しんのすけ「かーちゃんが不倫してるゾ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サトシ「あぁっ、リザードン、凄いよリザードン!んあああ!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:36:39.67 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「な、なんだって!?」

みさえ「だから、あなたと別れたいの…」

ひろし「な!?別れるったって…お前別れてどうする気だよ!!しんのすけ達は!?」

みさえ「それは…しんのすけはいらないからあなたにあげるわw」

ひろし「な、なに言ってやがるんだ!!お前は…そもそも俺の何が気に食わないっていうんだよ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:39:39.99 ID:MdJ8DqGw0

みさえ「あなたねぇ…まず足臭いのよ」

ひろし「はぁ?お前だってケツでかいじゃねーか!!」

みさえ「はぁ…あなたのそういうところが嫌なのよね…デリカシーがないっていうか」

ひろし「はぁ?お前から吹っかけてきたんだろうが!」

みさえ「だからさぁ…」失笑

ひろし「とにかく、もう一度考え直してくれ…」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:42:40.67 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「あー!!訳が分からん!」

ひろし「贅沢は無理だけど年収だってそれなりに稼いでるし、自由にさせているのに…」

ひろし「こうなったら考えられる理由としては…」

しんのすけ「男ですかね!w」

ひろし「だろう?何不自由ない生活をさせているのに…」

しんのすけ「まあ、女は母になっても女っていいますからなーw」

ひろし「そうそう…ってなんてナチュラルな会話させるんだよ!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:44:06.81 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ「まあまあw でもオラを味方につけておくのは今後役に立つことだと思うゾ?」

ひろし「お前なー仮にも自分の母親だぞ…どんな感情なんだよ?」

しんのすけ「父ちゃんがそれで再婚したら、義母っていうとってもHなシチュエーションが待ってますからなぁw」

ひろし「結局俺は寝取られるのかよ!!」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:46:43.28 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ「まあ、オラがみさえの浮気の証拠とか押さえれば今後戦い易くなるのは事実だゾ?」

ひろし「いや…そもそも、まだ浮気が決定したわけじゃないし…」

しんのすけ「そういうと思ってみさえの映像を見れるようにしておいたゾ!」ピッ

みさえ「ねぇ間君? とりあえずね…旦那には言ってみたよ?」

間男「で、どうだって?」

みさえ「んーとね…反対されちゃった…私間君と一緒になりたいだけなのに」涙目

間男「ん…泣かないでみさえ。ここさえ乗り切れば、僕達は永遠に一緒になれるよ?」

みさえ「うん…ねぇ抱いて?」

間男「みさえを抱きしめるのは僕の使命だからね…」

間男「ああ…気持ちいいよみさえ!みさえ!!」パコパコ

みさえ「あん!!あんん!!!!ぎもぢいいいいいいいいいいいいいいいいいい」パコパコ


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:49:37.66 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「みさえ…ううっ」

しんのすけ「とおちゃん? 泣いてるの?」

ひろし「俺は…こんな、こんな事になるなんて…」

しんのすけ「とおちゃん…オラに遠慮はいらないんだゾ?」

ひろし「うう…すまん」シコシコ

しんのすけ「あそっちじゃないよ?うん。NTRオナニーは遠慮しようね。息子の前で」

ひろし「しんのすけのお尻ー!!」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:53:22.95 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「しかし、いつからこんな…」

しんのすけ「とーちゃんは会社に行ってたから分からないだろうけど、金曜7時半から30分以外はずっとこんな感じだったゾ!」

ひろし「なんだよそれ…ほのぼのしてるのは1週間でたった30分かよ!!!」

しんのすけ「その30分でもダラ嫁ぶりを発揮してるくらいだからなぁ」

ひろし「あれで気を使っていたのか…!まてよ? じゃあひまわりは…」

しんのすけ「おバカさんだなぁ…そんなの当たり前じゃない! オラはひまが生まれたときから知ってたゾ!」

ひろし「そんな…」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:57:27.26 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「みさえ…この前の話だけど承諾する」

みさえ「本当に!!?じゃあ今後は財産分与や慰謝料について話を詰めていきましょうか?」

ひろし「その必要はない」

みさえ「?」

ひろし「みさえ…お前他に男がいるみたいじゃないか。こんな動画があるんだが?」

みさえ「なっ!!!」

ひろし「それともう一個、ひまわりは俺の子じゃないんだろう?間男の子か?」
ひろし(すでに裏は取ってあるが…)

