灼眼のナガト


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「人生は選択と決断だ」

ツイート

1 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/17(月) 22:09:28.76 ID:vaR1OxRi0

御崎高校系は一切出てきません


ハルヒ「そういえばさ」

ハルヒ「有希っていつから一人暮らしなの?」

長門「…」

キョン「高校入ったときからじゃないのか?」

長門「…」

ハルヒ「有希?」

長門「…」

ハルヒ「どうしたの?様子おかしいわよ」

長門「…」

キョン「ハルヒ、その辺にしとけ」

古泉「誰だって隠し事の一つや二つくらいありますよ」

ハルヒ「…」

長門「…」

2 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/17(月) 22:12:31.60 ID:vaR1OxRi0

帰り道

キョン「誰だって隠し事はあるだろ」

ハルヒ「それはそうだけどさ」

ハルヒ「でも何か違うのよね…」

キョン「何が?」

ハルヒ「なんか…こう…」

ハルヒ「もっと大きい規模の何か」

キョン「大きい規模の?」

3 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/17(月) 22:14:24.28 ID:vaR1OxRi0

ハルヒ「これは有希一人の問題じゃない」

ハルヒ「あたしたち全員、いや北高中を巻き込んで」

ハルヒ「いや…もっと大きいわ」

ハルヒ「日本中…いや世界中を巻き込んで」

キョン「さっきから何言ってんだ?」

ハルヒ「あたしたちの知らないところで、何か大きい問題が発生しているのよ」

キョン「よくわからんが帰るからな」

ハルヒ「あ、また明日」

7 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/19(水) 21:54:34.68 ID:XmCFjTdT0

翌日


ハルヒ「おはよ」

谷口「おす」

国木田「遅かったね」

ハルヒ「そんな遅くないでしょ」

キョン「昨日寝れなかったのか?」

ハルヒ「そんなことないわよ」

キョン「…ならいいけど」

8 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/19(水) 21:56:08.59 ID:XmCFjTdT0

昼休み


ハルヒ「ZZZ…」

キョン「おーい」

ハルヒ「ZZZ」

キョン「起きろー」ギューッ

ハルヒ「ひゃうっ!」

国木田「あ、起きた」

ハルヒ「何するのよ!」

キョン「お前が寝てるからだろ」

ハルヒ「眠いときに寝て何が悪いのよ」

キョン「ほら、昼飯食うぞ」

ハルヒ「へ?」

キョン「今、昼休み」

ハルヒ「…」

ハルヒ「…へ?」

9 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/19(水) 21:57:42.08 ID:XmCFjTdT0

ハルヒ「あたし1限からずっと寝てたの?」

キョン「そうだな」

国木田「移動教室もすっぽかして」

谷口「そういや3限の化学、涼宮いなかったよな」

キョン「よっぽど眠かったんだな」

ハルヒ「うるさいうるさいうるさい!」

10 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/22(土) 22:15:55.06 ID:T6wZRB7A0

放課後

ハルヒ「ZZZ…」

古泉「涼宮さん?」

ハルヒ「ZZZ…」

古泉「…完全に寝てますね」

キョン「朝からずっとこの調子だ」

朝比奈「涼宮さーん、起きてくださーい」

ハルヒ「ZZZ…」

朝比奈「…駄目ですね」

11 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/24(月) 21:59:01.28 ID:JpHhRHn90

キョン「ハルヒ、起きろー」ギューッ

ハルヒ「ひゃうっ!」

朝比奈「あ、起きました」

ハルヒ「…ここ、どこ?」

キョン「部室」

ハルヒ「…」

キョン「大丈夫か?」

ハルヒ「大丈夫に決まってるでしょ!」

12 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/24(月) 22:00:04.70 ID:JpHhRHn90

朝比奈「寝不足ですか?」

キョン「昨日寝れなかっただろ」

ハルヒ「うるさいうるさいうるさい」

キョン「寝れなかったんだよな?」

ハルヒ「…うん」

古泉「やっぱりそうでしたか」

朝比奈「何かあったんですか?」

ハルヒ「有希が…」

キョン「長門?」

ハルヒ「ごめん、なんでもない」

14 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/25(火) 18:45:38.34 ID:Tq5V2CP80

