アスカ「お帰り!あなた!」シンジ「ただいま//」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ペルソナ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 17:50:54.37 ID:qM1bMl9G0

アスカ「ご飯にする?お風呂にする?それとも…あ・た・し?」

シンジ「なに言ってんだよアスカ 今日も暑かったしお風呂にするよ」

アスカ「も〜馬鹿…」ショボン

シンジ「アスカっ」チュッ

アスカ「〜〜〜〜!」カァァ

シンジ「ん…今はこれで我慢してね。まだ日も沈んでないしさ…」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 17:55:56.07 ID:qM1bMl9G0

タタタタ ガラガラガラ

アスカ「!?…太陽よー今すぐ沈みたまえ!!」

シンジ「なに馬鹿なこと言ってるのさ」ダキッ

アスカ「キャッ!いきなり後ろから腰にてまわさないでよ///」

シンジ「びっくりした?」ニコニコ

アスカ「馬鹿っ///」チュッ

シンジ「ふふふ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:01:03.75 ID:qM1bMl9G0

アスカ「早く沈みなさい!この馬鹿太陽!!エッチしたくて仕方がないの〜〜〜〜!」(大声

シンジ「あっこら!ご近所迷惑だよ?」

アスカ「知らないわよ ここはアタシとシンジの愛の巣なのよ」

シンジ「ハイハイ お風呂は入ってくるねー」ナデナデ

アスカ「うんっ!行ってらっしゃい」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:07:06.51 ID:qM1bMl9G0

風呂

シンジ「ふ〜…風呂は命のせんたくっと…」

アスカ「かわいいお嫁さん、あ、まだ中学生だけど…幸せだなぁ〜」

\シンジ アタシモハイッテイイ?/

シンジ「いいよ〜おいで〜」

ガララ

シンジ「アスカ!?なんだよその格好!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:13:45.42 ID:qM1bMl9G0

アスカ「太陽が沈まないから、アンタの理性を先に沈めてやるわ」

シンジ「いつから僕は旧スクフェチってことになってるんだよ」

アスカ「男はね総じてそういうものなの!」

シンジ「そっか…アスカはこういうプレイも経験豊富なんだね…」ショボン

アスカ「馬鹿ね アタシだって初めてよ…」チャポン

シンジ「だって今総じてって言ったじゃないか」

アスカ「ネットの掲示板で調べたのよハンドルネームhrkって人が教えてくれたわ」

シンジ「そ、そうなんだ…」イインチョウェ…

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:18:11.72 ID:qM1bMl9G0

アスカ「それよりアンタ、女の子がこんなかっこうしてるんだから、感想くらい言いなさいよ」

シンジ「可愛いんじゃないかな//アスカのスタイルのよさが一目で分るよ」

アスカ「可愛いだけじゃないわ!ほら!」クパァ

シンジ「アァッ、アスカ!そんなところ開かないでよ!」

アスカ「なによ、旧スクと言えばこの切れ込みでしょ!刺激的でもあるわけよ」

アスカ「どうかしら、アンタの理性、半分くらいは沈んだ?」フフッ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:22:34.54 ID:qM1bMl9G0

フニャリ

アスカ「なによこれ〜ふにゃふにゃの引きこもりじゃない」

シンジ「鍛えてるからね。理性を」

アスカ「我慢なんてしなくていいのに…まぁいいわ、洗ってあげるから一回上がりましょう?」

シンジ「うん…お願いしようかな」

アスカ「ちょっと座ってまってなさい。いいもの用意したから」

アスカ「お待たせ〜いくわよ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:28:12.14 ID:qM1bMl9G0

ドロロォ

シンジ「ヒャゥッ!!冷たいよアスカ それになんかぬるぬるする…」

アスカ「ネルフ印のローションよ口に入れても大丈夫なの…フフフ」

ヌルヌル…

すりすり…

シンジ「ふっ…んぁぁ…ぁ、あすかぁ?」

アスカ「どうかしらぁ?」

シンジ「……(アスカの胸がアスカの胸がアスカの胸がアスカの胸がッ)」

シンジ「立ちます」

アスカ「はーっあの引きこもりが立派になりなすって///」

アスカ「理性…沈んじゃった?」

サスリサスリ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:35:27.18 ID:qM1bMl9G0

シンジ「…うん…」

アスカ「素直でよろしい そこに横になりなさい」

シンジ「うん///」

アスカ「引きこもってきったないのが溜まってるでしょ?お口きれいにしてあげる」

ローションチュー

アスカ「ほうかひら?ほほにひまからあんはのものふっこんれあへる」ヌロォ

シンジ「…ぅん…(何だよあれ、反則だよ)」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:41:22.46 ID:qM1bMl9G0

