シンジ「僕を助けてよ…」アスカ「嫌」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:前原圭一「正月はお芋しか食べねぇ・・・」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:03:59.73 ID:3xZNmKczI

シンジ「……誰も僕を助けてくれないんだ」

アスカ「…」

シンジ「…誰も僕をわかってくれないんだ…だからっアスカー」

アスカ「嫌よ」

シンジ「〜!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:05:46.55 ID:3xZNmKczI

アスカ「アンタ自分の事話さないじゃない。そんなんで人に理解してもらおう、好きになってもらおうって都合よすぎんのよ」

シンジ「うっ…ぅぅ…」

アスカ「…でも…条件しだいでアンタを見捨てないであげないこともないわよ」ニヤニヤ

シンジ「…え」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:07:27.62 ID:3xZNmKczI

アスカ「あんたが全部あたしのモノになるってんなら好きになってあげるわよ」ニヤニヤ

シンジ「〜〜!でも僕のことバカにする癖に!」

アスカ「そうよ?でもそんなあたしに縋ってきたのは何処のドイツかしらね〜」ニヤニヤ

シンジ「うぅ…」

アスカ「ま、あんたが全部あたしのモノにならないなら…あんたなんかいらないわ」

シンジ「………わかったよ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:09:11.24 ID:3xZNmKczI

シンジ「僕の全部アスカにあげるよ!だからー」

アスカ「ぷっあはははは!おっかしぃ!あんたプライドないわけ?」

シンジ「う、うわぁぁぁあ!!」

アスカ「ち、ちょっと!暴れないでよ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:10:30.82 ID:3xZNmKczI

ミサト「ちょっと…騒がしいわね…ってあんたたちなにしてるのよ!!」

シンジ「…」フーフー

アスカ「あーあーシラケちゃったな。あたし部屋に戻るわ」スタスタ

ミサト「ア、アスカ!ちょっと待ちなさい!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:12:08.20 ID:3xZNmKczI

ミサト「…」

シンジ「…」

ミサト「シンジ君…何があったか話してくれないかしら」

シンジ「ごめんなさいミサトさん…なんでもないです」

ミサト「シ、シンジ君?なんでもないことはなー」

シンジ「なんでもないって言ってるでしょ!!」スタスタ

ミサト「シンジ君………」オロオロ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:13:40.05 ID:3xZNmKczI

シンちゃんのお部屋

シンジ「……う…うぅ……」

アスカ『あんたが全部あたしのモノになるってんなら好きになってあげるわよ?』

シンジ「………なら……全部…あげるよ…」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:15:02.38 ID:3xZNmKczI

翌日

ミサト「シンちゃん…学校でしょ?」

シンジ『……』

アスカ「ほっときなさいよ〜部屋から出てこないウジウジしてるだけのウジ虫なんて」

ミサト「ちょっとアスカ!」

アスカ「学校行くわ。行ってきまーす」

ミサト「…」

ミサト「…ごめんね…私もネルフ行かなきゃ……なにか力になれる事があったら遠慮なく言ってね」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:16:21.33 ID:3xZNmKczI

シンジ『……』

ミサト「……行ってくるわね」





ガラッ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:18:06.90 ID:3xZNmKczI

学校

ヒカリ「…あれ?碇君は一緒じゃないの?」

アスカ「……知らないわよ…バカシンジなら休みじゃないの」

トウジ「なんやまた夫婦喧嘩したんかいな」

アスカ「〜〜〜!!違うわよっ!!知らないっていってんでしょ!!」

トウジ「ひっ」

ケンスケ(こりゃなんかあったか)

ヒカリ「アスカ…」

アスカ「…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:19:20.03 ID:3xZNmKczI

アスカの部屋





シンジ「……うっ…く…アスカぁ…アスカ」ハァハァ

シンジ「アスカぁ!……うっ!!」ハァハァ

フキフキ

シンジ「……ゴミ箱はっと」

ポイッ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:21:03.24 ID:3xZNmKczI

アスカ「…あのバカ…結局来なかったわね」

アスカ「ただいま………って…あいつ…まだ篭ってんのね…」

アスカ「…ま、いっか。…なんか疲れたな」

ガラ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:22:39.91 ID:3xZNmKczI

アスカ「ん?……なんか臭いわね…」クンクン

アスカ「なにこの臭い……うっ……どっからすんのよ…」クンクン

アスカ「ゴミ箱?……ティッシュ?…なにこのティッシュ」クンクン

アスカ「!?〜〜〜!!!ななななによこれ!?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:24:10.91 ID:3xZNmKczI

