光彦「少年探偵団の主役はこの僕です。」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「彼氏?いるわよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:36:54.03 ID:FmsTlU3f0

光彦「みんなコナン君だと思ってます。
だからコナン君がモテる。
僕が主役だと気付けば歩美ちゃんも灰原さんも僕のこと好きになるはず
だから僕の推理力を見せ付けてやります。」

ちょうどそのころ>>10の事件が起きた

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:39:30.84 ID:cUujdBeN0

江戸川コナン殺人事件

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:41:21.22 ID:FmsTlU3f0

ちょうどそのころ江戸川コナン殺人事件が起きた

光彦「さっそく調査を始めましょう。まず博士に麻酔銃と変声機を貸してもらいましょう。
博士、貸してください!!」

博士「だめじゃ!!子供には貸せん!!」

光彦「博士の秘密>>20をばらしますよ?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:42:38.78 ID:0O2jBXR30

ksk

21 名前:あ●るユルユル右衛門 ◆ANALVIP.zA [] 投稿日:2012/09/14(金) 16:42:42.11 ID:QE2chn7F0

灰原をオナネタに使ってる

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:45:24.11 ID:FmsTlU3f0

光彦「博士の秘密灰原さんをオナネタに使ってることをばらしますよ?」

博士「むむむ・・・。分かった、貸そう。」

光彦「ありがとうございます。さっそく事件現場>>35
に向かいましょう。」タタタタ!

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:47:59.96 ID:AWEBH6+e0

新一の家

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:50:28.83 ID:FmsTlU3f0

光彦「ありがとうございます。
さっそく事件現場新一さんの家に向かいましょう。」タタタタ!

高木「やあ、光彦君どうしたんだい?」

光彦「事件の捜査です。凶器はなんですか?」

高木「>>45

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:51:17.12 ID:ADHb8lGn0

ゲロ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:53:51.32 ID:FmsTlU3f0

高木「ゲロなんだ」

光彦「なるほど。
(ゲロで溺死させたわけですね。)
第一発見者は誰ですか?」

高木「>>60

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:55:17.45 ID:kuBIqhr20

昴さん

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:57:59.62 ID:FmsTlU3f0

高木「沖矢昴さんだよ」

光彦「(あとで話を聞きに行きますか。)
現場に不審な点はなかったですか?」

高木「3つあって>>70>>75>>80だよ。」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 16:59:23.01 ID:p5xVzojN0

目覚まし時計が鳴り続けていた

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:00:07.50 ID:NRojpmPe0

血塗れのナイフを握り締めニヤニヤしていた蘭

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:00:45.64 ID:kuBIqhr20

毒薬を所持していた灰原

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:05:38.69 ID:FmsTlU3f0

高木「3つあって目覚まし時計が鳴り続けていた点と
血塗れのナイフを握り締めニヤニヤしていた蘭さんがいた点と
毒薬を所持していた灰原さん点だよ。」

光彦「それは変ですね。」

高木「ああ。
蘭さんも灰原さんも黙秘を続けてるし、
血も毒薬も直接的な死因には関係ないんだ。」

光彦「そうですか。
ん?これは>>95

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:06:10.85 ID:kuBIqhr20

バーボン

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:11:01.99 ID:FmsTlU3f0

光彦「そうですか。
ん?これはバーボン?
酒か・・・

とりあえず昴さんに会いに行きますか。」タタタタ!

昴「事件の捜査かい?」

光彦「はい。友達を殺した人を捕まえたくて。
その時のこと詳しく教えてください。」

昴「僕が家に帰る途中で>>110>>115会った。
コナン君が>>120で倒れてたんだ。」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:12:55.92 ID:AWEBH6+e0

ジン

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:14:25.46 ID:kuBIqhr20

安室さんに

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:14:48.12 ID:V4T67/V90

ゲロまみれの全裸アヘ顔

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:18:00.84 ID:FmsTlU3f0

昴「僕が家に帰る途中でジンと安室さんに会った。
コナン君がゲロまみれの全裸アヘ顔で倒れてたんだ。」

光彦「なるほど。それで??」

昴「現場にはナイフを握り締めニヤニヤしていた蘭さん
毒薬を所持していた灰原さんがいた。
灰原さんの表情は>>130だった。」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:21:34.99 ID:BqRW176v0

