ハルヒ「人類が滅亡した」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!キョンキョン!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:29:28.01 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「さらに詳しく言うと、全世界の土地が水没して、生物が全滅した」


ハルヒ「なぜかあたしだけ生き残っているという謎。絶賛広大な海の上で漂っている」


ハルヒ「どうしてこうなった・・・」


ハルヒ「もしかして・・・「世界中に人類が私一人だったら面白くね?」って思ったのがまずかったのかしら」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:33:12.94 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「とりあえずこの丸太の上にいるのも限界ね」


ハルヒ「上陸できる島はないかしら」


ハルヒ「・・・・・・あるわけないわよねー・・・全世界が水没したんだし」


島「あるよー」


ハルヒ「あった」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:37:34.12 ID:m6hh2YSF0


ハルヒ「さて・・・とりあえずどうしようかしら・・・」


ハルヒ「この状況ってあれよね。所謂無人島サバイバルってやつよね」


ハルヒ「でも助けが来ないから・・・生き残っても意味ないわ・・・ほかに人間がいたら繁殖できるんだけど」


ハルヒ「どっかに生き残ってる人間いないかなー。具体的に言うと男」


ハルヒ「つがいでもいいわ。とりあえず繁殖できれば」


ハルヒ「いないかなー。いないかなー」チラッ


男「おおーー」

女「おおーー」


ハルヒ「いたわ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:39:46.09 ID:m6hh2YSF0

男「うがー」

女「おーーん」

ハルヒ「でもこいつら知能がないみたいね・・・ねえあんたら名前は?」

男「あ・・?」

女「うぇ?」

ハルヒ「ダメね・・・じゃあ男・・・アンタは>>19、女は>>20と名づけましょう」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:41:44.09 ID:ltTepKaz0

イブ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:41:48.84 ID:85UnoBNa0

キョン

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:44:50.71 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「男は「イブ」、女は「キョン」ね・・・なんか名前逆の方がしっくりくる気がするけど」


ハルヒ「まあいいや、とりあえずこいつらには繁殖してもらいましょ。ねえあんたたち。セックスの仕方わkる?」


イブ「あー?」

キョン「んー?」

ハルヒ「だめだわ。そもそも言語が通じないわ。どうしよう」

ハルヒ「まあいいわ。地道に言葉は教えていきましょう。それじゃあ食料さがしね」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:48:27.84 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「ハンティングとか燃えるわよね。うん。一度やってみたいと思ってたわ」

ハルヒ「でも武器がないわね・・・どうしましょうか」

ハルヒ「うーん・・・弓とかが一番いいんだけど・・・あれってそもそも刃物ないと加工して作れないし・・・」

ハルヒ「どうしましょう・・・偶然道端に>>28とか落ちてないかしら。まああるわけないわよね」

>>28「あるよー」

ハルヒ「あった」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:50:48.22 ID:76BZoQJ80

ガンダム

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:56:52.73 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「うわぁ・・・・・・ガンダムだわ・・・」

ハルヒ「どうしてこんなところに・・・」

ハルヒ「とりあえずこれを使って狩猟ね・・・コックピットはと・・・よっと」

ガンダム「キュイイン」

ハルヒ「うわぁ・・・アニメで見たのと同じやつだわ。たしかこれをこうして・・・」ガチャガチャ


ガンダム「」バシューーーン

チュドオオオオオオオン

森林「」

動物「」


ハルヒ「うわぁ・・・」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 19:04:08.27 ID:m6hh2YSF0


ハルヒ「どうみても狩猟向きじゃないわこれ・・・獲物とか跡形もないじゃない」

ハルヒ「このガンダムは雨宿り用にしましょう」

ハルヒ「とりあえず生体反応レーダーはと・・・」ピッ

ハルヒ「うわっ・・・島中にいっぱい・・・獲物には困らなそうね」

ハルヒ「よし・・・この機体の、頭の角みたいなのを折って武器にしましょう」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 19:10:57.83 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「ふぅ・・・大量、大量」

魚達「」

ハルヒ「なぜか川の魚の動きが止まって見えたから、角で六匹程串刺しにしたわ」

ハルヒ「わたしってこんなに動体視力があったのかしら。メジャーリーグも余裕ね」

ハルヒ「おーい。イブ!キョン!食事の時間よー」

イブ「おふ!おふ!」パンパンパン

キョン「あんっあんっ!」パンパンパン

ハルヒ「さ、さかってるわね・・・・・・」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 19:15:14.66 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「セックスの仕方を教える手間が省けたわね」

イブ「ギモッディ!!イモッデェ!!」

キョン「あふんっ!あふん!」

ハルヒ「さて・・・こいつらが子作りしてる間に魚を焼こうかしら・・・あ、そうだ・・・」

ガンダム「ギューーーーン」

ハルヒonガンダム「よっ」


チュドーーーーーン!!