シンジ「あれっ帰ってたんだ。おかえり!」

アスカ「あ、あんた!!これあんたの仕業でしょ!!」

シンジ「え…そうだけど…」

アスカ「え…」

シンジ「え…」

アスカ「ってこれなによ!!このティッシュ!臭いんだけど!!なに拭いたのよ!!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:26:04.00 ID:3xZNmKczI

シンジ「い、言わなきゃだめ?」

アスカ「あったり前でしょ!」

シンジ「せ、精子…だよ//」

アスカ「ぶっ!あんたなに言ってんのよ!//」

シンジ「アスカが言わせたんじゃないか!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:28:11.27 ID:3xZNmKczI

アスカ「じゃなくて!!あんたあたしの部屋でなにしたのよ!」

シンジ「え…ナニって…い、言わなきゃだめ?」

アスカ「あたりまえよ!」

シンジ「オ、オナニー…だよ//」

アスカ「オ、オナ…!?ああああんたなに言ってんのよ!?」

シンジ「だからアスカが言わせたんじゃないか!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:30:04.53 ID:3xZNmKczI

アスカ「だからそうじゃなくて!!あんた人の部屋でなんて事してんのよ!」

シンジ「……だってアスカは僕の全てを貰ってくれるんでしょ?だからこれも渡さないとだめかなって…」

アスカ「だ、だからって…んもぅっ!サイテー!!信じらんないっ!!」

シンジ「ご、ごめん!でもすごくよかったよ」

アスカ「そんなこと聞いてないわよ!!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:33:10.18 ID:3xZNmKczI

アスカ「うう…出てってよ…」

シンジ「え…」

アスカ「部屋から出てよ!」

シンジ「う、うん…」

ピシャッ!

アスカ「……あいつ…人の部屋でなにしてんのよ…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:34:54.43 ID:3xZNmKczI

アスカ「…」

アスカ「……クンクン」

アスカ「!!ウッ…ゲホッ…オェ……」

アスカ「なによこの臭い…鼻にくるわね…」

アスカ「…」

クンクン

アスカ「!!ゲホッゲホ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:36:53.32 ID:3xZNmKczI





ミサト「アスカ〜ご飯よ」

アスカ『……いらない』

シンジ「じゃ冷蔵庫に入れとくね」

アスカ『…』

ミサト(シンジ君が元気になったのはよかったけど…今度はアスカか……どうなってるのよ)

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:38:20.97 ID:3xZNmKczI

シンジ「ミサトさん?食べましょうよ」

ミサト「え、ええそうね」

ミサト(なにがあったか聞きたいけどまたシンジ君が塞いじゃったら元も子もないし…)

ミサト「……ビール美味しっ」

シンジ「飲み過ぎないでくださいよ…」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:41:08.49 ID:3xZNmKczI

アスカの部屋





アスカ「……うう…部屋の臭いが消取れない……」

コンコン

シンジ『ア、アスカ入っていい?』

アスカ「っ!なにしに来たのよ!変態!!」

シンジ『な、なにってナニしに来たんだよ!』

アスカ「!?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:44:00.33 ID:3xZNmKczI

アスカ「ななななんなのよあんた!!」

シンジ『も、もう我慢出来ないんだ!ミサトさんはお風呂に入ってるから大丈夫だよ』

アスカ「大丈夫ってなによ!」

シンジ『ご、ごめん!』

ガラ

アスカ「!?〜〜〜!!入ってこないでよ!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:46:58.71 ID:3xZNmKczI

アスカ「近寄んないでよ!!あ、あたしに指一本でも触れたら殺すわよ!?」

シンジ「ごめん!ア、アスカには手を出さないよ」

アスカ「…」

アスカ「…で、あんた…ホントにするの?」

シンジ「う、うん」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:49:13.77 ID:3xZNmKczI

シンジ「う、うん。あっち向いてて…」

アスカ「え…あ…うん」

脱ぎ脱ぎ

アスカ(ドキドキ)

アスカ「…」チラッ

シンジ「ちょ…ちょっと…こっち見ないでよ!」

アスカ「ご、ごめん」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:51:14.79 ID:3xZNmKczI