アキレスと亀のパラドクスをみた時の顔

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:25:13.07 ID:FmsTlU3f0

昴「現場にはナイフを握り締めニヤニヤしていた蘭さん
毒薬を所持していた灰原さんがいた。
灰原さんの表情はアキレスと亀のパラドクスをみた時の顔だった。」

光彦「なるほど。」

昴「もういいかい?」

光彦「ありがとうございます。
(あれ?この人なんで>>140してるんだ?)」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:28:54.72 ID:kuBIqhr20

暑いのに首元を隠してる

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:31:43.34 ID:FmsTlU3f0

光彦「ありがとうございます。
(あれ?この人なんで>暑いのに首元を隠してるんだ?)

とりあえず毛利探偵事務所に行きましょう。」タタタタ!

光彦「失礼します。」

毛利「なんだ?」

光彦「事件の捜査です。
(さすが蘭さんが容疑者になってるから毛利さん真剣ですね。)」

毛利「子供は帰れ!!」

RRR
毛利「はいもしもし警部どの、え?
>>155ですか!?」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:36:16.60 ID:eO6BOAoz0

右京

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:40:31.29 ID:FmsTlU3f0

毛利「はいもしもし警部どの、え?
右京さんですか!?」

光彦「(今回も右京さん登場か。)」

小五郎「分かりました。すぐ行きます!!」タタタタ!

光彦「その間に蘭さんの部屋を捜査しましょう。
ん?これは>>170
こっちには>>175
でも事件に必要な>>180がないですね。」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:45:05.75 ID:eO6BOAoz0

右京

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:45:27.83 ID:Zd8Sr5QIP

右京の右腕

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:46:10.97 ID:BqRW176v0

あい

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:49:08.07 ID:FmsTlU3f0

光彦「その間に蘭さんの部屋を捜査しましょう。
ん?これは右京さん
こっちには右京の右腕
でも事件に必要なあいがないですね。

もう一度現場に戻りますか。」タタタタ!

元太「よう、光彦!!」

歩美「なにしてるの?」

光彦「事件の捜査です。」

元太「そうか。
そういえばコナン>>190[大事なキーワード]だったもんな。」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:52:12.24 ID:WLbTTWnf0

隠れデブ

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:54:43.46 ID:FmsTlU3f0

元太「そうか。
そういえばコナン隠れデブだったもんな。」

光彦「!!!!!

なるほど、事件は解けました。
間違いない犯人はあの人です。

でも証拠がない・・・。」

歩美「そう言えば今日>>200だね。」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 17:59:17.49 ID:++e7AgOU0

安全日

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:01:29.45 ID:FmsTlU3f0

歩美「そう言えば今日安全日だね。」

光彦「そうか。安全日!!

じゃあ>>210に行けば証拠が見つかるかもしれない。」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:05:20.73 ID:V4T67/V90

デブ専ラブホ

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:09:07.47 ID:FmsTlU3f0

光彦「そうか。安全日!!

じゃあデブ専ラブホに行けば証拠が見つかるかもしれない。」タタタタ!

光彦「やっぱりありました。犯人が証明できる>>220
みんなを現場に集めましょう。
光彦の推理ショーの始まりです!!」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:15:39.01 ID:WLbTTWnf0

デブには着こなせない洒落た服

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:18:22.24 ID:FmsTlU3f0

光彦「やっぱりありました。犯人が証明できる
デブには着こなせない洒落た服 !!
みんなを現場に集めましょう。
光彦の推理ショーの始まりです!!」

RRR
目暮「なに??犯人が分かっただと?
分かった関係者全員現場に集める。」

現場に
光彦・元太・歩美・灰原・博士・小五郎・蘭
昴・安室・ジン
目暮・高木
そして特別に右京さんが駆けつけてくれた。


228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:21:02.01 ID:FmsTlU3f0

今から解決編です。
話纏めるんで少し待ってください。

てかお前らデブ関係出しすぎ!!