火「ゴォゴォゴォ ボォボォ」

ハルヒ「これで火には困らないわね」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 19:52:57.26 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「ふぅ・・・食った食った」

イブ「オラアアアアアアアアアアア」ズンズン

キョン「ンホオオオオオオオオオオ」パンパン

ハルヒ「いつまでさかってんのかしらあの二人」

ハルヒ「もうめんどいから魚全部たべちゃったわ。まあ労働の対価ね」

ハルヒ「おやすみ」


ハルヒonガンダム「zzz」zzzzz


イブ「フンフンフン!!」

キョン「コヅクリ!サイコウッ!」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 19:59:27.53 ID:m6hh2YSF0

数年後


息子1「こらーまてー」

幼女1「きゃー!にげろー!」

幼女2「きゃっきゃっ!」

息子2「まてこらー」


イブ「おいお前ら・・・ちゃんとご飯までには帰ってくるんだぞ」

キョン「怪我しないでねー」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:03:32.87 ID:m6hh2YSF0


ハルヒ「いやー増えた増えた」

ハルヒ「まさか四ツ子だとは思わなかったわ。まああんだけさかってりゃ子宮ん中常時精子だらけよね。納得納得」

ハルヒ「なんとか言葉も覚えたし・・・とりあえずは安泰かな」

ハルヒonガンダム「さて」

ハルヒonガンダム「そりゃーー!」

ファンネルA「パパパパパ」

ファンネルB「パパパパパパ」

ファンネルC「ンバババババッバ」

野獣「あんぎゃああああああ」

羆「うがあああああああああああ」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:09:17.99 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「そういえば私全然老けてないわね」

ハルヒ「もしかして・・・」

ハルヒ「この島の食べ物は抗老化作用があるのね!(ポジティブ」

ハルヒ「私も子供産んで人口増やしたいところだけど・・・それじゃあ誰もガンダムのりこなせないわよね」

ハルヒ「とりあえず当面の目的は>>60ね」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:10:49.45 ID:XusWIsoQO

谷口復活

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:16:14.05 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「とりあえず谷口復活ね」

ハルヒ「でもどうすればいいのかしら・・・・・・」

ハルヒ「キョンとイブにでも聞いてみようかしら」

ハルヒ「ねえ、あんたたち」

イブ「なんだ?ハルヒ」

キョン「なんですか?涼宮さん」

ハルヒ「・・・・・・最近あんたたちがどことなくキョンとみくるちゃんにみえてくるのよね・・・」

ハルヒ「まあそんなことどうでもいいわ。谷口って奴を復活させたいんだけど、どうすればいい?」

イブ「ああ。それなら、島の真ん中に神殿があるから、そこに行ってくればいいさ」

キョン「そうですね。あの神殿なら、人を復活させられるかも」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:23:12.27 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「へぇ・・・そうなんだ。全然知らなかったわ、そんな神殿があるなんて」

ハルヒ「じゃあ行ってくるわね」

――――――
―――――



神殿「どんっ!」

ハルヒ「ここがその神殿ね・・・」

ハルヒ「入口の石碑に何か書いてるわ」

ハルヒ「なになに・・・・・・この神殿は、汝の願いを叶える神殿」

ハルヒ「ただし、何かを得る代わりに・・・>>70を差し出さねばならぬ」

ハルヒ「つまり、谷口を復活させるには>>70が必要なわけね!」

ハルヒ「そんなの楽勝だわ!!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:25:25.78 ID:ltTepKaz0

処女

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:30:24.88 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「全然楽勝じゃなかったわ・・・処女が必要ですって!」

ハルヒ「そもそも・・・どうやって処女を差し出すのよ・・・色々矛盾して・・・」

屈強な男「ヘイガール」

ハルヒ「うわぁ・・・なんかいるわ・・・」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:33:45.40 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「・・・ちょっと待って・・・しかもこの島に処女って・・・女の「キョン」はもうイブに処女膜ぶち破られてるし」

ハルヒ「わたししかいないじゃない!」

ハルヒ「いや・・・でも双子の幼女ちゃんたちがいるか・・・連れてくるわ」

幼女1「ハルヒおねーちゃん、なにー?」

屈強な男「オマ○コチョウダイシマース」

ハルヒ「・・・許せ!幼女1ちゃん!」

幼女「え―――――

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:36:57.28 ID:m6hh2YSF0

屈強な男「YAHOOOOOOOOOOOOO!!」パンパンパン

幼女1「んほおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」


神殿の台座「シュインシュイン」

ハルヒ「あっ!神殿の台座が光って・・・」


パァーーーーッ!

谷口「ごゆっくりぃッ!!」 どんっ!!



ハルヒ「で、出たわ・・・!!谷口!!」 ばんっ!!


