ピカチュウ「うんこ漏れそう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:夕張「道具なら! 私にお任せ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:17:19.92 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「あ、やばいわ。これやばいわ。やばいわ」

ピカチュウ「あ、やばいわ。これやばいわ。やばいわ」

ピカチュウ「あ、やっぱりやばいわ、やばいわ、これ」

ピカチュウ「あ、くるわこれあ、あかんわこれやばわ」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:21:30.87 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「あかんわ、もう、これは戦争やわ」

ピカチュウ「肛門戦争や」

ピカチュウ「ピカチュウがうんこ漏らすのはやばいわ」

ピカチュウ「みんなのアイドルがうんこ漏らすのはやばいわ」

ピカチュウ「AKB48が会いたかった〜ブリィィィィッィ ってやるのと同じやわ」

ピカチュウ「あーあかんわ、クソやわー」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:25:28.82 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「うんこ漏らすんってどんなんやろ」

ピカチュウ「開放感あるんかな」

ピカチュウ「なんか女がおしっこ漏らしたとき ああああああ とか言うけど」

ピカチュウ「気持ちいいんかな」

ピカチュウ「なら漏らすのも一考やな、オナニー以外に快感なこと見つかるなんて最高やん」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:29:56.63 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「でも道徳的な観点から考えたらどうなんやろ」

ピカチュウ「公然ではやはり人間的なことしなあかんよな」

ピカチュウ「漏らすって人間的ちゃうんかな?」

ピカチュウ「でも赤ちゃんは漏らすよな、赤ちゃんは人外なんか?」

ピカチュウ「そもそもわしポケモンやん人間ちゃうやん」

ボルトロス「どうした少年」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:35:44.26 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「なんやおやじ、哲学してんねんから邪魔すんなや毟るぞ髭」

ボルトロス「電磁波テロすんぞ

ピカチュウ「俺は避雷針や、邪魔すんなやマジで漏らすうんこ投げるぞ」

ボルトロス「お前はこれからうんこを漏らすのか?」

ピカチュウ「それを今考えてんねんやろ。ポケモンのありかたを考える大事な時間なんや」

ボルトロス「早くトイレに行ったほうがいいと思うが。哲学をするのはうんこしてからでも遅くはないはずだ」

ピカチュウ「なんやわれ偉そうやな」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:41:45.41 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「そういえばお前ソクラテスに似てるよな、髭とか」

ボルトロス「ぬぅぅ?」

光彦「うわあああ!見てください元太君!ピカチュウですよ!これ!すごいですぅう!」

元太「なんだピカチュウって!うな重かぁ!?」

光彦「違いますよ元太君!ピカチュウっていうのはポケモンのキャラクターで、電気タイプの鼠ポケモンです!」

光彦「ポケモンの代表的な存在で、知名度、人気共に抜群なんですよ!言うなればアイドルです!」

元太「うるせーよ、うな重以外で呼ぶんじゃねーよ童貞野郎」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:45:53.82 ID:lmjf6Cy60

光彦「童貞ですって! 僕を童貞扱いするなんてうな重野郎の癖に生意気です!」

元太「ああ? なんだよやるのかよ!?」

光彦「ヤッテヤルデス!!!!!!!!!!!!!!」

光彦「6350で勝負です!」

元太「のぞむところだぁぁぁぁぁ!!!!」

カキーン 光彦 vs 元太  シュピーン



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:52:05.44 ID:lmjf6Cy60

光彦「いけっ!アゲハント!」

元太「いけっ!ヒードラン!」

光彦「元太くぅん!そんな厨ポケを使っていて恥ずかしくないんですか!?」

元太「うるせええええ!勝者が真理なんだよ!くたばれマイオナ、マグマストーム!」

光彦「くぅぅぅぅぅ!アゲハント交代ですっ!いけっ!クイタラン!」

元太「なにぃぃぃぃ!」

光彦「もらい火で炎は無効です!残念でしたね!」

ピカチュウ「俺ら無視されてんぞ」

ボルトロス「そうだな」

ピカチュウ「哲学とかどうでもよくなってきたわ、トイレ行くわ」

ボルトロス「それは良かった、漏れる前に行ったほうがいいぞ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 11:58:55.75 ID:lmjf6Cy60