今回デブいじり控えるわ〜


233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:26:46.98 ID:FmsTlU3f0

目暮「事件が解けたって本当かね、光彦君?」

光彦「ええ。」

小五郎「子供の言うことなんて信じられるか!!」

光彦「小1だからって馬鹿にしないで下さい。
実は僕、コナン君よりも頭が良いんですからね。」

右京「じゃあ聞かせてもらいましょうか。事件の真相を。」

光彦「今日の昼頃にコナン君がゲロまみれの全裸アヘ顔での死体が発見された。
死因はゲロによる溺死。
見つけて通報してくれたのは昴さん。
現場には目覚まし時計が鳴り続けていた。
そして血塗れのナイフを握り締めニヤニヤしていた蘭さんと
毒薬を所持していた灰原さんがいた。
そして現場近くにジンさん安室さんがいた。
で間違いはありませんね?」

高木「はい。」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:30:04.31 ID:FmsTlU3f0

光彦「ジンさんと安室さんはどうして事件現場近くにいたんですか?」

ジン「>>245

安室「>>250

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:41:24.82 ID:V4T67/V90

組織の薬を持ち出したシェリーを追っていたからだァ

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:50:44.51 ID:BqRW176v0

キャリソマハー キャユキスミーツナーイ

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 18:55:42.85 ID:FmsTlU3f0

ジン「組織の薬を持ち出したシェリーを追っていたからだァ」

安室「キャリソマハー キャユキスミーツナーイ」

灰原「!!!!」ビクッ!!

光彦「この二人も事件に関係しますが

でも今回の事件のキーパーソンは右京さん。
あなたです!!」


右京「はい?」


258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:00:26.67 ID:FmsTlU3f0

小五郎「なに言ってんだお前?
右京さんは事件が起きたとき飛行機に居て
さっきここに到着したばかりだぞ?」

光彦「蘭さん、実はあなた右京さんのこと好きですね?」

蘭「!!!!!」


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:05:10.67 ID:FmsTlU3f0

光彦「あなたの部屋に右京さんの写真がたくさんありました。
そしてこの写真は右京さんの右腕の写真。
蘭さんは腕フェチだ。特に利き腕である右腕が特に好き。」

右京「確かに私はデブじゃないんでモテます。
腕も筋肉質で少し太いですが
勘違いしないでください、筋肉です。


脂肪じゃないですからね!!」

博士「本当かね、蘭君?
君には新一がいるじゃろうに。」

蘭「・・・。」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:10:20.51 ID:FmsTlU3f0

光彦「でも二人は両思いではありません。

だって蘭さんの部屋には愛がありませんでしたから。」

目暮「なるほど。」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:18:37.80 ID:FmsTlU3f0

光彦「そして昨日の夜にコナン君は知ってしまったんです。
蘭さんが右京さんに恋してることを。

ショックを受けたコナン君は博士の家に行こうとしたが
灰原さんと博士はチャイムに気付かなかった。
おそらく灰原さんはお風呂に入っていて


博士はいつもと同じく灰原さんをネタにオナってたんでしょう。」

博士「おい!!!言わない約束じゃろうが!!」

灰原「博士・・・・」


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:26:03.42 ID:FmsTlU3f0

光彦「そしてコナン君は新一さんの家に上がった。

昴さんは出かけていたが
鍵を持っていたんでしょう。

そして部屋で眠りについた。

重要なのは目覚まし時計。」


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:32:06.16 ID:FmsTlU3f0

光彦「目覚まし時計は普通起きるために鳴らし
起きるときには消すもの。

しかし目覚まし時計は鳴り続けていた。
つまりコナン君は昼間に殺されたのではなく
目覚まし時計のセットしていたときより前に殺されていたんです!!」

右京「なるほど。
じゃあ容疑者は絞られなくなりましたね。」

光彦「コナン君の目覚まし時計は特殊で
音を消すボタンが他人にはわからないようにしている。」

高木「じゃあコナン君以外は消せませんね。」


271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:36:56.23 ID:FmsTlU3f0

光彦「話を戻します。
しばらく経ち蘭さんはコナン君がいないことに気付き博士の家に電話した
電話にでたのは灰原さんでしょう。

心配になった2人はコナンくんを捜すため外に出た。

そのとき灰原さんはすぐ隣の新一さんの家にいることに気付きましたが
大変なことにも気付きました。

近くにジンがいることに。」

灰原「!!!!!」

ジン「!!!!!」


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:43:09.13 ID:FmsTlU3f0

光彦「焦った灰原さんはコナン君を起こし事情を説明
しかしコナン君はムラムラしていた。

灰原さんはそれに気付き2人で一時的に体が大きくなる薬を飲み
全裸になり性行為をした。
よほど気持ち良かったのか2人とも気を失ってしまった。

その後しばらく経ち蘭さんが部屋に入った。
新一さんの浮気現場を見てしまったのです。

そしてナイフで腹を刺してしまった。

そこで蘭さんも気絶した。」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:52:16.74 ID:FmsTlU3f0

