シンジ「あっ…だめっ、バカシンジ赤ちゃんで来ちゃうっ///」(裏声


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:博士「元太くんの中に入れる機ができたぞい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/07(金) 23:42:16.67 ID:+cdM4LAX0

シンジの部屋

シンジ「アスカっ…今日も中に出すからね!!」

シンジ「あっ…だめっ、バカシンジ赤ちゃんで来ちゃうっ///」(裏声

シンジ「うあああああああ!!」

シンジ「ああああああああ!」(裏声

シンジ「今日も一緒にイッちゃったね」ナデナデ

シンジ「もう…ばかっ//ちゃんと責任取んなさいよね」(裏声

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/07(金) 23:44:59.39 ID:+cdM4LAX0

リビング

アスカ・ミサト「……」

アスカ「何でラブドールなんて買ってやったのよ!しんじらんない」

ミサト「だってねぇ…シンちゃんもお年頃でしょ?私たちにそういうの向けられても困るし…」

アスカ「こうなるなら、襲われた方がましよ…」

ミサト「しっかしシンちゃんもよくもまぁ、あんな大声で」

アスカ「アタシ…一言言ってくるわ」

\エェ〜アスカモウイッカイダッテ?/

アスカ「え”…」

ミサト「若いっていいわねぇ〜」

アスカ「のんきな事言ってんじゃないわよ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/07(金) 23:48:42.68 ID:+cdM4LAX0

シンジの部屋

シンジ「アスカはほんとにスケベだなぁ〜」ニヤニヤ

シンジ「ご主人様〜シンジ様ぁ」(裏声

シンジ「どうしたの?僕のアスカ」

シンジ「もう一回、アスカのどスケベオマンコにシンジ様のおtんp…ください…」(裏声

シンジ「んん?途中よく聞こえなかったなぁ?」

シンジ「アスカのどスケベまんこにシンジ様のおちんぽください!!」(裏声

シンジ「はははっ アスカはほんとに変態だねっ!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/07(金) 23:52:55.12 ID:+cdM4LAX0

シンジ「はぁぁんっ…おっき…」

シンジ「アスカッ…はぁはぁ…アスカッ」

アスカ「バカシンジ!!」バンッ

シンジ「!?アスカが二人!?…どういうことだよ!」ドピュドピュッ

シンジ「あぁ…アスカごめんね。気抜いたら中に出しちゃったよ」ナデナデ

シンジ「いいのよ…私も気持ちよかったし」(裏声

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/07(金) 23:54:10.30 ID:+cdM4LAX0

アスカ「私の目の前でなにやってんのよ!」

シンジ「偽アスカもして欲しいの?でもごめんね、僕は本物のアスカにしか興味ないんだ!」

アスカ「アタシが偽者ですってぇ!!ふざけんじゃないわよ!このバカシンジ!」

シンジ「ほら!偽者じゃないか!僕のアスカはバカシンジなんて言わないよ」

アスカ「さっきアンタ自分で言ってたじゃない」

シンジ「このアスカが僕の肉便器の分際で言ってきたんだ。だからお仕置きをしてたところなんだよ」

アスカ「死ね!変態!!」

シンジ「もういいよ 偽者と話す時間がもったいない。一緒にお風呂入ろっアスカ」チュッ

シンジ「うんっ」(裏声

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/07(金) 23:57:59.41 ID:+cdM4LAX0

翌朝

シンジ「おはよアスカ お弁当も出来たし学校いこっ!」ナデナデ

シンジ「まだ眠いわ〜おぶって行ってちょうだい」(裏声

シンジ「仕方ないなぁ」ニコニコ

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:00:43.99 ID:JU929KiQ0

学校

トウジ「おおっセンセ 朝から夫婦そろって登校かいな!」

ケンスケ「いや〜んなかんじw」

シンジ「もう 二人ともからかわないでよ!」

シンジ「でもまぁ悪い気はしないわ」(裏声

シンジ「さぁ、アスカ自分の席に座って、よっと」

シンジ「ありがと チュッ」(裏声

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:05:04.98 ID:JU929KiQ0

アスカ「バカシンジ!!」

シンジ「偽アスカ!!」

トウジ「偽アスカ!!」

ヒカリ「偽アスカ!!」

シンジ「偽者!!」(裏声

アスカ「えっ…」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:09:42.78 ID:qM1bMl9G0

