勝俣「えwwwwアッコさんエヴァに乗るんすか?wwwwww」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハーマイオニー「ハリーが女の子になってしまったわ」ロン「」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 16:52:42.05 ID:xF1iFT6n0

アッコ「おう、なんやサードチルドレン言うんに選ばれてな」

勝俣「流石アッコさんっすwwwwシャーwwwwww」

アッコ「ほんなら行くで、第三新東京市」

〜第三新東京市〜
アッコ「ほー、ここが第三新東京市かいな」

ミサト「第三新東京市にようこそ、あなたがアッコさんね?」

勝俣「おっぱいwwwwおっぱいwwww」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 16:57:45.64 ID:xF1iFT6n0

アッコ「おう、なんや、あんたが呼んだんか?」

ミサト「そうよ、じゃぁNERVに向かうわよ」

〜NERV〜
アッコ「なんや、まだ着かんのか?」

ミサト「あらー、ちょっち迷っちゃったかもね」

アッコ「なんや…しょうがないのぉ…ハァァァッ」キュィィィン
アッコ「気で場所を掴んだ…こっちや…」

ミサト「あなた一体何者なの!?」

勝俣「アッコさんすげぇぇぇぇwwww」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 17:01:51.55 ID:xF1iFT6n0

〜本部〜
リツコ「これが汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンよ」

勝俣「すげぇぇぇぇwwwwかっけぇぇぇぇwwww」

ゲンドウ「アッコ、エヴァに乗れ…でなければ帰れ」

アッコ「…」ヒュン

ゲンドウ「!?」パリンッ

アッコ「なんやその態度は?乗ってくださいやろうが?」

ミサト「気を薄い円状に伸ばしてグラサンを割った?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 17:04:35.59 ID:xF1iFT6n0

冬月「碇…」
ゲンドウ「…」

アッコ「返事はどうした?」ヒュン

勝俣「グハァッ」ドゴォッ

ミサト「勝俣くんが!?」

勝俣「ちょwwwwアッコさん、八つ当たりすんのやめてくださいよwwww」

ゲンドウ「…乗ってください」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 17:14:22.05 ID:xF1iFT6n0

アッコ「やれば出来るやないか、それでええんや、さぁ乗せてもらうで」

〜NERV直上〜
アッコ「なんや、あれが使徒かいな、出川みたいで気持ち悪いのお」

リツコ「いい?アッコさん、今は歩くことだけを考えて」

アッコ「そんなもん面倒くさいわ、ちゃっちゃとケリつけんで、ハァァァッ!!!!!!」ドゴォォォォン

サキエル「」ガキィィィィン

アッコ「!?なんやこれは!?」

リツコ「ATフィールドよ!!エヴァのATフィールドで中和して!」

アッコ「しゃらくせぇぇぇ、出川ぁぁぁぁハァァァッ!!」キュィィィン

勝俣「アッコさん…その技を使うんですか」

アッコ「シャァァァァ」ドゴォォォォッ

サキエル「」ドパァァァン

ミサト「手からビームが…!?」

勝俣「あれはグラン・レイ・セロ…アッコさんだけに許された最強のセロですよ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 17:18:47.26 ID:xF1iFT6n0

マヤ「使徒殲滅確認!!」

リツコ「なんて子なのアッコ…ATフィールドも使わずに使徒を…」

アッコ「堪忍な、使徒さんよ」

〜NERV〜
冬月「…お前娘にどんな教育をしたらあんなことに」
ゲンドウ「あんなのは知らないあんなのは知らない」ガタガタ

プシュー
ゲンドウ「!?」

アッコ「なんやぁ、娘に向かってその言い種は」
アッコ「まぁ、楽しそうやからしばらく居させてもらうで、よろしくな冬月先生」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 17:23:34.91 ID:xF1iFT6n0

