消失長門がキョンに出会うまで


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アガサ「できたぞ新一、犯罪者を殺すスイッチじゃ」

ツイート

1 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/14(月) 22:55:53.66 ID:+B9qVvswO

長門「…」ペラ

長「…」ペラ

長「…」ペラ

長「…」

パタン

長(面白かった…)

キーンコーンカーンコーン

長「あ、下校時間…」

長「…私もいつか、こんな恋愛をしてみたい」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:01:33.33 ID:+B9qVvswO

長(そうだ、本を買って帰る…)
ウィーン
店員「いらっしゃいませー」
長「…」
長(…恋愛小説)
長「…これにする」
カタッ
長「…あの」
店員A「ねーこれは?」ガサガサ
店員B「あ、それはこっち置いといて」
長「これを…」
店員B「あぁ、それはそっちで良いよ」
長「…」ウロウロ
ウロウロ
長(忙しそう…また今度にする)

カタッ

ウィーン

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:04:17.46 ID:+B9qVvswO

長「ただいま」
長「…」
長(本を買えなかったからとても暇…)
長(朝倉さんは何をしているだろう)

カチカチ
『朝倉さん、今何をしている?』
長「…送信」

長「…」

長「…」

パカッ

長「…」
長「退屈」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:08:50.06 ID:+B9qVvswO

長(…晩御飯をつくらなければ)
長(今日は…)
長(……昨日のカレーの残りにする)

カチ ボオォォ

長「…おしまい」
長「…いただきます」
trrrr
長「!」
長「朝倉さん」

パカッ

『最強出会い系 あなたの好みの女性が必ず見つかる』

長「…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:12:21.29 ID:+B9qVvswO

長「…ごちそうさま」
長(…誰かと食べたかった)

カチャカチャ

長(…お風呂)
ポチャ
長「…」
長「…」
長(今日読んだ小説…面白かった)
長(私も恋愛がしてみたい…)
長(なんて…友人もほとんどいない私には無理)

チャポン
ゴシゴシ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:16:49.25 ID:+B9qVvswO

ザアァァ
キュ キュ

ガチャ

長(…さっぱりした)

フキフキ

長「…!」
長「新着メール…朝倉さん?」

パカッ

『返事遅くなってごめんなさい。友達とカラオケ行ってたの』

長(カラオケ…行った事がない)
長(どんな所なんだろう…)

カチカチ
『良い。退屈だったからメールを送っただけ。』
長「…送信」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:20:45.20 ID:+B9qVvswO

長「…朝倉さんは友達が多い…」
長「楽しそう…」
長「カラオケ…」

trrrr
パカッ
『そう?私もう帰ったから今から行こうか?』

長「…!」
カチカチ
『待っている』

長「…」ワクワク

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:23:33.46 ID:+B9qVvswO

長「…」

ガチャ

朝「こんばんはー」
長「…こんばんは」
朝「ごめんね、返事できなくて」
長「…」フルフル
朝「もうご飯食べたの?」
長「食べた」
朝「そっか。じゃあお話しようか」
長「…うん」コク

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:27:32.70 ID:+B9qVvswO

長「どうぞ」コトッ
朝「ありがとう、そんな気を使ってくれないで良いのに」

長「カラオケ…」
朝「ん?」
長「楽しい?」
朝「すごく楽しいわよ。今度一緒に行く?」
長「え…でも、行った事がないから…」
朝「じゃあ尚更よ、皆で歌いましょう」
長(歌を歌うところなの…恥ずかしい)フルフル
長「朝倉さんとが良い…」
朝「え?二人って事?」
長「そう。ダメ?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:34:25.66 ID:+B9qVvswO

朝(長門さん人付き合い苦手だもんね。二人でも良いか)
朝「わかったわ、いつにしようか」
長「明日は?」
朝「明日はちょっと予定があるの…ごめんなさい」
長「そう、じゃあまた今度行きたい」
朝「わかったわ、約束ね」
長「…」コク

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:37:55.69 ID:+B9qVvswO






朝「じゃ、そろそろ帰るわね」
長「わかった…ありがとう」
朝「私こそ。おやすみなさい」
長「…おやすみなさい」


長(朝倉さんとカラオケ…楽しみ)
長(歌は上手く歌えないかも知れないけど、朝倉さんが遊んでくれる)
長(…いつがいいだろう)

『今日はありがとう。おやすみなさい』
長「…送信」

長「…」スースー

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:40:56.44 ID:+B9qVvswO

キーンコーンカーンコーン

長「…あ、もう下校時間…」

ガチャ
トテトテ

長「…」
長(今日は朝倉さんが用事…帰ってもまた一人…退屈)
長(…本屋さんも休み)

長「…あ。カラオケ…」
長(一人だけど…行ってみようかな)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:46:04.27 ID:+B9qVvswO

ウィーン

店員「いらっしゃいませー」
長「…」ドキドキ
店員(…なんか変なコ)
店員「何名様でしょうか」
長「…え、あ、…ひ、一人…です」
店員「……かしこましました。ご希望の機種はございますか?」
長「機種?…え?」
店員(…なんだよこいつ)
店員「機種はこちらで決めますね。お部屋は10番です、ごゆっくりどーぞ」
長「は、はい…ありがとうございました」

ウロウロ

ウロウロ

長「…10番って…なに」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:52:07.69 ID:+B9qVvswO

長「…」ウロウロ
長「…どうしよう」
長「…あ、ドアに10番…あそこ?」

コンコン
長「あ、あの…」
長(入っても良いの?)

