フラム「ゼハート様、お食事の用意が出来たようです」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「おばあちゃんの脳みそ…あったかあい…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 23:44:48.46 ID:nTIAWn3C0

フラム「ゼハート様、お食事の用意が出来たようです」

ゼハート「そうか、わかった」カタカタ

フラム「……」

ゼハート「……」カタカタ

フラム「……」

フラム「ゼハート様、お言葉ですが、食べられる時に食べる というのも任務の内かと思われますが」

ゼハート「…それもそうだな。わかった、行こう。今日のメニューは何だ?」

フラム「レモンです」

ゼハート「レモン……?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 23:47:20.83 ID:nTIAWn3C0

ゼハート「おかずがレモン だと?」

フラム「はい。ゼハート様はレモンが苦手なのですか?」

ゼハート「そんな事は無い。ただ、レモンがおかずという事に少し驚いただけだ」

フラム「そうですね。火星圏では、レモンは貴重品ですから」

ゼハート「レモンだけではない。コロニーと言えど、痩せた土地で果物は……」

フラム「いつか、民衆皆と共に果物を味わえる日が来る事を願っています」

ゼハート「フラム、願うだけでは駄目だ。必ず成し遂げるのだ、プロジェクト・エデンを」

フラム「はい、ゼハート様」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 23:49:35.66 ID:nTIAWn3C0

カチャカチャ



ゼハート(本当におかずがレモンだと……!?)

フラム(これがレモン……。士官だし、レモンくらい知ってるフリをしたけど、初めて見た)

ゼハート(おかしい!米のおかずにレモンが丸ごと一個だと!?シェフは何を考えている!?)

フラム(どうやって食べるのかしら……?真似しようにもゼハート様は微動だにしない)

ゼハート(地球圏の食べ方を真似ているのか!?しかしコロニーに潜入していた頃、こんな食べ方はしなかった……!)

フラム(丸ごと…は食べないわよね。きっと皮をむいて食べるんだろうけれど)

ゼハート(フラムは……手をつけていないか)

フラム(あっ、ゼハート様がチラっとこっち見た。やっぱりマスク無い方がいいなあ)

ゼハート(実質これでは米だけではないか!野菜や肉は!?シェフは本当に何を考えている!?)

フラム(あーあ、もっとフランクに話したいけど、『上官と部下』だもんなあ……)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 23:51:48.03 ID:nTIAWn3C0

ゼハート(ええい、このままでは埒があかん!)

フラム(ご飯の時間こそ、たくさん話が出来るチャンスなのに)

ゼハート(南無三!)グワッ!

フラム(!? レモンってああやってかぶりつくの!?)

ゼハート(うあぁぁすっぺえええぇぇぇぇ!!でも顔に出したらフラムに見られてしまう!)ガシュガシュ

フラム(あぁ……こういうワイルドな姿もいいかも)

ゼハート(やはりおかしい!レモンはこのように食べるものではない!)ガシュガシュ

フラム(きっとモビルスーツに乗っている時も、こんな風なんだろうなー)

ゼハート(部下の前で!上官が!無様な顔をするわけにはいかん!)ガシュガシュ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 23:53:40.47 ID:nTIAWn3C0

兵士「お食事中、失礼いたします!」

フラム(なによ本当に邪魔よ失礼ね)

ゼハート「なんだ」

兵士「はっ!ゼハート様に、ザナルド様から通信が入っております!」

ゼハート「ザナルドから……?わかった。フラムはいい。このまま食事を続けていろ」

フラム「わかりました」


スタスタ ガチャ バタン


フラム「ああもう!なんで食事中に通信なんてしてくるのよ!せっかくの時間が!」

フラム「……」

フラム「でもこれで、レモンにかぶりつけるわね」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 23:55:44.07 ID:nTIAWn3C0

ゼハート「なんだ、ザナルド」

ザナルド『忙しいところ、時間をとらせてすまんなゼハート』

ゼハート「大丈夫だ、食事も終わるところだったからな」

ザナルド『食事…か。どうだった、今日の食事は?』

ゼハート「ザナルド、そんな話をするために通信をよこしたのか?」

ザナルド『ふふ、今日、そっちに送る予定だった物資が手配ミスで遅れてしまってな』

ザナルド『ちゃんと送り届けられたのは、レモンだけだったようだ』

ゼハート「!? あのレモンは、貴様が送ってきたものだったのか?」

ザナルド『そんな怖い顔をするなよゼハート。地球で採れたいいレモンなんだぞ?』

ザナルド『いいものはそのまま味わうに限るよな!ゼハートよ!ハハハハハハハハ!!』

ゼハート(おかずがレモンだけだったのも、ザナルドの仕業か……!)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 23:57:37.07 ID:nTIAWn3C0

フラム「ゼハート様、おかえりなさいませ」

ゼハート「これは……。どういう事だ、フラム」

フラム「はっ。ゼハート様が通信室へ行かれた後に出てきました」

ゼハート(普通のおかずがあるじゃないか……。ザナルドめ、ここまで根回しをしていたとは)