みさえ「…」

ひろし「だんまりか…財産分与については、お前の浮気の慰謝料で相殺してやる。だからお前はさっさと出て行け」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:00:22.58 ID:MdJ8DqGw0

みさえ「…くっ」(でもこれで間男くんと…)

ひろし「言い忘れたが、間男に対して慰謝料の請求はしておいた。借金を背負った状態で暮らすといいさ」

みさえ「…この人でなし!!!」ダダッ

ひろし「くそ…」

しんのすけ「とおちゃん…元気だして…」

ひろし「毎日毎日満員電車に揺られて…朝早くに起きて、夜は遅くまで残業して…」

ひろし「なんの為に俺は頑張ってきたんだよぉ…」

ひろし「俺の人生…なんだったんだよぉ!!!うっうっ…」

しんのすけ「とおちゃん…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:02:56.50 ID:MdJ8DqGw0

間男「なあ?なんで俺が慰謝料なんて請求されなくちゃいけないんだよ?なにばれてんの?」

みさえ「で、でもね?これで間くんとの間に障害はなくなったわ!」

間男「話しが違うじゃない。旦那を追い出して、その資産奪うって計画だったじゃん」

みさえ「…それは」

間男「そもそもばれなかったとして、離婚事由に足くさいからっていってたし、それどうなの?」

みさえ「…」

間男「とにかく、俺お金ないからソープ経営してる人にお前紹介するからお金稼いできて?」

みさえ「そんなァ…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:05:45.27 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ「とーちゃん! 元気出すんだゾ!」

ひろし「ったく…だからって気晴らしにソープランドだなんてお前は本当に何者なんだよ」

しんのすけ「しょうがないゾ! オラのペニスはパニックパニック状態なんだから」
しんのすけ(とーちゃん!…精子出すんだゾ)

ひろし「まあ、慰謝料が入ったとはいえ節約しなくちゃな。この安ソープで我慢な」

しんのすけ「えー?40分13000円の激安店?」

しんのすけ「しかも、3pだから、1人辺り6500円だゾ」

ひろし「まあ、そういうなよ。今日新人さんが入ったみたいだしそれいこうぜ?22歳のピチピチだぜ?」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:09:52.96 ID:MdJ8DqGw0

スタッフゥ「はーいではご案内しマース」

ひろし「さぁショータイムの始まりだぜ?」

しんのすけ「ぽっぽー!!!」

みさえ「よろしくお願いします。おみさでーす!…って」

しんのすけ「チェンジー」

ひろし「同じくー」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:12:15.27 ID:MdJ8DqGw0

みさえ「私を笑いにきたの…?」

ひろし「あー?知るかよ。そもそもお前がこんなところで働いてるって事自体今さっき知ったわ」

しんのすけ「それにしても7歳サバを読ませるなんて詐欺にも程があるぞ!」

みさえ「…」

ひろし「大方、結局男に騙されたって所か?まったく。いきなりどんな落ちぶれ方だよ」

みさえ「あらー?そもそもそんな女に引っかかったのはどこの誰かしら?」

ひろし「このクズ女が…」

みさえ「そのクズ女が産んだガキなんて連れてソープだなんてねwユカイユカイw」

ひろし(!…しんのすけはこの女のガキ…!  クソッ!! しんのすけ…俺はお前を…)

ひろし(そもそも…この前はスルーしたが…しんのすけは本当に俺の子供なのか…?)


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:16:16.02 ID:MdJ8DqGw0

みさえ「それとお客様!!ここはソープランドですので!サービスの方を開始したいのですが!」

ひろし「…しんのすけ。母ちゃんが筆卸してくれるってよ」

しんのすけ「おら嫌だぞ!!初体験は若くて綺麗なおねいさんとするって誓ったんだゾ!」

みさえ「ババアで可愛くないおばさんで我慢しろ…」

みさえ「…だまれ。くそが…」

しんのすけ「うわああああああ母ちゃん!やめるんだゾ!!!うわあああああああああ」

みさえ「この裏切り者が!!!」ペロペロ

しんのすけ「あああああオラのぞうさんがマンモスに進化したゾ! とおちゃん助けて!!」

ひろし「まさかこんな間近で近親相姦を眺めることになるとは思ってなかったな…」

しんのすけ「うあああオラの純潔がぁああああ!!みさえのマンコが!」ズコズコ

ひろし(しんのすけ…お前も?)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:21:01.45 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ「とおちゃん。意外と近親相姦っていうのは良いものだったゾ」