ケンスケ「僕…職員室に言ってくるよ」

シンジ「うん…お願い」

アスカ「馬鹿いってんじゃないわよ!ヒカリまでなんなのよ!」

トウジ「偽者はかえれー!!」

一同「かーえーれっ!かーえーれっ!!」

アスカ「〜〜〜〜!」

アスカ「もういいわよ!!」

バンッ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:13:19.37 ID:qM1bMl9G0

ヒカリ「惣流さん…大丈夫だった?」

シンジ「えぇ アタシなら大丈夫よ」(裏声

レイ「…おはよう…」

シンジ「あら、ファースト遅かったじゃないの」(裏声

レイ「え…えぇ…」(何かがおかしい…





なんなID代わりまくってるか

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:18:05.40 ID:qM1bMl9G0

授業

先生「あ〜この問題を…惣流わかるか」

シンジ「わ……わkr…ん」(裏声

先生「ん?」

シンジ「先生!アスカ体調悪いみたいです」

先生「うむ…そうか…なら碇保健室まで連れて行ってやってくれ」

シンジ「さっ いこアスカ」

先生「ん?惣流は自分で立てないほど悪いのかね?」

シンジ「いえこれは…基本的にマグロなんです…」

先生「そうだったか…」

トウジ「お熱いの〜!!」

シンジ「うっさいわよ馬鹿!!」(裏声





58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:22:00.42 ID:qM1bMl9G0

シンジ「アスカ…大丈夫?」

シンジ「えぇ…ごめんなさいね?」(裏声

アスカ「………」テテテテ

シンジ「シンジぃ…ちょっとここ」(裏声

シンジ「ん?あぁトイレ行きたいんだいいよ」バタン

アスカ「……(あんたが入りたいだけじゃないの変態)」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:23:35.31 ID:qM1bMl9G0

シンジ「さぁアスカ、早く済ませてね」

シンジ「シンジ…ココで、しよ…?」(裏声

アスカ「…(隣の個室にはいって…全部録音してネルフに突き出してやるっ)」

シンジ「そういうこと頼むときは…わかってるね?」

シンジ「シンジ様…ココでどうか私にお慈悲を…」(裏声




シンジ「ふぅ…さ、アスカ保健室へ」

アスカ「ばっちり録音してやったわ これだあの馬鹿もおしまいね」ニヤリ





61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:26:47.29 ID:qM1bMl9G0

同日 ネルフ本部

リツコ「全員そろったわね」

レイ「はい…」

シンジ「はい…」

シンジ「えぇ」(裏声

リツコ「じゃ…始めるわよ」

リツコ「どうかしらマヤ?」

マヤ「シンジ君とレイちゃんは順調です。でも…」

リツコ「これは…」

マヤ「アスカと弐号機のシンクロ率が…0%です…」

リツコ「これは…どうしてかしら。当面弐号機は凍結ね」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:32:36.75 ID:qM1bMl9G0

ミサト「三人はどう?」

リツコ「あら…遅かったじゃない」

ミサト「なによこれぇ!アスカのシンクロ率0じゃない」

リツコ「原因がさっぱり分らないの…」

ミサト「アスカ…どうしちゃったのかしら…」

アスカ「…(何が凍結よ アレは私じゃないんだから当たり前じゃない)」

アスカ「…(ってかあんなイカ臭い物私の弐号機に…)」

ミサト「もういいわ…皆あがってちょうだい」





66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:39:04.19 ID:qM1bMl9G0

ミサト「皆お疲れ様 アスカ?」

シンジ「なによ」(裏声

リツコ「あなたはしばらくエヴァに乗らなくていいわ」

シンジ「はぁ〜!?なに言ってるのよ」(裏声
アスカ「はぁ〜!?なに言ってるのよ」

シンジ「偽物!!」

リツコ「偽物!?」

マヤ「偽物!?」

ミサト「アスカ!!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:41:22.86 ID:qM1bMl9G0

ミサト「…の偽物!!」

アスカ「…」

ドスッ

アスカ「ぐふっ」

黒服「侵入者を確保」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:45:13.26 ID:qM1bMl9G0

ミサト「ご苦労様 しっかしどうやって入ったのかしら」

シンジ「これじゃないかしら」(裏声

リツコ「偽造カード!?ネルフのカードをどうやって」

アスカ「あったりまえじゃない!私が本物よ!」

シンジ「黙れ偽者!」

シンジ「本物は目の前にいるじゃない!!」(裏声

シンジ「まったくだよ ミサトさんこいつきっとスパイか何かですよ」

アスカ「ミサト!アンタ昨日の夜まで一緒にラブドールの話してたじゃない!」

ミサト「うそおっしゃい あなたは昨日一晩中シンジ君とセックスしてたじゃないの。うらやましぃわねぇ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:48:31.25 ID:qM1bMl9G0

マヤ「不潔」

アスカ「…」

リツコ「もういいわ この子は拘束して尋問した後薬物で記憶操作 その後は山の中にでも捨ててきて」

黒服「了解」

\チョットハナシナサイヨ!イヤヨ!ハナシテ!/

アスカ「グスッ・・・暗い・・・寒い・・・」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:52:51.39 ID:qM1bMl9G0