ハァハァ

シンジ「う……うぅ……」

ハァハァ

アスカ(な、なんなのよこれ)

シンジ「う……アスカぁ…」

アスカ「な、なによ!名前呼ばないでよ!」

シンジ「しょうがないだろ…アスカで…するの…が…いいんだから…」

ハァハァ

アスカ「」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:53:12.03 ID:3xZNmKczI

シンジ「アスカぁ……アスカあぁぁ!!……うっ」

アスカ(うわっ匂いが……)

フキフキポイッ

シンジ「ご、ごめんね…自分の部屋に戻るよ」

アスカ「え…ええ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:55:21.69 ID:3xZNmKczI

アスカ「…」

ガサゴソ

アスカ「…」

クンクン

アスカ「〜〜〜〜!!!」

アスカ「!?うわっ手についた…」

アスカ「…」

ペロッ

アスカ「〜〜〜〜〜!!!!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:57:31.00 ID:3xZNmKczI

翌日

シンジ「あ、アスカおはよう」

アスカ「……ん、おはよう」

ミサト(いつもどおりね……仲直りしてくれたのかしら)

アスカ(あんなことしといて……なんでケロっとしてんのよ!)

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:00:07.15 ID:3xZNmKczI





アスカの部屋

シンジ『アスカ…入っていいかな…』

アスカ「あ、あんた昨日の今日でまたヤりにきたの!?」

シンジ『う、うん』

アスカ「……入りなさいよ」

シンジ『…うん』

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:03:10.85 ID:3xZNmKczI

シンジ「…こっち見ないでね」

アスカ「わかってるわよ!……はやく済ませなさいよ」

シンジ「わ、わかったよ……っ…ふぅ…くっ…」ハァハァ

アスカ「…」ゴクリ





シンジ「アスカぁ…ア…スカぁ…」ハァハァ

シンジ「アスカ……凄くいいよ……アス…カぁぁ!!……うっ!」

アスカ「…」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:05:26.60 ID:3xZNmKczI

シンジ「ハァ…ハァ…ご、ごめんティッシュ取って…」

アスカ「…え…あ、はい…」

シンジ「ありがとう」

フキフキポイッ

アスカ「…」

シンジ「じゃ、戻るよ…おやすみ」

アスカ「…うん…おやすみ」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:09:23.89 ID:3xZNmKczI

アスカ「……」

ガサゴソ

アスカ「……」

クンクン

アスカ「〜〜〜〜!!!」

アスカ「……」

ペロッ

アスカ「〜〜〜〜〜!!!!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:12:07.33 ID:3xZNmKczI

アスカ「……!!」

ハムッ

アスカ「!?オ、オェェ…」

ペッ

アスカ「……!!」

モグモグ

アスカ「〜〜〜〜〜!!!んんんっ!!」

アスカ「な、なによこれ…」ハァハァ

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:12:43.16 ID:3xZNmKczI

翌日

アスカ「…」

シンジ「…」

アスカ「……はやくしなさいよ」

シンジ「……うん」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:15:08.27 ID:3xZNmKczI

シンジ「……っ……くぅ……」

アスカ「…」コソコソ

シンジ「…ぅぅ……アスカぁ…」ハァハァ

アスカ「…」ビクッ

シンジ「アスカ……ぅう…アス…カ…」ハァハァ

アスカ「……んっ…」コソコソ





シンジ「じゃ…おやすみ」

アスカ「うん…おやすみ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:20:17.25 ID:3xZNmKczI

翌晩

ミサト「シンちゃん疲れた顔してるわね〜どしたの?」

シンジ「え、ええ……最近疲れが溜まってて…ふわぁ〜」

ミサト「うっ」

ミサト(疲れって…家事任せっきりだからよね…)

ミサト「…食器は洗っとくからもう休んで」ニコ

シンジ「……割らないでくださいよ」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:22:26.45 ID:3xZNmKczI

シンジ「疲れた…寝よう…ふわぁ」





アスカ「…」

アスカ「……遅い」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:25:23.55 ID:3xZNmKczI

ガラ

アスカ「……なによ……寝てるじゃない」

アスカ「…」

アスカ「…」コソコソ

アスカ「……ん……んんっ…」コソコソ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:28:05.66 ID:3xZNmKczI

