光彦「えっ、元太君って童貞なんですか?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「原始時代に来ちゃった・・・」

ツイート

1 名前:ID:pGOb5VDy0の代行[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:51:49.15 ID:F4M87XW50

元太「悪いかよ。」

光彦「僕たちもう>>5歳ですよ?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:52:40.28 ID:d1+TV62i0

33

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:54:45.10 ID:pGOb5VDy0

光彦「僕たちもう33歳ですよ?」

元太「お前はどうなんだよ?」

光彦「初体験は>>15です。」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:55:14.23 ID:Qwpsx87p0

31

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:57:33.42 ID:pGOb5VDy0

光彦「初体験は31歳です。」

元太「あんまり変わんねーじゃん。」

光彦「相手は>>30でした。」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 21:58:07.05 ID:0m9S1+u90

コナン

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:01:10.43 ID:pGOb5VDy0

光彦「相手はコナン君でした。」

元太「そっか。」

光彦「今日は元太君のために経験者の僕が
女というものをレクチャーしてあげます。」

元太「ありがとう。」

光彦「まず女という生き物は>>55なんです。」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:02:05.28 ID:0m9S1+u90

動くオナホ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:06:43.99 ID:pGOb5VDy0

光彦「まず女という生き物は動くオナホなんです。」

元太「というと?」

光彦「つまり女は男の道具です。
女は産む機械だと偉い人も言ってました。」

元太「つまり女を自由にやっていいということだな??」

光彦「はい。じゃあ早速>>80に会いにいきましょう。」タタタタ!

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:07:30.93 ID:9SzeRp8K0

博士

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:10:28.93 ID:pGOb5VDy0

光彦「はい。じゃあ早速博士に会いにいきましょう。」タタタタ!

元太「博士は男だぞ?」

光彦「そんなの分かってます。博士に発明品を借りるんです。」


博士の家
博士「どうしたんじゃ?」

光彦「>>105を貸してください。」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:11:07.62 ID:mP0OIzC+0

全財産

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:15:51.15 ID:pGOb5VDy0

光彦「全財産を貸してください。」

博士「何を言っておる!?」

光彦「博士は最近ボケが激しくなっていますね?
だから僕が一時的に預からしてもらいます。」

博士「おう、それならいいぞ。 助かる。」

光彦「それじゃあ。これにサインしてください。」

博士「わかった。」

元太「光彦・・・。まるで>>130だな・・・。」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:17:08.94 ID:0m9S1+u90

コナン

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:20:09.92 ID:pGOb5VDy0

元太「光彦・・・。まるでコナンだな・・・。」

光彦「博士は少し出かけてください。」

博士「じゃあ、散歩にでも行ってくるかのう。」タタタ

光彦「これで博士の財産全て僕のものになりました。

そういえば元太君の童貞卒業の相手は誰がいいんですか?」

元太「>>145がいい。」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:20:54.56 ID:TbKn/rI+0

博士

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:24:30.82 ID:pGOb5VDy0

元太「博士がいい。」

光彦「えっ、元太君ゲイなんですか・・・?
しかもあんなクソじじいなんて・・・。ドン引きです・・・。」

元太「仕方ないだろ。」

光彦「女相手じゃないと童貞卒業とは言えませんよ?」

元太「じゃあ>>165

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:25:32.35 ID:mozLynIA0

光彦

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:30:05.85 ID:pGOb5VDy0

元太「じゃあ光彦」

光彦「(ダメだ・・・。話にならない・・・。
このデブに女を襲わせて僕がその女を助けて
僕に惚れさせる計画なのに全く役に立たない・・・。)」

元太「いいだろ??」

光彦「(こうなったら上手く誘導させるために)
元太君、>>195すればいいんじゃないですか?」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:31:42.66 ID:ZFE+Ochd0

