シンジ「ペンペン…ペンペン……」シクシク シクシク


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「あれ?あたしのプリンがない!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 21:41:13.43 ID:mCYan9260

シンジ「ううっ……」

アスカ「………」

シンジ「どうして……どうしてだよペンペン!」

アスカ「ね、ねぇシンジ……」

シンジ「ペンペン!ペンペン!ペンペン!ペンペン!」


アスカ「シンジ……」

シンジ「うあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 21:44:51.43 ID:mCYan9260

ミサト「ただいまー」

アスカ「ミサト……」

ミサト「シンジくんはやっぱり……」

アスカ「うん……」

シンジ「ペンペン……」

ミサト「シンジくん、よく聞きなさい。」

シンジ「ペンペン……どこだよペンペン……」

ミサト「ペンペンはね、疲れちゃったのよ。私達人間みたいに…強くはないの。」

シンジ「……ペンペン」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 21:45:50.04 ID:mCYan9260

ミサト「ペンペンはシンジくんの大切な友達なのは分かるわ。だから、新しい友達をつれてきました」

シンジ「友達……ですか」

ミサト「入って下さい」

シンジ「?」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 21:47:09.53 ID:mCYan9260

ガチャッ


綾波「………」

シンジ「あ、綾波!」

綾波「………」


シンジ「どうしたんだよ、生魚なんかもっt」



ゲンドウ「クエエェェエエェェエエェェエエェェエエェェエエ!!!!!!」



シンジ「………」

シンジ「えっ?」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 21:48:21.54 ID:mCYan9260

ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!!クエエェェエエ!!!!!!」



シンジ「………なんですか、これ」


ミサト「新しい我が家の仲間、温泉ペンギンのゲンゲンよ」


ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!!!!クエエェェエエ!!ヨロシクネ!!!!!!!」


ミサト「ゲンゲンかわいいわねー、よく喋れたわ偉い偉い」


綾波「かーわーいーいー」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 21:50:01.81 ID:mCYan9260

シンジ「………ミサトさん、どうみてもコレ」

ミサト「温泉ペンギンのゲンゲンよ。ねぇ?アスカ」

アスカ「そ、そ、そうね!温泉ペンギンのゲンゲンよね!」

綾波「かーわーいーいー」

シンジ「いや、だってこれ!」

ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!!クエエェェエエ!!!クエエェェエエ!!!!!!」

シンジ「クチバシつけた、ただの父さんでしょう!」

ミサト「キャーゲンゲンこっちこっちー」ズササササ

アスカ「キャーこっちきてー」ズササササ

綾波「かーわーいーいー」ズササササ


ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!」


シンジ(とか言いながら三人とも後ずさってるよね…)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 21:52:03.63 ID:mCYan9260

ミサト「と、言うわけでアレだから、私達出かけてくるから。ゲンゲンと仲良くね」

シンジ「えっ!」

ミサト「ご飯はほら、私達はいらないから!ね!」

アスカ「じゃ、じゃあね!」

綾波「………さよなら」

シンジ「ま、まってよ!さよならなんて………!」


バタン………


シンジ「言わないでよ………」

ゲンドウ「クエエェェェエエ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 21:54:50.86 ID:mCYan9260

シンジ「………これからどうしろって言うんですかミサトさん」

ゲンドウ「クエエェェェエエ!!!」

シンジ「はぁ……明後日期末テストなんだけどな……」

ゲンドウ「クエエェェェエエ!!!クエエェェェエエ!!!」

シンジ「ハァ………」

ゲンドウ「クエエェェェエエ!!!クエエェェェエエ!!!クエエェェェエエ!!!」

シンジ「うるさいんだよ!!!!!!」ドンッ!!!!!!


ゲンドウ「ク………」

ゲンドウ「クエエ………」

シンジ「あっ………」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 21:56:13.46 ID:mCYan9260

ゲンドウ「クエエ……………」

シンジ「あの………」

ゲンドウ「………」ぐぅぅ……

シンジ「お、お腹すいてるの?」

ゲンドウ「………クェ」コクリ

シンジ「じゃあ何がいい?父さん」

ゲンドウ「………」

シンジ「父さん」

ゲンドウ「………」

シンジ「ちょっと父さん!」

ゲンドウ「………」ツーン

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:01:06.71 ID:mCYan9260

シンジ「………」

ゲンドウ「………」

シンジ「何が食べたいんだい、ゲンゲン」

ゲンドウ「クエエ!!!!!!クエエ!!!!!!」

シンジ「………カレーだね。わかった」

ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!!!!!」


シンジ(って言うか何で僕、わかっちゃったんだろう………)




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:02:22.24 ID:mCYan9260

―1時間後―


シンジ「出来たよ、父さん」

ゲンドウ「………」

シンジ「出来たよ、ゲンゲン」

ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!!アリガト!!!!!!」むしゃむしゃ

ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!!」むしゃむしゃ

シンジ「ちょっと!手掴みなんて下品だよ!」

ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!!」

シンジ「えっ?私はペンギンだから仕方ないって?」

ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!!」むしゃむしゃ



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:03:28.27 ID:mCYan9260

シンジ「………」

ゲンドウ「クエッ?」

シンジ「いい加減にしてよ!!!!!!」バンッ!