ひろし「なんだよ。あんなに嫌がってたくせして…やっぱりみさえが好きか…」ボソッ

しんのすけ「常識からの解放っていうものは新しい世界の入り口だゾ」
しんのすけ(ななこおねいさん…)

ひろし「入り口ね…まあナニから覗いた世界ってか…」

しんのすけ「ん?とおちゃんあの後姿見てみて!ななこおねいさーん!!」

ななこ「! しんちゃん! こんにちは野原さん。しんちゃんはお父さんとお散歩かな? みさえさんはお留守番?」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:24:31.45 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ「…」

ひろし「…」

ななこ「? どうかしましたか?」

しんのすけ「オラ…オラ…」

ひろし「あの…みさえとは別れたんです」

ななこ「! そんな!本当ですか?」

しんのすけ「ななこおねいさん。かーちゃんは若くてイケメンを選んだんだゾ」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:26:11.48 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「…」

しんのすけ「おら…寂しいゾ」

ひろし「…」

ななこ「しんちゃん…ひろしさん…」

ひろし「こんな所で立ち話もなんですし…よかったら家でお茶でもどうです?」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:28:57.81 ID:MdJ8DqGw0

ポチ

男「なにすんだよ!いいところだったのに!」

幼馴染「なにって?こんなのクレヨンしんちゃんじゃないよ!」

男「はぁ?」

幼「ごく当たり前の日常を面白可笑しく、そして家族の絆を描いた傑作だよ?」

男「しらないよ。日常をやりつくしたんじゃないのか?俺は評価したいけどなここまで思い切った話」

幼「え?こんなドロドロのドラマが?」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:31:07.77 ID:MdJ8DqGw0

男「ああ。こんな斬新な話なかなか見れないよ」

幼「…もういい。男がそんな人だなんて思わなかったよ。もう帰ってよね!」

男「へいへい…帰りますよー」ガチャガチャ

幼(男…私はね男と以前の野原家みたいな温かい家庭を築きたいんだよ)

幼(男が…大好きなんだから…)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:32:41.80 ID:MdJ8DqGw0

男「ったく、幼の奴わけわかんないな…」ガチャガチャ

女「おかえりなさい!」

男「ただいまー」

女「ごはん出来てるけど、どうする?」

男「ん?マジで?頂こうかな!録画したクレヨンしんちゃん見ながら」

女「まったく!男はいつまでたってもクレヨンしんちゃんが大好きなんだね!」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:37:27.43 ID:MdJ8DqGw0

男「まぁなー。クレヨンしんちゃんは俺のジャスティスだね」

女「はいはいw今日はハンバーグです!」

男「おお…どれ…」モグモグ

女「おいしい?」

男「うん!うまい!!旨い!!」

女「あとねーお風呂も沸いてるから、いつでも入れるからねー!」

男「マジで!?助かるよー!!ありがとな!!」

女「いいえー!」

男「あとさー、一つ聞いていいか?」

女「はい♪」


そうせかさないでください。
後悔はさせません。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:37:58.11 ID:MdJ8DqGw0

男「お前ダレ?」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:39:12.40 ID:MdJ8DqGw0

男「お前ダレ?」

女「なにいってるんですか!私は男くんのお嫁さんですよ!」

男「俺に嫁はいない!!」

女「照れないでください!もう男くんてば!!」

男「…もう一個聞いていいか?どうやってこの家に侵入したんだ?」

女「…もう!細かいことは気にしないで!」

男「よし!警察だ!」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:43:16.79 ID:MdJ8DqGw0

女「ええええええ」

男「なんでお前が驚くんだよ!」

女「お嫁さんを警察に突き出すだなんて!なに考えてるんですか!」

男「人の家に無断で侵入して、料理つくってる人間のどこに通報されない理由が存在するんだ!!」

女「え?お嫁さんだからかな…?」

男「世間はそれをストーカーといいます。では」ピポパ

女「ああ!!もう!じゃあ私は男くんを逮捕します!!」ギュ

男「うおおおおおおおはなせえええよおおおおお」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:44:56.13 ID:MdJ8DqGw0