アナニー

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:37:14.88 ID:pGOb5VDy0

光彦「元太君、アナニーすればいいんじゃないですか?」

元太「そうだな!!」

光彦「(単純な奴だな。)」

元太「ああ〜。めっちゃ気持ちええ!!
めっちゃ気持ちええわ〜!!
イってまいそう〜。あっあっ!!」

灰原「ただいま。」

光彦「おかえりなさい、灰原さん。」

灰原「小嶋君・・・。何してるの・・・?」

元太「えっ、灰原!?
こ、これは理由があって・・・。
>>220なんだ。」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:38:08.63 ID:qP3btee50

童貞

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:43:00.63 ID:pGOb5VDy0

元太「こ、これは理由があって・・・。童貞なんだ。」

灰原「はぁ??」

光彦「僕もやめたほうがいいと言ったのに聞かなかったんです。」

元太「おい、光彦!!」

灰原「まあ私は小嶋君のこと前から>>250だったけど。」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:44:00.13 ID:JQslDgaJ0

突きたい

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:49:54.63 ID:pGOb5VDy0

灰原「まあ私は小嶋君のこと前から突きたいと思ってたんだったけど。」

光彦「えっ」

元太「それどういう意味だ?」

灰原「そのままの意味よ。」

光彦「(やばい・・・。)」

博士「ただいま。」

光彦「博士、なんで僕の家に無断で入ってくるんですか?」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:53:10.84 ID:pGOb5VDy0

博士「えっわしの家じゃろ?」

光彦「忘れたんですか?
さっきの契約でここの物全て僕の物になったんですよ?」

博士「そんな・・・。」

灰原「円谷君、博士になにしたの?」

光彦「灰原さんの私物も僕の物です。
今、決断して下さい。博士と共にここを出ていくか。
僕の>>275になるか。」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:53:46.87 ID:0m9S1+u90

肉便器

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 22:57:22.46 ID:pGOb5VDy0

光彦「今、決断して下さい。博士と共にここを出ていくか。
僕の肉便器になるか。」

灰原「そんな・・・。」

博士「騙したな!!!!」

光彦「騙してなんかいませんよ。」

灰原「博士がボケたのを利用して・・・。最低よ!!」

元太「そんなことより灰原、突きたいってどういう意味だよ。」


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:02:08.29 ID:pGOb5VDy0

光彦「さあどうします、灰原さん。」

灰原「(博士と一緒にここを出ると私のパソコンの履歴から
私の秘密を知られるかもしれない・・・。)」

博士「哀君は>>310したほうがいいじゃろ。」

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:02:54.26 ID:eKfb5Swd0

まんこ舐めたい

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:05:41.03 ID:pGOb5VDy0

博士「哀君はまんこ舐めたほうがいいじゃろ。」

灰原「博士・・・?」

元太「>>325

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:06:29.85 ID:p2BSete60

あれ?うな重みたいな匂いするぞへへへっ

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:11:36.87 ID:pGOb5VDy0

元太「あれ?うな重みたいな匂いするぞへへへっ」

灰原「わかったわ。博士と一緒にここを出るわ。」

光彦「そんな・・・。」

灰原「行きましょ、博士。」タタタタ!

博士「ああ。」タタタタ!

元太「うな重無いか、光彦?」

光彦「ありませんよ、そんなもの!!!!」

元太「何怒ってんだよ。そろそろ>>345の時間だし帰るわ。」タタタタ!

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:12:53.75 ID:dS0LHrW70

ホモセックス

357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:16:50.68 ID:pGOb5VDy0

元太「そろそろホモセックスの時間だし帰るわ。」タタタタ!

光彦「とりあえず今日は灰原さんの部屋をあさりますか。

これはパンティですね。ブラもあります。天国ですねここは!!

灰原さんのパソコンがありますね。見てみましょう。

これは!!

