ハルヒ「キョンなんか知らない!」キョン「こっちのセリフだ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ば、爆弾だとぉ!!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:28:01.02 ID:q1i9iIDH0

ハルヒ「ふん!!」

キョン「お前なんか知るか!」

古泉(彼がここまで怒っているところは初めて見ました・・・)

長門(有機生命体の口論・・・興味深い)

みくる(ひええええええ・・・・・キョン君も涼宮さんもピリピリしてますぅ・・・)

古泉「まあまあお二人とも・・・喧嘩の原因は??」

ハルキョン「キョン(ハルヒ)が悪い!!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:30:12.62 ID:q1i9iIDH0

ハルヒ「キョンに私がお弁当のおかずあげるって言ったらたこさんウィンナー取ったのよ??」

ハルヒ「最後まで残しておいたのに!!!!」

キョン「そのくらいで怒るお前が悪いだろ??別に食ったっていいじゃないか!?」

ハルヒ「良くないわよバカキョン!」

キョン「だからその程度で怒るのが悪い!!」

ハルヒ「あんたが悪いわよ!バーカ!!」

古泉「まあまあ、お二人とも、落ち着いて・・・(バカップルかよクソが!)」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:33:55.90 ID:q1i9iIDH0

キョン「もう知るか!!SOS団なんか辞めてやる!!」

みくる「そ、そこまでしなくても・・・」

長門「これは気まずい・・・」

ハルヒ「勝手にしなさい!!!」

古泉(ああもう閉鎖空間出たよ・・・クソ・・・)

キョン「じゃあな!」・・・・・・バタン!

一同「・・・・・・・・・・・・」

ハルヒ「ふん!」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:38:54.88 ID:q1i9iIDH0

古泉「じゃ、じゃあ僕はバイトがあるので・・・失礼します・・・」・・・・・・・バタン!

長門&みくる(逃げやがって・・・・・・・)

ハルヒ「もういいわ!帰るわよ!有希!、みくるちゃん!」

みくる「は、はい」

長門(愚痴タイムキタコレwww)



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:44:00.69 ID:q1i9iIDH0

帰り道・・・・・・・・


ハルヒ「あーもう!バカキョンったら!!みくるちゃんはどう思う?」

みくる「え??えーと・・・・・どっちもどっちだと・・・」

ハルヒ「何言ってるのよ!!キョンが悪いでしょ??」

みくる「ひぇ・・・・・・・・・・」

ハルヒ「有希!貴女はどう思う!?」

長門「たこさんウィンナーを取られた屈辱は宣戦布告に値すると思われる。」

ハルヒ「そうよね!?さすが有希は解ってるわ!!」

ハルヒ「まったく・・・バカキョン・・・腹立つわ・・・!!」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:51:02.92 ID:q1i9iIDH0

キョン「あーもうむしゃくしゃする!!」

谷口「おーい!キョン!!なにしてんだ!?」

キョン「ん?谷口と国木田か・・・何してんだこんなとこで」

国木田「こっちのセリフだよ・・・部活はどうしたの?」

キョン「ん?あんなのもう辞めた。」

谷口「嘘だろ?」

国木田「まさか昼休みの弁当の事??」

キョン「ああ、そうだ!」

国木田&谷口(バカップルめ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:55:54.23 ID:q1i9iIDH0

谷口「しかしそれで部活やめるなんてよお・・・」

国木田「あんまりじゃない?」

キョン「あんな部活やめてせいぜいだ!」

キョン「まあ、まだ退部届け出してないがな・・・」

国木田「本当に部活辞めるの?」

キョン「あいつが謝れば考える。」

谷口「あいつが謝るか??」

キョン「だな。辞めてやる!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:03:28.73 ID:q1i9iIDH0

・・・・・キョン家・・・・・・


キョン「ただいま・・・・・・」

キョン妹「キョンくんおかえり〜今日は早いね〜、部活は??」

キョン「部活??ああ、辞めたよ。」

キョン妹「ええ〜!?なんで〜!?」

キョン「ハルヒが悪い!」

キョン妹「ええ・・・・」

キョン「ふん!、むしゃくしゃする!」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:11:15.62 ID:q1i9iIDH0

plplplplplplplplplplplplplpl・・・・・・・・・・・・・・・・

キョン「ん?携帯か・・・・」

キョン「もしもし?

古泉「やあ、僕です。」

キョン「ん?古泉か、何の用だ!?」

古泉「解らないのですか?今日のことですよ?」

キョン「なんとなく解った。」

古泉「なら話は早いです、SOS団に戻ってきてください」

キョン「嫌だね」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:17:38.56 ID:q1i9iIDH0

古泉「・・・何故ですか?」

キョン「解らないのか?あんなやつのとこにいて楽しいわけないだろ・・・」

古泉「ですが・・・彼方には戻ってもらわないと・・・」

キョン「だから嫌だ。前からあいつの事は嫌だと思ってたんだ、せいせいした」

古泉「ですが・・・」

キョン「そうゆうことだ。じゃあな」  ガチャ

古泉「もしもし??」

古泉「切るなしwwwwwクソwwwww」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:23:41.57 ID:q1i9iIDH0

plplplplplplplplp・・・・・・・・・・・

キョン「なんだまた電話か・・・」

キョン「もしもし?」

長門「私。」

キョン「なんだ長門か。どうした?」

長門「今すぐ私の家に来て欲しい。重要な話。」

キョン「ハルヒのことか?」

長門「そう、涼宮ハルヒのこと。」

キョン「ん?解った、今から行く。」

長門「そう・・・・・」   ガチャ。



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:24:22.12 ID:q1i9iIDH0

キョン「ついたな、」  ピンポーン

長門「・・・」

キョン「俺だ」

長門「どうぞ」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:29:12.35 ID:q1i9iIDH0