警察「ただいま駆けつけました!」

男「あ!おまわりさん!この女が不法侵入犯です!」

女「男くんのお嫁さんです!」

男「家に帰ってきたらかってにメシ炊いてて…ってはなせぇ…」

女「ハンバーグおいしいって言ってくれたんです♪」

男「とにかく、逮捕してください!」

女「もーダーリンたら! 私の愛を独占することは罪じゃないのに!!」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:47:02.21 ID:MdJ8DqGw0

警察「あのね…」

男「? はい」

警察「見せ付けたいなら!外でやりなさい!」バタン
警察(ったくラブラブやりやがって)

男「…ふぇ?」

女「ふたりきりだね♪男くんの大好きなクレしんでもみよっか?」

男(そういえば…なんでそれを知っていたんだ?)
男「…おまえ一体なにものなんだよ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:48:42.47 ID:MdJ8DqGw0

女「だからお嫁さんだって!」

男「俺はまだ17だ!誰と勘違いしてやがる!」

女「だから!許婚なの!」

男「はああああああん?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:50:50.56 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ「ななこおねいさん。家に来るの久しぶりだぞ!」

ななこ「そうねー」

ひろし「すいませんね。散らかってて…なんだかんだで、みさえの奴家事をしていたんですねw」

ななこ「ひろしさん…あの、今回は残念でしたけど…そんな人ばかりじゃ…」

ひろし「…あ?おまえみてーな奴になにがわかるんだよ!!」ぐッ


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:52:40.77 ID:MdJ8DqGw0

ななこ「きゃ!!やめて!!」

ひろし「うるせーんだよ…雌豚が…どーせお前も色んな男と下品な事してんだろ?いいじゃねぇか」

ななこ「ん!! そんなことしていません!!」

ひろし「まったまたぁwじゃあなんでこんなに濡れてんだよ?」

しんのすけ「とおちゃんやめるんだゾ!」

ひろし「うるせー!!この野郎!!俺に逆らうな!!」バシ

しんのすけ「うあああああああああああああああああああああ!!!」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:54:48.32 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「どーせ、お前もみさえのガキなんだ…碌な人間じゃねぇよ…俺に逆らうなら出て行け」

しんのすけ「…とおちゃん。オラ…」

ひろし「俺と暮らしたかったら逆らうな!!」

しんのすけ「とおちゃん…」

ななこ「あっ…ひろしさん!!やめてえぇーーーー!!!」

ひろし「うるせぇんだよこら!!!黙ってろ!!その内気持ちよくなるんだからよぉw」てまん地獄!


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:56:18.18 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ「ねーとーちゃん!オラはまだー?」

ひろし「お前はさっきしたばっかりだろ?このマザーファッカーが!!オラ!!ななこ!ななこ!」パコパコ

ななこ「ぁあ壊れちゃうー!!!!  痛い!!やめてーーーー!!」

ひろし「こいつうるせぇな…しんのすけ、この女に俺の靴下の臭い嗅がせてやれ!」

しんのすけ「ブ・ラジャー!」

ななこ「うああああああああああああああ!!!!!」バタッ


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:58:38.33 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「しんのすけ…俺はこれから…俺の欲望のままに生きる」

ひろし「社会から必要とされる、好まれる人間なんてものにはまるから裏切りに合うんだ」

ひろし「幼い頃から洗脳されていたんだ…正しいものが正しいのだと」

ひろし「それは間違いだ…信じた結果なにを得た?俺には何も残っていない」

しんのすけ「…とおちゃん」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:03:03.40 ID:MdJ8DqGw0

女「あははwナニコレおもしろいwクレしんも変わったねー!」

男「母さんなんか家に変な女が来てるんだけど…」デンワチュウ

母「変な女?もしかして許婚女ちゃんのこと?」

男「は?俺ってやっぱり許婚とかいたのかよ!!」

母「今思い出したw」

男「忘れるなよ!!それと草はやすなよ!!」

母「なにいってるの!!そもそもあんただって忘れてたんじゃないw」

男「はぁ? 忘れた?」

母「小さい頃あんた達会ってるのよ?」

男「…記憶に無い。でも」
男(あっちは俺がクレしんマニアだって知っていた…)