ガチャ
長「…失礼します」ソーッ
長「…………大きい部屋…大きいテレビ…マイク…」
長「少しタバコ臭い…」

チョコン

長「どうしたら良いの?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/14(月) 23:54:56.59 ID:+B9qVvswO

長「…朝倉さんは歌うと言っていた…」
長「とりあえずマイクを…」

カチャ

長「あ、あー…あー…」
アー…アー…

長「アー…ながとゆき」
キ…キ…

長「朝倉さん」
サン…サン…

長「…楽しい」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 00:00:31.14 ID:oYyQulJrO

長「あーいーうーえーおー」
オー…オー…オー…

trrrr
長「はっ?!」
ハッ…ハッ…ハッ…

ガチャ

店員『当店ワンドリンク制となっております。ご注文どうぞー』
長「え?」
店員『飲み物のご注文ですよ』
長「あ…え?いらない…」
店員『だから、必ず一つはご注文いただくんです!』
長「(ビクッ)ごめんなさい…じゃあウーロン茶を下さい」

店員『…チッ』ガチャン!

長「…怖かった」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 00:06:56.44 ID:oYyQulJrO

長「歌を歌う…」
長「これは…リモコン?」
長「履歴…?」
ピッ

長「曲がいっぱい…これを押せば良いのかも」
長「あまり知らない歌ばかり…」
長「あ、これは知っている」

ピッ

ピピピピピ

長「…?」

ジャーンジャンジャーン〜♪

長「…!?」ビクゥッ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 00:11:52.74 ID:oYyQulJrO

長「びっくりした…」ドキドキ
長「歌詞が出ている…これに合わせて歌う」

長「さーいーごのーキースはタバーコの…」ボソボソ

ガチャ

店員「失礼しまーす」
長「あ!?」
店員「ウーロン茶でございまーす。失礼しまーす」
ガチャ

長「…聞かれた…!」カァァァァ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 00:17:24.91 ID:oYyQulJrO

長「あはー…♪」ボソ
長「…気持ちよかった…」

ジャーン!
『21点』

長「…!」
長「…採点されるとは聞いていない…」

『平均点 72点』

長「…私は歌が下手くそだったの…」
長「一人で来てよかった…朝倉さんに聞かれなくて…」
長「もういい…帰る」


長「帰るにはどうしたら良いの…」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 00:25:49.35 ID:oYyQulJrO

長「…とりあえず座っておく」

長「…」

長「…」

長「…」

ズズー

長「ウーロン茶…おいしい」

長「…」

・・・・・
trrr
ガチャ
長「はい」
店員『お時間10分前でーす。お帰りのさいはフロントまでお越しください』
ガチャ

長「…楽しかった」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 00:37:45.58 ID:oYyQulJrO

長「…」トテトテ
長「…朝倉さんにメールしないと」

カチカチ
『やっぱりカラオケは良い。また遊んで』

長「…お腹が減った」
長「…」
長「…今日は朝倉さんとご飯が食べたい…」

ガチャ

長「ただいま」
チョコン

60 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 00:40:50.81 ID:EKoTREs60

長「…」
長(今日も返事が来ない…)
長(朝倉さんは友達と遊んでいるのかも…)
長(やっぱり自分でご飯をつくろう)

長「昨日のカレー…すこししかない」
カチ ボォォォォ
長「いただきます」
カチャカチャ
モグモグ
長「…ごちそうさま」

62 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 00:43:48.88 ID:EKoTREs60

trrrr
長「…朝倉さん」

パカ
『ごめんなさい、また友達の家にお呼ばれしてて…
 また家に行ってもいいかな』
長「朝倉さん…やさしい」
カチカチ
『嬉しい。待っている』
長「…送信」

66 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 00:50:30.69 ID:EKoTREs60

カチャ
朝「こんばんわー」
長「こんばんわ…」

朝「どうしたの長門さん?急にカラオケ辞めたなんて…」
長「…やっぱりいい」
朝「どうして?あんなに行きたがってたのに」
長「…」フルフル
朝「言いたくないならいいわ…。また今度違うところに遊びに行こうね」
長「…」コク

69 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:03:45.77 ID:EKoTREs60

長「朝倉さんは友達が多い…」
朝「そうかしら?」
長「そう。とても羨ましい」
朝「そんなことないわ。友達は数じゃないもの」
長「…そう?」
朝「そうよ。だって私の一番の友達は長門さんだもん。長門さんは?」
長「…わたしも」
朝「ふふ、嬉しい。じゃあそれでいいんじゃないかな?」
長「…」コク
朝「もう、長門さんは可愛いなぁ」
長「…」カァァァ
長「朝倉さんのほうが綺麗…」