灰原さんって>>365だったんですか!!!!」

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:17:52.97 ID:pR7AHaNL0

処女

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:20:08.89 ID:pGOb5VDy0

光彦「灰原さんって処女だったんですか!!!!」

毛利探偵事務所
灰原「ということなの、江戸川君。」

博士「助けてくれんか?」

コナン「まずいな。灰原の秘密が光彦に知られるか・・・。」

灰原「ええ。もう知られたかもしれないわ。」

コナン「とりあえず>>390に相談しよう。」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:20:35.04 ID:2r7kWiOQ0

げんた

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:23:39.50 ID:pGOb5VDy0

コナン「とりあえず元太に相談しよう。」

灰原「ダメよ。」

コナン「どうしてだ?」

灰原「小嶋君は>>410で仕事してて使えるかもしれないけど
彼は今頭がおかしくなってるの。」

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:24:40.04 ID:kJMRdLJ50

ヨハネスブルグ

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:26:42.21 ID:pGOb5VDy0

灰原「小嶋君はヨハネスブルグで仕事してて使えるかもしれないけど
彼は今頭がおかしくなってるの。」

コナン「そうか・・・。」

博士「>>430>>435なんかいいんじゃないか?」

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:27:22.37 ID:BEV5VhUf0

ジン

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:27:38.69 ID:1VOj5guJ0

へいじ

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:31:30.16 ID:pGOb5VDy0

博士「ジンと平次君なんかいいんじゃないか?」

コナン「そうだな、相談してみるか。」





ジンと平次に電話で相談したが
翌日に光彦の遺体が発見された。


452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:33:15.09 ID:pGOb5VDy0

目暮「また殺人事件か・・・。」

高木「警部、死因は>>460でした。」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:33:49.23 ID:pR7AHaNL0

ケツマンコ犯されてアヘ顔ダブルピース(テクノブレイク)

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:37:27.66 ID:pGOb5VDy0

高木「警部、死因はケツマンコ犯されてアヘ顔ダブルピース(テクノブレイク) でした。」

目暮「なるほど。」

高木「第一発見者は元太君です。」

元太「おう。光彦とは昨日も会ったけど
>>475とセックスするために別れたんだ。」


475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:38:02.85 ID:qP3btee50



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:43:13.12 ID:pGOb5VDy0

元太「蘭とセックスするために別れたんだ。」

目暮「それで?」

元太「昨日の夜に明日来て欲しいと言われたから来たんだ。」

目暮「じゃあ昨日の夜は生きてたことになるな。」

高木「警部、昨日光彦君が元太君と会うまでに
>>495>>500会ってたようです。」

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:43:50.32 ID:Z3wi992x0

和葉

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[""] 投稿日:2012/10/10(水) 23:44:08.28 ID:E6AkvcVN0

あゆみ

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:49:16.45 ID:pGOb5VDy0

高木「警部、昨日光彦君が元太君と会うまでに
和葉さんと歩美ちゃんに会ってたようです。」

目暮「じゃあ関係者全員集めて来てくれ。」

高木「はい!!」タタタタ!

小五郎「警部、事件ですか?」

目暮「そうなんだ。」

コナン「あれれ〜。遺体になんか付いてるよ?」

小五郎「このガキ!!また現場を荒らしよって!!」

目暮「これは>>515だな。」

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:50:23.80 ID:GHtSS7Xt0

300億

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:57:37.61 ID:pGOb5VDy0

目暮「これは300億の札束だな。」

小五郎「財産目的の犯行じゃないですな。」

高木「警部、昨日光彦君と会っていた
和葉さん、歩美ちゃん、阿笠さん、灰原さん
そして今日会うために東京に来ていたジンと平次君
そして元太君と会っていた蘭さんを集めました。」

小五郎「1番怪しいのは>>540ですな。」

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/10(水) 23:58:56.04 ID:hYUN69gX0