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:11:46.49 ID:MdJ8DqGw0

母「まぁ大方花嫁修行にでも来たんじゃないかしら?前からいっていたしね。ねぇ貴方?」

父「?」

男「…」ブチ

女「電話だれと?」

男「頭痛い…もう寝る」

女「あーわたしもー!」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:13:11.55 ID:MdJ8DqGw0

幼「昨日、男に言い過ぎちゃったなぁ…起こしに行くの怖いなぁ」

幼「でも男の両親は旅行中だし…私が面倒みないと!」

幼「それに…男の寝顔かわいいんだよねぇ!さぁ侵入侵入!」ソローリー

幼「はぁ…男可愛い…でも時間か…」ペロペロ

幼「そーれ!!男おきろー!!って!!」パサッ!

幼「ええ!?」


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:14:19.27 ID:MdJ8DqGw0

男「…なんだよ」

女「もう朝なの?」

幼「なんだよじゃないよ!!誰なのこの女の子は!」

女「お嫁さんです」

幼「は、い?」

女「男君のおよめさんです!」

幼「男のお嫁さん(予定)は私だよ!」

男「…」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:15:23.12 ID:MdJ8DqGw0

女「チガイマス!許婚である私です」

幼「許婚…?」

幼「っていうかおとこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

男「…」

幼「わたしというものがありながらああああああああああああ!!」

幼「うあああああああああああああああああああ!!!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:16:45.10 ID:MdJ8DqGw0

女「今日からこのクラスに転入してきました女です!よろしくお願いします」

クラスの男「うおおおおおおおおおおおおお!!かわいいいいいいいいい!!!」

幼「…」

女「ちなみに男君のお嫁さんです!!!!」

クラスの男「幼ちゃんはどおしたああああああああああああ!!!おとこぇ!!」

男「…」


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:18:26.10 ID:MdJ8DqGw0

幼「どーなってるの?」

男「しらないよ…」

幼「男はあの娘が好きなの?」

男「そんなこといわれてもなぁ、昨日出会ったばっかりだし…」

幼「…そもそも一緒の布団で寝るとか…」ボソッ

男「だからそれはあいつが勝手に…」

幼「どーだか大体許婚って…本命がいながら私のこと弄んでたんでしょ!?」

男「なんのことだよ!」

男「大体…記憶にないんだよな…あの娘…」

幼「天然のたらしですね。わかります」

男「…」
男(でも本当に記憶にないんだ…なんでなんだ?)


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:20:21.95 ID:MdJ8DqGw0

ななこ「…うっう」パンパン

ひろし「…ああいい加減、ななこだけじゃもの足りないぞ」パンパン

ひろし「どんなにいい女でも5回もやれば飽きるよなぁ」

しんのすけ「最初の頃は抵抗していたけど、もう諦めて完全な人形だゾ」

ひろし「まっ、思い通りになるものほどつまらないものはないからなぁ」

しんのすけ「そう考えると、みさえが裏切ったことは人生に彩りを与えるものだったゾ?」

ひろし「まぁな、とりあえず次の獲物を決めようじゃないか。誰かいないか?」

しんのすけ「そんなのいないぞ!!…」

ひろし「そういえば、よしなが先生は人妻だったなぁwこれはおもしろい事になりそうだなw」


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:23:37.78 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ「とーちゃんってば悪代官だゾ!!」

ひろし「さて、そうと決まれば、このオナホールは処分しないとナ!」

ななこ「…え!?」

ひろし「切り刻んでシロの餌にするといい…」

しんのすけ「え…?とおちゃんそんなことしたら今度こそ…」

ひろし「うるっせぇ!!この淫ばいのガキが!!」ガッ

しんのすけ「うあああああああああああああああああああああ」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:25:57.75 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ(シロ…それナナコさんなんだゾ…)ポロポロ

シロ「ハッハッハ!! ハグハグはグ…」
シロ(しんちゃん…)

よしなが「しんちゃん。そういえば最近、朝お母さんの姿を見ないけどどうかしたの?」

しんのすけ「…」

よしなが「…しんちゃん?」

しんのすけ「かーちゃん…もういないんだゾ」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:28:09.05 ID:MdJ8DqGw0