ゲンドウ「ク……クエッ………?」

シンジ「一体何のつもりなんだよ!!!!僕をおちょくりに来たの!?」

ゲンドウ「クエッ!クエッ!」ブンブン

シンジ「そうだよ!だって……中年の男が変なクチバシつけてペンギンの物真似してるなんてキチガイ以外の何者でもないじゃないか!!!」

ゲンドウ「………」

シンジ「ヒドいよ、父さん」

ゲンドウ「………」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:04:09.19 ID:mCYan9260

シンジ「僕はさ、悲しいんだよ。ペンペンがいなくて。なのにさ、わざわざ思い出させるようなことをした挙げ句の果てにおちょくるなんてさ、ヒドいよ……ヒドすぎるよ…」

ゲンドウ「………」

シンジ「………やめてよ、もう」

ゲンドウ「………」コクリ

シンジ「ありがとう。じゃあ、おかわり、いる?」



ゲンドウ「クエエェェエエ!!!!!!!!!!!!」



シンジ「…………」

ゲンドウ「あっ………」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:06:40.62 ID:mCYan9260

シンジ「うわあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」ダダダダダ!!!


ガシャン!!!

ゲンドウ「シンジ!!待てシンジ!!!!!」



ゲンドウ「クェェ……」






33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:07:48.60 ID:mCYan9260

―――――


シンジ「うわあああああああああああああああ!!!!!!!!!」ダダダダダ!!!


マリ「あ、泣きながら走っちゃってどうしたのよ、ネルフのワンコくん」


シンジ「マリさん!!!!!!マリさん!!!!!!マリさん!!!!!!」

マリ「な……なんだよ……ど、どうしたの」

シンジ「父さんが!父さんが!」

マリ「グラサン司令が……?」


かくかくしかじか



マリ「なるほど……そんなことがあったわけか」

シンジ「はい……」ぐすっ

シンジ「息子として恥ずかしいですよ!あんなキチガイみたいな親……」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:10:36.50 ID:mCYan9260

マリ「まあ……その、君の気持ちも十分分かるんだけどね」

マリ「司令も、決しておちょくってたわけじゃないと思うんだよね」


シンジ「………」

マリ「あの人はさ、不器用だからさ……その、ペンペンがいなくなった今、ワンコくんに何をしてあげられるのか……司令なりに考えてあげた結果なんだよね、きっと」

シンジ「でも、50近いオッサンがクチバシつけて、『クエエェェエエ!!!』なんて言ってたら……」

マリ「そりゃあ、はたからみりゃキチガイだけどね。それが分からなくなるくらい、心配しちゃってるんだよ、司令はさ」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:13:38.65 ID:mCYan9260

シンジ「………」

マリ「んにゃっと!」

マリ「心配してるよ、ゲンゲンはさ」

シンジ「……僕、どうしたらいいんでしょう」

シンジ「やっぱり恥ずかしいものは恥ずかしいですよ……」

マリ「そんなのは簡単だよ」


マリ「ペンギンだと思って接すれば?」



シンジ「そうですよね!ペンギンだと思えば恥ずかしくないや!!!ありがとうマリさん!!!!!!」タタタタタッ



マリ「うんうん!よかったよかった!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:15:54.00 ID:mCYan9260

――――


シンジ「父さん!……いやゲンゲン!ごめんね!僕………!」タタタタタッ


ざわざわ…ざわざわ……




主婦「いやね………交番にキチガイよ」

主婦「こわいわぁ………」




警官「だーかーらー!なんなんだよアンタは!」


ゲンゲン「クエエェェエエ!!!!!!クエッ!!!!!!クエッ!!!!!!」パタパタ!パタパタ!


シンジ「ゲンゲン!?」





46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:23:52.66 ID:mCYan9260

ゲンゲン「クエッェェエエ!!!!!!」

シンジ「『大切な、シンジがいなくなった……探して欲しい』って……」


シンジ「父さん………」

ゲンゲン「クエッ!!!!!!クエッ!!!!!!クエッ!!!!!!クエッ!!!」


シンジ「僕の為に、キチガイ扱いされながらも……ペンギンになりきってくれてるんだ」


シンジ「ううっ……」

シンジ「ゲンゲーーーン!!!!!!!!!!!!」





50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:27:56.04 ID:mCYan9260

ゲンゲン「!」

シンジ「ゲンゲン!ゲンゲン!」

ゲンゲン「クエエェェエエ!!!!!!!!!!!!!!!」 タタタタタッ!!!!!!


シンジ「ごめんよ!ごめんよ!ごめんよ!」ぎゅううっ!


ゲンゲン「クエエェェエエ………クエエェェエエ………」ぎゅううっ!



警官「あ、あれ……なんだか目から………」

主婦「ううっ……」


マリ「おめでとう……ワンコくん」



おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!