博士

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:05:41.00 ID:etAi8PS80

小五郎「1番怪しいのは博士ですな。」

博士「なぜじゃ??」

小五郎「財産とられたんでしょ??」

博士「あっ!!そうじゃった。」

目暮「とりあえず1人ずつ話を聞いていきましょう。

和葉さんと歩美ちゃんは昨日光彦君と何してました?」

和葉「>>565です。」

565 名前:""[""] 投稿日:2012/10/11(木) 00:07:16.34 ID:LvYqfZWy0

3Pセックス

573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:13:31.38 ID:etAi8PS80

和葉「3Pセックスです。」

歩美「光彦君とーっても上手いんだよ〜。」

目暮「なるほど。 ジンと平次君は?」

ジン「コナンに呼ばれたんだ。」

平次「光彦について相談があるってな。」

目暮「今朝は何してました?」

ジン「>>580

平次「>>585

580 名前:""[""] 投稿日:2012/10/11(木) 00:14:55.07 ID:LvYqfZWy0

スカルファック

585 名前: 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:15) [] 投稿日:2012/10/11(木) 00:15:27.53 ID:Uo4qCgVd0

オナニー

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:19:07.02 ID:etAi8PS80

ジン「スカルファック」

平次「オナニー」

目暮「なるほど。阿笠さんは?」

博士「それが覚えてないんじゃ・・・。」

小五郎「ボケた事を利用して殺したんですな?」

博士「わしはやってない!!」

コナン「(博士が犯人なのか? 現場になにか証拠があるはずだ。)
なんだこの液体は?  ペロッ
これは>>600!!」

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:20:50.99 ID:ncA0aDrC0

佐藤刑事(処女)のマン汁

604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:22:49.95 ID:etAi8PS80

コナン「これは佐藤刑事(処女)のマン汁!!」

目暮「蘭君は??」

蘭「>>625してました。」

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:27:41.24 ID:4RAIUuWy0

小五郎と交尾

634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:33:16.61 ID:etAi8PS80

蘭「お父さんと交尾してました。」

小五郎「えっ、俺??」

灰原「ちょっと江戸川君。博士が本当に犯人なの??」

コナン「いいや、犯人はわかったが証拠がない。」

灰原「そういえばあの人、さっき>>645[大事な証拠となるもの]してたわよ。」

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:36:24.71 ID:ncA0aDrC0

路上でデブ殺し

647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:38:18.98 ID:etAi8PS80

灰原「そういえばあの人、さっき路上でデブ殺してたわよ。」

コナン「何ッ!?」

小五郎「まあ犯人は博士で間違いないでしょう。」

目暮「署まで来てくれますかな?」

博士「わしはなにも・・・。」

コナン「(よーし。いつもと同じ26年間続けてるように
おっちゃんを眠らせてっと)」

プシュ
小五郎「ん?」

プシュ
小五郎「なんか眠気が・・・。」

プシュ
小五郎「アヒー!!」ドン!!

コナン『待ってください、警部。博士は犯人じゃありませんよ。』

669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:02:03.27 ID:etAi8PS80

目暮「さっきは博士で間違いないと言ったじゃないか。」

コナン『警部たちを試したんですよ。
全くこんな簡単な事件の犯人を間違えるようじゃあこれ以上出世できませんな。』

目暮「気にしてることをえぐりよって・・・。」

コナン『この事件で最も重要なキーワード

それは童貞と処女です。』

673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:09:58.84 ID:etAi8PS80

高木「犯人は光彦君を犯してるので童貞じゃないですね。」

コナン『いいや。男同士の性行為では童貞卒業できません。

だから童貞じゃないと断定はできない。』

コナン『童貞の9割はデブもしくは不細工です。
つまり顔や身体が醜く汚い男のことです。

童貞なままの最大の理由は女心が分からないことです。』

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:17:06.69 ID:etAi8PS80

コナン『デブは自己中の塊
人の気持ちなど分からない。
いや理解しようとしないんです。

某掲示板のSSを見ていればデブのことがよく分かります。

自分は楽しめないのに周りが楽しんでるのが気に入らないから荒らしたり
話があわない、言葉が合わない安価をとったり
安価下にせず感想で安価をとってしまい
再安価になってしまうような行動をする