※描写されていませんが長門は居ます


長門「」パタン

ハルヒ「よし、今日はここまで!」

古泉「帰りましょう」


帰り道

キョン「ハルヒ、大丈夫か?」

ハルヒ「大丈夫だって言ってるでしょ!」

古泉「目にクマができてますよ」

ハルヒ「だから何よ」

朝比奈「今日はしっかり寝てください」

ハルヒ「はいはい」

15 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/06/25(火) 18:46:38.97 ID:Tq5V2CP80

キョン「それじゃ、俺はここで」

ハルヒ「待って!」

キョン「?」

ハルヒ「あたしの家に泊まっていきなさい!」

キョン「はい?」

古泉「えっと…」

ハルヒ「あんたの家、上ヶ原でしょ?」

キョン「ああ、そうだけど」

ハルヒ「今日、確実に何かある」

キョン「何が?」

ハルヒ「わかんないわよ!でも何かあるの!」

キョン「うーん…」

朝比奈「どうしますか?」

キョン「妹もいるし、今日はまっすぐ家に」

ハルヒ「キョン!」ガシッ

キョン「…」

ハルヒ「泊まっていきなさい」

キョン「…わかった」

※描写されていませんが長門は居ます

19 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/07/01(月) 21:46:04.90 ID:z3S1MPVB0

ハルヒ自宅


キョン「…」

ハルヒ「…」

キョン「…なんでこうなった」

ハルヒ「あたしが呼んだのよ。忘れたの?」

キョン「それはそうだけどさ…」

ハルヒ「今日上ヶ原のほう危ないから」

キョン「なんで?」

ハルヒ「なんとなくよ!気にしないの!」

キョン「いや気にするだろ」

20 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/07/01(月) 21:47:03.24 ID:z3S1MPVB0

ハルヒ「」zzz

キョン「…」

ハルヒ「」zzz

キョン(で、ハルヒの隣で寝ることになったわけだが)

キョン(…なんで?)

ハルヒ「」zzz

キョン(…)

ハルヒ「」zzz

キョン(ハルヒの寝顔って、意外と可愛

ハルヒ「有希!後ろ!」

キョン「!」

ハルヒ「」zzz

キョン「…」

ハルヒ「」zzz

キョン「何だ今の、寝言か?」

23 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/07/03(水) 16:51:17.86 ID:w9JbeEUy0

翌日


ハルヒ「おはよ」

キョン「うぃーす」

国木田「おはよう涼宮さ…大丈夫?」

ハルヒ「大丈夫よ」

国木田「ものっすごい眠そうだけど?」

ハルヒ「あたしが大丈夫って言ったら大丈夫なのよ!」

キョン「はいはい」

24 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/07/03(水) 16:52:23.19 ID:w9JbeEUy0

キョン「ぶっちゃけ俺も結構眠いんだが」

ハルヒ「へ?何で?」

キョン「ハルヒの寝言がうるさかったから」

国木田「え?一緒に寝たの?」

ハルヒ「あたしが泊まっていきなさいって言ったのよ」

国木田「へー…」

ハルヒ「別にやらしい意味じゃないわよ!キョンが心配だったから!」

キョン「長門じゃないのか?」

ハルヒ「SOS団全員心配なの!」

25 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/07/03(水) 16:54:12.30 ID:w9JbeEUy0

岡部「ホームルーム始めるぞー席に着けー」


ハルヒ「あれ?谷口休み?」

キョン「へ?」

ハルヒ「珍しいわね、谷口が休みなんて」

キョン「えっと…」

ハルヒ「あいつ昔から体だけはつよかったのに」

ハルヒ「まさか昨日の戦いに巻き込まれて…」

キョン「おい、ハルヒ」

ハルヒ「何よ」

キョン「谷口って、誰?」




ハルヒ「はい?」

28 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/07/08(月) 23:20:14.59 ID:1pljZEjG0

