キョン「賢者モード…だと?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「彼を誘惑して涼宮ハルヒの出方を見る!」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[] 投稿日:2012/09/13(木) 17:23:34.82 ID:XLTnCOgs0

キョン「前から聞きたかったんだが、お前の話し方やその冷静な性格は、本当に素なのか?」

古泉「おや、そんなことを気にしておられたのですか」

キョン「まあな。一応友達だし、敬語っていうのもなぁ」

古泉「確かによく言われますね、少しかたくるしいと…」

キョン「素じゃないのか?」

古泉「はい、意識しているわけではありませんが素ではないですね」

キョン「どういうことだ!? 意識はしていないが素ではないだと?」

古泉「おや、簡単なことですよ。意識せずとも行為終了と共に冷静になる方法…」

キョン「お前…まさか…!?」

2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[] 投稿日:2012/09/13(木) 17:25:02.76 ID:XLTnCOgs0

キョン「賢者モード…だと?」

古泉「そうです、おっしゃる通りです」キリッ

キョン「…なんてこった、俺の知っている古泉は『賢者泉』だったのか…!?」

古泉「そうなりますね」

キョン「なら、お前の素はどんな感じなんだ?」

古泉「賢者でなければいけない とでも言えばわかりますか?」

キョン「まさか!…理性を保つためにわざわざ賢者モードになっているとでもいうのか!?」

古泉「お察しが良くて助かります」


3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[] 投稿日:2012/09/13(木) 17:25:47.68 ID:XLTnCOgs0

キョン「お前がそこまで努力家だったとは… 一日の行為…オナ○―の回数は?」

古泉「少なくて14回、多くて37回ほどですね。」

キョン「か、輝いて見えるぜ…」

古泉「そう言っていただけて何よりです」

キョン「普段の古泉もみ見てみたいなぁ」

古泉「賢者モードには限界がある…違いますか?」

キョン「…!? つまり、お前を監視し続ければいいんだな?」

古泉「くっ、そろそろ賢者パスポートが切れますよ…」


5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[] 投稿日:2012/09/13(木) 17:27:05.62 ID:XLTnCOgs0

キョン「だ、大丈夫か古泉!!!!」

古泉「ま、まずいですね… 」

キョン「何をやってる! はやくパスポート延長の申請、オナ○―をしろおおおお!!」

古泉「!!!」ビクンッ

キョン「っな!?」

古泉「ああああんwwwwwwwwwwwwオナ○−したいよぉぉぉぉ!!!!」

キョン「く、手遅れだったか…」

古泉「キョン君に見られながらしごいてるのぉぉぉwwwwwwwwww」シコシコシコシコ

7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[] 投稿日:2012/09/13(木) 17:28:59.30 ID:XLTnCOgs0

キョン「…」

古泉「やめたいけどぉ、止まらないのぉ!!!」シコシコシコシコ

キョン「…」

古泉「イっちゃうぅぅ!!!  一樹の得濃ザーメン出ちゃうぅぅぅ!!!」シコシコ ドピュ

キョン「…」

古泉「ふぅ。 という訳です」

キョン「まさか、今のがお前の素か?」

古泉「ええ、そうですがなにか?」

キョン「長門、こいつを消してくれ」


8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[] 投稿日:2012/09/13(木) 17:29:56.74 ID:XLTnCOgs0

古泉「えっ! 長門さんいたんですか!?」

長門「パーソナルネーム古泉一樹を敵性と判断。情報連結の解除を申請… 許可が下りた」

キョン「よし、やっちまえ」

長門「了解― “#$%&&%$”」

古泉「やめてくださ… 」シュウウウ…


9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[] 投稿日:2012/09/13(木) 17:30:57.33 ID:XLTnCOgs0

キョン「消えたな」

長門「消えた」

キョン「セッ○スでもするか」

長門「する」

ハルヒ「…っておい!!!」



おしまい


16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[] 投稿日:2012/09/13(木) 21:30:11.55 ID:XLTnCOgs0

>>1です

初ssだったので短いですが、最後まで読んでくれた人ありがとうございました!!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「ドラえもん、明日の天気はわかる?」