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:40:35.84 ID:m6hh2YSF0

谷口「ん?んだここは?俺は確か・・・教室に忘れ物を・・・」

ハルヒ「私があんたを復活させてあげたのよ。感謝しなさい」

谷口「って涼宮っ!なんでここにぃ!!」

ハルヒ「さて・・・幼女2ちゃんの処女がまだ残ってるわね。この際だから、誰か復活させちゃいましょうか」

ハルヒ「できれば女の子がいいから・・・>>82ね!!」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:43:51.77 ID:3WqY62k50

長門

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:50:44.19 ID:m6hh2YSF0

ハルヒ「有希にしましょう!なんか今後の展開がチート可能になっちゃう気がするけど・・・まあいいわ」

幼女2「おねーちゃん!!おねーちゃん!あそぼー!」

ハルヒ「そうねー。遊びましょうねー」

幼女「わーい!」

ハルヒ「ただし・・・遊ぶのは私とじゃなくて」

屈強な男「ぶるるるるるうるるるるるるるヤッフーーーーーーーーー!!!」

ハルヒ「この男とよ?幼女2ちゃん?」

幼女「えー・・・やだ・・・」

ハルヒ「つべこべ言わずっ!華々しく散らしてきなさいっ!!」ガバッ

屈強な男「ロリータさいこおおおおおおおおおおおおおお!!」

幼女2「いやああああああああああ」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 20:53:23.13 ID:m6hh2YSF0

幼女「んほほほほほほおおおおおおおおおおおおお!」パンパンパン

屈強な男「オラオラオラオラオラオロアロアロアロアロアロアオアオオラオラオラオ!!」ズンズンズン


神殿の台座「パーーーーーーーーーーーー!!」


シューイーーーーーン


長門「・・・sleeping beauty」 どんっ!!


ハルヒ「出たわ!有希っ!」 どどんっ!

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 21:00:54.95 ID:m6hh2YSF0

長門「・・・?ここは?」

ハルヒ「ここは私の島。あんたは私が復活してあげたの」

長門「・・・・・・状況を把握した。人類は滅亡。尋常ではない規模の大洪水が原因とみられる」

ハルヒ「あら?知ってるの?」

長門「・・・・・・知っている。あなたが処女と引き換えに私を復活させたことも」

ハルヒ「話が早いわ!・・・それにね・・・私気づいちゃったのよ!」

長門「なんのこと?」

ハルヒ「ふふふ・・・聞いて驚きなさい!この神殿は処女と引き換えに人間を復活させられる!」

長門「それで?」

ハルヒ「つまりね・・・復活させた女の子の処女を再び捧げれば・・・もう一度人間を復活させられるの!」

長門「っ!」

ハルヒ「すなわちっ!女の子に限ればっ!永遠と人口を増やし続けることが可能なのよっ!これぞまさにっ!無限ループっ!」

谷口「なんとっ!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 21:09:12.22 ID:m6hh2YSF0

谷口「でも、それっておかしくねえ?復活させた奴が処女じゃなかったらどうすんだよ」

長門「その点は問題ない。私の能力によって処女膜は再構築可能」

ハルヒ「だ、そうよ」

谷口「・・・ェ・・・」

ハルヒ「というわけで、有希、あんたにはこの女の子増殖計画の生贄第一号になってもらうわ!さあ!処女を捧げなさい!」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 21:12:59.69 ID:m6hh2YSF0

長門「拒否する」

ハルヒ「なんでよっ!それじゃあこの島を女の子だらけにできないじゃない!」

長門「私である必要はない。代理を用意する」

谷口「えっ?」

ズシーーン

朝倉「いったーい・・・どこよここ」

長門「・・・・・・」

谷口「・・・・・・」

ハルヒ「・・・・・・」

朝倉「え?なに?なんで私を憐れむような目で見てるの?」

ハルヒ「・・・」ニタッ

朝倉「ひっ!」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 21:16:52.80 ID:m6hh2YSF0

屈強な男「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ッ!!!」パンパンパンパン ズッパパパン

朝倉「イグゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!」ズンズンズン


シューーーン!!

>>97「あれー?」


長門「処女膜再生」

朝倉「いやああああああああああああああああああ」

屈強な男「ふんもっふ!Hうんもっふ!!!」


ウィーン

>>98「ふにゃ?」

ハルヒ「この調子で行くわよ!!」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 21:18:30.54 ID:sjO0AAUD0

朝倉

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 21:18:55.80 ID:9mX3p6XO0

いや、
幼女ちゃんの処女膜を再生すればよかったんじゃ

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 21:29:18.67 ID:m6hh2YSF0

屈強な男「ドラドラドラドラアアアアアアアア!!」パンパンパン

朝倉「もうやめてええええええええええええ」


ハルヒ「うーん・・・女の子しか増やしてないわね・・・朝倉さんに頑張ってもらうなら、別に男を復活させてもいいんだけど」

長門「確かに。繁殖にかなり不向き」

ハルヒ「男もイブと谷口しかいなしね。でも、なんか男増やすのも癪だわ」

ちゅるやさん「はるにゃん、中学の時から男きらいっだったんだよねー!」

キョン妹「あははははー!!」

ハルヒ「別に・・・でも男はめんどくさいのは確かだわ」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/29(月) 21:32:04.52 ID:m6hh2YSF0

風呂行くわ
度々すまん。今後の方針なんか案あれば



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「一日一回キスしないと死んでしまう病だと?」