73 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:13:49.22 ID:EKoTREs60

長「…朝倉さん、今日は何をして遊んだの?」
朝「今日?今日は友達の家で勉強会してて、それから晩御飯をよばれてきたの」
長「晩御飯…」
朝「え?長門さん食べてないの?」
長「…食べた」
朝「そうか、良かった。またこんど一緒に食べましょうね」
長「…明日は?」
朝「明日?いいわよ、私が作るわ。何が良い?」
長「……ハンバーグ」

74 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:21:42.73 ID:EKoTREs60

キーンコーンカーンコーン

長「…下校時間」
長「今日は朝倉さんとご飯…楽しみ」
長「早く帰ってしたくしておく」

長「あ、コンビニ…」
長「朝倉さんが料理してくれるから、私もなにか買っておく…」
長(アイス、お菓子…ジュースも買う…)
長(朝倉さんも喜んでくれるはず…)

店員「2800円になりまーす」
店員「ありがとうございましたー」

trrrr
パカ
『本当にごめんなさい、今日委員会があって…
 遅くなるから、今日はご飯無理だわ。ごめんね』

『そう、仕方ない。気にしないで。
 また今度一緒に食べたい、委員会頑張って』

長「…送信」

77 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:28:42.12 ID:EKoTREs60

ガチャ
長「ただいま」
長「晩御飯…今日はいらない」
長「朝倉さん、委員長のお仕事大変そう…」
長「…」

チョコン

長「…」
長「…寂しい」
長「新しく買った恋愛小説を読む」

長「…」ペラ
長「…」ペラ

80 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:31:11.91 ID:EKoTREs60

長「…」ペラ
長(…朝倉さん)
長「…」ペラ

長(この本…どうして女の人同士が好き合っているの)

長「…」ドキドキ
ペラ
長「…」ペラ

86 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:35:23.91 ID:EKoTREs60

長「…」ペラ
パタン

長(…へんな気持ちになった)
長(…もう寝よう)

trrr
長「!」
パカ
長「朝倉さん…」
『今日は本当にごめんね。また家にお邪魔しても良いかな?』

88 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:40:41.24 ID:EKoTREs60

ガチャ
朝「こんばんわ。長門さん、今日はごめんね」
長「…いい」フルフル

長(さっきあんな本をよんだから…へんな気持ち)

朝「今日はもうご飯食べた?」
長「…」
朝「長門さん?」
長「え、…なに」
朝「もうご飯は食べた?」
長「まだ…」

90 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:48:30.94 ID:EKoTREs60

長(なんだかドキドキする…?)
長(…おかしい)
朝「長門さん大丈夫?体調悪いの?」
長「…違う」フルフル
朝「調子わるいなら早めに言ってね?」
長「…ありがとう」

長(私は…朝倉さんのことが好きなのかも知れない?)
長(だめ…こんなのおかしい。こんなに親切にしてくれる朝倉さんにそんなこと…)

長「朝倉さんは…」
朝「ん?」
長「…好きな人は…居るの?」

92 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:51:29.22 ID:EKoTREs60

長(私はなにを言っているの…)
朝「どうしたの急に。あ、もしかして好きな人できた?」
長「…わからない」
朝「ふふ、遠慮せずに相談してね。ちなみに私はいないわよ」
長「…本当にいない?」
朝「そうね、強いて言うなら長門さんかな」
長「!」

長「…」ドキドキ
朝「なんちゃってね。私たちは女同士だもん、良い友達で居ようね」
長「…ありがとう」コク

94 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:54:58.74 ID:EKoTREs60

朝「じゃあ私は帰るわね。今日は本当にごめんなさい」
長「そんなことはない。また明日」
朝「ええ、また明日。おやすみなさい」
長「おやすみなさい…」

ガチャ

朝(ダメよ涼子…長門さんは女の子…男の子を好きになるのは当然なんだから…)

長(ダメ…朝倉さんは女の子…好きになるのはおかしい…)

朝(だから…私が長門さんを想っていることはばれちゃダメ。今の関係まで壊れちゃう)

長(…こんなことを朝倉さんが知ったら…私の大切な友達が居なくなってしまう…)

97 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 01:59:56.53 ID:EKoTREs60

朝「長門さん、今日も家にお邪魔していいかな?」
長「!かまわない。是非来て。お菓子を買って待っている」
朝「うふ、ありがとう。学校から帰ったらすぐ行くわね。今日こそご飯一緒に食べましょう」
長「…わかった」コク

長(今日も朝倉さんが来る…)ドキドキ
朝(今日も長門さんの家に行く…)ドキドキ


ガチャ
長「ただいま」
チョコン
長(楽しみ…だけど、ダメ。好きになってはダメ。
  きっと今はあの小説の所為で混乱しているだけ)

ガチャ
朝「長門さーん、もう着ちゃった」
長「…いらっしゃい」

100 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 02:03:10.97 ID:EKoTREs60

