ハルヒ「か〜め〜は〜め〜」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ドラえもん「(安価で)本気でのび太君をまっとうにする」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 22:50:44.67 ID:B5Fdyk+z0

ハルヒ「波ー!!!」

セイバー「うわ〜やられた〜(棒)」ドサッ

キョン「うい〜す」ガチャ

古泉「おはようございます」ニコリ

ハルヒ「クリリンのことかー!」

まどか「猿野郎のサイヤ人は皆殺しだー!」ゴゴゴ

キョン「・・・・・・」

古泉「どうしました? 立ってるのも疲れるでしょうから椅子に座ってはどうですか?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 22:54:27.90 ID:B5Fdyk+z0

キョン「い、いや・・・」

キョン(なんかコスプレ? をした外人さんと女の子がいるんだが)ヒソヒソ

古泉(ああ、あの方たちはハルヒさんのお友達ですよ)

キョン(そ、そうか・・・ならいいんだ)

ハルヒ「もういいやめだ」

セイバー「な、なぜだ!?」

ハルヒ「ピークを過ぎたおめ〜の気がみるみる下がってる。このまま戦い続けてもしょうがねえ」

セイバー「な、なんだと!?」

ハルヒ「俺の気は済んだ。超えるはずのない自分を越える奴が現れた。それも見下していたサイヤ人だった」

セイバー「ぐ・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 22:57:46.06 ID:B5Fdyk+z0

ハルヒ「このまま惨めに生きていくがいい」

セイバー「ハハハ! 愚かなサイヤ人め。ここで俺を見逃したところでサイヤ人は宇宙空間では生きていけない!」

ハルヒ「・・・・・・」

セイバー「だが、俺は違う! 宇宙で生きられるのだ! お前はおしまいだ!孫悟空」

ハルヒ「俺は生きてみせる」クルッ

セイバー「・・・・・・」ギリッ

セイバー「サイヤ人は・・・俺に殺されるべきなんだー!」

ハルヒ「バカヤロー!」クルッ


ドガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 22:59:05.87 ID:B5Fdyk+z0

その瞬間閃光が文芸部室もといSOS団本部を包み込み・・・

俺たち全員を飲み込んだ・・・・・

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:01:21.20 ID:B5Fdyk+z0

キョン「ぐっ・・・一体なんだったんだ」


数十秒続いた閃光が収まると俺は恐る恐る両目を開き
部屋を見渡した

キョン「・・・・・・」

呆然とした俺の気持ちを代弁するかのように古泉がつぶやく

古泉「涼宮さんが・・・いない?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:08:32.33 ID:B5Fdyk+z0

ハルヒ「・・・・・・」

チュンチュン

ハルヒ「うん・・・ここは?」

目を覚ましたハルヒは驚いた

ハルヒ「ここって!!」

ドガガガガガガ

ハルヒ「ナメック星??」

一瞬の内に現在の場所を正確に把握できたのは
ドラゴンボールを隅々まで読破した力なのか

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:12:12.40 ID:B5Fdyk+z0

ドガガガガg

どこからか何かが激しくぶつかる音が響き渡る
その音は地面と空気そしてハルヒ自身を否応なく揺さぶった

「ダッハー!」

誰か男の叫び声が聞こえたかと思うよ
近くの岩の山がバラバラに崩れ落ちた

ハルヒ「ま、まさか・・・」ゴクッ



フリーザ「驚いたよ。僕の体に誇りをつけた奴なんてパパ以来だ」

悟空「結構手ごたえあったと思ったんだけどな〜」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:16:22.86 ID:B5Fdyk+z0

ハルヒ「フフフフフリーザだわ!!!!!!」キャーキャー

タタタタタ

ハルヒ「ねぇねぇ! アナタフリーザでしょ? で、あんたは孫悟空本名カカロットね! ね? そうでしょ!?」

フリーザ「・・・・・・」
悟空「あ、ああ。オラ孫悟空だ」

ハルヒ「ちょっとアレやってよあれ!」
悟空「アレって言われても・・・」

フリーザ「・・・・・・」スッ

悟空「やべっ! おめぇオラにつかまれ!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:21:36.31 ID:B5Fdyk+z0

ドォォォォン!