ハルヒ「ちょっとキョン、何言ってるのよ」

キョン「いやだから、谷口って誰だって」

ハルヒ「谷口よ谷口!準団員!」

キョン「説明になってないぞ」

ハルヒ「野球やったでしょ!映画撮ったでしょ!」

キョン「それ国木田だろ?あと鶴屋さん」

ハルヒ「その並びに谷口もいたはずよ!」

キョン「谷口…」

ハルヒ「…」

キョン「…」

キョン「いないな。国木田と鶴屋さんだけだ」

29 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/07/08(月) 23:21:52.10 ID:1pljZEjG0

ハルヒ「もういい、あんたじゃ話にならない」

ハルヒ「国木田!」

国木田「キョンの言うことは正解だよ」

ハルヒ「へ?」

国木田「谷口?聞いたことがないな」

ハルヒ「じゃあ誰がショート守ってたの?」

国木田「8人でやらなかったっけ?人数少ないからって」

ハルヒ「…」

岡部「涼宮、そろそろいいか?」

ハルヒ「よくないわよ!谷口はどこに行ったのよ?」

岡部「ちなみに俺の名簿にも谷口なんて名前は無い」

ハルヒ「    」

36 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/07/22(月) 19:41:32.05 ID:ZzzsBbkj0

放課後 部室

ハルヒ「はー疲れたー」←机に突っ伏す

キョン「どうした、ハルヒ」

ハルヒ「疲れたって言ってるでしょー」

古泉「涼宮さんも疲れるんですね」

ハルヒ「当たり前でしょー」

朝比奈「それにしても、涼宮さんが机に突っ伏すなんて」

キョン「見たことないな」

古泉「よほど疲れているんでしょう」

37 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/07/22(月) 19:42:23.61 ID:ZzzsBbkj0

ハルヒ「有希ー」

長門「何?」

ハルヒ「谷口知らないー?」

長門「知ってる」

ハルヒ「どこにいるのー」

長門「存在しない」

ハルヒ「ふーん」

長門「…」

ハルヒ「…」

長門「…」

ハルヒ「…へ?今何て?」

長門「存在しない」

ハルヒ「ふーん」

長門「…」

41 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/08/02(金) 23:36:25.08 ID:K6DhyZu20

下校中

ハルヒ「はー疲れたー」

古泉「まだ言ってますよ」

ハルヒ「谷口ー早く戻って来なさーい」

キョン「だから谷口って誰だよ」

朝比奈「古泉くん知ってますか?」

古泉「わかりません」

長門「」カチカチ

prrrr

キョン「ん?メール?」


From:長門有希
Title:
本文:午後7時、光陽園駅前で待つ


キョン「おい、長門」

長門「何?」

キョン「なぜこの至近距離でメールなんだ?」

長門「メールの内容を知られたくなかったから」

古泉「というかそれ以外に何があるんですか?」

42 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/08/02(金) 23:37:13.12 ID:K6DhyZu20

光陽園駅前

キョン「長門、待たせちゃったか?」

長門「24秒前に来た」

キョン「そうか」

長門「わたしの家に案内する」

キョン「だろうな」

46 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/08/19(月) 16:30:42.71 ID:scvUJLfB0

長門宅

キョン「それで、話って何だ?」

長門「わたしの使命について」

キョン「使命?」

長門「わたしの使命は、涼宮ハルヒの観察」

キョン「ああ、前に聞いたな」

長門「それは、3か月前までの話」

キョン「はい?」

長門「3か月前に、新しい使命が成立した」

長門「それは、天涯領域の討滅」

キョン「天涯領域って…九曜の?」

長門「そう」

47 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/08/19(月) 16:31:30.35 ID:scvUJLfB0

