カイジ「遠藤さん・・・!遠藤さん・・・!」しこ・・・しこ・・・


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:しんのすけ「オラは世界一幸せだゾ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:13:29.01 ID:je50DXQWI

カイジ「うっ・・・!」どぴゅっ・・・!

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:24:00.79 ID:je50DXQWI

カイジ「遠藤さんっ・・・!紹介してくださいよ・・・ギャンブル・・・!」

遠藤「ああ・・・!」

〜〜〜車の中〜〜〜

遠藤「K3だ・・・!」

部下「はっ・・・!」

カイジ「もごもご・・・なにをする・・・!」

遠藤「ククク・・・!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:27:26.63 ID:je50DXQWI

遠藤「ギャンブルは紹介する・・・する・・が・・・その前に・・・!」ぼろんっ・・・・!

カイジ「な、なにをしやがる・・・!」

部下「ホモォ・・・!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:31:09.95 ID:je50DXQWI

遠藤「まずは俺のモノをしっかり味わってからだ・・・!」ぎん・・・!ぎん・・・!

カイジ「馬鹿言うなっ・・・!誰がするか・・!誰が・・・!」

遠藤「うるさいっ・・・!これでもくらえっ・・・!」ぐい・・・ぐい・・・

カイジ「うわっ・・・もごもご・・・」べちゃ・・・ぬちゃ・・

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:35:18.57 ID:je50DXQWI

遠藤「おいっどうした・・・!さっさと咥えんか・・・!」

カイジ「や、やめろっ・・・!」ぐちゅ・・・ぬちゃ・・・

遠藤「そんな事を言ってももうお前のココははちきれんばかりに・・・!膨らんでいる・・・!」さわ・・・さわ・・・

カイジ「あひぃ///」ぼろん・・・・!

カイジの愚息・・・!圧倒的愚息・・!それは自らの存在を見せつけるかのように・・・
天に向かって唾を吐くそびえ立っていた・・・!




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:39:42.16 ID:je50DXQWI

遠藤「ここが気持ちいんだろ・・・?ほら・・・!」しこ・・・しこ・・・

カイジ「馬鹿っ・・・これ以上されたら・・・うぅっ!」どぴゅ・・・どぴゅ・・・!

遠藤「親父の手コキで出すなんて・・・!おまえはゴミっ・・・!ゴミゴミゴミっ・・・!ゴミだ・・・!」

カイジ「うう・・・!」めそ・・・めそ・・・

遠藤「さて・・・次は俺も気持ち良くしてもらおう・・・!」

遠藤「はやくケツを向けるんだっ・・・!ほらっ・・・!」ぐいっ・・・


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:44:15.16 ID:je50DXQWI

遠藤「それっ・・・!」ずりゅっ・・・!

カイジ「うぁっ・・・!」びん・・・びん・・・

遠藤「さっき出したばかりなのにもう回復してんじゃねえか・・・!」ずん・・・ずん・・・

そう・・・!遠藤の竿によってカイジのマグナムは再び蘇る・・・!覚醒・・・!

一度死んだ玉も・・・!蘇る・・・・!光を求めて積み重なる・・・!

そして・・・放出っ・・・!

遠藤「だすぞ・・・!カイジ・・・!」ぱんっ・・・!ぱんっ・・・!

カイジ「ああっ・・・!きてくれ・・・!俺も・・・もう・・・!」しこ・・・しこ・・・



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:45:46.40 ID:je50DXQWI

\              /
 \           /
  \         /
   \       /
     \( ^o^)/   うわああああああああああああああ!!!!!!!!!!
      │  │
      │  │    〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
      │  │  〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
      (  ω⊃〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
      /  \ 〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
     /    \   〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○
    /      \
   /        \


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:49:09.87 ID:je50DXQWI

止まらない・・・!止まらない・・・!

まるで・・・無限に続く射精のような・・・この感覚っ・・・!

遠藤「カイジぃっ・・!カイジぃっ・・・!」どぴゅるる・・・!

カイジぃ「遠藤さんっ・・・!遠藤さぁんっ・・・!」どぴゅるるる・・・


部下「しこ・・・しこ・・・」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:52:23.09 ID:je50DXQWI

遠藤「ふぅ・・・気持ち良かったぜカイジ・・・」

カイジ「ああ・・・!ところで・・・」

遠藤「わかってるさ・・・!ギャンブルだろ・・・?」

カイジ「分かってるならはやく・・・」

遠藤「残念だな・・・!うちはチャンスは2度まで・・・!」

遠藤「おまえには・・・地下の奥底で働いてもらう・・・!」

カイジ「!?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/23(火) 19:56:07.25 ID:je50DXQWI

カイジ「聞いてないぞっ・・・!そんなの・・・!」

遠藤「わるいな・・・!おいっ・・・!」

部下「はっ・・・・!」がしっ・・・・!

カイジ「もごもご・・・なにをする・・・!」

遠藤「ククク・・・!」

遠藤「地下送りにはする・・が・・・その前に・・・!」ぼろんっ・・・・!

カイジ「な、なにをしやがる・・・!」

部下「ホモォ・・・!」


エンドレス・・・!
終わらないホモセックス・・・!
俺たちは解き放たれた・・・!明日へっ・・・!希望の明日へっっ・・・!


〜〜完〜〜



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「おにいちゃんだいすき」..