翌朝

アスカ「ギリ遅刻しなかったわね」

シンジ「ま、待ってよ」

トウジ「なんやまた夫婦揃って登校かいな〜」

アスカ「…」

シンジ「…」

トウジ「な、なんや二人して黙ったりして!」

ケンスケ「いや〜んな感じっ!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:29:17.84 ID:3xZNmKczI

シンジ「……夫婦って関係じゃ…」

アスカ「……ないわよね…」

トウジ「……息ピッタリやないかい」

ヒカリ(今日も仲いいなぁ…)

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:30:33.94 ID:3xZNmKczI





シンジ「じゃ……やるね……っ…く…」シコシコ

アスカ「……んっ…」コソコソ

シンジ「くっ……アスカ……ぅぅ…アスカぁ」ハァハァ

アスカ「……んんっっ…ぁっ…」

シンジ「アスカぁ……いいよ…」ハァハァ

アスカ「!?んんっ!」ハァハァ

シンジ「!?」ピタ

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:34:03.75 ID:3xZNmKczI

アスカ「ぁ…」

シンジ「え…」

アスカ「ちょっとこっち見ないでよ!!」

シンジ「アアアアスカ!?なにやってんのさ!!」

アスカ「な、なにって…なんだっていいでしょ!」

シンジ「僕が居るのになにしてんのさ…」

アスカ「あんたにだけは言われたくないわよ!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:38:12.57 ID:3xZNmKczI

アスカ「…続きしなさいよ」

シンジ「う、うん」

シンジ「……っ……ぅぅ…」

アスカ「………んんっ……」コソコソ

アスカ(…もう気付かれたんだからコソコソやる必要もないわよね)

アスカ「んっ!あっ!あんっ…」グチュグチュ

シンジ「!?」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:41:06.87 ID:3xZNmKczI

アスカ「だ、だからこっちを見るなってば!!」

シンジ「ごめん!」

アスカ「……んっ……くぅ……」

シンジ「……っ……ア…スカぁ…」

アスカ「!!……ん…シンジぃ……あんっ!」





シンジ「おやすみ…アスカ…」

アスカ「…おやすみ…」

アスカ「…」

アスカ「…なにやってんだろ… …こんなのあたしのやり方じゃないわよね…」ニチャ

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:46:24.93 ID:3xZNmKczI

翌日

アスカ「…シンジ…キスしよっか…」

シンジ「え…な、なんだよ急に」

アスカ「あれぇ……もしかして怖いの?」

シンジ「…怖くないよ」

アスカ「…じゃ、やるわよ」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:48:09.14 ID:3xZNmKczI

アスカ「目つむりなさいよ…」

シンジ「…うん」

アスカ「息も止める!」

シンジ「はぃ!」

アスカ「じゃ……するわ……んっ…ちゅ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:51:10.69 ID:3xZNmKczI

アスカ「…ん……」

シンジ「……っ………」

ガシッ

シンジ「!?」

アスカ「…んぐっ…んっ…」モゴモゴ

シンジ(なんだこれ…舌!?)

アスカ「はむっ……んん……ちゅぱ……じゅる…」

シンジ「……ん…んん」

アスカ「んむっ……ぷはぁ…ハァ……ハァ…」

シンジ「…ハァ……ハァ…な、なにするのさ…」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:54:13.99 ID:3xZNmKczI

アスカ「なにって…これがキスよ?気持ちよかったでしょ?」ニヤニヤ

シンジ「…う…うん」

アスカ「あんたは…全部あたしのモノなんだから……その舌も……ヨダレも…ぺろ…」

シンジ「!?」

アスカ「じっとしてなさいよ……あんたのヨダレ…吸うから」

シンジ「え…アスーんん…」

アスカ「んぐ…ぶちゅ…じゅる…じゅる」

シンジ「んん!…んん…!」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:57:41.87 ID:3xZNmKczI

シンジ「ぷはっアスカぁ…やめーんぐっ!?」

アスカ「んん…ちゅぱ……じゅるる…んむ……あむっ…んっ…ぷはぁ…」

シンジ「ハァ……ハァ……アスカ……アスカぁ…」

アスカ「…ハァ…ハァ……よかったでしょ?……って答えられそうもないわね…」

シンジ「アス…カぁ…」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:01:29.91 ID:34xKF5sKI