リツコ「さ・・・今度こそ皆お疲れ様帰っていいわよ」

シンジ「あれ…?本物のアスカは?」

レイ「さっき消えたわ…」

ミサト「え…?」

ウーウーウーウーウーウー

ミサト「使徒!?こんないきなり!?」

リツコ「ありえないわ…」

マヤ「間違いありません!パターン青…使徒です!」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 00:59:25.11 ID:qM1bMl9G0

マヤ「目標はセントラルドグマを潜行中…モニター、出ます!!」

シンジ「!?」

ミサト「アスカ!?」

使徒「キャアアアアア」

ミサト「シンジ君とレイはエヴァで出撃。使徒と接触後潜行を阻止しつつ撃破して」

レイ「了解…」

シンジ「でもアレはアスカじゃ…」

ミサト「見た目じゃないわ アレは使徒なのよ」

シンジ「そんな…アスカ…僕を騙したな…僕の気持ちを裏切ったんだ!」

シンジ「絶対に許さない…」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 01:05:16.94 ID:qM1bMl9G0

ミサト「シンジ君…聞こえる?」

シンジ「……」

ミサト「シンジ君!!」

シンジ「…はい…」

ミサト「アス…いえ、使徒は視認できた?」

シンジ「はい…」

シンジ「…」

シンジ「アスカぁ!!応えてよ!!アスカなんでしょ!!」

ミサト「シンジ君!!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 01:09:49.21 ID:qM1bMl9G0

シンジ「アスカなんだよね!?」

シンジ「そうよ…バカシンジ」(裏声

シンジ「アスカは使徒だったの・・・?」

シンジ「そんなわけないじゃない馬鹿ね」(裏声

シンジ「ミサトさん聞きました!?やっぱりアスカですよ!」

ミサト「シンジ君、違うのそれは使徒よ。精神汚染型のね・・・」

リツコ「一定範囲内の人に精神汚染を及ぼしアスカと誤認させる・・・厄介な奴ね・・・」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 01:17:43.40 ID:qM1bMl9G0

シンジ「そんな・・・ちゃんと話せるのに・・・アスカぁ…」

シンジ「さぁ・・・シンジ一緒に行きましょ。そいつらと話しててもなんもなんないわよ」(裏声

シンジ「一瞬でも疑った僕が馬鹿だったよアスカ!うん!一緒に行こう!」

シンジ「帰ったら昨日の続きいっぱいしましょ」(裏声

シンジ「うn・・・」

ガキィィィン!!

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 01:21:02.87 ID:qM1bMl9G0

シンジ「零号機!綾波!?やめてよ!アスカなんだよ!!」

レイ「碇君・・・どいて、それは使徒 敵…」

シンジ「綾波のわからずやああああああ」

ガキィン

マヤ「初号機プログレッシブナイフ装備!」

リツコ「流石に接触が深かっただけあって精神汚染の影響が大きいわね」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 01:23:32.47 ID:qM1bMl9G0

???「うおおおおおおおおおおおりゃ嗚呼アアアア」

ミサト「アスカぁ♪」

リツコ「貴女、黒服はどうしたのよ」

アスカ「あんな奴らのしてやったわよ」

アスカ「そんな事より…」

アスカ「イカ臭いのよおおおおおおぉおおおおおおおおおお!!」

ジャキィィィィン!!

使徒「キャアアアアアアアアア」

チュドーン





89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 01:30:05.00 ID:qM1bMl9G0

シンジ「…ん…またこの天井だ…」

マヤ「シンジ君意識戻りました」

アスカ「………」タッタッタッ

プシュ

アスカ「シンジ…」

シンジ「アスカ…」

アスカ「あんたねぇ…イカ臭いのがまだ取れないじゃない!!」

シンジ「知らないよ!よく覚えてないんだ…」

アスカ「まったく…本物のアスカ様と見分けもつかなかったわけぇ?」

シンジ「わかんないけど、アスカの処女を奪った瞬間からよくわかんなくなっちゃったんだ…」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 01:34:49.86 ID:qM1bMl9G0

アスカ「私はまだ処女よ!!」

シンジ「あ…ごめん…」

シンジ「しょ、処女・・・なんだね」

アスカ「っ////」

シンジ「僕は…童貞捨てちゃったけどね…ハハ…」

アスカ「馬鹿ねぇ・・・人形相手で童貞喪失する分けないじゃない」

シンジ「そうなの…?」

アスカ「知らないけど///」

アスカ「アンタが童貞捨てたくて、私の処女が欲しいってなら…あげてもいいわ///」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/08(土) 01:40:16.16 ID:qM1bMl9G0

週末なのにエヴァSSスレ見当たらなかったから無理やり書いた
また明日なお前ら お休み



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカの腋に鼻を押し付けて深呼吸したら世界が変わった」