※時間軸は適当です


長門「3か月前」

長門「天涯領域に属する個体が、われわれの観察活動に妨害行為をしたのが確認された」

長門「そしてそれは現在も継続している」

長門「このまま放置していれば、いずれわれわれの観察活動が不可能になると、情報統合思念体は判断した」

長門「従って、観察活動を妨害している天涯領域を討滅するという使命が、情報統合思念体の各個体に与えられた」

キョン「…なんかよくわからないが、要は九曜たちがなんかやってるから止めてくれ、ってことで間違いないか?」

長門「ほぼ間違いない」

51 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/08/29(木) 16:24:05.86 ID:xclvm72A0

光陽園駅前


ハルヒ「あれ?キョン何してんの?」

キョン「ハルヒ?お前こそ何してんだ?」

ハルヒ「あんたこそ何してんのよ」

キョン「長門が一緒に来いって」

ハルヒ「ふーん…」

キョン「何だその目は」

ハルヒ「…」

キョン「…」

ハルヒ「…」

キョン「…」

ハルヒ「一緒に帰ろ」

キョン「ああ」

52 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/08/29(木) 16:24:57.74 ID:xclvm72A0

ハルヒ自宅前


キョン「えっと…」

キョン「何で俺はハルヒの家の前にいるんだ?」

ハルヒ「へ?泊まっていくんでしょ?」

キョン「さすがに2日連続は無理だろ」

ハルヒ「そう?あたしなら平気だけど」

キョン「お前はそうだろうけど」

キョン「妹がいるからな…」

ハルヒ「…わかった。帰っていいわ」

ハルヒ「そのかわり何かあったらすぐ電話しなさい」

キョン「了解」

54 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/08(日) 21:47:49.08 ID:dBCsGIyo0

午前0時頃


ハルヒ「キョン!」

キョン「ん?」

ハルヒ「起きなさい!」

キョン「…ここどこ?」

ハルヒ「知らないわよそんなの!」

キョン「なあ、前にもこんなことあったよな」

ハルヒ「…あったわね」

キョン「でもなんか違うな」

ハルヒ「なんか空に変な模様出来てるし」

キョン(情報制御空間か)

ハルヒ「…ってなんか地面にも出来てるし!」

キョン「ん?」

キョン(地面に模様?そんなのは聞いたことがないぞ?)

57 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 21:56:12.97 ID:y3q4KO6U0

ハルヒ「はあー…」

キョン「結構歩いたな」

ハルヒ「なんで誰もいないのよ…」

キョン(というか、この空間かなり広いな)

ハルヒ「ちょっと休みましょう」

キョン「どこで?」

ハルヒ「そこの公園にベンチがあるわ」

キョン「おう」

58 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/17(火) 21:57:08.69 ID:y3q4KO6U0

ハルヒ「疲れた…」

キョン「…」

ハルヒ「ちょっと寝るわ」

キョン「ん?」

ハルヒ「誰か来たら起こして」

キョン「多分来ないと思うぞ」

ハルヒ「」zzz

キョン(早っ)

ハルヒ「」zzz

キョン(…)

ハルヒ「」zzz

キョン(…こうして寝てるハルヒも可愛

ハルヒ「有希!」ガバッ

キョン「おわっ」

ハルヒ「有希!どこなの?返事して!」

キョン「どうしたいきなり」

ハルヒ「こっちね!」ダッシュ

キョン「うわっ、引っ張るな!」

60 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 17:56:57.62 ID:z74jbphm0

ハルヒ「有希?」

キョン「…」

長門「…」

ハルヒ「何してるの?」

長門「戦闘」

ハルヒ「戦闘?」

長門「周防九曜との戦闘」

ハルヒ「周防九曜…」

長門「…」

キョン「…」

九曜「──」

ハルヒ「あなたが周防九曜?」

九曜「──」

長門「…」

九曜「戦闘──開始──」

長門「同意」

61 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 17:57:44.24 ID:z74jbphm0

ハルヒ「うわっ」

キョン「何が始まったんだ」

ハルヒ「早すぎて何も見えない」

長門「涼宮ハルヒ」

ハルヒ「有希?」

長門「あなたはわたしが守る」

ハルヒ「へ?」

62 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 17:58:27.24 ID:z74jbphm0