朝「さぁ、やっと一緒にご飯食べられるわね」
長「…嬉しい。いただきます」
朝「召し上がれ♪」

長「…」モグモグ
朝(本当に可愛いなぁ…)
朝(ダメよ…長門さんに気付かれちゃだめ)

朝「おいしい?」
長「…」モキュモキュ コクコク
朝「ふふ、嬉しいな」
長「…」コク

101 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 02:07:19.87 ID:EKoTREs60

長「ご馳走様…」
朝「お粗末さまでした」
長「…」ジーッ
朝「?私の顔になにかついてる?」ドキドキ
長「…」フルフル

長(…どうしたら良い…)
長(朝倉さん、本当に綺麗…)
長(もしかしたら、本当に…)

朝「ねぇ長門さん」
長「!なに」
朝「この前の話の続き…気になってる人って誰なの?」
長「…まだ、わからない」
朝「そっかぁ、長門さんにそんな風に想われる男の子って誰なんだろう」
長(やっぱり、私はおかしい…相手は女の子なのに…)

103 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 02:10:08.08 ID:EKoTREs60

長「…まだ好きになったわけではないから」
朝「そっかぁ」
長「朝倉さんは…彼氏ができたことはある?」
朝「さぁね、内緒♪長門さんはないわよね」
長「ない。キスはしたことは?」
朝「ふふ、どうかしら」
長「私はない」
朝「練習、してみる?」
長「…え?」ドキ

105 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 02:13:02.59 ID:EKoTREs60

長(朝倉さんと…キス…?)ドキドキ
朝(…私のバカ…やりすぎよ…)ドキドキ

長「…」
朝「…」

朝(なんで嫌がらないの?しちゃってもいいの?)
長(本当に…してくれるのかも…)
朝(こんなに顔が近い…)


朝「嘘!ごめんね、からかいすぎちゃった」ドキドキ
長「…そ、そう?」ドキドキ

107 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 02:17:40.35 ID:EKoTREs60

朝(だめ…これ以上ここに居たら…)
長(ドキドキした…けど…これが本当に恋、なの…)

朝「や、やっぱり今日は帰るね」
長「え…」
朝「明日はやいから…ちょっと用事はいってるの。ごめんなさい」
長「そう?…わかった。気をつけて」
朝「ごめんなさいね、それじゃあおやすみなさい」
長「…おやすみなさい」

バタン

長(…明日はお休み。また誰かと遊びに行くの?)
朝(私…本当にキスするところだった…)
長(私は…朝倉さんがすきなのかも知れない…)
朝(長門さん…好き…もうどうしようもないよ…)
長(好きになってはダメ。彼女は女の子…ちゃんと男の子を好きにならないと)


長(明日は気分転換に図書館に行こう…)

110 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 02:22:21.44 ID:EKoTREs60

長「今日は…図書館に行く」
長「朝倉さんのことを忘れないと…」

ガチャ

長「久しぶりに来た…相変わらず凄い本」
長「…楽しい」

ウロウロ
ウロウロ

長「これも借りたい…」
長「これも…」
長「…これも面白そう」
アナウンス(当施設は午後5時をもって閉館いたします。
      返却・貸し出しがまだのお客様は速やかにお願いいたします)

長「もうこんな時間…」
長「早く借りないと…」

112 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 02:24:47.33 ID:EKoTREs60

長「借りるのは初めて…どうしたらいいの?」

ウロウロ
ウロウロ

長「貸し出しカウンター、あっち…」

ウロウロ

職員「…はい、はい。ええ、今は申し訳ございませんが不在です」
長「あ…」
長(…電話している。どうしよう)

ウロウロ ソワソワ

「どうかしたのか?」
長「え?」

116 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 02:27:39.45 ID:EKoTREs60

キ「借り方わからないのか?」
長「…」コク
キ「ウチの生徒だよな?」
長「…」コク

長(男の子…)

キ「借りてきてやるよ。名前は?」
長「あ……長門。長門有希」
キ「長門ね。ちょっと待っててくれ」
長「あ…」ドキ

118 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 02:30:47.92 ID:EKoTREs60

キ「ほら、これで借りれるぞ。ほい、図書カード。長門のだ」
長「…」コク
キ「じゃあ俺はこれで」
長「あ、…」
キ「…」スタスタ
長「まって…」

長(親切な人…何度か学校で見たことがある…)
長(…ドキドキする…)
長(朝倉さんとは違うドキドキ…)

長(どうしよう…)

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 10:49:14.77 ID:oYyQulJrO

ガチャ

長「ただいま…」

チョコン

長「…」
長「彼…私と同じ学校の生徒…」
長「…」ドキドキ
長「…ドキドキが収まらない…」
長「…」ドキドキ


朝(今日は長門さんからメール来ないなぁ…)

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 10:53:06.18 ID:oYyQulJrO

朝(…私からメールしてみようかしら)

カチカチ
『こんばんは。今暇だったら家に行っても良いかな』
カチ

朝(はぁ…)
朝(もし私がいま長門に想いを告げたら、どうなるだろう…)
朝(きっと、気持ち悪がられて終わり…よね)
朝(やめやめ。今の関係を崩したくないもん)


