伊吹マヤ「パターン不明!安価です!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「なぜだろう。あいつを選んだ俺です。」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 00:52:49.26 ID:Bot3gIj1O

マヤ「>>3がネルフに接近しています!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:2012/09/16(日) 00:53:23.87 ID:UK+nrsyt0

中国デモ隊

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 00:57:19.41 ID:Bot3gIj1O

マヤ「中国デモ隊がネルフに接近中です!司令どうしますか!?」

碇ゲンドウ「現時点をもってネルフに接近中の中国デモ隊を敵とみなす、>>7を出撃させろ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 00:58:19.40 ID:/sNG5nVe0

N2爆弾

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:03:32.68 ID:Bot3gIj1O

ゲンドウ「中国デモ隊ごときN2爆弾で十分だ、やれ」

ドガッーン!

中国デモ隊「ぎゃああああああっ!!」

マヤ「目標消滅!…司令!中国政府からホットラインです!」

ゲンドウ「替われ」

中国政府「>>16

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:05:53.18 ID:4X60cXxmO

イオン襲撃するわ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:12:49.85 ID:Bot3gIj1O

中国政府「イオン襲撃するわ、じゃ」プツン

ゲンドウ「何!」

冬月「まずいぞ碇、現在エヴァ三体はイオンの地下に配備中だぞ、どうする?」

ゲンドウ「エヴァのパイロット3名及び葛城三佐は今すぐイオンに向かえ!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:17:53.98 ID:Bot3gIj1O

―イオン地下格納庫

アスカ「全く中国人ごとき相手に私を出撃させるなんてどうかしてるわ!」

ミサト「いえ、むこうの人海戦術は侮らない方がいいわよ」

レイ「…誰か来る!」

中国軍隊「うらぁああっ!!」

シンジ「ミサトさんっ!中国軍隊が来ました!どうしますか!」

ミサト「>>26

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:19:25.64 ID:CghCOmNo0

碇ゲンドウ出撃!

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:24:07.26 ID:Bot3gIj1O

ミサト「碇ゲンドウ出撃!」

ゲンドウ「うむ」

生身のゲンドウが中国人軍隊3名と対峙した

中国A「あのサングラスを殺せー」ドドドドドド

中国軍隊は一斉にゲンドウに射撃した

ゲンドウ「うっ…」バサッ

レイ「司令!」

ミサト「司令!」

シンジ「父さんっ!…中国人許さない!こうなったら>>35してやる!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:25:21.13 ID:o9M3xrxT0

冬月を犯す

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:29:29.23 ID:Bot3gIj1O

シンジ「こうなったら冬月を犯してやる!中国人覚悟しろよ!ミサトさん!」

ミサト「副司令!」

冬月「うむ」ズサッ

冬月はパンツを脱いだ

シンジ「…いきますよ」ズボッ

シンジは冬月のアナルに左腕を突っ込んだ

中国軍隊「うっ…」

さらにシンジは>>45

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:30:58.12 ID:VPTAVNzT0

冬月のロンギヌス(比喩表現)を磨いてあげた(比喩)

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:35:32.63 ID:Bot3gIj1O

さらにシンジは冬月のロンギヌスを磨きあげる

シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ

中国軍隊「ヤバイぞこいつら…一旦国に引き上げるぞ…」

中国軍隊は去った

ミサト「ふぅ一見落着ね、副司令助かりました」

冬月「うむ、それより私のロンギヌスが中途半端になってしまった」

ミサト「えっ?」

シンジ「それなら心配ありませんよ僕が>>53しますよ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:36:17.43 ID:4X60cXxmO

たたき折る

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:43:13.88 ID:Bot3gIj1O

シンジ「僕が叩き折りますよヘァッ!」

グギッ

冬月「ぎゃああああああああっ!!」

シンジ「ははっ!折れた折れたwww」

ミサト「シンジくん!副司令になんてことするのっ!」

シンジ「うるさいっ!ミサトさんや副司令の指示が遅いから父さんは死んだじゃないか!」

ゲンドウ「…」

シンジ「副司令のちんちん折るぐらいしないと僕の気はおさまりませんよ!」

ミサト「シンジくん…」

シンジ「副司令の次はミサトさんの番ですよ、ミサトさんには>>63します」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:43:58.91 ID:VPTAVNzT0

初号機が手マン

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:49:47.83 ID:Bot3gIj1O

シンジ「ミサトさんには初号機で手マンします」

ミサト「そんな!入るはずないじゃない!」

シンジは颯爽と初号機に乗り込んだ

ミサト「逃げるしかないわね!」

シンジ「逃がさない!」

ジュッ

ミサト「ぴぎゃああああああああっ!」

シンジは初号機の超振動ナイフの熱でミサトの下半身に大火傷を負わした

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:54:44.50 ID:Bot3gIj1O

シンジ「さて、いきますよ」

グリュッ

ミサト「ヒィヤァアアアアアアアアッ!!」

シンジは初号機の小指の先をミサトのヴァギナに挿入した

プシャー

ミサトの局部は崩壊し血のシャワーが辺り一面を紅に染めた

アスカ「…優等生不味いわよ、このままだと私たちも犯されるわ」

レイ「…」

アスカ「ちょっと聞いてんの!?」

レイ「碇くんを止めるには私たち二人で>>75するしかないわ」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 01:56:15.97 ID:u3vydwcS0

ふたなり化してセックス

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 02:00:41.82 ID:Bot3gIj1O

レイ「私たちがふたなり化してセックスするしかないわ」

アスカ「!?」

レイはふたなり化しギンギンに勃てアスカに近づく

アスカ「…や、やめてよ」

レイ「…」

パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン

アスカ「あんっあんっあんっ、き、きもちぃい…もっとぉ」

シンジ「はっ!僕も混ぜてよ!」

シンジは初号機に搭乗したまま二人に近づき>>85

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 02:03:07.94 ID:BOGaw2mV0

スパンキング

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 02:08:53.14 ID:Bot3gIj1O

シンジ「おしりペンペンしちゃうぞwwwwwwwwww」

バキッバキッ

レイアスカ「ふぎゃああああああああっ!!」

初号機のスパンキングにより二人の四肢は壊滅した

シンジ「なんだ呆気ないなぁ」

シンジは初号機から降り、死んだゲンドウ、局部が折れ気絶している冬月、出血多量で死んだミサト、そしてレイアスカを一ヵ所に集めた

シンジ「さてこれから>>95

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/09/16(日) 02:11:22.55 ID:CghCOmNo0

全員を切り刻み父さんを黒魔術で生き返らせる

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 02:12:39.18 ID:Bot3gIj1O

眠い…後はた…の…む…

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/16(日) 02:14:50.73 ID:Bot3gIj1O

>>99
適当に誰か引き継ぐか落としてくれ

では先にドグマ行くわさらば



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「やっぱ付き合うなら長門だよな」 古泉「ですよね」