、今夜はクリスマスだ」

がワイの書いたやつやでー。
前のスレで質問されたけどガンスルーしてしまったからここで答えとくわ。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「大好きな彼氏ができたわ!!!!!!!」