よしなが「え!?」

しんのすけ「かーちゃん。他に男作って逃げたんだゾ…おらさみしいゾ。かーちゃんのご飯食べたいゾ」

よしなが「しんちゃん…今日はしんちゃんのお家にいってご飯作って上げるわ!」

しんのすけ(…本当に保母さんになるだけあってお人よしだな…ごめんだゾ…)

よしなが「おじゃましまーす」

しんのすけ「おかえりー!」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:29:55.33 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「すみませんね!今日はわざわざ。息子が駄々こねたみたいで」

よしなが「いいんです。私はしんちゃんに元気だして欲しいだけなんです。」

ひろし「とてもおいしかったですよ」

よしなが「よろこんで頂けて光栄です。では私はこれで」

ひろし「…は?」ナグッタ

よしなが「!!何するんですか!!」

ひろし「あのさぁ、食欲だけじゃなくってこっちの方もどうにかしてほしいんだよねw」ボロン

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:32:12.03 ID:MdJ8DqGw0

しんのすけ「キター!!とうちゃんのマンモスだゾ!」

よしなが「…け、警察を呼びますよ!!」

ひろし「あのさぁ…そんなあたりまえのリスクを加害者が把握してないと思うの?」

しんのすけ「とーちゃん!ビデオの準備OKだゾ!」

ひろし「さて…これから撮影するビデオはインターネットに流出させる」

よしなが「そんなことしたら余計に刑が重くなりますよ!!」

ひろし「…だからなぁお前が黙ってれば、そんなことはしねぇよw」

ひろし「だがな?警察にだってネットに流出してしまったデータの始末はできねぇはずさw」

ひろし「お前が強姦されるのは決定事項としてその後での選択肢は2つある」

しんのすけ「憎いオラ達を警察に突き出して、自分の犯されてる映像を全世界に発信するか」

しんのすけ「一生自分の胸に秘めていきていくか…」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:33:23.16 ID:MdJ8DqGw0

よしなが「…あなた人間じゃない」

ひろし「はいー!!ポイント追加ー!!俺の子供妊娠決定!!」

しんのすけ「いしざかさんは他人の子供育てるんだーwww燃えるー!!」

てってれってっててれれれれん

月明かりふんわり―


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:43:09.66 ID:MdJ8DqGw0

幼「酷い…」

男「おもしれーーーーーーーーーー!!!クレしん鬼畜編!!」

幼「なんでこんなの笑えるの?男は!!」

男「なにいってるんだよ!!こんな思い切ったアニメ見たことないぜ?」

幼「じゃあ私が、よしなが先生みたいな目にあったらどうするの?」

男「そりゃ…もちろん」

幼(…やっぱり男は優しい!)


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:44:44.37 ID:MdJ8DqGw0

男「しんのすけ達と一緒になって強姦するよ」

幼「…」

男「…?」

幼「…帰って」

男「いやいや!!!勿論嘘だから!!!!」

幼「…帰って!!!」

男「ヘイヘイ…じゃあ許婚のいる家に帰りますかね」

幼「やっぱだめ!!」

男「は?」

幼「いいからここにいて!」


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:45:17.67 ID:MdJ8DqGw0

男「なんだよ一体、帰れって言ったり居ろって言ったり」

幼「だって…あのさぁ男は…許婚ちゃんと結婚するの?」

男「なんだよお前まで。そんなの覚えてないし」

幼「だよね? 親同士の婚約より(幼児期でも)当人同士の約束が大事だよね!」

男「当人同士の約束?はて?」

幼「小さい頃約束してくれたじゃん!」

男「は? なんのこと?」

幼「…もう!!信じられない!!帰って!!」

男「はぁ? 何切れてんだよ!わけわかんねぇよ。帰りますって…」バタン

幼(なんで忘れちゃったの…?私ってそんなに男の中で存在が小さいの?)