目暮「じゃあ死因は溺死ではないのか?」

光彦「いいえ。新一さんの体なら死んでしまう量の血だが
薬の効果が切れ体が小さくなった。
コナン君の体では血の量は足ります。」

高木「子供に戻ったから助かったんですね。」

光彦「ええ。そしてこの後に真犯人が部屋に入り
ゲロをコナン君にぶちまけて殺した。」

目暮「誰だね真犯人は?」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 19:59:10.03 ID:FmsTlU3f0

光彦「気絶していた灰原さん、蘭さんは白」

小五郎「じゃあ犯人はジンだな!」

光彦「いいえ、ジンさんがこの部屋に来たなら
灰原さんを殺すでしょう。

しかも昴さんに会った昼まで現場近くをウロウロしないはず、
安室さんも殺した現場近くで歌を歌わないでしょう。
怪しまれますからね。」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 20:07:38.06 ID:FmsTlU3f0

高木「残るアリバイのない人は博士と毛利さんと元太君に歩美ちゃん
そして光彦君ですね。」

光彦「あと昴さんもですよ!」

昴「!!!!!」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 20:30:13.28 ID:FmsTlU3f0

光彦「ところでこの中でデブの人は誰ですか?」

博士「目暮警部じゃのう。」

目暮「あなたもですよ、阿笠さん。」

元太「2人だけでもういないんじゃないか?」


294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 20:33:46.62 ID:FmsTlU3f0

光彦「あなたもですよ、元太くん!!

自覚のないデブは大クズですよ!!

まあ自覚あるデブもクズですが。」

光彦「そして昴さん、あなたもデブですね?」

昴「・・・。」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 20:39:50.77 ID:FmsTlU3f0

高木「デブにはみえませんが?」

光彦「着痩せしてるだけです。

妙だとは思いませんか?
暑いのに首元まで隠してる服を着てるのを。

デブだということを隠してる証拠です。」

右京「なるほど。」

光彦「ちなみにコナン君も隠れデブ。
コナン君と昴さんが仲が良かったのもその縁からでしょう。」


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 20:43:28.74 ID:FmsTlU3f0

目暮「事件にデブは関係するのかね?」

光彦「ええ。ちょっと参考になる人をお呼びしてます。

彼等は一般的な2ちゃんねるのVIPで
しょうもないSSの板を見ているデブです。」

お前ら「うっす!!」

光彦「デブってよくイライラしてますが
原因はなんですか?」

お前ら[>>310

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:05:12.08 ID:V4T67/V90

無駄に引き伸ばされてるから

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:10:15.01 ID:FmsTlU3f0

お前ら[無駄に引き伸ばされてるから」

光彦「なるほど。
僕みたいな痩せててカッコいい体をどう思いますか?」

お前ら「>>320

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:16:57.42 ID:WLbTTWnf0

かっこよくねえよ、デブにも劣る

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:19:40.24 ID:FmsTlU3f0

お前ら「かっこよくねえよ、デブにも劣る」


光彦「じゃあ痩せようと思った事はありますか?」

お前ら「>>330

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:27:52.55 ID:WLbTTWnf0

というかデブじゃねえし

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:30:32.89 ID:FmsTlU3f0

お前ら「というかデブじゃねえし」

光彦「ありがとうございます。
あまり参考になりませんでしたね。
役立たずです。

まあそういう人間だからVIPにいるんでしょうねwwww」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:35:19.69 ID:FmsTlU3f0