シンジ「ありがとう!」ぎゅううっ!

ゲンゲン「クエエェェエエ!!!!!!!!!」ぎゅううっ!

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:29:55.97 ID:mCYan9260

―そして―


シンジ「ゲンゲン!こっちおいで!なでなでしてあげるよ!」

ゲンゲン「クエエェェエエ!!!」トテトテ


ミサト「………なにこれ」

アスカ「………さぁ」

綾波「………」


シンジ「かわいいなぁ、ゲンゲンは」なでなで

ゲンゲン「クエッ///」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:31:38.25 ID:mCYan9260

シンジ「ゲンゲンってば、お腹見せて寝ちゃうなんて」

ゲンゲン「………」zzz


ミサト「あれ、意外とカワイイ」

アスカ「えっ」

綾波「………」

シンジ「ふふふっ」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:36:16.88 ID:mCYan9260

シンジ「お友達?」

ゲンゲン「クエッ!!!!!!」

シンジ「フユフユにカジカジ!おいでよ!」

冬月「く……クエッ………」もじもじ

加持「クエッ!!!クエエェェエエ!!!!!!」

ゲンゲン「クエエ………」むかっ


ミサト「加持め、無駄にクオリティ高いわね」

綾波「カジカジに嫉妬してるゲンゲンかーわーいーいー」

アスカ「えっ」



そしてゲンゲンは日に日にペンギンらしくなっていった…………





57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:38:54.61 ID:mCYan9260

シンジ「ゲンゲン!!!!!!」

ゲンゲン「クエエェェエエ!!!!!!」

ミサト「キャー!カワイイ!!!」 ぎゅううっ!

綾波「かーわーいーいー」ぎゅううっ!

アスカ「ううっ……///」ぎゅううっ!


シンジ「いい子だね、ゲンゲン」なでなで

ゲンゲン「クエエェェエエ///」


シンジ「ああ、僕は幸せだな!ゲンゲンがいて!!!」

ゲンゲン「クエエェェエエ!!!!!!」




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:43:34.27 ID:mCYan9260

ぴんぽーん

シンジ「あ、はーい」


ガチャッ


「クエエェェエエ!!!!!!」


シンジ「あっ!」

ゲンゲン「クエエ………?」


ミサト「あら、まあ!」

アスカ「良かった!帰ってきたのね!!!」

シンジ「よかった〜。どうだった、ペンギンドッグ?」


ペンペン「クエエェェエエ!!!!!!」

ゲンゲン「………」

ゲンドウ「えっ?」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:44:59.89 ID:mCYan9260

ゲンドウ「あ、あの………ペンペンは死んだんじゃ」


シンジ「は?なに言ってるんだよ父さん。ペンペンは研究所へペンギンドッグに行ってきたんだよ。ね!」

ミサト「そうなんです。なんか最近疲れ気味みたいだったんで、リフレッシュも兼ねて。ね、ペンペン」

ペンペン「クエッ!!」

アスカ「全く、一週間いないくらいで……シンジったらオーバーなんだから」

シンジ「あはは……ごめん」



あはははははははは!!!!!!



ゲンドウ「えっ」


ゲンドウ「えっ」




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:47:15.80 ID:mCYan9260

ペンペン「クエッ!!!クエッ!!!」

シンジ「ペンペンはかわいいなぁ!」

ミサト「やっぱりペンペンね!」

綾波「かーわーいーいー」

アスカ「///」なでなで


ペンペン「クエッ」ドヤアアアアアアァァァァ

ゲンドウ「………」


ゲンドウ「クエッ!!!クエエェェエエ!!!クエエェェエエ!!!クエエェェエエ!!!」チラッ


シンジ「…………」

ミサト「………」

アスカ「………」

ゲンドウ「えっ……?」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:49:16.06 ID:mCYan9260

シンジ「やめてよ。キチガイみたいだよ、父さん」


ゲンドウ「き……キチガイ……」


シンジ「出てってよ、父さん」


ゲンドウ「………えっ」


シンジ「出てってよ」


ゲンドウ「………」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:50:48.43 ID:mCYan9260

シンジ「いままで育児放棄してたクセに………」

ゲンドウ「い…いや……それは」

シンジ「違わないでしょ」

シンジ「ね、ペンペン」

ペンペン「クエッw」


ゲンドウ「…………」


シンジ「じゃあね、もう来ないでね」



バタン………



ゲンドウ「…………」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:51:57.42 ID:mCYan9260

ゲンドウ「…………」


キャーペンペン!カワイイ!!!キャー!クエエェェエエ!!!クエエェェエエ!!!キャー!キャー!



ゲンドウ「…………」



ゲンドウ「くっ………」









ゲンドウ「クエエェェエエェェエエェェエエ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」



終劇




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/09(日) 22:52:52.18 ID:mCYan9260

お付き合いありがとうございました
ちなみに今日の晩御飯は焼き鳥でした



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:灰原「工藤君は寝ているみたいね」