オーキド「そこに3つの蒟蒻畑があるじゃろ?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「アヘ顔ダブルピース…?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 18:59:37.37 ID:ZiFQvGFKI

オーキド「好きな味を食べるといいぞ」
シゲル「サトシ、俺はブドウ味を貰うぜ」
サトシ「じゃあ僕はリンゴ味を貰おうかな」
シゲル「へへっ、サトシ!俺は先に食ってるぜ!」
シゲル「いただきまーす!.....うーん、これは........うっ!!」
サトシ・オーキド「ど、どうしたシゲル!?」
シゲル「の、喉に......うっ!」

サトシ・オーキド「シゲルーッ!!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:03:51.50 ID:ZiFQvGFKI

-------------
-------
10年後
サトシ「10年前のあの日、シゲルは蒟蒻畑を喉に詰まらせて死んだ」
サトシ「博士....俺、マンナンライフを倒しに行くよ。」
オーキド「長い旅にはなるかと思うが.....サトシ、頑張るんじゃ!」
オーキド「餞別にこれをやろう」
サトシは サトウの切り餅を手に入れた!


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:07:41.08 ID:ZiFQvGFKI

サトシ「ありがとう...博士、僕、頑張るよ!..ムシャムシャ」
オーキド「おおサトシ、いい食いっぷりじゃのう!」
サトシ「美味しかったよ!博士、じゃあ僕頑張r.....うっ!!」
オーキド「どうしたんじゃあサトシ!?」
サトシ「も....餅が喉に......うっ!」
オーキド「サトシぃーーー!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:13:54.64 ID:ZiFQvGFKI

--------
----
さらに10年後

オーキド「そうして二人とも死んでしまった」
オーキド「わしも歳だしサトウ食品を倒す体力もないわい」
オーキド「どうするかのぅ......」
ガチャッ
ナナカマド「おお!どうしたオーキド博士!」
オーキド「ああ....ナナカマド君じゃないか....」
−−−−−−−−−−
ナナカマド「そうか、大変なこともあったものだな」
ナナカマド「キシリトールガムでも噛んで落ち着かないか?」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:17:06.23 ID:ZiFQvGFKI

オーキド「ああ...ありがとう」
オーキド「たまにはガムもなかなかいいもんじゃのう」
オーキド「おーい、ナナカマド君、このガムは何味なn.....うっ!」
ナナカマド「ど、どうしたオーキド博士!」
オーキド「ガムが....喉に.....うっ!」
ナナカマド「オーキド博士ェーーー!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:20:33.59 ID:ZiFQvGFKI

ナナカマド「そうして博士は蒟蒻畑より遥かに死亡件数が多いと言われるガムで窒息死した」
ナナカマド「あんなものを土産にするべきじゃなかった」
ナナカマド「そうだ、近所のコウキ君にロッテを倒して貰おう」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:28:25.36 ID:ZiFQvGFKI

-------
----------
シンオウ地方にて
コウキママ「コウキー?ナナカマド博士が呼んでるわよー!」
コウキ「はーい、いま行くー」
−−−−−−−−−−
ナナカマド「コウキ、と言う訳で君にはロッテとマンナンライフとサトウ食品を倒しつつポケモン図鑑完成させてポケモンリーグチャンピオンになって欲しいのだ」
コウキ「わかりました博士!」
ナナカマド「うむ、それでこそ未来のポケモンマスターだ」
ナナカマド「そうだ、コウキ。喉に詰まりにくいこれをやろう」
コウキは ポカリスエットを 手に入れた!

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:32:06.74 ID:ZiFQvGFKI

コウキ「ありがとう博士!早速飲んでみるよ!」
コウキ「ゴクゴク......うっ!」
ナナカマド「どうした!コウキ!」
コウキ「ポカリスエットが.....鼻に.....」
ナナカマド「大丈夫か!?コウキ!?」
コウキ「.....うっ!」
ナナカマド「コウキィィーーーー!!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:41:06.40 ID:ZiFQvGFKI

------
---------
ナナカマド「そうしてコウキはポカリを鼻に詰まらせて死んでしまった」
ナナカマド「どうするか....そうだ、アララギ博士にでも頼むか」
---------
-----
イッシュ地方にて
アララギ博士「ハーイ、ナナカマド博士、何か用ですか?」
−−−−−−−−−−
ナナカマド「.......それで何かみんな窒息死してしまった」
ナナカマド「それで上記の企業を倒して欲しい
アララギ博士「それは残念ね....そうだわ、近所の三人に頼んでみましょう」
ベル、チェレン、トウコ「どーしたんですか博士」
アララギ博士「君たちには上記の企業を倒して欲しいの」
ベル、チェレン、トウコ「わかりました博士!」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:46:58.99 ID:ZiFQvGFKI

アララギ博士「それでは君たちに旅立ちの記念にポケモンをあげます。」
〜中略 ベルはミジュマル チェレンはツタージャ トウコはポカブを手に入れました
ベル「じゃあ早速私は先に行ってるね!」
チェレン「メンドーだな、僕も行かないと」
トウコ「んんwwwwこのポカブはイベント入手の癖に4Vですぞwwぺやっww」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:51:18.03 ID:ZiFQvGFKI

〜ベルの場合〜
ベル「ミジュマルー、じゃあ早速カラクサタウンに行こう♩」
ミジュマル「タマラッコ!タマラッコ!(バビロンwwwいいケツしてまんなあwww)
ベル「あらら、ミジュマルったらそんなにさわいじゃって///かわいいなぁ//」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:54:48.88 ID:ZiFQvGFKI

〜チェレンの場合〜
チェレン「メンドーだな、このツタージャを売ってエロゲでも買うか」
チェレン「うーん、でもどこで売ればいいんだろか」
チェレン「そういうとこを探すのもメンドーだな、帰ろう」
チェレン「そういえばツタージャにも穴はあるんだよな」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 19:58:37.65 ID:ZiFQvGFKI

〜トウコの場合〜
トウコ「いけっwwwヤカブwwwこれでヨーテリー252体目ですぞwww」
ポカブ「ポカブァイ!ポカヴァイ!(何か攻撃力が上がった気が...)
トウコ「ダルマッカまでの炎タイプwwwそれまで我慢ですぞwwピョルスww」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 20:06:12.41 ID:ZiFQvGFKI

ミジュマル「ウェフフwwwタマラッコww(しんぼうたまらんぶぁいwwデュクシ)
ベル「どーしたの、ミジュマル...様子が変だよ?」
ミジュマル「タマラッコwwタマラッコww(ウェフフwwしゃぶれよww)
ベル「キャーッ!!」
ミジュマル「タマラッコwww(ベルたんの口に俺のイワークがハイドロポンプやねんwww」
ベル「うっ!」

--------
------------
ミジュマルのチンコで窒息死したベルが発見されたのはその3日後のことであった


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/02(日) 20:08:32.49 ID:ZiFQvGFKI

用事
スレ残ってたらまた来る



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:橘「佐々木さんがヤル気が無いのです」