右京「デブなんかに期待はしてはいけません。」

光彦「つまりデブは食べる量が多いからゲロの量も多い
だから溺死できるほどの量ぐらい出すのは朝飯前って訳です。

ちなみに余談ですがデブは朝食の前にもなんか食べてます!!」

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:42:08.49 ID:FmsTlU3f0

光彦「話を戻します。
実はコナン君と昴さんは恋仲でした。
よくデブ専ラブホに行ってました。」

小五郎「デブ専ラブホ?」

光彦「ええ。デブ同士でしか入れないラブホテルです。

普通、デブはモテないんでデブ同士でしかセックスしません。
一般的な体の人に醜い体を見せ付けるのは恥ずかしいですしね。
そういうホテルがあってもおかしくはない。」

高木「なるほど。」


342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:49:53.13 ID:FmsTlU3f0

光彦「そして昨日も今日もコナンくんと昴さんは安全日です。

だから昨日の昼間にSEXしたんでしょう。

その証拠に忘れ物のデブには着こなせない洒落た服があった。

おそらくカッコつけのコナン君の服でしょう。

あと家にバーボンがあった。
昴さんが組織の一員でコードネームがバーボンだということだ。

つまりあなたは悪い人だ!!
犯人で間違いない!!」

昴「そんな!!」

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 21:54:43.50 ID:FmsTlU3f0

光彦「あなたアキレスと亀のパラドクスをみた時の顔って言ってましたよね?」

昴「ええ。」

光彦「普通の人ならそんな例えしません。

昴さんは頭が良い、死亡推定時刻の操作なんて簡単だ。
アキレスと亀のパラドクスを使えばね!!」

昴「!!!!!」


348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:01:49.34 ID:FmsTlU3f0

光彦「さあ、白状してください。」

昴「僕はやってません!!!」

小五郎「観念しろ、昴!!」

RRR
目暮「もしもし目暮だが?
なに!!うん、分かった。」ピッ

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:07:15.27 ID:FmsTlU3f0

目暮「たった今鑑識からゲロのDNAは昴さんの物じゃないことが分かった。」

光彦「え??」

右京「どういうことですか、光彦君??」

光彦「えっと・・・・
ちょっとトイレ休憩ください!!」タタタタ!

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:11:52.49 ID:FmsTlU3f0

光彦「(っと見せかけてこの麻酔銃を昴さんに。)」

プシュ!
昴「アヒー!!」バタン!!

光彦『(変声機を使って)僕がやりました。』

目暮「なんだと??」


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:19:05.71 ID:FmsTlU3f0

高木「でもDNAが・・・」

光彦『DNAを変えるなんて俺にはできる。
天才だからな!!凡人のお前らには教えないけどな。

悔しかったら逮捕してみろwww』

目暮「なんだと!?
逮捕だ!!!」

高木「はい!!」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:24:37.36 ID:FmsTlU3f0

小五郎「これにて一件落着ですな!!」

光彦「僕のおかげですね!!」

目暮「そうだな!!
君こそ小学生名探偵の名に相応しい。」

歩美「さすが、光彦君!!大好き!!」

灰原「抱いて!!」

光彦「いや〜。モテ男は困りますな〜!!」

??「ちょっと待ってください!!」

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:30:36.75 ID:FmsTlU3f0

右京「あなたは?」

小五郎「なんでお前がここに?」

光彦「そんな、どうして??」

コナン「江戸川コナン、探偵さ!!」

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:36:47.54 ID:FmsTlU3f0

光彦「あなたは死んだはずじゃ??」

コナン「バーロー!!
ゲロで溺死なんかすっかよ。
ただ気を失ってただけだよ。」

光彦「・・・・・・。」

コナン「昴さんは犯人でもないですし、
バーボンってのも全く根拠もありません。」

目暮「じゃあ、犯人は誰だね。」

コナン「そう、僕を殺そうとした真犯人は











円谷光彦、お前だ!!」

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:44:35.33 ID:FmsTlU3f0

光彦「・・・。」

コナン「ガリの光彦はデブと同じだけのゲロの量を
ビニールに数年間溜め続けた。

そして今朝に僕にぶちまけ逃走した。

そして探偵のふりしてストーリーを作り、
昴さんを犯人にしたてあげた。」

右京「動機はなんなんですか?」

コナン「僕の推測ですが
光彦は少年探偵団の主役になりたかった。
でも僕には敵わないことも知っていた。
僕がいなければ主役になり
歩美も灰原も自分のこと好きになるはずだと思った光彦は
僕を殺害し推理力を見せ付けてやることにした。
まあ、そんなところでしょう。」

