ハルヒ「チョンは遅刻したから罰金!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「一つ、我が侭を聞いて欲しい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 20:59:09.09 ID:fB32ZJZ50

チョン「何言ってるんだお前はなんで俺が金出さないといけないんだ脅迫罪で訴えてやるぞ!」
ハルヒ「事前に言ったことじゃ」
チョン「そうやって人から物をたかってやっぱり日本人は浅ましい人種だ!不快だからお前が金出せ!」
ハルヒ「あんたおかしいんじゃない?」
チョン「そうやって俺を侮辱するのか!どこまでも汚い女だ女じゃない!朝比奈さん二人っきりでどこかへ行きましょう」
みくる「ふぇ?えぇ?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 21:06:48.92 ID:fB32ZJZ50

みくる「あのぅ・・・涼宮さんは良いんですか?」
チョン「あんなクズキチガイはどうでもいいんですよ」
みくる「で、でも・・・」
チョン「ここの公園静かでしょ?ここなら思いっきり出来ますよ」
みくる「え?何がえ?だ、誰か助けて!」
ハルヒ「チョン!あんた何やってるのよ!」
チョン「またお前か!そうやって人の楽しみを邪魔して本当に場の空気を読まないキチガイ女だ」
ハルヒ「みくるちゃん泣かせて何か人の楽しみよ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 21:19:21.33 ID:fB32ZJZ50

ハルヒ「もういいわ、みくるちゃん行きましょ!警察に」
チョン「待て!いいからそれは待て!」
ハルヒ「立派な犯罪なんだから止めても無駄よ」
チョン「こっちにも言い分があるんだ!とりあえず聞いてくれ!」
ハルヒ「・・・何?」
チョン「はぁ・・・俺も色々と気がおかしかったんだな、子供の時は性行為何かしらずに元気に外で遊んで、だけど高校に入って極度のストレスで過ちを犯そうとしたんだな…最近は特に家が…」
ハルヒ「みくるちゃん、警察行くわよ」
チョン「人が話してるときになんでごどをいうんだあああああああああああああああ!!!!!待て!待て!クズが!人の気持ちがわからないのか!!!!!!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 21:27:19.17 ID:fB32ZJZ50

チョン「ただいま…」
チョン妹「チョン君おかえりー♪」
チョン「停学になった…」
チョン妹「なんでぇ?」
チョン「俺のことを陥れようとしているキチガイが俺に無い罪を着せたんだ…朝比奈さんがいなかったら今頃退学だった…やっぱり天使だ…今度こそ」
チョン妹「やっぱり日本人はクズだねぇー」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 21:38:17.60 ID:fB32ZJZ50

チョン「皆久しぶり!」
ざわ…ざわ…
チョン「皆どうしたんだよwww谷口久しぶり!」
谷口「・・・」
チョン「国木田も久しぶり!」
国木田「チョン君…朝比奈先輩をレイプしようとしたって本当?」
チョン「え・・・?」
国木田「涼宮さんから聞いたんだ、校内中の噂だよ」
チョン「あ、あはははあれはハルヒの勘違いなんだよ!」
国木田「勘違いで停学はしないでしょ?朝比奈先輩も黙ってたけどずっと泣いてたし」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 21:44:38.63 ID:fB32ZJZ50

チョン「俺がやったって証拠はあるのか!?証拠を持って来い!証拠を持って来い!」
国木田「でも、現に停学に」
チョン「証拠を持って来い!証拠を持って来い!いいから証拠を持って来い!証拠を持って来い!」
谷口「もうそいつを関わんなよ」
国木田「そうだね…」
チョン「おれれが朝比奈さんとなかよくしてるからってデマを流したのは誰かなんだな!!!!証拠を持って来い!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 21:48:55.94 ID:fB32ZJZ50

チョン「ハルヒ!お前だな!お前が俺を陥れようとしてデマを流したのは誰かってお前なんだな!」
ハルヒ「本当のことじゃない」
チョン「そうやって人の幸せを考えくぁうぇsdrftgyふじk・;:」
クラスメイト「だ、誰かチョンを止めないと!誰か先生呼んで来て!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 21:51:39.90 ID:fB32ZJZ50

チョン「ただいま…」
チョン妹「チョン君おかえりー♪」
チョン「また停学になった…」
チョン妹「またなの!?」
チョン「今度問題を起こしたら退学だとよ。俺は何も悪いことしてないのに。これじゃ友達出来ないし勉強出来ないし将来が危ない…」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 21:54:53.21 ID:fB32ZJZ50

チョン「Zz…」
先生「チョン授業中に寝るなぁッ!」
チョン「ひっ!…すいません…」
クラスメイト「クスクス…」
チョン(ハルヒのせいでクラスメイトどころか先生までウリに冷たい。あいつはいつか犯して殺して犯してやる…ッ!)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 21:59:53.57 ID:fB32ZJZ50

放課後
チョン「あれ?部室の鍵が開かない…俺を追い出そうとしているのか!数少ない朝比奈さんとのラブラブタイムまでも取るのかハルヒはぁぁぁぁぁぁ!!!!」

バキッ

みくる「ひ!?いやぁぁぁぁぁ!!!」
チョン「なんだ、朝比奈さんが着替えてたのか…ごめんなさいごめんなさいヘヘ…」
みくる「さっさと出ていってくださぁい!」
チョン「あぁ、俺としたことが、ヘヘヘヘ、今から出ていきますよ。しかしこのドアもいけないよな。鉄の棒ごときで壊れるなんて」
みくる「いいから出ていってください!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 22:09:26.19 ID:fB32ZJZ50

