光彦「灰原さんは絶対グロマンですよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕の頭にうさぎの耳が……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:40:16.94 ID:5/k0y75KO

コナン「光彦もそう思うか?」

元太「グロマンって何だ?うな重よりうまいのか!?」

光彦「それはそうと歩美ちゃんはクサマンで残念でしたよ…」

コナン「!?光彦お前まさか歩美と…」

元太「早く俺にうな重食わせろよ!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:47:55.41 ID:5/k0y75KO

灰原「あらあなたたち何話してるの?」

コナン「げっ」

光彦「い、いやその…」

元太「なんかコナンと光彦が灰原はグロマンとか歩美ちゃんはクサマンとかわけわかんねえ話してるよ」

灰原「…」

コナン「ば、ばか!元太!」

元太「灰原俺にもグロマン食わせろよ!」

灰原「!?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/23(木) 22:55:10.90 ID:5/k0y75KO

灰原「元太くん自分が何言ってるかわかってるの?」

元太「?」

光彦「いや、元太くんの言う通りですよ、僕も灰原さんのグロマンたべたいなあ!」

コナン「!?光彦お、お前…」

光彦「あれコナンくんは食べたくないんですか?」(ニヤッ

コナン「そ、そりゃあまあ」

灰原「あなたたち正気なの!!」

光彦「僕たちはいったって正常ですよ、ねぇ元太くん?」

元太「早くグロマン食わせろ!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:15:34.41 ID:5/k0y75KO

光彦「さあ脱いでもらいましょうか」

灰原「ち、ちょっとズボン引っ張らないで!」

コナン「まったく光彦はお子ちゃまだなぁ、いきなりメインいってどうするんだよ、まずは上からだろ」

光彦「すいません僕としたことが、さすがは百戦錬磨のコナンくんですね!」

灰原「シャツも引っ張らないで…助けて…」

元太「コラァ!お前らヤメロー!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/23(木) 23:26:10.63 ID:5/k0y75KO

光彦「何邪魔するんですか元太くん!」

元太「灰原が嫌がってるだろ!」

灰原「元太くん…」

光彦「いいですか元太くん、灰原さんはグロマンを隠し持ってるんですよ、独り占めしようとしてるんですよ?」

元太「なんだって!」

光彦「元太くんは美味しいグロマンを灰原さんに独り占めされていいんですか?」

元太「灰原、俺にもグロマン食わせろ!」

灰原「…」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/24(金) 00:08:16.70 ID:jPYrdOK00

カツカツカツカツ…

コナン「しまった‼確か4:00は先生が戸締りを確認しに来るんだった!」
光彦「どうするんですか、コナンくん⁉」
灰原「どうやら私の勝ちのようね…」
コナン「こうなったら…すまない、光彦」
光彦「え、ちよっと…コナンくん!」
ガラッ
先生「あなたt」
光彦「うあぁぁぁぁぁあ」
ガシャン!

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/24(金) 00:11:27.03 ID:jPYrdOK00

コナン「さすがヘリを撃ち落としたサスペンダーだ」
灰原「」
コナン「とりあえず灰原の中に入れるか…」
灰原「ちよっと…あ…」
コナン「やっぱ灰原は気持ちいいぜ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/24(金) 00:17:38.17 ID:jPYrdOK00

数十分後
コナン「ハァハァ…中に出しちまった…」
灰原「あなたって…最低…」
ウーウーウーウー…
コナン「これは…サイレン!
しかもこっちに向かって来ている⁉
何故だ!」
灰原「どうやら探偵団バッヂの電波をキャッチしたのね…
バッヂのスイッチをオンにしといて良かったわ」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/24(金) 00:23:03.44 ID:jPYrdOK00

コナン「でも俺は心に決めている
これが終わったらこの学校を吹き飛ばす」
サッ…
灰原「それは…C4ね」
コナン「良かったよ、灰原とヤれて…」
コナン「だって灰原は…





処女だったからな」
灰原「工藤くんの…バカ…」
コナン「はっきり言わせてくれ
好きだ…」
バタバタバタ…
コナン「もう来やがったか…」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/24(金) 00:31:40.51 ID:jPYrdOK00

目暮警部「コナンくん、いや工藤くん!
周りは完全に包囲されている!
おとなしく出てくるんだ!」

千葉刑事「いゃあ、しかしコナンくんがレイプとは…」
佐藤警部「きっとなにか心に決めた事があったんでしょ…そのなにかを見つけるために…」





コナン「灰原、心の準備はいいな…」




チュドーン!!!!!!!!!!!!

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/24(金) 00:53:38.57 ID:jPYrdOK00

数日後
毛利探偵事務所
小五郎「うちのボウズが自ら爆破したってよ〜」
蘭「そう…」
小五郎「ぼけっとしてないでそろそろ引っ越しの準備しとけよ」
蘭「分かったわ…」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/24(金) 00:57:17.49 ID:jPYrdOK00

一週間後…
小五郎「らーん!手伝ってくれ!」
蘭「いまい…あれ?、手紙?…」
ペラッ…
蘭「嘘っ…」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/24(金) 01:02:44.68 ID:jPYrdOK00

蘭ねえちゃんへ

僕は、実は工藤新一なんだ。
トロピカルランドの時…
(中略)
そしてここに来たんだ。
今まで過ごした事は一生忘れない
あの世に行っても…
有難う、蘭
新一より
&
昔の新一と蘭の2ショット写真

蘭「嘘でしょ…」
蘭「新一ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!…」










END.



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:エド「ここが磯野家か…」アル「そうだね」