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:45:56.32 ID:MdJ8DqGw0

男「ったくわけわかんねぇ…なんなんだよ幼の奴…」キィー

女「おかえり!!ご飯できてるよ」ニコニコ

男「…ただいま」

女「どう?おいしい?」

男「…ほんとお前料理美味いな…目玉焼きしか作れない幼とは比べ物にならない」

女「そうかな? でも男君の為に一生懸命練習したからね!!」ニコニコ

男(…良く見てなかったけど可愛い顔してるよな…)

男「…その、お前は俺の事…す…


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:47:03.59 ID:MdJ8DqGw0

prrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr

女「電話?」

男「みたいだな…」
男(何言いそうになってんだ俺…)

男「もしもし…親父? なんか用か?」

父「その…昨日、母さんが許婚のことで電話したと思うんだが…」

男「ああ、今一緒にメシくってるよ。どうかしたの?」

父「それが…連絡してみたら先方のお嬢さん…この間亡くなったらしいんだ…」

男「え?」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:48:28.29 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「あー!!きもちいいい!!!!!」パコパコ

ねねママ「あああ!!やめてくださいいいいいいい!!」

ひろし「うるせぇ!!!黙ってお前は俺のガキ孕めばいいんだよ!!」

ひろし「おら!!しんのすけ!!また兄弟が増えるぞ!!」

ねねまま「やめてぇえええええええええええ!!」

ひろし「ふぅー終わった終わった!!!さて、さて仕事っと!!」


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:51:31.87 ID:MdJ8DqGw0

男1「HIROSHI-!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

女1「HIROSHI-!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

沢山の人間「ひ!!!!ろ!!!!し!!!!!!」

ひろし「きけい!!!」

ひろし「貴様らの理性は何によって保たれている?」

ひろし「社会には正解が存在する」

ひろし「人には優しくしなさい。人の役に立ちなさい。人の為に生きなさい」

ひろし「勉強しなさい。いい仕事に就きなさい。努力しなさい」

ひろし「社会の為に。それがいづれ自分に還ってくるのだから」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:52:26.08 ID:MdJ8DqGw0

ひろし「私はそんな世界の教科書を妄信した!!疑いもなく実践してきたのだ!!!」

ひろし「しかし私は何もかも失った。貴様らもそうだろう!!そうして腐ったのだろう」

ひろし「そんな人間に社会は冷たい…結果の伴わない努力はただの徒労なのだ」

ひろし「ならば、どうするか?」

ひろし「奪え」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:54:42.49 ID:MdJ8DqGw0

人々「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

ひろし「我々はここに秘密結社ひろしシンリキョウを設立する!!!!!!」

ひろし「金も権利も女もすべて奪え!!非合法的に…暴力的に…」

ひろし「我々の目的は国家、ひいては世界の転覆ナリ」

ひろし「世界を奪え。」

しんのすけ(もう…沢山だゾ…)

シロ「クぅーんクぅーん」

しんのすけ「シロ…もうナナコさんはないんだゾ…」

シロ(しんちゃん…もう少し待ってね…)

幼「相変わらず酷い…」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:56:28.64 ID:MdJ8DqGw0

男「親父…もう一回言ってくれ…」
(クレしんおもしろw)

男「女は現に俺の目の前に…居て…」

父「…警察に連絡はしておいた…とにかく避難しなさい」


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:58:21.46 ID:MdJ8DqGw0

幼(男…私の約束忘れちゃったんだ…)

男「幼!!幼!!」

幼「男?なんで?来たの?」

男「幼、ちょっとここに居させてくれ…」

幼「どうしたの?息上がってるけど…」

男「女が…許婚じゃなかった…」

幼「え?詳しく説明して!!!」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:59:21.48 ID:MdJ8DqGw0

男「―というわけなんだ…」

幼「そんな…じゃあ女は一体だれなの?ストーカー?」

男「わからない…でもあの女俺の昔のこと知ってた…只のストーカーじゃないと思う」

女「ほんとにね!」

男幼「な、なんで!?」

女「そんな驚かないでよ…別にとって食ったりなんてしないよ。君達は…」

男「クソっ!!なにものなんだお前は!!」

女「さっきまで私に恋心を抱きかけていたいた人間のセリフかな?」

幼「…」

男「はあ!?」

女「まっ元々、君にはね、お願いがあって近づいたんだ…色目を使ったことは謝るよ」

男「…目的?その前にお前は一体何者なんだ?」

女「シロ」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:07:15.07 ID:MdJ8DqGw0

男「シロ?なにがだ?」

女「分からないかい?君の大好きなクレしんのシロだよ」

男「まじめにはなせ!!!!!!!」

女「全く、じゃあこれでどうかな?」

             ボン!!!