そういうことするのがデブです。』

683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:23:25.65 ID:etAi8PS80

目暮「また話がそれとるよ・・・。」

コナン『光彦が殺された原因は
金目当てじゃないなら怨恨でしょう。

ちなみに言い忘れてましたが光彦は童貞です。』

高木「しかし、3Pしたという証言が・・・。」

688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:30:01.94 ID:etAi8PS80

コナン『光彦がお金を渡しそう言わせたんでしょう。

光彦の汚いちんぽは絶対入れられたくないが
お金を貰えるならやったことにしてもいいと。

だから和葉さんと歩美ちゃんは犯人じゃありません。

犯人ならお金も盗んでいくでしょう。』

高木「なるほど。」

692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:37:17.38 ID:etAi8PS80

コナン『光彦を殺す1番の動機があるのは博士と灰原です。

博士は財産をとられましたからね。

しかし博士は犯人じゃありません。

博士のちんぽはもう勃たないんですよ!!」

目暮「何ッ!!!!?」

697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:42:50.69 ID:etAi8PS80

コナン『もう博士は童貞卒業は不可能になりました。』

高木「残念ですね・・・。」

博士「ああ。ただわしは哀君のまんこ舐めたい。」

灰原「博士・・・。」

701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:48:00.37 ID:etAi8PS80

コナン『そして灰原の動機それは灰原がある秘密を抱えているということです。』

目暮「まさか秘密って黒の組織に関係が?」

コナン『いいえ、灰原の秘密それは黒の組織のことではなく


処女だということです。』

706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:57:09.42 ID:etAi8PS80

コナン『世間では処女は重宝とされていますがそれは30歳までの話

女とは動くオナホです。

新品のオナホは価値があります。
誰が使ったか分からない中古のオナホはあまり価値はありません。

しかし新品だけど賞味期限の切れたオナホはどうでしょう?

使われずに終わるなんてオナホとして生きている意味なんてないですよね?