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:50:55.91 ID:FmsTlU3f0

光彦「くそ!!!!!!!!!!!!!!!!」

右京「計画殺人ですね。
罪を認めますか?」

光彦「はい・・・。」

コナン「光彦、推理の天才になりたければ努力しろ。
天才は99%の才能と1%の努力だ。






才能ないお前にはいくら努力しても俺に追いつかないがなwwww
バーローwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 22:56:38.07 ID:FmsTlU3f0

俺のおかげで事件は解決した。
蘭も捕まった。

ジンも別件で一緒に逮捕された。
ジンが組織のこと全部喋った。

ボスは俺の親父だった。

ベルモットは美人だったので捕まる前にHしたかった。

灰原も関係者なので逮捕された。

俺の周りの女いなくなった。

ガキの歩美だけ

全然興味ない。

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:02:20.53 ID:FmsTlU3f0

元太も逮捕された。

デブでハゲだから

判決は死刑

まあ妥当だろう

最期の言葉はもちろんうな重だった。

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:07:30.29 ID:FmsTlU3f0

全て解決できたが元の姿には戻れなかった

薬が俺の体には合わなかったらしい

だからおっちゃんの家で居候生活

てかみんなコナン=新一だということをとっくに忘れていた。

おっちゃんは蘭がいないのでとても荒れた。

俺に対する暴力が増えた

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:11:31.97 ID:FmsTlU3f0

学校もつまらない

歩美はショックで不登校になった

俺も友達いないから学校に行きたくないが
家にいても暴力を受けるので毎日学校に行っている

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:17:13.10 ID:FmsTlU3f0

母さんもおかしくなった

父さんがいなくなりストレスで浪費がひどくなり借金が増えた

そしてヤクザにより風俗で働かされはじめた

博士は急にボケが激しくなりついに誤って家を爆発させてしまった

博士は帰らぬ人となってしまった

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:22:39.64 ID:FmsTlU3f0

園子はいつも通り裕福な暮らしをしている

服部も和葉と結婚するらしい

高木刑事と佐藤刑事

白鳥警部と小林先生

千葉刑事と三池さん

トメさんと由美さんが結婚した

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:24:57.64 ID:FmsTlU3f0

そしてとうとう
おっちゃんと英理さんは離婚

慰謝料がっぽりとられた

そして英理さんは山村警部と再婚した

それからというものおっちゃんの暴力は酷くなった

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:31:13.69 ID:FmsTlU3f0

小五郎「お前のせいだ!!」

コナン「ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。」

小五郎「お前なんか生まれてこなければ良かったんだよ!!」

コナン「!!!!!」

そして俺はカッとなり


おっちゃんを花瓶で殴り殺してしまった。

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:35:33.16 ID:FmsTlU3f0

コナン「俺は悪くない。こいつが悪いんだ。
俺は悪くない。こいつが悪いんだ。
俺は悪くない。こいつが悪いんだ。
俺は悪くない。こいつが悪いんだ。
俺は悪くない。こいつが悪いんだ。

うああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああ!!」











コナン「なんだ、夢か・・・」

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:38:25.55 ID:FmsTlU3f0

小五郎「お、起きたのか。」

コナン「」

小五郎「飯できたぞ。」

コナン「」

小五郎「もう自分の事は自分でできるようにしろよ。
当分蘭は帰ってこれねーんだから。」

コナン「」

小五郎「なに突っ立ってる、ほら早く食え。
せっかく俺がつくったんだからな。」

コナン「」

小五郎「どうした、花瓶なんて持って?」

コナン「」

小五郎「おい!!なにをする気だ?
辞めろ、辞めろーーーー!!」

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:43:33.90 ID:FmsTlU3f0

小五郎「朝っぱらから花瓶でオナニーすんなwwwwwwwww」

コナン「バーロー!!!!!!!!!!!!!!」

終わり


408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:55:15.72 ID:FmsTlU3f0

光彦「みなさん、僕がこんなところで終わるとお思いですか??」

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/14(金) 23:59:10.58 ID:FmsTlU3f0

光彦「待っていてください、いつか必ず、コナン君を倒してみせます。」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「ドラえもーん! スネ夫がDSを貸してくれないよー!」