アスカ「ねぇ、シンジ。アナルセックスしようか?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:紬「値切ってもいいですか?」カイジ「ふ…ふざけるなァッ!!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/04(火) 20:01:46.82 ID:BE43rRpJ0

シンジ「何?」

アスカ「アナルセックスよ、アナルセックス。した事ないでしょ?」

シンジ「うん。」

アスカ「じゃあしよう。」

シンジ「…!どうして?」

アスカ「退屈だからよ。」

シンジ「退屈だからって!そんな…」

アスカ「お母さんの命日に、女の子とアナルセックスするの嫌?天国から見てるかもしれないって?」

シンジ「別に…」

アスカ「それとも、恐い?」

シンジ「こわかないよ!尻の穴くらい」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/04(火) 20:10:36.33 ID:BE43rRpJ0

アスカ「じゃあ今すぐパンツを脱いでお尻をこっちに向けなさいよ」

シンジ「ええっ、僕が!?」

アスカ「あったり前じゃない!レディにそんな格好させるつもりっ?」

シンジ「で、でも何を入れるの?」

アスカ「うーん、ナス?」

シンジ「そんなの入るわけないじゃないか!それにそんなのアナルセックスとは言えないよ!アスカは僕の大っきなモノを入れるのが怖いんだろッ?」

アスカ「そ、そんな訳あるわけないじゃない!無敵のアスカ様がシンジのちっちゃいピーナッツに怖がるはずがないわ!」

シンジ「じゃあ入れてよ。そんなに言うんならさ」

アスカ「え...」

シンジ「ちっちゃいちっちゃいピーナッツなんだろ?」

アスカ「わっ、分かったわよ!このエロシンジー!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/04(火) 20:22:46.87 ID:BE43rRpJ0

シンジ「目標をセンターに入れて…スイッチ。目標をセンターに入れて…スイッチ。目標をセンターに入れて…スイッチ。」

アスカ「アンタさっきから何ブツブツ言ってるのよ!?もしかして緊張してるのかしら?ぷぷっ」

シンジ「な、なんだようるさいなー!アスカ相手に緊張なんてしてるはずないだろ!今すぐ膨張させるから後ろ向いてお尻突き出してよ、アスカ!」

アスカ「なんだとー!バカシンジのくせにー!!今すぐ脱いでやるわっ!」ゴソゴソッ

シンジ「まだー?僕の方はもう準備オーケーだよ」

アスカ「ちょっ、ちょっと待ってなさいよ!ていうか..もしかしてこのまま入れるの?」

シンジ「当たり前じゃない。なにいってるのアスカ?」

アスカ「そ、そんなー!しんじらんなーい!お尻、きれちゃわない?」

シンジ「アスカが言い出したんだろっ?」

アスカ「それもそーだけどさ、あっ!なんかヌルヌルしたもの塗ってよ!」

シンジ「例えば?」

アスカ「うーん、シンジの唾?」

シンジ「うん、わかった」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/04(火) 20:29:29.28 ID:BE43rRpJ0

アスカ「..シンジ?」

シンジ「ん?なんだいアスカ?」

アスカ「いつまでこんな格好させるのよ!!」

シンジ「アスカがハッキリと言わないから分からないよッ!!どうしてほしいの?」

アスカ「お尻に..キ....」

シンジ「ん?なに?ハッキリと言わないと分からないよッ!!!」

アスカ「お尻にキスしてほしーの!」

シンジ「ふーん」

アスカ「ふーんって何よ!?早くしなさいよバカシンジ!!」///カァー

シンジ「はいはい」ニヤニヤ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/04(火) 20:37:47.86 ID:BE43rRpJ0

ペロッペロッ..クチャックチャッ...

アスカ「..うっ...ふぁっ..ひっ」

シンジ「静かにしてよアスカ!集中できないだろ!?」

アスカ「あっ..は、はい」

くちゅっ..くちゅくちゅ...ぶちゅうううう

アスカ「...あっ!あっ!!ちょっと、ちょっとバカシンジ!...あんっ...やりすぎ...あっ」

ピタッ

アスカ「あっ..あっ...」

アスカ「...ハァハァ...何も、何もできなかったなんて...あのバカシンジに負けただなんて...くやしい」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/04(火) 20:48:17.03 ID:BE43rRpJ0

アスカ「決して崩れることのないジェリコの壁が崩れちゃった...」

シンジ「いいから尻の力抜いてアスカ。いくよ?」

アスカ「えっ?ちょっ、ちょっと待って待って!!」

シンジ「今さら何言ってるんだよ?僕だってもう我慢できないよ!」

アスカ「ひぃ!...あっ...あああっ!いたいいたいいたいいたい!!!」

シンジ「うるさいな!静かにしてよアスカ!!!」

アスカ「うっ..うん」グッ

パコンパコンパコンパコンパコンパコンッ

シンジ「ちくしょう。ちくしょう...ちくしょう!ちくしょう!」いっけええええ!!」

パコンパコンパコンッ

アスカ「イヤァァァァァァッ!!ママー!!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/04(火) 20:53:39.16 ID:BE43rRpJ0

シンジ「最悪だ..俺って...」

アスカ「」...ガクガクッ..

シンジ「とれないや...血のにおい」

アスカ「...気持ち悪い」




終劇

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/04(火) 21:05:46.82 ID:BE43rRpJ0

エピローグ


アスカ「ねぇねぇシンジー!またアレやろーよアレ!」

シンジ「なっ、なんだよアレって!?」

アスカ「バカシンジー!レディになんて事言わせるの!?」

シンジ「わっ、わかったよー。アスカはほんっと強引なんだから!」

アスカ「今日は思いっきり激しくやりなさいよ!手加減なんかしたら承知しないんだからっ!」

シンジ「はいはいっ..あっ、膨張してしまった...はずかし」

アスカ「チャ〜〜ンス」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/04(火) 21:18:34.51 ID:BE43rRpJ0

レイ(最近碇くんが弍合機パイロットのお尻ばかり見てる...どうして..)じー

シンジ「どうしたの綾波?何かあったの?」

レイ「..なんでもない」

シンジ「そ、そう。ならいいんだ(まずい、何か感ずかれたかなぁ)」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「雨激しくなってきたな」