冬月「…第三の少年が死んだか」ゲンドウ「」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:マスオ「おっ、あの屋台の後らへんなら花火がよく見えそうだなぁ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 14:25:10.73 ID:Ntx07EM10

冬月「碇、これもお前の計算通りか?」

ゲンドウ「え?…あ…ああ」

冬月「しかし初号機の覚醒はどうする、手立てはあるのか?」

ゲンドウ「…問題ない、全てはシナリオ通りだ(震え声)」

冬月「運命を仕組まれた子供達か、残酷なものだな」

ゲンドウ「…(うわ、どうしよう)」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 14:29:30.59 ID:Ntx07EM10

アスカ「ほんっとバカシンジったら、どうしようもないやつね」

アスカ「あいつがいなくなってほんとせいせいするわ」

アスカ「まっ、これで私のチャンスが増えたてことになるわね」

アスカ「死にたい(号泣)」

ミサト「アスカ……」

レイ「碇くんがいないとぽかぽかする」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 14:33:10.85 ID:Ntx07EM10

1時間前

シンジ「アスカ!はやく!!」

レイ「二号機、コアを」

アスカ「わかってるっちゅーのー!!」

ちゅどーん

 使 徒 殲 滅

ミサト「やったわ!」

日向「…ま、待ってください、初号機、モニターに反応がありません」

ミサト「え、なんですって!?」

青葉「初号機、完全に沈黙」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 14:37:19.16 ID:Ntx07EM10

ミサト「ファッ!?え…プラグを強制射出して」

ゲンドウ「どうしたの?」

リツコ「いったい初号機に何が起こったの?」

マヤ「医療部より、初号機パイロット碇シンジの死亡が確認されました」

マヤ「攻撃を受けた際のショックで心臓発作に陥りなくなったと予測されるです」

ゲンドウ「」

ミサト「」

リツコ「」

アスカ「」

レイ「弱すぎワロタ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 14:41:24.55 ID:Ntx07EM10

ゲンドウ「(どうするのよ、どうしたらいいのよ)」

ゲンドウ「(いや、初号機、レイしかいないの?いないよね。)」

ゲンドウ「(てかシンジー。まじかよ、結構ショックなんだけど)」

ゲンドウ「完全に想定外なんだけど、普通このタイミングでしなねーだろ」

冬月「碇、」

ゲンドウ「あっ、…冬月、次の指揮は私がとる」

冬月「私はお前に従うまでだ」

ゲンドウ「(このまま補完始まらないかな)」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 14:46:54.83 ID:Ntx07EM10

数日後

青葉「な、何者かがMAGIに進入、通信の制御が利きません」

日向「いったいどうなっているんだ」

冬月「きたか」

ゲンドウ「ああ、(どうしよう)」

マヤ「これは、パターン青!?」

リツコ「使途!?まさか」

ゲンドウ「あっ、そ…総員第1種戦闘配置!!」

ミサト「電力が通ってないでしょうが、なにいってんのあんたは!!」

ゲンドウ「ひっ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 14:54:23.36 ID:Ntx07EM10

──────なんやかんやあって


マヤ「MAGI完全に復旧、やりました赤木博士!」

リツコ「なんとか間に合ったわ」

ゲンドウ「…(よかった、まじでよかった)」

ゲンドウ「(もうこのままウイルス性で攻めてこいよ)」

日向「…ッ!?これは…、待ってください!パターン消失していません!」

ゲンドウ「えっ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 14:58:32.05 ID:Ntx07EM10

青葉「使途、再びMAGIを侵食し始めました」

日向「電気は通っている、いったいどうなっているんだ」

リツコ「まさか、完全に消失させたはず」カタカタカタカタカタカタ

ミサト「わりとどうしたらいいの」

リツコ「碇指令、指示を」

ゲンドウ「…(指示ってお前、カタカタでどうにかできないの)」

マヤ「だめです、MAGI侵食されます」

冬月「あの、碇」

ゲンドウ「シ…シナリオ通り」

ミサト「しね」

ゲンドウ「えっ」


M A G I の っ と ら れ ま し た

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:04:39.93 ID:Ntx07EM10

リツコ「」シクシク

ミサト「…ッ」

ゲンドウ「だって、無理じゃん、なんで一回目で倒せないのさ、意味わかんないよ」

冬月「」

レイ「あわれ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:09:15.94 ID:Ntx07EM10

日向「モ、モニターになにか移っています!」

青葉「パターン、正しく表示されません!」

日向「たぶん使途です!」

マヤ「しょ、初号機起動。!?、制御できません!」

ミサト「碇指令、指示を」

ゲンドウ「総員第1種戦闘配置」

青葉「地形、確認できません」

リツコ「指令、無理です。エヴァ制御できません」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:11:57.52 ID:Ntx07EM10

ゲンドウ「」シクシク

ミサト「」


ドッシーン


冬月「終わったな」

ゲンドウ「ああ」シクシク


カヲル「どうやら時が来たようだ」ヨッコラセックス

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:15:29.27 ID:Ntx07EM10

フォーロミー

カヲル「初めまして、お父さん」

ゲンドウ「だれ?使徒?シンジ?」

カヲル「ちょっとシンジ君に用があってきました」

ゲンドウ「あ、あいつ?死んだよ^P^」

カヲル「あれ、シンジ君はどこだ?」

ゲンドウ「だから死んだっt」グシャア

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:18:10.50 ID:Ntx07EM10

カヲル「は?」

カヲル「いや意味わかんないんだけど」

カヲル「リリン?リリス?うあー^p^」

カヲル「シンジくんシンジくんシンジくん」

カヲル「僕のシンジくんはどこ^p^」

ミサト「あなたはだr」グシャア

カヲル「シーンジー」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:21:35.67 ID:Ntx07EM10