男幼「な!!!!」

シロ「ま、信じざるおえないよね。目の前でこんな変身されたら」


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:08:16.72 ID:MdJ8DqGw0

男「お手!」

シロ「アン!!!」

幼「チンチン!」

幼「アンアン!!!気持いい良い良い良い良い良い良いいい!!!!」獣姦

男「…」

男「で…そのシロがなんの用なんだよ」

シロ「ひろしを止めて欲しい」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:13:00.66 ID:MdJ8DqGw0

男「なんだよ!!それ!!アニメの話しじゃないか!」

シロ「そんなことをいったら、僕だってどうなんだい?僕らはね、生きているんだ」

シロ「逆に人間が本当に生きている。存在しているっていう証拠でも見せれるかい?」

シロ「アニメーションが命を持つ。意思を持つこともこの広大な宇宙からみればまだ起こり得そうだろ?」

シロ「非科学的だといえば、それまでだが証明できない以上無知という他ないね」

シロ「現に僕は君の前に存在している…2次元と3次元をつなぐトンネルと通り抜けてね…」

男「>>1アホだろwwwwwwww」


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:14:27.28 ID:MdJ8DqGw0

シロ「とにかく、しんちゃんは悲しんでるんだ…僕はその涙を止めたい…」

幼「そもそもアニメなら…あんな内容PTAとかで問題になって打ち切りとか…」

シロ「これを見るといい」

男「視聴率99%??マスコミくそだから、アニメ以外見なかったらこれだよ!!」

幼「そんな!?」

シロ「いいかい?あの猟奇的な内容がウケてるんだ。このままの方向性で行ったらあっちの世界は…」

男「…ま俺にはあっちの世界の出来事なんて関係ないんだけど…」

シロ「この視聴率だ…もしもこの内容が世間に広く浸透してしまったら…こっちの世界でもテロが…」

男「…なるほど3次元のひろしが…暴論の気がするけど…」

幼「強姦されちゃう…」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:16:09.05 ID:MdJ8DqGw0

シロ「他人事じゃないだろう?お願いだ!しんのすけを助けてくれ!!」

男「…わかったよ何で俺なのか、それが謎だが」

シロ「本当かい?頼むよ!!」

シロ「じゃあいまから、2次元と3次元をつなぐ。そして君をあっちの世界へと送るよ!!」

男「ああ頼む」

幼「男…無事帰ってきて…」

シロ「接続完了!!では転送開始!!」

f内尾hがgvに亜j:g:アンjv:亜jぺjふぉアウjがgjモアjgぁ;mがおpjごあjgぽwgじゃ@」


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:17:18.52 ID:MdJ8DqGw0

男「…ぅ」

男「…ここが2次元…」

男「不思議な風景だ…色の単調な世界だ…」

男「まずはしんのすけと合流しなくちゃ…」

男「あ!!あれは春日部防衛隊?おーい!!」


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:19:06.93 ID:MdJ8DqGw0

ボー「ぼ!!」

風間「誰だ?あれは?」

ネネ「…」

まさお「わからない」

男「やっぱりか!!しんのすけを見なかったか?」

風間「その名前は出さないでください! あんなクズの家!」

ネネ「…帰るわ」

男(そうか…この2人の親は…)

まさお「しんちゃんの知り合いですか?」

男「まぁ知り合いっていうか…家だけでも教えてくれないか?」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:22:44.40 ID:MdJ8DqGw0

男「ここが…しんのすけの家か…ん?」

ひろし「オラオラオラオラオラオラオラオら!!!」

風間まま「あああああああああああやめてえええええええええええええええ!!」

男「…ひろし。とりあえずシロとコンタクトだ!!シロ!!」

シロ「くぅーん!!」

男「シロ!!俺はどうしたらいいんだ?」

シロ「くぅーん!!」

男「なんだ?なぜ言葉をしゃべらない?」

男「まさか…」

prrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr

その後ひろしは捕まった。通報のは男だった。
シロは言葉を喋れなかったのである。
警察によってひろしの組織は壊滅された。
しんのすけはその後みさえに引き取られいびられつつもなんとか生きているらしい。

飽きた             完         



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「涼宮ハルヒの憂鬱・・・?」