元太「へっ!炎無効で出てきたってお前のクイなんとかに有効打なんてねぇじゃねぇか!」

光彦「ふふふふっ!元太くぅん、僕が何も考えないで繰り出しと本気で思ってるんですかぁ?」

元太「どうせはったりだぜっ!どくまもでハメ殺せ!ヒードラン毒々!」

ポワンポワンwww

光彦「毒なんて痛くありません!クイタラン!ヒードランにめざめるパワー地面です!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:05:54.55 ID:lmjf6Cy60

元太「なにっ!」

ピュルルルルルルル ピシャーンwwwww ヒードランは倒れた!

光彦「だから言ったでしょう?何も考えていないはずはないと!ヒードランが仮想敵な以上めざ地を入れるのは当然のことです」

光彦「後、めざ地でなくてもクイタランは気合玉を覚えますよ!情報不足です!ピカチュウを知らないだけはありますね!」

元太「光彦おおおおおお!お前ええええ!!!」

光彦「怒ったって無駄ですよ元太君!さぁ早く次のポケモンを出してください!」

元太「お前、後悔するぞ……」

光彦「こうかい?ああ公開ですか!元太君の負けっぷりを公開するなんて素晴らしい案ですね!是非そうしましょう!」

元太……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:17:07.07 ID:lmjf6Cy60

元太「……」

元太「いけっ!ボルトロス(霊獣)!」

光彦「えええええええええ」

元太「10万ボルトだっ!」

ピュウウウウウウウ ビリリリリwwwww

光彦「そんな一撃なんて!」

元太「このボルトは眼鏡だぜ!」

光彦「くっ、くそ!いけっ!アゲハント!」

元太「打つ手無しか!10万だ!」

アゲハントは倒れた!

光彦「うううう!ヒヤッキー!」

元太「ry」

光彦「ああっ……」

元太 WIN!!!!



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:21:38.51 ID:lmjf6Cy60

元太「もう逆らうんじゃねぇぞ!」

光彦「……」

元太「おいなんとか言えよ」

光彦「ひどいものを見ました!種族値の暴力です!これだから厨ポケ使いは嫌いなんです!戦略も何もあったもんじゃない!」

光彦「ただ適当に速いやつに眼鏡とか持たせて上から思考停止で叩いていればいいんですからね!」

光彦「誰にでもできますよそんなこと!初心者でもできますよ!」

光彦「それに比べてマイナーはいいですよね、戦術、読みスキルをフルに使って相手を迎え撃つ」

光彦「ちゃんと立ち回らないと勝てない……厨ポケと違って奥が深い!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:28:48.31 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「ういっーっす」 フキフキ

ボルトロス「戻ったか、丁度今試合が終わったところだ」

ピカチュウ「ふーん、でどうなった?」

ボルトロス「あのデブが勝った、種族値の暴力を見た、因みにわしが出てきた」

ピカチュウ「ホントお前やサンダーイヤになるわ。お前相手になら俺もワンチャンあったのに霊獣は蓄電とかなめちょるわ」

ボルトロス「環境のトップ、ポケモンのトップ。どちらが良いのか」

ピカチュウ「まぁ俺はポケモンのトップだろうな。知名度的な意味で」

ボルトロス「そうだぞ、自覚を持て。10分ほど前のお前はその身分でうんこを漏らす等とほざいていたのだぞ」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:40:26.74 ID:lmjf6Cy60