朝「…返信来ないな」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 10:58:08.47 ID:oYyQulJrO

長「…はぁ。彼の名前…なんていうんだろう」
長「…」ドキドキ

trrr

長「あ…朝倉さんかな」
パカッ
長「…今日は、…会いたくない…」
長「彼と朝倉さん…一緒には考えられない」


朝「…今日はもう、返信来ないかな…」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 11:00:54.06 ID:oYyQulJrO

長「…」トテトテ
長(結局彼の事を考えて眠れなかった…)

朝「長門さん!おはよう」
長「朝倉さん…昨日はごめんなさい」
朝「ううん、良いの。一緒に学校行こうか」
長「…行く」

朝「…」ドキドキ
長「…」ドキドキ

朝(朝から長門と一緒に登校…幸せだな…)
長(…やっぱり朝倉さんに対してもドキドキする)

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 11:09:35.25 ID:oYyQulJrO

長「…朝倉さん」
朝「なに?長門さん」
長「人を好きになるって…どんな事なの」
朝「そうね…一緒に居てドキドキする人、かな」
朝(私にとっての長門さんがそうであるように…)
長「…!そう…」
朝「そんな人、いるんだ?」
長「…居る」
朝「へぇー…誰だろ」
長(朝倉さん…とは言えない)カァァァ
朝(…なんで赤くなるんだろ?)
長「…」チラ
朝「…」チラ
長朝「!」サッ

朝(え?え?…もしかして…長門さん、私の事…?)

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 11:15:33.79 ID:oYyQulJrO

朝「じゃあね長門さん」
長「…じゃあ」

トテトテ

キ「おう朝倉、おはよう」
朝「あ、キョン君。おはよう」

長「!あ…」
長「彼…」
長「キョン君という…」

長(…朝倉さんと同じクラス)ドキドキ
長(今日、帰ったら朝倉さんに話してみよう)

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 22:10:35.28 ID:oYyQulJrO

再開


ガチャ
長「ただいま」
チョコン
長「今日は朝倉さんにきちんと聞いてみる…」


朝「…ただいま」
朝(…今朝の長門さん、まるで本当に私の事を想ってくれてるみたいだったな…)
朝(なんてね。考え過ぎか…)
朝(女の子同士だもんね)

trrr

朝「!長門さん」

『家に来て欲しい』

長「まさか…本当に…」ドキドキ

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 22:17:48.39 ID:oYyQulJrO

ガチャ
朝「こんばんは…」
長「どうぞ」

朝「ごめんね、毎日お邪魔しちゃって」
長「良い…それより聞きたい事がある」
朝「な、なにかしら」ドキドキ
長「…私は、ある人の前だとすごくドキドキしてしまう…」
朝「そう、なんだ…」ドキドキ
長「それが…朝倉さん」
朝(ああ…)
長「朝倉さんの前でも、ドキドキする」
朝「でも?」

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 22:25:44.08 ID:oYyQulJrO

長「朝倉さんのクラスの、キョンという男の人…」
朝「キョン君」
長「彼にこの前、図書館で会った…」
朝「…そうなの」
長「そう。とても親切にしてもらった。その時から、すごく…ドキドキする」
朝「…そう、なんだ」

朝(そう、それが普通なんだから…)
朝(長門さんが私にドキドキするのは、きっと数少ない友人だから…)
朝(…長門さんを、私の気持ちだけで巻き込む訳にはいかないよね)

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 22:31:58.39 ID:oYyQulJrO

朝「長門さんはきっと、キョン君の事が好きなのね」
長「…そうなの?でも…」
朝「私は女の子だもの。男の子に恋するのが普通でしょう?」
長「朝倉さんも…ドキドキするもん」
朝「きっとそれは…私が、長門さんの1番の友達だからよ」
長「…じゃあ、何故泣いてるの」
朝「…長門さんの友達で居られてよかったと思うから」ポロポロ

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 22:35:56.34 ID:oYyQulJrO

朝「私は長門さんを応援するわ」
長「朝倉さん…」
朝「ね。頑張りましょう。キョン君を振り向かせなきゃ」
長「…ありがとう」コク
朝「じゃあ…私はそろそろ帰るわね」
長「そう?」
朝「うん…あ、見送りは良いわ。おやすみなさい」
長「おやすみなさい…」

ガチャン

長(…私は本当に、彼を好きなの?)
長(朝倉さんが好きなのではない?)
長(…わからない…)


朝「どうして女の子に生まれちゃったんだろうな…」ポロポロ

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 22:46:36.84 ID:oYyQulJrO

朝「…もし私が男だったら…なんてね」

朝(長門さんと幸せな家庭を築いて)
朝(私も一生懸命働いて…)
朝(毎日行ってらっしゃいって言ってもらって)
朝(子供の名前まで決めてたのにな…)
朝(ふふ、今日でそんな妄想もおしまい)
朝(明日からは、長門さんを応援する友人として生きるの)

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 22:53:33.13 ID:oYyQulJrO







朝(…あれからずいぶん経つけど)
朝(キョン君ったら、長門さんの事全然覚えてないんだもんな…)