着替え終えて

古泉「おや?もう学校に来れるのですか?」
チョン「そうなんだよ、いやぁ〜、辛かったなぁ!俺は今世界一の不幸者だよ絶対に!もう男友達は古泉だけだ!」
古泉「そうなんですか…」(友達だと思われてる…)
チョン「それよりまたボードゲームでもしないか?もちろん賭けてさ!」
古泉「いえ、今日はちょっと疲れているので」(負けても言いがかりをつけて金貰おうとするからなこの人は…)
チョン「なんだよつまらねぇな…朝比奈さんお茶!」
みくる「は、はい…」
チョン「あ〜、緑茶入れちゃったか〜。今煎茶欲しい気分だったんだよね!いやまぁ、朝比奈さんのだから飲むけど!」
みくる「ははは…」
チョン「俺みたいな優しい男はそうそういないよ?www」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 22:21:03.30 ID:fB32ZJZ50

ハルヒ「あんた退学になってなかったの・・・?」
チョン「このキチガイ野蛮人め…お前のことなんか無視だ!」
ハルヒ「あっそ」

…………

チョン「ところでハルヒ。さっき退学とか言ってたけど先生まさか俺を退学にするのか?」
ハルヒ「…」
チョン「ハルヒ!」
ハルヒ「…」
チョン「人が呼んでるだろおおおおおおおおおお!!!」
ハルヒ「…」
チョン「ばかにしやがって!ばかにしやがって!人が呼んでるんだから返事くらいじおおおおおおおお!!」
ハルヒ「あんたから無視するとか言い出したんじゃん。私が言ったこと無視するんだったら何言っても無意味でしょ?」
チョン「ふざけんなあああああああああああああ!!!!!!人がぜっがぐ頼りに頼っているのにその態度はなんなんだあああああああ!!!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 22:30:44.39 ID:fB32ZJZ50

チョン「ぞうやっで俺を除け者にして本当に日本人の血が、あぐふぅ!」
長門「うるさい」
古泉「気絶しているようですが、大丈夫ですか?」
長門「手加減はした」
古泉「そうですか。なら安心ですね」
ハルヒ「有希すごいじゃない!格闘とか何か習ってるの!?」
有希「それは、禁則事項」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 22:37:42.14 ID:fB32ZJZ50

チョン「ただいま…」
チョン妹「チョン君おかえりー♪今日は遅かったね?」
チョン「ハルヒに後ろからぶん殴られて気絶させられたんだ…それで夜まで気絶してて遅くなったんだ」
チョン妹「怖い人だねぇ」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 22:55:17.80 ID:fB32ZJZ50

チョン「先生、いきなり呼び出してなんですか?」
先生「あぁ、お前は退学だ」
チョン「え・・・?」
先生「今までは朝比奈が曖昧な態度だったので停学だったが、お前が性的暴行をしようとしたのを認めたから退学だな」
チョン「え?え?え?え?ちょ、ちょっと待って下さいよ。っぼっぼぼくがやたて証拠ここあるんですか?」
先生「証拠は朝比奈の口だな。分かったな?明日から来るなよ?」
チョン「っざっけんなクソジジイがああああああああああああ!!!俺の一体何が悪いって悪いんだ糞野郎!!!!!」
先生「ここで暴れるとまた警察に世話して貰うことになるが、良いのか?」
チョン「…………くそっ…………くそっ…………」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 23:02:11.90 ID:fB32ZJZ50

チョン「…」
チョン妹「チョン君おかえり〜♪」
チョン「…」
チョン妹「どうしたの?」
チョン「放っといてくれ」
チョン(くそっ、朝比奈さんに裏切られた!いいやきっとハルヒにそそのかされたんだ!俺は今まで朝比奈さんの好感度が上がることしかしてきてないのに畜生!こうなったら犯して半殺しにするけどその前に犯して半殺しにするんだけどその前に犯してやる!)

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 23:13:31.70 ID:fB32ZJZ50

チョン「やぁおはよう!朝比奈さん!」
みくる「ひぃぃ!!」
鶴屋「やぁチョン君!どうしたんだい?右手に包丁なんか持っちゃってさ!」
チョン「いやぁ、朝比奈さんに本当に正義を教えようと思ってさ!二人きりにさせてくれませんか?」
鶴屋「残念だけどみくるは怯えているからチョン君と二人きりには出来ないなぁ」
チョン「それじゃ、3人でやりま、ぐへぇっ!」
鶴屋「みくる、こいつ危険みたいだし、少年院に送った方が良いかなぁ?」
みくる「は、はいぃ…」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 23:21:25.78 ID:fB32ZJZ50

数年後

チョン「自由って素晴らしい!」
チョン(俺はこれから広い世界に出るんだ。若い頃にちょっとした失敗をしてしまったが、それも良い経験なんだ
自分が得た人生での失敗経験を知識にして、これから悩んでいるまだ幼い未来の希望となる子供達に教えるんだ
そうだ、今までの人生は無駄じゃない!そうさ、俺の人生はきっと、ダイヤモンドよりも輝かしく、価値のあるものなんだ!
やはり俺は天才なんだ!)

END



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:月「ドラえもん・・・?」