非処女は肉便器と童貞は言いますが
そんなこと言ってるお前らの母ちゃんも非処女ですよ。』

711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:03:36.80 ID:etAi8PS80

コナン『灰原はそれが女として恥ずかしかった。

世間では30歳以上はババア
残り物のババアの処女なんて誰も欲しがらないでうからね。
童貞以外からは。』

目暮「確かに。」

コナン『しかし灰原も犯人ではありません。ちんぽがありませんから。』

715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:08:59.25 ID:etAi8PS80

コナン『そしてジンはスカルファックが趣味だ。
ジンが犯人なら光彦のケツは裂けてるはず。

服部も40代だ今朝からオナニーしていて
もう一回光彦を犯すような体力はないでしょう。』

高木「残る容疑者は」

目暮「元太君か。」

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:13:37.97 ID:etAi8PS80

コナン『元太は光彦を殺す動機も十分あります。

騙されて灰原にアナニー見られたことや
灰原に突きたいというSMプレイで童貞卒業できるチャンスをじゃまされたりされた

まあ灰原の突きたいはただ嫌いだから殴りたいという意味だったそうなんですが。

そして元太はゲイで第一希望に博士
第二希望に光彦を選んでいる。

そして元太はうな重中毒者です。』

721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:20:15.43 ID:etAi8PS80

コナン『昔は合法でしたが今の日本はうな重は麻薬とされ違法です。

合法な地域はヨハネスブルグぐらいです。
うな重中毒者の100%がデブの池沼です。
ヨハネスブルグが犯罪が多い大きな理由です。

パワー型の池沼は何しでかすか分からない。
性欲が溜まり過ぎると人も殺すぐらい犯すでしょう。』

722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:28:41.29 ID:etAi8PS80

目暮「じゃあ元太君が犯人で決まりだな。」

高木「そうですね。」

コナン『でも引っかかることありませんか?』

高木「なにがです?」

コナン『元太は童貞ですし、そう自白してます。』

高木「ええ。」

コナン『しかし元太のセフレは蘭なんです!!』

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:35:25.72 ID:etAi8PS80

目暮「そういえば・・・。」

コナン『元太はホモセックスすると言っていた。』

高木「蘭さんは女性ですもんね。」

コナン『いいや正確には元女性なんです!!』

727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:37:09.70 ID:etAi8PS80

目暮「そんな・・・。」

高木「まさか・・・。」

コナン『そう、今回の真犯人は蘭お前だ!!!』


729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:41:51.30 ID:etAi8PS80

蘭「何を言うの、お父さん・・・。

私もちんぽなんてないわ。」

コナン『蘭は年々頭の角が丸くなった。

歳のせいかと思ったが違う。

お前はその角を局部に移植したんだ!!!!!』

731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:45:36.95 ID:etAi8PS80

蘭「しかし証拠がないわ。」

コナン『証拠ならある。コナン説明しろ。』

コナン「うん!!わかったよ。おじさん!!
みんなこれ見て!!」タタタタ!

灰原「あんた33歳でしょ・・・。
元の身体なら43歳なのに・・・。」

733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:50:35.39 ID:etAi8PS80

コナン「現場に佐藤刑事(処女)のマン汁があるよ!!
佐藤刑事は高木刑事と結婚して子供もいるのにおかしいよね〜?」

高木「確かにおかしいです。」

コナン『コナン、ご苦労。
佐藤刑事が処女喪失したのは26年前
つまりまだ蘭が女だったころだ。

おそらく蘭と佐藤刑事が一緒に銭湯に入ったときに汁が角に付着したんだろう。
他にそんなことができる容疑者はお前以外いない。』

742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:55:39.18 ID:etAi8PS80

コナン『そしてお前は俺と交尾をしていたという嘘のアリバイを言った。
俺がよく麻酔のせいで記憶が飛ぶことを利用してな。』

目暮「コナン君がいつも使ってる麻酔銃だな。」

747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 03:00:39.09 ID:etAi8PS80

蘭「しかし私には動機がないわ。」

コナン『おそらく2年前に光彦がコナンをレイプした恨みだろう。

蘭はコナンを弟のように可愛がっていた。
それが許せなかったんだろう。

そしてさっき路上でデブ殺しをしていたな?』

749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 03:03:53.99 ID:etAi8PS80

目暮「デブ殺し?」

コナン『元太に毒を盛っていました。そろそろ効き始めるころでしょう。』

元太「えっ」

751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 03:07:32.23 ID:etAi8PS80

コナン『元太にセフレで近づいたのも殺すためでしょう。』

元太「おい、どうするんだよ、助けてくれよ!!」

目暮「うるさいぞ!!推理中だろうが!!」

高木「もう立派な大人なんだから大声ださないでよ、元太君。」

755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 03:10:29.87 ID:etAi8PS80

コナン『蘭はデブを嫌っていた。みんな嫌いでしょうが
蘭はそれを遥かに超えていた。』

蘭「私はデブが嫌いなの。
口も身体も臭いし鼻息荒いし不衛生だし

そして重要なことを気付いてしまったの。
歴史上にデブの偉人は存在してないことに。」

761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 03:17:07.80 ID:etAi8PS80

蘭「デブは不必要なの。ごみくずと一緒
生きてる価値がない。だったらじゃまだから死んだほうがまし。」

目暮「うるさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!
デブの悪口はもう嫌だ!!!!!!!!!!!!!!!
逮捕だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

元太「く、苦しい・・・・・・。」

眠気で頭が回らなくなったので終わり

ちなみに僕は童貞です。

775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 03:29:15.89 ID:etAi8PS80

マジでデブの偉人っていないよな?




ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「俺はおっちゃん、蘭、少年探偵団と博士で旅行に来た。」