アスカ「なんで悪くも無いのに謝んのよ!日本人は!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:鶴屋「おや〜?キョンくんじゃないか!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 09:58:33.48 ID:nhLJrXs80

シンジ「ごめん…」

アスカ「ほら!また謝ってる!!」

シンジ「だって、仕方ないじゃないか」

アスカ「何が仕方ないのよ。そうやって逃げてるだけじゃない」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 10:04:25.02 ID:nhLJrXs80

シンジ「ごめん…」

アスカ「ほんと!つくづくウルトラ馬鹿ね!!」

シンジ「じ、じゃあ、僕はどうすればいいんだよアスカ」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 10:07:26.57 ID:nhLJrXs80

アスカ「だーかーら、悪くも無いのに謝るなって言ってんの」

シンジ「でも、そうしないと駄目なんだよ!」

アスカ「何が駄目なのよ」

シンジ「そうしないと、嫌われちゃうんだ…みんなから」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 10:14:08.41 ID:nhLJrXs80

アスカ「誰もあんたのことを嫌ったりしないわよ」

シンジ「ほんとにそうかな…」

アスカ「そうよ。わかったら今後は改めてなさい」

シンジ「うん、頑張ってみるよ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 10:22:04.56 ID:nhLJrXs80

ガチャ

加持「シンジ君」

アスカ「加持さん!」ムギュ

加持「相変わらずだな、アスカ」

シンジ「お久しぶりです。」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 10:29:00.43 ID:nhLJrXs80

加持「どうだ?今から三人で夕食でも」

シンジ「あ、でも…この後シンクロテストがあるんです。すいません」

アスカ「」

加持「そうか…じゃあまた今度だな」

アスカ「またね!加持さん」

バタン

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 10:35:20.33 ID:nhLJrXs80

アスカ「」ジー

シンジ「」

アスカ「また謝ってた」

シンジ「し、仕方ないじゃないか!」

アスカ「仕方なくないわよ」

シンジ「だって、断るのは申しわけないじゃないか!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 10:40:50.06 ID:nhLJrXs80

アスカ「何も悪くないじゃない。向こうが勝手に誘って来たのよ?」

シンジ「でも、加持さんをがっかりさせちゃったことは事実なんだ」

アスカ「それはそうだけど、だったらあんた、他人のいう事はなんでも聞いてあげるっていうの?」

シンジ「それは…違うけど…」





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 10:48:18.24 ID:nhLJrXs80

アスカ「ほら、そうなのよ。本当は申しわけないなんて思ってないのよ」

シンジ「思ってるよ!その気持ちだけは本当なんだよ!」

アスカ「嘘ね。それこそ傲慢な思い上がりだわ」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 11:01:13.35 ID:nhLJrXs80

アスカ「自分が嫌われたくないだけなのよ。その上、自分のやりたい事をやっているだけだわ」

シンジ「そうだよ…シンクロテストをサボるわけにはいかないんだ。でも…加持さんに嫌われたくもないんだよ!」

アスカ「加持さんはそんなことであんたを嫌らいになったりしないわよ」

シンジ「そんなことわからないじゃないか!本当は僕の事を嫌な奴だって思ってるんだ!!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 11:11:35.64 ID:nhLJrXs80

アスカ「そうね。もしかしたらあんたの事を嫌っている奴もいるかもしれないわ」

シンジ「ほら、やっぱり」

アスカ「でも、だからって何なのよ」

シンジ「何って」

アスカ「別に嫌われたっていいじゃない。」

シンジ「そうかな…」

アスカ「そうよ。何も困ることは無いわ」





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 11:22:11.75 ID:nhLJrXs80

アスカ「人の顔色なんて見ないで、どうどうと生きればいいのよ」

シンジ「堂々と…」

アスカ「そ。素直な気持ちでね。謝ることはね、たしかに日本人としての礼儀かもしれないわ」

アスカ「でもね、それは自分のためにやっていることで、優しさでもなんでも無いのよ。」

シンジ「優しさ…じゃない…」

アスカ「そう。テイク&テイクよ。欲張りなのよ。」

シンジ「欲張り…」

アスカ「そう、だから謝ってばかりいるとね、逆に嫌われちゃうわ。」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 11:25:25.49 ID:nhLJrXs80

シンジ「じ、じゃあ、ギブ&テイクの精神で生きればいいんだね!」

アスカ「そういうことよ。やーっとわかったの?バカシンジ」

シンジ「じゃあさ、エッチしようよ!アスカ!」

アスカ「はあ⁈」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 11:30:20.72 ID:nhLJrXs80

シンジ「僕、アスカのことずっと前から好きだったんだ!」ガバッ

アスカ「ちょっ」

シンジ「アスカがエッチさせてくれたら、僕アスカのために、なんでもするよ‼」

アスカ「やめっ…」

シンジ「ギブ&テイクだよ!アスカ」

バシッ!ビンタ

シンジ「え」

アスカ「気持ち悪い」





38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 11:34:30.88 ID:nhLJrXs80

シンジ「どうしてだよアスカ!ギブ&テイクじゃないか!」

アスカ「話しかけないで」

シンジ「堂々と生きろって言ったのはアスカじゃないか!」

アスカ「あんたの事なんてもう知らないわ」

シンジ「そんな…僕はどうすればいいんだよ、アスカ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 11:37:28.13 ID:nhLJrXs80

アスカ「…」

シンジ「…」

アスカ「謝って」

シンジ「え?」

アスカ「謝りなさい」

シンジ「でも…謝るなって言ったのは、アスカじゃないか!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 11:47:24.01 ID:nhLJrXs80

アスカ「私が謝ってほしいから謝ってって言ってるの。これはギブ&テイクよ。」

シンジ「嫌だよ…僕は堂々と生きていたいんだ」

アスカ「ならもうアンタとは口をきかないわ、じゃあね」

シンジ「そんな!僕を見捨てないでよ!僕を助けてよ!」

アスカ「…」

シンジ「…」








45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 11:59:46.92 ID:nhLJrXs80

アスカ「嫌」

シンジ「…!」ガッ!

ググッ

アスカ「ッ…!?」

デンデデンデン、デンデン、デンデデンデデン、デン、デン、

デンデンデンデン、デデンデデ、デンデン

ミサト「…」

ミサト「人間関係って難しいわ」

END






48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/28(土) 12:12:05.44 ID:nhLJrXs80

強引すぎたか。俺の言いたい事をアスカに言わせてみたんだわ

今年の秋を楽しみにしようぜ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「海で遭難したわけだが」