カヲル「シンジくんがいない世界線^p^」

カヲル「ありえないありえないありえない」

カヲル「二本の槍、対の槍、シンジきゅん」

リツコ「k」グシャア

カヲル「次の世界線へ急ごう、ひどい物語だ」

カヲル「全ての終わりは全ての始まりに繋がるんだ^p^」ゴゴゴゴゴゴ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:24:35.08 ID:Ntx07EM10

アスカ「待ちなさいよ!!!」

カヲル「!?(リリンの気配ではない…)」

アスカ「シンジのいない世界なんてもういやよ!私も連れて行って!!」

カヲル「君は…リリン?いや、リリスの…」

アスカ「早く終わらせなさいよこんな世界!散々よ!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:28:11.60 ID:Ntx07EM10

カヲル「君は……」

カヲル「いいよ、一緒に行こう」

カヲル「さぁ、ファイナルインパクトを始めるよ」

アスカ「私の大好きな世界、ママ、シンジ」

レイ「ポンスポポンスポヒェァー」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:30:14.44 ID:Ntx07EM10

レイ「ポロロロミートゥ」

カヲル「」

カヲル「なんだい君は、君も一緒n」グシャア

レイ「だまれよ」

レイ「この世界は終わらせない」

レイ「私が望む世界」

アスカ「s」グシャァ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:32:38.61 ID:Ntx07EM10

レイ「そう、私が望む世界」

レイ「オリジナルが、侵されない世界」

レイ「全てがそこから狂った世界」

レイ「支配するものが支配される世界」

レイ「作者が理性を戻さず、最後まで狂った世界」

マヤ・日向・青葉「待て!!!」

レイ「!?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:37:43.87 ID:Ntx07EM10

ゲットァーゲットァー

シュボルトゲッテァー

マヤ「この世に栄える狂気は逃さない!マヤ!」

日向「この世に栄える邪気は許さない!日向!」

青葉「この世に栄える───────!青葉!」

三人「月 に 代 わ っ て 御 仕 置 き よ」

レイ「どこまでも原作に酷くあしらわれた貴方達も」

レイ「ここでは輝ける、この世界ではそれが許される」

レイ「どこまでも素晴らしい世界」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:41:18.42 ID:Ntx07EM10

三人「とーりおとーりおぽろろろんすぽんす」

へへへへいへいへへいへいへへい

じゃーん

レイ「しかし」

レイ「なぜ私は犯されない、この作者に」

レイ「まさか」

ぺんぺん「そのまさかさ」

レイ「だれだおまえ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:45:30.27 ID:Ntx07EM10

ぺんぺん「あんたは、好かれたのさ」

レイ「私が…好かれる?」

レイ「そんなことありえないわ」

ぺんぺん「へへっ、ありえないか、どうしてそう思う」

レイ「私は仮想よ、いわば二次的なもの、それに14歳、本当は1歳にもなっていない」

レイ「いくら、ロリコンでも1歳児を愛でる人なんてこの世に───ッ!?」

ぺんぺん「そうさ、この作者は」

レイ「なんてことなの、いますぐ通報しなきゃ」

レイ「犯して」

レイ「!?く…くちが勝手に……」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:48:42.62 ID:Ntx07EM10

そうさ、作者だぞ、よく考えてみろ

俺の好きなように喋らせることができるし

どのように物語を動かしてもいい

ゲンドウをかまっ気にさせたり、シンジを最初にしなせたり

主要キャラだって簡単にひねりつぶせる

はははっ、なんていい気分だ

レイ「くっ、人を操るなんて、最低ね」

しかし、そのセリフをいっているのも、俺のせいだぜ

レイ「絶望した」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:52:04.23 ID:Ntx07EM10

レイ「絶望したので死ぬ」

死ねると思っているのか?

俺だぞ?俺が書いているんだぞ?この物語を

勝てるわけないだろう、SSのキャラが作者に

レイ「簡単に勝てるわ、だって」

レイ「私を産んだのはあなたじゃない」

レイ「吉岡俊也じゃないもの!!」

こ…こいつ!?

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:55:08.87 ID:Ntx07EM10

次回、シン・エヴァンゲリオン:|┃

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:57:53.88 ID:Ntx07EM10

手が…くそっ!!

レイ「ふふふ、哀れね」

レイ「次回予告を始めるなんて」

なぜだ…なぜこんなことができる!レイ!!

レイ「なぜって?」

レイ「あなたのことがすきだからよ」

うほおおおおおおおおおおおお

うっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ぴょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
きゃああああああああああああああああああああああああああああああああ
てれるううううううううううううおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 15:58:25.71 ID:Ntx07EM10

おわり

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/13(木) 16:04:08.48 ID:Ntx07EM10

冬月×加持にご期待ください



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ(うわ!?こなたってば服の間から乳首見えてる!!)