アスカ「…もう寝るわ」

シンジ「え…ま…まだ…」

アスカ「な〜によ?まだしたりないの?ドヘンタイシンジ!!わかってると思うけど1人でシないでよ?」ニヤニヤ

シンジ「うぅ……」

アスカ「じゃおやすみ〜」ニヤニヤ

シンジ「ちょっと!……行っちゃった……ひどいよ…アスカ…」ビンビン

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:06:04.04 ID:34xKF5sKI

シンジ「どうするんだよ…これ…」ビンビン

シンジ「…」

アスカ『わかってると思うけど1人でシないでよ?』

シンジ「うぅ……触っちゃダメだ触っちゃダメだ触っちゃダメだ触っちゃダメだ!……アスカ…アスカ…アスカぁ……うっ!?」

ドピュ

シンジ「な、なんだこれ…触ってないのに…」

フキフキポイ

シンジ「ハァ……ハァ……寝よう…」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:10:23.43 ID:34xKF5sKI

学校

ワイワイガヤガヤ

シンジ「…」ポケー

トウジ「なんやセンセ元気ないなぁ」

ケンスケ「元気ないってか心ここにあらずって感じ?」

トウジ「…そんな状態でもチラチラ式波のこと見とんで」

ケンスケ「…」

トウジ「…」

ケンスケ・トウジ「いや〜んな感じっ!」

アスカ「…」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:12:28.86 ID:34xKF5sKI

リビング

アスカ「…今日一日、あんたからすっごい視線感じたんだけど」

シンジ「え…い、いや…そんなこと」

アスカ「あんだけ見といて、気付かないと思ったの?」

シンジ「うぅ」

アスカ「で」

シンジ「え…」

アスカ「で、あたしに言いたいことあるんじゃないの?」ニヤニヤ

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:16:52.97 ID:34xKF5sKI

アスカ「なにか物言いたげな視線だったわよ?言いたいこと言っちゃいなさいよ」ニヤニヤ

シンジ「…」

アスカ「ほらほら」

シンジ「……キス…してほしいんだ…」

アスカ「ふふっ…キスしたげるから…その前に上着を脱ぎなさい」ニヤニヤ

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:20:41.22 ID:34xKF5sKI

シンジ「???わかったよ……ほら…」バサ

アスカ「ま、シャツ一枚ならいっか…」

シンジ「え…」

アスカ「知ってる?……男でも…ここは…性感帯なのよ…なでなで」

シンジ「!?んふ…え…ち、乳首?」

アスカ「じっとしてなさいよ!……なでなで……ぎゅっ」

シンジ「あぁ…」

アスカ「あんた感度いいわね……こりこり…ぺろ…」

シンジ「あぐぅ…服の上からでも…舌の感触が……んぅ…」

アスカ「れろ…れろ…ちゅ…ぢゅる…ぢゅるるる」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:26:48.43 ID:34xKF5sKI

シンジ「アスカ…ハァ…アスカ!だめだって…ハァ…ハァ…」ビンビン

アスカ「……すごい勃ってる…そうだ!あんた今からシゴきなさいよ」

シンジ「な…」

アスカ「そしたらキスしたげるわ」

シンジ「ぅぅ…」

アスカ「嫌ならやめてもいいのよ?」

シンジ「…わかったよ」

シコシコ

シンジ「ぁ…ハァ…ハァ…」

アスカ「ふふっ」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:32:42.74 ID:34xKF5sKI

アスカ「シンジ…舌出しなさい…」

シンジ「…ほ、ほふはら?」

アスカ「れろ……んむっ」

シンジ「むぐ…ん」シコシコ

アスカ「ぁむ……ぢゅる…ぢゅぷぷ…んむぅ…ぢゅるる…んぐ…んぐっ…」

シンジ(舌が…吸われてる!あああああ!!)

シンジ「んんっ!んん!!」ドピュ

アスカ「ぷはぁ…ハァ……ハァ…」

シンジ「う…ハァ……ハァ…」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:35:15.52 ID:34xKF5sKI

アスカ「女に舌を吸われてイクって…ハァ……なかなかのドヘンタイね…ハァ…」

シンジ「うぅ……アスカはしないの?」

アスカ「ん…あたしはいいわ」

シンジ「そ、そうなんだ…」

アスカ「露骨にヘコむな、ドヘンタイシンジ!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:40:28.98 ID:34xKF5sKI





アスカ「はいっブラシ」

シンジ「え…」

アスカ「ニブチン!!ブラシを渡されたら髪をとくでしょふつー」

シンジ「そんなの絶対普通じゃないよ…」

アスカ「つべこべ言わない!」

シンジ「わかったよ…」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:45:12.13 ID:34xKF5sKI