〜ミサト家〜
ミサト「アッコさん、今日からここが貴女の家よ」

アッコ「なんやぁ狭いのぉ」

勝俣「おっぱいさんと同じ屋根の下wwww同じ屋根の下wwww」

アッコ「なんや勝俣興奮してんのかいな、ワシと二人暮らしで?wwwwww」

勝俣「(何言ってんだこのBBA…)…そうっすwwwwそうっすwwww」

アッコ「…」ドゴォォォォッ

勝俣「!?」グハァッ

ミサト「あれはグラン・レイ・セロ?」

アッコ「勝俣…心の中で思うことには気を付けな」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 17:28:40.88 ID:xF1iFT6n0

〜学校〜
アッコ「今日から転校してきたアッコや!よろしくな!」
勝俣「かっちゃんですwwww」

―――――
トウジ「転校生…ワイはお前をグハァッ!?」

アッコ「喧嘩か…久しぶりやのう」ヒュンヒュンヒュン

ケンスケ「アッコの周りを無数の光球が!?」

勝俣「あれはアッコさんが対紳助さん戦に編み出した奥義…キャノンボール…鈴原トウジ…それ程の男ということか」

アッコ「行くで…ハァァァッ」ヒュンヒュンヒュン

ドゴォォォォン

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 17:32:29.48 ID:xF1iFT6n0

ケンスケ「」プスプスプス

トウジ「中々やるのぉ」

勝俣「ケンスケを盾に全ての光球を防いだ!?」

アッコ「…自分も中々やるやないか…」
アッコ「だが…今回は…ワシの勝ちや」

ドパァァァン
トウジ「!?」グハァッ
勝俣「ケンスケが爆発した!?」

アッコ「キャノンボールの極意は…二段構えなり」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 17:34:43.62 ID:xF1iFT6n0

トウジ「やるなぁ…転校生、アッコと呼ばしてくれや」ハァハァ

勝俣「うわきめぇコイツwwwwww青春かよwwwwww」

アッコ「好きにせいや」

勝俣「俺はかっちゃんでええよ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:09:58.62 ID:xF1iFT6n0

〜NERV〜
マヤ「パターン青!使徒です!」

ゲンドウ「総員第一種戦闘配置」

アッコ「…」

ゲンドウ「…総員第一種戦闘配置…についてください」

アッコ「分かったわ」

マヤ「パターンチキン!司令です!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:16:09.97 ID:xF1iFT6n0

ミサト「初号機をだして」

日向「目標内部に高エネルギー反応!!」

ミサト「まさか!?避けてアッコさん!!」

ラミエル「」ドォォォォン

アッコ「なんやこれ、勝俣のパンチより弱いでwwww」

ミサト「あの攻撃を食らって無傷!?」

アッコ「さぁ、今回もちゃっちゃとやらせて貰うで」
アッコ「開発したばかりの新技や…行くで」

アッコ「破道の90…黒棺」

ラミエル「」ドパァァァン

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:20:22.43 ID:xF1iFT6n0

勝俣「詠唱破棄であの威力…流石や」

ミサト「ちょっと勝俣くん!あれはどういうことなの!!」

勝俣「あれは以前ソウルソサエティとかいう場所にアッコさんが行った時に教えて貰った技です…昨日完成したようですね」

リツコ「とんでもない子ね…」



ごめん、綾波出すタイミング見失ったんだけど

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:24:21.29 ID:xF1iFT6n0

―アスカ、来日―
アスカ「で、どいつがエヴァのパイロット?」

トウジ「」
ケンスケ「」
アッコ「…」
勝俣「wwwwwwww」

アスカ「そう…あんたね」ヒュッ

アッコ「…」パシッ

アスカ「(キックを受け止めた!?)」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:27:45.69 ID:xF1iFT6n0

アスカ「ふんっ…」

ミサト「あ〜ら、怒っちゃったわねぇ、アッコ慰めてきなさい」

アッコ「なんでワシが…」

――――ゴゴゴゴゴ
艦長「何だ一体!?」

ミサト「まさか使徒!?」

アスカ「ちゃ〜んす、来なさい七光り!」グッ

アッコ「ちょ、何すんねん!」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:31:49.70 ID:xF1iFT6n0