長「朝倉さん?」
朝「え?ごめんなさい、なに?」
長「ううん…なんでもない」
朝「そう?じゃあまた放課後ね」
長「…」コク

344 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 23:40:17.13 ID:EKoTREs60

朝「…あ、おはようキョン君」
キ「何故お前がここに居る?」
朝「え?」
朝(キョン君ったら…寝ぼけてるの?)
キ「ハルヒはどうした?」
朝「なに言ってるのキョン君」
キ「おまえは…長門に情報連結を解除されたはずじゃ」


朝(なに?今日のキョン君…)

347 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 23:50:06.86 ID:EKoTREs60

キーンコーンカーンコーン
長(放課後…部室に行く)
ガチャ

長「…」
長(来年は、新入部員が入るといい)
チョコン
長「…」ペラ
長「…」ペラ

バン!!

長「!?」ビクゥッ
キ「長門!!」
長(え?え?彼が部室に…?)
キ「長門…居てくれたか」
スタスタ
キ「良かった…。俺の知ってる長門だよな?」
長(彼が私の名前を覚えていてくれていた…)

354 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/15(火) 23:57:51.37 ID:EKoTREs60






キ「そうか…悪かったな」
長(彼が帰ってしまう…)
キ「明日も来ていいか?」
長「!…」コク
キ「じゃあ帰るよ」
長(…朝倉さんも応援してくれている。ここで勇気を出さないと)
長(確か白紙の入部届けが)

長「あ、あの…」
キ「ん?」
長「これ…」ピラ
キ「ああ、ありがとう」

358 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 00:05:35.65 ID:CNGh32Ve0

ガチャ
長「…ただいま」

長(彼が部室に来てくれた…)
長「そうだ…朝倉さんに言わないと」

カチカチ
『お話したいことがある。家に来てくれる?』
長「…」ポチ

長(彼…なんだかわからない事を言っていたけれど…)
長(図書館のこともあまり覚えていないようだったし…)
長(でも、入部してくれたら…嬉しい)

ガチャ

朝「長門さーん。こんばんわ」

360 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 00:13:24.45 ID:CNGh32Ve0

長「今日…彼が文芸部室に来てくれた」
朝「キョン君が?」
長「そう…」
朝「彼、今日ちょっと様子がおかしかったの。なにかされなかった?」
長「…なにも」カァァァ
朝「そう…」

長(彼に歩み寄られたときはドキドキしたけれど…)
朝(…なにもなかった訳じゃないんだね)

363 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 00:21:35.00 ID:CNGh32Ve0

長「入部届けを渡したけれど…入ってくれる…?」
朝「そうなの?頑張ったじゃない!きっと長門さんの想いも伝わるわ!」
長「そう…だといい」
朝「私からも言ってあげるから!頑張りましょう」
長「…わかった」コク

朝(…明日、キョン君にお願いしてみよう。
  もし明日キョン君がいつもどおりに戻ってたら…)
朝(キョン君なら、きっと長門さんを幸せにしてあげられるもんね)
朝(…これが、わたしの長門さんへの精一杯の愛情…)

367 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 00:27:09.35 ID:CNGh32Ve0

朝「長門さん」
長「なに?」
朝「なんだかね…今朝からずっと、夢を見てるような気がするの」
長「夢を…」
朝「そう、夢…今朝だけじゃない、今までのことがずっと夢だったような…
  長門さんと酷い喧嘩をしていたような、そんな夢…」
長「心配しないで…私は絶対に朝倉さんと喧嘩なんてしないから」
朝「…そうよね。ありがとう。これからもずっと友達で居てね」
長「…私こそ。友達で居てくれて、ありがとう」

朝(そう…これでいいの。明日、キョン君にお願いしてみなきゃ)

369 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 00:34:15.46 ID:CNGh32Ve0

キーンコーンカーンコーン
朝「キョン君、おはよ」
キ「あ、ああ…」
朝「少しは落ち着いたかしら」
キ「ちょっとだけな。昨日は悪かったな」
朝「ううん、いいの。それより、昨日長門さんに入部届けもらったんでしょう?」
キ「ああ、よく知ってるな」
朝「長門さんに聞いたの。で、入ってあげるの?」
キ「…今はまだ、なんとも…」
朝「そう…お願い、入ってあげて。長門さんはいつも一人だったから…
  昨日もあなたが来てくれて本当に喜んでいたわ」
キ「あの長門が?」
朝「そう…あなただからよ」
キ「?」

376 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 00:49:39.19 ID:CNGh32Ve0

キーンコーンカーンコーン
朝(もう放課後か…)

朝(キョン君も少しはわかってくれたかな…)
朝(このままもし文芸部に入ってくれれば、長門さんも喜ぶわ)
朝(これで、良かったんだよね…)

朝「…今日は長門さんと一緒にご飯を食べよう」
朝「おでんがいいかな。家に帰って作ろう」
朝「ふふ、急に持って行ったら長門さんびっくりするかしら…」
朝「きっと喜んでくれるわよね」