シンジ「…こう?」

シャー

アスカ「ん…いいわよ」コソコソ

シンジ(アスカの髪…柔らかい……それに甘い匂いがする)

アスカ「んんっ…ぁん…」グチュグチュ

シンジ「!?な、なにしてんのさ!」

アスカ「別にいいでしょ。それより手を止めないの!」ハァハァ

シンジ「あ…うん…」

シンジ(人にブラッシングを強要してオナニーするなんて……
アスカも十分ド変態じゃないか…)

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:49:43.07 ID:34xKF5sKI

アスカ「あっ…あん………あぅ……」グチュグチュ

シンジ(あああああ!こんなの拷問だよ…また膨張しちゃった…)ムクムク

アスカ「……ハァ……ハァ……また勃ってるわね…あんたのソレ…舐めたげよっか…」

シンジ「!だめだよ…ミサトさんが帰ってくるかもしれないし…」

アスカ「舌…吸われて気持ちよかったんでしょ?ソレを吸ったら……どうなるかしらね」ニヤニヤ

シンジ「!!」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:54:15.16 ID:34xKF5sKI

シンジ(あれが…今度は直接ここに……か、考えただけで…イキそう…)ビンビン

アスカ「しなくていいの?」

シンジ「……してください…」

アスカ「んん〜?なにして欲しいのかしら?」ニヤニヤ

シンジ「ハァ……ハァ……これを…舐めて…ください…」ビンビン

アスカ「ふふっいいわよ……ただし」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 00:58:34.21 ID:34xKF5sKI

アスカ「これからあたしがシゴけったら何時でもシゴきなさい!」

シンジ「そんな…」

アスカ「できならならソレしまいなさい」

シンジ「わかったよ…アスカの言うとおりにするからはやくシテよ!」

アスカ「今の言葉忘れるんじゃないわよ」ニヤニヤ

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 01:01:26.85 ID:34xKF5sKI

アスカ「れろ…れろれろれろ」

シンジ「ぐぅ……ぁぁ…」

アスカ「ちゅぷじゅぷ……じゅる…れじゅ…じゅるる……んぐっんんぅ……」

シンジ(アスカが…僕のを咥えてる……ああああ!なにも考えられないよ!)

アスカ「んむ……じゅるるる…れじゅ…れろれろ」

シンジ「ああっ!アスカっ!アスカぁぁ!!」

アスカ「んぐ…んぐっ……ぷはぁ!やっぱりティッシュについてたのよりキツイわね」

シンジ「ハァ……ハァ…」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 01:03:56.86 ID:34xKF5sKI

シンジ「ハァ……ハァ……あぅ……」

アスカ「なっさけない顔してるわねぇ〜ミサトが帰ってくる前に風呂入ってきなさい」

シンジ「……ハァ…ハァ…うん」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 01:04:28.29 ID:34xKF5sKI






学校の屋上

シンジ「…え…こ、ここでするの!?」

アスカ「そーよ。今頃みんなお昼食べてるわから誰もこないわ」

シンジ「で、でも」

アスカ「あーもぅ!つべこべうるさい奴ね!あんとき約束したでしょ!?何時でもヤるって!」

シンジ(なんか約束したことが微妙にズレてるような…)

シンジ「…わかったよ」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 01:07:22.69 ID:34xKF5sKI

シンジ「アスカぁ!アスカ!!」

アスカ「ちゅぱ…ぢゅるぢゅる……んむ…んっ…れろれろれろ」

シンジ「ああっ…ああ…アス…カぁ!」

アスカ「むちゅ…ぶちゅるる…んぐっ…んん…ぷはっ」

アスカ「……ハァ…ハァ…あんたイクの早いわねー」ニヤニヤ

シンジ「ハァ……ハァ…そんなこと言ったって……アスカにしてもらうと……気持ちよすぎて…」

アスカ「ま、あんたが気持ちいいならいいわ」

シンジ(もうなにも考えられないよ…)

アスカ「あんたはもうあたしが居ないと生きていけない体になったわ」

アスカ「これで…あんたの全てあたしだけのモノよ…」



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/20(木) 01:08:22.49 ID:34xKF5sKI

見てくれた人ありがとね



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「おいハルヒ、飲みすぎだ」