アスカ「これこそが実戦用に作られた初のエヴァなのよ…性能を見せt…ってあんた誰よ!?」

勝俣「wwwwwwアッコさんなら途中で僕を身代わりにしてどっか行きましたwwwwww」

アスカ「…まぁ良いわ、乗りなさい」

〜弐号機内〜
アスカ「ちょっとドイツ語で考えてよ!」

勝俣「シャーwwwwww」

アスカ「…日本語にするわよ」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:35:12.30 ID:xF1iFT6n0

アスカ「ってあれ?使徒は?」

ブンッ
ミサト「使徒ならもうアッコが倒したわよ、早く降りてきなさい」

アスカ「…」

〜甲板〜
勝俣「アッコさんすげぇぇぇぇwwwwもう倒したんすかwwwwww」

アッコ「なんや勝俣何処行ってたんやwwちょいと釣りしてたら使徒が釣れてのうwwちょちょいのちょいよww」

勝俣「使徒釣っちゃうアッコさんすげぇぇぇぇwwwwww」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:44:00.79 ID:xF1iFT6n0

〜ミサト家〜
アッコ「なんやこれはぁ!?」

勝俣「アッコさんのあの鐘を鳴らすのはあなたが割れてる…」

アスカ「ふん、あんたはお払い箱ってことよ七光り!まぁ…どっちが優秀かを考えれば当然のことよねぇ…」

アッコ「」ゴゴゴゴゴ

勝俣「マズイ!アッコさんが怒りで我を制御できずに虚化を始めた!」

アッコ「ウガ…ウガァァァァ!!!!!!」

勝俣「逃げるよアスカ!」

アスカ「!ちょ、なんなのよ…!」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:47:27.54 ID:xF1iFT6n0

〜公園〜
勝俣「ふぅ…危なかった…後3時間は家に戻らない方が良いだろう…大丈夫、式波さん?」

アスカ「あんたさっきどさくさ紛れてアスカって呼んだでしょ」

勝俣「!それは…」

アスカ「特別にアスカって呼んでも良いわよ…あたしもバカツマタって呼ぶから」

勝俣「…アスカ…」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:52:47.39 ID:xF1iFT6n0

〜NERV〜
リツコ「勝俣くんこれ新しいカード、レイにも届けてきて」

勝俣「シャーwwwwww」

〜綾波のマンション〜
勝俣「あっやなっみさーんwwwwww」ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン

勝俣「いっますかぁ?wwwwww」ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 18:57:08.32 ID:xF1iFT6n0

勝俣「いないwwwwぽいwwぽいww」
勝俣「あww開いてるwwwwお邪魔しますwwwwww」ガチャ

勝俣「wwwwww…あれは…アッコさんの父さんの眼鏡」

ガチャ
レイ「何をしているの」

勝俣「あ、綾波さんwwwwww」

レイ「返して」

勝俣「シャーwwwwww」

レイ「返して」

勝俣「シャーwwwwww」

レイ「返して」

勝俣「シャーwwwwww」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 19:00:32.01 ID:xF1iFT6n0

レイ「返して!」グラッ

バタァーン!!

勝俣「いててwwww」

レイ「どいてくれる?」

勝俣「いやwwwwあwwこれは違うんだwwwwww」モミモミ

レイ「どいてくれる?」

勝俣「シャーwwwwww」モミモミ

レイ「どいてくれる?」

勝俣「シャーwwwwww」モミモミ

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 19:12:17.53 ID:xF1iFT6n0

勝俣「シャーwwwwww…シャー?」

レイ「」

勝俣「し、しんでる」

劇終

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/25(日) 20:07:30.30 ID:xF1iFT6n0

後は任せた



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「手乗りタイガーって……なんだそりゃ?」