ゼハート「フラム、私は食事を続けていろ と命じたはずだ。何故、手をつけていない?」

フラム「申し訳ありません。ですが」

ゼハート「退席したとはいえ、上官が食べていないものを食べる事に負い目があった という事か?」

フラム「…はい」

ゼハート「食べられる時に食べておくのも任務 という言葉をくれたのはフラムなのだがな」

フラム「……」

ゼハート「まあいい。正直あれだけでは腹も空く。残りの食事を楽しむとしよう、フラム」

フラム「! はいっ!ゼハート様!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 23:59:15.12 ID:nTIAWn3C0

ゼハート(やはりレモンじゃないおかずはうまいな)

フラム(『食事を楽しむとしよう』 だって!)

ゼハート「フラム」

フラム「はい」

ゼハート「初めて食べたレモンの味はどうだった?」

フラム「……わかってらしたんですか?」

ゼハート「ああ。あのように、レモンがそのまま一個出てくるなどという事はまず無いからな」

フラム「すっぱかったです。どうしようもなく」

ゼハート「そうだろうな」

フラム「ゼハート様。では何故、あのような食べ方をなさったのですか?」

ゼハート「そ、それはだな……」(まずいフラムが納得するような理由、理由…!)





ゼハート「ザナルドの差し金だ」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/10(月) 00:00:35.45 ID:CgJNBpBA0

フラム「どういう事ですか!?先ほどの通信と何か関係が?」

ゼハート「ああ。最近、ザナルド艦隊に地球での任務を終えて戻ってきた兵がいる」

ゼハート「その者が、火星圏ではなかなか育たない果物を大量に持ち帰ってきたそうだ」

ゼハート「ザナルドはレモンが大好きだ。そのまま食べるほどに」

フラム「あのすっぱいものを、そのまま……!?」

ゼハート「食事の前にな、通信をもらっていたのだ。新鮮なレモンを送った と」

ゼハート「そして、ぜひそのまま、素材の味というものを楽しんでみてくれ ともな」

フラム「ですから、ゼハート様はあのように……」

ゼハート「そうだ。好意で送ってもらったものだ。そこはザナルドの言う様に食べねば申し訳ないと思ってな」

フラム「そんな事が……。私もいい体験をさせていただきました」

ゼハート(すまんザナルド)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/10(月) 00:02:29.78 ID:CgJNBpBA0

〜一週間後〜


フラム「ゼハート様、ザナルド艦隊より、何か物資が届いたようです」

ゼハート「ザナルド艦隊から?ここ最近、毎日なにかしら届くな」

フラム「何か意図を感じます」

ゼハート「ザナルドが私をよく思っていない事はわかっている」

フラム(なんで毎回毎回、着払いで送ってくるのよ!ていうか何で運送料金発生するのよ!)

ゼハート「今回は紙粘土か……。工作でもして気を紛らわせろ とでもいいたいのか」

フラム「ゼハート様!このような不必要なものばかり、受け取らず突きかえしてもいいのでは」

ゼハート「言うなフラム。奴もイゼルカント様の右腕だった男。意味の無い事に時間を費やすほど、馬鹿な男ではない」

フラム「しかし!」

ゼハート「頭に血が上っては、見えないものも見えなくなるぞ」





ザナルド「ふふふ、意味の無いものを送りつける……!こんなに楽しい嫌がらせは無いな!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/10(月) 00:04:12.21 ID:CgJNBpBA0

〜さらに一週間後〜


フラム「ゼハート様!」

ゼハート「わかっている。一体なんなんだ、ザナルドめ。デッキにスペースを作らせるとは」

フラム「もう我慢できません!何が届いても、送り返すべきです!」

ゼハート「いや、今回は何かが違う そんな気がするんだ」

フラム「迷惑を受けるのは私たちなんですよ!」

ゼハート「そろそろ搬入の時間だが……」




ゴウンゴウン オーライオーライ!

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/10(月) 00:05:54.74 ID:CgJNBpBA0

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3405742.jpg

フラム「なにこれ」

フラム「あ、手紙」


 ゼハート、イゼルカント様の理想を継ぐ者としての貴様に、
 ザナルド艦隊の総力を結集して作った、最高のMSを送ってやる。
 機体のモチーフはもちろん、俺が大好きなレモンにしておいた!

 PS 総力を結集して作ったけど、途中までしか出来なかったから
   あとはそっちで頼む。テキトーに足とかつけてやってくれや


フラム「あんのダルマ野郎……!」

ゼハート「もういい!フラム、こんなデカいレモンはビームドリル発生させたまま送り返してやれ!」

フラム「はい、ゼハート様!すぐに叩き返す準備に入ります!」


ゴドム「おっ、なんだぁこのレモンみたいなMSは?新型か?じゃあ俺が乗ってやるよ!!」

フラム「ああもう!あんたそれに乗って他のファントム3のところまで逝っちゃいなさいよ!!」


おわり フラムちゃんぺろぺろ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「長門はうんこするのか?」