※戦闘描写苦手なので省略


長門「…」

九曜「──」

ハルヒ「?」

キョン「」

長門「涼宮ハルヒは自律進化の鍵。破壊は許さない」

九曜「そう──」

ハルヒ「…自律進化って?」

長門「…」

九曜「──」

ハルヒ「…」

長門「涼宮ハルヒ」

長門「もしあなたの大切な人が命を狙われていたら、どうする?」

ハルヒ「…もちろん、全力で助けに行くわ」

長門「それと同じ」戦闘再開

九曜「──」同じく

ハルヒ「え、ちょっと」

63 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 17:59:09.50 ID:z74jbphm0

長門「…」戦闘中

九曜「──」同じく

ハルヒ「…え?どういうこと?」

キョン「長門は長門の大切な人を守るために戦ってる、そういうことだ」

ハルヒ「大切な人って…」

キョン「SOS団」

ハルヒ「へ?」

長門「」戦闘中

九曜「」同じく

ハルヒ「有希!ちょっと戻ってきて!」

64 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 17:59:49.13 ID:z74jbphm0

長門「何?」

ハルヒ「有希は、何のために戦ってるの?」

長門「…」

ハルヒ「…」

長門「あなたを守るため」

ハルヒ「あたしを?」

長門「周防九曜はあなたを狙っている」

長門「それを阻止することがわたしの使命」

ハルヒ「…なんかよくわかんないけど」

ハルヒ「あたしが絡んでるのはわかった」

長門「そう」

ハルヒ「周防さんは宇宙からあたしを消しに来たってとこ?」

九曜「間違い──な──い──」

65 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 18:00:34.20 ID:z74jbphm0

ハルヒ「有希、周防さん、お願い」

ハルヒ「もう戦わないで」

長門「?」

九曜「理解──不能──」

キョン「…」

ハルヒ「有希が苦しんでる姿、もう見たくない!」

長門「わたしは…苦しんで…」

ハルヒ「本当は仲良くしたいんでしょ?周防さんと!」

長門「…」

九曜「そう──」

長門「…」

ハルヒ「周防さんも!あたしを奪うとか言ってるけど!」

ハルヒ「SOS団に入りたいだけじゃないの?」

九曜「──」

長門「…」

66 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/21(土) 18:01:28.99 ID:z74jbphm0

九曜「戦闘──中止──」

キョン「へ?」

九曜「撤退する──」

長門「同意」

ハルヒ「有希?」

長門「わたしの使命は周防九曜からあなたを保護すること」

長門「周防九曜が撤退するなら、保護の必要もない」

キョン「確かに…」

ハルヒ「えっと…」

長門「明日また、部室で」

キョン「おう」

68 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 21:34:31.60 ID:ssjZdVnW0

翌朝


ハルヒ「はー疲れたー」

キョン「どうした?」

ハルヒ「変な夢見たのよ」

キョン「そうか」

ハルヒ「有希が…」

キョン「?」

ハルヒ「何でもない」

69 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 21:35:36.26 ID:ssjZdVnW0

放課後


ハルヒ「はー」

古泉「突っ伏してますね」

朝比奈「最近ずっとこの調子ですね」

キョン「ちゃんと寝てるか?」

ハルヒ「寝てるに決まってるでしょ!」

<コンコン

ハルヒ「?」

70 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 21:37:19.76 ID:ssjZdVnW0

<ガチャッ

九曜「──」

キョン「?」

長門「!」

ハルヒ「周防さん!?」

キョン「どうした?」

ハルヒ「あんた、昨日の…」

九曜「──」

ハルヒ「ごめん、何でもない」

古泉「それで、何の用事ですか?」

九曜「入部させて──ほしい──」

ハルヒ「へ?」

九曜「不可──能──?」

ハルヒ「大歓迎よ!」




71 名前: ◆zoOX7XCfxHSm[saga] 投稿日:2013/09/23(月) 21:38:11.08 ID:ssjZdVnW0

以上。

正直に言おう。
何がしたいのかよくわかんなかった



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「マスオさんの声を思い浮かべてくれ」