ガチャ
朝「…ただいま」
カチ
グツグツ

385 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 01:09:38.31 ID:CNGh32Ve0

朝「できた」
ズズッ
朝「うん、上出来…早く長門さんにも食べてもらおう」

朝「…アチチ」
ピーンポーン
朝「長門さーん」
長「…あ」

386 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 01:14:11.90 ID:CNGh32Ve0

キ「あ、朝倉」
朝「キョン君…?」

朝(どうしてキョン君が長門さんの家に…)
朝(…長門さんが呼んだのかな…)
朝(私、邪魔…だよね)

朝「あ、あの、おでん…作ったから」
長「朝倉さん?」
朝「よかったらキョン君と食べて欲しいなって思って…」
キ「え、朝倉は食べてかないのか?」
朝「あ、私はいいの。長門さんに持ってきただけだから。よかったらキョン君も食べてって」

388 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 01:20:38.15 ID:CNGh32Ve0

長「朝倉さん、帰るの…?」
朝「うん、私は食べてきたから。それより、キョン君の事…頑張ってね」ボソ
長「…朝倉さん」
朝「じゃあ」

ガチャ

キ「帰っちまったのか?」
長「そう…みたい」
長(彼と食べて欲しいと思って…って…)
長(朝倉さんは彼が来ていることを知らなかったはず)
長(気を使ってくれたの…?)

390 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/16(水) 01:31:46.06 ID:CNGh32Ve0

長(朝倉さんがこんなに気を使ってくれている…)
長(頑張らないと…!)

長「あ、あの…ご飯、食べていく?行って欲しい…」
キ「そうか?じゃ、いただくよ」
長(…嬉しい…)
長(そう、文芸部のことも…お願いしないと)

長「入部届け」
キ「ん?」
長「考えてくれた…?」
キ「ああ、あれだけどな、…昨日も言ったとおり俺の知ってる世界は…」
長「…私は、長門有希…あなたの知っている長門ではなくても、私も長門」
キ「…そうか、そうだよな、すまん長門」
長「いい…私は、あなたを待っている。入って欲しい…」
キ「…もう少し、考えさせてくれ…」

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 21:20:24.20 ID:DtK+71myO

キ「今日はありがとうな。ごちそうさん」
長「いい…私も、貴方が来てくれてうれしい」
キ「…そうか。じゃあおやすみ。また明日な」
長(明日…)コク

バタン


長「…明日も部室に来てくれる」
長「…うれしい…」


朝「長門さんの幸せ…それが私の幸せだもん」
朝「私が泣いてちゃおかしいよね」グシグシ
朝「…寝よう。おやすみ長門さん」

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 21:24:49.28 ID:DtK+71myO






朝「…キョン君と長門さん、良い感じみたいね」

カチカチ
『今夜も行っていい?』

長「あ…朝倉さん」

カチカチ
『良い。待っている』

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 21:29:12.69 ID:DtK+71myO

ガチャ
朝「こんばんは長門さん」
長「こんばんは…」

チョコン

コト

長「どうぞ」
朝「ありがとう…こうやって毎晩長門さんと話すのも日課になっちゃったね」
長「…私はうれしい」
朝「私もよ」
長「…いつまでもこうやって話せたら良い」
朝「そうね。…いつまでも一緒に居ようね」
長「…」コク

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 21:32:55.37 ID:DtK+71myO

長(いつまでも一緒に…)
長(いつの間にか朝倉さんへのドキドキがなくなっている…)
長(やっぱり私は、彼の事が好きなんだ)
長(気付かせてくれた朝倉さんのおかげ…)

朝(いつまでも一緒に…友達として、か)
朝(どうしてだろう…それさえ叶わない気がするのは)
朝(もし急に長門さんが居なくなったら…)
朝(私は、どうなっちゃうんだろうな)

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 21:35:43.55 ID:DtK+71myO

朝「ねぇ長門さん」
長「なに?」
朝「なんだかね…不安になるんだ。急に長門さんが居なくなっちゃうような気がして」
長「…また」
朝「そうなの…長門さんはそんな事あったりする?」
長「実は私も…」
朝「え?」
長「…ある時急に、朝倉さんも彼も…みんな居なくなってしまうようで…みんな夢みたいな気がして、怖い」

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 21:42:50.55 ID:DtK+71myO

朝「…長門さんもなんだ。本当に私達は、誰かが見ている夢だったりしてね」
長「…」
朝「冗談よ。でももしそうだったら…私は、悔いのない生き方ができたのかな」
長「…できた?」
朝「…どうだろう」

537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 21:46:31.86 ID:DtK+71myO

朝「正直に答えてね。長門さんはキョン君が好き?」
長「………………」コク
朝「そっか。よかった…今だから言えるわ」
長「…」
朝「私ね…長門さんが好きだったの」
長「…」コク
朝「…驚かないの?恋愛対象として見てたのよ」
長「…」コク
朝「気持ち悪いとか思わないの?」
長「…知っていたから」

541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 21:51:10.24 ID:DtK+71myO