ハッサム「ボルトロス、そろそろ時間だ、マスターが呼んでる」

ボルトロス「ああ、わかった。じゃあなピカチュウ、わしも戦いにいかなければならん」

ピカチュウ「ハッサムまで。お前らマジで過労死せぇへんの?ハッサムお前とかラティの流星群に投げられたりするんやろ?あれ痛いやろうなぁ〜」

ハッサム「お喋りをしている時間はない、悪いな少年。さぁボルトロス、早く」

ボルトロス「わかっている、ではさらばだ少年」フワフワ

ピカチュウ「いってもうたか……」

ピカチュウ「……」チラッ

元太「だぁかぁらぁ!厨ポケ使えば勝てるとかお前マジでいってんのかよぉ!」

光彦「今の試合が何よりの証拠じゃないですかぁ!僕は戦略を練って選択していたのに元太君なんて思考停止もいいところじゃないですかぁ!」

ピカチュウ「はぁ、あいつら死なねーかな」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:48:39.20 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「帰ってオナニーするわ」

.
.
.
.
.

ピカチュウの家

ピカチュウ「……」

ピカチュウ「キルリア、キルリア、キルたん……、うっ!」

ピカチュウ「……」フキフキ

ピカチュウ「バトルかぁ……」

ピカチュウ「俺もバトルしたいなぁ、なんで種族値とかだけでこうも差がでんねん、不公平やろ」

ピカチュウ「俺もポケモンバトルしたいわ、相棒と呼んでもらいたいわ、戦場駆け抜けたいわ」

ピカチュウ「ガブリアスとか反則やんな」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 12:56:35.83 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「……」

ピカチュウ「……」チラッ

パソコンの画面のキルリア「ああっ!ああっ!///ダメっ、エルレイド……はぅ!///いや///あああ///」

パソコンの画面のエルレイド「そんなこといいながら、欲しいんだろ?wwwそうらっwww」

パソコンの画面のキルリア「やぁ!!///うひゃあ///エルレイドの……、大きいのぉ///」

パンパングチュグチュ チュッチュッアンアン

ピカチュウ「……」

ピカチュウ「死にたい、メスターベーション死したい、なんやったっけ、ああそうテクノブレイクや」

ピカチュウ「はぁ」

ピカチュウ「わいの人生、ちっぽけやなぁ。力があればなぁ……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:08:56.43 ID:lmjf6Cy60

???「力が欲しいか……?」

ピカチュウ「なんやわれ、しばき倒すぞって、え?力?」

???「そう、力だ。お前のその不満を満たす力、大いなる力だ、欲しくはないか?」

ピカチュウ「誰やねん、姿みせーや。信じられへんそんなアニメみたいな話、わいほんまにウンコ漏れそうやわ」

???「それはできない、お前はただ私の問いに答えればいい。もう一度問う。力が欲しいか?」

ピカチュウ「欲しいに決まってるやん、ウンコ漏れてもいいくらい力が欲しいわ」

ピカチュウ「紙耐久デブの神速で死ぬとか言われたくないねん」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:10:40.79 ID:lmjf6Cy60

???「大いなる力はお前をより高いところへ連れて行くだろう。だが、そこには誰もいないかもしれないぞ。いいのか?」

ピカチュウ「ええ言うてるやん、ウンコでも下痢でもなんでも漏らす言うてるやん、早く力くれや」

???「そうか、では」

???「大いなる力、今ここに願いを聞き届けたり。世界を変える大いなる勇者ここにあり。完全最強の王の力に授けたり」

???「王は、目覚めたり……」

ピュウウウウウウウン

ピカチュウ「な、なんだ、うわ、うわあああああああああぁぁぁぁ…!!!!」

ガクッ

???「……」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:24:24.26 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「はうあっ!」ガバッ