アスカ「ひふはよ…ジュプッ、ジュルル…グジュッグジュ…」

シンジ「ふぁぁっ、何だよこれ…ぁ・・・しらないよぉ!」ビクビク

アスカ「はぁ、ぁ…ジュプッジュポッ…」

シンジ「はぁ!アスカっアスカッ!」ドピュッドピュ

アスカ「〜〜〜!んふっ…ん…」

アスカ「いっはいれたわれ」ドロォ

シンジ「見せなくていいよ…」ドキドキ

アスカ「んっ…んんっ…飲んじゃったわ」

シンジ「!!!」

アスカ「次はココ いっちゃう?//」

クパァ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:47:29.21 ID:qM1bMl9G0

シンジ「今はいいよ…刺激的すぎて疲れちゃった…」

シャー

シンジ「さ、アスカもローション洗い流して温まってからあがろ?」

アスカ「ぶ〜 馬鹿(もうアソコグシャグシャなのに…)」

シンジ「今夜はこの仕返し、たっぷりしてあげるからね…」(小声

アスカ「!?」クルッ

シンジ「さ〜あがろあがろ!のぼせちゃったよー」

ガラガラ

アスカ「あっ ご飯できてるわよ!」ニコニコ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:49:59.63 ID:qM1bMl9G0

リビング

アスカ「はいっ!今夜はドイツ料理にしてみたわ。これなら私でもそこそこに作れるもの」

シンジ「ソーセージにジャーマンポテト 美味しそうじゃないか」

アスカ「後これ」トン

シンジ「飲むヨーグルト?」

アスカ「意外と合うのよ?さ、いただきましょ」

シンジ「いただきます」

アスカ「いただきます」

パクッ

シンジ「うん!おいしいよ」

アスカ「これくらいならいつでも作ってあげるわ」

シンジ「美人で料理も出来るお嫁さんかぁ。僕は幸せものだ」ニコニコ

アスカ「馬鹿ね このアスカ様は完璧よ アンタの嫁くらい完璧にこなして見せるわ」

シンジ「嬉しいよアスカ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 18:54:29.23 ID:qM1bMl9G0

アスカ「で…ね?シンジ さっきの仕返しって…」

シンジ「アスカ?」

シンジ「そんな事ばっかり考えてるから晩御飯が棒と玉と白濁液の料理になっちゃうんだよ?」

シンジ「それに日本人の女の子は夜電気が消されるまでそういうことは忍ぶものだよ?」

シンジ「ミサトさんが出張だからって一日夫婦ごっこできるのは嬉しいけど、アスカの考える夫婦っていうのはエッチな事ばかりなのかい?」

アスカ「……」ウルウル

アスカ「お小言の多い夫なんていやよ!」

タタタタ バンッ

シンジ「怒っちゃった 可愛いお嫁さんだなぁ」

シンジ「やりすぎは良くないけど、熱い夜のためだ…」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 19:00:13.99 ID:qM1bMl9G0

アスカの部屋

\モシモシ綾波?/

\今日はノートありがとう うん、でね 明日お礼にお弁当作ろうと思うんだ/

アスカ「あいつ…追っかけてもこないでファーストと浮気!?」

スッ

アスカ「なによなによ!楽しそうに話しちゃって…」

シンジ「うん…綾波の分、お昼一緒に屋上でどうかな?」

シンジ「綾波の好きなオカズいっぱい入れていくよ」

アスカ「もう我慢できない!!」

バンッ

アスカ「バカシンジ!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 19:02:48.73 ID:qM1bMl9G0

シンジ「アスカ?どうかした?」ニヤニヤ

アスカ「アタシというものがありながらファーストにもちょっかい出そうなんていいどky――」

シンジ「アスカ、これ見て?」

アスカ「通話履歴…アタシとミサトしかないじゃないの・・・騙したわね!!」

シンジ「僕がアスカ一筋なの、信じられなかった?」

アスカ「あんな事の後じゃ、不安にもなるわよ」

シンジ「馬鹿だね、アスカは」ピッ

アスカ「!?電気っ!何で消したの…」

シンジ「電気が消されるまでは忍ぶもの…」ニコニコ

アスカ「ばかっ//」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 19:16:11.50 ID:qM1bMl9G0

抜いたら飽きた
後は好きにしろ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「僕の名前は野比のびた、何の変哲もない高校生」