長「貴女が私を好いてくれていて、なのに私を彼へと導いてくれた事を」
朝「…」
長「貴女を好きになりかけていた私を…。貴女のおかげで、私は彼を…」
朝「…う」
長「ありがとう」
朝「う…う…」ポロポロ
長「…ありがとう。私を好きになってくれて」ギュ
朝「うぁぁぁん」ギュウ

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 22:00:16.87 ID:DtK+71myO

朝「…」
長「…泣き止んだ?」
朝「うん…ごめんね、みっともないところ見せちゃって」
長「…」フルフル
朝「私ね…ふふ、いろんな想像してたんだ。私が男の子に生まれてたら、とかね。」
長「…そう」
朝「恥ずかしいけど、聞いてくれる?」
長「聞かせて欲しい」

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 22:02:15.06 ID:DtK+71myO

朝「一緒に旅行に行ったり、泊まり合いしたり…」
長「…楽しそう」
朝「結婚式は海外が良いなぁ…とかね」
長「…素敵」
朝「でね?私、小学校の先生になりたかったの」
長「どうして?」
朝「ふふ…自分の子供に教えてあげたくて」
長「…」クス
朝「子供の名前まで考えてたのよ」
長「聞かせて」
朝「女の子だったらね…」


朝「有佳」
長「…有佳」
朝「長門有佳」

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 22:07:25.10 ID:DtK+71myO

朝「どうかしら」
長「とても良い名前…」
朝「ありがとう…」

朝「長門さん」
長「…なに?」
朝「私の事、忘れないでね」
長「忘れない」
朝「ずっと友達で居てね」
長「ずっと。ずっと一緒」
朝「…あぁ、私…今、とても幸せ」ポロポロ
長「私も」
朝「キョン君と…幸せになってね」ポロポロ
長「頑張る。ありがとう」


朝「一度だけ…キスしてもいい?」ポロポロ
長「……良い」

558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 22:42:26.42 ID:DtK+71myO





『READY?』

キ「長門…ありがとうな」
長「?」
キ「お前の事は好きだ…だけどやっぱり、俺は…向こうの世界を捨てられない」
長「…え?」
キ「じゃあ…行くよ」
長「…どこに」
キ「帰ったら必ず1番に迎えに行く」
長「待って」


ポチ


長「なに?」
長「彼は?」
長「みんなは?」
長「……朝倉さん?」
長「どこ?」
長「私はどこ」
長「わt」
長「」

563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 22:56:10.24 ID:DtK+71myO

キ「どうした?」
有「…」ムク
キ「夢でも見たか」
有「………昔を思い出した」
キ「昔?」
有「昔…。朝倉涼子の事」
キ「朝倉…世界改変の時か」
有「そう。とても…幸せな夢だった」

565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 23:06:11.74 ID:DtK+71myO

キ「そうだな…いきなり朝倉を再構成したいなんて言った時は驚いたが」
長「…そう?」
キ「そりゃそうさ。でも今思えば…本当によかったて思う」
長「そう」
キ「…朝倉の話を聞いたのも、その時だったか」
長「そう」
キ「感謝しなきゃな…今の俺達がこうしていられるのも、アイツのおかげだ」
長「そう。感謝している。今も」
キ「あぁ…面倒かけっぱなしだけどな」
長「…そう」
キ「有佳は?」
長「よく寝ている」

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 23:11:09.97 ID:DtK+71myO

キ「…幸せだな」
長「…幸せ」コク
キ「この前有佳に聞いたんだが、朝倉の事『お母さん』って呼んじまったんだってな」
長「そうなの?」
キ「聞いてなかったか?」
長「…有佳は貴方が大好きだから。私にはあまり話してくれない」
キ「有佳は有希も大好きだよ」
長「私も…貴方と有佳が好き」


有佳「…zzz」

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 23:17:44.82 ID:DtK+71myO

さて、ここらでとりあえず終わろうと思う。
有佳を知らない人には申し訳ないオチですまん。
ちなみに長門有佳がでてきた『長門とキョンの子供の出来が悪かったら』の作者でした。
呼んでない人は読んで下さい。よかったら感想も。
保守&支援thxでした。絵の投下してくれた人も。
次回作もよろしく

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 23:20:07.45 ID:DtK+71myO

あ、ちなみに有佳SSの先生の種明かしでもありました。正解した人おめ
他にも色々長門SS書いたからよかったら読んでくれ

594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/16(水) 23:31:11.66 ID:DtK+71myO

自分の書いたSSまとめついでに宣伝
今思い出せるやつはとりあえずこれくらい。よかったら読んでみてくれ


病弱長門
長門とキョンの子供の出来が悪かったら
従順長門
長門「私に関する即興1レスSSを安価で書く」
長門「パーソナルネーム・キョンを敵性と判断」
長門に冷たくしてみた
長門にまた冷たくしてみた
長門「…死ねば楽になれるのに」
ハルヒ「大統一理論を完成させるわよ!」


鬱とかエロもあるから注意



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ヴィルヘルミナ「さ、坂井悠二、止めるのであります!」『中止要望』