ピカチュウ「ハァハァハァ……」

ピカチュウ「なんや夢やん、しょーもな。死ねや何が王の力やそんなもん精子と一緒にティッシュにくるんでぽいやわ」

ピカチュウ「って」

ピカチュウ「夢精してるやあああああああああああああああああん死ねやあああああああああ」

ピカチュウ「ほんまめんどくさいわぁ〜〜、ほんま腹立つわ、こんなチンコ引きちぎったろかな」

ピカチュウ「あ〜あ、そういえば今日コリンクと会う約束してるんやった」

ピカチュウ「しゃあない、イカ臭いからシャワーあびてこ」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:34:02.13 ID:lmjf6Cy60

ポケポケ広場

コリンク「あっピカチュウ!待ったよぉ〜遅いんだからー!」

ピカチュウ「ごめんごめん、ちょっとシャワー浴びてたら遅くなってしまったわ」

コリンク「もう!待ち合わせに遅れるくらいなら浴びなくていいよ!1時間だよ?!」

ピカチュウ「ほんまごめんて、ほんまに、ってそちらの子はどちら様?」

コリンク「ああ、この子はチコリータだよっ!僕の友達!近くに引っ越して来たからポケモンタウンを案内しようと思ってね!」

ピカチュウ「へー、でわいに案内させるんか?」

コリンク「そうだよ!僕はルクシオお姉ちゃんのパシリをしないといけないから!」

ピカチュウ「われも大変やなぁ〜」

コリンク「じゃあ、僕もういかないと、ルクシオお姉ちゃんに怒られちゃう!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:39:55.39 ID:lmjf6Cy60

チコリータ「あ、あのよろしくね!私チコリータ!君は?」

ピカチュウ「ああ、わいはピカチュウ、よろしく、町の案内か?」

チコリータ「うん!ごめんね、忙しくなかった?」

ピカチュウ「ええてええて、どうせこれなかったら家オナ、おっと家で勉学に勤しんでるやろうからな」

チコリータ「ピカチュウってえらいんだね!」

ピカチュウ「やめてぇやぁ〜〜www照れるわwww」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 13:57:14.59 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「ほな行こか、まずは観光名所のポケポケ港やな!」

ピカチュウ「世界中から物資が運ばれてきて色んなもんが買えるで!特濃バイアグラが置いてあったときは速攻買ったったわ」

チコリータ「バイアグラって何?」

ピカチュウ「いやいや、こっちの話やで」

チコリータ「ふーん、まぁいいや」

ピカチュウ「ほな次行こか」

.
.
.
.



ピカチュウ「ここに来た以上絶対みとかなあかんもんがある」

チコリータ「それは?」

ピカチュウ「ポケフトや!」

※ポケフトとは!ポケモンのするアメリカンフットボールのことです!

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:04:34.82 ID:lmjf6Cy60

-ポケフトスタジアム-

観客「うおおおおおおおおおやっちまええええええ!!!!!」

観客「カイリキーズなんてやっちまええええええ!!!!!」

観客「負けるなローブシンズぅぅぅぅぅぅ!!!」

ピカチュウ「盛り上がっとるなぁ……」

チコリータ「すごいね、熱気が、燃えそう」

ピカチュウ「さぁて席席っと、あ?」

アナウンス「ビビビビビーー!!!ポクポケタウン上空に未確認飛行物体出現!危険ですので避難してください!これは訓練ではありません!」

ザワザワザワ

ピカチュウ「なんかやばそうやな、はよ逃げよ、ちびりそう」

チコリータ「ち、ちびり?」

――ドドドドドドッド

ピカチュウ「なんや?」

――ドドドドドド グラグラグラ

ピカチュウ「地震や!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:09:23.56 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「はよ出やな!チコリータはよ!」

チコリータ「待って、ピカチュウ!!うぁああ!」

観客「うわああああああああ、やめろおおおおお」

観客「どけええええお前らあああああああ」

――ドドドドッドドドドッ

ピカチュウ「チコリータ!大丈夫か!?手離したらあかんで!はよ逃げよ!」

チコリータ「うん!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:19:53.31 ID:lmjf6Cy60

