マリ「いい匂い。君、今日から私の抱き枕ね」シンジ「!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【選択安価】川内「休暇」

ツイート

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 21:42:58.38 ID:XsnGQkLR0

シンジ(押しに負けて部屋まで来ちゃった……)

マリ「さ! お風呂入ってきて」

シンジ「お風呂?」

マリ「まー、今日そんなに汚れてないからそのままベッドでもいいけど。じゃあ早速寝よっか」

シンジ「入ってきます! お風呂入らせて下さい!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 21:48:18.91 ID:XsnGQkLR0

シンジ「はぁ……」

シンジ(これ上がったら、マリさんも身体洗って。まさか、それからホントに……?)

シンジ「あ」

シンジ(膨張しちゃった…… ///)

マリ『ワンコくーん、私も一緒に入っていいー?』

シンジ「ダ、ダメです!! すぐ出ますから!」

シンジ「はぁ……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 21:52:46.98 ID:XsnGQkLR0

マリ「ぱっぱと洗ってきちゃうから、ちょ〜っと待ってて」

シンジ「は、はい」

マリ「♪」



シンジ(ううう……落ち着かない)

マリ「よ。お待ちど」

シンジ「!?」

マリ「ん? どうかしたかにゃ」

シンジ「どうって、服っ、ちゃんと着てくださいよ!」

マリ「えー……私いっつもパンツ1枚とシャツ1枚で寝るんだけど」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 22:02:06.77 ID:XsnGQkLR0

マリ「抱き枕がご主人様の寝姿に文句つけちゃダメだよ」

シンジ「ほ……本気なんですか?」

マリ「なにが?」

シンジ「だ、だからえっと……あの! マリさん、それ以上近寄らないで……くださ……」

マリ「どーして? ベッドに入らなくちゃ眠れないじゃん」

シンジ「だ、、、だって」

シンジ(谷間が、思いっきり見えて……!)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 22:07:28.24 ID:XsnGQkLR0

シンジ「僕、僕がっ、すぐどきます! だから。そうだ、帰らなきゃ!」

マリ「ん〜、ふふ」ギュッ

シンジ「はぅっ」

マリ「捕まえた……」

シンジ「あ……」ドキドキドキ

マリ「今さら逃げちゃおうだなんて、悪いワンコ君だね」

シンジ(や……やわらかひ)

マリ「寝よ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 22:17:49.98 ID:XsnGQkLR0

シンジ(布団、かぶっちゃった……)

マリ「やっぱりいい匂い」

シンジ(マリさんこそ……布団からも、女の子の、いい匂いがして……)

マリ「けどガチガチだね。これじゃ、抱いて眠るには向いてない」

シンジ「そっ、それはでも、仕方ないっていうか。無理ですよ」

マリ「そうなの? 頑張ってリラックスしてよ、ワンコくぅん」ギュゥ

シンジ「はぁう!」

マリ「ねえ……ますます硬くなっちゃってる」

シンジ「無理だってば、無理ですって」

マリ「ふぅん。ま、確かに、こっちもガチガチみたいだしね」グニッ

シンジ「!?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 22:29:31.02 ID:XsnGQkLR0

マリ「さっきから、フトモモにごりごり当たってるよ。君のこれ」グィグィ

シンジ「や、ちょ、ぁ、ヤめ……う」

マリ「ほら。どんどん硬くなってく」グィグィ

シンジ「あっ! ホントに、待って」

マリ「こりゃ、ここから柔らかく仕上げないと、全身柔らかくならないかにゃ」

シンジ「仕上げ……? いや、じゃなくて、とりあえず脚どけてもらえれば」

マリ「どければ収まるの? 私がお風呂から出る前から膨らませてたくせに?」

シンジ「ッ」

マリ「ご主人様はちゃんと見てるもんだよ。だから観念して―――」モニッ

シンジ「ふぁ!」

マリ「私の仕上げに任せちゃいなよ」ムニッモニュッ

シンジ(手……手でっ!?)

シンジ「あっ、あぅ、く、、、ン」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 22:38:11.77 ID:XsnGQkLR0

シンジ(ああ、あ……出る……! このままじゃマリさんの手に、射精しちゃ……!)

シンジ「うぁ! マズいですって、ホントにっ」

マリ「……そお? そんなに言うなら、余計なことしないで寝るか」ス…ッ

シンジ「……え」

マリ「抱き枕には使うけどね。お、や、す、み。ワ〜ンコ君」ギュゥ




マリ「クー、クー」

シンジ(寝……ちゃった)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 22:42:59.48 ID:XsnGQkLR0

シンジ(メガネ外した顔、初めて見たけどキレイだな……)

シンジ(目の前にマリさんの寝顔。少し視線下げると……)

シンジ(お、、おっぱいが。凄くて)

シンジ(思いきり手足巻きつかれてて、どこも柔らかくて。相変わらず甘い匂いがしてて)

マリ「クー、クー」

シンジ「……」ギンギン

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/13(土) 22:46:00.42 ID:XsnGQkLR0

マリ「おっはよー」

シンジ「ふぁよ。ござま」

マリ「よく眠れなかった? やっぱベッドや枕が違うせいかにゃ」

シンジ「……」

マリ「私出かけてくるけど、今日学校ないでしょ? いいから寝てなよ」

シンジ「ふぁい」



マリ「行ってきまーす」

シンジ「おやふみなはい」ドサッ

シンジ(アスカとミサトさん、大丈夫かな)

シンジ「スー……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/10/13(土) 22:59:51.69 ID:XsnGQkLR0

今更だけど、マリとシンジの関係やお互いの呼び方や
シンジがマリに丁寧語で喋るかどうかとかは、今のところどのSSでも憶測だよね
Q楽しみ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「このくらいの高さなら飛び降りてもなんともないよな?」