フリーザの手から放たれた光線が悟空達がいた地点に放射され
その周囲を轟音と大爆発が巻き起こる

ハルヒ「キャーキャー! 私空飛んでるわ!」ジタバタ
悟空「お、おいおめー暴れるなってケガすんぞ」

ハルヒ「なによ、ケチねー」
悟空(ブルマみてーな奴だな)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:28:03.73 ID:B5Fdyk+z0

ハルヒ「そういえば、セイバーとまどかは?」

悟空「誰だそいつ」

ハルヒ「私の友達よ。はいこれが写真」

悟空「こいつらならフリーザに殺された・・・」

ハルヒ「え!!?」

ハルヒ「そ、そんな・・・」

悟空「おめーの友達だったかすまねぇ・・・。オラがいながら」

ハルヒ「」ゴゴゴゴゴ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:31:01.06 ID:B5Fdyk+z0

ハルヒ「ゆるさない!」ダッ

悟空「お、おい!」

フリーザ「逃げたと思ったら。本当に地球の奴らはよくわからないよ」

ハルヒ「くらえー!」

フリーザ「ふん」ペチッ

シュウウウウドカッ


ハルヒ「」ピヨピヨ

フリーザ「殺すにも値しない虫けらだね」

悟空「おめぇ・・・よくもよくも」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:34:39.57 ID:B5Fdyk+z0

ハルヒ「・・・・・・う、うん」

ハルヒ「」ハッ

ハルヒ「フリーザ!」

悟飯「気づきましたか?」

ハルヒ「ここは?」

悟飯「地球ですよ」

ハルヒ「え?? いつの間に・・・」

悟飯「お父さんがみんなを地球に送ってくれたんです」

ハルヒ「お父さん・・・孫悟空ね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:37:45.45 ID:B5Fdyk+z0

悟飯「はい。お父さんになら必ずフリーザを倒してくれます。だって」

悟飯「なれたんだ。スーパーサイヤ人に」


ハルヒ「悟飯よね」

悟飯「は、はい」

悟飯(僕の名前教えたかな?)

ハルヒ「私に修行をつけて頂戴!」

悟飯「ええ!?」

ハルヒ「私強くなりたいの! みんなを守れる強さを!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:45:59.01 ID:B5Fdyk+z0

悟飯「わかりました・・・でも修行は厳しいですよ」

ハルヒ「望むところよ!」

数年後

長門「hふぁhlふぁsfhじゃsd」

古泉「まずいですね・・・長門さんが暴走しています」

キョン「どうすんだ!? 既に日本の半分は壊滅させられちまったぞ!」

古泉「・・・・・・」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:54:03.96 ID:B5Fdyk+z0

長門「敵接近・・・排除開始」ピピぴ

キョン(敵?)

長門「」ズオオオ

ハルヒ「おそい!」シュンシュン

キョン「ハルヒ!???」

スタッ

ハルヒ「みんな無事!?」

キョン「ああ。って! お前どこで何してたんだよ!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:56:57.48 ID:B5Fdyk+z0

ハルヒ「孫悟飯流でトレーニングしてたのよ」ニコ

キョン「へっ?」

ハルヒ「か〜め〜は〜め〜」

長門「情報統合思念体の力を得ている私には何も効く事はない」

長門「エアアルティメットプラズマーをくらえ」キュオオオオオオオオオ

ハルヒ「スーパーサイヤ人に匹敵する力を得た私にいい度胸ね」

ハルヒ「そのなめた態度修正してやるわ!」

ハルヒ「波ーーーーーーーー!!!!」ズォォォォ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/26(月) 23:58:25.13 ID:B5Fdyk+z0

長門「ば、ばかな・・・宇宙最強の私が・・・」


ドガアアアアアン


キョン(これは夢か・・・?)


ハルヒ「残念だったわユキ」

ハルヒ「私の師匠は宇宙一強いのよ」







ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!お弁当作りすぎちゃったから食べなさい!」