キョン「おじゃましまーす・・・」

長門「こっち、座って」

キョン「ああ、先に言っとくが、俺はSOS団に戻る気は無いぞ。」

長門「何故?」

キョン「決まってる、ハルヒが悪いからだ。」

長門「・・・・・そう。私は彼方が悪いように思う。」

キョン「何故だ?」

長門「彼方は涼宮ハルヒのたこさんウィンナーを取った」

キョン「それがどうしたんだ?」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:31:42.33 ID:q1i9iIDH0

長門「彼方は好物を取られて怒らない?」

キョン「まあ、そりゃあ怒る。」

長門「そうゆうこと、彼女にとってとても大切。」

長門「彼方の携帯電話を貸して。」

キョン「ん?何するんだ?まあいいが」  スッ・・・・・

長門「こうゆう事」   バキッ!!

キョン「おい!!何しやがる!!」

長門「彼方の大切な物を壊した。こうゆう事だから」

長門「心配しないで、再構成する」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:35:19.62 ID:q1i9iIDH0

キョン「ああ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

長門「だけど、携帯版朝比奈画像集『超mikuruフォルダ』は残念ながら戻せない。」

キョン「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああああああああああ」

キョン「ながとおおおおおおおおおおお戻してくれ!!」

長門「嫌。このくらいの罰は当たり前。」

キョン「そこをなんとか・・・・・」

長門「彼方が涼宮ハルヒに謝って、部活に戻れば考えてもいい。」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:39:09.82 ID:q1i9iIDH0

キョン「ちょっと今からハルヒのとこに謝りにいってくr」

長門「そう・・・でも彼方は涼宮ハルヒの家をしってるの?」

キョン「知らない・・・・」

長門「そう。」

キョン「くそ・・・・あのフォルダはバックアップが・・・」

キョン(電話なら!)

長門「人に悪い事をして、電話で謝ろうなんて人間は嫌い」

キョン「そそそsss・・・そうだよな、よし、今日は帰る!」

長門「そう、気をつけて」

キョン「お邪魔しました〜」  バタン!

長門(計画通り・・・・・・ユニーク)



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:42:42.44 ID:q1i9iIDH0

・・・・・翌日・・・・・


ガラガラ・・・・・

キョン「おはよう・・・・」

キョン「・・・・・ハルヒ?」

ハルヒ「ふんっ!!!」

キョン(怒ってるな・・・・・)

キョン「なあ、ハルヒ・・・」

ハルヒ「うるさい!!話かけるな!!」

キョン(なんだか心が折れそうだ・・・だがしかし、ここで諦めたら俺の超mikuruフォルダは帰ってこない・・・・)


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:48:03.32 ID:q1i9iIDH0

キョン「なあハルヒ、昨日は本当にすまなかった・・・

ハルヒ「それで謝ったつもり!?冗談じゃないわよ!」

キョン「だからさ、今日弁当作ってきたんだよ・・・たこさんウィンナーたくさん入ってる!!」

キョン「昼休み一緒に食わないか!?」

ハルヒ「な・・・・・食べるわよ!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:51:07.47 ID:q1i9iIDH0

・・・・昼休み・・・・

キョン「ハルヒ?」

ハルヒ「何よ・・・」

キョン「弁当、食おうぜ・・・」

ハルヒ「ふんっ!食べる!!」

キョン「ほらよ・・・」パカッ

ハルヒ「わ・・・中身全部たこさんウィンナーじゃない!」

キョン「嫌か??」

ハルヒ「食べるわ!!食べる!!!」

キョン「そうか・・・旨いか?」(といっても刻んで焼いただけだが・・・)

ハルヒ「うん!!おいしいわ!!」もぐもぐもぐ・・・

キョン「そうかよかったぜ!!」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:53:32.75 ID:q1i9iIDH0

ハルヒ「・・・・あんたさ、・・・その・・・本当に部活辞めちゃうの?」

キョン「そのことだけどさ・・・・まだ、部活に戻ってもいいか?」

ハルヒ「はあ??当たり前じゃない!!あんたはずっと私のSOS団の雑用係だもの!」

キョン「そうか・・・ありがとうな!」

ハルヒ「まあたべましょ!!!ん?なんかこのたこさん形が変ね・・・」

キョン「うるせえ〜」

国木田「ん?普通に話してるじゃん、あの二人」

谷口「結局仲直りかよ・・・・」

国木田「まあ、そのほうがいいよ」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:56:37.84 ID:q1i9iIDH0

放課後

ハルヒ「皆!またせたわね!」

キョン「よお、昨日はすまんかった」

みくる「あ、キョンくん!もどってきたんですね」

キョン「はい、すみませんでした」

古泉「おやおやもどってきたんですか?」(なんでもどってくんだよwww)

キョン「ああ、まあな」

長門「・・」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:58:58.78 ID:q1i9iIDH0

その後・・・


ハルヒ「じゃあみんな!バイバイ!、最後の人は鍵宜しく!!」

古泉「じゃあ僕も」

みくる「あ、私もです〜」

キョン「そうか・・じゃあな!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キョン「なあ、長門、その・・・」

長門「フォルダ?もうなおっている。」

キョン「そうか!!・・・・ってかなんでフォルダの事しってるんだ!?」

長門「それは、禁則事項」





40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 18:59:52.63 ID:q1i9iIDH0

こんなクソスレなのにありがとうございました!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ほむら「鹿目さんとの出会いを…」ドラえもん「人生やり直し機!」