-ドーム外-

ピカチュウ「やっと出れた!チコリータ大丈夫か!?」

チコリータ「うん、ピカチュウありがとう!ピカチュウがいなかったら私……」

ピカチュウ「(なんや?やっとわいにも春到来か?今度こそか?あ?嬉しくてウンコ漏れそう)」

ブゥゥゥゥゥゥン

ピカチュウ「ん?……なんやあれ、チコリータ上見てみ」

チコリータ「え?」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:21:58.53 ID:lmjf6Cy60

ブウゥウウウウウウウン

ピカチュウ「アナウンスで言ってた未確認飛行物体ってあれか?飛行物体というか、何か雲から目が出てる感じやな……でかすぎやろ」

チコリータ「こわいよ……、早く逃げようよ……」

ピカチュウ「せやな、はやくウンコしたいわ」

ピカッ!!!!!!!!!!!ゴロゴロゴロ!!!ヴヴヴヴヴヴーーーーーン

ピカチュウ「なっ!なんやこれ!吸い込まれうわあああああああああああ」

チコリータ「きゃああああああああああああああああああ!!!」

ピカチュウ「チコリータ、しっかり掴まっっ――!!」

ビュオオオオオオオオオオ

他のポケモン「わああああああああ!!!」

他のポケモン「死ぬ!死ぬ!うわあああああああ」

ピカチュウ「チコリータ!!!!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:26:41.41 ID:lmjf6Cy60

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴッゴッ

ピカチュウ「目に吸い込まれる!うわぁ!うわぁあああああああああああああ!!!」

ピカチュウ「チコリー、タ、手を……はな…した……あかん…で……

.
.
.
.

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:33:38.09 ID:lmjf6Cy60

-???-

ザパァ…ザパァ…ザパァ

ピカチュウ「ムニャムニャ、ミミロップちゃんの搾乳全部絞り取る俺のも搾り取ってって、はうあ!!」

ピカチュウ「なんや夢か死ねや幻想とかふざけんな儚いは人の夢と書いてってかやかましいわ」

ピカチュウ「……ここどこや?海?」

ザパーン……ザパーン……

ピカチュウ「えらい綺麗な海やなぁ……」

ピカチュウ「幻想的すぎるやろ、さっきの夢は幻想じゃなかったらいいのにな」

ピカチュウ「……」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:39:55.52 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「あの目……、吸い込まれて……思い出されへん……」

ピカチュウ「……チコリータおらんやん」

ピカチュウ「……探さな」

ピカチュウ「海岸沿いを歩いていけば……同じように流れついてるかもしれん」

.
.
.
.

ピカチュウ「ん?あれは……ポケモン?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 14:57:17.14 ID:lmjf6Cy60

ピカチュウ「なぁなぁ、ちょっとごめんくっさい」

ザングース「おう、坊主どうした?」

ピカチュウ「この辺でチコリータを見かけへんかった?女の子の」

ザングース「いいやぁ、見てねぇなぁ、迷子か?」

ピカチュウ「迷子なわけ……、まぁそれにかなり近い状況やな、でも知らんねんやったらしゃーない、お暇するわ、ほなな」

ザングース「ちょっと待て」

ピカチュウ「なんや?ウンコでもくれるんか?いらんで、わしスカトロちゃうもん」

ザングース「なにいってんだお前?そんなことより村に行けば情報があるかもしれないぜ」

ピカチュウ「なんや村があるんかいな!助かるわぁ〜!実はわしウンコ漏れそうになっててん!」

ザングース「おっとそれは危ないところだったな!」

ピカチュウ「はよいこはよいこ!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 15:01:20.97 ID:lmjf6Cy60

離れる。

多分スレ落ちると思うから気が向いたら続きは立て直して書く。

じゃあの

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/07(日) 15:15:23.03 ID:lmjf6Cy60

読んでくれてる人がいたのか
なんとありがたいことか
まぁでもとりあえず今日は落ちるわ
じゃあの



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「蟹工船読んだ・・・共産党入ろう」